ブログパーツ QLOOKアクセス解析
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  完結作   »  やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです  »  やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです 第二十六話 「投資」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです 第二十六話 「投資」





1989年。
ひとつの法案が、ボツワナ国会で成立した。




    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ     これが、例の法案か…
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|




162 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 19:35:39 ID:lvJzsT1w0 (83)



┌──────────────┐
│                      |
│                    ===  |
│                      |
│   ボツワナ証券取引所法案    |
│                      |
│   ========.        |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│   =====.              |
│  ============  |
│                      |
│  ============  |
│  =========.       |
│                      |
└──────────────┘



163 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 19:41:09 ID:lvJzsT1w0 (83)




        ./ \Yノヽ
       / (0)(―)ヽ キリッ
      /  ⌒`´⌒ \    まさにでっていうの総力を挙げた法案だっていう!
      | , -)    (-、.|    「開設しても機能しない」なんてことがないよう、
      l   ヽ__ ノ  l |    他国の実例は徹底的に研究したっていう!
      \       /
      ノ       \     ただ、優遇税制やらいろいろ制度を整えるから、
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐   関連法案をいくつか通してほしいっていう。
    |    l  ( l / / / l
    l    l   ヽ      /




         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ      わかった。
        |         }      関連法案は通せるよう進めておく。
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,    しかし証券取引所ねえ…
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |    建国した時には、まさかここまでできるとは
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__   思わなかったよな…
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/



成長を続けるボツワナ経済に資金を供給するため、
証券取引所はそろそろ絶対に必要なものになり始めていた。

そのため政府はボツワナ証券取引所法案を国会に提出し、
これを成立させた。

こうして1989年、ハボローネにボツワナ株式市場が開設された。





164 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 19:44:16 ID:lvJzsT1w0 (83)



それから半年後…




              巛彡彡ミミミミミ彡彡
              巛巛巛巛巛巛巛彡彡
              |:::::::           i
              |::::::::    ⌒   ⌒ |   観光と休養のために、
              |:::::   -・=- , (-・=-   三日間…いや、1か月くらい入国させてくれへんかー?
              | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ
              | |     ┏━━┓ |
                |     ┃ヽ三ノ ┃ |
                ヽ    ┗━┛ ノ
                  ヽ.  ─── /
             -=≡ /⌒⌒ヽ/⌒ヽ
    -=≡ ./⌒ヽ,  /     ̄   \\ ヽ/⌒ヽ,
   -=≡  /   |_/__i.ノ ,へ _    _/ \\/   | /ii
   -=≡ ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ ̄     \ヽ  |./ |i
  -=≡ ()二二)― ||二)        ()二 し二) ― ||二)
  -=≡ し|  | \.||             .|   .|\ ||
   -=≡  i  .|  ii               i  |  .ii
    -=≡ ゙、_ ノ               .゙、 _ノ

            投資家 ジム・ロジャーズ


           _,.ィ'ノ
         ,.ィ'´:::ィ'-‐‐-- .、 _
       /::::::'´::::::::::::::::::::::::::::`ミ≧
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
   /:::::::::/::::::/:::::::::::/:::::::l:::::::::::::ト、::::::ヽ.
   /:::::i::::l:::::::l::::::|::::/:::イ:/!:::::::::::::l !:::l:::ヘ
  l::::::::l::::l:::::::|::::::l::/::/ !:l |::::::::::/:l l::::i:::::ハ
  l::::i:::l:::::l:::i:::l:::::l/::/ l / l::::::::イ:::i-‐l::::l::::i '   こんにちは、旅人さんとモトラドさん!
   !:::l:::l:::::|:::l:::i::::|:/‐‐リ- |::::/ |:::l,=ォ|:::l:::::l   ボツワナへようこそ!
    l:::i:::|::::i::::l::::l:::i__二ニ,. !:/ l:ノトソl:::/::ハl
   ヽ::r'f゙rl::::|::::i:::l弋゚リ l/  リ  ̄/イ:::i !
    `{ヘソ!:::l:::ハ::i ` ´    ヽ   l::/l
     ゝ、_j:::|::i:ト、:ヽ.     __ .  /l/リ
       Vハルノ!‐丶ゝ     /|/ /
     r'´ ̄` ー‐-: 、リ゙ーr- ‐ '´
     入        `メミ`ヽ、
    〉ニ=-‐'"´二三_ _ `≧:}

         入国管理官



1990年。
ボツワナ北部国境に、
一人の小汚いデブのライダーがやってきた。




166 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 19:47:51 ID:lvJzsT1w0 (83)


~ハボローネ~


 .. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... .. .... /..◇  / ̄/ ̄ ̄ ̄≧';;'゙;;:';;;'';;ソ;';';;;';';';;;'〃;;;';;';;;
                    / /\ \/ ̄ ̄ ̄xz≦彡; ';'彳;;';';;;'彡;';;;';;';';;'ゞ;;;'
ヽ.:. .:.:.... .....    ..  _┐  ../   / ̄/ \ ̄ ̄ ̄xテ';;゙;';;;';';;;';';;;';'/{;;;';';;;';';;;ノノ;;;';
  Y⌒ ヽ    .. /  |´...:.:. .\/ ̄/ ̄ ̄\ ̄ ̄「'⌒X';;;'ソ=ニ二ヾ;';';;;;';'ミ';';;;';
           |_/.: ..  /\ ̄/ ̄ ̄ ̄ | ̄| l ̄冫シ;'; ';';;;';';;'爻;';;;';'彡;;;;;';;';
: . :  .. ..... .. ..:.:./     /     \ ─── ̄ \ー=彡ミ;';';;;';;;ノ;';';;;;';;;;'ヽ\';';;
       /       /       /         i \ |x㍉;';';';;;';';'〃;'';';';;'\ ̄
─── / ────/       /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ""`ー '⌒ー- 、;;'ヽ
77777777777777777 \     /          |    |  |「「「「「「「「「「「「ヾ;;ハ
7777777777777/´\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|ΓΓΓΓΓΓ,,-';;'
                /    /             |    |  |:.:.    __x彡;;'ヾ;
7 / ̄/ ̄/7     / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.    |   | ㍉;;';;;
 /_/_//     /    /                |    |  |:.:.    |   |  '⌒
   ̄ ̄ ̄´     / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.   二二二二
/ ̄/ ̄/7     /   , -────────-、  |    |  |:.:.   |   |   |
_/_//  / ̄ ̄ ̄ / / HOTEL MOSCOW  |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|   |   |   |
 ̄ ̄ ̄  /____/,. -────────- 、|_____|」    ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::: / / ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄`| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/ /  ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



167 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 19:51:41 ID:lvJzsT1w0 (83)



                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉    お客さん、バイクで世界一周中なんだって?
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ   どうだい、この国は。
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z孖彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      ∫⌒
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::

                   ホテルの主人(再登場)



168 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 19:54:03 ID:lvJzsT1w0 (83)





   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i         最初はどうせシケた国やろとおもっとったんやが、
  |::::::::     /' '\ |         どうしてどうしてすごい国やな!
  |:::::    -・=- , (-・=-         ホンマ、びっくりしたわ!
  | (6    "" ) ・ ・)(""ヽ
  | |    ┃トェェェェェイ┃ |   ∬    道路が隅々まで伸びとるってことはインフラを重視しとる証拠やし、
  ∧ |    ┃ヾェェェ/ ┃ |  __,ー、  その道路がきれいで快適ってことは
/\\ヽ   ┃  ⌒  ┃ノ  |   |ニ、i   それを維持する行政がちゃんと機能しとるってことや!
/  \\ヽ  ┗━━┛/   ヽ_ノー_ノ\  アフリカにこんな国、ほかにあらへんで!
     \ヽ.  ー--一イ /ヽ_   ̄ `-' _ノ)





169*1 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 19:56:26 ID:lvJzsT1w0 (83)




   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |   マ  十 lコ ノ-ィ |  r-、 i l  |
   |   ̄|`フ ノ|ヽヒl ヽノ |\ 主 レ|  |   それにこの国、闇両替があらへんのや!
   |  .、|  ノヽ.,_ヽ`/ |  口 、|   .|   普通アフリカならどこの国境にも闇両替屋があふれとるはずやのに。
   |             ┃  ┃ ┏━┓ |
   |   闇 両 替  ┗┳┛ ┃  ┃ |   普通の両替屋はおったけど、公定レートとほとんど差があらへん!
   |               ╋   ┃  ┃ |   外貨規制がない上、経済がうまくいっとる証拠やで!
   |_ _ 外貨規制   ╋   ┗━┛ |
   「 ヒ_i〉___________〈k^^i    物資も豊富やし、街には新車があふれとる。
   ト  ノ  巛巛ミミミミ彡彡彡   〉  !    株式市場さえあれば、
   !、_,{  |::::::   ⌒  ⌒ |   ト- イ    すぐにでも投資したいところやで!
   !   i  |:::::   ,r=''、  r=''、   /  }
   l    '、(6   "" ) ・ ・)'""ヽ /    i
   |     !|    ┃トェヨヨョイ┃ |/    ,l
   i     ト、.   ┃|ヨェュョヨ|┃ |    !
    ヽ   ノ  ヽ. ┃ヽニニソ┃/、   ,/
     `イ    ` ー --- 一'  `ーイ
      ヽ  ミE A G L E S 彡ヽ/
       |          99 i



170 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 19:58:39 ID:lvJzsT1w0 (83)



     /  /ヾ /  / / i   V  ヽ \\
    〈    /ヽ ヽ /  / /  / / l :l   ヽ \ ゝ
    ノ 〈 /ヽ  / / / / / /∧ ! /^\  \\ \
   / / ,' ゝ丶 / i / / /  / ,、∨,、  \( ヽ \ \
  /   l  {ヽ `/ / / / ト / ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
  |  l ! i ミヽ i  / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l丿  〉
  \l  ハ ミ /  / l  ハ l-レ孑-ト    7┼リ\ ll-、l/l l/   そうだろそうだろ!
    ヽ、 `ヾ_\ l l i L_j/.:.:.:.:.:.:.:.ミ;       /l ) /     この国はいい国なんだよ!
     ./ /.i´ ヽ\ レ./ヽ_≡三ミ   _≡三ミ.レイj/
    / i ヘ、  ゝレ\|巛;:;:;:;:;:;:;:;7        V^V      …でも証券取引所なら、
    / 、l./ `ゝイi   iZ孖巛彡ヲ          }        このあいだハボローネにできたって話だよ。
   /l l l /  i | l  i辷ミ彡彡{   _     /
   l l l l l   / | ll  iマ三彡7   `ー′  イ
   / l l l /   ! | |l  ll∨辷/_____.. <|i |
 / l  ,',  i l l .! li  ||     寸  `ヽ、_| i |
//.l /,',',. / r<| l  | \    }      | l ト
 / :/.  / .厂  / / /   ヾ    |     | l |
´ / |  |  \  | l |    \   |    |  l



   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i
  |::::::::     /' '\ |
  |:::::     ⌒ , ⌒     ホンマか!?
  | (6    "" ) ・ ・)(""ヽ  そりゃ、エエこと聞いたわ!
  | |    ┃トェェェェェイ┃ |
  ∧ |    ┃ヾェェェ/ ┃ |   さっそく明日あたり、その証券取引所に行ってみるわ!
/\ノノノヽ ┃  ⌒  ┃ノノヽ
/  ヽヽヽ ソ⌒ ヽ━┛r ⌒ '`ノ`、
ヽ、   `- 、_   ノヽ   _,/  ヽ
  ヽ   人   /  |、  ,ヽ   |
,ノ _,ニ/    ̄/   .|  ̄  \ニ |
/ /     /    |     ヽ|




173 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 20:03:02 ID:lvJzsT1w0 (83)


~ボツワナ株式市場~


          ∧_∧         ∧_∧
     ._   (゚д゚;;;)       (゚Д゚ )
    ///i | ̄ ̄|:::)____ | ̄ ̄|  )__
    / |.l,_l/ .|__|/     /////l__|/   /l
   /        /二/ / l_l_l_l/       / /
  /――――――――/――――――-/ /.ll

     ――――――/――――――//
    ∧_∧ ̄|    / ∧,,,∧ ̄|  //
    (=  ゚)...| .  /  ミ   ゚彡..|  //
    | ̄ ̄|),-'   ./   | ̄ ̄| -' //
    |    |二二二l二二!|    |二二l/
    |_| ̄|.|   l l l  |_| ̄|.|  l l



   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::. u   u  u  i
  |::::::::    ⌒   ⌒ |             ______
  |::::: u  -・=- , (-・=-        /
  | (6  u u⌒ ) ・ ・)( ^ヽ     / な、なんか、
  | |.   u   ┏━━┓u|    <
  ∧ |  u  . ┃ヽ三ノ ┃ |     \ エライちっこい取引所やな…
/\\ヽ  u  ┗━┛u.ノ       \______
/  \ \ヽ.  ─── /|\    ノ7_,,, 、
    (⌒、"⌒ソ⌒ヽ- イノ  `、  ( ィ⌒ -'"",う
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ-ィ     ヽノ   ,イ^
  _ヽ /`、_, ィ/   ヽ      ヽ─/
/,ィ'"/     /    `、     ) /
         /R A K U T E N i
\       ノ       |      |
  \__ /       ノ   99 ノ



174 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 20:06:15 ID:lvJzsT1w0 (83)



      (⌒\        ◯                  /⌒Y!
        l   ヽ   O          _....,,            ./  .l
      l   .l             ´^゛ , ゙l          ./   /
       i   l         _....----.'_'',...-‐::-、◯  ./   ./   O
  O    .',   ',        _,....- -― ̄ヽ-/ヾ :.:.:.:.:.:.:.ヽ/   ./
        .',   ',  ..--=_":::::::::::::::::::::::::::::::.:.::::ヽ.:.:.:.:.:.:./    /  \   o
     ./  ',   丶  ./:::::::!:.:ハ:.:.:.:.:.:.:./::::)::::`、::::::/   /    丶
   /    .',    ヽ /, :::::::::/j;ノ` VV:./ |:/`、::::: ,ヘ . ' 、/     `、
  ./      ',  /丶/'' /...>‐  ∨‐<  ゙,丿゙  ヽ ノ       ',
  ./          l ./   '<|ソl             ゙,     ヽ.l       i  ちっちゃくないよ!!
‐ 、        /   ∠彳.l '' . , ´⌒` 、   '' .卜    ヽ        .i
   ゙''‐ 、._   /   // ゝ、   |   ̄ │   ,.ソ ゙、、   ヽ ¬   _,,、
       ゛7 /    lノ    ゙ゝ `、   , ´ イ^    ゞ    .〉 l"´
.._      l .ヽ .  |l      ./ `¬    ヘ´ ヘ         /.  l
  "''''‐--  |  .`、 1    / 人._∧ / ,ソ1  ヘ      /   .l-'''''"
         |   ゙ 、     / /   _z::Z:z、 ヽ  ヘ:   、く、     l
   o     .|   ∥ .゙、  .,r´  ! 「::::ィハ:ヽ:::〉  i ../ `ミ'' 、  ノ
         |__//   ` γ   `-/:/ゝ'ヾ:ヽ   ヽ´    ヽ::::`、
            / |   _/{    ..∨:/   ヾ:ヽ   ヾ     ヽ::::::ヽ

              ボツワナ株式市場 会頭




176 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/27(火) 20:07:37 ID:tVk5KjO60
あのソロスの元相棒か。


178 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 20:09:25 ID:lvJzsT1w0 (83)



  /:::::::::::::::::::_ヽヽ::_>‐―‐- _
. /::::::::::::::::::::'´::::::::'"⌒:::::::::::::::::: ⌒丶
/::::::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::: 丶::::::::::::\
:::::::::::::::::::: /::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::\:\
::::::::: /:::: /:::::::::::::/::::::::{::::::::::::}:::}ヽ::ヽ:::::::::::::\   …まあ、去年できたばかりですからねー。
::i:::::::i:::::/{::::::|:::::::|::::::::::{\::::::|V⌒|ハ::::j::i::::⌒
::i::::::::::::i :|::::::|:::::::|::::::::八⌒\|  ___ レイ:::|\|    従業員数は、ぜんぶで7名。
::i::::::::::::i八::八:::: i:|\| ___    〃⌒^Y∨      取引は全部私の机で突合させてます。
:::::::::::::::i:::::ヽ::::::::从__〃⌒    、   " ∨
ヽ::\::::::::::::i:\Y⌒\ ""        八ヽ     銘柄数は7。
  ::::::::::::::::::i::::::::V⌒ ヽ.   、 _ノ     ヾ:、    どれもこの国を代表する大企業ばかりなんで、
  i:::::i::::::::::i ::::::: `ー'>ハ、   _..イ    }}    つぶれるようなことはまずないですけどね。
  |:::::i::::::::::i:::::::::::::::: 〈∨}}  ̄ ト、_广ト‐r-、リ
  |:::::i::::::::::i ::::::::::: r< リ  ̄\_ノ   | | ハ     ちなみに証券会社は1社だけです。
 ノ:::::i::::::::::i::::::::xく\ \  ̄ /:∧\ | |  }
/イ::::i:::::::::::i::::/⌒\ \ \く:/|::トヘ::く| ∨ ∧
 リ:: i::::::::::::i:::{    ヽ.ハ \_|::|∨\> ∨ 〉
 |::::i:::::::::::::i::八     }V|    |:」___ノ   V/
 |:::i::::::::::::::i{      リ          `ヽ


                ― ―- 、
                , ´            \
          /        -       \
         / /  /
           / /   /  / }           丶
        .,{  // .,  '_ ∠_人   i!     }
        { ∨  { //´ {/ ` ) )_ 八
         /   / _从}., 斧ミ、   /ィ/ヽ } l ! .}
       i \/ ( !:| { {イ:ノ     x=ミ、 |/|/./
       |   ∨ |ノ!  "     {'_ノ .i} /\(     ________
       人   丶 八       丶   ´ / / `   /
      ((´(、  Yヽ    ,⌒ヽ    /|. /     /株を買いたくなったらいつでも言ってください!
      ` 〉\ }  ) \` - '  . イ/.|/   <  何しろ株の取引をしているのは、
         _(人 \ /    T  ´__ _      \わたしだけですから!
      ./   || \ }r‐ 、_ノ_\ヾ  .__ヽ       \
      ′  || r‐t/:::rt}/ }  }  /!| |、ri、       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヾ ̄}>:::」X\ Y\ ! r/ ' l | } |.|
     |    \{_r'   \`}__ }/ !i     i |
              _||ヾ从}ノ_}/   !     | |、
      ヽ     |ちひろ|  ̄{  /\  八 | }
       \     ̄ヾ ̄  ./ \ 〉/\/ ∧
         \    >-/      K   /  }

             証券会社



179 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 20:12:13 ID:lvJzsT1w0 (83)




   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i   …ま、まあエエわ、
  |::::::::     /' '\ |   大きくなるのを待ちゃエエだけの話やしな。
  |:::::    -・=- , (-・=-
  | (6    "" ) ・ ・)(""ヽ      てなわけで、早速株買わしてもらうで!
  | |    ┃トェェェェェイ┃ |   ∬
  ∧ |    ┃ヾェェェ/ ┃ |  __,ー、
/\\ヽ   ┃  ⌒  ┃ノ  |   |ニ、i
/  \\ヽ  ┗━━┛/   ヽ_ノー_ノ\
     \ヽ.  ー--一イ /ヽ_   ̄ `-' _ノ)





       _  __
    / /´     `丶、
   /   /   !! l ! !! l ! l',-、
    l   !  イ从从从从从、|
    |   ヘ__,! ┃  ┃ }リ  __
    l    |{_ ヽ、 ┌┐  !ヽ/ ノ    まいどありー!
   /    | |`リュ-ゝイ-‐'/リ/
   !ハ   ! !/´|ヽテTk'´| /      で、どの銘柄を買われます?
     !   | ノ|``! くハゝ V´
  、__ノ r―┼┼ォ-' ┬'
    ̄l |   ! ! ||  └-、
    ヘl|___| |_リ   j二ユ
      /、Lノ___/ |__,ゝ
        `ー┬┬‐┬ '!
           「:::l   「:::|
          |::::|   |::::|
          l_:/  ヽ:j


180 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 20:15:30 ID:lvJzsT1w0 (83)


   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::           i
  |::::::::    ⌒   ⌒ |
  |:::::    -・=- , (-・=-
  | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ    全 部 で
  | |.     ┏━━┓ |
  ∧ |      ┃ヽ三ノ ┃ |
/\\ヽ     ┗━┛ ノ
/  \ \ヽ.  ─── /|\     ノ7_,,, 、
    (⌒、"⌒ソ⌒ヽ- イノ  `、  ( ィ⌒ -'"",う
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ-ィ     ヽノ   ,イ^
  _ヽ /`、_, ィ/   ヽ      ヽ─/
/,ィ'"/     /    `、     ) /
           /ミE A G L E S 彡 i
\       ノ       |      |
  \__ /       ノ    99 ノ
                     ______  パースエイダー
                   /壱 / /万:/| ←説得力
               ___|≡≡|  |≡≡|彡|_____
             /壱//|≡≡| ̄ |≡≡|/壱//万 :/|
            |≡≡| |≡|≡≡| ̄:|≡≡|≡≡| |≡≡|彡|
            |≡≡| |≡|≡≡| ̄:|≡≡|≡≡| |≡≡|彡|
            |≡≡| |≡|≡≡| ̄:|≡≡|≡≡| |≡≡|彡|
            |≡≡| |≡|≡≡| ̄:|≡≡|≡≡| |≡≡|/


181 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/27(火) 20:16:37 ID:fDxzQzpA0
なんやこのゴールデンノリ(楽天だけに)

183 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/27(火) 20:19:09 ID:rXSaLAkU0 (5)
ぜwwwwんwwwwぶwwwww

184 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 20:20:39 ID:lvJzsT1w0 (83)



        __          __
  ̄- ○  ∠_    ̄- ○   ∠_
  ヽ     )    ヽ     __)
/ _) ヽ  (ノ  / _) ヽ  (ノ
            __      _
        _.. -:':':::::::::::::::::ヽ,/;;;;;;;::.ヽ、
       〆:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;::.ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i;;;;;;;;;;;:::..', >>
 <<  !|:::::ハ─l/iVNi 一、:::::::::::};;;;;;;;;;;:::.!
      リ:::{   |||||    リソ:::::::::!;;;;;;;;;;:::.l   アイエエエ!
       l_| ●    ●  _!::.ノ;;;;;;;;;;;:::.|
      ,,r l u     u ノ/ヾ;;;;;;;;;;;;:::.!   ゼンブ!ゼンブナンデ!?
     //ゝ! u  | ̄|  u//, _ノ;;;;;;;;;;;;:::.l
      ((   `ヽ  '─  l::!'  !;;;;;;;;;;;;;;:::.lヾ、
     ヽ  __i介 ̄ ゝ- ,|;li;;;;;;;;;;;;;:::.!
       ,il 7:::7/l::ヽ//  ヽi;;;;;;;;;:::.|
      / ∥/:/ノ_l::! / し   ',ヽ;;;;;:::.!


           __
       ,  ´ ー―     `   、
      /  ー―           \
     / レ /             \   ヽ
     ,′/ /         ∧  ヘ  \  ヽ
   /l .//    // ノ |  ハ ヘ  ヽ  |
   〈 |/ /    メ∠ ノ  ノ ,∪ ∨ヽ .〉. |   無茶言わないでください!
   V  |   人/x==ミ.∠ ノ x==ミ ソ.ハ |
   ハ/ |  / 〃っ  l    っ  lヾl ∪λ   取引所ごと買い占めるつもりですか!
   | ヾ(⌒| /  《 乂__ノ    乂__ノ 》|/ ./
   い ゝ_| |                 '| /
   ヽ  i∧!  ハ           人l
    (`Yヽ  >∪   ⊂⊃   <´  `
     \/ ̄ ゝ  / > ̄ ̄< \
      ゝ/ )  l  l へη m)
       `W   ヽ >´   >l  〉
           |\_/ ヽ__/
           |   〈O O |


185 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 20:21:35 ID:lvJzsT1w0 (83)





        ミミミ彡彡ミミ彡
         ミ彡ミ彡彡ミミ彡   いやいや、全部ったって全銘柄買うだけで、
         |::::: ⌒  ⌒ :::::|    買い占めてまうわけやないで?
         |::  へ  へ :::|
         (6 ⌒ (・・) ⌒ 9)    ワイは相場師であって、企業買収はせえへんし。
            | ┃ ∀ ┃ |    市場の伸びに合わせて儲けさせてもらえば十分やわ。
      .    ヽ┗━━┛ノ
 r、     r、   r、   r、    r、   . .r、   最初はそんなでかい投資はせえへん。
 ヽヾ 三 |:l1三 |:l1三 |:l1 三 |:l1 三 ./..|   はした金で様子を見てからやな。
  \>ヽ  |` }  |` }  |` }   |` }  / ノ
   ヘ l ノ`'ソ  ノ `'ソ  ノ `'ソ  ノ `'ソ ノ`'ソ





188 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/27(火) 20:23:56 ID:MLIDNZvc0 (12)
国の実態見てから買う。単純だけど真似できねーよw


189 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 20:26:56 ID:lvJzsT1w0 (83)



      /:. : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
     ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′:.: / /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ハ:.:.:.:.:. : l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
    ,ィラ/: /: /:. : :l:. / 」:.:l /:.:.:.:.:.:.ハ _/ 」:.:.:ハ:.:.:.|:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:..
   '´ {:./: /:.: /l/´ |`トl:.:.:. : :/ ´ V  |`/、V:. |\/:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     V/′/    -、八:.:.:.:./ , -_ , {/   V |:.:.:.:.:.:.:.′:.:.:.:    あ、ありがとうございます…
      ´  |:.//i  f´_)心 \/   f´)心`ヽ  //:.:.:.:.:. /:.:.:.:. : :i
          l// l  { l::::t7:     {::::::t7l | //l- 、:. /:.:.:.:.:.:.:. |   (あれではした金なんだ…)
          ノイヽ ゝVzソ     ゝVtソ ノ /// (` i}:.:.:.:.:.:.:.:.:.l|
      / ノ、i」 /Vヽ/   、    ハ/V /// フノリ:.:.:. : / : :リ
      /r ´  l:il                  //r -=彡':.:. : :/ : :/
    / ′  ト、}八     __      i レ' ハ:.:.:.:.:.:. : / : :/
    〃   il:. l  \   l   `ヽ     イ}: :ノリ`>,:. / : :/
    ″    ヽ,`<´ `ト _  ̄ ̄ _.:<: :.l |/ /   ′/`>、
    l}      ′    il: :「: :ハ.: : : : :   l liノ   /: :/     ヽ
    li     {l     il.:.:| li |         l |   /: :/      :.


.       /                             \
       /                             ',:, ;::, ',::
        /     ;            ;::i :.   ;:'., ', ', ,  .', .,',::,:::::.,::
.     ,     ;    .;:      i:| |::::::斗===ミ ;: .;: ;.  |! |:,:::::::::::
.     ,     ;:斗==ミ:::     .;::|.|::::::::::::\ |::::∧ ;: ;::: ,.|::::;.|::::::::::::
     ,   ,   .;i    ハ:    .; .;:::i.|::: |\:::::::'|:::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::
    ,  ;   ;::l i   7 ∨ .,  .;:.l::::i|::: |......\::::::::ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.    ,   ;   ;: l .i! ィチ示气㍉.;. .;::::::::::::|:::::ィチ示气㍉::::::::::::::::::::::::::::::::
    ;  .;:  7:::| .i! 〃Y::::::::::::}\ト、ヘ:::::::: l〃Y::::::::::::::::}ヾ::::::::::::::::::::::::::::     (この私が、
.   ; :7:  .;::: l .i!/:: |::::::::::::|    :::::::::::',  |::::::::::::::: | :::::::::::::::::::::::::::::::     多々買いに敗れるとは…)
.    ; ./|:  ; .;:::::|/:::::  |::::::::::::|      ::: ;  |::::::::::::::: | :::::::::::::::::::::::::::::::
.    |/ .l:  ; .;イ::::::::::.  乂____ノ         乂____.ノ :::::::::::::::::::::::::::::::
.   /  .i; ;| 7::::::::::         ′          :::::::::::::::::::::::::::::::
      レi| l .;:::::::::                    .:::::::::::::::::::::::::::::::
.       i|  ;: ;: .;:.                   .:::::::::::::::::::::::::::::::
       |  ;  .;::..     _____     ::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          ;  .;:::::::..    ゝ ____ノ   .:::::::::::::::::::::::::::::::::::/,ィ
         7 ' ,...i::::::', :::....        ...:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::/イ
         |   |:::::::: | /:::|!: : ::::::..........::::::::::::::::::::::: : :|::::::::::::::::://
         | .i  |:::::::: |/::::i  .:::::::::::::::ム:::::::::::::::::::::::::八_:::::::::::::彡イ
         | .i ト.|!::::::::::::::/ .;:'/::::::::::::: | ::::::::::::::_::::::≦:∧:::::::::彡 ´7
         人人:::::::::::::::/;:  ;::::::::::::::,--、` ̄:::::::::::::::::::::∧::〈ー‐ ´
          };::::::::::::::イノ イ:::::::::::::/  ハ |:::::::::::::::::::::,-----、__
         /;:::::::::::::/7::/l/::::::イ  /::/ムi::::::::::::::イ /:::.イ  , --


190 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/27(火) 20:28:08 ID:e15XbM7A0 (11)
ちひろ様が灰に


191 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 20:30:12 ID:lvJzsT1w0 (83)


              ___
        . : ´     ``  、
       / /          \
      /  /       }        ,
         -‐/}:  ノ} ハ}  }    ′
    j{   :{ {/,ノ/ノイ } ノ}j: }:  }
    八   ,j从爪_}    爪ハ从ノ   }
    {八 \八 Vツ     Vツ 八   八  …それにしても、
    {  \从       ’   ノイ /
    \  人     __    人(   アフリカをぐるっと回ってきたそうですけど、
      {\ 个o。. ____ . : ´     そんなに北はひどい状態なんですか?
      八 \ / } ノへ、
    {  \ノ{___ノ¨\__/ `ヽ、
      爻爻}/..イ[二] ノ............‘,
      乂乂j__[/__]/....../.......|
    /|          ̄「..........|
    /...l    _______|........./
    {/⌒ア´............................`ヽ/



   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡    ああ、ひどいもんやで実際。
  |:::::::          i
  |::::::::     /' '\ |    どこもかしこも、そもそも国としてまともに機能しとらへん。
  |:::::    --- , (----     インフラは荒れ放題、産業はボロボロ、
  | (6    u ) ・ ・)( ^ヽ    軍や警察なんか賄賂をとることしか考えとらん。
  | |    ┃ノヨョヨコョヨi┃ |
  ∧ |    ┃ |コュユコュ|┃ |   いままでどうやって国としてやってこれたのか、
/\\ヽ  ┃ヽニニニソ┃ ノ   ホンマ不思議でしゃーないわ。
/  \ \ヽ. ┗━━┛/ \
.    ‐-‐-‐------ーイ   `、



192 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 20:32:57 ID:lvJzsT1w0 (83)

                  . . . . . .
            ,. : ´: : : : : : : : : `.: .、
.          /: : : : : : : : : : : : : : : : 丶
         ,.: : : : : : : : : : : : : : : : : : .   ` -:‐:- . .
.         / : : : : : : : : : : :.:.   , : ´ : . -‐:.…:‐-.:`.: .、
       ,′: : : : : : : : : : :   , : :,. : ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:`ヽ、
      ,: : : : : : : : : : : :., ⌒:/:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.、
.     : : : : : : : : : : : :/:.:.:./:.:. ′ :.:.:.:.:.:j.:.:.:/i:.:.:.:.:.:.i!:.!:.:.:.:.:.:.:.\
.      i : : : : : : : .:.:.:/:.:.:. ′:.ノ:.:.:.:.:j:.:.:/l_:/ !:.:.:.:.:.:li:.!:.:.| .:.:.:.i⌒ヽ
.      | : : : : : : : : :,′:. :i:./:.:.:.:.:.:.l :/´j/`ヽ:.:.:.:.:.:八Ll:.!: :.:.:.:.
.     | : : : : : : : : : : : ∠:.ィ: : :.:.:./j/≫=ミ 八 : :.ム=ミ り :.:l:.l:!    うーん、
       | : : : : : : : : : .:.:.:八:,ゞミ::ハi_〃ん刈   ヽjんハ V_∨:.l{
      !: : : : : : : : : :./:.:.:i{ い:.:ヽ ゞ V:ツ    Vツ ノ 从八    やっぱりあっちのほうが
.       !: : : : : : : : : : : : 八 ハ:.:.i       ′    / ハヽ    よくなる見込みはないですかね…?
       !: : : : : : : : : : :/:.:.:. ーヘ:.:i                iノ }:.i
.      !: : : : : : : : : :.:.:. .:i:i:i/ |:.ト、        _     人  ! l
.         } : : : : : : : :. :.:.:. .:i:i;'  |:.| : : . .   ´          |:.!
.       ノ.: : : : : : : : : : .:.:.:i/  rl: !――‐≧=r≦___,      l:.l
  ..-‐:.´: : イ: : : : : : : : : : :.:{   }j/       l {   /     j/
   -‐ ´ ノ: : : : : : : : : : :.><⌒\   ー-ヽヽ_,/‐=ミ   ´
      ,:': : : : : : : : : :./´ ̄\ \ \ {三三{k}二ニ!、` 、
      , : : : : : : : : : :.,′    \ \ \  /i/ }i} l  l! l ハ
.      : : : : : : : : : .:.:.{ /       ヽ ハ   ∨i/ヽ}i}ノ  l! l/ l
.      i : : : : : : : : : : ∨        } | 〈i/ ―}i}ー‐' ! |
.      l : : : : : : : : : : :.|        l |      ,}i}     } |



194 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 20:35:05 ID:lvJzsT1w0 (83)




   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i
  |::::::::     /' '\ |
  |:::::     ⌒ , ⌒       いや、ワイは結構楽観しとるで!
  | (6    "" ) ・ ・)(""ヽ
  | |    ┃トェェェェェイ┃ |    北のほうでも東欧革命の影響で、
  ∧ |    ┃ヾェェェ/ ┃ |    そろそろ動きが起きるころや。
/\ノノノヽ ┃  ⌒  ┃ノノヽ
/  ヽヽヽ ソ⌒ ヽ━┛r ⌒ '`ノ`、  民主化で経済が良くなるとは限らんけど、
ヽ、   `- 、_   ノヽ   _,/  ヽ  これだけ失敗してきた後や、何とかするくらいの知恵はあるやろ。
  ヽ   人   /  |、  ,ヽ   |
,ノ _,ニ/    ̄/   .|  ̄  \ニ |  きっとほかの国も、この国みたいないい国になるに違いないわ!
/ /     /    |     ヽ|



この言葉の通り、
それから1年もしないうちにアフリカ諸国で政治的大変動が起きた。





201 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 20:59:47 ID:lvJzsT1w0 (83)


    ,-'"` 、    /"'';、
   ヤ   ヽ  .i     /
    ∨  .∨ .|   /
    ヾ   .ヤ..|  7     .キ`、
     ∨   ヽ/   (      キ `、
      \      ヽ    <¨¨¨:i .`、
      i゙^ 丶   , -'" .` 、 ヤ:寿:キ___`、
     ィ''"l   / ̄     ,' .,ヤ   キ  `゙''-.、
     |  \ ヽ__, -   //  '---”     ヾ )    ラッキーっ!
     ` 、_ノ゙'゙      ,.-l   ・   ・    i <
       ` --、   ( |  _,,..-‐''''''''''''i i ヽ
          \    >l .-''"         | |  )
            \ 7∧ヤ        ,ノ ノー'”~'-、
             \ヽ ヽヽ,,,_______彡” / ̄”゛ヽ )
               ヽ ,,, '------''''゛ i i l i )ノ
                  \ヾ---'゛'`'' “--'¨|¨゛
                   \)__   大   ( |
                    \)  吉  ( |
                      \       |
                       \ ヽ,.|
                         \ i |
                          > i ヽ
                          i__|__ )



きっかけは資源価格である。

アフリカ諸国の独立当時、
資源価格は高い水準にあった。
資源だけでなく、農産物などの一次産品全般が、当時は高価格だったのだ。

なにしろ、1960年代と1970年代の経済成長率は、
アジア諸国よりアフリカ諸国の方が高い。
国家基盤にあれだけの差があってアフリカのほうが伸びていたのは、
ひとえに資源の高い価格によった。

つまり、財政的には追い風が吹いていたのである。
また、だからこそ、税制その他をほとんど整備しなくとも
これまで曲がりなりにも国を持たせることができていたのだ。




203 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 21:03:30 ID:lvJzsT1w0 (83)


                       ┗━┓___
                         ┏┻┓__\
                   ,,,,, /┃  ┃ ヽ|
                 ( /  ┗━┛   i⌒)
                 >|   __   __    ! <   ピコーン
                (_|   ・  ・ u   |__)
                _」 ┌──┐  /           ピコーン
              /:::::::ヽ,└──┘/\ ピコーン
             / |__::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::\
           /     >::WWWWWW::::::::::::::::\      し、資源価格の暴落が止まらない…
         ,,,/     //:::::)__i__ (::::ヽ ̄∨ ̄\
       ⊂   __/ /:::::) _/ヽ、_(:::::::::| \    \
        ⊂  」   /:::::) / メ / (::::::::::|  \   ヽ
          ∪   ゝ:::::)/_______/ (:::::::::/    ∪|  | |
           / ̄ ̄ ̄::::::YYYYYYYY::::::::::\     ∪∪"
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     __ //∨\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
    | サ V     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄∨ ̄ \
    | イ  ヽ   /            \       >
    ヽ ア  ゝ  /            >     /
     ヽ ク \/           /___/
       ̄ ̄            ( ナンテ  \
                      \ コッタイ  )
                        ̄ ̄ ̄ ̄


しかし、1980年の第二次石油ショックを最後に、
資源価格は暴落局面に入る。
資源の高騰にたまりかねた先進各国が各地で鉱脈を開発した結果、
資源の供給量が大幅に増加し、
結果として価格が暴落したのだ。

同じことは農産物にも言える。
各国で増産が進んだ結果、価格が一気に低落した。




204*1 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 21:06:15 ID:lvJzsT1w0 (83)


       )ハヽ,
      ( (  )ヽ,
      ソハ_ノノヽ  ポンッ
    /       ヽ
   /   ヽ  /    i
 (⌒    ・  ・      !⌒)
  >      /ヽ      | <.
  弋_     __     /ノ
   入   ヽ___/   /
     ヽ,,___,, イ
  / ̄ ̄        ̄ ̄\



この資源安は21世紀に入るまで、
実に20年以上にわたって続いた。

そして、資源・援助・専売制のみに財源を頼っていたアフリカ諸国には、
これが致命傷になった。
まともに農村から税を取れなかったことが、
ここにきて響いたのだ。




205*1 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 21:10:21 ID:lvJzsT1w0 (83)


                           i|   -=ミく  `丶、
                            i|`丶、ミ癶:\   .:}
                            i|  ゚ 〉′ \\__/
           .  。ァ^|i           i| ゚ :/    、 `ー{i__    __
         //:{{:___|i        i| ゚ / .:    ;}′{ リ、`` <:i:i:Y
        //:/:i:`ー|!       i|゚/ 〃   -┓// \   i:i:i:i|
       。<トく/:i:i:i:i:i:i:i:/|i        i|{ / /   / /   :〉 |:i:i:|
    / / -ミ、 ┐:i:i:/ :}i       i| /: /о ,./       /  .:i:i:i:|
    《  /〃   }゚|i:/   li         i| 、 -=´  }   /   /  /i:i:i:i:|
    \{  、 ..ノ l_/    |i       i|_,、)`   l  √ ̄  /:i:i:i:i:〈
-- ..,___ ∧ __¨¨ 。/ }    |i        !|≦ニi  |  // ___./i:i:i:i:i:i:i:i
   `  {!。..__ ̄   .}    |i      il:⌒;}|  l/'"´ __}___:i:i:i:i:i:i
    }  ∧マi:i_,:二二≧ミi{_。}i       i|二´ /  '"~´    `~`'
    / /ニヘ マi:i\   оヽ、;}|i:       i|___.フ
   ′〈:∨=ヘ マ:i:i:i`ー一x≪j:|i       i|
  / _V∨ニヘ マニニニYγ^(_,.|!     i|
_/   ̄`ヾ`ー┴'^Vニニヘi {「 ̄ |i      i|              /
   .  ´  -…‥ヘ Vニニヘ Vi⌒|i       i| ..,,_________,,..
 /    ___..   .._ `` -=ヘ  ̄_|i       i|        }      _,.  '
    '"´             ``ー=l|       i|     /      ノ


                ソヴィエト連邦


さらにまずいことに、1980年代後半に入るとソヴィエトの弱体化が急速に進み、
1991年にはついに崩壊してしまう。
これにより、東側からの援助が消滅したうえ、
西側も援助を積極的に提供する意義をなくした。

もともと西側の勢力圏を広げるための援助である。
対抗勢力がなくなった以上、無理をして援助を続ける必要はない。





209 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 21:15:38 ID:lvJzsT1w0 (83)



          '、三三三三三三三ゝ-、
_ ,,, __, -'" ̄`~""'’三三三三三三三三三ヽ
 _,,-_´,三三三三三三_三三_三三三三三三i
    `"' 、三三_三//三ハ三三三i三三三i___  んー、まあ無理に援助を出す必要はなくなったしな、
      .i;;;`;;、三i0'i i,、 /´  }三/_i/⌒i三三, -'"  無駄な援助はさっさと切ってくか。
‐--――、-――i く i'-,`==- -==ニi''´ i 9/三/
‐-、_,‐-,,-,,_`ー三ゝ、i、 i'  -i  i-  i /-'"三〈,,__    て言っても、
   ヽ;;;;i `ー 、 ` ーi  ̄  y ` ̄ ノイ ̄"'' ̄`    役に立ってるなら止めるつもりはねえけどな。
    i;;;;;i   `--.ノi ヽ -― , '"  i
    i;;;;;;;',    i´     ゝ-- "   i`ー、-、
    /;;;;;;;;;i    iヽ             / ヽ-―、
‐-,,_/;;;;;;;;;;;;;i    i;;;;ゝ,,_______, -'/
   "'- 、 /    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
      i     ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       ゝi    丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         /;;;;
        i    ゝ;;;;;;;;;;;;;;;/         /;;;;;

            アメリカ合衆国


それでも自国製品の市場確保や、
その国への影響力を保持する必要はあったので
援助自体は続けられたのだが…

なにがなんでも援助を出したい状況ではなくなったので、
援助国側は援助に条件を付けるようになった。
条件といっても、援助がまともに使われているかどうか確認する程度のものでしかない。

さすがにこの状況でジャブジャブ援助をつぎ込むと自国の有権者がうるさいので、
彼らに説明できるくらいの健全性を求めたのだ。




210 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 21:18:28 ID:lvJzsT1w0 (83)



         /_/_,,,,,_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
        _,〈;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:; \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
       i/``''''´ ̄ ̄`\;:;:\:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
      .,三>  ,r-‐-、    :;ヽ;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;:;:|
     、/゛:. : :"~゛"´ヽ   :ィ三\;:;:;\:;:;:;:;:;:|
    ィ。ヽノ ::,ィ。ヽ‐、..:. ヽ ゞ三:::::\:;:\:;:;:;|    援助が来たでおじゃる!
    ノ~''´  'ヽ=彡      |:ミミミヽ \:;:\|
   /(  、..           リ:ミミミ ミ \__〉    さっそく自分の部族にばらまいて、
   { i'゛¨‐-'` 、   (//)   .lリ:::ヾ´ ̄ヾ;; 彡    支持基盤の強化につなげるでおじゃ!
    、.ェェ、,,_  ヽ . : ::::    .: :|リ::ノ、ヽ ) ノ彳
    iLLLLェェeイヽ  ''    リ彡`‐´/从'゙      もちろん麻呂の懐にも
    !、 ,,r‐ー‐) |   : : :::::!ツヽ-‐""彡シ       援助するでおじゃるよ!
     l、(_,,../ /:: : :: ::::::::::::::::/"´彡
    !''‐-‐''´ ノ: ::  : :: ::::::.r''´;;;;-''
    i -‐' .:   : :-‐''",,,..//´/::ヽ.
    `‐ ..,,_,,,..r'''"´// ヽー-、
     /|',     //:::::::::::::::\  \
    ノ ヽ   ∠...ィ::::::::::::::::::::::::::\  ヽ、


しかし、ほとんどのアフリカ諸国において、
援助はまともに使われていなかった。





211 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 21:21:16 ID:lvJzsT1w0 (83)



       <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::;::::::::::::::::、:::::::::::::\:::::::::::::::::::::}/:::::::::: /
          ` <::::::::::::::::::::::::::/::::::/::::::::::::::_ -V::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          \:::::::::::::::::/:::::::,i::::::::::/ , ' Ⅵ::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/
               \:::::::::/{:::::/.|::::/  /  .!:::::/:::::::::}:::::__::::::>'´
              ,.x<:::::r{::::::::::マ}'<:..、 /  ,.ィ:}∠ミレ::::::/:::::::::::::::::::≧=-z
         /:::::::::::::::| {ト弋 {  OトWiチ'O   } 厶イ .}:::::::::::::::::> '´  オメェ、どういうつもりだ!?
        /:::::::::::::::: 从 {:', _,.ニ==   i:. --=='  /_/ /:::::::::::<_
         ´ ̄ ̄ ̄フ=- :\_',    〈:::〉     ,'_彡':::::::::::_::::=¬
             ,.イ冫/z===ヘ    {_ 」    / ',=、:::\
         ,./::, '    / /ィ:ト、  ¬   イ ::::i: \⌒
        / {::7   / /, ':/'´  |:>  _,. ィ     ::|::::. ゚ ,--、
        〃/Ⅵ :/  /:::::i \  ! }   //     : ::::::::. V:::}┐
    ,. -= '    }! ′./::::::::|ヽ ヽl .//::      :::::::,.ィ:::::|ム
  /     ノ    ∨  .i::::::::::ム    ` ∠  __      ,.xく:::::/  ‘,┐
/    ,  ⌒ ー_}   |:::::::::::::::\    `丶 `ヽ_ イ::::>'´   /,.:',



   | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
   |丶、;;; _;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,: ィ";_|
  .ト、;;;;;;` ` '' ー --- ‐ '' ";;;;;:ィ;:;!
  {;:``' 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - -'ヽ;:;:;;;{
  l;:;:;:;:;ミ  _` '' ー -‐ '"   リ;:;:l
  |;;;;;;r゙ '´゙゛゙゛゙`ヽ  /'゙゙゙゙゛`ヽ';;;;|    えっ…
 rヾ;;;;;|   r旬-、   ィ旬-、  |;;|
 |`ヽ;;;|   ` ̄´   i`─'゙   };|´)  いまさらそんなこと言われても、
 ヽ |::|    / r   '、  u  !:| /   困るでおじゃるよ…
  !、 |:} し   弋r、_r-ノ    |:lノ
   `'|    ,ィ'    ヽ    /´
    |     | ,ィ==、 `、 U/
    |   ヽ. ヽi}⌒⌒}lノ  ./
   ./|ヽ u ヽ 弋、ェェェノノ /::/
 ,r'゙^| | \ 、 `──'´ノ/
´ ヽ{::::::|  \ヾ、   ノ'゙/::::\



当然、援助国側は激怒する。
べつに、途上国の支配層に贅沢三昧をさせるために援助をしていたわけではないのだ。




212 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/27(火) 21:22:38 ID:XNyHI4qE0 (2)
日本で外務省や通産省でODA見直しが進んだのも90年代からだったっけ


213 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 21:24:25 ID:lvJzsT1w0 (83)


                                ,. イ:::/
                            /   /::::::::::,'
                            /:,' /:::::::::::::::i
                       /:::::::{, ':::::::::::::::::::::|_,.イ::::ヘ
                     イ ./:::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                    /::| .i:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_,. イ
                    |::::V:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
                 _,. |::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
              r≦__ , ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,. ::フ
               r::'´:::::::::::::\‘ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''´::/
                ,'::::/ ̄ ̄` く::ヘ∨::::::r=、::::::::::',:::::::_,. ヘ:::::::::::::∠ィ
            {:::/  、__ r =¬、:「ヽ, -、 Vト、::::i、__フ }, ┐:::: / `ーz__,
               ヘ:' / ,  ゚,    ',.ri  .ト、 \_:从,.ィニ}.,'r: リ::/_,. -=ニL/
              ,' {   , へー--廴,. !ヾ。k/iィoー//_/_, <::::::::::::::::::::ト、
                {  :〉  ゝ 、 ∨___,}  .!⌒゙ { '´ / />'´  ̄ ̄`Y:::::リ
             __   ‘ ,:,' 丶. ,.ム- '∨:::} ̄ i、{ ̄::7 イ 〃´ ̄ヽ   / ,' /   言い訳は聞きたくねぇ!
     ,r──f´〃 ̄≧:.!, -- <::::::}  `´、..,. ゚,:ト ニ イ  / ,    :}z=¬ ,'´
     {    ', {!    {(:r Y `¨ ー' ,    ',:=チ, -‐┐    :,'  , }     オメェ、悪い奴だな!?
.   ,.イ! i    ` \   ゚,ヽへ- '  、ヽ, | | /, ゝ- (  , '     /  ,' j
    {  i | 、     ヽ   , ィ′  ミ、      彡' /ー--- く   ,' , ’    カーメーハーメー
   ∨ , ヘ   、_   Y ^ヽ_ノ ≧       ≦i´- ミ     ,::'〃      援助停止…
.     ∨ ‘, 丶   ` ート--' ̄`ニ        ニL --‐┐   ,':./′
     ` くヽ  :\_ --z _    彡,       、气 、   ム_, ィ /
.        ` y==≦::::::::/` ー- __彡' i | | i ヾ ヽ γ´ ̄::::::}  /
       <::__:::::::::::>'´.      / , --   -  _ i::ノ:::::::::7∠ハ
                    ,'_      _   ‘ ,_彡'    'r、
                      }..  ` ー ´   / ,.ヽ_ ` ー─ }
                  , ヘ'⌒   __  , '⌒.{´\{  ,\ヽ   〉
                    {  } /`Y   rヘ ,.-',、 .\  }    L
                  `ー'   r==、.{.ト、', , -゚.\_ ー'  _彡 /
                      ゚,___,ノ |. {  }  \ ̄ __   {_
                            八 ゝ. '’ \ \     〉
                              /\.    \ ` ー  }
                               ,′ :\     ヽ   /
                            ト、    `ヽ    _,.ィハ
                           ∨、_   _,. <    /


214 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 21:25:05 ID:lvJzsT1w0 (83)



            |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:||;:;ヽ,ヽ,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
            l;:;:;:___jl|_ヽ,ヽ,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
           ,イ::7´ ,r=ぅ   r- 、ヽ,ヽ,`i丶、;:;:l
          /::::シ  "´ u   ` ~´ ヽ,ヽ,ミ:::`'i!
          )::/ ,. -- 、   , -- 、  ヽ,\:::::},
          l:::l.:.,ィ'。`> y'.:  ィ'。`'ァ、:.:.. \.\l        やめてっ!?
、_          }::l:.:.` ̄,.:'´ .: :u`ミ ̄ .:.:.:.:.:. l:::\ \
、_`'-、_      l::l   , ' ,r'  ヽ、u   :.:.:. }:::/^\ \     それマジ死んじゃうからやめてっ!?
 `' -、,`' -、   N! u   /゙'^'- '^'゙ヽ      l::fク //.\ .\
     `'ァ、\  l l!   /  ,..,_,..、 丶 |j~  .l:lぅ,ノノ   \ .\
       \ \.しi  i   ,イエエエ>、 ヽ    ,l:ゝ- '    \ \
        \.\ヽ. l l l{、:.:.:.:ノ:.:.:l) l   イ::ノ       \ \
          \.\ ! l ヽゝェェェァツ  }   ,/:::ヽ         \ \
           \.\.  `ー-‐ '" ノ ,ィ'{^~゙゙´          \. \
            人. \ u      ,ィ" Y lト、            \ \
           _/:.:.:ヽ\ \--‐ '"´    / ハ             \ \
         _,,‐〈:.:.:.:.:.\ \ \   |j~/ /:.:.\、,,__          \. \
   ,r‐-‐ ''"^ヽ 丶、:.:.:.:.:\ \ \u   //:.:.:.:.:ヽ } lー-- 、、      ',  ',
,, - '"      丶、 `` ー- ゝ ヽ\ \∠∠.:-ュ:.:.:_,:ノ /    ` 丶、    ヽ ヽ


こうして、共産主義の崩壊と同時に、
西側の援助政策が大転換した。




216*1 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 21:28:26 ID:lvJzsT1w0 (83)


 *o ゚ |+ | ・゚   *o ゚ |+  | ・゚  o |*      |+
 o○+ |  |     |i・  |*゚ + | ・゚  ゚| o ○。 |
・+ |  |i・|*゚ + ||+ | ・゚  ゚| o ○。+ |  |i・|*|i・|+
 o○+ |  |     |i・  |*゚ + | ・゚  ゚| o ○。|*|
゚ | ・  |    ,,,,,_ ,. ‐ `´    ゙ ' - ,    | ・゚  ゚| o ○。
 *o ゚ |+  ミ=\          ヽ   ○。+ |  |i・|
 o○+ |   `'','llミ_   100万$   ゙i  。*゚|!     |
・+ |  |i・|゚ + | ミ              ゙i ・+|!  ゚o*  ゚ |    ヒャハハハハ!
゚ |i    |     (,lミ_   ,,,、、、、,    、. --!゚ l  ゚   |o
o。!    |!    ,r'゙''r'     ___   ゙i  __,,,,,l o| 。 |  |i       言うことを聞かねえと、
  。 |*゚ + |  | l,〈.    ゛'''゙'`    ゙i. ''゙`| +o|! ゚o  *゚・ +   ODAを支援しねえぜ!
 *o゚ |!     ゙i゙i           ',   .| o  ゚l   |  ゚
。 | ・   o     'r ,           ', .,' o   |!  ゚o*  ゚
 |o  |*゚ + |・  |  l      `‐ ー'゙  ,゙ l  ゚   |o  ゚。
* ゚  l| ゚    ,.l  丶    ‐''二、,, ゙''、゙  | 。 |  |i
 |l + ゚o''''''''''T゙´〈`゙i   \    '''  ,r''7''''''+o|! ゚o  *゚・ +
 o○ |  |  |  |.゙i ゙i    ゛ ' -、,,,,、 `  l  o  ゚l   |  ゚
・| + ゚ o }  |  | ゙i. ゙i       i l.  |  |  ・|o   |!  ゚o*
 O。 |  |  |  |. ゙i. ゙i      l |  |  |   l  ゚   |o
 o+ |!*。_|\∧_∧MMMM∧∧∧/|_ |  |i
 |・   | ゚・ >                  <゚o  *゚・ +゚
     /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
     /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
         \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o
       >                  <


         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、
       fミ{;:;:;:;:f'´   __ ,,.ノィリ!iヾ、.,,__  };f }   禁中並公家諸法度を
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙ミ:::::{,'ィt或アチ l:l,    押し付けられたでおじゃる…
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ :::::::::ト ` ‐t"i´  l:l:f
        ヽ`ー};:l    ) ) ,r':::::::::ヽ  ) )  リ_)    あれではODAではなく、
         `"^l:l   ( ( ,/゙ー、::::::;r'ヽ( (  l      TOKUGAWAではおじゃらぬかー!
           ゙i     )ノ    `'"   丶 )  ,'
             ゙l、  ( (,ィ─==─ヽ ( ,}/
            ',ヽ, ) )ヾ┼┼┼,シ' ) )ヽ
             } 丶( `゙==='′ /ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、



西側諸国は、援助使用の適正化と、
そして民主化を求める。




219 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 21:31:20 ID:lvJzsT1w0 (83)



       ,':::;;;;;;;;;;/  `" ー- 、;;;;;;, :--ー─''"i^ ̄j
       l::;;;;;;;;;;;;;ヽ   (三ミ)     (三ミ)   ノ;;;;;;;;|
       _j;;;;;;;;;;;/                く;;;;;;;;;j
      / l;;;;;;;;/    _ニこ_    ,;   ィ=   `i;;;;;j、
      丶 l;;;;;;;j   _ノ、   ヽ   i  _ノ   `)  .l;;;;;l /    くやしいっ…
       j .ヽ;;;l:    };; ̄~,;    |   ~ ̄};;{  .j;;;;l .l    でも逆らえないっ…ビクンビクン
       } k;;l::   };;{ .,;;'    .l     };;{.  .j;;;j /
       丶t;;i:::           ヽ       l;;;/
         l;|:::::      くヽ、_,ンノ      l;
         .';::::::    ノ    };;{    ヽ     /
          ヽ::::   l __ィニ=ニュ、  j   /
          _/〉、:::   ヘこニ};;;;{"`   ./
         / { {:::::ヽ    ー─};;{   /ハ-、
         / .l l :::;;;丶、_   };;{. / ./ / ヽ
    _ ,-ー"   、、  ::; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;'  ./ /   Y'-、
    //丶     ヽヽ   ''''''''''''''''   / /    .ヽノヽ_
-ー'" ^-'/^ -、    ヽヽ        //      ノ   ー、


資源収入を大幅に減らしているアフリカ側に、
選択肢はなかった。




221 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 21:34:38 ID:lvJzsT1w0 (83)


                                  }ミv彡{
                                 (十)
                                  Υ
                                vぅ  мくKィм   ィv
                                Чミ_ハ|ソムリハ__κ7
                                (ミミ} {ミ(ミ三)ミ} {彡)
                           _{{ Π丘ミ 三彡丘Π }}_
        lニニニニニニニニニニニニニニニT厂|厂|厂|厂厂|厂|厂|厂lTニニニニニニニニニニニニニニl
         \|"""""""""三三三 |┏━━━━━━━━┓|三三三"""""""""|/
         ┌|        三三三三三三三三 |┗━━━━━━━━┛|三三三三三三三三        |┐
     \ 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
      \ ̄Τ ̄Τ ̄T ̄ ̄「  ̄ 「  ̄ 「  ̄ 「  ̄ 「  ̄ 「  ̄ 「 ̄ ̄「 ̄ ̄「  ̄ 「 ̄ 「  ̄ 「  ̄ 「  ̄ 「ヽ/
       _| L ζ _|Lη |Lκ |Lξ |Lщ |Lψ |LΩ |Lκ |Lζ |Lχ |Lψ _|Lζ |Lπ |LΣ |Lα |Lε |L|_
 _     r|__z――― z――z ――― z――z ――――― z――z――――z―‐z ―――― z―┐    _
  ||       Υ⌒Υト\__Υ⌒Υ\ ___Υ⌒Υ_____ Υ⌒Υ___ /Υ⌒Υ_/彡’Υ⌒Y      ||
  ||       |ll l ll| l \r―‐ |ll l l |\r―――|ll l l |〉―――――〈| l l l | ――t |l  |ll l l | ―tイl    |l l l |      ||
_||____,,|ll l ll| | ハ 「   |ll l l |ハ |.      |ll l l ||        || l l l |      | ハl|ll l l |    | ハ l |l l l |___||__
彡彡彡彡/,|ll l ll| |∪ |l    |ll l l l∪|.      |ll l l ||        || l l l |      |∪l!ll l l |    | ∪ l |l l l |\ミミミミミ
鬥鬥鬥鬥l圭|ll l ll| |   |l    |ll l l l  |.      |ll l l ||        || l l l |      |  l|ll l l |    |  t l |l l l |圭|鬥鬥鬥
二二二二|圭| l l l| |「rミ|l    |ll l l l「ミ|.      |ll l l ||        || l l l |      |r「ljll l l |    | 彡」 |l l l |圭|二二二
圭圭;T ;|z|l|「l l l t| |トミ|l    |ll l l ll ミ|.      |ll l l ||        || l l l |      |Lノ|ll l l |    | 彡」 |l l l |ll|z| |圭圭
圭圭;;| |z|l|l l l l t| |   |l    |ll l l l l「|.      |ll l l ||        || l l l |      | zr|ll l l |    |  z |l l l |ll|z| |圭圭
圭圭;;| |z|ll「「「「「| | l「 |l    |ll l l l l|;|.      |ll l l ||        || l l l |      |t「 |ll l l |    | 「 l l |l l l |ll|z| |圭圭
圭圭;;| |z|ll| l l l l;| | l| l|l    |ll l l l l|;|.      |ll l l ||        || l l l |      |ll |ll l l |    | t l l |l l l |ll|z| |圭圭
圭圭;;| |z|ll| l l l l;| | l| l|l    |ll l l l l|;|.      |ll l l ||        || l l l |      |ll |ll l l |    | t l l |l l l |ll|z| |圭圭
圭圭;;| |z|ll| l l l l;| | l| l|l    |ll l l l l|;|.      |ll l l ||        || l l l |      |ll |ll l l |    | t l l |l l l |ll|z| |圭圭
圭圭;;| |z|ll| l l l l;| | l| l|l    |ll l l l l|;|.      |ll l l ||        || l l l |      |ll |ll l l |    | t l l |l l l |ll|z| |圭圭
圭圭┴┴|ll|_l_l_l_l;|t三八 = 八三八彡 == 八三彡 ==== ≦ミ三八┐=,┌八ミ三三┐={ミミミ 三三l ┴┴圭ミ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄        ̄ ̄            ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ \ ̄ ̄ ̄ ̄

:┐         n /〉               <ヽ          f¨゙!'
 !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::


さらに1989年に入ると、
衰退を続けていた東側諸国が、
ついに崩壊局面に入る。

東欧革命である。

とくに11月10日のベルリンの壁の崩壊は、
一つの時代の終わりを即座に誰の目にも明らかにした。




223 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/27(火) 21:35:08 ID:e15XbM7A0 (11)
なにやら立派な建物が

224 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/27(火) 21:35:46 ID:MPc4Z.H.0 (2)
ブランデンブルク門?

229 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 21:39:25 ID:lvJzsT1w0 (83)



     / / ./ / ./ /  // / / ,ハヽ
.    / / ./ / / / _彡' / / / /  i {
     / / / -‐=ニ    / / /   .i 〉
   i i i  i .i   -‐=ニ彡'--‐=''¨   ヽ. i/   昨今の情勢の混乱をかんがみ、
   { | ! .|7¨ヽ-‐= /   __,..-ミ   ',.i    政府は政党活動の禁止を大幅に緩和することといたしました。
   | | ! / 込 Y /          ヽ ノ }
   } | i { 辷.,'       { ̄弋ァ 、  〈     これにより、アフリカ民族会議等黒人諸政党の活動を許可いたします。
.  /_ノ .} | .し/         `=-‐′′  ;
 /  ヽノヽ} /   ,'              i     また、これに伴い、
./      Y    /    -‐=__/     |    ネルソン・マンデラ氏ほか黒人政党の指導者を
      {    {   彳 /;';';';';'>、   !    釈放いたします!
__      \.       ` ̄ニ=‐-ミ;';'ノ`ー‐┘
  >,    \.       ,=‐- _ /
\    >,   \         /
;';';\     >, \      ノ≧,
;';';';';';\       >, ̄ 7´  ̄ \;';';';';≧,
;';';';';';';';'\         >、{  /ヽ i;';';';';';';';';\
;';';';';';';';';';';'\     {  } {  { .|;' ';';';';';';';/'|
;';';';';';';';';';';';';';'\    |  | ヽ .| .|;' ';';';';';';'{;';|
;';';';';';';';';';';';';';';';';'\ .|  | /  .| .|;';';';';';';';';|';|


さらに東欧革命から2か月もしないうちに、
アフリカで大きな動きが起きる。

1990年2月2日。
マンデラ釈放宣言である。

アフリカ最大の大国にして、アフリカの抑圧の象徴となっていた
南アフリカのこの動きは、
アフリカ諸国の民主化運動の、まさしく引き金を引いた。




233*1 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 21:44:17 ID:lvJzsT1w0 (83)





 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |幻の明宝ハム .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        ワーワー
 |__| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|不況脱出 |
    ∧|  政治犯釈放 |____| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      ワーワー
. . ( ゚ |_______|. ||    |  複数政党制 |
  / づΦ. ∧∧ || ( ゚ω゚ )||    |_______|
.       ( ゚ω゚ )|| / づΦ     ∧∧ ||
 ̄ ̄ ̄|  / づΦ.            ( ゚ω゚ )||       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
岐| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          / づΦ.       |  民主主義を |
_|  言論の自由  |     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      |_______|
  |_______|     |.  給料払え  |      ∧∧ ||
.    ∧∧ ||         |_______|.     ( ゚ω゚ )||
.   ( ゚ω゚ )||      .       ∧∧ ||             / づΦ
   / づΦ           ( ゚ω゚ )||
                   / づΦ


そしてこの状況に、
国民…とくに都市住民がたまりかね、
反政府デモを繰り返すようになった。

なにしろ、東欧革命が起きて数か月しかたっていない。
つまり、「国民による独裁政府打倒」のお手本が、
すぐ目の前に転がっているのだ。




234 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 21:47:53 ID:lvJzsT1w0 (83)




 \i、"ゞ/( _ 人 ,;从ノ" i、;;::. \ メラメラ                            /
)ヾ ノ  从 ,,:;:''  ,; ;, ,;., ’.∠ だれですか みんなのふまんに ひをつけたのは >
    \          / . /_                        _         \
  | \   | ̄ 官邸   ̄| _ .:| : :..  ̄ / /∨.| /W\  /\|.  \  .|  ̄ ̄ ̄ ̄
:. ,: |::: : |  |::::| ̄ ̄| ̄ ̄ '. :..::::::::|     //     |/'    \/        \|
,)ノ',|::: : |  | ,;' ,;ノ!、从 ゙'! ,|....:::::::|
ノ;ノヾ;, ., ( _ 人 ,从 ノ " i、 i ::::::::| (:
(. ,.( ,;  /     ,、_,、 ,_ : ::::::|.:从, ボーボー
人:. ヾ,、 (.    (´・ω・`) )    ,;;'人,,ノ
 (;. (::,  ,)::.     u--u'-u'´ ;,、 ,;ノノ .:;.(
、 ヽ;,:.;):.从;.,パチパチ       . ,、 ,.:;(゙:  ,.:.人
从ヾ;. '',人ヾ,´         ,ノ (,.ノ,、ヾ , .,;ノ
;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ''⌒;;)⌒;ソ.( ,;. ,:ノヾ; . ,;) ,、, 从 メラメラ




そして、アフリカ諸国の政権基盤は都市にある。
政府のおひざ元で起きたこの騒動は、
政権に大きなダメージを与えた。


こうして…




235 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/27(火) 21:49:37 ID:e15XbM7A0 (11)
>>233
なんか一人宣伝してるぞw

236 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 21:50:22 ID:lvJzsT1w0 (83)


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::'''''''''''': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::''": : : :                     : : : : : : : : : '''' ー - 、:
....................                                :
:::::::::::::::::::::::::....   _................................つ......民.....ア. 一.............::::::::::
:::;;;;、-ー''''''''''''''''''............................................つ......主.....フ:::::九;;;;::::::::::::::::::::
".......:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ま::::::化:::::リ:::::九::::::~~ ''' ー-
:::::::::::::::::::'''''''''''              れ  の:::::カ  〇''''''''''''''''::::::::
                         た. 炎  は  年: : : : : : : : :
、,;;;; :::::                 //  に        ,,,,,,、-'
:::::::~' 、;レノ               ・・       ソ::ヽヌ"  ,、-':::
:::::::::,'((イ(( ソ" : : :从:::::.....      ...      ´ヽ::::ヽシフ":::::::::
:::::::,'ツッ(:Y 〉人::::::::;;;;;;;;:::::::::: ,,  ...::::::::::)(:::: ::: :::、..|ー、::',ノ:::::::::::,、
~' 、i i;;;リ")f::リ):::::ゝ乂:::Y::::::::::::ミ::::y(::::::::::ー、:~' 、:::ノツ {:::;;;;i|〉:::,、 '"
ニ=( 彡リ"}、〈' ' ' ':::::  ::ノ)::::ミ:(::::: 'ー、ノ ノ::::(( )))Yrノ、)|〆:::::::::::
::::::',ゝシイ (:::::        (⌒":::::::::: 乂....ノノ,、 '~ ヽ ー 、リ―---::::
::::::::',{ {jj:: '-、::Y::(( ::ミ:: ....,,,,,,:::"""" " "乂 彡:::://:;:;:;:'、' 、,:::::::::::
;、 '":'、レi・Y ~':::、、;;;;;;;;;;;;;、'兀ヲシr彡;;=、;;人彡彡///:;:;:ィ;:;|}:::::::::::::::::
::::::::ノ::~、i |ii rr t 、`'''´:/:}j'''匕;;;;{{从 ,,ソ(ミ,;人(イ:;:;:;:イj::|、:::::::::::::::
:::; "::::::::::)リ|、::::tt 、ヽ..ノ从}};'ー、彡リ从从:::ヽ'ー、イit人:;:(tt{:::~'ー、::::::
~'=、;;;;|;;ー_~'___ __,,,,,,,,},,,,,,,;;;;;;;));i;i;i;;i;;;、;;;;;;;;:るヾ;;;ヽヽ~'、.............
ミ|iii~'-if、マ――― ―=ー三三二=――===;;イ彳ツ:;:从Y))、;;;;;;;;
:::::' 'ii,'ij:~iー、;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;:;:;:;:;/ィ〈:;::;:;jjノ((tヽ:::::::::
三::: }}ii|::j::|||:;:;:;:;:;:;,、-ー'";;;;"""""" ;;  j;;} ::;:;:;:;:/ソ从ノノ:;:;:;:/;;~'''"
二::::::::三=+}{;;;} :」}  |;;l j| :: ::  j;;;} |;;}  ,,/〆/:;:;:;:;://::|;;|}
;;;;;;:::::::ニツi彳{;;} :{;;||| |;;i||:|;| ::,,::、 ::j;;;;|iij;;;;}从/サyY:;:;:;///::|;;、-ー'''''''
::::::::: ij;;t〉ッツ;;;;}r{;;;|iii i|;;;;;ij;、'"彡''''ヽ、;;;;;;;;;////_ー、///;;、'":;:;:;:;:;;;::::
::::::::: 彡Y))4ij:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、'"瓦;;;;;;;;;;;;;;;;~' 、",'"",,,{;)),、-'""";;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;、=''"=i'"ヒii:::::::::::::::ゝ"互;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡'、,、'",、-'":::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::|::::::|三 |ヽ,、-'""";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~',、-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


237 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 21:53:15 ID:lvJzsT1w0 (83)

                       ヽ 〈
                          __〉/}
                        |    .|                       ,.-zっ
                        |     |     r‐-‐ 、_              / Eヲ
                       |     ヽ  _ノ::__::::::`丶           /} /
                               ', ノ:/,,,_ r‐ ヽ ::::::}        /   |´
                        ヽ     {:::(三ノヾ三){:::_:/      /   ノ
            ,..-‐…‐- 、          |    ヽ:{ ,,'ー'''_ヽ l/ノ      /   /
        /           \           ハ ヽ_/ ノ!  _ /   /          _____
       /  ,.-‐─‐、- 、  ヽ     ヽ     ヽ_l!_.// ̄       /            ,イ三三三三ハ
.      { / ' ィ≦=、ゝ::\ l      |        !   /          /            /三三三三三ム
       V≧=>‐(三三ノ l:::::(ヽ!       |        \_/       /             ノ三三三三三三ム
      /::{=三|! _ヽ..,,,,,_ !:::::V      |         ,..-‐─ - 、/          (三三=-──-=三三)
`丶、   |::::`iー'〉ニノ_ィュヾ)|::::::|_     |      /::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ        寸=!-(三)¨(三)‐|少'
   `丶、|::::八 〈/辻ニノ   |::::::|    ̄ 7  |     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       (4{  ,、(,,_,,)、  .}7)
     /|:::::::/\ ー‐ '´ /:::::/    / ̄ ̄/`ヽ//´ ̄``´ ̄ ̄``ヽ:::::::::::::ヽ  /三三三=.! 〃r===ァヘ l=三三
     \|::::::|.  `ヽ_川〉'/::::/      /   / / ̄{:| 二ニ、   ,ニ二  ヽ::::::::::::! ./=三三三ニヽ ` ー '  /ニ三三
      | ::::!     |ヽ、 !:::/      /    { (ヽ .|(  共.ノ=(  共 ヽ_  | :::::::::}/三三三三三=\__/=三三ニ
.        |:::::|\   | ヽ j::/|    /     | `ー/ ` ー‐(、,,...,,,) 、_.ノ ヽ!::::::::/三三三三三三三三三三三三ニ
`ヽ     ヽ::',  \ !   !' .|  /       |   l  /  ー ''´ \   /:, -.〈三三三三三三三三三三三三三
   `ヽ、   |ヾ、  {_|\   _l/⌒ヽ      ヽ  .{  〃r───‐ァヘ  // 〃./三三三三三三三三三三三三三
.      ヽ、|     |  \{ _,.'⌒ヽ       ヽ ヽ   辷二二フ     ´_/|三三/Y⌒ヽ三三三三三三三三
        ヽ     |    |   /⌒l        ヽ \         /   |三ニ//`丶、 ',三三三三三三三ニ
         ヽ   |    |    /)⌒ ̄` ー 、_ヽ         / )`ー< ̄  .}`ヽ、    }三三三三三三三=
          |    |    ヽ     /      /   /` ー‐‐ '´ /    )   /ヽ    /三三三三三三三ニ


1990年から1993年にかけて、ブラックアフリカ47ヶ国のうち、
モーリタニア、カーボベルデ、マリ、ブルキナファソ、ニジェール、ギニアビサウ、ギニア、
コートジボワール、ガーナ、トーゴ、ベナン、カメルーン、中央アフリカ、ガボン、コンゴ共和国、
サントメ・プリンシペ、赤道ギニア、ザイール、ルワンダ、ブルンジ、ジブチ、タンザニア、ケニア、セーシェル、
マラウイ、ザンビア、アンゴラ、レソト、コモロ、マダガスカルのじつに30か国で
民主化が行われ、複数政党制が導入。

それまで民主制だったボツワナ、モーリシャス、セネガル、ガンビア、南アフリカ、ジンバブエ、
さらに1991年独立したナミビアを合わせ、アフリカの民主国家は6から37にまで増えることとなった。




238 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 21:53:50 ID:lvJzsT1w0 (83)



      ,へ~~~ ̄ ̄フ,           フ
     /´         `~、_ |`~、_,、__/
   ,/                    ヽレ、
  /                      ヽヽ
 |★                        ヽ ヽ
★|☆                        ヽ ヽ
 (☆  ★    ★    ◎           ヽ |  _、-
  |★★   ★                   ◎\`´,-フ
  \◎◎★★★★◎                ★ ̄  /
    `\,,~~~´`L_、★      ★     ◎ ◎/
           ★  )★★       ◎    /    ★
             く      ★  ★  ★/
         ★    \       ★   (    ★
               ヽ          ★ |
                )            |    、
               |´      ★  ★  _) ,,ノ´ |
               (★          、~´  )★ |´
               ヽ      ☆ ★ヽ  (  |´   ☆
                |★  ☆   、ノ    し-´
                 ヽ    ★◎ノ
                 ゝ  ☆  ノ
                 `-~~~´


☆それまでの民主国家
★1990年から1993年に民主化した国家
◎非民主国家




244 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 21:58:37 ID:lvJzsT1w0 (83)


              _
        -=ニニ⌒ヽヽ\ノ) ,.--、
      ,. -='" ⌒¬、 \  ∨/ ̄`ヽ
     ∠-== ¬          ¬、`ヽ、
     / //        _   、  ヽ、l
      / //  / / ,イll ト、  ヽ  ヽヽ ヽ      みんなが平和に豊かに暮らせる国家を
    / /,イ   / ,イ /l l.l ト、 ヽ  ヽ  ヽヽ ヽ
    l ///   / /l /イ l l l ト、 ヽ  ヽ.  ヾ  l     作るでござるよ!
    l/ f゙   / /⌒ヽヘl ヽト、' ⌒ヽミ  ヽ  ヽ l
    l! l   イ//ィ´ミ示xヾ ヾ'´Τ赱ァ、   ト、 リ
     l  /イイト、 ヽ辻リ }   ヽ辻リ ヽ,   ト、 ├ 、_
     l   l∧ lトl    <   \   / リ>、  ト、 L  `ヽ、
      V ll l l lハ   ー一  X´ /ノ/∧ ト、テ≠、`ヽ、`ヽ、
     ヽ ll  ヾヽl!\      / / //ハ∧ l ト、`ヽ `ヽ `ヽ、ヽ、
      ',ll    ヾヽ,\   /  /,化入ヽ',l  `ヽ`ヽ ` ヽ、 ヽ、
       ヽ     / _ミ¬´  /,壬三卞ヾト、    `ヽ`ヽ   ヽ ヽ、
              / / /,イレ'"升三三三{ ', ヽヽヽ   `ヽ ヽ   ヽ, ',
          / / / /イ三三少≠¬\V ∧ ', ヽ   ヽヽヽ  ', l
            / / ///////イ7〃   ミミ7ll  ',', ',  ヽ   ', ', ', リ
         / /'´/ /////イ三///   ミミミl!  l l   ',   i. ', i
        i// /////////////r冖ミ、ミミリ  } }    i l  l l l

         新大統領(元反政府運動家)


民主化した国家の約半数では旧政権が民主化しつつ政権を維持し、
残る半分では野党側が政権を奪取した。

どちらにせよ、選挙の洗礼を受けた政権の誕生には違いない。
さまざまな問題点があるとはいえ、一応この時点で民主化は達成されていた。




247 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 22:03:39 ID:lvJzsT1w0 (83)



                    //
            _  -―-(  (___
        /                -`―-、
      /   /ヽ            ―-- ゝ     っていうか、
    / / /              ´ヽ \       政権が変わっただけで、
   / / /   / / / |  |      ヽ  \      国家の基礎条件は何一つ変わっていないのでござるよ?
    // /   / / / | | | || | | \ ヽ\ \
    / /    / //ノ  V | | || |  |  | | ヽヽ    自然、打てる手だって
    |/   / /_二三ヽ|| /三二_|  .|  | |  ゛    これまでと何も変わらないのは当然でござろう。
    /  /ノ| ` `´  l   `´´/| |  | |
   /  / || |      |〉  メ /ノ.| ||  |レ        民主化したという一点を持って、
  /_/   | |\   --  /v V | /         先進諸国や世界銀行、IMFからの援助を引き出す。
      / ヽl | \_  _/W\   V       へ
     /  .ヘヘ|        ト7 >ヽ、      / \ >  それしか手がないのでござるよ。
      <  \\      / /  / \   /|二|/
        \ \\   // /    /|二|/


こうして民主化したアフリカ諸国は、
再び先進諸国や世界銀行、IMFに援助を求めに行く。




251*4 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 22:06:32 ID:lvJzsT1w0 (83)




  /⌒ /\ ⌒丶
  ( ===<__>=== )
 ( _人_人_人_  )    ボンビー!
(_// ̄丶 / ̄\ ヘ_)
(|⌒\・)(・/⌒ |)    世界銀行は、
 Y. ""  ω  ""  Y    アフリカ諸国の再建を支援するのねん!
 丶 (⌒ー―⌒) ノ
  >⌒)==-<_
  (_ ノ ∞∞゜ __)
   /____丶
   (  ̄|7ヾ| ̄ )
   >  |丶ノ|  <
    ̄  ̄ ̄  ̄

    世界銀行
   (IMFでも可)


政権が変わっても、支援を求める先が変わるわけではない。

アフリカ諸国の経済支援を担当するのは、
世界銀行やIMFだった。




252 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:07:40 ID:7T9vpKmo0 (10)
>>251
最悪だこの配役www

256 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 22:10:28 ID:lvJzsT1w0 (83)






         ∧,,_∧   だからさ、経済政策については世界銀行さんに頼むよ
        ⊂(´・ω・)つ-、  うちらが内政干渉するわけにいかないんだからさ
      ///   /_/:::::/
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」  lヽ,,lヽ lヽ,,lヽ lヽ,,lヽ
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/| (    )(    )(    )
  /______/ | | と.、   iと.、   iと.、   i
  | |-----------|      しーJ  しーJ しーJ



先進諸国も、援助の条件として
世界銀行・IMFの求めるプログラムを実施しているかどうかを
求めることが多くなった。

民主化や人権問題ならともかく、
経済政策まで口を出してしまうとモロに内政干渉になってしまうため、
専門家のアドバイスを信任するという形をとったのである。




261*1 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 22:13:51 ID:lvJzsT1w0 (83)




  /⌒ /\ ⌒丶
  ( ===<__>=== )
 ( _人_人_人_  )
(_// ̄丶 / ̄\ ヘ_)   ボンビー!
(|⌒\・)(・/⌒ |)
 Y. ""  ω  ""  Y    今日は国営電話公社を500万ドルで売ってきてあげたのねん!
 丶 (⌒ー―⌒) ノ    お金ないとこわいもんね!ボンビー!
  >⌒)==-<_
  (_ ノ ∞∞゜ __)
   /____丶
   (  ̄|7ヾ| ̄ )
   >  |丶ノ|  <
    ̄  ̄ ̄  ̄


世銀やIMFは肥大した政府機関の民営化を進めたり、
関税の引き下げや規制緩和による経済の自由化を進め、
経済成長を目指した。

経済構造を調整する、いわゆる「構造調整」政策である。

しかし、これがうまくいかなかった。




265 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 22:17:08 ID:lvJzsT1w0 (83)



     ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ     公務員の数が多すぎるんだって
  u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧ /⌒ヽ
      `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   えー、そんなことないよね
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )     みんな働いてるじゃん
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  )と ノ
    ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu ∧,,∧  ∧,,∧
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
  u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∩,,∩  /⌒ヽu-u (l    ) (    ノu-u
      `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ x ・) (・ω・`) ∧∧u-u'  `u-u'
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ  抗議だ抗議だ
    ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu-u
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'      デモだストだ
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
  u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
      `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'


  #;'   ;,;'.             メ      ':;,: [市民権・営業権の認定・取消・修
 _________________________________
 ┃    ┃                   ┃    ┃                ┃    ┃
 ┸──┸┐ ====================┌┸──┸┐______┌┸──┸
   15番  | iiiiiiiiiiiiii||||iiiiiiiiiiiiiiiiiiii|||  16番  |__lニニl_l||l_lニ|  17番
 ────┘ =======||||==========||└────┘__lニニl_l||l_lニ└────
        ||[[[[[[[[[[[[[[[[||||[[[[[[[[[[[[[[[[||          .|l_lニニl_l||l_lニニl_l|
          =======||||==========|l          |l_lニニl_l||l_lニニl_l|
           [][][][][][]||||[][][][][][][][]||          |l_lニニl_l||l_lニニl_l|
  Α_Α ────‐,──,─────∧ ∧───────────────
 (.    ・)  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(  ; ) この役所、人は多いはずなのに
 (     )         | ̄ ̄|        / ゙^ハ いつも窓口に誰もいないんだよな…
 | | |..____|    |_____ソ  |_______________
 (__.(__)                 .ノ_,、リ_」




「アフリカ諸国のほとんどは官僚制がまともに機能していない」とは繰り返しこのスレで述べてきたが、
それは「公務員が少ない」ことを意味しない。

むしろ、政府はその国最大の企業であり、
公務員の職は政府高官が支持層に与えられる最大の利権の一つである。
そのため、官僚制度が機能しないにもかかわらず公務員の数は増えに増えた。

そこで改革を求められた各国政府は、
それほど利権に絡まないがどこの国もそれなりに力を入れていた分野から、
まず手を付けた。




268*1 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 22:20:47 ID:lvJzsT1w0 (83)


         /    ___ /:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:/:.:.:.:..:.:.:..:.:..:.:.:.:.:.ヽ
          {   /:.:./:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.',
          ',  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.}ヽ
           ',. i!:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:|:.:.:\
            ヽj.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:./:.:..:.:.:ノ!:.:.:.:.:.:./'"´ ̄ ̄ !:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:\
             ,.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:./:.:.:.:/ {:.:.:.:.:./      |:.:.:.:.:./:.:.:.';.:.:.:.:
          /:.:.:.:,.:.:.:|:.:.:.:/:.:/  .!:.:.:.:.:!       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ==
           /:.:.:./:.:.:.:.|.//⌒   ;.:.:.:.:.|   ⌒   j:.:.:./:.:.:.:.:..:.:.:.:\
         ./:.:.:/:.:.:.:./イ:/     ';.:.:.:.!      ,':.:./:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:
       /:./,.:.:./:.:.:.|:.:./ 心    ';.:.:.{   心   ,:.:/.:.:.:..:.ト、:.:.:.:.:.:.:     えっ
        /'´ /:.:/:.:.:.:.ハ/( じ!   )--\!   じ! ):./:.:.:.:.:.:.|--ミ:.:.:.:.
           ,:.:./!:.:.:.:ハ  ` ̄ ̄     ` ̄ ̄ ´/イ.!:.:.:.:.:.:.|   V:.:
            i:./ |:.:.:/:.}                    |:.:.:.:.:.:.|   ノ }:.:
         .レ .!:./:.,         、 __,         |:.:.:.:.:.:.|- '  ノ:.:.
           レ:.:.{                       |:.:.:.:.:.:.|--イ:.:.:.:.
          /:.:.:.込              ト、   ,,.ィ!:.:.:.:.:.:ハ:.:..:.:.:.:..:.:
            /:.:.://:.r' ≧== --r-- ==|  `''ー- .ノ::.:.:.:./:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.
          /:.://:.:.ヽ      {:.:{:.:.{:.:.:j___   /:.:.:.:.:.:,'\:.:.:.:..:.:\
       ./:.:/ /:.:.:.:.:.:>=.__r--ヽヽ:.ヽ{--  /:.:.:.:.:./ 、/:.:.:.:.:.:..:.:
     /:.:/  /:.:.:.:./    { i´ ̄ ̄ ̄} /:.:.:.:.:./    〉:.:.:.:.:.:.:.:.
    :.:./    /:.:.:.:./     乂二二 彡/:.:.:.:../     {:.:.:.:.:..:.:.:.:.
    /    /:.:.:.:./         /  } /:.:.:.:./      乂:.:..:.:.:.:.:.:.


そう、教育である。

これまでの話で、
アフリカ諸国は曲がりなりにも教育に力を入れていたことは述べた。
まともな産業政策がない中で、
唯一機能している公的機関。

そう、公務員の中で最も多いのは、多くの国において教員だった。
これを削ってしまったのだ。




273 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:23:47 ID:MLIDNZvc0 (12)
アティ先生無職の派閥入り


274*1 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 22:24:04 ID:lvJzsT1w0 (83)


    ____          ____            _____
   |\__〔 ̄ ̄ ̄〕     |\__〔 ̄ ̄ ̄〕     |\__〔 ̄ ̄ ̄〕
   | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |
   | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |
     | | | `l __ |        | | | `l __ |        | | | `l __ |
      l | |_|  |_l           l | |_|  |_l            l | |_|  |_l

      ____          ____            _____
     |\__〔 ̄ ̄ ̄〕     |\__〔 ̄ ̄ ̄〕     |\____\
     | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |二二二二| |
     | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |       | |.| | ̄ ̄ ̄ ̄| |
       | | | `l __ |        | | | `l __ |        | |        | |
        l | |_|  |_l           l | |_|  |_l


            _____
.           ヘ`ヽ::::::>.、-::―::-..,     /|
         ム<::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  /   !
.         /::::::::::::::::::/:!:::::/:::::U::::::::::∨ ∠.._
       ,.イ:::::::/:::__/i_|:::∧__/::::ヘ:::::ヘヘ:\´ヾヽ、    せんせいも
.       /::/:::/!::::::::/ノ ヽノ ∨ヽ |:!:!::l::}  |  ヾ:ヘ    みんなもいないよ…
      i::/ レ'.レ∨:V. ○    ○u '|从ノイヽノ   }::}
      |:{    .∨'ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ |::! }′    i:/
      ヾ.        /⌒!.. __, ...,.ィァ|リ,ノ       /
              /  /|:::仆、:::jイ ヽ
            |  l イ 八ト┘ヒ::::彡,



それまでは問題はあるし効率も悪かったものの、
一応識字率は上昇を続けていた。
それが90年代に入り、かなりの国で急ブレーキがかかってしまう。

ここでの足踏みがなければ、もう10%くらい識字率が高かっただろう国も多い。

教育は確かに即時的な効果はないものの、
まさしく次代への「投資」である。
投資を呼び込むために、投資を削ってしまったのだ。




278 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 22:27:34 ID:lvJzsT1w0 (83)



     ___
   /    ヽ\
  │       │
   へ-  ─ヾ  │        なんということだ
    ─  ─   ∂ \
  |  し 丶 √ │││     これでは きずぐすりをうるしかない
  | ト-=ヽ  │ ││
   \    /  │ │
  / ゝ── /ノ  丿
  ( \__ /   /│

    リストラ組



さらに、教員のほかにも、非効率な公営企業や政府機関を中心に、
大規模なリストラが行われた。
これで確かに、支出自体は減少し財政は好転したのだが…




282 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 22:30:10 ID:lvJzsT1w0 (83)


                              |||
                                | .|: |
                                 |.|:::|
.        _______________|_.:|::::|___________
        | |ロロロロロロロロロロロ|l|ロロロロロロロロロロロ| |ロロロロロロロロロロロ|l|ロロロロロロロロロロロ |
        | |ロロロロロロロロロロロ|||ロロロロロロロロロロロ| |ロロロロロロロロロロロ|||ロロロロロロロロロロロ |
        | |ロロロロロロロロロロロ|||ロロロロロロロロロロロ| |ロロロロロロロロロロロ|||ロロロロロロロロロロロ |
        | |ロロロロロロロロロロロ|||ロロロロロロロロロロロ| |ロロロロロロロロロロロ|||ロロロロロロロロロロロ |
        | |ロロロロロロロロロロロ|||ロロロロロロロロロロロ| |ロロロロロロロロロロロ|||ロロロロロロロロロロロ |
        | ||||||||||||||||||||||||||.||\__゚.。_゚。__。゚_。.゚__/|||||||||||||||||||||||||||| |
        | ||||||||||||||||||||||||||.||  | |   | | | | |  |::::::| | | || |||||||||||||||||||||||||||| |
 ,; '" ̄`゙;   ,l'" ̄`゙',l|||||||||l;'´ ̄`゙=========================|l'"  ̄ `l|||l,-‐-、,| | ,;'" ̄`゙ヽ
 i;;::..    i  |;::.   i|||||||||||;.    i| |   | | | | |  |::::::| | | | i;.         i| | i;;::..    i
 ヾ;.;.;.;.;,.ノ  ヾ;:.;....,ノl||||||||||lヾ;:. ,,.ノ========================ヾ;.,  ,ノl||l、,,;,.,,ノ| | ヾ;.;.;.;.;,.ノ
   }|    | ,}| ̄| ̄| ̄| ̄.}|||二ニlニニニニニニニニ|.  |::::::|ニlニ二|| ̄}|  ̄ ̄ }| | ̄|   }|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ r‐'二l二ゝ--、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└○┴┴○‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


第5話の「独立」でも書いたとおり、
政府というのはたいていの国において最大の企業である。
特に民間企業のろくに発達していないアフリカ諸国においては、
まさしく他から冠絶した超大企業といえる。

その最大企業において大規模なリストラを行えば、
企業自体の業績は向上するかもしれないが
周辺経済が死んでしまう。

まして、アフリカ諸国の政権基盤は都市、特に首都にある。
そして首都の最大産業は「政府」である。
首都というのは、政府の企業城下町なのだ。
この状況で大規模リストラをすると、どうなるか。




291*1 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 22:34:48 ID:lvJzsT1w0 (83)


 ロロロロロロロ |::..        ____i_             ____i_                |::.
 ロロロロロロロ |:::::..       /;;;;/iヽ           ...::/;;;;/iヽ             |::. l'l⌒i
 ロロロロロロロ |:::::::::.....    |F_F|=|..      .....::::::::::|F_F|=|..            |::. |:|ェェ|
 ロロロロロロロ |:::::::::::::.::::........ :|F_F|=|:::::...........:::::::::::::::::::|F_F|=|::::....            |::. |:|ェェ|
二─────── ______.::::::::::..................:::::::::::::: |F_F|=|::::::::::..................      |::.  ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ─────‐二二二二───----___________
.T.┬─‐┬───┬............................____ ̄ ̄ ̄:::::::::::───────‐___ ̄ ̄────
││:::::::...|      | ::::::::::::: :|  | ::::::::::::: |  |::: ̄ ̄ ̄!.  ┌───┐         i ̄ ̄──┬─
││:::::::...|      | ::::::::::... .|  | ::::::::::... |  |:::::::::::.. .. |   |:::::::::::::::.....|         |:::::::::::::::::::....|
││:::::::...|      | ::::::::..... .|  | ::::::::..... |  |::::::::::.. ... |   |::::::::::::........|         |:::::::::::::::::......|
    ̄ ̄ .       └──‐┘ !_:::...... |  |::::::::... .... |   |::::::::::..........|         |:::::::::::::::........|
:.: :.: . . . . . . . . . . .             ̄ ̄   ̄───   .!_____|         |____..   |
_:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.: . . . . . . . .                                ̄ ̄
: .  ̄ ̄Λ_Λ──______:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:.i ̄ ̄i:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
:::::::::: /:彡ミ゛ヽ;)ー、::::::::: Λ_Λ. .  ̄ ̄ ̄ ̄─‐. ⊂ニニ⊃ ______:. :.:. :.:. :.:. :.: Λ_Λ:.: :.: :. :. :.
::::::.../ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i:::::....(-д-::: )ー、::::::.......    ( ゚д゚ )ー、  Λ_Λ:: .. . ̄ ̄ ̄─(-д-::: )ー、::..
::. . / :::/;;:   ヽ ヽ ::l::: . /i ;:      :::i:::.::::::..... .  /i ;:      ::. i /:彡ミ゛ヽ;)ー、:::::::... .  /i ;:      :::i::..
: . (_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l: . (:: ;;__/ :::./ |:::::......   (:: ;;__/ :::./::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i::::.... .  (:: ;;__/ :::./ |:: .
    i⌒\)i⌒\ /:: .. / ____/ :|:::::::::.... . .  / ____/::/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l:::::......  / ____/ :|::..
    | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ: . i⌒i_ノ :i⌒\ /::::::...... .   i⌒i_ノ :i⌒\(_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l::::...  i⌒i_ノ :i⌒\ /::..
    | :::|  | :::|:::: .... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::::::... ..   | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ i⌒\)i⌒\ /:::::::.... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::...
   (___/  (___/::.....  | :::|  | :::|:::::..... .     | :::|  | :::|:: .  | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::.... . | :::|  | :::|:::: ::...
                (___/  (___/:::.... .. .. .     (___/  (___/:: : | :::|  | :::|:::::::.... .  (___/  (___/:::.... ..
                                      (___/  (___/:::.....


結果、猛烈な社会不安が起きる。
リストラしたところで、失業者を受け入れる産業が存在しないのだから。

何度も述べたが、アフリカ諸国の政権基盤は都市にある。
都市の不安定化は、そのまま政権の不安定化に直結した。




294 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:36:20 ID:MLIDNZvc0 (12)
ここにきて構造の歪みが大噴火か


295*2 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 22:37:14 ID:lvJzsT1w0 (83)



           ((ゞ、
           il l\ゝ、                          (^)
           iU  \ゝ、-==-、                      -)}( -
           |     \γiロiヽ                      i|「
         . /\    ゞ:ゝiー:i/.                   ,--,‐=‐-,
        [=[====]    iXi><i                     ヾロヽ日/
                 iXi><i .                     I'''i亠l
                 iXi><i    .____________|,,,|l:l:l|______              |
                 iXi><i   ..| | lニlニlニlニlニlニ|]ニニニl]==='| | |==l=l======l=l!|             ,==、
,ニニ,'´ ̄ ̄`', ,'ニ,'´ ̄ ̄`', ,'ニ,'´ ̄ ̄`', . | | ロ ロ ロ ロ lニニiニニiニニi ロ,|冊|IニニlIl==l //l|           〔ロロロ〕
ll li|ニiニiニiニi|::l-‐|ニiニiニiニi|::l-‐|ニiニiニiニi| | | lニニlニニlニニlニニlニニlニ| i|ヘヘニニニl=//l''|     (')ll      | ロ |
ll ,l|'''|'''|'''|'''i|::l-‐l|'''|'''|'''|''i|::l-‐|l'''|'''|'''|'''i| | | lI ̄l ̄l ̄l ̄l ̄| l!ニlニlニl! |'l'l'|l'ヘヘ≡lEl//l'''''|円円円円ll'´     .| 二.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|___」_ロ___L_
,:':;;....,,,,,,,,__,,,,,,::::::'~~'''':;.,_ノ'::;+'':;:; :,,,,...__:;:'´':;'’';` : : : : .,,_.,.,.,.,.:::::;;;'''''´~~`'''::::.,.,.,,.、_。+.,.,,:;::;:;:;:;'''''::;:;:;:;:;:;:;:''''':;、,|.,.,.,.,:;:;,.,....,.,.,...,.,,,.]
        :::::::::                    .,.,,.,.,..,.,    +      :;:;:;:;         ;:;:;:;  +


さらにここで、経済の自由化が行われる。
具体的には、公企業の民営化、関税引き下げ、貿易の自由化、規制緩和であるが…

ここで思い出してみよう。
アフリカ政府の主要な歳入源は、
資源、援助、専売制、そして…関税である。




302 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:40:52 ID:MLIDNZvc0 (12)
毎度のことながら先進国ってやっぱり先進国になれるだけの地力はあるんだよなあって思うわ


310*1 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 22:44:29 ID:lvJzsT1w0 (83)


                                               |
       /\___/ヽ                           l
      /:::::::       \                  /\___/ヽ
.     |:::.   ''''''   ''''''  |                 /       :::::::\
.     |::::.,(一),   、(一)|                |  ''''''   ''''''   .:::|
.     |:::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |                  |(●),   、(●)、.:::|
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /                |   ,,ノ(、_, )ヽ、,,  .:::::|
     /   `一`ニニ´-,ー´                    \ `-=ニ=- ' .:::::/
     /  | |   / |                       `ー`ニニ´-一´ヽ、
    /   | |  / | |                      /    _    l
    /   l | /  | |                     /  ̄`Y´   ヾ;/  |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ _____________,|    |    |´  ハ
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}                         |    |    |-‐'i′l
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ                       |__ |   _|   7'′
    `ー、、___/`"''-‐"       ⑩             (   (  ̄ノ `ー-'′\




経済の自由化ということは、つまり関税の引き下げないし撤廃を意味する。
つまり、なけなしの収入源がこれで大打撃を食らった。

資源があてにできず、援助も改革の結果待ちで、専売制は崩壊中、
そして関税までなくなっては、政府が運営できなくなってしまう。

もちろん世界銀行としても、何も考えていなかったわけではない。
彼らとしては、自由化することによって景気を良くし、
法人税や所得税などの増収を見込んでいたのだが…




316*3 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 22:46:52 ID:lvJzsT1w0 (83)


;:.';:.;:.';:.Y;:.';:.;:ヾ;:.';:.;:.';:.;:.';:.;.V;:.';:.;:.';:.;:.'r=r=く!  ヾ  !ノ;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.| ノ;:.';:.;:.;!;:.';:.;:.';:..:( ヾ;:.';:.;:.';:.
;:.';:.;:.';:.ノ;:.';:.;:.';:.Y;:.';:.;:.';:.;:.';:.!;:.';:.;:.';:.;:.'! ! |ヾ;:.';:.;:.';:.r==イ;:.';:.人;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.l!;:.';:.;:.';:.;:.';:ヽノ;:.';:.;:.'
;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:/戈__/__!;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';く三ノ;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.'j;:.';:.;:.';:.
 ̄ -  ̄ ̄ _  ̄ ̄ `ー==='’ー====-==/三三ソ;:.';:.;:.';:.;:.';:.ヾ;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.;:.';:.ノ_;:.';:.;:.';:.
   _     ̄       _   ー     ` ー===/    ,.ィ;リ;:.';:.';:.';:.';:.';:.';:.';:.'|_!_|__
 ̄     -       ̄   _      ̄    _ `ー====/.> ´  ,― ――――― '’
 ー  ―     _     ―     ̄    -      > ´  , <::|__!_ __ __ _
   _   -        _   -    ー   > ´  , <.::| | |_!__!_ __ __ _
  _        -     _   _    > ´  , < | ::!_!_:!__|/
_  -    ̄   _     -   -  /   ./:ii :!. |>'      ―  ―――- -
    _   -       ̄    -    /   ./|  |!:>|ノ ,, ´
_  ̄    -     ̄    -    _  /   ./  .!.ィ   /
 _   -      ̄    -     ̄  /    /   ./   ./        ____ __ __
  _    ̄     -     ̄  /     ./   ./ ./ |    ,, ´
 _   ―    ̄    -  ―  /     ./i   /,/   .!  ./  、-=- 、 ,         ./
  _        -     ̄     _ /     ./ :|  .//     !/  ,.:ィ´ヾ ヾYゞ、       /
      -           ̄     /     ′:j : /´    ./    } :! ノ:! :! | :!人    ./
   ̄   -    ̄     -  /     |  :!:/!    ./  _,,_ノ :j ノ :! : :! 人 ノゞ  /
 -   ̄   -     ̄   ノ       .|  :!:i !  ./,,゚´ : - : . 、 `ヾ :i! : :! ノ ; l゚゙ ´
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        |  :!:i ! .:/ ;.: -  、: : .ヾ :,ゞ ; : : ,! ::!ゞ
________________ ノ!_ _|:j:|、/ ゚ヾ : , 、 ゚゙ヾ :ハ .ゞヾ : : ::! :!
 |:::|      |:::|    | |        ∧ :|:l !::,!   ヾ: , :.゚゙ ハ : ,:! ;  ゞ : :! ; .,
 |:::|      |:::|    | |         .∧|:|:| ::,    ゚ヾ: , ヾ ゞ ノ : :ヾ! : : ::!
 |:::|      |:::|    | |          ∧!:! :,     ハ :.ノ : ハ  : , ゞ゚ : :::.!


あまり良い言葉ではないが、
「クロヨン」や「トーゴーサン」という言葉を聞いたことがあるだろうか。




323*2 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 22:49:58 ID:lvJzsT1w0 (83)



                   ,,,.-''''"""''''''‐-..,,,
                  /:::::::::彡''' "'' 、;;;-、::ヽ
                  i::::,,.-''''"       ミ::::i.
                 i;/           ミ:::i
                     l _           ミ:i
                 | ,,;;;‐-..,_  ,,.--'''、  `,.'i   えっ
                 | <=:・=>:i:: l<=・=>   | i'
                     | `-..,,ノ'|:: .|`ー-   | l
                  l   ,,(,   .)     |ノ
                   ヽ /、、、、、、.ヽ    /
                  ヽ ''''"===-"'''   /ヽ-..,
              _,,.-'''"/i i:: -─-    ///:〉;;/ヽ_
    ,,,...-─'''''"":)-'''" ,,,.、-'" l  ヽミミミミミ;,.''" ヌ-/;;;;;` 、 ''''‐-...,,,,,..----....,,
    (‐----‐''''",,"-‐'''"i:::::i;;;;;;;;;;`、::>::::::il-''">'" /;;;// < >` 、.  il"''''/==ニ) ヽ
     `,---‐:i''i'"|;;;;;;;;;;;;;;ヽ◇.、;;;;;;;;;;;";;;;;;";;|"l"l"i l l:/<>/-----/`,-...ニ''''''''''"_ノ
     /i i| || || || |;;;;;;,,.-、、;ヽ::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|====/:::::/| l :l l l l/ /,/| | || || ||:l: ヽ
   // i| || || || |;;;;;;;/"'/i;;;;;;;;< >ヽ;;;;;;;;;__;;;;_ニ-''○:''"、,,. ,,...、__,,...:| |l | | | || || || |:|l:i



貼っておいてなんだが、ダムでもなければ軍神でもない。

これは、30年くらい前(1980年代)の日本の所得捕捉率をあらわした言葉である。
税務署が把握している所得が、
「クロヨン」ならサラリーマン9割、自営業者6割、農民4割。
「トーゴーサン」ならサラリーマン10割、自営業者5割、農民3割しか把握していないということである。

会社を抑えておけばほとんど所得の把握できるサラリーマンと、
そういうわけにいかない自営業者や農民では、どうしても捕捉率に差が出てしまうのだ。




327*2 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 22:52:11 ID:lvJzsT1w0 (83)

、                 > 、
 `> _                 > 、
      > 、        1        >、
         >─ 、              .> 、
              >─ 、           > 、___
                   >─x__         >< ̄ ̄`\
        u                `>─x_____)⌒`\、\   あれ!?
 u                                ∨    ヽ、.ヽ
         ,x────x_                .∨      |  .|  あそこの領収書、どこやったっけ…
       ./        ``ヽ、            .∨       }  .|  あっちのレシートに
   u   ./             .\          ∨       .ノ  .j  医療費の明細に…うわー!
      弋              i         ∨、     /  ./
       弋              .}        ∨ .}──x/ ヽ./
        \、           .ノ        ∨  .j__x.ゝ-ヘ
          `> 、、     /        .∨  ./     .',  ',
     u          ̄ ̄ ̄ "         ∨__/      ', ̄',
                            ∨          .',  ',
、                          ∨           .', ̄',
/> .、                       ∨            .;  .;
/////>_、                  .∨            .; ̄.;
//////////`>_─x__         .∨             .;__;
////////////////>─   ̄ ̄────∨             .;  ,'

                1(2月中旬)



これはごまかしているとかそういうわけではなく、
単純に抜けが出やすいのだ。
経理課や税理士に頼めばいい会社や大き目の個人企業と、
全部自分でやらなければならない自営や農民では、難易度が違ってくるのだ。

一度確定申告をやったことがある人なら、
この辺は身にしみてわかるだろうと思う。




332*1 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:54:13 ID:XNyHI4qE0 (2)
農産物だと販売実績と収穫がずれるんだよなあ

335*2 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/27(火) 22:54:56 ID:rXSaLAkU0 (5)
>>323
なるほど。

うちのオヤジが言ってた
「サラリーマンほど税金にバカ正直な連中はない」ってことね。

337 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 22:56:15 ID:lvJzsT1w0 (83)




 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | …前スレで言ったとおり、自分の食うごはんだけ作るのが経済的さ…
 \___  ______       ............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..............
       |/     ミ            _________
              ヽ \           ./\|//////\
            ./ \ \   ./// .|___|./////:::::\\
       ∧_∧/     ̄  /∠∠∠∠∠∠∠∠∠/:::::::::::::::::\\
      (;´Д`)     i i i   ̄| ┌┬┐┌┬┐   |::::::::::::::::::::::::::::| ̄
''""~"'''"/    ヽ''"~"__i i i--、 .| ├┼┤├┼┤   |::::::::||||||||||:::::::|
    ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::| ..| └┴┘└┴┘   |::::::::||||||||||:::::::|
iiiiiiiiiiiii/ \ヽ/| |iiiiiiiiiiiiii::..  ノ__ノ..|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||  |::::::::||||||||||:::::::|
   /   \\| |          ||_||_||_||_||_||_|__.||||||||||:::::::|
   / /⌒\ し(メ    .i i i . ..|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ||  ||乃三三-_
 / /    > ) \  ノノノ
/ /     / /    .\_  ザックザック
し'     (_つ   /:::::/::...  ザックザック
            ノ・ ./∴:・:
           ''""~~"''



日本ですら、一昔前はこんな言葉がささやかれる状態だった。
ましてアフリカである。

徴税能力がただでさえ低いうえ、税をとりやすいサラリーマンの比率が非常に低い。
30%程度なら高い方で、タンザニアなどは10%を割ってしまっている。

つまり、所得税にそれほどの実効性がない。

経済を振興したところで、税収はたいして増加しないのだ。




344*1 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 23:00:19 ID:lvJzsT1w0 (83)


             _,,.-z
       _   i'":::::::: ゙̄''‐-、_
       >:ヽ:'":::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ,
      /::::::;;;;:::;;;;::::::::::::::::::::::::::::::_;;i 、ノ゙''‐''"
      7,;::::::i!!!Y!!!!:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:/::|、 u !;::i、::i::;::::::::::_ノ.  もういいっ・・・・!
      /ムY、、ヽ、   y"Vヾ'',,-,:7  御託はもういいから・・・・
        |゙'ヽ、,,!  /,.-‐''"~ }∠、
        |、 o ).   o   ノ.|::;;;::)  返せっ・・・・!
        |゙〒‐" u  ゙==" |:i/
        | ヽヽ   _,,,-'工]/-‐、  今返せ・・! すぐ返せ・・!
        | |コココ工!┴ '"  | |''":/  さあ返せ・・!
        | |,, -‐-,-――--! |:::/_,,,
          !.!工エココココエ工ソノ:::7::::::!/"''V⌒
        」ヽ、 ‐≡‐ v. ,.イ:::://:::::::::::::::::::::
    ,r''" ̄ヽ:::!ヽ、,,_,,.::'"  !/!/:.i:::::::::::::::::::::::
   / L -‐''" !N   ト、   /: :i:::::::::::::::::::::::
.  / .:::!      ... :::|: \/: : : i::::::::::::::::::::::::
  / ... :::!   ......::::::::::|: :/ ヽ : : /:::::::::::::::::::::::::
 / .. :::::::! ..:::::::::::::::::::::::|/! ノヽ /:::::::::::::::::::::::::::



さらに世界銀行のもくろみ通りなら、
ここで先進諸国からの投資が急増することで
経済が好転し、失業者の吸収もできるはずであったが…

投資も何も、
1980年代に先進国の銀行はすでに非常に痛い目に合っている。
特に民間の借款が、伸びないどころかすさまじい勢いで減少した。

もともと民間部門の弱いアフリカ諸国である。
投資の内訳が、ほとんど政府への援助になってしまうのに時間はかからなかった。




347*1 名前:名無しのやる夫だお [sag] 投稿日:2014/05/27(火) 23:01:37 ID:txCt4Ys60 (9)
IMFが悪魔呼ばわりされる理由が理解できてきた


350*1 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 23:04:13 ID:lvJzsT1w0 (83)



           ′                  ゚。
          /        /             。
           / /  | || | | .ハ { .||       |     ゚
            /イ:| |_|_||_|_|i.| | l_l_||_|_| |  .| }    |
        / | | | | リ }人| リ リl人{__ト∨..|       |   新生なった東欧へ、
            リハ≫===ミ    ≫===ミ乂{   |  │
           | |:.:.:.:.:.:   }     :.:.:.:.:.:. |   }  │  ぜひとも投資を!
           | {     ノ           ′ .:./    !
           | :.    }::         /  .:/    |
           |  :.  、 _   __,.    /  .:/:.:   |│
           |V 入     ̄      / /:/:.:.:   。 |
           | 乂.{\       ィ/j/イ }:.:.:   ,゚:│
           |  }ヽ:. \  ..   ´: : : : : : j.:.:   :.: !
           |  |:.:.:|:.:.:.:「: : : : : :     :′   /i:.: |
           |  |:.:.:|:.:.ィi|: : :       ,    ,:.:i:.:│
             /|  |:.:.rfi:i:i:|      _,./   /:.:.{:.:. 。
         / .l  ,ノ:.:ム:i:i:iノ    ィ:i:i:/   /⌒ゝ:.: ゚。
    イ¨¨¨¨¨¨¨¨|  :.:ムi:/  rf:i:i:i:i:i:i/   /    `¨

                東欧諸国


                       _  __
                    > ´ ヽ,,  へ:`.-.-.、
                  > ´: : : : : : : : : : : : :ヽ-、 :ヽ
                 ´: :/:/:./: : : l : : : : : : ヽ \: :ヽ
               /,: : :/ : /: ,: : :l : !', : : : : : : : : : ヽ: :',
              ´ / : /: :/: /.{: : :!: :l ., : : : : : : : : : : ヽハ
             〃 l : /: : l-/-、: : :!!: l ',: : : :ヽ: : : : : : : ヽ、
             /.  |:/!: : : :x=ミ ',: | 斗ヤ ヾ ̄:.ヽ : : : : } :_:_:ニ=-
          ,,  =- ''" i/: |イ 汽  ',:l  x===ミ\: :| : : : : l: :∨      東南アジアの経済は絶好調!
     ,, =- ''"´       /:ヽ|  .り       l沁 ヾ/ヽ:ヽ : : ' : :ヽ
  , "           _/: : :イ    ,       ゝイ ': : :/ V )V : : : : \    ぜひとも、さらなる投資を!
  丶       ,> '"〃 : イ:八             /: : /  ィ: : : : : : : ヽヾ
    \      "' .〃 : / l: : :  、 ゙ ‐― '  ,' : : ':':'" : : : : : : : : : : ∨
       、     i .{: /<!: !从: :ヽ     _ / : /: : : : : : : : :、:、:、:、 : :∨
        丶    |:.,  l: :!‐ -<:`ー‐r  / : /|: : : l、: r _: :ヽ  ヽ: :}
            ` 、 !:'   V  ≪〃--l  /  ( 、 { ___ __`    ヽl
            ` 、      〃  ̄ イ         ̄ ∥|! ̄_≫
               ヽ | /./|! 〃〃      //|! |! ハ~
                / / l! |レ'      / /  ヾ=''!! }
                / 八    ´    イ /./    ヾ、、
             Y     ー- _   -‐'"   {/     /
                  l:::::::...            ...::::/     /
                 ∧::::::::::::...........................::::::: /     /
                  ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /
             .  ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,      /

                 東南アジア諸国



加えてこの時期、東南アジア諸国や東欧諸国が
新たな投資先として浮上してきていた。
どちらの国々も、ブラックアフリカとは比べ物にならないくらい
国としての基礎がしっかりしているうえ、情勢も安定している。

この状況で企業が、わざわざアフリカを投資先に選ぶはずはなかった。




358*1 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 23:08:26 ID:lvJzsT1w0 (83)



  / /     / |   !   !   |        ヽ ヘ ヽ
. / /  /   / /!  l|  lヘ  ト、    |    ', ', ヘ
.' /  ∥  ,' / |  l '  l ヘ L..V   |    ; ,
l /    .'  l  l ;  l ',  .|'"´ヘ | V`ヽ l    l }
l/   ;   ィ l二',  | ', | y==ミ∨  |    l !  拙者は政治家
リl   !   :  ly'''''ヽ | ヽヽ|    ,.,.,.,∨ ハ    /
 l   l   ∧ .|,.,.  ヽ !        ∨ ヘ    |   働いたら(選挙で)負けでござる
 ヘ   l ヘ ト Ν    ノ        /    j    l
  ヽ ! ヽl .八     ヽ      /   厂l   ;
   ヽ',   ト ヽ    マ  ア  /   ハ |  ,'  l
     ',  .| ∨ ヽ    ¨   /  / .l ,|  /l  |!
     ',   ! ∨ l ` 、      /  ノイ l / l  l
      ヽ !  ヽ|   ヽ _ /    _,.、-ノイ ┐ !   } !
       ヽ        ヽ   _, -'.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:  l   ,' l
                 _, -'.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'  ,  ∥ .l   |
               /.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ /  ∥ '   l
              /.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ /  /  /  ノ
            /.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ /  /  / /


こうしてアフリカ諸国政府は、
構造調整政策の実行を渋るようになっていく。

何しろ実施しても経済が好転しないばかりか、
失業者は増大する人気は低落するで何一ついいことがないのだ。無理もない。




360 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/27(火) 23:10:52 ID:r0DRpfnQ0 (17)
>>358
民主政治ならそうなるわな


361*1 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 23:11:51 ID:lvJzsT1w0 (83)



           l/l//   ,. --- .. __        /
  な  絶       / /         `ヽ、_人/  ご  .働
  い  対    //  /         \    ざ  き
  で  に    /_   .′       ヽ、\  \   る  た
  ご  働      / ,,″ / ,ィ | l ll |l l ぃ ヽ <_ ///  く
  ざ  き   ∠ 〃 -/、/ ! | l ll ll | l i   '. / ’’’   な
  る   た    ///  ,.イfr㍉i、| | ll |l |,-H‐  i ′       い
 ///  く   /  l i  //|/`┴1| |/|ィ乏了ト、 ///      で
. ’’’     .′ l|/,小、    _⊥ _   リ,ハ l .' /|  ∧
  /`Vヽ. /\  | | | |八   /ー--‐1`メ、厶ィi |/,.イ|  l  / ∨\
∠__  ∨  ヽ.} | | }川ヽ. ト、  ,ィ}/ //リ l/i/リ | ′
 ゝ   `V , ‐ァ .' メ、トく\/ヽヽ辷ク ,ィ'/‐-/リ,∠..._ l//
  \  // / //  丶 \\ \_/// / / /  `メ、
 ー- ヽ/   / // /〉   \ ヽ.ヽ    /{丁iヽ /  /   \       /〉
  // ー- / // /// ̄ ヾ 、 ヽ}     `l | ィ\ / /   /∧ /   //
./ /   / /ー//,′   }`ヾ i|  L___// | ,.へ,.イ/} // ,レ'  //
  /   / /  //7    /  !`ヽ、 // ,.ィ' / ト、く  /|  〈/
. /‐- / /  ///    /  /   ├く// l     l 丶>'  ノ  〇
.    / ー-///    /   ′  /  |   /     ヽ/ ̄/
        //´    /  /    '   /ー-' .. _         ̄l
.      〈/           '   /  /              `ヽ


しかしだからと言って、
とくに農村部の掌握による徴税機能の向上にアフリカ諸国政府が尽力した形跡はほとんどない。

結局のところ、自国の徴税機能を整備せず、
取りやすい関税や専売、そして援助と資源収入に頼る財政システム。
そしてなによりも、国家を健全に動かすための官僚制の整備。
これの改善がなされない以上、アフリカ諸国の状況が好転するはずはなかったのだ。




366*1 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 23:15:25 ID:lvJzsT1w0 (83)




  /⌒ /\ ⌒丶
  ( ===<__>=== )
 ( _人_人_人_  )
(_// ̄丶 / ̄\ ヘ_)   とりあえず経費を削減して借金が減ればいいのねん
(|⌒\・)(・/⌒ |)   それに規制緩和と経済自由化をプラスすれば、
 Y. ""  ω  ""  Y    他国からの投資が集まって
 丶 (⌒ー―⌒) ノ    自然と経済は発展するはずなのねん
  >⌒)==-<_
  (_ ノ ∞∞゜ __)
   /____丶
   (  ̄|7ヾ| ̄ )
   >  |丶ノ|  <
    ̄  ̄ ̄  ̄


世界銀行やIMFの名誉のために言っておけば、
この政策は純粋にアフリカを成長させようとして取られた政策である。

世界銀行・IMFの政策は基本全世界共通であり、
ラテンアメリカやアジアなど他地域でも同様の政策がとられ、
賛否両論あるもののアフリカほど悲惨な結果にはどこもならなかった。

よそである程度の実績があるからこそ、アフリカに導入されたのである。
それどころか、アフリカでさえこのやり方が成功した国はあった。
ボツワナと、モーリシャスである。




369 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/27(火) 23:17:12 ID:7T9vpKmo0 (10)
やっぱその二国か…
国家としての底力が違うんだろうな


371 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 23:18:21 ID:lvJzsT1w0 (83)



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,;;,,::,::;;,::,,.,..::.,, :.. ..                              .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ○) (○)
           | U  (___人__)   とりあえず、
            .|       __ノ__   無駄を削って
            |     _/ ___\ヽ_ 新税を賦課するしかないだろ、
               人、   '-/____ ヽ  | 財政的に考えて…
            _,/( ヽ、  __'-〈 、 ヽ  |
   _, 、 -― ''" :l : :.\  ヽ,、.゙,/ヽノ}   ト、
  /. : : : : : : : : : :|_: :.ヽ、 ∧:::〈ヽト{   〈j)、
 丿: : : : : : : : : : : : /: : :.∨ |:::::', |: ゞニニ彡〉,
. i : : : : : : : : |: : : : : \ : : : `、|::::::|,|:〈: : : : : : : ∧
/. : : : : : : : : !: : : : : : : \ : : :.'、:::::| : 〈: : : : : : : ∧
: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : \: : :'.,:::|: ;∧: : : : : : : ∧
: : : : : : : : : 丿: : : : : : : : : : :.\: :V:./-∧: : : : : : : : v
: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : レ : : : ∧: : : : : : : :}

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:.,;:.;:.:,..;:.;.,,.,. ..::: ;:  ;;:                        :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



ボツワナは健全財政を続けてきたので世銀やIMFのお世話にはなっていないが、
1981年、建国初の不況時にやらない夫が打った手は、
まさしく構造調整そのものだった。

そしてその手が功を奏し、
ボツワナにはすぐに外国からの投資が流入して
すぐに高度成長へと復帰したわけである。




374 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 23:21:41 ID:lvJzsT1w0 (83)


        , '      ,                      ヽ
.       /        ,'                         :.   ヘ
      ∧        :i.        . .:                :.:.:. .  i
.      ,' ,    :  .:i!:. :   .  : .:l.  :.   :.      :.:.:.:. :.:. l、
     i i!:.   :. :.i !:. .:.   :. i .:.lヘ:. :.:.:.  :.:.   .:.  :.:.:.:.: :.:. | ヽ
     l !i.:.:.  :.:.:.:.i__、:.:、:.:.  :.:.l.i:.l.._ヘ.:. .:.:.:.  :.:.  .:.:.:. i.:.:.:.:.:.:.:.:.: !  `
.      ', ',ヘ.:.:.:. :.:i、 i''''ヽヾ:.:.:.:..、ヘヾ'''''ヽヘ:.:.:.:.:.:.i.: .:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:/
.      ', ', ヽ.:.:.:.:.ヘヾ、  ヾ \:.:.ヾ、   ヾ\:.:.i:.:.:.:.:.:./:./:.:.:.:,':./、     うう…
        ヾ、 `,,_:.:.:.:ヘ==     ̄ === .>':.:.:.:.:./ィ':!:.:.:.,', ':.:.:.
            ' ヽ、、、ゝ            彡:.:.:.:.:':.:.:i:.:!:.:, ":.:.:..:.:.    ちょっと不況がシャレになりません。
           i! 'ヘ    '            '"i.:.   :.,':.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    IMFのお世話になるしかないですかね…
           i.!. 人              u .,'    .:,':.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          ,' !   ヽ.  '、ニ二二⊃  _./   ./:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           / .i    .:.:.iヽ.       _. </    /_:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           , ' .,'   .:.:∧::::`:: -,<:::::::::::/   /:ヘ ,`ヽ、:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        / _.,'   .:.:/ _::::/::/!:::::::/  , ':::/:::::::::::.` '._:.:.:.:.:.:.:
.     /,と'¨ /  .:.:/´  .:::::::/:::/::::::/  //:::::::::::::::::::   > ._
    / Ⅹ  /  .:.:/    :::7::::::::::, '   ,'´:::::::         /
  ''" , -'   ./   .:.:/      i ::::::::/    ,'             /


モーリシャスは、実は構造調整を受けている。
1980年代初頭の不況で財政難に陥ったモーリシャスは、
1981年にIMFからの調整案と、それに伴う融資を受けた。




376*2 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 23:24:13 ID:lvJzsT1w0 (83)



       _ イ  _ イ         \
      ー‐/    ̄ ̄|          ー―‐フ
.       /      /|     ハ  .',  ` ̄ ̄
       | /    ./ .l    | |   ',   l |
       | l     .| 7 ∨   i| マ   |   .l |     なんだか、体が軽い…
.      从 |i从  |i|   \  .l  i!\ |   7 |
        7レi\  l.r==ミ  \| .r==ミ 〉  /l ハ     こんな幸せな気持ちは初めて。
.       ,  ∧ \|///     ///ノ / /イ  '    もう何も怖くない!
       ,   ∧.込     '    彡イ  7     .'
       //   |  ゝ、  - '   イ  /     '
.      /'.    |  l ≧ 、   イ  l .7    ト  '
    / /   |  |__.|     |__  | |    .ムマ '
   / イ, 、----/ 7  _/    八 l | |___ ムマ '
. / // /  〉 / /  |       7 | |   イ- 、| l .|



国家組織も、基盤となる産業もしっかりしていたモーリシャスは、
ものの1・2年でこの状況から復活した。

逆に構造調整によって、まさしく経済構造の調整に成功したモーリシャスは、
以後さらに順調な経済成長を続ける。

このように、ちゃんと順調に推移した国があったからこそ、
世銀もIMFもこのやり方に固執したわけである。

もっとも、ボツワナもモーリシャスも、さすがに教育を削ったりはしていないが。




379 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/27(火) 23:26:47 ID:e15XbM7A0 (11)
わたしさんがなんかやばそげなこと言ってるよ

380 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/27(火) 23:27:13 ID:rPWrrex20 (5)
>>376
わたしちゃん、その台詞はまずいw

382*1 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 23:27:33 ID:lvJzsT1w0 (83)





      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 国家建設いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \ ぶーぶーぶー /
      //三/|三|\              タリー
      ∪  ∪     (\_/)タリー    タリー   しらねーよー
                (  ´Д)    タリー  タリー
                /   つ  (\_/)   (\_/)ノ⌒ヽ、
               (_(__つ⊂(´Д`⊂⌒`つ(´Д` )_人__) ))




問題は、他地域である程度期待できた政府そのものの行政能力が、
ほとんどのアフリカ諸国では全く期待できないにもかかわらず、まったく同じ政策を実行したことである。
前提条件の違いを直視しなかったため、こんなことになったのだ。

政府財政の健全化が、
まさしく、ただの帳尻合わせになってしまったのである。




384 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/27(火) 23:29:08 ID:OngMobT20 (11)
自分から、ぼくんち統治能力なんてないデース!なんていう政府もないしなw

385 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/27(火) 23:29:26 ID:MLIDNZvc0 (12)
まがりなりにも国を形作って何年かたってる所がこんなだとは思わんわなあ

388 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 23:30:36 ID:lvJzsT1w0 (83)




  / /     / |   !   !   |        ヽ ヘ ヽ
. / /  /   / /!  l|  lヘ  ト、    |    ', ', ヘ
.' /  ∥  ,' / |  l '  l ヘ L..V   |    ; ,
l /    .'  l  l ;  l ',  .|'"´ヘ | V`ヽ l    l }
l/   ;   ィ l二',  | ', | y==ミ∨  |    l !    いいから徳政令カード
リl   !   :  ly'''''ヽ | ヽヽ|    ,.,.,.,∨ ハ    /
 l   l   ∧ .|,.,.  ヽ !        ∨ ヘ    |     買ってくるでござるよ
 ヘ   l ヘ ト Ν    ノ        /    j    l
  ヽ ! ヽl .八     ヽ      /   厂l   ;
   ヽ',   ト ヽ    マ  ア  /   ハ |  ,'  l
     ',  .| ∨ ヽ    ¨   /  / .l ,|  /l  |!
     ',   ! ∨ l ` 、      /  ノイ l / l  l
      ヽ !  ヽ|   ヽ _ /    _,.、-ノイ ┐ !   } !
       ヽ        ヽ   _, -'.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:  l   ,' l
                 _, -'.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:'  ,  ∥ .l   |
               /.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ /  ∥ '   l
              /.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ /  /  /  ノ
            /.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ /  /  / /



こうしてアフリカ側は経済の苦境を理由に、さらなる支援と債務帳消しを求めた。
しかし…





392*1 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 23:34:11 ID:lvJzsT1w0 (83)




  /⌒ /\ ⌒丶
  ( ===<__>=== )
 ( _人_人_人_  )
(_// ̄丶 / ̄\ ヘ_)
(|⌒\・)(・/⌒ |)    ……
 Y. ""  ω  ""  Y
 丶 (⌒ー―⌒) ノ
  >⌒)==-<_
  (_ ノ ∞∞゜ __)
   /____丶
   (  ̄|7ヾ| ̄ )
   >  |丶ノ|  <
    ̄  ̄ ̄  ̄


…おや?
せかいぎんこうの ようすが…




395 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 23:36:54 ID:lvJzsT1w0 (83)


    /  / l | i
  l /   イ /|
   l  ヽ> > l
  | \   > >|
    / //
   l \ \ ヽ |
     / / > > ||
    i \ \ ヽ
     l < < > >| l
      / /! / l
     | \ \ヽ |l
       / //l
      | \ \ヽ |
        / //l i
      | / / /l l
     !  || ヽ \ |
       /  \   i
  \ 、`(;´⌒;'从; /
   \,. ノ、!i;(;゙⌒);/´⌒)//
   \(⌒;;从⌒)   ;:、), )//
    ;.i,.,/ 'y';`ヾ/ 从)人/

 ┃ ┃┃
 ┣━   ━╋━  ━   ┃
 ┃     /┃         ┃
                 ━━┛

  _|\ _/\_ /|_
 _\ _ / び |_  ∠_
 \   ̄ ̄ ̄ ̄  /
 < 人_人_人_人_ >   キーング、ボンビー!
 < |ニ二\/二ニ| >
 <(| -―゚―゚―- |)>
  /`-―⌒⌒―-'丶
  ▽丶▽ ̄ ̄▽ /▽
  ▽丶`――' /▽
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




397 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/27(火) 23:37:54 ID:iLtNHeXE0
なんなの!?


398 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 23:39:02 ID:lvJzsT1w0 (83)



        ハ  /ヽ      /l
    /ヽj: :ヽ/び}___- ': :l_, ィ7
.   N: : : _ ィ=---=、__: : : : : : ノ
   」: : i_,、_ハ_,、__ -、: : : : ´/
  ヽ,イ/___ヽ__/__.ヽ〉:.__.:∠   グエッヘッヘッヘ!
   レ、-ー'ヽー─、___,-ァ´6):/
   |__ | }i 7──i-ァ / __ ヽ: :フ   我々の計画案が飲めないというのか!
   r _ | lY ー'゙`ーK / \ 〉     ならば援助は打ち切りということだな!
.   ヾ_ヽ ヽ-─ ' / ヾィ '_
  _,、_ -=>ー、 --'ー '"、`ー_E   ,ィ
  z      ヽ::::\:::::):::::::::/ /-、
  `ー--ァ==  {ヽ:::::::::::::、::::i jヾ'::::/´
     }/___ヽ`ーァ:::::ーi:i、:::::/
     y ̄ ̄ ̄\_(::::::::_イ、-"
     l    `─/\ ̄  |
    _〉    /   `ー-- '
    `  ̄ ̄


  /  ` ̄\
`/// iiヽ   \
/ / /∧∥∥||\ ヽ
// /レ\|||||r<ヽ|
/|//ヽoV|/o/レ|リ
レ|小、  ̄i ̄ /ムi
|川八 fニニヘメ/リ||
へ>\\ヾニノ// |/
\ \\`ーイ77\
  \ ヽヽ // /\
   ヽヽ // / /



援助が主な収入源となってしまったアフリカ諸国にとって、
世界銀行の援助は国家の存立にかかわる。
さらに先進諸国も、世銀やIMFの改革案を基に援助政策を決定していることは前述した。

このため、世銀がアフリカ諸国の経済政策を思うようにコントロールできるようになってしまったのである。

こうして世銀は実効性のない経済政策を進め、アフリカは再び経済成長から取り残された。
なにしろ、すでに軌道に乗っていたモーリシャスを除いて、
世銀の構造調整政策をとって経済成長ルートに乗ったアフリカ諸国は、
ただの一つも存在しないのだ。
政策の失敗は明らかだった。




401 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 23:42:27 ID:lvJzsT1w0 (83)



                         _........._
                           r'ニ´    `ヽ
                       j7⌒ーー-、.〈
                      〈{へ, {-一〈 _〉
                       r{´7  ̄  「 }
         , -‐ヘ-,          `} 'r‐ヘ  rイ
         }  ニV          __{ヽ. '‐ '_/_l'_
        ,rl  r、}    __.. -‐ 7 ヽ.  ̄>< | ヽ-、
        |`ー '-1  /     └-;;へ/Vイ V}\_> \
        |   : { /  ヽ、   r ´  \ }:{ /  \  \
        'l   : ! >    ヽ   ヽ、    ヽ:∨  , '   , }  r‐.、
        |   .{┴---ヽ  }  _  丶、  ゙,-、/== / / , 、`゙ヽ丶、
            |   {      _ノ/ //  l7  `‐ j::::j    .〈 L_\ヘ `「Vト.
          ヽ    _..-<  __//__」L___゙{~}__.rr─‐┴‐┴―ヘ | ト|「_
          ヽ_ - ´   _>'_」_______  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }
              _ ´_ ´|            ,二二二二二、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.}
            _ ´_ ´  |           j   , -‐- 、  l         .|
          _. ´_ ´       |            l  /     ',  |         |


さらに、民主化された国々の多くでは、
民主制の前提自体が整っていなかった。

民主化したといっても、
べつにそれで社会構造が変わったわけではない。
民主化したことで政府への国民のチェック機能は以前より働くようにはなったが、
それだけでしかないのだ。




403*1 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 23:45:03 ID:lvJzsT1w0 (83)



     l;:;:;:;:;ー-::、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐'";:;:;:;:;:;:;:l
      l;、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:‐-::、;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:-‐''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィヽ
    /ミミ;:;、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙''‐┼‐''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ィ彡三l
     l三三ミ`ー 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;-‐''"´彡三三l
   r=三三ミミ     `゙''ー-、;:;:l;:;:;:::-‐''"´     ィ彡三三lr‐、
   ヽ l三三ニゞ   ,r==、  ̄   ,-‐=、    ゙ヾニ三三lr, l   ククク…
    l l三シ´       `゙゙゙゙゙′    `ー'''"     ``彡=l: /
    ',.lミミ   、....__,,,..,,,,,,,_ 丿 、  _,,,,,,..,,,,,,_.     l三/./    なに、われらマロ人が
     l.ヾミ     '《_ヾ゚ツヽ、 :  i:"´,ィ'ヾ゚ツ_,,ゝ   lミi l     議会で多数派になればいいだけでおじゃるよ…
    ヽ_ヾ.  ヽ、 `゙'''"´ノ l  l::. ヽ``'''" .ノ    lミl,ノ
      `ミ,     `゙゙゙゙゙"´ , .l  |::.  `゙゙'''''"      .lミ'      だてに魑魅魍魎のうようよする宮中を
       'ミ          ィ .::   l:::.、         lツ      渡ってきたわけではないでおじゃるよ?
        ヽ      / r      _) ヽ       /iヽ
        ヽ    /  ``'ー‐'"    \    / l:::ヽ
        _,ヽ.、  ,‐-、   : :    _, -、`  / /:::::::ヾー-、
       //l.l\  ヽヾミ三三彡',ン´   , ' /:::::::::::::ヽ ヽ
  _, -‐'"´/ /::::::l l. \  ` ー--一'"    //:::::::::::::::::::::::)  )、
'"´    / /::::::::',. ヽ  ヽ、         //:::::::::::::::::::::::::/  / \
      ヽ ヽ;::::::ヽ ヽ   `ー--‐‐'"´ /::::::::::::::::::::::::/  /    \



民主主義は基本的に「多数派が勝つ」システムである。それだけでしかない。

国内が「国民」として一つにまとまっていれば、
どうということはない。政策論争になるだけである。

しかしこれまでも見てきたとおり、アフリカのほとんどの国は「国民」の創出に失敗している。
そんな中で民主化したところで、多数派の民族が利権を握るだけの話である。
「国民国家」が存在していないのだから。




405*2 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 23:48:23 ID:lvJzsT1w0 (83)


         _ -'''//////////'' 、
       ///////////////////\
      ////////////////////////ヽ
     //////////////////////////;
     /////,//////////////////////;
    ,': : : : ,///'/////////////////////;
    i: : : : / : //////////////////////;
    i: : : / ///////////////////////,;     マロ人死すべし。
    l: : / / /二三//////////////////,;
    l: : '/, / __ \',/////////_'/////,;     慈悲はない。
    .l: ://l/,/   \ ゙ 'l /'/,ィ;;;) /'/////;
     l: :l/,l/,l  ●  );、小、l-ヒ゛ニ''"//l//,;
     .l: :l/,l'ハ   /ノ -, ニ 二/ /' l//,;
     l: :l/ヽ ` ニ ''_ ‐, i - 二,/ /  ,l//;
      l: l'/ハ`、__ニ'ヽ. l\ヽ〉く'; l//  ///;
      l: l: lハ `=/ニl /  .l /ィ\l,lイ,' ,///,;
       l: l,ヽヽ ̄;lヽ'、l  .l ,'ノ;'、\'//'//、ヽ',
         ',:l: ヽ;\'ll、\`ヽ, l  /l\/〉 ////l i;、_
       ,l ',: : :;:;:\ーニl\ l //l /ヽ /////: l/:;:;
     // l、` 、:;:;:;:\  /\ ゙ ////:./:;:;:;:;
    ,//:;l l:;:;:;゙、:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ'":.:.:.:.:.:;:;/: :./:;:;:;:;:'
    ,l; :;:;:;l ト \: : :;:;:;:;:: : : : : / /: :/:;:;:;:/
  /:;l:;:;:;:;l l\ ヽ:;:;:;:;:;:;:;:/ /: : :/:;:;:;://
/:;:;:;:;:;l:;:;:;:;l l:;:;`:;:;:;:;:; / /: : : /:;:;:;://

             他民族



そして、新しく民主化した国々は、
ボツワナのような統一感も、モーリシャスのような考え抜かれた選挙制度も持ってはいなかった。

ガーナやタンザニアのような成功例もあるが、
大多数のアフリカ諸国にとって、民主化とは「どの民族が多数派を握るか」というだけの話になってしまった。

結果、平和をもたらすはずの民主選挙が、
最悪の民族紛争の場となった。




413*1 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 23:55:40 ID:lvJzsT1w0 (83)


                         〈::::::::::::::::::::`丶、/_:_:_:_:_:_:::::::::::::::::::::::::::
                         /ミ了`ー- 、::::::/:::::::::::::::::::::::: ̄:::::`::::―‐
                          lミミ   (三シ`‐---  ___:::::::::::::::::
                           lミシ  ,.        ヾ三)    }三三三
          |  /            fi7  . "  `、 :     _ _    ヾ三ミ三  首尾よく政権を取り戻したでおじゃる!
      ,\__ノし//             .| !  ' 、==z、ヽ|:  , '"  丶   `}ミミミ
     /  ..)/⌒                  |i|  ` `二彡/    、ー==、、:   |ミミミ   さあ、利権を支持者に分配して
      ̄ ̄   l⌒\           lリ      _/     `二ニ``   |ミミ/   政権を盤石にするでおじゃるよ!
            !   ヽ  .,. ''´ ̄ ̄ ̄`ヾ!:、    f´'′  :^ヽ        ,.lミ/
..         /   //         l ` :r '´`^'、__,.-、ノヽ、    ,. " }シ
        /⌒ト、/.       _,. -‐ '゙´ヽ { 、-- 、:.:__   ヽ...  '   /}\
    r-='´     ヽ _,. -‐ ''"´     /,ハ ヾ`ヾエエェェェ>-     , 'ノ   ハ、
     |    _∠ ノ |        ,. -, {{(  ヽ `丶`二ニ´      /´   | |
 ,. '´} ⌒´     `V        i //ヽヽ、 ,ヘ          , '´     //
'´   〉       -‐く        、ヾ、 \\| ヽ、       ,. -,:'´     //
    ヽ   ̄      /         /ヽ、``ー`、_`丶>---_彡'"´     //
    ハ      /|/      /   ` ‐- 、` ‐--`ニ==----――'´/


無事に選挙が終わったところで、
状況は好転しなかった。

選挙で勝てば、政府というその国の最大企業が手に入る。
その企業を手に入れた政治家たちは、
政府の職という利権を再び支持者に分配し始める。

つまり政府というものが、今までの一部政治家の独占物から、
選挙によって勝ち得る戦利品に変わっただけなのだ。




414*1 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/27(火) 23:57:55 ID:lvJzsT1w0 (83)



   "从从从へ从;"          ,,,.・'''''"l *x;|
  "从从从へ从;         ;;,,,,,  λ ;: |
Σ从YYへ|⌒((   )   /,,'''・,,_,,,   ノ |メ,  |
 YYY从从(へM  +):  |    ト|; : :|   |∧,,∧
   | ''((7YYYl从(     |___|; : :|   |;`・ω・)
   |     *人ノ                  |   |ii⊃r'iニi=ヮ
   |                     |   |゙u-u'
""""""""""""""""""""""""""""""""""""∧,,∧""""
                    ∧,,∧,,∬,・c(=ω=`)⌒⊃
_  ‐ _  - \从/   。_ (・ω・´;);, BRRRRR!!
  - -_ - < @)二)∋):=ロ]]l⊂i〉;,   ,∧,,∧
;_i_____:i____:i__:;_i_:;, "'・\     [i゙u-u';,   lT([)・ω・)
_:i____:i___;_i__, i____i__;;_i'_;i           |;i 〈i⊃r'iニi=ヮ




当然どの民族も、
選挙に勝ち政府という利権を手に入れるために血眼になった。

選挙は流血の惨事を伴うようになった。
ケニアやコートジボワールのように、
選挙後の軍事衝突によって国が崩壊する一歩手前まで行ってしまった国も多い。




417 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/28(水) 00:00:36 ID:Vkm997CQ0 (8)


 :.:.|   : : : :|:.: |//     ヽ    |     |         l ヽ
 :.:.:l;    : : : :|: :|/     ___|_ _ハ     |         |  i
 :.:.:.l;   : : : |:.:|    /゙´ |  / `ト、    |         |  |
 :.:.:.:.l;.    : : :|: |   ′厂xデ≡=V、 |  │        !  !
  ::::::::ヽ    : : | |    〃 |/ __  \`ト、  j        /   !
  .:.:::::::\  : :.|:ト、  ´{ 'j|゙::l;cヽ  Ⅵム/     ,. ´   |
 :.\  :::::::\ .::ヾ: \    ';:...┃:r}  //`   /.     |
  :::::\ :::::::::\:::::\_     ヽ、,`_ノ ´|:./   /  {:    /
  :.:.:::::::\ー---三 ̄   _ヘ、___,/..;j/  /     |:   /
  ヽ、_:::::::::\三三三   __,.ヘ / /|       |:  /
  \三三三三三三三ニ-─ ¬ー,〉 ̄ :^|       ヽ{
  ::::::\三三イ',.-''´_,r──‐‐、/   ,ハノ|       `ヽ
  ≧==ミ<く/ /::.:.:.       /   /: : . .'、       ヽ
  玉三三三\/:.:.:.:..      ,.′ ,.′: . .: \      ヽ
  三三ゞ三三三\:.:.:.:..... .. ../  /\_ト、 \  丶      `,
  三三三三ゞ:三三≧==こ´  /|   \ \トヘ、       i
  .三三三三王三不三三{__// |         \ ヽ   l
  三三三三ノ/  |三三三/〃  \           ヽ }   |



…いや、「一歩手前」ですめば、それは幸運な方だったろう。

この時期以降アフリカで民族紛争は急増する。




420 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/28(水) 00:03:10 ID:Vkm997CQ0 (8)

│  .ヽ   .ヽ .l                     |   ./            从   リ       .|./
 !   .\、  ヽ.!                     |  /          /  l
 .!  {ヽ,\   ヽ                       ,! ./             !   l
∨    l  `'Λ                         | l         │  │         i′
    .l   ゙'レ    |.l                 リ l             lr'゙、Х.!        .il|
     !    `    从                 l,!            〈`.|リ       /!  ./ |
    .!         l l                  リ             /\.     l |しイ {
     l,   |.l     .! .l                            //.:::.:.::〉     .!   /
     .\ ゙l l   .、│ . l                         〉へ::.:/ヌ/〉    l  /
      `''″゙ヽ  廴)  .ヽ                       /'个y´ ̄Lム、  . │ /
              l  ! ノ⌒i 廴                ノ|       |:.'.;| [] . :::.ヒ!  .│ {
           l  ...l .!. ._.、 そ               l゙ .l゙      |;'.:.| . : : : :ロ.::|.   ノ イ il゙        ノ/
              !  ヽ|../:/\..ヽ           ! .,!       |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|. ./  し' {        ,ノ./
              ┌个┐| | .:_|___.    .i   | .l,〃     |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|  `Y    l      /./
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i.  /  て.ト、  ...//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|   }   .|     ノ ./
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__....  .l. ノ (.rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|./  /    .ヽ,   ./ ./
:::...>、        .|[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、.、   ,    `Y   |.]:]:: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、  ...../〉../  {  /
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. ,ノ) : :〉〉   .!.|   人.:: : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、.廴ィ
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉.,./〉::::::;;:.`Y´(: : :〈 '    ..,/    く、::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─.   {
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'/ヽ、 ∥::..|  ) 、..〉.  /       }.:./rへ/レ.丿).:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘ 、.トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,.__,ノ ) ' / (_,ノ)  (::::::::::::::::::::::  \ノ!.__./ (.L:冂_|.ノ!.  .::::::ir==| |.::,ノ)[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\> (.  (_,/     (__)    ::::::::::::::::::::::ゝ/  ,).|_...| \.==l|_..`Y´(.─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ルヘ:


ソマリア、リベリア、シエラレオネ、ルワンダ…
「資源の呪い」で述べたような破滅的な内戦は、70年代でも80年代でもなく、
『この90年代に集中して起こっている』。
統治が緩んだ結果だった。

ロジャーズの予想は半分当たり、半分はずれた。
確かに北の国々は民主化したものの、
その民主化が成長をもたらすことはなかったのだ。




422 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:04:00 ID:h4aB6P.s0 (2)
うわーうわーうわー。悪名高い名前が大量にー

424 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:07:37 ID:k4VvT7Y60
むしろ独裁の方ががっちり締め付けできて、権力が固定されて奪い合いにならない分、マシだったのか!

426 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/28(水) 00:08:31 ID:Vkm997CQ0 (8)



                      _                    ニ|二ll
           ニ|二ll    ´:::::::::\_ -──-            \
              \     /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::`:ー:ァ        や
                 や   ,′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<        /
                |     i:::::::::::::/::::::::::::: ∧::::j\∧:::::ハ} /\     /
      :⌒)    |     |::::::::::: i:::::::::∧/\∨ ○ {:く rっ田_「  ┼
         :丶  ┼    i::::::::i:八:::::::{  ○    " Yメ、/  ̄   9
         .::) 9    ヽ:::::i:::::: V⌒ヽ"  「 ̄|  .イ /)
        )⌒'       /|─c-、-‐ゝ┬リーr┴ァ爪/{′                   '⌒) (::
     (  ⌒)    く  | 田 |ノー:-、ノ_,ノ人大ノ `Y_                   (    .:::)
    (⌒   .::ヽ     \|ー ┤::::::::::::::::::八    _ 人_>、                (::.
  _  ::..    .::) l. ̄ l ___ノ ::::::::::: / ノ     〃⌒l\               (::.   .::
    L (   .::)┘__\:::::::::ノ:::::{/ /     /_}レ'⌒}/         __    ´   .:.ノ
   ___(   .:.:)| lニニニl |  ̄ \::::ノrく. ___/ノ:八_x┴┐┌─┐   |    |  (   . .:.:)
  | l二l二l│_:ノr| lニニニl l ̄ ̄ ̄j:ノ(Lr-、_r-、_r‐く/⌒ゝ=‐'' 」 ロ_ ̄ ̄l | 日 | (⌒  .::人r─
  | l二l二l│ェュュ:il| lニニ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|`7=ァ─一'" ┌───冖| []├冖冖ー‐┐       ) ̄|
  | l二l二l│┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l┐ロロ |l/:::r'ー─┐ ┌l [] []  冂| []│[] [] [] []│ ̄l   ...::) |
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 (         ボツワナ株式市場          )
               \_________________/



一方、ボツワナやモーリシャスへの投資は順調に進展していった。
ボツワナへの投資は鉱山関係に偏りがちではあったが、
それでも自動車工場をはじめ工業関係への投資もなされなかったわけではない。

投資が順調だったためにこの時期も経済成長率は高いままで推移し、
それを受け、株式市場は質量ともに急拡大した。




427 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/28(水) 00:12:23 ID:Vkm997CQ0 (8)



          巛巛ミミミ彡彡彡
         ミ巛巛巛彡彡彡彡
         |:::  _,,ノ' 'ヽ、_ :::|
         =ニ< ̄>ニ< ̄>コ
         (6   ⌒ )・ ・)⌒  6)丿(+
         |  ┃トヨョヨコヨイ┃ |ζノ.___+
         |  ┃|コュユココニニニ0  .|||| 百 |  ズビーン
         人 ┃ヽニニニノ┃人_ .|||| 萬 h *
     _=-一~/ / | `ー--一' |ヽ\~''|||| $ | .|
  _-'"   ,'  |  |  l><l.  | i.`、ヽ|ニ| ニ二 | |D
       | ,.' |'、  |   |。  |  | i .i .|||| /~二  )
  |二二二| | | `、 ヽ  | , / / |. | ||||__'イ.r‐  ) ブヒヒヒヒ
  | 。 ゚ | | |.  ヽ ヽ |゚/ ./ r''| .| | ̄ `して |
  | ∩。゚∩n| |     \V/    | | | | ≠ヽ  |、、
 <`、l .| l .| .|| |      o    ____| i | | ヾ==彳
  ヽ. ! .! イ  ノ |          ヾ|$ | | | |    . |
   `ー| |一' i |      o    || | | | |     |
   _| |_l_i__|           || |__i--' |   ノ


1995年から2005年の10年間で、
ボツワナ株式市場の時価総額は13.7倍に増加し、
投資家にも国民にも多大な利益をもたらした。




428 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:14:43 ID:DyJ783bI0 (3)
きたないノリさんがうぜぇwww


429 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/28(水) 00:14:43 ID:Vkm997CQ0 (8)


ヾ ;ヾ゙ヾ ;ヾ ;ヾ;ヾ"iヾ;ヾ;ヾヾヾ ;ヾ゙ヾ ;ヾ ;ヾ;ヾ"iヾ;ヾ;ヾ"ヾ;ヾ ;ヾ ;ヾ ゙;ヾ〃ミ
ヾ;ヾ ;ヾ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ヾ ;ヾ゙ヾ ;ヾ ;ヾ;ヾ"iヾ;ヾ;ヾヾヾ ;ヾ゙ヾ ;ヾ ;ヾ;ヾ"iヾ;ヾ;ヾ
ヾ;ヾ ;ヾ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ヾ;ヾ ;ヾ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ
ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ     ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ       `          、、`
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ   ミ
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ  ;;ヾ ;ヾ;ヾ ;ヾ ;ヾ     、、``
ゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞ;ゞゞヾゞ;   ミ
ゞヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞiiii;;;;;;::::: イ.ヾゞ, .,ヾ ;ヾ ;ヾ"";ヾ ;ヾ ;ヾ;ヾ〃ミヾ ;ヾ゙;ヾ ;";ヾ ;ヾ`        `
ゞヾ   ゞ;ゞ iiii;;,.,;.:,:,./,://,;.// ;ヾ ;ヾ"";ヾ ;ヾヾ ;ヾ"";ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ       、、``、   @  \○/
  ゞヾゞ;ゞ   iiiii;;;,,./;,:..;,://,..,;:;:ヾ゙;ヾ〃;ヾ ;ヾ゙;ヾ;ヾ ;ヾ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;"丶``   \○/   )    ヽ彡
ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ iiiiii;;;;,;..:;,:/.;,//         `  、    、  `   、         ミゞ   ノノノノ  / /
       \|iiiiiii;;.;.;;.,;...|//                                   \\( ゚∋゚)/ノ~♪
.        |iiiiiii;;::::;:;;:;;|                                      \    ノ
.         |iiiiiiii;;:::;:;;;:;|                       @              丿   /
       |iiiiiiii;;::: , :::|         @             (             /⌒   /
        |iiiiiiii ;;;;::: :.|          )     ,,__    ∧∧~♪        //\  (      @
        ,|i;iiiiiii;;;;;; ::: |         .∧∧   iii■∧    (*~ー)  __       彡ヽ  \ ヽ      (
       |ii,iiiiiii ;;;;::: ::|        (*~∀~)n n (;゚ー゚)   ⊂  つc| |,,。 ノノ  .n  ノ     ) ) \○/ 《 \○/
      ,|iiii;iiii ;; ;_ _:;;| (O) (○)   /  | ハ.ハ とと ヽ  と_  /  ヾソ゚ ( ゚∋゚).ハ (゚∈゚ )   //    ヾ(゚∈゚ )ノ"~♪
,,.,....,.M|M|iMiiii;ii:i;;:;i:i;;::从.,lヘ..ヽ|〃~(___ノ |_||_| (_(_つ   U (-∀-#) (,,  ,,)|_| (,,  ,,)  ヘミ     ,(,,  ,,)
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,..,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,..,,,.. ,.... ,,,..,



1994年には経済成長により、国連から「後発発展途上国」(最貧国、LLDC)の指定解除を受ける。
これは史上初の快挙だった。





430 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/28(水) 00:18:51 ID:Vkm997CQ0 (8)

                              _
                              //^7\
                               /|| //\.、
                            //||//:::::::::\.、
                           〈/ ||/:::::::::::::::::\.、
                           ./ ||:::::::::::::::::::::::::ヽ.、
        ,_,,----‐‐、,,_            ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
      ../ "       `ヽ、         / /  \ :::::::::::::::::::|:|
      ''"´___        \      / /    \ ::::::::::::::|:|
    '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、.  / /      ヽ :::::::::::|:|
   ノ /:://, '/     ヽハヽ,     i  / /        | :::::::::::|:|
    / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    ' / /        | ::::::::::|:|
    ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.    / /         | :::::::::|:|
      \:|l ●三三●  |  i.、   / /          | :::::::::|:|
       |ヘ⊃ニ、_,、_,⊂⊃j  ムi  / /          | :::::::://
       | l>,、 __, イァ//⌒,/ /           | :::::://
       /λ.|三-'////   / /\          | :::://
       | | \─/ /    / /  \        ./ :://
      / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
      /       /  / 彡ミ、|     |      //
     /      /  / / /:::λ\  ト、
     /          / / /|::::::::| λ  | \
    /         / / / .|::::::::|    |  \
    /    | \_/  / /  |::::::::|    |  \_>
   /    〉 _    / /  |::::::::v   |   \
   |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \_
   |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V    /        /
   |  |:::::ハ    |/ /  /  |     ,/       /
   |   V     / /  |   \_,ノ      /
   λ       ,/ /   |  /          /
    \      / /   /  ,|          /
     \    / / _/   |         ノ
      |\_/ /      /        /
      /   ,/ /      /       /
    /   / /     /       /
    \ /' / /    /        /
     У / /   ̄ ̄         /
      \/ /              /
       / /              /
      / ∧            /
      / / \          /
     / /   \_    _/
     / /        ̄ ̄
    / /
    / /
   〈__/


しかし、
そんなボツワナの繁栄を揺るがす災厄は、
すぐそこまで迫ってきていたのだ…




432 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/28(水) 00:19:21 ID:Vkm997CQ0 (8)

次回、最終回「未来」。
乞うご期待。


433 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:19:35 ID:7udO.qPU0 (3)
一気に暗転か


434 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:19:56 ID:9d66xMnk0
不吉なAAが…
乙でした


435 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/28(水) 00:20:05 ID:Vkm997CQ0 (8)
今回ここまで!

参考文献表は眠いから明日投下します。


436 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:20:25 ID:A/wxTd6s0 (2)
乙でしたー
ついに最終回か・・・。


438 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:21:33 ID:sbxppvos0
なんという没罠


439 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:21:48 ID:h4aB6P.s0 (2)
乙ー!
ついに最終回かー。やる夫ジュニアの出番はあるかしら


444 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2014/05/28(水) 00:25:57 ID:Ig3V1Wa60
なんだと、次回が最終回だと
乙、楽しみだけど名残惜しい・・・!


466*1 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2014/05/28(水) 13:08:58 ID:32Myxd6I0



               ,-ー──‐-、
.        .     ,! ||      |     ,-ー──‐‐-、
    ,-ー──‐‐-、.   ,!‐|--------┤.   ,! ||      |
   ,! ||      |   |::::i /´ ̄ ̄`ヽi   ,!‐|--------┤
   !‐|--------┤  |::::i | |\∧/.| ||   |::::i /´ ̄ ̄`ヽi
  |::::i /´ ̄ ̄`ヽi   |::::i | |__〔@〕__|.||   |::::i |  卍  ||
  |::::i |(´・ω・`)||.  |::::i |.(´・ω・`)||   |::::i |(´・ω・`)|| <参考文献です
  |::::i |       ||   |::::i |  キング  ||   |::::i |  テラ  .||
  |::::i |.カワイソース||   |::::i | カワイソース.||   |::::i |カワイ.ソース||
  |::::i L__________」|   |::::i L___________」|   |::::i L__________」|
  |::::i : : : : : : : : :|   |::::i : : : : : : : : : |   |::::i : : : : : : : : :|
  `'''゙‐ー-----ー゙   `'''゙‐ー-----ー゙   `'''‐ー-----ー゙



まず、前半のロジャーズのくだりは
「21世紀『この国が買い、この国は売り』―天才投資家の世界バイク紀行」 ジム・ロジャーズ 講談社 (1999/08)
を参考にしてます。かなりアレな題名ですが、紀行文としてもルポとしても面白いです。


後半の、民主化及び投資関係については、
「図説アフリカ経済」 平野克己 日本評論社 (2002/05)
「アフリカ経済論」  北川 勝彦、高橋 基樹 ミネルヴァ書房 (2004/12)
「開発と国家 アフリカ政治経済論序説」 高橋 基樹 勁草書房 (2010/1/29)
「現代アフリカ入門」 勝俣 誠  岩波書店(1991/11/20)
「貧困の終焉」ジェフリー・サックス 早川書房 (2006/04)
「エコノミスト 南の貧困と闘う」ウィリアム・イースタリー 東洋経済新報社 (2003/07)
「民主主義がアフリカ経済を殺す」ポール・コリアー 日経BP社 (2010/1/14)
あたりを参考にしてます。


上の2冊は鉄板として、
「開発と国家」が凄い。先々月やっと入手できたんですが、もう目からうろこがぽろぽろ落ちます。

下の3つはまさしく定番ですが、著者同士がすさまじい大論争やってます。特にサックスとイースタリー。
当然、内容も真逆。
サックスは超楽天的で、「援助じゃかじゃかぶち込めば豊かになるよ!」って考え方。
イースタリーは逆に、「援助ぶち込むより、地元民がやる気になるような制度を構築しなきゃ!」って考え方。
コリアーは「いっそ先進国が限定的に介入すべきなんじゃね」って考え方。

ただ、世銀のやり方がまずかったってのはサックスもイースタリーも共通してて、その先で議論をしています。
コリアーはあんまそこら辺の批判はやってないっぽいですが。

あと、ボツワナ株式市場の時価総額については、
みずほ銀行の2006年のこのレポートから引用しました。
http://www.mizuho-ri.co.jp/publication/research/pdf/report/report06-0511.pdf







関連記事
Comment
やっぱ有名になって稼ぐような投資家は目の付け所が違うのな
目の付け所じゃないって言おうと思ったけどやっぱ目の付け所か
アフリカ旅してたのだってただの天啓って訳じゃないはずだからな

しかしマンデラ(の手話の人)の事あってなんか時事ネタな気がしなくもないw
 舗装された道路が十数キロ、大卒者が大統領以下、政府要人を含めて20人チョイ、なんていってた頃からみるとよくぞここまで・・・
 
>災厄
「A」で始まって「S」で終わるアレか……。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

maakun

Author:maakun
思うところがありまとめを畳みます、今までご利用ありがとうございました。
当ブログで纏めさせて頂いていた作者様、ありがとうございました、そしてすいませんでした。

最新記事
最新コメント
作品一覧
月別アーカイブ
人気記事ランキング
RSSクーマー
アクセスカウンター ( 総PV )
アクセスカウンター ( ユニーク )
現在の読者数
現在の閲覧者数:
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。