ブログパーツ QLOOKアクセス解析
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  完結作   »  やる夫は浪速の商人になるようです  »  やる夫は浪速の商人になるようです 第九章  迷い道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫は浪速の商人になるようです 第九章  迷い道












                         第九章


                         迷い道









.

660 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:07:21 ID:PUGwN/dg0 [5/161]



 長年、寒天を商ってきたダディといく夫は、その売り方を心得ていた。




      /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
  .   |(●),   、(●)、.:|
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|                  _____
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|                /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
     \  `ニニ´  .:::::/                |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
  ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、                |::::::::ゝ \  / |
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i              |::::::( ( ●) (●)|
      |  \/゙(__)\,|  i |            (@ ::::⌒ノ(、_, )ヽ⌒)
      >   ヽ. ハ  |   ||             |    `-=ニ=-  |
                             \     `ー'´ /
                          ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
                          :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
                             |  \/゙(__)\,|  i



  春の間に小豆と黒蜜を吟味し、暑さが本格的になる夏を迎える。



.

661 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:08:04 ID:PUGwN/dg0 [6/161]



   糸寒天を煮固めてから賽の目に切り、大川の水で良く冷やし、

        甘く煮た小豆をあしらって、小さな鉢に盛る。




                      丿   ../>
                        __●..   //
                  .  /~ヽ   //
               ○*☆*:(・-・。)☆。∂◎
                   ★,。・:*::・。:* '☆∧
                   弋 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄フ
                    ヽ:*:・°'★,。:*:ノ
                     ヽ'☆・:*:・'★ノ
                      ヽ.*:'☆・ノ
                       `>三<´




 これに黒蜜を回しかけ、「虫養い」と称して店に訪れた客に出した。



.

662 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:08:32 ID:PUGwN/dg0



           虫養い、というのは文字通り、

   腹の虫をなだめる、ちょっとした食べ物、という意味だ。




    /`ー──一'\
   ,r(●)(、_, )、(●)\
.   |  '"トニニニ┤'` .:::|
  |.   |    .:::|   .::::|                 _____
.   |   ヽ  .::::ノ .::::::::|               /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
   \   `ニニ´ ..::::::/             |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、             |::::/ ⌒  ⌒  |:::|
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i                 |:::〉 (●) (●) 〈:::|
    |  \/゙(__)\,|  i |               (@ ⌒(__人__)⌒ @)
    >   ヽ. ハ  |   ||                |   |r┬-|   |
                              \  `ー'´  /
                          ,,.....イ.ヽヽ、___ーーノ゙-、.
                          :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                              |  \/゙(__)\,|  i |
                              >   ヽ. ハ  |   ||



                銭は取らない。

  あくまで顧客への感謝の気持ちとして無料で提供したのである。



.

663 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:09:15 ID:PUGwN/dg0



             だが、出された方は涼味溢れる未知の食感に心底驚いた。





                                   ___
                   ____         /M   \   ああ。
 知ってなはるか?   /_____\      ====--┬|   あれは一遍食うたら忘れられん。
                  |__|  ヽ  /  |        | θ θ |_|
 あの井川屋の。   ..(∂  (・  (・ |        |  o    6)   銭も取りよらんさかい、土産にも出来ん。
                 |    )⌒  ) ∩_    (   ノ  /   せっせと店に足運んで
                /\  ノ(フ /\( つノ    ` ┬-イ    寒天買わなしゃあないで。
               /     ̄ ̄ ̄    |  |     / ̄ ̄\
               | ̄|         | | ノ    |      |




        不況の最中とはいえ、元来が舌の肥えた大坂商人の噂になるほどに、

              井川屋の「虫養い」の存在は知られていった。




.

664 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:09:40 ID:PUGwN/dg0



 だが、今回やる夫が持ち帰った糸寒天は両腕で抱えるほど。

   しかも半分はやる夫の試みのために用いているのだ。

    ダディは残り全てを店で出す「虫養い」用に回した。




              ,ヘ           ,:ヘ.
            /: : \       /::  !
          /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
          /::::::                 ',
          ,'::::                    i
         .i::::      '''''''        '''''''   !
         !:::.      (● ),    、(● )、 !  +
        |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l
         i;::::..         ノ     、 ゝ   !
         ':;::::...       ー‐ ==イ    /.  +
          .\:::::.....       ヽ--‐'   /     +
           `ゝ:::::........      ....../
            ,レ─── 、    /
           _j_ ̄ ̄\\ \ /
          l   ̄ -- 、_ー 、 >
          /       \ ヽ、 \



         一文の利益も出さなかったが、

 そうやって糸寒天の存在をあらかじめ宣伝しておいて、

         来年の売りに賭けたのである。



.

665 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:10:04 ID:PUGwN/dg0






              / ̄ ̄\
            / ノ   \\
           /  (●)  (●)\
           |    (__人__)    |
           \         /
           /|`ー‐--‐‐―'|\
          /\|_____|| _,ヽ グツグツグツ
          < つ\      ,-し、)
        ―ヽヲ  \ニフ  `-" ――
            []((" ̄。 ゚̄ ̄))[]
             | `ー----―"|



   一方、やる夫はというと、空いた時間を見つけては

       台所にこもり、餡と格闘していた。



.

666 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:10:38 ID:PUGwN/dg0 [11/161]



        鈴三屋の跡取りとなったやらない夫が、

      慣れた足取りで裏口から台所へと顔を出す。




         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ    やる夫、
          ,|         }
       / ヽ       }     餡をもろて来たで。
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |


                ___
              /       \
             /          \
           /   ノ  ヽ、_    \
           |   ( ●) (● ).     |
           \ l^l^ln__人__)     /
            /ヽ   L⌒ ´
                ゝ  ノ



      やる夫は難しい顔をして木箱を覗いていた。




.

667 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:11:09 ID:PUGwN/dg0




      / ̄ ̄\
    /   _⌒  \
    |   (●)(ー)
    |   ⌒(_,,人__)      どうや?
    |   ∩ノ |;;;| }
    |  /_ノ"' }       今度は。
    /ヽ/  /    }
   (  ヽ  /_ ノ
   7.ヽ__/   \




       ____
     /      \
    /         \     あかん。
  /           \
  |     \   ,_   |    どないしたかて、餡と寒天が
  /  u  ∩ノ ⊃―)/
  (  \ / _ノ |  |      きれいに混ざりおうてくれへん……
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /



.

669 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:11:34 ID:PUGwN/dg0




             / ̄ ̄\
           /     _ノ ヽ
           |     ( ●) |
           |      (__人)
           |        ⌒ノ
           ン        ノ      どれ。
          /⌒ヽ、    _ノ
         /   ノ \__ィ ´        見せてもろてもええか?
        /  /    '|.
       (  y      |.
         \ \    |
          \ィン、__)、
           .|     ij ,ノ




            / ̄ ̄ ̄\
          / _, 、_ \
         /  (●)  (●)  \     ああ。
         |    (__人__)    |
         \    ` ⌒´    /
         /              \



 やる夫は木箱の中の塊を包丁で四角く切ってやらない夫に手渡す。




.

670 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:12:24 ID:PUGwN/dg0




        餡が固まって、表面はつやつやと光沢を放つ。




                   _________
              |\_________\
              |  .|                 ̄|
              |:ミ |                  |
              |::ミ:|彡彡彡彡彡彡彡彡彡|
               |:::ミ|彡彡彡彡彡彡彡彡彡|
                 \|_________|




    ただ、上の縁は透明で餡が均一に混じっていないことがわかった。



.

671 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:12:46 ID:PUGwN/dg0






             ____
           /      \
         /           \      また、餡も寒天も
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \
          |   (○)  (○)  u |     無駄にしてしもた……
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \



              やる夫はがっくりと肩を落とす。




.

672 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:13:33 ID:PUGwN/dg0



        やらない夫はその一切れを口に入れると、きゅっと目を細める。




            / ̄ ̄\
          /   ⌒   \      美味いなあ、この食感はたまらんで。
         ( へ)( へ)    |
         .(__人__)      .|      一遍これを食うたら、
          l` ⌒´      |
          {          |      もう蒸した羊羹には戻られへん。
          {       _ |
         (ヽ、ヽ   /  )|      やる夫、俺はこれで充分やと思うで。
          | ``ー―‐'| ..ヽ|
          ゝ ノ    ヽ  ノ


            ____
          /      \
        /_ノ   ヽ、_ \
       / (●)  (●)   \
       |     (__人__)   u   |      いや、これでは糸寒天が見くびられてしまう。
r、     r、\    ` ⌒´     ,/
ヽヾ 三 |:l1 >   ー‐     ヘ       もっと綺麗に仕上げられるはずなんや。
 \>ヽ/ |` }             ヽ
   ヘ lノ `'ソ イ            |  |      この餡と寒天の相性が悪いんやろ。
    /´  / ./ |         |  |
    \. ィ_ノ .|         |  |
         |         |  |


.

673 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:14:04 ID:PUGwN/dg0 [17/161]



       __
      /ノ ヽ\
    /.(○)(○)\
    |. u. (__人__) |
   . |        |
     |        |       そうか……
   .  ヽ      ノ
      ヽ     /       この餡はあかんか……
      /    ヽ
      |     |
       |    .   |



      ___
    /       \
   /          \       うん……
 /   ノ  ヽ、_    \
 |   ( ●) (● ).     |     もっと……もっとええ餡があると思う。
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ



.

674 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:14:44 ID:PUGwN/dg0 [18/161]




   乾物で小豆を扱う関係で、菓子店に頼んで漉し餡を分けてもらっては

          やる夫に届けるのがやらない夫の役目だった。



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          | .u   (__人__)
        |      ` ⌒´ノ     まあ、今度はこっちの餡を試してみ。
          ,|         }
       / ヽ       }      ここの餡は甘さが柔らこうて艶がええんや。
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |



         ____
       /      \
      /         \
    /           \     うん……
    |     \   ,_   |
    /  u  ∩ノ ⊃―)/      おおきに、やらない夫。
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



            やる夫は疲れた顔で頷いた。



.

675 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:15:15 ID:PUGwN/dg0
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                             ¦
                                  !

676 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:15:51 ID:PUGwN/dg0



   秋、ダディはやる夫を供に原村へと赴き、高和と直接会って、

   今後高和の作るすべての糸寒天を仕入れる約束を取り交わし、

       まずは来年分の仕入れ銭を一括で納めた。




                                    /\___/ヽ
                             /''''''   '''''':::::::\
                                .   |(●),   、(●)、.:|
         ____                 |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
       /  ⌒  ^\                 |   ´トェェェイ`  .::::::|
      /  ( ●)  (●)              \  `ニニ´  .:::::/
    /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ         ,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、
    |       |r┬-|   |          :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    \        `ー'´  /               |  \/゙(__)\,|  i |
                              >   ヽ. ハ  |   ||



               〃                 i,
              r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
               !  :l      ,リ|}    |. }
           .   {.   |          ′    | }
               レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
               !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
              l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
           .    ヽ.ヽ        {:.    lリ
           .    }.iーi       ^ r'    ,'
                !| ヽ.   ー===-   /
           .   /}   \    ー‐   ,イ
            __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\



.

677 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:16:13 ID:PUGwN/dg0




      悪い足を押して原村まで尋ねてくれたダディに、高和は深々と頭を下げる。



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!       井川屋さんのお陰で、この天場も目処がつきました。
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! ー- ..,,_    ,,.-‐'''' ミ;リ       美濃志摩屋があんなことになっちまって、
      !ヘl;| ,.=≡=、` ,´ィ,.=≡=、「ヽ
     !(,ヘ!    '"  |:::.`    ,ドリ      正直途方に暮れてたとこでして。
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^    ム'′      これでようやく一息つけるってもんです。
        .ト   ヽ二二二フ .,イ
        i| \   ===   ,イ.:|
        ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
               `ー─''゙



.

678 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:16:43 ID:PUGwN/dg0



            京の美濃志摩屋は、大火の心労が祟って店主が無くなり、

       遠縁の者が後を継いだが、先代までの商いの心得は踏襲されなかった。



               /::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::/:::::::::::::::ヽ
              /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/\::::/::::::::::::::::::::::ヽ
              /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::ヽ::|::::::::::::::::::::::::::::\
             . |:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::/"'""'" |:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             . |::::|:::://:::::::/:::::::/::::/  ´\  \::::::.∧::::::::::::::::::|
             . |::::レ::::|:::::::/:::::::/::::/      \  \|  ∨::::ト::::::|
             . |:::::::::::|::::./:::::::/::::/ r====、\ハ/_\| .∨
             . |:::::::::::ヘ/::::ヘ/::::/  ヽ〇___ノ   .〈〇 .フ |
             . |::::::::::::::::|⌒∧:::|           `ー---;
             . |::::::::::::::::| ⌒|:::::|             ./.|
             . ∧::::::::::∧.ヽ|:::::|          ´    .|
              .∧:::::::::::丶_|::::::|   .、_______ィ.|
               |:::::::::::::::::|::::::|    丶三三三三三三/..|
               |:::::::::::::::::|::::::|               |
               |::::|::::::::::::|:::::.|、        ` ̄ ̄    |
               /:::::|::::::::::::|::::::| >           ./
              ./::::::::|::::::::::::|::::::|    .>       /
             /:::::::::::|::::::::::::|::::::|\    .  > ./::|
         三三王三三∧::::::::::|:::::|  .\       .|:::::::|
         三三王三三 ∧::::::::|:::::|    \    ∠´|:::::.∧
         三三王三三三∧::::|:::::.|     ./´´V\ |::::/三ヽー--、_
         三三王三三三::∧::|ヘ:::|     /:::::::::::::::::ヽ|/三三王三三三
         三三王三三三三∧| ヘ|   /ヘ:::::::::::::::::| |三三三王三三三
         三三王三三三三三∧   /  ヘ::::::::::::/ ヽ三三三王三三三
         三三王三三三三三三  ./   .ヘ_/   ヽ三三三王三三三



     高和の寒天は大火の前までは一旦、美濃志摩屋が全て引き取って銭にしていた。

 だが大火の後、井川屋が直接高和から買い付けるようになったのを快く思わない新しい店主が、

         取り引きを打ち切り、ほかへも売れぬよう手を回したのである。



.

679 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:17:04 ID:PUGwN/dg0



                     ダディが慌てて高和を制する。



            ,ヘ           ,:ヘ.
          /: : \       /::  !
        /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
        /::::::                 ',
        ,'::::                    i
       .i::::      '''''''        '''''''   !      いや、礼を言わなあかんのは私の方だす。
       !:::.      (● ),    、(● )、 !
      |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l      お前はんのお陰で糸寒天が出来た。
       i;::::..         ノ     、 ゝ   !
       ':;::::...       ー‐ ==イ    /      私は、残る命を糸寒天を世の中に
        .\:::::.....       ヽ--‐'   /
         `ゝ:::::........      ....../        売り出すことに賭けようと思てますのや。
          ,レ─── 、    /
         _j_ ̄ ̄\\ \ /
        l   ̄ -- 、_ー 、 >
        /       \ ヽ、 \


.

680 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:17:26 ID:PUGwN/dg0




         /\___/ヽ
        /''''''   '''''':::::::\
     .   |(●),   、(●)、.:|
       |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|         それにこのやる夫も
     .   |   ´トェェェイ`  .::::::|
        \  `ニニ´  .:::::/         糸寒天で面白い試みをしておりますのや。
     ,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、
     :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i        なあ、やる夫。
         |  \/゙(__)\,|  i |
         >   ヽ. ハ  |   ||



            ____
          /      \
        /_ノ   ヽ、_ \
       / (●)  (●)   \             ダン
       |     (__人__)   u   |       い、いや旦那さん、
r、     r、\    ` ⌒´     ,/
ヽヾ 三 |:l1 >   ー‐     ヘ         まだ思いつきでしかないし
 \>ヽ/ |` }             ヽ
   ヘ lノ `'ソ イ            |  |       一体どななるもんか……
    /´  / ./ |         |  |
    \. ィ_ノ .|         |  |
         |         |  |


.

681 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:17:40 ID:PUGwN/dg0


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;| '____`  ,ィ '"世ン 「ヽ       ほう?
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ        一体どんなことを思いついたんだ?
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー_ ‐-‐ァ'   /|         話してみろよ、やる夫。
    _../ i| \   二"   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |            た、高和はんまで……
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /       そんなお話しできるようなもんと違います。
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


.

682 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:18:01 ID:PUGwN/dg0





    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:|            こいつな、餡を寒天でつなごうとしてますのや。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   ´トェェェイ`  .::::::|            何でも、今までにない餡菓子、
   \  |,r-r-|  .::::/
,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.        /^)    今までにない羊羹を作るつもりらしい。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ iヽ __ ‐┘(
    |  \/゙(__)\,|  i |´⌒ )二  ト、



         ____
       /      \
      /         \
    /           \        それが、
    |     \   ,_   |
    /  u  ∩ノ ⊃―)/         なかなか上手いこといきまへんのや……
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



.

683 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:18:24 ID:PUGwN/dg0



     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /  .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::::::::::::::::::::::::::'.,
    l    ,rj,rf'"'"'"    lミ:::::::::::::::::::::::::::::::',        ははあ、そいつは面白い。
     Y' リ          ,!ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::}
      |          くミ::::::::::::::::::::::::::::::::::l        蒸した羊羹が足が早いのは、
.     |、__  ャー--_二ゞ `i::::::,ィ ,、ヽ:::::::::::::::!
     ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;//ヽ ハ:::::::::::::::;        粉や米をつなぎに使ってるからだ。
      ゙ソ   """"´`   "´ 2ノ/::::::::::::::j
      /              i  ,  /|::::::::::::::ノ        もし、寒天をつなぎに使えるんだったら、
     〈´ ,,.._          i  't-'゙ |:::::::::::リ
      ヽ,,、'~`      U ;   l    ヽ:ゝj、         ひと月は持つだろう。
       ゙,_,-、_,ノ`         /!   /  \
        .゙,`'" ,,y       /;   /            それに寒天は相手の色を損なわないから、
        .゙、-'       / ;   /
            ゙、       / ;;','   /             艶のある、綺麗な羊羹が出来るんじゃないか?
           .`ー ─ぐ;;;;' ,'  ノ
                ヾ_、=ニ゙、、,,_
              ,、-'´



                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \           へえ、
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |          理屈の上ではそうなんだすが、
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ           なかなか綺麗に仕上がりませんのや……
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l           なんぼやっても、餡と寒天が分かれてしもうて
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ            上手いこと混ざりおうてくれまへん。



.

684 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:18:58 ID:PUGwN/dg0



.    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.     |::l`''~^~ァrr~~ー..,,_:::::::::::::::,、_ィ:::::::::::::::::::::::::::
.    |:|       ノリ       ̄ ̄´   ミ ::::::::::::::::::::::
    !|                   ミ:::::::::::::::::::::::
      ',ミヽ                 〈::::::::::::::::::::::
      ',rヾミx、                    l:::::::::::::::::::::     なに、糸寒天を考え出したお前なら大丈夫。
.      i でツ、   =≡三三三三       |:::::::::::::,..--
.     l `ー }                    |:::::::/ ,.-      きっと満足できるようなものを作れるさ。
      ∧  /      '"''===''    }::::/ <ヽ/
     _,,..∧. /                     ノノリ `/      とりあえず、お前はもうこの天場に来ずに
_,,..-''":./.:∧ゝ‐-、                _/
: : : :/: : : :.∧                   /         店の方でそれに専念するんだな。
: :/: : : : : : :.∧ -..,,_      _、      /
: :`"''‐-..,,_: : : ∧ 、_ ̄ ̄ ̄       _,,,,.. -''"´       糸寒天の方は、この俺がしっかり作って
: : : : : : : : :`''‐、:∧    ̄   __,,,...-‐''''"´: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : ヽ∧      \: : : : : : : : : : : : : : : : :      井川屋さんに届けてやるよ。
: : : : : : : : : : : : :. <: `''‐--‐<  \: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : : :| ヽ   \: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : :|  |   <: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: :|     \: : : : : : : : : : :


.

685 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:19:29 ID:PUGwN/dg0
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                             ¦
                                  !

686 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:20:05 ID:PUGwN/dg0



 その年の原村の冬は、朝夕の冷え込みがきつく、日中暖かで、寒天作りにはもってこいの気候だった。





                     *☆*。     。*☆*。    . 。*☆*。     。*☆*
                         ゜*o。+*゜    ゜*o。+*゜    ゜*o。+*゜
            *☆*。     。*☆*。    . 。*☆*。     。*☆*
                ゜*o。+*゜    ゜*o。+*゜    ゜*o。+*゜

                     *☆*。     。*☆*。    . 。*☆*。     。*☆*
                         ゜*o。+*゜    ゜*o。+*゜    ゜*o。+*゜
            *☆*。     。*☆*。    . 。*☆*。     。*☆*
                ゜*o。+*゜    ゜*o。+*゜    ゜*o。+*゜





         やる夫の考えた草割りに従い、天突きした心太に削った氷を被せるという製法で、

                 高和は見事な糸寒天を仕上げることに成功した。



.

687 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:20:22 ID:PUGwN/dg0 [31/161]




                そして、春。



  ===================================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|  井  川  屋.│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_


.

688 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:20:52 ID:PUGwN/dg0 [32/161]


                                                ,rrテ≡=
                     ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、.(〃彡三ミ
    .     ,r=ヽ、      j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)./"~´   i
    .    j。 。゙L゙i......r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  );;;;;;;;{ f:、 ‐-:、 (
    .r-=、 l≦ ノ6)_`゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'   ア::::::/.ノ゚ヲ ''・=
    .`゙ゝヽ、`.rfニ、ヽ.  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ  ヾ;;;/ .l (-、ヽ'"  ゙'
    . にー `...l。 。 f9i ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐―イーlィー-、
    .,.、 `~i t≦_ノゝ、..ヽ、__l::::ヽ`iー- '''"..゙,,....,,,,__. ,/   /       t_゙゙   _,,.. :: "
    .ゝヽ、__l::::.`ブ´,,:: -- ::、 ::::,->ヽi''"´゙,r''"''''''ヽ:::`ヾ‐テ-/ i      `ユ゙"
    .W..,,」:::::::゙,rニュf::r-‐t::::::::ヽ.ミ__ィ'{-...f´,,..、 r"::::::::::i. ,/`ヽl : :` : : ,.r‐(´::::〉   ,.ィ
    .  ̄r=./,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l / f´.ノ゙ f・=  7:::::::::::l゙''"  ,:イ`i : : ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::
    .   lミ、.゙ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l.゙il  l..ヽ''    ゙'⌒リ:ノ  ,:rニテ三ミゝ、::::::ゝ!r7/ー一'
    .   !   l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、.  l j⌒    ト'"fノ ,r"彡彡三ミミ`ヽ、゙/://:::::::::::::
       l. /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\..゙l...ヽ、: : : '" ノ^i,  ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ, ://:::::::::::::::
        /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ:,i ,,.,...、  ヾミく::::::l.゙/::::::::::::::::::
    . r'": ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ.゙::::::::::::::::::::
    . ` ̄´... !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   / ,, 、   '"fっ)ノ::l..'::::::::::::::::::::::
          /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /       `i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    . _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : //'´ミ)ゝ^) 〃      i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    `_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ ト、つノ,ノ fノ       ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    -‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  i _,,.:イ  /      ,r''";;;;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    、..、く´_,,∠"ィ''"´ /    ,ヽ  ゙:、 /\、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ ヽ  \  `ヽ〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ヽ   ヽ ,/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    / / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;



 井川屋の店先にその糸寒天が並ぶと、昨夏の「虫養い」を覚えていた客が殺到した。



.

689 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:21:17 ID:PUGwN/dg0



 そうなるとやる夫も餡だ、つなぎだ、と考える暇もないほどに

       丁稚のしての仕事に追いまわされる。




                 / ̄ ̄ ̄\
              /\   /   \
             / (●)  (●)  ヽ
              |:::⌒(_人__)⌒::  |
          ,ィTl'ヽ\  l;;;;;;l    /`ヽー;、
           kヒヒど,    `ー´   {⌒Yィ 、 ソ
             `´ ̄ヽ      ハヽ `^ー′
                  ヽ   ` /  '}
                   >   /ごノ
               __,∠     /
             〈、    /
              \、__ノ



  作っては分離、また作っては失敗、という日々も辛いが、

  そうした試みが出来ないのもまた、とても辛いことだった。



.

690 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:21:50 ID:PUGwN/dg0




  糸寒天の荷を背負って天神橋を歩きながら、やる夫の心は沈んでいた。




        ____
      /      \
     /         \    (あんだけ苦労して作り上げた糸寒天やさかい、
   /           \
   |     \   ,_   |    よう売れてくれるんは、何よりも有り難いことや)
   /  u  ∩ノ ⊃―)/
   (  \ / _ノ |  |    (せやけど、「虫養い」だけが糸寒天の全てやと
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /      お客さんに思われてるのは口惜しいなあ……)




.

691 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:22:27 ID:PUGwN/dg0



-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-
                    ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                ./::::::::::::::;ハ:/ゝ、::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                i::::::::::::;ヘl ヾ  ,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ:::::::::::::::::!
                !:::::::::::l ゙ ..:.:.:7"::;:::::_::、ヾ゙i:: :.: ,.ヾ、:::::::ハ
                ::::::::::::iゝ. .:.:.:.:.l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,!
                ::::::::::::lゝ :.:.:.:.:゙ー───‐'.:.:.:.: k'^ヽ、゙i  ノ
                ::::::::::::ゝ  :.:.ァ''''"::: ̄ ̄::''ー'':::ヽ`゚'-゙_,! 丿
                :::::::::::::::〉.:.:  ,n :.: rャ:.:.:: z、 :.:.:. .:.:ヾ、:.:.: ,ノ
                l:::::::::::::i.:.:  |:::| .:.:.|::::| :.: i:::::|.:.:.:.;ヘ.:.:.:. ,ヾ }
                |::::::::::::l:.:  _レヘ:.:.|:::::!:.:. !:::::|.:.:.:l:::;!.:.:./::i 〉
                }::::::::::::!:.: ´  .: ,}:.:|:::::l:.:. !::::::!.:.:,!::;!.:.:,'.:.:,',!
                !::::::::::::l.:.:......:.: /:l.::l::::::!:: l:::::::|:.:,!::;!:.:,'.:.:7.!    ,ハ
                :::::::::/i :.:.:  ,/::::ゝl::::::し':::::::i.::,!::;!.:;',!:/ `ー‐'" }
                :::/   `ー、"::::::::::::::::::::::::::::::`´:::レ':!;/:.:.:.:......:.: ,/
                :::l :  :  :: ゞ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソゝ.;,;_,,,,/
                :;' ;  :  ::  `ヽ、::::::::::::_::::::::/ l
                ; ,'  ; :  ::     ̄ ̄:::: ,'  ̄ ; i、
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-


 (翠家の旦那さんみたいな料理人が居はったら、いろいろと試してくれはるんやろけど……)


.

692 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:22:45 ID:PUGwN/dg0



-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-
             /    _(       /´: : : : : : : : : : : : : : :\_
           /     f   fj   /: : : : : : : : : : /: : : : : : : :ヽ丶、
             l    /´⊆※っ /: . : . : . : . : .:/ : : : : : : : :ハ: : :ヽ: :\
             ヽ  j    `   /: . : . : . : . :/: ; : ‐''´: : : :/ l : : : }: : : ヽ
            ̄丁ヽf      _/_:_:_:_:_:_:;;..≠、ニ -‐ フ´: :/  / : . : l: . : . ヽ
           三/:.:.:.{  、h,.  l:.:.: : : : : : :/ _ ..``' ´‐< ,, _ ../::イ:.:../: . : . : .l
           ;;/:.:.:.:.:.} ⊂,. 、⊃{:.i:.: : : : : ´l `了''ゝ..、ー 、 _/ノ/: /:.:.:.: }: . : . !
           : :.:.:.:.:.(   J   |:.l:.: : : : :l: | .##. { ノ:;;jハ ´   /:Xl l:.:.:.:.l : l. .:l
           :.:.:.:.:.:.:/     ヽl: : : : : |!:l .#.# ヾ'ソ.#    ノ _`ヘ:.:.:.:./:.:.:l:./
           :.:.:.:.:.:.ヽ  「!   トヽ: : : : lヽ.#ヾヽヽハ.#     が;、∨:.:.:.;jノ
           :.:.:.:.:.:.ハ ⊂,.、⊇ {  \: : '、#######.#    、 じ'/:/:.:.:.∧
           :.:.:.:.:/:.:ヽ lJ   |: : :.丶、\#####     ///ノ:.:/
           :.:.:.:./:.:.:.:ム    ヽ: : : .  `.##.  ヽ、 _   人/
           :.:./-‐≦ヽヽ  r、 }:: : : : .        ..ィ:::::::}
           ´〃     { c X'' ヽ: : ヽ:.:__:_ .   , イ:.:.※:.:.:}
            ll       ヽ ヾゝ ト、 /:::::.:.:.: ̄丁::l ヽ: : : : ノ
            l!      {    `ヽ Yハ:::::.:.:.:.:.:.l: : |/{: . 〈
            |       ヽ  fj  }Z´斤\:.:._:.:l: : .|  ヽn, |
            l        〉⊂, え ヽ〃|ハ ヾヘ)-、:.l  {f!〈
-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-=≡=-


                  唐突に、翠星石の顔が脳裏に浮かぶ。


.

693 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:23:03 ID:PUGwN/dg0 [37/161]






         ____
       /:::     \
     /::::::::::     \
    /::::::::::         \        イト
    |:::::::::::::::         |      嬢さんに……逢いたいなあ……
    \::::::::::::::       /ヽ
     /:::::::::        くゝ  )
     .|::::::::::::          /
     .|::::::::::::::       イ



          大川の川面を眺めながら、独りごちる。




.

694 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:23:24 ID:PUGwN/dg0



             順慶町の夜見世に会いに行けば良い、とは思う。

            ダディからもああして橋渡しをしてもらっているのだ。



                                    ,l ゞ:〃            ______
                                       ,l ゞ:〃 :::::::::::::::::::::::::::::::r" |∥∥∥∥∥
    ゚゙'ー、,,,                               ,l ゞ:〃        ,,,r'" l|  |∥∥∥∥∥
    ゚゙'ー、,, ゙゙`ー、,                         ,,l ゞ:〃:::::::::::::::::::::;r゙゙|::::::::::l|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ゙゙゙゙',ー、,. ゙゙'ー、_                         ,l ゞ,.〃      ,r''|::::::|;;;;;;;;;;l|
        .ll  .゙゙''ー,,, ''ー、,_ _              ,l゙ゞ;〃:::::::::::;;rl|::::::|;;;;;;|::::r''''l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .ll いら  ~~゙lー、、:i┿l|              l:ゞ〃 . ,,,r'" l|;;;;;;|::r''|;;;;;;;;;;l|
        .ll  しゃい   lミミl*li温l|ヽi:ー,、        彡~〃彡'"''',,r''' l|::r''|;;;;;;|::::::::::l|
        .l:──--、、、...lミミl*il丿l|__li゙゚態N、、 ,       l l㌍'''"、__r''__,、、l|;;;;;;|::::::|;;;;;;;;;;l| :::::::::::::::::::::::::::::::
    , l l l llll|ミミミミミミミlミミl*ll泉l|~~トlー-i゙l~~冫     ~ |゚l、.丿彡彡彡l|::::::|;;;;;;|::::::::::l|
      lj,,',,',,',,',,',,',,',,',,',,',,',lミミl*ll丿l| llヾヾiー ゚l゙~i:!』,,    l『』i゙゙゚゙:lヽ ̄ ̄l|;;;;;;|::::::|;;;;;;;;;;l| ::::::::::::::::::::::::::::::::
      l|  l   .l    lミ.8 8 8 8 ∧∧,;"「」 []  λλ i~ll"|..| ̄~l|::::::|;;;;;;|::::::::::l|
      l|  l.∧∧  ,、,、 n n ∧∧(  ,,) (*´ロ`) (´v`*) ノリレ,, ノリルレ ,::::::|;;;;;;;;;;l|
      l| ...(*´ⅴ) (-^* )::::::::) ∧∧(∩_∩ (~ ノ-(  ノ (-・ (゚- ゚*ノリ.;;;;;|::::::::::l|
      ,-'" (   ヽ(゚*  ) )   ( `ー) (∀・,,) vvv 〉 ノ 〉   l i_)(Y ノ.|::::::|;;;;;;;;;;l|
   ,-"´   ノ  〉 (   )    (   ) (   ) (v` )         Y ノノ~~'ゝ ∩∩ .∧∧.:::::::::::::::::::::::::::::::
  ∧w∧  ▲,,,▲  (  (    (/`ヽ) 〈 ヽ (   )ノリルリ λλ (__) し`J (::::::::::).(:::::::::::)
  ( ・∀・)(∀`  )    ∧_∧  ∩_∩  し' Jノリ゚ ー゚(ー ` )   ∧∧ ∧_∧::::::::つ.:::::::::::::::::::::::::::::
  と    )(    )    (@Д@* )(´∀`*)     ( つ (v,と)   (   ´)(゚   ):::::::::| ______
   Y  人  Y  人    (つ<V>)と  <v>)    /~~~~ Y 人   と  | |   |∪∪.┌───┐
   (_)`J (_)`J    |  | |  人  Y     ^^Uヽ)(__)ヽJ   |   ~ |   ~.l  │∥∥∥│



        しかし、それ以降、やる夫は翠星石を訪ねて行ってはいなかった。



.

695 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:24:15 ID:PUGwN/dg0



     春先、翠星石は「雪華綺晶」として糸寒天を井川屋に買いに来ている。

           やる夫は外に出ていて会えずじまいだった。



              /     _  ―-―   、       / |
                 '⌒  _____     \   /: 、|
               / /  -‐ '´: : : : : : : : : : : : \   \ {: : :\
           / / /: : : : : : : : : : : : : |:i: : : : : :ヽ   ヽ}: : : : ヽ
.          / //: : : : : : : : : : : : : : : :|:ト、: : : : : :ヽ   ‘,: : : : ‘,
          ′〃 : : : : : : : : : : : : : |: : /|:|,斗: :i: : |: 八    ' : : : : : ‘,
         ′/: :/: :/ : : : : |: : : : : :|: /イ;! ‘,|: : |: : : 〉   ,: : : : : : ‘,
             /: :/: :/ : : : : : | : : } : /:/ //   | | : :| : : i   }: : : : : : : :′
          ': : i: : i: : : : : :斗: :/:.:/:/ /  ,x≠l/! : | : : {   /: : : : : : : : :′
        / |:|: :l: : |: : :l/i /: /| /:/   〃  /. | : |: : /   ', : : : : : : : : : ′
         /.斗|: :l: : |: :/|: //__/##  ° ::::::: |: /: :/     }_ : : : : : : : : : ′
          八|: :|: |:l、: /##〃 ̄## `      |/|: /}   / ,}__ : : : : : : : : ′
            |: :|: |:|: \: :/ニ⊇#.#   _ '   / |//   }ア:::::::\: : : : : : : : 、
            ヽ:ト トlヽ: : //¨ヽl、        // '/     八:::::::::::::::ヽ: : : : : : : \
              | .|Y ‐┐V  {¨ : : 才 / /    {:::::ヽ:::::::::::::::i: : : : : : : : : \
                    lハ Y,」/|  ヽ:_人 Υ__/        |)::::::::::::::::::::::|: : : : : : : : : : :
              ⊥ハ_ノヽノ    } f⌒7\{       |:::::::::::::::::::::: |: : : : : : : : : : :
               )―‐-ミ て  { `7{ } /      〈 ::::::::::::::::::::: |: : : : : : : : : : :
                 /⌒⌒ヽ_Y'「  ノ ./!{//         iノ:::::::::::::::::::::::|: : : : : : : : : : :
             /{ /  / |/   ゙ / |/ |        }:::::::::::::::::::::::::|: : : : : : : : : : :
            .:' /   /,ノ{    ノ/,イ/         _,ィ::::::::::::::::::::::::八 : : : : \: : : :
          , ': :イ  / /./   {  /   _,∠二| _)::::::::::::::::::::::::::::\ : : : : \: :
         /:/      /_(    ノ/ /{  /ヽノヽ__ノ ('/|::::::::::::::::::|:::::::::::/ : : : : : : `
         /: : {  /   /(_人  /ヽイ_厂´~宀冖r‐ヘ_ノ'/|::::::::::::::::::|::::::::/: : : : : : : : :
.      /.: : :.:.:| ′  ∧::::::::ヽ 厂{人ノ⌒L厂Lノ/////∧:::::::::_rf'二ヽ{ : : : : : : : : :



 いく夫からこっそり「虫養い」を出してもらい、その味わいに驚き、涙ぐんでいた ―

        店に居合わせたやらない夫が、後日そう教えてくれた。



.

696 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:24:38 ID:PUGwN/dg0





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',     (あんとき入れ違いで逢えへんかったんは、
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l      まだ逢う時期やない、ていうことなんや)
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ




.

697 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:25:24 ID:PUGwN/dg0



     思えば、自分は偶然の出会いによって、今日まで生かされてきた。



               _        _,.. -=、
______,r=}`| i`iー、_r-{ | j }'=、\__
――――――゙|_| .j j j .{=.、 ゝ.ヾ└‐'´  `}!::::::`゙'''ー-――--、
           `ー-、 .   ヽ ゝ-‐'ー-、_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  'ゝ-‐':∧:::::::::::::`ヽー- ..,,_:::::::::::::::::::::::::::::::}
                   ,,..〉、:::::::::::ヽ:::::::::::::ハ:::::\i〃/l`ー- :::;;_ノ
                 /::::}!::::::::::::::\::::::::::}!::/∧  l/l::::::::::/
              ./:::::::::::';,:::::::::::::::::::',::::::///ー\/:::_,r'´
              /:::::::::::::::::::';,::::::::::::::::::}:::/::` ̄i!>''"´         /\___/ヽ
             ./::::::::::::::::::::::::';,:::::::::::::::i!/:::::::o/              / ''''''    '''''' \
            /::::::::::::::::::::::::::::::';,:::::::::::ノ::::::/               │:::::::(ー),  、(ー) l
           ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー‐':::o/               │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|:::::/               /‐:::  `-=ニ=- ' /
         ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::jjY´               _,,,l ;! |:::______/
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://             , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_
                                       l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
                                      ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
                                      ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|



        仇討ちの場で斬り殺されるところをダディに救われた。



.

698 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:25:53 ID:PUGwN/dg0 [42/161]





                        / ̄ ̄ \
                       ⌒ `⌒   \
                    (●.) (● )    |
                      (__人___)    |
                     '、`⌒ ´     |z 、
                    -ー|       _,-‐、-<-、
                   /   |     厂ヽ ヽ 'v } `' -、
                〈 {    >-'--く_ノ } } } r    \
                /      | λ{     ___/i       ヽ
               」   ヽ   |  |, ヽ   _,.イ /   /    i
           .   /  \ゝ|   |  |  `、   ∨   /      |
              /    ヽ,i  |  l   ∧   ∨ /         |
           .  /       i  |  l / ∧    `、 ./     |
            /        ∧  |  y   ∧   /∨     |
           ./       イ }  | /   / .∧  /   Y    |


 同じ丁稚として出会ったやらない夫は、おそらく生涯を通じての大切な友となるだろう。



.

699 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:26:07 ID:PUGwN/dg0


                                        /  /,ィ‐ "`T ⌒`ヽ- 、_:::::::::::    \
                                      /  .//: : : : ̄r " : : : : : : : ヽ、::::::     \
                                      \ / ト: : : :_ ,,=-ェ 、 : : : : : : : ィヽ:::  、   \
                                       〉 ^", ‐⌒ ̄   `T" ヽ、_ ソ - ヽ   ヽ::::::..  >
                                      {{ /  /     i i | \  "ヽ: : : ヽ.   i:::::/
                                         レ'´  /     ,イ .l l   ヽ   ヽ: : :ヽ  レ´
                                     /   /     / | l i    }    ヽ  }レ∧
    ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                 / .i  i    / / i ハ_   i    ', ソイ  l
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\             |  i.  i __/_  / /__ヽ__ i.     ト-|  l
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ              |  i  i" /、_/ /  __  \ヽ    i }.  l
./::::::::::::::;ハ:/ゝ、::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ            ヽ i  KT7ハヽ     T7ハ;フト    / :}.   l
i::::::::::::;ヘl ヾ  ,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ:::::::::::::::::!               \.、い. ヒ;ゾ       ヒニソ./.i   イ  .:}   l
!:::::::::::l ゙ ..:.:.:7"::;:::::_::、ヾ゙i:: :.: ,.ヾ、:::::::ハ             |ヽ\ヽ .::::.  ;     .:::::./ノイ/ .} L .}    l
::::::::::::iゝ. .:.:.:.:.l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,!                li  `i\   ー‐'    /イ i .} 「 .{    l
::::::::::::lゝ :.:.:.:.:゙ー───‐'.:.:.:.: k'^ヽ、゙i  ノ            ∧i レ_ | i. `: .、 _ _,  '´ ト、. i i {i  } i.    l
::::::::::::ゝ  :.:.ァ''''"::: ̄ ̄::''ー'':::ヽ`゚'-゙_,! 丿               / .{i v` { i  i__/ }  ./  \ {i  } i.    l
:::::::::::::::〉.:.:  ,n :.: rャ:.:.:: z、 :.:.:. .:.:ヾ、:.:.: ,ノ           /  {   レ '´ , - 、.v"r‐- 、   .{{  L i.    l
l:::::::::::::i.:.:  |:::| .:.:.|::::| :.: i:::::|.:.:.:.;ヘ.:.:.:. ,ヾ }             ./  }i   } r '´   >く   ` ヽ.{   イ⊥.i     l
|::::::::::::l:.:  _レヘ:.:.|:::::!:.:. !:::::|.:.:.:l:::;!.:.:./::i 〉           /   }i   .} |   , イL|| \   .{ト じvK  ヽ    l
}::::::::::::!:.: ´  .: ,}:.:|:::::l:.:. !::::::!.:.:,!::;!.:.:,'.:.:,',!           ./   }i i _ |. レ'´ .>|( .|| ) ` ‐v'}  " }r'::::::  i.    l
!::::::::::::l.:.:......:.: /:l.::l::::::!:: l:::::::|:.:,!::;!:.:,'.:.:7.!    ,ハ           .}トヘ` .|    〈 | |>|K    .}i   }ハ::::::::  i    l
:::::::::/i :.:.:  ,/::::ゝl::::::し':::::::i.::,!::;!.:;',!:/ `ー‐'" }
:::/   `ー、"::::::::::::::::::::::::::::::`´:::レ':!;/:.:.:.:......:.: ,/
:::l :  :  :: ゞ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソゝ.;,;_,,,,/
:;' ;  :  ::  `ヽ、::::::::::::_::::::::/ l
; ,'  ; :  ::     ̄ ̄:::: ,'  ̄ ; i、


     天神橋の上で巡り合った翠星石、その父親のジャギ、二人に寒天の世界を広げてもらった。



.

700 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:26:32 ID:PUGwN/dg0 [44/161]



                   _ _____
                ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                /::, -─、::::,─‐--、::::::::::ヽ
             .   |::/    Y       \:::::::l
               |/ ⌒    ⌒     |:::::|
               l( ● )  ( ● )   |:::::|
               .(⌒          ⌒  〈::::::l
                l (__人 ___ )    @)
                |  ` ⌒  ´     |
                |               |
             .   丶            /
                 ヽ           ノ、
               /            \
              /               \
             /                  ヽ



 あれほど自分を忌み嫌っていたいく夫が、今は信頼を寄せてくれている。




.

701 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:26:49 ID:PUGwN/dg0



      そうしたこと全てが、今は偶然というよりも、天の配剤に思えた。



          :.:.:::.:::.:::.::.::(
    :.         :::::.:::.::.::ヽ
    ::.         ::::::::::::::`'''‐‐--''''つ
    :::.             ::::::::::.:::.:::.::(´
    ::::.            ::::::::::::::::ヽ、__-‐ 、
    ::::::.              ::::::::::::::::::::::::.:::.:::.ノ
    :::::::.                   :::::::::::::::.::.::.:(   ,.--´⌒ヽ、
    ::::::::.                 ::::::::::::::::::.:` ̄: : :    `ー――
    :::::::::.                       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::. .                    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::.. :::..                     ::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::.. :::::::..                      :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::.. :::::::::..                      :::::::::::::            ____
    :::::::::::::::::.. :::::::::::..                      :::::::::       __┌‐ー'´,--‐'"´
    ::::::::::::::::::::.. ::::::::::::..           _ __                r'´_,.-‐-、''ー、
    :::::::::::::::::::::::.. :::::::::::::..          `ヽ、`\           ィ'´''"´     レ'"´
r⌒ヽ _   , ⌒ヽ:::::::::::::::..            `ー、 ヽ,_        '
.    `丶''′  / :::::::::::::::::..               ,>  └―‐‐ 、
         (   :::::::::::::::::::....             '‐、 「´ ̄"''ー、 \
          `‐' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..            `′     `゛`
            丿:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..
            ヽ___ノ´ ̄ ̄`ー、
                      ):::..
                     /:::::.:.::..
                    (_::::..:.:.:.::..
                  :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..
                    : : : : :::.. :::: : : : :..


         目には見えない大きな存在に守られ、生かされているのだ。



.

702 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:27:12 ID:PUGwN/dg0




  これがダディの言う、大坂商人の大切にする「神信心」なのだとも思う。





          ___
         /     \
       /         \
     /     \ , , /  \
      |      (ー)  (ー)  |
     \  u.   (__人__) ,/       (もうひと踏ん張りせえ、てことなんや)
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /




.

703 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:27:48 ID:PUGwN/dg0






           ,,.: ''''""~""'''‐..
        /          \
       / ノ    ヽ、_     \
        / ( ー )   ( ー )       `、      (それに、今、嬢さんに逢うたかて、
      /´                  ',
      i   (  人   )            ',      愚痴やら弱音しか出てこおへん)
      !   ~''''´⌒´''''´            |
     \                      ,.'     (そんな恥ずかしい姿、見せとうはない)
       >                /
      /       -----‐‐‐'''"~  \




               やる夫は、諦めたように息を吐くと、

      背中の寒天を背負い直して、長い長い橋を歩き始めるのだった。





.

704 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:28:11 ID:PUGwN/dg0
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                             ¦
                                  !

705 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:29:05 ID:PUGwN/dg0




               そして、盛夏。



  ===================================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|  井  川  屋.│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_


.

706 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:29:24 ID:PUGwN/dg0 [50/161]



              容赦ない酷暑となったこの年、井川屋の糸寒天を使い、

         「虫養い」をもじって「涼養い」と名付けられた涼味を出す店が続出した。



                            (  ヽ      ――――  ○  ――――
                    , ⌒ヽ    (     )          // | \
                   (    '   (       ヽ⌒ヽ 、   / / |    \
                   ゝ    `ヽ(              )        | (⌒ 、
                  (           、⌒         ヽ     (     ヽ
                 (    (⌒                  )   (
                           , ⌒ヽ                               _,,.,..,......
                          (    '                          .r‐'''"~   |.|
~|¨|¨"i |                      ゝ    `ヽ  ? ,. .r'"    '"''''''''''''''''''i――┐. .|      |.|
. ! .!  ! , 'ттттттr .h..,_u !!! |_|i` 、 (         -'"._,L ‐''"=='''T "T |_|     |.. ..| r.1.   .!.!
. ! ー!┌.――.―‐r.-   .|. i⌒j―~┤r- _ ュョ"'        レ"~ r.1 「~.|-.n-|「Γl | .|,.、     |  | |^| ,...、 |
_レさ/.| .(ェ)Aツ  | .|  .|,<ゝ'_イィ___.i⌒L  、.,.    (.ヲ,-、,.、 /¨)ノ.)-、ュ ! .|〈f ),ト、ノヽ,r>',.! .,f ζ.ヽト._,ィ.| ,、ヽ
.  ',i .| f i ヾ.ヘ、...| .|  .|l,.,_.|  __      |〉-.r '''''''ヽ='ィ `、ぅ`,'.} Y{ ''r'.Yヽiニ./'}f''{ }f,.)、><ニェェ f_,.-'-亠,、(ノ
┌─r''1.i__.| ノ}. | .|_,...._,Lヽ.,'´   ヽ‐_.i1_┘、_i二二っ_ヾi¨¨i },'/..l l.ヒi  .l'f、)ィ' i'"1 i l. i `i i.',ヽ~,.' .ィ     i.i-
|  |_,.|コっ,,1i_ | .| ̄ T,、mi      i_ ,.7A.fヽ_―――.< ~ヽi.゛1 l l ll,.、 i.iー'ヽニ、、i.l .l_.l lll.',ヽ'<_/j    トi′
⊥.⊥L.‐ ''" l | .|  /皿皿` ._,ィ(,,,,、)_., 、|ス.「「 ̄「 ̄|__}f"ヽ_ .i ^ト|イト、|./. <ノ、ツくヾ、.i i.ノリ "lヨ.ノ〈_   ,' .| ̄
- ._   _,..-'''ー-‐L」口 , -'"_フζ(`ー'―`-'"~| l  .|  .| |ニニコ¨  Ц~i ii.Tтl只´ l.l _〉J',l ll l ~ l 、 ̄.ト、|ニ
._ _,.`>´ | .}_t_   |,ィ'__`'_`´_`ー_―_''_'ト.ト_''_''"¨_┐ィ=.l     └`.}_ノ i.Y_ _j `i´.,' }i l'./|   l  l', .',
‐'"    | ._j    「 ̄|______________|┘<ヽl―.、.     Jl.l l. i. l"''~l  i`トi ト.、 i l ', .i---
      .|' ,..._,r''>-、   .| f.Y iY゙、ヽ〉V.>ヽi i ノ┌.────┐ ゙、        Lj、ノ └、_)    ` l l .i .l"""
      .レ rノヽr,><.ヽ,-゙、 、..|, 〉‐ンt ソヽr">、ノ7-Y7 ,.、  _.,.、  !""".|      しU          、_ .l ト┤
   /、,>`ト、ノ_, ノ、( ヽ_ヽ‐/j  n .|l ,.-L__l ,r-__,..、l',( __,< ),.>ク、-.、,..`、                 ~ `"´
  /,,r''ヽ-'ヽ{,r-_ノ.Y  |./,ィ<ヘ,イ< ゙、,' |ノf Y. Y.¨)'i-( ヽ>-<~ヽr-.<)、)`、
/,,.、 `>''"''"ヽ,r' .〉- l,.r=|.ノ  i i  i ', .ll .レ'-'i.i `‐'ィ|`rY 口 ',コ ト、´ ', } }`、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
__________ |__________ |________ ト、
ー‐―――――――――――――――――――――――――――――┤
ー―――┬―――――‐ー┬―――――ー‐┬──────ー┬───┘


.

707 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:29:45 ID:PUGwN/dg0



  一度口にしたら忘れ難い糸寒天のぷりぷりした食感は人々を魅了し、

        また腹持ちも良いことから大人気となった。



          ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
         j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
     r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
     `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
      にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
     ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
     ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
     W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
       ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
        lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
        ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    .    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;


.

708 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:30:09 ID:PUGwN/dg0



      いく夫が大汗を流しながら帰ってきた。



    _____
   /:::::::::::::::::::::::::::.\
  |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
  | ノ   \  i:::::::|
  |(─) (─ ) 〈::::::|        ただいま戻りました。
 (⌒(__人__)⌒:::: @)
  |  |r┬-|  u  |         いやあ、暑い暑い。
  \ `ー'´    /
 ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、
イ / |.!、 _____ / ノ |   i
| i  |,/(__)ヽ/   |   l



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   ,rエエェ、  .::::::|
   \  ヽr-rヲ .:::::/        おう、お疲れさん。
,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


.

709 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:30:39 ID:PUGwN/dg0



               苦笑いしながらいく夫が言う。



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|      旦那さん、心斎橋を歩いとったら、
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( >) (<)|      『涼養い』を出す店が三軒つづいておますのや。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |    /| | | | |  |      まったく、大坂商人いう奴は、ええと思うたら
    \ (、 `ー―'´, /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.      すぐ盗みよるんだすな。
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i     本家の井川屋には無断だすで。




    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   ´トェェェイ`  .::::::|       向こうの方が名前が洒落てるのが、
   \  `ニニ´  .:::::/
,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、      また口惜しいなあ。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



.

710 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:31:13 ID:PUGwN/dg0



 けれど、虫養いにしろ涼養いにしろ、これまでの角寒天ではあの食感は出ない。



                     \ ヽ     /  /  /

                     (Д´) ∧_∧ ∧_∧
  おっ、涼養いや!     ノノ⊂(∀・  )、(∀`∧ ∧
                     ┌ <   (^ニ  /l  .(Д゚,, )
                          (_┌ (_ ○ニ ○v   食うて行こ、食うて行こ!
                           し  l l  l \





                     (⌒⌒)      (⌒⌒)
                      川        川
  なんやこれ、        (Д´) ∧_∧ ∧_∧
  紛い物やないか!     ─ノ⊂(Д・ #)、(Д`∧ ∧
                     ┌ <   (^ニ  /l  .(Д゚# )
                          (_┌ (_ 凸ニ ○v     銭返せ!
                           し  l l  l \




         無論、角寒天を用いる茶屋もあったが、客足は落ちた。

          結局、井川屋の寒天でしか出せない味わいなのだ。




.

711 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:31:58 ID:PUGwN/dg0



     涼養いが巷に流行れば、井川屋の糸寒天は飛ぶように売れる。

  大坂中の寒天商の中でも、その年の井川屋の売り上げは際立っていた。




              /`ー──一'\
             ,r(●)(、_, )、(●)\
                |  '"トニニニ┤'` .:::|
            |.   |    .:::|   .::::|
                |   ヽ  .::::ノ .::::::::|                _____
             \   `ニニ´ ..::::::/           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、           |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
          :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i           |::::::::ゝ \  / |
              |  \/゙(__)\,|  i |           .|::::::( ( >) (<)|
              >   ヽ. ハ  |   ||           .(@  ::::⌒(__人__)⌒)
                                        |     |r┬-|  |
                                       \      `ー'´/
                                     ,,.....イヽ、___ ーノ゙-、.
                                    /rー'ゝ|\ \_____ ノ.| 〆ヽ
                                   ./ノヾ ,>|  \/゙(__)\|ヾ_ノ|
                                   | ヽ〆 >  ヽ ハ   |´| .|



 同じ傾向は翌年も、さらにその次の年も続き、井川屋は見事に息を吹き返したのである。



.

712 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:32:24 ID:PUGwN/dg0
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                             ¦
                                  !

713 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:32:44 ID:PUGwN/dg0



                      寛政九年、春。



     "ヾ;" ; ヾ  ;"ヾ ; ;ヾ ;ヾ;"  ";ヾ ;"    /ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ   ";; ;ヾ ;ヾ" ;;
    "" ;ヾ ;";"ヾ;";ヾ ;ヾ__ ;;"ヾ ;ヾ; " ;ヾヾ "//  ;ヾ    ";ヾ ; ;ヾ ;ヾ ;ヾ ; ヾ
  ;"ヾヾ;"ヾ ;ヾ;"ヾ;;"ヾ;\\  ;"ヾ ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾヾ ";ヾ"  ";   ;ヾ" ; ;;ヾ"
""" "ヾ ;ヾ ;" ;";ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;  ;"ヾ    ;ヾ; " ;;ヾ 〃";ヾ ;ヾ" ;ヾ ;ヾ  ";;ヾδヾ ;""
  " " " "ヾ ;ヾ ;ヾ;" ;;" ;"ヾ __ ;;"   ";ヾ ;ヾ  ;"ヾ ; ;ヾ ;ヾ"  ; / "; ;ヾ ; ;ヾ ;"∧ ∧ δ
      " ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ ;" ";ヾ ;"  ;ヾ ;ヾ  〃 ";ヾヾ ;ヾ "  " ; ; ; ;ヾ ;ヾ"; (,,゚∀゚)
"ヾ ; "     ;;"ヾ;"〃  ";ヾ ;ヾ ;ヾ ; ;ヾ" ;ヾ" ;ヾ ;ヾ ;;ヾ ;../ ;ヾ  ;" ;ヾ ;;ヾ ;ヾ"/∪∪
   ";ヾ ;ヾ ;;"ヾ ;ヾ;"ヾ;  " ;ヾ ;ヾ;_"  ; ;";ヾ ;;"ヾ ; ;"//  ;ヾヾ ;ヾ  ";"; ;;"ヾ ; ノ
 " ヾ ;ヾ ヾヾ   ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ ;"ヾ   ; ;"  ; ヾ 〃";ヾ ;"  ";. ; ;ヾ ;ヾ ;"
 ;"";""; " " ;_; " ";  ;"ヾ ;ヾ ;ヾ;" "ヾ;" i  i  l ";ヾ ;;ヾ ;;"      "ヾ; ;";ヾ ;;"
   ";ヾ  ;ヾ ; ";  " ;ヾ ;ヾ;_"  ; ;ヾ|i   l  l i|/"/゙   "    "    " ヾ "
     " ;ヾ ヾ ;"    " ;ヾ ;ヾ; " ヾ|ll l | |゛l|/"     "         "
      ∧ ∧        ヾ;"ヾ゛. || | ll | .|∧ ∧          ∧ ∧  "
     ミ,,・∀・ミ   "∧i∧     .| l | ゛ |  彡 ' ー'ミ "  ヽWノ  (,,゚ω゚)ノ  シ¶
   "~(___ノ    (*・ω・)   . |||   | ゛|U U     (‘д‘)  (   ) " ∧⌒∧
  ,,,,,[|||||||||||||] "  ( つ旦o,,,,,,    || | ゛ | l |、 ,,,,,,    ./  |,   U U,,,,,ノ ( ゚ Д゚ ),,,,
 ,,,  ヾ Дメ ___∪ ∪  ∩   ノノ∩人 ヾ、 ヽ、    (___ノ ∧∧  ,,,§(|****|)
  //(| y旦o       ~⊂ ̄ ̄ ( _Д_)⊃ ∧∧  ゛/ ,,,   (・ο・) ,,,, //****)
/ .~|.   |.   [||||||||||||]  .∧∧ ̄./∨∨ ,,,,,[゚ω゚*]     ,,,, ~(,,uuノ,,,∧∧∪ ∪,,,,
∧ル∧∪ ∪   @#・∀・@.¶( ゚Д゚) / シ¶  旦ノ[#ノ ]      ~′ ̄ ̄(,,゚Д゚)
( ゚Д゚)___∧ ∧___ ゝ|し |┐ ∧⌒∧ ,,,<ω<  Λ Λ,,,, UU ̄ ̄ U U,,,,      ,,,,
(つ[[(0])   (,,`Д´)    (_|./ |┘ノミ ゚ Д゚ 彡  ,,, /Ψノノハ%     ,,,,    ,,,,
|  |     /ハ ∵|つ┓    U U  §(|%%%%|)   ,,, ノ§・∀・)ζ,,,,,,,,,,,,∧,,∧
∪∪ ,,,,, ヽ(∪旦,,). ┃  ,,,,      //****),,    ~(___ノ,,,,,,,,,,,,,つミ-Д-ミつ ZZZZZzzzzzzzz
           ,,,,           ∪ ∪  ,,,,         ,,,,        ,,,,



          大川の両岸を花色に染めて、今を盛りと桜が咲いている。

 このところ大きな災害も無く、飢えからも解放されて、花見を楽しむ人々の表情もひときわ明るい。



.

714 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:33:10 ID:PUGwN/dg0



 やる夫はやらない夫に連れ出され、桜見物に来ていた。



                ____
               /    \
               /          \
             / ⌒    ー    \
           .|  (ー)  (ー)    |
             \  (__人__)  .u /
            ./   `⌒ ´   イ`ヽ、
          , '     ` ̄          \


               / ̄ ̄\
             /  ヽ、_  \
            (⌒)(⌒ )    |
            (__人__)     |
            (,`⌒ ´      |
             {         |,
             {        / \
              ヽ     / >  〉
                ン     ´ /
               |       /
               |       |


.

715 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:33:41 ID:PUGwN/dg0


                           リョン

    やらない夫は一昨年、鈴三屋のご寮さんの遠縁にあたる娘と所帯を持っていた。


                                __
                          ____/.::::.`ヽ、
                  ..-‐ァ≠‐-ミ::::{:::/.:::::::::::.``ー-=ミ
                  /.::::::/.::::::::::::::::`\{:::::::::::::.\:::::::::::::::.`丶、
               /.:::::::::/.::::::::::::::::::::::::::.\ト、::::::::::.\::::::::.、::::::::.ヽ
                _/.:::::::::/.:::::::::::/.::::::::::〃ミメ/ヘ、::::::::.\:::::.\:::::ハ
            〈:::::::::::::'::::i:::::::::{:::::::::::::|::「``′  ヽ、:::::::::.ヽ、::::ル′
            {::\::::::i:::::|:::::::::{:::{:::::::_|::|    /-}‐ヽ:::::::i} }/
            ∧:::::.\i:::::|:::::::::{::::X:::_」ニゝ   , x=ミ}:i:::::リ,
            {:::.\::::::',::::l::::::::::V:X,≧ゝ      爪,i{刈:::/∧
.              ヽ::::::.\:.ヽ:::.\/:ィ:爪_j`       ヒ::リ ル'.::::::::.
             }\:::::::Y|:::ー-ゝj{:::し:rヘ      、`゚^ |:!:::::::::::.
.               }::::::`ト:{ヘ::::::::::::. `ヾrジ       ,   从::::::::i }
              /|:::l::八:.ヽ._、::::::::::.、      ー  ´  イ:':ハ::::八               (ヽ三/) ))
           /.::|:::l:::::::.\:::::.\::::::.\        〃:l:/}::::}∧:. ヽ            ( i)))
             / .:::|:::l:::::::::::::.\:::::.\::::::.\.  __ イ'.::::|' 川j' !::.            / ̄ ̄\ \
            / .::::::|:::l::::::::::::::::::..\::::..`=‐-=ミ_」:_彡'.:::::ノイ::从 |:::i         ./   _ノ  \ )
       /..:::::::::::::|:::l::::::::::::::|::::::::::.ヽ::::::,二ニ=-‐‐=ミく ノ::/ } 川           |    ( >)(<)
       /..:::::::::::::/.::川::::::::::::::|:::::::::::::::|::::|/: :/      ヽ::..ー-=彡'ノ         |  ///(__人__)
                                               |     ` ⌒´ノ
                                             .  |         }
                                             .  ヽ        }
                                                ヽ     ノ
                                             ⊂ヽ γ    く
                                             i !l ノ ノ    |
                                             ⊂cノ´|     |



    昨夏には跡取り息子が生まれ、この秋には二人目の子供が生まれる予定だった。




.

716 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:34:10 ID:PUGwN/dg0



      息子を抱いて、やらない夫がのどかに頭上の桜を見上げる。



          / ̄ ̄\
        /   _ノ   \
        |   ( ⌒)(⌒)
        .|     (__人__)
         |     ` ⌒´)
         .|           }           ええ天気やなあ。
         ヽ        ∧  ∧
         人      / __ニニニ_ヽ       絶好の花見日和や。
       /⌒   ー‐ | (●)..(●)
       {   、      >_ '-=-' ノ
       .i   l    / ‐{三_}  \
        |   |   (__/ ̄ヽ/ ̄ヽ (__)
         |  トー,,, ⊂__ノ ⊂__ノ


               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( =) ( =)ヽ      せやな。
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ




.

717 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:34:34 ID:PUGwN/dg0




             / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
           |    ( ⌒)(⌒)      お前はんとこの糸寒天のお陰で、
              |     (__人__)
            |      ` ⌒´ノ       うちの店もずいぶんと楽させてもろてるわ。
              ,|         }
           / ヽ       }        ほんま久しぶりやで、
         く  く ヽ     ノ
           \ `'     く         こない余裕のある気分で桜を眺めるのは。
            ヽ、      |
                |       |




               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ー) ( ー)ヽ     そら何よりや。
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ



.

718 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:35:02 ID:PUGwN/dg0




      やる夫は、やらない夫の腕の中を覗き込む。



           ___
         /      \
       /⌒   ⌒   \
      /(● ) (● )   ヽ     よう寝てるな。
     .| ⌒(__人__)⌒      |
     \   `⌒ ´     /
      ./             \



           / ̄ ̄\
        /  ヽ、_  \
         (⌒)(⌒ )   |       ああ、はしゃぎ疲れたんやろ。
         (__人__)     |
         (`⌒ ´     |       やる夫に会うの、
        {          |
        {         ノ        久しぶりやったさかいな。
     __∩  ヽ      ノ
    (ミんゝ、 /     ヽ
       \ '' /|    |



.

719 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:35:21 ID:PUGwN/dg0




      / ̄ ̄\
    / ⌒  ⌒ \     子供って寝ると重うなるねんで。
    |  ( ●)(●) |
   . |   (__人__)  |     井川屋では子守りやらせえへんかったから、
     |   \_)  |
   .  |         }     親になって初めて知ったわ。
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ      ほんま、この歳になっても知らんことばっかりや。
      /    く




          ____
        /      \
      / ─    ─ \
     /   (∧)  (∧)  \   (やらない夫のこっちゃ、こまごま面倒みてんねやろなあ)
    .|      (__人__)     |
     \     `⌒´    ,/   (ひょっとしたら、オムツ縫うたりしとんのちゃうか)
     /     ー‐    \




    子守りをするやらない夫の姿が頭に浮かんで、思わず笑みがこぼれる。




.

720 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:35:59 ID:PUGwN/dg0





          / ̄ ̄\
        /   _⌒  \
        |   (●)(ー)
        |   ⌒(_,,人__) ホジホジ
        |   ∩ノ |;;;| }
        |  /_ノ"' }         ああ、ようやっと笑うたなあ。
        /ヽ/  /    }
       (  ヽ  /_ ノ
       7.ヽ__/   \



            ___
       /      \
      /ノ  \     \
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)        |       え……
     \  ` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ




.

721 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:36:27 ID:PUGwN/dg0




      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ⌒)(⌒)
   . |     (__人__)      お前はん、このところずっと恐い顔ばっかりやったで。
     |     ` ⌒´ノ
   .  |         }      井川屋の旦那さんも番頭はんも、えらい心配してはってなあ。
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ       気晴らしに連れ出したってくれ、て 頼まれたんや。
      .>    <
      |     |
       |     |



        ____
      /      \
     /         \
   /           \
   |     \   ,_   |     せやったんか……
   /  u  ∩ノ ⊃―)/
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /



.


723 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:37:15 ID:PUGwN/dg0



                    やる夫は疲れ果てていた。



            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
       /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l         ,!   l、       l        (なんで……)
     l.    ´ ̄ ̄ _ ,,  _`ー-- U l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./        (なんで、上手い事いけへんのやろ……)
    / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ



   やらない夫に頼んで手に入れた漉し餡を、煮溶かした糸寒天に入れて練り上げ、

       木箱に流して固める、という工程を数え切れないほど繰り返した。



.

724 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:37:52 ID:PUGwN/dg0






                   _________
              |\_________\
              |  .|                 ̄|
              |:ミ |                  |
              |::ミ:|彡彡彡彡彡彡彡彡彡|
               |:::ミ|彡彡彡彡彡彡彡彡彡|
                 \|_________|




  だが、幾度試しても餡が沈み寒天が浮いて無様な二層になるのである。




.

725 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:38:43 ID:PUGwN/dg0






          ____
        /      \
       /         \      (寒天と餡の割合…寒天を煮溶かす時間…)
     /           \
     |     \   ,_   |     (なにをどないしても、上手い事いかへん……)
     /  u  ∩ノ ⊃―)/
     (  \ / _ノ |  |      (なんでや……なにがあかんのや……)
     .\ “  /__|  |
       \ /___ /



  そうした努力がもう何年も続き、ここへ来て、途方もない徒労感に見舞われていた。




.

726 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:39:26 ID:PUGwN/dg0




            / ̄ ̄\
          / _ノ  ⌒ \
          | ( ●) (●) |             やる夫、お前はもう充分頑張ったで。
         . |   (__人__)  |
           |   ` ⌒´  |             せやけど、お前はんは菓子職人になるわけやないやろ?
          . |         }
          . ヽ        }             糸寒天の良さを知って欲しい、料理の幅を広げたい、いう
           _, ´: :ヽ    ノ:\
        _, - ヘ: : :ヽヘ  //: : :/: : ゝ 、        気持ちはわからんでもないけど、
      ´ : : : : : :ヘ: : :ヘヘ//: : :/: : : : : `ヾ
     !: : : : : : : : :ヘ : : :ヘ/: : :/ : : : : : : : : : !      もうそろそろ羊羹から手ぇ引いたかて、
    | : : : : : : : : : : : ヘ: :/: : :/ : : : : : : : : : : : |
    .|: : : : : i: : : : : : : .ヘ/: : :/ : : : : : : : : : : : : i     罰は当たらんのと違うか?
    i: : : : : : : i: : : : : : /: : :/ : : : : : : : : i: : : : : |



                  ____
                /      \
              /           \        …せやな……
             /   _ノ ::::::: ゝ、  \
               |   (○)  (○)  u |       (潮時……か……)
             \   (__人__)   ,/
             /    `⌒´    \




.

727 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:39:58 ID:PUGwN/dg0






           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ      (ぼちぼち気持ちを切り替えて
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ      今まで羊羹に向けとった労力を
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /      本業の商いに注ぐ時なんかも知れん……)
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\




.

728 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:40:34 ID:PUGwN/dg0



          ___
         /       \
        / 、__ノ      \              そういうたら、翠家の嬢さん、
        |   ( ●)      \
        ヽ   ⌒)_       |            やなかったな、雪華綺晶はんとこ、
       `(__厂,′    /: : ト
          `-、_,,   /: /: : : ` ヽ        順慶町で屋台見世や無うて、
              ."'r: : /: : : : : : : : \
             ヘ´: : : : : : : : : : : : : : : ヽ    ちゃあんとした店を一軒、借りはったで。
           i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
           |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |    知ってるか?
           |: : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : : |
            |: : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : : :|



                ____
              /      \         ん?ああ。
            /   _ノ  ヽへ\
           /   ( ―) (―) ヽ       今でも月に一遍、あっこの手伝いの子ぉが
          .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
           \     ` ⌒r'.二ヽ<       旦那さんとこに団子を届けてくれてるさかいな。
           /        i^Y゙ r─ ゝ、
         /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|     その子に話だけは聞いたわ。
         {   {         \`7ー┘!



.

729 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:40:58 ID:PUGwN/dg0 [72/161]




          __
         /ノ ヽ\
       /.(○)(○)\
       |. u. (__人__) |
      . |        |       手伝いの子ぉ…て、
        |        |
      .  ヽ      ノ        嬢さんに逢いに行ってへんのかいな。
         ヽ     /
         /    ヽ
         |     |
          |    .   |




          ____
         /      \
        /        \
      /) ノ '  ヽ、       \
    / .イ(ー) (ー) u     |      まあ……
    /,'才.ミ) (__人__)       /
   .| ≧シ' ` ⌒´        <
  /  /                ヽ




730 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:41:24 ID:PUGwN/dg0




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ○)(○)
  . |  U  (__人__)
    |     |r┬-|
  .  | ι   `ー'´}        最近逢うたんは何時や。
  .  ヽ     u  }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)



         ____
       /     \
.    /       \       糸寒天を作った年、
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|     旦那さんに順慶町に連れて行ってもろた。
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \     それからは……
 /\ ヽ          ヽ



.

731 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:41:55 ID:PUGwN/dg0




     / ̄ ̄\
    /   _,.ノ  ヽ、_
    |    ( ○) (○)
   | U  (___人__)       ちょ、ちょお待て。
    .|       __ノ__
    |     _/ ___\ヽ_     それ、四年も前の話やないか。
     、    '-/____ヽ  |
     ノ 、 ._'-〈  、ヽ  |    お前、四年の間、一遍も、
    ,´         ヽノ}   |
   /          {   /     嬢さんに逢うてへんて言うんか?
  ./  /       /   {




         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \      うん……
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /     まあ……そななるか……
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



.

732 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:42:28 ID:PUGwN/dg0



             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:
          ヽ     ゚  " }:           こン…の、ど阿呆!
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |      今からでもええ、早う顔見せに行てこい!
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i
     :: ヽ   ノ ::          \
       |   | r         「\   \
       |   | |       ノ  \   \__
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)
     || ||  |         | ||| |



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)        行かれへん。
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\



.

733 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:42:57 ID:PUGwN/dg0


              ._ _ _
           ..(ヽl_l_ll_l,l
             ヽ  r
             │ |
              |/ ̄ ̄\
            /    \ ノ
            |    ( ●)(●)
            .| ノ(  (__人__)
             | ⌒    ` ⌒´ノ     何言うてんねや!
             .|         }
             .ヽ        }      なんやねん、行かれへんて!
              ヽ     ノ
              l/   く
              |    |
               |    |



             ____
           /      \
         /           \        こんな中途半端な姿、
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \
          |   (○)  (○)  u |       恥ずかしゅうて、よう見せん。
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \



.

734 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:43:26 ID:PUGwN/dg0



             / ̄ ̄\      ヽ_,
           / ノ  \ \     ヽ(_/
           |  (◎)(◎) |      ) (
           |  (__人__)  |     ノ (`
            .|   |!i!i!i!i|  .}    ´⌒\
.            .|   |i!i!i!i:|  }
             ヽ  ` ⌒´   }
           _,r、 ヽ     ノ          は、恥ずかしいてお前……!
           _j'、_ノ  }` ¨¨  {
.          ,ノ  Yヽ ̄"    ⌒゙ヽ
        「 ヽ ヽj_.       i  }
     ,イヽ、 `,__,ィ、__)       |  |
     (  ト、  Yrイ          | |
      ̄ " ̄   |         | |



          / ̄ ̄ ヽ
         /      ヽ
        /        ヽ
        |     _,.ノ '(ゞ、_|
        .|    ( ー)ヽ ヽ            はあ……
        .ノ| U   (___人_\\__
      /  |     `⌒(⌒_   \
      {   .ヽ.       し「、    \
      {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
      .|   |       |  /   /


             やらない夫は諦めたように溜息をつく。



.

735 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:43:59 ID:PUGwN/dg0




          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |    ……私、思い違いしてたわ。
    |.         ,(⌒(●)ヽ    |
    l  lヽ      )> lllllll   /     お前はんは嬢さんに惚れてるもんやと思てた。
   /    ヽ\   `(__,(●) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     |ヽ、二⌒)、




           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \          立場が違うやろ。
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |        向こうは嬢さんで、こっちはただの丁稚や。
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \         惚れるもなにもないやろ。
  /´               ヽ



.

736 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:44:26 ID:PUGwN/dg0




         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |       そら確かに昔はそうや。
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |        けど、今は違う。
        |        }
        ヽ       }        今のあのお人は、もう嬢さんやない。
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \



             ____
           /      \
         /           \
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \    ………
          |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \



.

737 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:44:50 ID:PUGwN/dg0



            / ̄ ̄\
          /\  _ノ \
    _     .| ( ●) (● ) .|
    | !    | (__人___)   |
    | !    |  ` ⌒ ´    .|
    | !   ,.-,|          |      顔の火傷かて、
  ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /
  .r `二ヽ ) i ヽ        /       お前はんには問題にもならんことや。
  .|  ー、〉 /   〉      <
  .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ     違うか?
  .|   ) ノ/ {       ィ,  }
  ノ   ,/   |         |{  |



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ     ………
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\



                やる夫は一言も発しない。



.

738 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:45:29 ID:PUGwN/dg0



            __
          .,/,-、  \
        / ノ:/ ノfヽ.. \
        | /:/ /...| |  |
        l レ ./..ノ .,''´} i
        l   ' ´ .〃 / |
        ヽ.     . 〈 .ノ      私、お前はんら二人は似合うてる、て思てた。
          \.,_  ._ノ /
           /  /  ヽ
          ./  /   |
          i ./  .  |



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |          や、やらない夫……
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



.

739 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:46:06 ID:PUGwN/dg0




      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l
    l             l
    .l           l
    ヽ          l       逢わんでも日ぃが過ごせる、いうんは、
     ヽ         l
      .)     __,,../       お前は嬢さんに惚れてない、いうことやな!
     /===、_〈
   /       \        嬢さんも気の毒に!!
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l
 l .l        l     l
 l l       . l     l



            言い捨てて、やらない夫は歩き去った。



.

740 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:46:40 ID:PUGwN/dg0
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                             ¦
                                  !

741 名前: ◆8epcM/V4rs[sage] 投稿日:2014/05/17(土) 21:47:23 ID:PUGwN/dg0



                  その夜。



  ===================================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|  井  川  屋.│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_


.

742 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:48:00 ID:PUGwN/dg0




 眠ろうと思っても、やらない夫の言葉が抜けない棘のように、やる夫の胸を疼かせた。





              ,,.: ''''""~""'''‐..
           /          \
          / ノ    ヽ、_     \
           / ( ー )   ( ー )       `、      (やらない夫……)
         /´                  ',
         i   (  人   )    U       ',     (怒っとったなあ……)
         !   ~''''´⌒´''''´            |
        \                      ,.'
          >                /
         /       -----‐‐‐'''"~  \



.

743 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:48:56 ID:PUGwN/dg0




           実は、やらない夫には伏せたが、

  今年に入って一度だけ、新しい店の前まで行ったことがあった。




          ____
        /     \
      /    ;   _ノ′
     /     ∪ :::(●
     |         "`(__)
     \、          /´ヽ
       )       ィ ("_ノ     (逢うのやない…)
        / /⌒ヽ    ヽ ) |
        i l   |     |  |     (遠くからひと目だけ…見るだけや…)
        | |   |      |-‐'
        |.|   |       |
        i〆  /       |
       ヾン´       l
        |     ィ  |
        l    |   /
          〉    ノ 丿
        /   //
        く、.,、,.,,(,≒,.,.,、 ,, ,. ,,, 、,,,., ,


.

744 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:49:32 ID:PUGwN/dg0 [87/161]



        通りから、中で立ち働く翠星石の姿が見えた。

      火傷の顔を隠さず、笑みを浮かべて客と話している。



.           /        rソ   、 /    rノ´: : : : : : : : : : :`ヾ、
       /            rソ   ン く  r彡: : : : : : : : :`ヾ、: : : :.\
      /            rソ     ハ  _'ノ: : : : : : : : : : : : : :.‘:, : : : :.\
     /              rノ        rソ: : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ : : : : : : ヽ
    `ヽ、        rリ      rノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }: i: : : : : 、: ‘,
       \         {’       /: : : : : : : : : : /: : : : : : : :/:.i: :}: : : : : :.ヾ:. :.
         ゞ:、      {! ヽ.| / /: : : : : : : : : : /: : : : : : : :.イ: ィ:.八: : : : : : ト、:ヽ
         /:.∧    {! フ.lヾ /: : : : : : : : : : /: : : : : :〃://:/|_∧:ヽ: : : : :|  ヾ!
.        /: : : :}     {!     ′; : : : : :. :. :./: : : : : イ//:/ ;仁xハ`ヾ: : :/   }
       /: : : : :ヽ.   {!    i: :i{: : : : : : /:/: : : :才/´,// /;イハ7::}: : }!:/
.      /: : : : : : : :`ゝ、{!     |: ハ: : : : : :{: {厶イ〃_,..ィ/イ /´ ヒソi:;イ: :.j/
.       .′: : : : : : :〃:.ハ! ヽ| ハ:{ ゞ: : : : :ト:.「´ _,.イ笊}`.## .   "ル彡ン
      /: : : : : : : : /: :/: : {! フ| ヽヾ!{「ヾ : : | }:!##`代rソ.##.   〉 7千"
.     /: : : : : : : :,.:′/: : : {!     j}`  \{ ヾ## , . 、##    . ′j{
    /: : : : : : :/:. :./: : : : :Y!    i}    .#####.#   r_ァ / i , rノ
.   /: : : : :.:/: : : :/: : :. :.:.:.j{      j}   丶. _.##.    /{! ラく j}
  /: :. :.:./: :. :.:.:./: : : : :/ Y! ヽ i iト:、    /  ̄ ヾ爪: : {!  ! ;ソ
. /: :.:./: : : : : : /: : : /   ヾ! ラ く i}  ` 、〈{ __   }r'ハ: :{i  イ
../:.:/: : : : : : : :/:ャ=:くァr―ァx Y! 1 ゞ!  √「:k=ミx:.  !く::i: :〈  :ソ
〃: : : : : : : : : ,:′:〉7¨´ー彡rゞLヾ    ハ /::/1:ト::、`Y::} K:::|: : Ⅵ;′
: : : : : : : : : /: : : Y:::::::::::1:::|:::::::`マミ   j}く:/ |::!}ト:ヽ!::N<:::ハ: :ノハ



     生き生きと輝いて見える、二十四歳の翠星石だった。



.

745 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:50:08 ID:PUGwN/dg0






           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \        (逢いたい……)
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |      (声を聞きたい、話をしたい……)
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;     (もっと、もっと傍におりたい……!)
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;




         やる夫は己の中に湧きおこる衝動をじっと堪える。




.

746 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:50:48 ID:PUGwN/dg0



 気持の中に、常に「翠家の嬢さん」という頑なな部切りがあった。

       そうした感情を抱くことへの慄きがあった。



                  ____
              > _二二二  __  `ヽ、
            _∠/´: : : : : : : : `丶、 、  \ __
            ./ : : /: : : : : : :!: : : \ : \\       7
          ´: : : :/: : : : : : : : :|i: : : : :.ヽ: : :\ヽ    /
          ./: :/: : /: : : : : : : :.:.:八: :ヽ: : :i: : : : ' V /|
          ′:′: i.: : : : : ;イ: ‐/―\-\:|: : : : :i | /: |
       |:|: i: : : |: : :⌒ /i: :/    __≧、\: : :.i| |': : :|
       |:|: |: : /: :∠_/.#::/  イう心 》 ̄: : :リ |: : :.|
       |:|i: : //《゚r心 /.#   弋 ソ 〃: : : /  ! : : |
       |八:∧: : :|弋_ソ.#     ̄ / : : : イ  ∨: :|
         | \:####く      /: : :/ |    ∨∧
         |    ト:ゝ  <_フ  ‐┬< : : |     ∨:∧
         |    |: : : > ._  イ 人_ : : |    ∨:∧
         ′ <⌒7 7x=ミr┬===x / 7⌒)__  ‘,: :
          ./   ,イ゙ー/ / {{_/介\_}}/  /ーく:::::::::.   ‘、: :
         / /:ノ 7 ⊥/⌒ゝ‐< _/_/ /:::::::::::.   ヽ :
        ././:::::〉 ア´ /  ニj_\ \_ |  _)::::::::::::::ヽ   \
        / {::::::⊥/  ./ / ̄ヽ〉\    } 厂(:::\:::::::::::::\   \
      / _ノー::::{Y / /    ‘, ∨ / |‐く:::::::::\:::::::::::::i     \



 しかし、今の自分は、あの優しい頬に触れ、細い肩を抱きしめたいと思う。



.

747 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:51:16 ID:PUGwN/dg0 [90/161]





=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l     逢わんでも日ぃが過ごせる、いうんは、
    l             l
    .l           l     お前は嬢さんに惚れてない、いうことやな!
    ヽ          l
     ヽ         l
      .)     __,,../
     /===、_〈
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=



.

748 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:51:51 ID:PUGwN/dg0





           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ      (違う、違うんや、やらない夫)
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )     (惚れてるからこそ、よう逢わんのや)
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://





          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\
     /  。ヽ   ∥  ノ \       (あんなに難儀しはった嬢さんが胸張って生きてはるのに、
     |   /   人   l   |
     \ /   /|ii!i!|\ \/        恵まれてる私がこんなに中途半端で、情けないんや)
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´




.

749 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:52:50 ID:PUGwN/dg0




         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\       (商いが忙しなると、羊羹作りの間ぁがないて文句言うて、
    /   (○)  (O)  \
    |       ||  (__人__)  ..|      羊羹作りに失敗したらしたで嘆いてばっかりで……)
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ      (もう二十九にもなるのに、まるっきり子供やないか)
     |       ./ ./





         ____
       /:::     \
     /::::::::::     \         (せめて、せめて自分で自分のことを
    /::::::::::         \
    |:::::::::::::::         |        恥と思わんでええようになるまで……)
    \::::::::::::::       /ヽ
     /:::::::::        くゝ  )     (それまでは、嬢さんには逢えへん……)
    ;|::::::::::::          / ;
    ;|::::::::::::::       イ ;



.

750 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:53:25 ID:PUGwN/dg0
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                             ¦
                                  !

751 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:54:03 ID:PUGwN/dg0



               水無月半ばの早朝。



  ===================================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|  井  川  屋.│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_


.

752 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:54:24 ID:PUGwN/dg0



       店明け前の井川屋の戸を、乱暴に叩く者があった。




                        ドンドンドンドン!

               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ    へえ、ただ今すぐに!
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ



            やる夫が慌てて戸に向かう。



.

753 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:54:46 ID:PUGwN/dg0



        戸をあけると目つきの悪い壮年の男が立っていた。




            _   , -─- 、
          / ニ `′二_`ヽ.\
         / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
        / / , l f'``"" | ト  l l |
        ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
        | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |
       . | /l''==a= , =a==''|r、!       店主を呼んでもらおか。
         |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ
       .  トl.|   _ ヽ _   l'イ|
         l l.ト、.‘'''" ̄ ̄`'''’,イ l |
       -‐'''l ! l.\   ̄  / | l |`:ー-
       ::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
       :::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
       ::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::



 そう言うと、やる夫を押しのけるように店に入り、板敷にどっかと腰を下ろす。



.

754 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:55:12 ID:PUGwN/dg0





               ___
             /      \
           /⌒   ⌒   \      相済みませんが、
          /(● ) (● )   ヽ
            | ⌒(__人__)⌒      |     どなたはんだす?
         \   `⌒ ´     /
             /             \



           _   , -─- 、
         / ニ `′二_`ヽ.\
        / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
       / / , l f'``"" | ト  l l |
       ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
       | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |
      . | /l''==a= , =a==''|r、!       京は伏見の、
        |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ
      .  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|       美濃志摩屋だす。
        l l.ト、   __   イ l |
      -‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-
      ::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
      :::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
      ::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::



      大火の後で先代がなくなり、その跡を継いだ聖也だった。



.

755 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:55:37 ID:PUGwN/dg0



                やる夫は丁寧に頭を下げる。




           ____
          /    \
          /          \
        / ⌒    ー    \       これは失礼いたしました。
      .|  (●)  (●)    |
        \  (__人__)    /       すぐ、主を呼んで参りますよって。
       ./   `⌒ ´   イ`ヽ、
     , '     ` ̄          \



          _   , -─- 、
        / ニ `′二_`ヽ.\
       / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
      / / , l f'``"" | ト  l l |
      ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
      | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |
     . | /l''==a= , =a==''|r、!       ふん!
       |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ
     .  トl.|   _ ヽ _   l'イ|
       l l.ト、.‘'''" ̄ ̄`'''’,イ l |
     -‐'''l ! l.\   ̄  / | l |`:ー-
     ::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
     :::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
     ::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::



            聖也は横柄にふんぞり返る。



.

756 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:55:56 ID:PUGwN/dg0




                     やる夫は奥へと駆けもどる。



        ___
      /ー  ー \     /'⌒ヽ
     (● ) (● ) \ ./   ヘ  ヽ
    / (__人__)       \   /  ヽ  ヽ_
    |   `⌒ ´         |  |    \___〉
    ヽ   /⌒i     /.  │
     \/.  ,r'._ ,,r'⌒ \   |         (先代の遠縁や、て聞いてたけど、
     /   //ー\|    \  .|   __
    i   ^ /.   (,        ,|  | ,r'゛    天場でも店でも見たこと無い顔やったなあ)
    ゝ、__,〆  .    ヽ    i.._、,r' ヽ,/ |
               \.   |\  ゙i |
                \  ヽ \._、,/
                  \ ゙ヽ
                    ヽ ^ゝ
                     \_|


.

757 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:56:17 ID:PUGwN/dg0 [100/161]



   ダディが悪い足で正座して、聖也に丁寧に頭を下げる。



       /\___/ヽ
      /''''''   '''''':::::::\
   .   |(●),   、(●)、.:|
     |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
   .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|      これはこれは美濃志摩屋はん。
      \  `ニニ´  .:::::/
   ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、      えろうご無沙汰してしもて。
   :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
       |  \/゙(__)\,|  i |
       >   ヽ. ハ  |   ||



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ                  ____
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|              /      \
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |                 /   ⌒   ⌒\
   |:::::::〉 ( ●) (●)|           /   ( ●) ( ●)ヽ
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)          l      ⌒(__人__)⌒ |
    |     |r┬-|  |           \     ` ⌒´   /
    \    `ー'´ /              /             ヽ
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i



      いく夫とやる夫も主に倣ってお辞儀をする。


.

758 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:56:53 ID:PUGwN/dg0



               聖也が顔を歪めて吐き捨てる。



        _   , -─- 、
      / ニ `′二_`ヽ.\
     / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
    / / , l f'``"" | ト  l l |
    ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|        何や、三人だけかいな。
    | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |
   . | /l''==a= , =a==''|r、!        他の奉公人はどないしてるのや?
     |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ
   .  トl.|   _ ヽ _   l'イ|        挨拶の必要はない、いうて
     l l.ト、.‘'''" ̄ ̄`'''’,イ l |
   -‐'''l ! l.\   ̄  / | l |`:ー-      顔も出せへんのか。
   ::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
   :::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
   ::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::



           ____
         /   ノ( \          (確かにそっちが主筋かもしれんけど、
       /  _ノ  ヽ、_ \
      / ノ( ●━━●   \        うちの旦那さんのほうが三十は年上やで)
      |  ⌒ (__人__) ノ(  |
      \     ` ⌒´   ⌒/       (その口のききようはないやろ)
      /               \



                やる夫は眉をひそめた。



.

759 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:57:13 ID:PUGwN/dg0



             ダディが穏やかに答える。



      /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
  .   |(●),   、(●)、.:|       井川屋は見ての通り、
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   ´トェェェイ`  .::::::|       大店とは違いますさかいな。
     \  `ニニ´  .:::::/
  ,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、      番頭ひとりに丁稚ひとりで
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
      |  \/゙(__)\,|  i |     細々と商わせて頂いてます。
      >   ヽ. ハ  |   ||



       _   , -─- 、
     / ニ `′二_`ヽ.\
    / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
   / / , l f'``"" | ト  l l |
   ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|      細々と?
   | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |
  . | /l''==a= , =a==''|r、!      どの口が言うてんのや。
    |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ
  .  トl.|   _ ヽ _   l'イ|       ダディはん、糸寒天たら言うもんで、
    l l.ト、.‘'''" ̄ ̄`'''’,イ l |
  -‐'''l ! l.\   ̄  / | l |`:ー-     えらい儲けよるそうやないか。
  ::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
  :::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
  ::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::



.

760 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:57:56 ID:PUGwN/dg0



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |       お言葉ではございますが、
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)      まだ奉公人を増やして
    |     ` ⌒´  |
    \         /       商いを広げるとこまでは
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ      行ってへんのだす。
     |  \/゙(__)\,|  i




     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|       糸寒天がこれからも残るか、
    |::::::::ゝ \   / |
   |::::::( ( ─) (─)|      それとも飽きられてしまうか、
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |      まあ、風を見ながら
    \      `ー'´/
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.       船を動かしてるとこだすのや。
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i



          いく夫が控えめに口を挟む。



.

761 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:58:27 ID:PUGwN/dg0



       _   , -─- 、
     / ニ `′二_`ヽ.\
    / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
   / / , l f'``"" | ト  l l |
   ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
   | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |       ふん、ダディはん、
  . | /l''==a= , =a==''|r、!
    |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ       さすがにお前はんの仕込みやな。
  .  トl.|   _ ヽ _   l'イ|
    l l.ト、.‘'''" ̄ ̄`'''’,イ l |        この店は番頭まで口が上手い。
  -‐'''l ! l.\   ̄  / | l |`:ー-
  ::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
  :::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
  ::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::



      /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
  .   |(●),   、(●)、.:|
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   ´トェェェイ`  .::::::|         へえ、
     \  `ニニ´  .:::::/
  ,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、         おかげさんで。
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
      |  \/゙(__)\,|  i |
      >   ヽ. ハ  |   ||


                ダディが呑気に返答する。



.

762 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:59:17 ID:PUGwN/dg0




                 聖也が土間に立ちあがり、大声を上げた。



         ∠  ミr="" ̄ゝ
        /   .ミ≡-ミミ  ゝ
       /  / rミv//ヽヽミ  ヽ
.      /    /ヾ   ヽヽミ  ゝ
      |  // メ, | | |vx ヽゝ)
      |  /ヾ=ェ,,\  /,,-="|/
      | / |ヾ.o "ヽu/ro  |             のらりくらりと、ほんまむかつくわ!
      | (彳 ゞー  :::ヽー"|
      |  | u     ,' ゝ |             ダディはん、はっきり言わせてもらうで!
     /   | ゝコエェェェェエフ|
     フ   ヽ ゝエェェェェr |─,,_          アンタ、高和の天場から手ぇ引いてんか!!
──" ̄  ヽ  ヽ   ≡  //─,,_" ̄"─┐
     /  | \ \   / /::::   " ̄"─┤
    /   |  \  ゝ |vV:::::::        /|
   /⌒)  .|   \/  |:::::::::::::::       / |
⌒ヽ/|≡|.  .|   /\ |:::::::::::::::::      /  |
|│ ||旦|.  ..| ./ヽ__/\|::::::::::::::::::     /  .|
ヽ.しノム ヽ. .|/ ./ ヽ .|::::::::::::::::     /   |


.

763 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:59:48 ID:PUGwN/dg0




 |:| i: : :i: : : : | `<: : : :ヽ   r≠== ァ   ' ,: : : :.',` <: : : : : : : : : :
 |:| i: : :ヽ: : : i   ` <:.>//    i     ' ,: : : :',f⌒ヽ  ',` <: :
 |:| .i: : : :{: : :.i       `/へヽ   》》     ' ,: : :.'.,r‐‐ヽ ',: : : : `    あれはもともと美濃志摩屋の
 |リ i: : : }ヽ: :ゝ- ___   イ´、、    //       ' ,: :.:',   }. ',: : : :
    ∨:∧ ヽ: : : : : :.ヽ   ヾ} ノ/    u    ' ,:.:.',__ノ   }: : : :     息がかかった天場や!
.    ∨∧  ` <: : :.ハ    彡´             ' ,:.',   /: : : : :
     ヾ、i     ` :/          u      ヽ:',‐ ´: : : : :     天草の買い付けから何から、
       ヽ    /   u       ___       丶: : : : : : :
           /           /ヽ `ヽ、       i: : : : : : :    美濃志摩屋が力を貸したからこそ、
         ヽ、      __     / __ ニイ::\      i: : : : : : :
           ` ――、   ___ - ´__-‐ ´::::_:::-‐\    i: : : : : : :    あそこまでなったんや!
              <  _ >.-‐ヽ、:::::>´_ ,r‐‐ノ/    i: : : : : : :
                ` ´     _ヽニココノ  ̄.    /: : : : : :     アンタ、あとから割り込んで好き勝手しよって
                         _{ニ-‐ ̄        /: : : : : : :
                     ',               /: : : : : : : :    何様のつもりや!
                     ',_  ____-‐´    /: : : : : : : : :
                       ̄ 7      /: : : : : : : : : :



.

764 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:00:15 ID:PUGwN/dg0





           /\___/ヽ
          / ''''''    '''''' \
       │:::::::(ー),  、(ー) l
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │       正しくは、
        /‐:::  `-=ニ=- ' /
      _,,,l ;! |:::______/         美濃志摩屋のご先代の
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、     ご尽力の賜物だすな。
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|




       ( \  、
        \   \
         .\\ \
          / \ \\
         く u / ` ` \\
          \ 〃=====ゞ  |
           .) l    、   |
          /  ----゛    |
      、-- ̄  u         |
       \ 、      u    |      な、なんやて?
         フ           |
          ゝ王王王王王ヲ .|
           「         |
           L     u   |
             ̄/ U    .|
             /   ___-- |
            / __--、:::::::: |
            `¨´   \//
                  く
                  人


.

765 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:01:09 ID:PUGwN/dg0



            /\___/ヽ
           /''''''   '''''':::::::\
        .   |(●),   、(●)、.:|          原村の寒天場は、高和はんのもんだす。
          |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
        .   |   ,rエエェ、  .::::::|          井川屋が手ぇ引くも何もおまへん。
           \  ヽr-rヲ .:::::/
        ,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、         ましてや美濃志摩屋が先代の恩をかたに
        :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
            |  \/゙(__)\,|  i |        好きに出来るもんでもない。
            >   ヽ. ハ  |   ||



              , -‐;z..__
        / ゙̄ヽ′ ニ‐- 、\
       Z´// ,ヘ.∧ ヽ \ヽ ゝ
       /, / ,リ   vヘ lヽ\ヽヽ.|
       /イル_-、ij~  ハにヽ,,\`|            な、何を恩知らずに!
.        N⌒ヽヽ // ̄リ:| l l |
            ト、_e.〉u ' e_ ノノ |.l l |            ダディはん、アンタも高和も
          |、< 、 ij _,¨、イ||ト、|
.           |ドエエエ「-┴''´|.|L八           美濃志摩屋あっての
            l.ヒ_ー-r-ー'スソ | l トゝ、.__
    _,,. -‐ ''"トヽエエエエ!ゝ'´.イ i l;;;;:::::::::::`::ー/     今の身ぃや言うことを忘れたんか!
   ハ:::::::::::::::::::::| l\ー一_v~'´ j ,1;;;;;;:::::::::::::::::::
.  /:::;l::::::::::::::::::::;W1;;;下、 /lル' !;;;;;;;;;::::::::::::::::
  /:::::;;;l:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;|: :X: : : : : |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::
 /:::::;;;;;;|:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|/: : >、: : :|;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::



.

766 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:01:58 ID:PUGwN/dg0





       /\___/ヽ
      /,,,,,,,,ノiヽ,,,,,,,,::::::\      別にお前はんに育ててもろうた覚えはないなあ。
   .   |::(●),ン < 、(●)、.:|
     |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|      お前はん、人でも花でも、
   .   |  r、_,ィェ、_,ゝ .:::::::|
      \   `ー'´  .::::/      育てるんやったらちゃあんと種から水やって育てなはれ。
   ,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、         マ             モン
   :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     種も蒔かん、水もやらん者が、
       |  \/゙(__)\,|  i |                     ヌスット
       >   ヽ. ハ  |   ||    実ぃだけ寄越せ、言うんは盗人と一緒だすで。





           ダディが口調をがらりと変えて聖也に言いかえす。





.

767 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:02:43 ID:PUGwN/dg0



            聖也がダディに向かって拳を振り上げる。



     _ 。o≦‘,
    ,′ニニ ‘,、
    ,′ニニニニ、 ヽ
   ,′ニニニニニ‘,‘,
.   , ニニニニニニ‘,‘,             __/ヽ、_
   -=ニニニニニニ‘,‘,         イ: '´:.ト、: : : : : :≧=‐-
    -=ニニニニニニハ‘,       イ:.:/: :ト、:|i:!V!ヽ: : : : : :`¨て_
.    -=ニニニニニニニ! リ-、_  ./: : /: :`ー-ミ{   Ⅵ: : :ヽ: (`ヽ!
   -=ニニ二二ニニニV  /ニヽ,': : ムイ´ oヽゝ' _ ノヽ: :.:‘, ‘,
   ‘,二二二二ニニニ‘, lー-、7!:.f´V `¨¨  乂eア ムイ:.|Ⅵ
    ‘,二二二二ニニニ‘, ゝ‐ァ'i!: ヘ i! u      ノ  ,′!/
    ‘,ニニニニニニニ ‘,¨´ ./ : : : l  /二二≧=ァ ′
    ‘,二二二ニニニニ `ヽ,′: : : l {:::::::::::: ゝ'{ .,′          こ、この……!
     ‘,二二ニニニニニニ |: : : : : :ヽ `¨¨こ¨´  ト、_____,
     ‘,二ニニニニニニニl∧: :ト、: : :ト、       .イ: : : : :< ̄
      ‘,二二二二二ニニニ|ニヽ{/\{! ≧=≦!: : : : :< ̄`ヽ
      ‘,二二二二ニニニ |ニニ∨/,≧x._  /、_:‘,`¨ヽ!
.       }’,二二二二ニニ|ニニⅤ///,'r‐-ミ/{、: ’,
         }二二ニニニニニ |ニニ ‘,ヽ!/∧  {/{=ヽト、_
       }ニニニニニニニ |ニニニV//,'∧-{Ⅵ=∧二≧o。 __


                    ____
                  /      \
                 / ヽ、   _ノ \
               /   (●)  (●)   \ n
               |  u.   (__人__)    l^l.| | /)
               \     ` ⌒´    /| U レ'//)
              γ⌒               ノ    /
               i  j         rニ     ノ
               ヽ、 l           !ヽ、_,__/       なにしはるんだすか!
             /つゝ、,!          }
            {〈〈〈,ゞソ          〈
             ` ̄/            \
              /     /´`\      \
              !    く´     \      ヘ
               \    \       ヽ     ヘ
               (´________ノ        ヽ    ヘ
                ` ̄  ̄            ∨______`)
                               ̄ ̄ ̄´


                       やる夫は慌てて主の前に立ちはだかった。



.

768 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:03:29 ID:PUGwN/dg0



            そしてそのまま、聖也の腕をとって捻じ上げた。



              . _
          ,. '     ` 、__,.-、_,_
         /        ヽ.   ゙ヽ
        ./       、_ノ,゙l ,_ィ、_/
        /   \___,  ヽ.ノ'.
        |     (●)  l、ノ .|,r、_
        ゝ、_     (__ノ〈 〈  `〉          ふん!
         / ̄ `ヽ. ゝ彳 / ヽ.メ
         ヤ    '゙ヽ. ,.ィ'  ./
          ゝ、_,/   ゙イ   /
           \゙:ー、_    У
            `ヽ  `ー‐'"


           __
           /´    `ヽ ,r'"⌒`' 、
          /       ヾ¥r     \
        /        ヾf r        ヽ
       /          f゙゙゙''''"""1     ヽ
     /          |:::u:::::::::::::::|     ヽ
    l       ,イ l| .ト、:::lj":::::::::::l  |l    ヽ
    |       ノ:/ノl l:::::ヽ::::::::::::::::::| .|:|      ヽ
   |     f´r=",、レ::::::::::ヽ::::|j:::::::::l|:::|. r、     l
   |  /|  |¦   ヾ_、.._:::::l::::::::::::,r'''"レ'「´l   |
  |  lに| .|:¦    ``ヾ::::::::::::;r,====ッ   l
  |   | し| |::::::ミ、◎    :::::::::/´    ,、リ  ノ
. /   ヽ、| |::::::: `ヾ=‐='"::u::/◎  _..ノ:/_. -'´       痛た、痛たたたた!
/   /|   |::::::  |j    |j:::::ヒ≡三= /
  /:::|   |:::::___ U  u   ::::::`''ッ  l           な、なにすんねん!
/:::::::||   .| f⊥⊥T‐r、__  r'::/ u /
::::::::::::| |   ト、`┴'┴±±r干,コ'ェn /
:::::::::::| |   |:ヽ   _   ̄`'┴'‐'リ
::::::::::|  |   |:::::ヽ u ≡三≡ u /
:::::::::|ヽ |   |:::::::ヽ u    _.、 ‐ヘ
:::::::::|  ヽ|  N :::::::\_.. ‐''´ /::::::::::::\
:::::::::|   ヽ |   :::://  /::::::::::::::::::::::\


.

769 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:04:04 ID:PUGwN/dg0




           /\___/ヽ
          / ''''''    '''''' \
       │:::::::(ー),  、(ー) l
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │       お前はんとのご縁も今日まで。
        /‐:::  `-=ニ=- ' /
      _,,,l ;! |:::______/         やる夫、そのまま八軒家までお連れしなはれ。
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、     なんなら、大川で頭冷やしてもろても宜し。
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|



          ____
        /      \
       / ヽ、   _ノ \
     /   (●)  (●)   \
     |      (__人__)      |
     \( (ヽ(\ ⌒´     /       へえ!
    γ⌒\\\\   ⌒ヽ
     i  j  ヽ  人`ヽー‐  i
     ヽ、 l ( ̄ ) て___.ノ
   /つゝ、,,!   ̄ `⌒     }                       放せ、放さんかい!!>聖也



.

770 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:04:28 ID:PUGwN/dg0
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                             ¦
                                  !

771 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:04:51 ID:PUGwN/dg0



                 その夜、夕餉の席。



==| l l||===||===||===||===| | |          . : : : : .    . : :
    | l l||      ||      ||      ||      | | |        . : : : .      . : :
==| l l||===||===||===||===| | |
    | l l||      ||      ||      ||      | | |
==| l l||===||===||===||===| | |
    | l l||      ||      ||      ||      | | |
==| l l||===||===||===||===| | |
    | l l||      ||      ||      ||      | | |
二二| l |||二二二二二二二二二二二二二:|| | |
.:.:.:..: | l |||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |
.:.:.:..: | l |||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |
.:.:.:..: | l |||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |
.:.:.:..: | l |||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |
.:.:.:..: | l |||.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|| | |──────────
二二|_l_||l二二二二二二二二二二二二二二|/===================
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                   //
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               //
--- -- ------------------ //-- ------- --
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          //
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            //
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                 //


.

774 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:05:21 ID:PUGwN/dg0




             やる夫は腹立たしい思いで茶粥をすすっていた。






         ____
      /       \       (長年守られてきた美濃志摩屋の暖簾が
     /  _,  、_ \
   /  ( ―)三(― ) .\      あんな阿呆のために台無しになるやなんて……)
   |   '" (__人__)"'   |
   \    ` ⌒ ´    /     (口惜しいなあ……ほんまに大川に放り込んだったらよかった)
   /ゝ    "`     `ヽ.
  /              \





.

775 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:05:56 ID:PUGwN/dg0




     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|          旦那さん、
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|          美濃志摩屋はんとの一件だすが、
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u   |r┬-|  |          高和はんとこに迷惑がかかること、
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.          ないだすやろか?
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



                |ヽ/|_
                .\   /
       ___       |__>
     /ヽ、 _ノ\
    / (○) (○)\
  /   (___人__)  ..\        (せ、せや、高和はんのこと忘れとった!)
  |  u  ノ   ヽ,   |
  .\   (/⌒ノ´フ   ./
   . .>   . ̄ ̄´  <.



.

776 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:06:57 ID:PUGwN/dg0 [117/161]




      __/ヽ_∠L_
     /:::::::     ''''\
  .   |:::::::::    (●), |
    |::::::::      ,,イ_,`)      まあ、心配することはないやろ。
  .   |:::::::::      ノ.-=ラ
     \:::::::      `フ       ああいう手合いは、弱い相手にしか吼えへんもんや。
  ,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
      |  \/゙(__)\,|  i |
      >   ヽ. ハ  |   ||



      /\___/ヽ
     /ノ⌒'" `'ー-、::::\
  .   |  (●),、(●)、  .:|
    |   ,. (,、_,、)、_   .::::|        高和はんは義理人情には篤いが、
  .   |   {,`ト===イ ,}  .::::|
     \  ヾニノ  .:::::/        筋の通らんことに屈するお人やない。
  ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i       聖也の歯ぁの立つ相手やあらしまへん。
      |  \/゙(__)\,|  i |
      >   ヽ. ハ  |   ||



.

777 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:07:38 ID:PUGwN/dg0



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
    |::::/ ⌒  ⌒  |:::|
   |:::〉 (●) (●) 〈:::|
   (@ ⌒(__人__)⌒ @)      そうだすな。
    |   |r┬-|   |
    \  `ー'´  /        旦那さんの言わはる通りだす。
,,.....イ.ヽヽ、___ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




       ____
     /      \
   / ⌒    ⌒ \
  /   '´`゙   '´`゙  \      へえ。
  |      (__人__)    |
  \     |r┬-|     /
       `ー'´



  ダディの一言で、いく夫もやる夫も、ほっと胸を撫で下ろすのだった。



.

778 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:08:16 ID:PUGwN/dg0
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                             ¦
                                  !

779 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:09:07 ID:PUGwN/dg0



              翌、文月の夜のこと。



  ===================================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|  井  川  屋.│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_


.

780 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:10:07 ID:PUGwN/dg0



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),    、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|
.   |  u `-=ニ=- ' .::::::|        どや、いく夫。
   \  `ニニ´ .u ::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、       なんぼあった?
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ \  / |
   |::::::( ( ●) (●)|        へえ、旦那さん。
   (@ ::::⌒ノ(、_, )ヽ⌒)
    |    `-=ニ=-  |        銀二貫、きっちりおましたで。
    \     `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i


.

781 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:10:50 ID:PUGwN/dg0



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(○),   、(○)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `‐=ニ=‐ ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/       間違い、ないか?
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|       へえ。
   |::::::::/ \::::::::/i:::|
   |:::::::〉( ●)::( ●).|       何遍も何遍も、なんべんも、
  .(@ ::::::⌒(__人__)⌒)
    |      ` ⌒´  |       量り直しました。
   \         ,/
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.      間違い無う、銀二貫、おます!
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||


.

782 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:11:31 ID:PUGwN/dg0 [123/161]




    /\___/ヽ
   /     ::::::::::::::::\
.   |  __,,,,,.ノ  ヽ、,,,_.:::|        そうか。
  |  .゙ _"  |゙_ " .:::|
.   |  ひ  ` '     .::|
   \  /ヽニニ='ヽ::/        ……長かった。
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i       長かったなあ、いく夫。
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_____
.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::::::::::::::::::::::::ヽ
.:.:.:.:.:.:.:/:.::::::::::::::::::::::::::::: ヘツ
.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::::::::::::::/ ⌒|
.:.:.:.:.:.:.:|::::::::::::::::::::::::::::〉 (O|        ……へえ………
.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::::::::::::::.(@ ⌒ )
.:.:.:.:.:.:.:.|:::::::::::::::::::::ノ   i-|
.:.:.:.:.:.:.:.:.xア''ー'゙'ー''、.   `ノ
.:.:.:.:.:.:.:/ ー`¨`''''ーゝ─ ゙-、



        いく夫も涙声になって、主に答える。



.

783 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:12:11 ID:PUGwN/dg0 [124/161]




 前回、半分貯まったところで、大火で被災した美濃志摩屋への見舞金として使った。




                                ,ニ=、
                           , - 、/⌒'ーi   'y
                     , == 、_〈  〈   { /  / }‐、
                    (( 〃´ 丶 \≦) /ニミy ノ ノ┐
                     ` {i    `/ノ /     xイ ノ
                   `>一'´  /     ∧ヾ`ヽ
                      /            { ', )) ))
                 /                    |彡'
                   '                  |
                 {                     |
                 ヽ                  /
                  \             /
                        丶        /
                      ` ー---‐=ニ´




                振り出しに戻って、九年。

              やっと、この日を迎えたのである。



.

784 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/05/17(土) 22:12:11 ID:Go0XnDPw0 [3/3]
おお……ついに…

785 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:12:53 ID:PUGwN/dg0 [125/161]





          /\___/ヽ
         /''''''   '''''':::::::\
      .   |(●),   、(●)、.:|               ほなら、早速明日、
        |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
      .   |   ´トェェェイ`  .::::::|               私とお前はんと、それにやる夫の三人で、
         \  |,r-r-|  .::::/
      ,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.        /^)       天満宮へこれを納めさしてもらおか。
      :   |  '; \_____ ノ.| ヽ iヽ __ ‐┘(
          |  \/゙(__)\,|  i |´⌒ )二  ト、




                 _____
               /:::::::::::::::::::::::::::::::\
         /,,| ::::γ⌒^Y⌒ヽヽ::::|            そのことで、
           ./,/|:::::ゝ \   / |::|
           ;/⌒(@::..( (●)  (●) |⌒ヽ          旦那さんにお願いしたいことがおます。
           /  /|::::.u⌒(__人__)⌒|/ヽ_ \
          .( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
 ─────`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"──



          やる夫の名前が出たところで、いく夫が畳に手をついて切り出す。




.

786 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:13:27 ID:PUGwN/dg0 [126/161]




        __/ヽ_∠L_
       /:::::::     ''''\
    .   |:::::::::    (●), |
      |::::::::      ,,イ_,`)         皆まで言いな。
    .   |:::::::::      ノ.-=ラ
       \:::::::      `フ          お前はんの言いたいことは承知してるつもりや。
    ,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
        |  \/゙(__)\,|  i |
        >   ヽ. ハ  |   ||




           /\___/ヽ
          / ''''''    '''''' \
       │:::::::(ー),  、(ー) l        やる夫も、二十九や。
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │
        /‐:::  `-=ニ=- ' /        ついつい便利に使てるけんど、もう丁稚いう歳でもなし、
      _,,,l ;! |:::______/
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_         また、これだけ店に尽くしてくれたんや。
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l      身の立つようにしたろ、と思うてる。
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|




.

787 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:14:07 ID:PUGwN/dg0 [127/161]




             主の言葉を聞き、いく夫は額を畳に擦り付けた。






           / ⌒`"⌒`ヽ、           奉公人の私が出すぎた真似とは存じますが、
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\
          /,//:::::::::::::::::::::::::::::::::\         旦那さん、やる夫を養子に迎えて、
         ;/⌒'":::..:::::::::::::::::::::::::::::::::|⌒ヽ
       /  /、:::::..:::::::::::::::::::::::::::::/ヽ_ \     井川屋の跡を取らしたってください。
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、:::::::/⌒`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"




         .    /\___/ヽ
            /''''''   '''''':::::::\
         .   |(●),    、(●)、.:|
           |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|
         .   |  u `-=ニ=- ' .::::::|       いく夫、お前……
            \  `ニニ´ .u ::/
         ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
         :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
             |  \/゙(__)\,|  i |
             >   ヽ. ハ  |   ||





788 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:14:48 ID:PUGwN/dg0 [128/161]



           確かに、やる夫を引き取った当初はそう考えたこともあった。




             /\___/`-、_
            /_,ノ  ヽ、_/ / ,〉、
            .|(=),  (=/ ´/ /)         いく夫、私の考えはこうや。
            .|  ,ノ(、_,)ヽ./  , ' ´,/
            .|  `-=ニ= 'V __, <´         やる夫には折りを見て暖簾分けする。
            \  `ニニ´ 〈´/::::Λ
             ヽ ー--.ヤ::::::::::::::Λ         そして、この井川屋はもっと大きうしてお前に残す。
             /ム _ , -./V:::::::::::::Λ、
           _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ      これまで暖簾分けもしてやれんかった
       //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
       j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;      甲斐性無しの私に出来るんは、
      i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
        i :::| :::::'., :i::::::/.:::::::::::::::::::::::::::`::-==::イ      それくらいのことやけんど、堪忍してな。
      .| :::| ::::::::', :i::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/




                しかし今は、創業当時から自分を支えて、

      大して良い思いをすることのなかったいく夫の事を一番に考えてやりたかった。



.

789 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:15:21 ID:PUGwN/dg0 [129/161]




    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
.   |:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)
.   |:::::::::      ノ.-=ラ        ほな、今日のところはもう寝よか。
   \:::::::      `フ
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、        明日は早起きやで、いく夫。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u   |r┬-|  |        だ、旦那さん……
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



      ダディは足を引き摺りながら奥へと消えた。



.

790 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:15:59 ID:PUGwN/dg0 [130/161]





        _____
       /:::::::::::::::::::::::::::.\
      |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|       (この店を私に残してくれる、いう
      | ノ   \  i:::::::|
      |(─) (─ ) 〈::::::|        旦那さんの気持ちは有り難いけんど……)
     (⌒(__人__)⌒:::: @)
      |  |r┬-|  u  |       (私ももう六十四……)
      \ `ー'´    /
     ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、   (もう、そんなに先は無い体やねんけどなあ……)
    イ / |.!、 _____ / ノ |   i
    | i  |,/(__)ヽ/   |   l





               いく夫は重い息を吐くのだった。




.

791 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:16:21 ID:PUGwN/dg0 [131/161]
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                             ¦
                                  !

792 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:16:52 ID:PUGwN/dg0 [132/161]



                  翌朝。



  ===================================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|  井  川  屋.│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_


.


794 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:17:38 ID:PUGwN/dg0 [133/161]



 やる夫は常よりも早く店の戸を開け、表を掃き清めていた。



                        ____
  <やる夫。         /     \      _
                     /   ―  ―\     //
                   /   (● ) (● )ヽ  //
                   |        (__人__) l〃ヾ.
                   \        `⌒´ /'んソl
                 〃⌒ヽ    '"ィ´ヽ.//|  |
                     l\  \       // ′ .l
                    │ \ ⌒ ̄ ̄〆⌒,ゝー'
                     |   `ー──~ソ"
                    |          // i
                     |       //  |
                    \     、//   ,!
                      |    //  /
                      |  〆ソリ  ,/
                 /ノ//ソハ 丿
                 . :. 〆彡/ノリiゝ/ . ` ,. ..
                . .. :´,;、;彡リン〆ノソ ..´..;' . ; ; :



      と、やる夫に早朝から声を掛ける者がある。



.

795 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:18:22 ID:PUGwN/dg0 [134/161]



                     原村の高和だった。


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ       朝早くからすまない。
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ       旦那さんにお目にかからせてもらえるか。
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
        i| \  ' ニ   イ.:|
        ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\



           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      / .u  ( ●)  ( ●)'         へ、へえ、ただちに。
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/        (どないしはったんやろ、こんな朝早うに)
      /      ー‐   ヽ




.

796 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:18:57 ID:PUGwN/dg0 [135/161]



            高和は井川屋の奥座敷に招き入れられた。



  || |                       || |             | | |     | | |  \\
_||.._|_______________||.._|_________.| | |______.| | |0  \\
___________________________|| |______.| | l\.   |li、
  || |┌┬┬┬┬┬┐|┌┬┬┬┬┬┐|| |            | | |     | |.|\.\、 |||
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |\\.\|||
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |\\\.\
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |  \\\、
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |   \\`
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |     | | |      |li `
  || |├┼┼┼┼┼┤|├┼┼┼┼┼┤|| |            | | |_   ('υ | | |      |||'`
  || |└┴┴┴┴┴┘|└┴┴┴┴┴┘|| |            | | |  ミ)γ´.| | |      |||
  || | !'''''''''''''''''''''''''''''''!|!'''''''''''''''''''''''''''''''! || |            | | |___| ̄|_| | |      |||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'、!__|\ l_l..| | |      |||
       ________________           \\  .| | |      |||
      l\                      \.            \\、| | |0     |||
      ll\\                       \           \、| | |      |||
       ~ \\                      \            | | |      |||
             \l二二二二二二二二二二二二二二二二l            | | |      |||
           |.|__|                      |.|__|           '、|_|\    |||
                                               \..\. |||
                                                      \.\|||
                                                  \.!||
                                                    \`


.

797 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:19:36 ID:PUGwN/dg0 [136/161]



                     部屋に入るなり、高和は畳に両手をついた。



          ,.ィ'" ̄;.;.`ヽ、
         /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヘ
         ,イ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.「 ̄ `' ー-.、.
       / ル,;.;.;.,.r‐--、;.;r、;.:L_      ヽ、
        |  L_~リ'、 __,.、 l;llヘ!;f'  ,      ',
       ∧ ヾ=,!´ー≡″L/   !         '、
      ,'    ヽl   __ j /ヘ   i!       ,  ',
      ,'     i!`く-‐' ,イ   ,./i l      /   ',
     i  !   iヘ  ̄ヾ レ'"´  l`ー    ト、   i
     !  l    l `ヽ、 ',、    l      l ヾ l         旦那さん、この通りだ!
     !  ヽ  /     ̄ヘ\___!      l   l
     ,'   _,./        `>-、_」    l  l   lヽ        どうか、勘弁して下さい!
    i /  /       ,,. ''´  ヽ!   l  l     i
    !     ',     ,. '´      i!   l  !     l        糸寒天、作れなくなっちまった!!
     ! l    l   /;, .       l     l     l l⌒ヽ.
     l l    !  /;, , . ,      /     i !     l !   l
    l l    !  /;:. ;:.        /     /      /  ノ
    l    l /;,. .        /      /      l ム/´
    ',   l /         ,ィ′ /  /; .;, .    //
     !=-  !|     _ _,.//  /  /; ..; .    //
    /   ヘヾ、   ,. '  /     /;. ,  .    //
    /    、'、`ー─'_,. -'´   /;. , ;;. .    //
    //! i^! !i ト-,.ィ´7     /|       /,ノ′
   U ! l l l ', l  }イ/ / / ,.-'´ ヾヽ    //
     U U U   /ノノ_/     `ー─'″


.

798 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:20:25 ID:PUGwN/dg0 [137/161]



           いく夫とやる夫が目を剥いた。



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
   |::::::::/ \:三::/i:::|                 ____
   |:::::::〉( ○)::( ○).|               /ノ   ヽ、_\
  .(@ ::::::⌒(__人__)⌒)                /( ○)}liil{(○)\
    |  u   |i|!i|!|  |               /    (__人__)   \
   \    `⌒´ ,/              |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.              \    |ェェェェ|     /
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i               /           \
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||


           /\___/ヽ
          / ''''''    '''''' \
       │:::::::(ー),  、(ー) l
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │
        /‐:::  `-=ニ=- ' /       高和はん、何がおました。
      _,,,l ;! |:::______/
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_       理由、話しとくなはれ。
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|


           ダディが落ち着いた声で尋ねる。



.

799 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:21:10 ID:PUGwN/dg0 [138/161]



     昨年来、原村の寒天場で作った糸寒天を全て美濃志摩屋に寄越すよう、

      聖也から矢のような催促を受けていたが、高和はきっぱり断ってきた。

      先月も、聖也本人が原村まで押しかけてきたが、相手にしなかった。




: : : : : : : : : : : : : : : : :.| ん( /: :/-‐=ニ二           `7:_,,..  -‐=ニ二:/
: : : : : : : : : : : : : : : :.八 />'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∧\-‐=≦: : :_,,..  -‐=≦
: : : : : : : : : : : : : : : :/′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: //   、{`¨¨¨ア /: : : : : : : :.‘:,
: : : : : : : : : : : : : :/::/::::::::::::::::::::::::::::::r:::::::::::::   //   }}  /  ′: : :/ : : : : /
: : : : : : : : : : : /::::::/:::::::::::::::::::: //|:::::    //   ,//   ′/: : : :./: : : : :./
: : : : : : : : /:::::::: /::::::::::::::::::// /     //  rっ// / /: : : :./ : : : /
: : : : : : ゙/.::::::::::::/::::::::::::: //   〈     {{    -‐=ニ二´ : : /}: : /
: : : :. / ..::::::::: /:::::::::::/ ,/,___|       イ: : / / : : /  }/
:. :./   ..::::::::: /:::::::::::/  ∨ ___,|     / / ̄  ,/: : :/
/   ..::::::::::::/:::::::::::/     ∨ __|        ,′  /: :/
   ..:::::::::::::/:::::::::::/      V  | /    {   ,//               __
  ..::::::::::::::/:::::::::::/      ∨ __,l {     {                  ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
  ..:::::::::::: /:::::::::::/       / ∨    \      、              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
 ..::::::::::: /:::::::::::/     ∧ /   丶     \__|              /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
..:::::::::::: 〈:::::::::::/    /::::∨      ̄ ̄ ̄                     ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
::::::::::::::::∧:::: 〈    / ̄                               |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
::::::::::::::/ ∧:::::‘,  /                              _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
\:::::::::::/ ∧:::::‘, ′                             !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
: : :〕iト ::/ ∧:::::{/                                  !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
: : : : : : : /〕iト 、/                                ヾ、!      !ミ    ,レソ
: : : : : : /                                       `|      ^'='^     ム'′
                                   .        ト、   、,.-‐ 、,,  /|
                                            i| \  ' ニ   イ.:|
                                            ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
                                          ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\



 すると今度は、丹後の天草が高和に渡らぬように、網元に至るまで手を打ったのだという。



.

800 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:21:46 ID:PUGwN/dg0 [139/161]


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|        先代の名前を出されたら、
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「ヽ       恩義のある人は逆らえやしない。
     !(,ヘ!::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ        だから俺は、その連中を責めるつもりはない。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|          だが、肝心の天草が無いことには、寒天は作れない。
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_     あの天場は、閉めるより他、無い……
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


          高和は口惜しさのあまり、体を小刻みに震わせながら語った。



.

801 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:22:34 ID:PUGwN/dg0 [140/161]




                 いく夫が額に青筋を立てる。


        _____
   ; /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    ; |.::::γ⌒ Yノ( ヽ::::::| ;
    ; |::::/  _ノ三ヽ、  |:::| ;       なんと……
   ; |:ノ(( 。 )三( ゚ )u::| ;
   ; (@ ⌒(__人__)⌒ @) ;      なんと卑劣な……
    ; | u  |++++| ノ( | ;
    ; \   ` ⌒´⌒ / ;
    ; /           \ ;


       ___
     /\:::::::::/\.
    /:::<◎>:::<◎>:::\         (あんとき……)
  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  |     ` ー'´  u   |        (ほんまに大川に放り込んどくんやった!)
  \  u   :::::     /
  /   :::::::::::::::::::  :巛 ̄ヽ
  /  ,        :〈⊃ ̄( .}:


              やる夫はやる夫で拳を握り締める。


.


803 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:23:26 ID:PUGwN/dg0 [141/161]



                   ダディは冷静に指摘する。



         /\___/ヽ
        /''''''   '''''':::::::\
     .   |(●),   、(●)、.:|        しかしな、高和はん。
       |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
     .   |   ,rエエェ、  .::::::|        天草は何も丹後のもんだけと違いますやろ。
        \  ヽr-rヲ .:::::/
     ,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、        芥川の水に合う天草を、お前はん、
     :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
         |  \/゙(__)\,|  i |       他で探そうとは考えしまへんのか?
         >   ヽ. ハ  |   ||


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、       無論、そのつもりです。
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!       しかし、それには時間も金もかかっちまう。
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ      今年の冬、天場を閉めるとして、
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ      寒天場の仕事を頼りに暮らしている連中の
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′      生活も考えてやらなきゃなりません。
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
        i| \  ' ニ   イ.:|        今は、身動きがとれないんです。
        ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\


.

804 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:23:57 ID:PUGwN/dg0 [142/161]



     ダディが傍らのいく夫に目をやりながら言う。




.     /\___/ヽ
.   / '''''       \
   | 、( ●) ....::::::::::::::::|
   、_, )ヽ、,,   ....::::::.::::.|
   |=‐、'    ........:::::::::.|         なるほど、銭か。
.   \:,..-''ニニニニニニニ.V
,,....--'''':::..     ..    ゙-、       銭が要るんやな。
:::::  ::.      i     ヽ i
:::::  |::::      |:::.     i |
:::::  |:::::.     .(:::::     :||


             _____
           /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
           |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
           |::::::::/ \::::::::/i:::|
           |:::::::〉( ●)::( ●).|
          .(@ ::::::⌒(__人__)⌒)
            |      ` ⌒´  |
           \         ,/
        ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
        :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
           |  \/゙(__)\,|  i |
           >   ヽ. ハ  |   ||



    いく夫は無言で脇に置いてあった銭箱を引き寄せる。



.

805 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:24:37 ID:PUGwN/dg0 [143/161]




              銭箱の中から袋を取り出し、主の前に置く。

                   一連の動きに迷いは無い。



               _____
             /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
              |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
              |::::::::ゝ \  / |
             |::::::( ( ●) (●)|
             (@ ::::⌒ノ(、_, )ヽ⌒)      旦那さん、これを。
              |    `-=ニ=-  |
              \     `ー'´ /
           ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
           :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
               |  \/゙(__)\,|  i


         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /        (あ、ああっ……その袋は!)
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)



     袋の中身に見当がついて、やる夫は心の臓が喉から飛び出しそうになる。



.

806 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:25:06 ID:PUGwN/dg0 [144/161]



         ダディは番頭に頷くと、袋を高和に差し出した。




         /\___/ヽ
        /''''''   '''''':::::::\
     .   |(●),   、(●)、.:|
       |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|        高和はん。
     .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
        \  `ニニ´  .:::::/        これ、持って行っておくれやっしゃ。
     ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
     :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
         |  \/゙(__)\,|  i |
         >   ヽ. ハ  |   ||


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! ー- .,,_     ,,..-‐'''' ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`  ,´ィ'"世ン 「ヽ        えっ……
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       .ト、.   -‐‐ ‐‐-  /|
        i| \   ===   ,イ.:|
        ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
               `ー─''゙


                     高和が袋を開く。



.

807 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:25:36 ID:PUGwN/dg0 [145/161]




                          ,ニ=、
                     , - 、/⌒'ーi   'y
               , == 、_〈  〈   { /  / }‐、
              (( 〃´ 丶 \≦) /ニミy ノ ノ┐
               ` {i    `/ノ /     xイ ノ
             `>一'´  /     ∧ヾ`ヽ
                /            { ', )) ))
           /                    |彡'
             '                  |
           {                     |
           ヽ                  /
            \             /
                  丶        /
                ` ー---‐=ニ´



       鈍い色を放つ銀の群れがそこにはあった。



.

808 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:26:04 ID:PUGwN/dg0 [146/161]



                      やる夫は頭を抱えた。




           ____
         /   ∪  \          (ああ……)
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、      (やっぱり……)
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://      (やっぱり、このお人らは……)



           /\___/ヽ
          /''''''   '''''':::::::\
       .   |(●),   、(●)、.:|
         |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       高和はん、そこに銀二貫、おます。
       .   |   ,rエエェ、  .::::::|
          \  ヽr-rヲ .:::::/       それでお前はんの気に入る天草を探しなはれ。
       ,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、
       :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
           |  \/゙(__)\,|  i |
           >   ヽ. ハ  |   ||


.

809 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:26:41 ID:PUGwN/dg0 [147/161]




            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ    u.  ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l ヒ¬‐- ..,,,__.〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''T::jナ ̄  .ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::     な、何を仰るんです、旦那さん!
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::      駄目だ、受け取れない、しまってください!
.   ヽ.ニ,`  U       __/ :l::::
.     'ーr_‐;     J   ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `} ι   /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !



               高和は震えながら袋を押し返す。



.

811 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:27:16 ID:PUGwN/dg0 [148/161]



                      鷹揚に笑みを浮かべてダディが言う。



                 /\___/ヽ
               /  ''''''   '''''' \
            |:::::: (⌒),  、(⌒)|
            |::::    ,,ノ(、_, )ヽ、,,..|            お前はんのことや、
            |::::    `-=ニ=-'  |
               \    `ニニ´  /            伊豆の天草に目ぇつけてはるんと違いますか?
.        __ __ ,.〈\   _ /
       /: : < : : : : : : \  /゙i ゙i、             もし、伊豆でええ天草を見つけたとして、
      , ' .: : : : : : : : : : :l: : : .∨',:::::ト|゙i \_
.     { : : : : : : : :゙i : : :」 : : ::', Y´゙i. |: : : : .\         それを伊豆から大坂に廻船で運び、
      |: : : : : : : : :\ : : :\ : ',|::::::i |: : : : ',: : `,
     ', : : : : : : : : : | : : : : : : :.',:::::゙i|: : : : . ',: : }        そこから大川沿いに船で運ぶ。
       (,:/:/ニ`ン---r : : : : : ',::::| : : : : : ',: : ',
        `: ´ : : : :V ,r'二ヽ_: : : : :',:|: : : : : : ',_,rー'、      その手筈を整えるんだすで、
       {∨ : : :└」_,r' 二 ヽ: : : : ',|.: >< ̄\.: \
       {: ∨ : : : : :」.ゝ-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : ゙i ム: : : ' ,   これくらいの銭はいる。
         l: : ∨: : : ./: : : : : : : : : : : : : : : : 、/: : : : : : }
        }: : : \ : : : : : : : : : : : : : : : /゛ ̄: : : : : : : :, '


                    __
                 ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
             /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
             ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
             |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
            _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
             !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ       い、いや、しかし……
            !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
            ヾ、!      !ミ    ,レソ
              `|      ^'='^     ム'′
       .       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
               i| \  ' ニ   イ.:|
               ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
             ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\


.

812 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:27:53 ID:PUGwN/dg0 [149/161]




      /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\        まだわかりまへんのか!
  .   |(●),   、(●)、.:|
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       お前はんの糸寒天には、
  .   |   ,rエエェ、  .::::::|
     \  ヽr-rヲ .:::::/       それだけの値打ちがおますのや!
  ,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      今、ここでこの銭を受け取ってもらわれへんかったら、
      |  \/゙(__)\,|  i |
      >   ヽ. ハ  |   ||      井川屋は暖簾を下ろさなあきまへん。





       _____
     /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
     |::::::::/ \::::::::/i:::|
     |:::::::〉( ●)::( ●).|        旦那さんの言わはる通りだす!
    .(@ ::::::⌒(__人__)⌒)
      |      ` ⌒´  |        高和はん、その銭で日本一の寒天、
     \         ,/
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.       作っておくんなはれ!
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||



.

813 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:28:19 ID:PUGwN/dg0 [150/161]
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                             ¦
                                  !

814 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:29:02 ID:PUGwN/dg0 [151/161]




      銀二貫を懐にした高和を八軒家まで送りながら、やる夫は放心していた。






         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                \         (旦那さんが私の為に銀二貫を使たんは、
      /   ___ノ'′   ゙ヽ、___  \
    /    .'⌒`       ´⌒ヽ..  \                  私が十歳の時やった)
   /.  U ( ○ ) ノヽ  ( ○ )    \
  |       ´"''",        "''"´       lll    (今、私は二十九)
  ..|.     "⌒(    j    )⌒゙       |
  |. U      `ー-‐'´`ー-‐'′         l    (十九年かかってやっと貯めた銀二貫を、
.  \.          ` ⌒ ´           /
    \                   /                  あのお二人は……)
    /ヽ               イ\
              ``ー- -‐'"´



.

815 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:29:32 ID:PUGwN/dg0 [152/161]



          高和も、先ほどから押し黙ったままだ。



            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
     〉゙゙`'''ニ二 ̄  ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::    ………………
.    /    ""   U  }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr‐-        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !


.

816 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:29:50 ID:PUGwN/dg0 [153/161]


                       __
               __ - ´´ ̄       `¨ ‐ 、
           , -'"´:                 丿   ヽ
        /. : : : :          _/  、 丶
        ,,.'. : : : :             / /::::::ヽ l   ヽ、
       /. : : : : :              {  {:::::::::ノ !   ヽ
      /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ
    /. : : : : :                    `ー‐ ´ /       ヽ
   ./. : : : : :                    !、     人ノ      (敵わへん)
  /. : : : : :         U            `i` ニ二-- i
  /. : : : : :                            `´       l      (やっぱり、旦那さんにも、
 ,'. : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                               /       番頭はんにも敵わへん)
 i : : : : : : :                                /
 ', : : : : : : :                              /
 ', : : : : : : :                         /
  ヽ、: : : : : : .                      /
   ヽ、:_: : : : .                    /
      `¨i : : : : :                  ヽ


.

817 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:30:13 ID:PUGwN/dg0 [154/161]



      天神橋の上で高和が足を止める。


        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /           やる夫。
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |


           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |       へえ。
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ


.

818 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:31:12 ID:PUGwN/dg0 [155/161]


       _,--──-、_
    ,-‐´; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ__
   /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ
   i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |
  |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ |゙゙゙
  |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;,-i; |.  〉
  |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/| /|;/  |
   |; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/ヽ|| ´.  |i
   |; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/  |)   |´
   .|; ; ; ; ; ; ; ;/    |   /              俺は必ず、極上の天草を手に入れて、
.  r|;/;/;/;/;/     |  /
. / ー-、____  ト、/               極上の糸寒天を作る。
_/  `ー       `┴、____
ミニフ-_______    /           誰にも真似のできない糸寒天を。
  /    ─────´  ̄ ̄─-、
 /              /´  \         そうするしか、報いる術は、ない。
/                 /      \
i              /         i
           |  /            |
           | ./   / ̄      |
_          | /   \   -、  |
__ ̄───、__||     `丶、 \ |
   ̄ ̄ ̄ ̄──┤      __二>〈
              |    i-二-─´ ̄ |


                    高和の声は潤んでいた。



.

819 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:32:03 ID:PUGwN/dg0 [156/161]
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                             ¦
                                  !

820 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:32:42 ID:PUGwN/dg0 [157/161]




                高和と別れて、天神橋を戻るやる夫。




           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ    (私だけ、迷い道を歩いてるみたいや……)
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\



.

821 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:33:29 ID:PUGwN/dg0 [158/161]



         聖也の陰謀で寒天場を閉める瀬戸際に立たされた高和。

                   銀二貫を失った井川屋。



           _,,.、、、、、.,,_
         /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
        / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
        | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ                 /\___/ヽ
         | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j                  / '''''       \
        |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{                  | 、( ●) ....::::::::::::::::|
        .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙                  、_, )ヽ、,,   ....::::::.::::.|
         }:::::::::::::::ノ゙  l  /.                   |=‐、'    ........:::::::::.|
        ,xァ''ー'゙'`    '、 /                      \:,..-''ニニニニニニニ.V
       / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_                ,,....--'''':::..     ..    ゙-、
      ''^ーァ 、_____  ̄ /            :::::  ::.      i     ヽ i
       `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、             :::::  |::::      |:::.     i |
       /           /    ヽ          :::::  |:::::.     .(:::::     :||
      ,'        ,   /      ゙、
               l /  __      !
               l, l  く,_  、   |


 ともに悲惨な状況でありながら、どちらもこの天神橋を行くように視界が開け、迷いがない。



.

822 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:34:11 ID:PUGwN/dg0 [159/161]



                       __
               __ - ´´ ̄       `¨ ‐ 、
           , -'"´:                 丿   ヽ
        /. : : : :          _/  、 丶
        ,,.'. : : : :             / /::::::ヽ l   ヽ、
       /. : : : : :              {  {:::::::::ノ !   ヽ
      /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ
    /. : : : : :                    `ー‐ ´ /       ヽ
   ./. : : : : :                    !、     人ノ     (私だけ迷うてばっかりで
  /. : : : : :         U            `i` ニ二-- i
  /. : : : : :                            `´       l      羊羹のことも、嬢さんのことも、
 ,'. : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                               /       何ひとつ前にすすんでへん……)
 i : : : : : : :                                /
 ', : : : : : : :                              /
 ', : : : : : : :                         /
  ヽ、: : : : : : .                      /
   ヽ、:_: : : : .                    /
      `¨i : : : : :                  ヽ


.

823 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:34:41 ID:PUGwN/dg0 [160/161]











                                           _________|\
                                          [|[||  次章へと続く…    >
                                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/


.

824 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 22:35:33 ID:PUGwN/dg0 [161/161]

本日の投下は以上です。


835 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 10:51:58 ID:5atVT20Y0
乙でした
やる夫の傍にいる男達が皆いい奴らだな


836 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 14:22:54 ID:NR/BHjoo0
銀二貫ってどれくらいの価値なんやろな・・・
当然、銀より金の方が価値があるだそうし…時代劇とか見てると、普通に農民とかも
小判数十両はもってるみたいだし。


837 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 15:22:35 ID:CvcnQSUM0
>>836
銀二貫は大体200~250万ぐらい

大判小判って基本的に普通の売買で使う様な物じゃないから、都市部で大きな商取引交わす層位しか所持してないよ
例えば蕎麦屋で天ぬきに熱燗一合頼んで両で支払おうとしても店は釣りなんかとても払えないから、両替商で分、朱、文に換金する必要がある
農民だと住んでる様な集落に両替商はまずないから、都市部近辺で商品作物やってる集落の庄屋くらいしか触れる機会はなかったと思う


838 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 17:06:27 ID:jtrCHXEU0
>>836
横から補足、当時金が流通していたのは江戸で
上方の大阪では基本銀で取引が行われていた
これは諸説あるけど、室町時代から西では銀の鉱山が多く
また南蛮貿易でも銀が主に使われたので、上方では銀になじみが深く
反対に、江戸開府以来家康が金山の開発に力を入れたため
東では金という事になったらしい、あと上方では銭もよく使われた、
○貫文という言葉を聴いたことがあるだろ、たとえば十貫文は一文銭が約1万枚なんだが
やはり関西では古くから銭が基準通貨として使われていたから残っていたらしい
有名な名刀大般若長光なんかも、値が六百貫文(いまだと4-5千万かな?)だったので
大般若経六百巻に引っ掛けてなずけられたらしい。


840 名前: ◆8epcM/V4rs[sage] 投稿日:2014/05/18(日) 18:53:26 ID:58ugwHCg0
皆さまどうもありがとうございます。

>銀二貫の価値
これについては、ドラマのほうで高和の役を演じておられます
板尾創路さんが、実に見事な回答をしておられますのでご紹介。

http://www.news-gate.jp/article/44397/

オシャレや……オシャレすぎる……



844 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/05/19(月) 00:51:55 ID:eHrDu9oQ0
熱い展開で非常にいいね、こういう話好き


846 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/05/19(月) 22:23:16 ID:V.0rLeyQ0

派手さはないけど熱い話いいわぁ





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

maakun

Author:maakun
思うところがありまとめを畳みます、今までご利用ありがとうございました。
当ブログで纏めさせて頂いていた作者様、ありがとうございました、そしてすいませんでした。

最新記事
最新コメント
作品一覧
月別アーカイブ
人気記事ランキング
RSSクーマー
アクセスカウンター ( 総PV )
アクセスカウンター ( ユニーク )
現在の読者数
現在の閲覧者数:
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。