ブログパーツ QLOOKアクセス解析
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  やる夫の中世騎士物語  »  やる夫の中世騎士物語 第15話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫の中世騎士物語 第15話




          オーストリア            、-‐‐
                   _,,_,,,,_ -‐‐   ''
     ^''''''‐‐--- 、     /           -\         ハンガリー
       ,..‐"    `''''''‐''´          .-..l  ^ヽ 、
      ゝ 、               .....-"       \_
       /    スロベニア    \           \
       ''>               |            ‐‐‐、       ---       6世紀に現れたアヴァール人に連れられ、
    ......-- 、           ..-一’               ^ヽー-‐--‐'´  ゙l
   ‐'" `  ,,亅    / 、    ./‐   クロアチア                     L__         この地域に住みついたスラヴ人達は、
       -"--..-..-''''' ゙ー- 、...ヽ                      (スラヴォニア)    ;''’
       l     -.._                  _                `ー_,,_     それぞれに国家を形成していった
        l    ノ   \.       -‐,,   ノ''''ー'´ `ー‐-、......._ ,, 、_........ _._   イ  ̄
        ヽ   │     1      l   \../           ゛      ̄ヽ  1...、
         ヽ_/      ./      ヽ                       ゙''‐''"  ,'
          `       l       ヽ                          ノ     そんな中で唯一統一が進まず、
                  ヽ       ' 、                       /
                   ' 、      ¦                      ヽ...      部族社会を保ったのがボスニアである
                   -ヾ''-     1                        \
                   ヽ        ヽ.       ボスニア          ,,._│
                    ザラ ●        ゝ                    ゙ 、
                 (ヴェネツィア領)`ー        \                    :    今回のお話は、そのボスニアから始まる
                        ^ゝ       \                ........‐'’
                         `''―‐''●、,,.___`ー 、            _ヽ
                            スプリト  \ ヽ           / '-‐
                                   ゙-..._`ゝ        │
                                     \._\      /''''’
                                       `'!_‐ 、   │
                                          ‐ン,,  >
                                       ドゥブロヴニク ●
                                      (ヴェネツィア領)   ^''‐!
                                                ^\




※国境線は現代のものです



942 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:06:06 ID:LYOMogkE0 (4)




    ,,″,′ ,7 i  i ! l l  i|   i! ! i  ヽ   ヽ  i 、  ∥
   ,″〃  i| |!  !i  ! |  l !   !  ト  ト、   マ∥!   ∥
   ,'  ,'|!  l ! ∥  ||!  l l   ! l   '  ヽヽ ヾヽ   iリ |  ∥ i        ボスニアは山あり、谷あり、平地なし
  ,'  ,'∥ ||i i|!  |!i|   !|i  l. ヽ   '、  ヾ 、 '、ヽ  |!.!,   |ト !
  |  ! ∥ i ! |∥  !||  lト  ! ヽ  ヽ.  ム、ヽ‐-、 '!|   ∥|! l          そうした地理的条件によって統一が進まなかった土地柄だ
   ヽi  |  l l | ||  ト|!、 llヽ  i  ヾ 、ヾ´ 丶\ヽ ヽ」|   ∥i|! !
       ヽ、! !、||!、」ャキ-ミ、 ! ヾヽ '´ ヽ> ュ─r= ッ'||!   ∥||!ト,l
          i`! | ヽ ∨ヾ     /  し′  j} /  !i.   ∥||!i !i
         | ,ィ! i、ム_」       - ゝ にノ'´  ,′  .∥||!川
         |レ‐ヤ |!ト   /      、─────'───'─‐-
    _, -─ 7  } ||!ヒ‐、 `        \
    丶、   l   ! ||! !  丶、ヽ  ¬ニヲ \
      丶、,′ ,'| ||! |i    ヽ     ′  \
      _   /   .,' | ||! |L      > 、_,  ´ ヘ
    / `丶  / ! !!'´  )   /      ∧∨ヽ





              ,r、
                 ,ィi i               /`i
          , -‐ ' ´ ̄ ̄ ̄ 丶、      /`i |
       ,. '´ ,   、  ヽ      丶   /  l ,!
      / / / i, i  ヽ  ヽ.      ヽ/     .レ
    / / / / i i |i |   ヘ  i    /    /
.    /イ / / '|│! ! i !    !|  !  /     , '       谷ごとに部族があって、文化や慣習に差異があり、
   〃'./ ' ,' ! | ! | li   i|  |!/      , l
  / ,'/i !  | !| | jヒ弋¬¬  !! , -ィ  ,. i  i        それぞれが山で隔てられているので、
  ! !|∥i ィ´二!  ̄弐¬ヤ |  |! '  i , ' l  |
    ` 「i ト ヤT    ー'  i|  !i  ,/l  !  !           無理に統一しなくてもいいよね、という暗黙の了解でやってきた土地です
     | ! |i! `丿       !|  ||/l  l   i  |!
     |.l. ||ト    __    〃!   |i i ! |  |  |!
     ||  || i 丶´      / i   !! ! ! !  !  !!
     ||  || |  |ト、 _, ' / |!   !!i i i l  |  |!
     ||  ||i.!  |i 冫ィァ -‐||   |! ll | i  l  !i
     ||  |||!!   !i !7'´ ヽ.  |!   |ム!| ! !  !  !i
     ||  |||!|  !∨ル、 / ヽ. i|  |  \! !  i  |!


943 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:06:55 ID:LYOMogkE0 (34)

                _____
           ,. ‐'"´      `` 、
        , '´      ‐ 、     丶
       / ,       、\  丶、     \               シタラバや南のセルビアにしても、
        // / !.i i i 、  `、 ヽ  ト、       ヽ
      /./ ' 1∥∥!.ヽ.  ヽ `、 `、ヽ  \  ヽ                 そういう土地を治めるのは大変という事で、
     i イ  ! li |、 i ト ヽ  ヽ. 、   、 丶  ヽ  ヽ
     ','i イ! | i |ヽ ヽ丶ヽ丶ヽNト   、  \ 丶 丶ヽ          これまでは放置されてきた
     i!!| ∥i! ト」! 丶.ヽンと"ー= ミ、  、   丶_ヽ  ヽ三二二ニ==
     !! レ'| i.| テェミ `` ,ィ元j''ラ ヽト   ト、   `ヾ、   ヽ、__ ュ
        トi i.ヒ'」   └┴   i5、ヽ `、丶、   `` ‐-、._`丶  ``
         i!ヽ丶 '   _,    ,.イヘ ヽヽ  ヽ 丶       `` ‐ 、二
          ! ヘ. `丶` ‐ ´,. '   iヘ ヽ. i ヽ  トミュ二 、        ``
          ', ',ヽヽ `T´ !    ヽヽ\ヽ \ヽ`` ‐-三三ニュ-、_
            ヽ.ヽ冫ルソ'´! ,  ,.ィ入ヽ.\!  ヽト≡─‐- 二三三``ミ
          冫7 ./``  ' フ´ ,/ `ヽ`ミミ 、 ヽ 丶二三三ヽ‐三ミ
           / ./ /    / /       } 、 丶ヽ、 ``丶二ミ 、 `` 三
        _ / / ,/  __,/ /,ィ     ,ヘ ヘ、 丶`丶、  ``  、ミ   ヽ
      ,ィメ ヘ∠广  ̄___  ,y'    /  ヽ 丶  丶ミ‐-、    ``‐、
     戊  ,㌧ ‐' ´    `ン    ∧    丶 ヽ   ヽ  ``丶
     ,レ'`'"´    ,.:ュ_  /    ,ヘ 丶    `丶ヽ   ヽ   ヽ``
    /      _,. '´`` ─/     イヾ 丶ヽ      `丶、 ヽ   ミ
.   /     , '丶、        ,イハヽ 丶 \丶       `` ‐-
   丶 -‐'"1    `` ‐- 、__,,イ ヽト ヽヽ丶\丶、         ``
         リ          〔 ト 丶i、ヽ!  丶丶-`丶、_
       i|             i ヽ  ヽ ヽ  `ト、 ``‐- `ニュ_







               __     ,.、
         ,ヘ, '´ ̄     丶  / !│
          /´   ヽ  丶   ∨ ∨
        / / / ト |   ヽ  ! /   /       セルビアには、ブルガリアという脅威がある為、
.       / /, ! ト  ヾ    l! ∨   /i
      / !1 |│l __,.ィ─┤ lヘ, / |        ボスニアに全力投入はできないという事情があります
       i  |.|!r七ト´  rャ:ヤ ∨./|  l
       レ'´ || ヽヘ.フ   `´ l  lイ !  !
.         ||  ト  '      !i l   l  l
          !!i |! ト ヾ⌒ ィ'|| |   l  |         一方、シタラバはカナメが派閥の力学で統治してきましたが、
          l|j l! ||  |i7t//!! !   |  l
          || ! !∥ 」 /ヾ || l \」  !       それはつまり、各派閥がシタラバ内部で足の引っ張り合いをして、
          || l | !//イ ∧」| |   >-、
          ||,」 レ  /⌒! ∥ .!  / // `ヽ     挙国一致体制での外征などは夢物語という状態でした
        / ヘ. ト、 j  |  |! l / / !    i
          /  ∧!   |   |  jレ' / / |   /



944 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:07:42 ID:LYOMogkE0 (34)

               ___
           ,.. -''"´       `丶、
        ,.-'"´            ` ヽ、
       /ィ,ィ r  , ,      、      ヽ
     /,'´/ , '  / ,/ l i  、 、  丶      i!
    , ',イ /  /,' / イ  l | i  !. `、  i!     i
   /.//,.ク .// ,ク / !   ! i!l  |  li!  i!     l!          この時代のボスニアは国ではない
   !/イ/ l //./ l / l  i l! l  |  l!  |!        l
    ! ケ/イメ、i ,' |  ,i! ハi!  i! l!  |       l!         実際の歴史ではハンガリー王国の、
        l l ト`i.、メ  l ハ l l! |l l. ,'l!  i      l
        ! l lヽ!_;〉  `` 「`卞,ト| jl j ハ  ヘ     l!         このお話の中ではシタラバ辺境伯国の一地方という事になっている
      | l! !   ,   ‐‐iテュ 、 `! ./ L.i!   ヽ    l!
      li l! ヽ  、_    ヽニ' '´/./ ! ノト、   ヽ   l!
       l! ll l!丶 `ー-    ,..j!/  ,'´l  ヽ  \  l!
       ! ll l! l.丶 --┬''"´ /'´  i!  l.  \  丶 ト、        ただし、それはあくまでも名目上のことで、
      l!  l! ハll  \ヽ〕! /  ノ.l  i!   \  丶、ヽ
      ! i´ !| ∥  / //,,. ‐'"´  !  ヽ    丶、   ヽ \     実態はさっきも言ったように、スラヴ人の部族社会だ
     l r〈 i!.!」L ,イ/フ /二三   |   丶    丶   ヽ ヽ
    广、 ヽ`´ ィ'///// '´r‐   ヽ l    丶     丶、  丶、丶、
   〈 丶 ヽ i /'´rヘ/ ,' //     i! l      ヽ       `丶、  丶、丶、
   /ヽ_ヽ.」'´ / i lハ. |      lト l   ヽ  ヽ        丶、  丶、`丶、
   /  `i   /  l  ! l/     / j ヽヽ   \  \       丶ヽ、  丶、 `丶、
  ,.'    |  /  ll  l li!    // l ヽヽ.   \  ヽ、      ヽ 丶、  丶、  ヽ
 i!    ,j! ィ'   l l ∨    /´  /`i  〉ヽ   ヽ   ヽ、     ヽ   丶、 ヽ   ヽ







              ,r、
                 ,ィi i               /`i
          , -‐ ' ´ ̄ ̄ ̄ 丶、      /`i |
       ,. '´ ,   、  ヽ      丶   /  l ,!
      / / / i, i  ヽ  ヽ.      ヽ/     .レ
    / / / / i i |i |   ヘ  i    /    /      表向きのボスニアのトップは太守(バン)という役職ですが、
.    /イ / / '|│! ! i !    !|  !  /     , '
   〃'./ ' ,' ! | ! | li   i|  |!/      , l           現地の実力者が自由に名乗っており、
  / ,'/i !  | !| | jヒ弋¬¬  !! , -ィ  ,. i  i
  ! !|∥i ィ´二!  ̄弐¬ヤ |  |! '  i , ' l  |         シタラバ側は全く影響力を持っていません
    ` 「i ト ヤT    ー'  i|  !i  ,/l  !  !
     | ! |i! `丿       !|  ||/l  l   i  |!
     |.l. ||ト    __    〃!   |i i ! |  |  |!
     ||  || i 丶´      / i   !! ! ! !  !  !!
     ||  || |  |ト、 _, ' / |!   !!i i i l  |  |!
     ||  ||i.!  |i 冫ィァ -‐||   |! ll | i  l  !i
     ||  |||!!   !i !7'´ ヽ.  |!   |ム!| ! !  !  !i
     ||  |||!|  !∨ル、 / ヽ. i|  |  \! !  i  |!


945 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:08:20 ID:LYOMogkE0 (34)


                     _, -‐ ´ ̄ ̄ ̄``丶
                   ,. , '´, /,  / i ,.  、 \丶
                   /, ' // 〃 / ,イ∥│ | l. ヽ \
                  /〃/ 〃 '/ ,/ / i i| | l |i  !   iヘ
               /´ / / // ∠.../! ,' | l| ト ! !! |!   ! ',
                  ′〈 /i / ヒル」' Li  l」 ! 」」」_ || !!   | i       ただしそれは、
                 '7,ir }, -rュミ、   \!ヾi`|ト.||  │ l
                 ,',' !! i| ` ヒツ     テ‐、`ヽ,!  l |i         シタラバが内ゲバの派閥争いをしていたからで、
                ,',' ∥ .||     ,    マ,._/ ヽ||  |! !!
   r‐-、           ,','  ! l !            /||  |! ||       別にボスニア側が力を持っていたからではない
    \ 丶           ,','  l  | iト、    '、ヽ     ∠_」!   |! ||
     ヽ ヽ , ┐    ','  ,i   !∥!|丶     _, .ィi| i ||  |! ||
     ,ム  Y  !    ','   i|   !∥!| |!`ー‐ ' ´!. i l∥ | !!  |! ||
    / 、 \j  l    ,','  :i!  .|∥i !_」!     { 」 | !! !l|  |!i |i
    ノ 、 \__」   ,.  ','   ∥  !」 '´ i     ア ヽ.|| i|!   |!.| !i
  ヾ、 丶__,〉    }  ,','   ム │    |    /    \|l   !!.| ||
    ヾ _丿    ,'  i '  r'´ !   i   │  /     /!   || ! ||
     丶     ヽ | ! /  |  ト   ヽ/     /  |   || |! !!







               __/\__,. 、
            レ'´ ̄、丶 |,ィi
           〃'/|!トヽ.ヽ∨ ソ
          イ」斗L!=弍i ∨iヘ
          '´| Y!j ´じ!| リ、之!      宗教についても特殊な状態にあります
           ゝゝ、ャz∠!」 ム._
              , ィ∪ , !⊂二ァ' /       カトリックの聖書はラテン語で書かれていますから、
          // ',イ| ! ヘ i Y ∧
          /イイ斗‐|ゞ士」.| ∧ ',        ラテン語のできる知識人層がカトリック上層部の利権を独占しています
          ' 1Yモj   Tフ│! ! l
           | ト   n  ,| | | |│
           | || `ト イ:┤!从.|│
           | |∨rく´ /j│|!│|       ところが、ボスニアではラテン語の理解できる層が少ないのと、
           | l/イ7'レ' !/ ゞ.」 l
           |/ //i   / /⌒Y i      政治的に他の国の影響が少ないので、
              / /∧!  / ! ヽ !∧
          fi | | ト'、'′∥、 i│ j     カトリックの典礼が日常語のスラヴ語で行われています
           ヘ | | ヾ.\  `! ゞ, !!
.            ij ヽヽ ヽ」 イj  、」|
           〃  ∨   i | !¬´i.!|
          i|       ∨j ,r┤|


946 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:10:03 ID:LYOMogkE0 (34)

              __ __
         ,,.-‐'''"´ ´    `、丶、
       ,-'´,  ィ ,i  i .i ヽ ヾ、丶、ヽ、
       ./ / ,イ  i! ||i ll ヽ ヽ丶.ヽ 丶
      / ノ ,/ /!  ∥ |.l lヽ li. li  ,i.  l
    / ,イ! l l .l ,ハ.  lヽヽヽ li li   l i  l            一般人には理解できないラテン語を用いる事で、
     | .l .i ll i. l l_ l、 l ゝヾヽ」‐、l!  ! .!  li
    ‐' l .l! l'´!_'  ´`  `ェ_  l  l! l.  l.l           知識と利権を独占するというのが、
       l .K´,-ァテナ   '"ヤ'ニソヽl .l l ヽ .i l.l
       l  l、!` `'''´           l  lノ.i l l.l l             中世の教会組織の構造だ
      l l.lヾ、    _        丿 ハ l. l .l.l.ト、   ⌒)
      l l l l丶、  !、`丶 , イ!/ /l l. l l l.l.l 丶、  )
        il! .l l l l ll丶--´ '´ .」フ' /l.l .l. 丶 l l.l.l 、_ノ
       i|.l! l. l l,l ll ,iゝ、,-''"´ ./ / l.l .l 丶 l. l.l.l         ボスニアはそこに真っ向から喧嘩を売っている
      ,i.l.l! l l .l! .l lノ!,r'´\  ./ / \、. ヽ、 丶l. l.l.l
      i.l l! l l .l /ィ´//l、ヽ〉ソ  /  / ヽ、丶  ヽ、.l.l
     i.l l! l lィ、 くィ´/l ll、ヽ/  / ./     ヽ,  ヽ、l.l







               __     ,.、
         ,ヘ, '´ ̄     丶  / !│
          /´   ヽ  丶   ∨ ∨
        / / / ト |   ヽ  ! /   /
.       / /, ! ト  ヾ    l! ∨   /i         規模が小さく対外的な野心もないという事で、
      / !1 |│l __,.ィ─┤ lヘ, / |
       i  |.|!r七ト´  rャ:ヤ ∨./|  l           他の異端派に比べて後回しにされていますが、
       レ'´ || ヽヘ.フ   `´ l  lイ !  !
.         ||  ト  '      !i l   l  l         本来であれば【浄化作戦】が行われてもおかしくない状況だと思ってください
          !!i |! ト ヾ⌒ ィ'|| |   l  |
          l|j l! ||  |i7t//!! !   |  l
          || ! !∥ 」 /ヾ || l \」  !
          || l | !//イ ∧」| |   >-、
          ||,」 レ  /⌒! ∥ .!  / // `ヽ
        / ヘ. ト、 j  |  |! l / / !    i
          /  ∧!   |   |  jレ' / / |   /


947 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:10:28 ID:LYOMogkE0 (34)



     // // /  '. '. '. '.  '.     .|  l
     , ', '   ./ /  / !ヘ  '. '. '. '.  '.    |  l
.    / /  ./ /  /l  !'. '.  '. '. '. '.  '.   .|  l
   / /  ./ / l  l l.l l. '. '.  '. '. '. '.  '.  |  l'.       そして、もう一つ事態をややこしくしているのが、
  ,' /!   /l  l il  l l l l. '. '.  '. '. '. '.  '.  |  l '.
  ,'./ l.  ,' il  l_il  l l l l.  '. '.  '._'._'. '.  '. !  ! '.        ドゥブロヴニクという都市だ
 ,'/ l__ ,' il  l`l  「ト、_.!  '.」/ヘ!´ヽ!__l_! .l  ト、
       il⌒lヽ⌒                  l .l  lン }
        il  l iト.ヽ,_,,ン       'ミ;_  ,;ャ、! l.  ! /
        il  l iL' `´  ,      `'''゙´  .l l  .l/       ここにはカトリックの司教区が設置されており、
        il  l il iト、   __  //   ,. l.l  .l '.
        il  l il il'. \.  ヽ(  ヽ   . / !l  l '.        ボスニアの教会はドゥブロヴニク司教区の管轄になる
        il  l il il '. ,-r==、 ´ ,ィ´   ll   .l'.
        il  l il il // ヽヽヽ`¨´ヽ     !  .l '.
        il lT¨¨lトl,L.__ ヽヽヽヽ''"i     .l   l::7_
        il l !三l.|ト,,マ トl ヽ/::::::/    .l   l/
        il/´>`l.|シュ-ス| /:::::::::/   /l   l







        ヽ  丶 〃  〃 /  / / ! ! || |  ヽ  ヽ ヽ  ∨/    /
          `,  ヽ   イ  l  ,' ,'  l l || l   ヽ  ヽ ヽ.  ヾ   イ
          ヘ.  !   i|   !  i| !  l ! !! !   i   i i  ||  /∥
          i|ト. │   |! ,1. ∥ |   !│ ∥ !    ト.   | |  || ./ ||       このドゥブロヴニクという都市が、
          ||! 、 |   |! i|  ∥│  l│ l、 ヽ  | ヽ  | |.   !!,'  !!
          ||  、!  .|i |.!  | l_」.. - l.|   !-、ム__l ハ. ! !  ||1   li         政治的にとても微妙な立場にあります
          !!  i i|  ‐i七!弋 1´! |   !|  l ヽ ヽ」 ̄!¨'i¬  || !  !!
           ||  | ||   |!ニ 二三‐- 、  !  ̄ ,. -三二... 二、!!   !| !  !!
           ||  | ||   |トヾ.い::::jリ`¨'      弋´::: jリ  ィ 1|  || |  ||
           ||  ! ||   ||i `ー‐'‐        ‐ー='‐ '  / i|  |! |  |!       元々はアドリア海における独立交易都市でしたが、
           !l  ! !!   |||ヽ         !            / !|  || |  ||
            ||  | ||i   !!ト ヽ                , ' /i||  !| !  !|        第4回十字軍のドサクサに
            ||  | |||   !!| ヽ.\     __     /, イ!!|||  || |  ||
            ||  | ||.!.  !|ト i|`.i`‐:、  ´  '   ,.イ! T ! l|||.!   |! |  |!        ヴェネツィアに征服されています
            ||  | ||!l.  ||l i || l !|} > 、 ,. ィ  | !∥.∥|!!!|  || |  ||
            ||  | ||||   !!i !||  ! /!   ヽ `´ /   !ヘ | .∥|リ !  || |  !|
            ||  | ||||   ||1 || ノ" \ 冫´ヾ.  /  ヽ ∥l!│  .!! !_, ⊥ -─‐- 、
     ,. '´ ̄ ̄ `ー┤   .||」弌1     ヽ'   ∨     /`メ:-!   .|| |         ヽ


948 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:11:08 ID:LYOMogkE0 (34)

                      _,,.. --────‐‐-.、.._
                  ,,.-‐''"´                `` 丶 、
               ,.-'"´                         丶、
             , '´            __           __      丶
            ,'´         ,,.-'''"´ `          、  ``ヽ、    ヽ
          /         ,.‐'´   ,,.-‐       ,     丶、  ヽ、    ヽ
           /       /   /     ,   i i、 、  ヽ. ヽ   ヽ.    ヽ
        /        l|    /l   /,i ,i |!   l !ト. ヽ  ヽ. |!    |l!.    l!
          l    /  .ll|   .|l   / / l |.l i.  l! !lヽ.ヽ   l. |!    |l!.    l!     ヴェネツィアから独立したいドゥブロヴニクと
         .l    l   ll|   .|l .l.l /l l! |.l l   !l !l ヽ.ヽ.  l |!    |l!.    l!
          l    l   lll|   |l .l.l l l l! | .l l   !l !l ヽヽ   l.|    |l!     l!     カトリックに隠れて好き勝手をしている
       l    l   ll.l|   |l l.l l .l l! | .l l!   !l l!. ヽ.l.l   l|    |l!.     l!
       l!     l  .ll.ll|   |l ll! l .l l! | l l!   !l. l  l l l  l|!   |l!l     l!      ボスニアが手を組んでいるという図式だ
       /!    /  l.l.ll|   |l  ll!l .l .l! |  l.l!   !l |   ,,.l.l''l .l!|   |l! l!    l!
      /j    /  l.l.l.l|  ├、 .|l!l .l l!├‐-、!、  !l .|/   i! .l」.|   .|l! .l!    l!
     ./ イ   l!  l.l.l ll   ,!.「ヽ!i!'"´! .l l!__  ! ヽ__」レ'´'"´_,,.ィ.-ァ|   .|l! .l!   .l!
    /./ |   /  .//l ,|l   /!. | l l!_,,,」三匕二_      ィテ::::ノ 'l|    |l.!  l!   l!     実に面倒くさい関係だな
   // /  /   //! /|! 〈 | |  |ヽ、ヤ'´::::::l!        `ー‐''´ .li|!   . |l.!   l!   l!
  / / /l  /   .////.ll!  ヽ! .l  l  ``'''"´       、    .ノ、|!   .|i.l.!  l!   l!
''´ /  .l l /    / // ||   ヽ.! 丶、              ,.ィ'´ .|!   |、l.l!   l!  l!
 /   l l /    / //,-イ|    .|ヽ    丶 、 _   ''"´ ,,.-'´.|   . |!    |  ヽ、  ヽヽ l!
/   l l /     //  | |!   l| \     `丶`┬─‐'ソ   .|   .|!    |   /`ヽ ヽヽ l!
   l l /     /i´ ヽ、 | |!   l| .   \_      !く /     |    |!    | /   l  ヽ! l!
  l l ./     / l   ヽ | |!   l| .     /     //;;〈丶、  |   |!    |/     l   ヽ ヽ







.          /,/ 〃 1ト|!  iム--|!、|   ||   /    /
         /〃 ! i |! ィ1´ | ヽ_」L !    lトミ/     /  ヽ
.          '/ i  1.l ト、ヾツrテ─ャ、 |   ||'´,.ィi    / 丶、
.       ヽ |! |  !|└┤ヽ  ! /  |   ||'´  |    / \  \     そんなに面倒くさいなら、
        ` ミ、l、´ ̄    !  i   `′  |   ||   |  /ヽ  丶
.     > - 、 丶.     |. ノ       |   ||  イ .ィヾ 、 \  ヽ      放置して触らなければ良いだけでは?
.       三 二     | く.        |   || ´ ノ' 丶 \ヽ 丶
.      == ' 弐    |! ヽ _   │   || ィ    \ 丶ヽ
.         彡/〃  ||  |.ト.    |   || |    /丶、ヽ.\
.           //ツ  ||  | ! ヽ   ,.!    !| !   /   , ヘ ゝ




949 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:11:56 ID:LYOMogkE0 (34)



      ヽ                \
     /⌒¬┬、           \
    / //i| ||  Yヽィr、       ヽ
   // / /!」!__|!  | //ケi ヽ       ヽ
.  // / ,イ´LlL_|| │`イ !∨」\       i      ところが、そうもいかんのだ
    ̄``| T「 ̄|   |L. ! |ヽ\  Yヽ.     j
 ハ   丿 U   l   |うiヽ\ \ヽヾi「`ー─'       実は、シタラバ辺境伯国というのは鉄鉱石が取れない
  ッ  「 _"" !   レ/  ヽヽ `ー'川
  ハ  、` ノ | i j´ヽ  ∨i i l !|          全量をボスニアからの輸入に頼っている
   ッ  ヽ  _」 / l   、   l l ヾヽ
   ハ   ´ |/ l >¬   ヽ ヽ  ヾヽ
         ,ノ /    ム  ヽ ヽ  ヾ\       下は現代のデータになるが、この地域の鉄鉱石の産出量だ
       /' / >‐',、´r ヽ   \\ \\







スロベニア                0

クロアチア                   0

ハンガリー                     0

オーストリア                658

ボスニア・ヘルツェゴビナ     672



ウクライナ             43000



引用元:帝国書院(2010年、単位=千t)

950 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:12:25 ID:LYOMogkE0 (34)

               . -─────- .
             ,  ',´            丶、
            /"/  ,  , ,      、      \
           /' /   / // ,     ヽ ヽ    ヽ
        / ' ,/  /〃 /イ .i| i !   |i  i      i
      / ,イ 〃 //,'  '"|  || | ∥ i. ||  | i    |       そして、この鉄鉱石の輸入もワゴン領が一手に握っている
      〃7 /'  //..L ! !  !| ! |.!  | ||  | |    |
     / L./ !.._/ |! | `ト. !. |ヽ」」ム__」 ||  | |    !       ワゴン領はボスニアからザグレブに物資を運ぶ際に
         `' 爪  ト¬=ミ、 `ヾ ,.三 └.ル.」|  | |    |
      二 i | !  |! ゝ_ソ     ¬ ;¬ァ、|i ∥ |    |       ちょうど関所になる位置にあるからな
       ィ i | !  ||    '     ゞ'ノ ' !!  !) !    !
    r:、    i│!  fヽ.  、____    ,. ||  |! |    |
    ', '、   | | |  | ! |丶 `  ' ´  ,.ィi├||  |! | i  !
    ,ム `n /.│l  | ! ! i 〉:ー‐ '"i|│|│||  ||i !  !. l
   / ヽ、ヽ!. |! ! |  !.| | | リ    l|∥|│||  ||| |  |  |
  (⌒ヽ / ノ .|∥ ! ! ィ'´       丶 |│||  ||| |  |  |







 │○┓    □
 ┘  ┗━◎┷━┓
.   ヴァラジュディン ┗━┓
       ┌┘        ┗━━┓
   ┌─┘                ┗┓
 ┓│ザグレブ          ┃┗━━ドラーヴァ川
 ┗┷◎━━┓シサク         ○
           ◎┓      ┏  ┛▲
     ━━━┛┗┓        ▲▲  スラヴォニア          ※ シサク=ワゴン領
               ┗┓  ┃▲
         ▲      ┗━━┓
   ┏  ━  ━  ━  ━  ┗━━━━サヴァ川
 ▲  ▲▲▲▲▲▲▲    ▲▲▲▲
 ▲┃▲▲▲▲▲▲  ボスニア   ▲▲
 ▲  ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


951 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:13:14 ID:LYOMogkE0 (34)

                    ,.. -―‐--――- 、
                    / ,.. -     -- 、\
                    / / ,. -     - 、 \\
                / / /         ヽ ヽ :.
                 / / /  /  ,  :.     ':,  ',
                   '  ' /  /   | |  |  |  :.  !  ! !
                    | l| |/ ' :l | |  |  l  |l| |  | |      そのワゴン領にギンガナム側がちょっかいをかけてきた
                    | i| |--|、 i| | |  | _ム斗| |  | |
                    | :| {_!ィ芹ミ、 リl从 ,ィチ=、l_」|  | |      当然シロッコ側も対抗して何かせざるを得ない
                    | :| |:|、 ヒ::i:ソ    ヒ:i::ソ ' }/}  | !
                    | :|  jム     ,      从'  八      鉄がなければ剣も鎧も作れぬからな
                  , 八 l| l 、  ー 一   イ / /  |
              / :l :::. }:|  >     ィ  / /  l|
             ,    | , Ⅵ Yー 、`´,-‐、 ,  ,     :.
             /   /  } |イ:|  /r=、  /,  {     ,
               /   / ,ィ| |:::::::、/ィ介、∨::{  |::ヽ|   :.
           /   /,イ Ⅵ !::::::::/ / }! ヽ::::|  |::/ `ヽ、 ',
             /   // \ | |::::::/ /} Ⅵ }:::|  |:,   / }  :.
          /   , ,   ` | |:::〈_/::||、 /}=':: \ l|:{  /  |   ,
            ,'   /r-- 、   , !::::::::::/'::∨||::::::::::::ヽ| '    .   ヽ
        /   ,' 7≧-`ヽ、}/:::::::::::{::::::::、l」::::::::::::::::Y!    }    ,
          /   / と_,. -ァ    `丶、::::::::::::::}:> ´ ̄`ヽ}    ヽ    :.
       ,   / / ィ´イ' ,.--、   `> ´     _ /     }    ,
        /   /  ーr-/ノ ̄>  ̄         , ´ `'ー-- 、___|  :  |







               __     ,.、
         ,ヘ, '´ ̄     丶  / !│
          /´   ヽ  丶   ∨ ∨
        / / / ト |   ヽ  ! /   /
.       / /, ! ト  ヾ    l! ∨   /i
      / !1 |│l __,.ィ─┤ lヘ, / |      十字軍対策の裏で、そんな事をやっていたのですね
       i  |.|!r七ト´  rャ:ヤ ∨./|  l
       レ'´ || ヽヘ.フ   `´ l  lイ !  !
.         ||  ト  '      !i l   l  l
          !!i |! ト ヾ⌒ ィ'|| |   l  |
          l|j l! ||  |i7t//!! !   |  l
          || ! !∥ 」 /ヾ || l \」  !
          || l | !//イ ∧」| |   >-、
          ||,」 レ  /⌒! ∥ .!  / // `ヽ
        / ヘ. ト、 j  |  |! l / / !    i
          /  ∧!   |   |  jレ' / / |   /


952 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:13:40 ID:LYOMogkE0 (34)



    ,,″,′ ,7 i  i ! l l  i|   i! ! i  ヽ   ヽ  i 、  ∥
   ,″〃  i| |!  !i  ! |  l !   !  ト  ト、   マ∥!   ∥
   ,'  ,'|!  l ! ∥  ||!  l l   ! l   '  ヽヽ ヾヽ   iリ |  ∥ i
  ,'  ,'∥ ||i i|!  |!i|   !|i  l. ヽ   '、  ヾ 、 '、ヽ  |!.!,   |ト !        長くなって申し訳なかったが、今回の話を読む前に、
  |  ! ∥ i ! |∥  !||  lト  ! ヽ  ヽ.  ム、ヽ‐-、 '!|   ∥|! l
   ヽi  |  l l | ||  ト|!、 llヽ  i  ヾ 、ヾ´ 丶\ヽ ヽ」|   ∥i|! !        頭に入れていておいて欲しい知識の解説をさせてもらった
       ヽ、! !、||!、」ャキ-ミ、 ! ヾヽ '´ ヽ> ュ─r= ッ'||!   ∥||!ト,l
          i`! | ヽ ∨ヾ     /  し′  j} /  !i.   ∥||!i !i
         | ,ィ! i、ム_」       - ゝ にノ'´  ,′  .∥||!川
         |レ‐ヤ |!ト   /      、─────'───'─‐-       それでは、そろそろ本編に移ろう
    _, -─ 7  } ||!ヒ‐、 `        \
    丶、   l   ! ||! !  丶、ヽ  ¬ニヲ \
      丶、,′ ,'| ||! |i    ヽ     ′  \
      _   /   .,' | ||! |L      > 、_,  ´ ヘ
    / `丶  / ! !!'´  )   /      ∧∨ヽ







              ,r、
                 ,ィi i               /`i
          , -‐ ' ´ ̄ ̄ ̄ 丶、      /`i |
       ,. '´ ,   、  ヽ      丶   /  l ,!
      / / / i, i  ヽ  ヽ.      ヽ/     .レ
    / / / / i i |i |   ヘ  i    /    /
.    /イ / / '|│! ! i !    !|  !  /     , '
   〃'./ ' ,' ! | ! | li   i|  |!/      , l
  / ,'/i !  | !| | jヒ弋¬¬  !! , -ィ  ,. i  i       冒頭から固い解説で失礼しました
  ! !|∥i ィ´二!  ̄弐¬ヤ |  |! '  i , ' l  |
    ` 「i ト ヤT    ー'  i|  !i  ,/l  !  !
     | ! |i! `丿       !|  ||/l  l   i  |!
     |.l. ||ト    __    〃!   |i i ! |  |  |!
     ||  || i 丶´      / i   !! ! ! !  !  !!
     ||  || |  |ト、 _, ' / |!   !!i i i l  |  |!
     ||  ||i.!  |i 冫ィァ -‐||   |! ll | i  l  !i
     ||  |||!!   !i !7'´ ヽ.  |!   |ム!| ! !  !  !i
     ||  |||!|  !∨ル、 / ヽ. i|  |  \! !  i  |!


953 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:14:03 ID:LYOMogkE0 (34)


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓




                    やる夫の中世騎士物語




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


954 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:14:30 ID:LYOMogkE0 (34)



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
   |::::::::/ \:三::/i:::|        大至急顔を出せなんていうから、とりあえず来ましたが、
   |:::::::〉( ○)::( ○).|
  .(@ ::::::⌒(__人__)⌒)          おかげで取引の約束をドタキャンするハメになったじゃないですか
    |  u   |i|!i|!|  |
   \    `⌒´ ,/         どうしてくれるんですか!
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||


 ドゥブロヴニクの商人 いく夫







  /.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
/.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:∠;;;;;;,;:.:.:.:.:.:|
-‐''7:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:./   ≦:.:.:.:.:.:!
  /.:.:.//.:.:.:.:.:./ .|:.:.:./  , -‐\:.:.:.:.:|
. /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./.\ |:.:./_/‐-  〈:.:.:.:.:.Ζ
/:.:.;イ:.:.:|.:.:.:./弋ラ>|.:/"、弋ラ`, |r´`l:.:.:.>       そいつはすまなかったな(棒
/ |:.:.:.|:.:./ ー ´ |/  `ー   > |/
   |:.:.:.∨:|   〈 、         / /
   |:.:/|:.:./l               /ィ
   |/ |/ ヽ  ´ ̄ `   / |
        \     /    \
   ,,... --‐''''"´\__/  /     \
-‐''"シ 〃 /l/  \    /       ヽ
二彡'''"  |l/‐-、  ヽ  /      ノ三|l、


       ボスニア太守 カミナ



955 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:15:03 ID:LYOMogkE0 (34)




        _____
   ; /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    ; |.::::γ⌒ Yノ( ヽ::::::| ;      すまないと思っているなら、
    ; |::::/  _ノ三ヽ、  |:::| ;
   ; |:ノ(( 。 )三( ゚ )u::| ;      もう少し謝り方というものがあるでしょうが
   ; (@ ⌒(__人__)⌒ @) ;
    ; | u  |++++| ノ( | ;
    ; \   ` ⌒´⌒ / ;
    ; /           \ ;







:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; イ::::::::::::::::::::::::|             7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .|::::::::::::::::::::::::|              \::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/:::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::/::::::/  l::::::::::::::::::::::::|                |:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::/::::::/___|::::::::::::::::::::::::::::;:::::::/   ',::::::::::::::::::::::|       __     |:::::::::::; -、::::/ ̄
:::::/:::/::/ ,,、|::::::::::::::::::::::::::/!::::/.     ',::::::::::::::::::::|     /      ̄  |::::::::// !/       いや、本当にすまねぇとは思っているんだが、
:://:::::/∠_,,|:::::::::::::::::::::::/‐|::/ \    ',::::::::::::::::::|    /    _    |::::://__ |
:::::::::::::::\ /|::::::::::::::::::::/ ̄|/≧zx\  \::::::::::::|  /xz≦キチ ̄ 7   .!::/ l  /       こっちにものっぴきならねぇ事情って奴があってな
::::::::::::::::::::〉ヽ|:::::::::::::::::/\  弋二0ラ\_ノ\:::::キイチ弋0二ソ  メ   |/  j / ̄ ̄\
::::::::::::::/ \.!::::::::::::::/  ´\_   ̄ -‐'...  二\::', `ー-  ̄  _/     / ゙//     \
:::::::::::/     |:::::::::::/        ..::::::::::  ::|  \           ′'/
::::::::/       |::::::::/ ヽ             |  ::.             r /
:::::/        |:::::/\__',               |  :::::.           /´
::/         |::/    ',                       __,イ   /
,′        |/     \           ` ´ __  -‐_'´//  /
                 |\  `ー─── ´_ ̄ -‐ ´__ /゙./|
                 |  \  `ー ニ二 _  -‐    /  |
                 |   \                 /   |
                 |     \    ::::::::::::::   /     |







          , z__
       /´     `>
      /    ,、_,、  `ヽ
     ム トlヽlノ  `ヘノl  }      カミナ君の言っている事は本当ですよ
      } j  __\|_j_∠ lハ j
     {⌒l | r──-、 l´`l      少なからず君の商売にも影響があるでしょうね
.       ヽハ | |___.ノノl.ノ
       l | r─‐一' .|
          ', l__l     /
        |`丶、 _, イ
     , </l    //`ヽ
   /  / |l__ / /  | `> ..,_
  /   7 レ:::ハ  /   <     `ヽ
  /   〈  lノ  /    /       }


       ドゥブロヴニク司教




956 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:15:26 ID:LYOMogkE0 (34)



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |       太守だけでなくドゥブロヴニクの司教まで…
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)      ボスニアの聖俗界の中心人物が揃う
    |     ` ⌒´  |
    \         /       本当に何があったんです?
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i







  /::/:/::::::::::::::|::::/::::::::::/  \ |::::::::::::/       \::::::::::|
/::/:/:::::::::::::::::!:/::::::::::/-==≡ミ!::::::::/}        _ヽ::::::|
 ̄/:/:::::::::::::::::::!:::::::::::/ 行示リ リ:::::/´ _i____   !:::、>::|     起こった事だけなら簡単だ
. /:/:::::/⌒Y:::/!::::::::/`¨` ̄´¨ |:::/ / r==、  \  |:::::::::リ
/:/:::::/(丶/∨ !:::::/        |/  !  !イ示\  } /:::::i::/      頭のネジの緩んだシタラバの偉いさんが、
:/:::::/ /V^   |:::/          i    ヽリ  } //::::::::!:!
:::/|{{  \  |:/          '     ヽ ' /::::::::::|:|        こっちに粉をかけてきやがった
´  |::>、\ }  '                    /::::::::::∧!
.   i/  ヽ_i|    r 二二二 丶         //}:::/i/
     {  、           \ヽ      イ/´¨
     |  \           i/   //               そんだけの話だ
     |    \            /-'







           //´ ̄ ̄´-..._
         ィ´   ,、 、 、  ´7
         Z   N`` ` ` `´丶)
         /  N r ニニニヽ |            粉は粉でも火の粉ですけどね…
         L __r'  .| |    } }|
         { 入  | ニニニ ィ |
          >   |__|     j、
       , < / ヘ      /、 ヽ
    , <    /   |ヽ> -イ | /  {
    /`ヽ    > ! >ァく  | ∧ ∧
   ,'        〈   |\/(::::)V !  〉  ∧
   {         ∨ |   /|  l /.    }
   |     |/  ∨ |  /:::|  |/ l   |



957 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:15:56 ID:LYOMogkE0 (34)



     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|       シタラバの偉いさんって、誰ですか?
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u   |r┬-|  |         粉をかけてきたって、具体的には何を言われたんです?
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.       それによっては、私の商売にモロに影響出るじゃないですか
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::`ヽ、
       -―¬/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::_::::::::::::::::::::::::::∧
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ::::_,::-―::、::::::::::::::',
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::,z-ム‐z_:::::::::::::::::::ミ'
           /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::|―'      '">::::::::::::::ト、
        /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         \::::::::::::::::≧z
         /::::::_,.r::::::/::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::|         }:::::::::::::::>
      /,.ィ´ }:::::/::::::l:::::::::::::/..,_ ∨:::::::::::l    ,r=―   i:::::Y⌒
      /     i::::/,.ィ´}:::::::::::/ `≧、∨::::::::i   ∠_     | ¨ ヽ
          i::/:::::,r-l:::::::::/r云:::フソ\:::::i≦'弋z::フ㍉、  }´ヽ }     だぁから、最初っからそういってんじゃねぇか
          l:::::::/  |:::::::/ ^ゝ辷ノ^  \{ ^ゝ= ≠^   .i ./ ,'
          |::::∧  |:::::/       }  丶          lノ /
          |:::/ ヽイ::∧       |            ト- '
          |/.   レ' ヘ       、 ,           /
                ハ                    /
                   l\     , ー ― 、     イ
                     i .\  `ー――'    / !`、
                      ,ヘ  \  ヾ     /   |  \
           _,..-―¬"  ',   ヽ   ,ィ     l    ヽ、
         /:::/             ̄     〉 |       \
    ,..―7¬:::::::/         \        /           `'‐.、
   ̄/::::/  {:::::/                        三三三三三三



958 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:16:37 ID:LYOMogkE0 (34)




           //´ ̄ ̄´-..._
         ィ´   ,、 、 、  ´7             とりあえず、これを見てくれますか
         Z   N`` ` ` `´丶)
         /  N r ニニニヽ |            この文面だけなら、そう大した事じゃないんですが…
         L __r'  .| |    } }|
         { 入  | ニニニ ィ |
          >   |__|     j、
       , < / ヘ      /、 ヽ
    , <    /   |ヽ> -イ | /  {
    /`ヽ    > ! >ァく  | ∧ ∧
   ,'        〈   |\/(::::)V !  〉  ∧
   {         ∨ |   /|  l /.    }
   |     |/  ∨ |  /:::|  |/ l   |







     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ─  ─ |
   |::::::( ( ●) (●)|      どれどれ…
   (@  ::::  (__人__) )
    |     ` ⌒´  |
   /    ∩ノ ⊃/
   (  \/ _ノ|  |
   .\ “ /__|  |
     \/___ /



959 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:16:57 ID:LYOMogkE0 (34)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



                             __...,,,,,,,,,..._
                              _.,、:<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`>..、
                        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
                        ,.:'.:.:.:.:.:.:.:.:> "_´二二二ニ <:.:.:ヽ
                          /:.:.:.:.:.:.:/ ,.:<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>...ヽ:}
                       /:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:/´  ̄/7"´ ̄ヽ:.:<
                      ,:.:.:.:/.:.´:.:.:.:.:.:./     / /     V:ヘ.
                     {.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /     ¦ {       ∨:}       勝手にミクさんの曲を
                    ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ノ______  ヽ、_    Ⅵ
                     ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:_.;イ   ー‐ェュ`>、   _,,,、-ーソ     スラヴ語にするんじゃありません
                    ,:':.:.:.:.:.:.:.:./γl:|     ` ̄      {`゚' ̄/
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ { .|:l             ヽ、 i
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、_リ          < /   ト,
                /:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ        ___ _  ∧:.',       あと、ちゃんと楽曲の使用料を払うように
                ,:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧          ´  _,,   ,':.:.:.:.:i
                  i:.|:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.{   ヽ           ∧:.:.:.:,′
                  l:.i:.:. !:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、   `> 、       ,':.:.:.:.:/
                  ∨:.:.|!:.:.:.ヽ>:."´: ̄:.:.:||       ` iー..′/:./
                ヾ;.:j:.:.:!´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||ニニニニヽ,,ム:.:.:.://____
                 `ヾ;|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ||:::::::::::::::::::`i:|:l::::|/:.:.:.:.:.:.:.||
                        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ||:::::::::::::::::::: l:|:l::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!l
        _____   _________ゝ:.:.:>:、:.:.:.:.:.:ム、;;::::::::::::::::l:|:l::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!l
    /に三こく.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:::::::::::l:|:l::::j:.:.:.:.:.:.:. ノノ
   /´ ̄ ̄`ヾ<´"¬ー:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:::`>::::く:::`ヽ:.:.:くく`:.ー-:...、、__
.  /:::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::` ̄:::::::ー--:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨::::::::::::::::::::::∧:.:. l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾヽ、
  l:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:::::::::::::::::::::∧:.:.|:|:.:. /::::::::::::::::::::::ト,
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:ヽ::::::::::::::::::::::ヘ:..l:|:.:/::::::::::::::::::::::::j::ヘ



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


960 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:17:21 ID:LYOMogkE0 (34)




 :::  ::: ::  :::  ::::  :::  :::
   ::::::  ::   ____  :::::  ::::  ::
   ::::::  :::::/.::::::::::::::::::::::::.ヽ :::   :::   ::
    :::  :::|.::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|::  :::  ::       …え?
    ::::  |::::::::/  ─  ─ | ::  ::
    ::  (@ ::  .(○) (○)|  :  ::::        こんだけ?
     :  | :::::⌒(__人__)⌒) :  :::
     ::::  \    ` ⌒´ / :   :::           これだけの為に呼び出されたの?
      ::  ノ        \ :   :::
       /´          ヽ  :::







  /.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
/.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:∠;;;;;;,;:.:.:.:.:.:|
-‐''7:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:./   ≦:.:.:.:.:.:!      ま、そういう反応になるわな
  /.:.:.//.:.:.:.:.:./ .|:.:.:./  , -‐\:.:.:.:.:|
. /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./.\ |:.:./_/‐-  〈:.:.:.:.:.Ζ     俺も説明されるまでは、何の事かさっぱりだったしな
/:.:.;イ:.:.:|.:.:.:./弋ラ>|.:/"、弋ラ`, |r´`l:.:.:.>
/ |:.:.:.|:.:./ ー ´ |/  `ー   > |/       そういう訳で説明を頼むわ、司教
   |:.:.:.∨:|   〈 、         / /
   |:.:/|:.:./l               /ィ
   |/ |/ ヽ  ´ ̄ `   / |
        \     /    \
   ,,... --‐''''"´\__/  /     \
-‐''"シ 〃 /l/  \    /       ヽ
二彡'''"  |l/‐-、  ヽ  /      ノ三|l、


961 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:17:45 ID:LYOMogkE0 (34)




  , -z..ィ ´7_
ィ´       `ヽ
  |.、_ト、_ト、_,、  、}
  | ____  \}
_ハ| | r── 、`ヽ {      文面だけ見ると大した事ではないように思うかもしれませんが、
  .| |     ', }|
  .| |____ノ ノ|     ボスニアの教会はウチの司教区の管轄ですから、
   | r──一' .|
 、. |__|        /     余所の司教区からこんな事を言われる筋合いはないんですよ
 } \     /
'く   > _イ
  `l   l´ `ヽ







     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
    |::::/ ⌒  ⌒  |:::|       いや、でもスラヴ語の典礼をやめなさいというのは、以前から言われていた事ですし、
   |:::〉 (●) (●) 〈:::|
   (@ ⌒(__人__)⌒ @)       迷惑な話かもしれませんが、無視すればいいだけでは?
    |   |r┬-|   |
    \  `ー'´  /
,,.....イ.ヽヽ、___ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



962 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:18:09 ID:LYOMogkE0 (34)



        /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; ノ>ー--- 、__
       /;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;x─'''''´
     /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ
    /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;∧;、;;_xv.;.;.;.;.;.;.;.|
  ./;;;;;;;;;彡´{ ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ ;;;;; ;;;;;;;;;;;;/     `}.;.;.;.;.;.|
 /ィ´     {./;;;;;;;;;;;;;;;;ィ;;;;;;;;;;;//;;;;ィ ;;;;;;;;;;/       }.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヤ´
         /;;;;;;;;;;;/l;;;;;;;;;;;/ /;/i ;;;;;;/        }.;.;.;.;.;<,,_
      /;;;;;;;/メ).j;;;;;;;/ `メ、  j ;;;/       ,ィ、  /;;;;;;jー--ー'´
.     /;;;/{. i マ. j;;;;/モ キf;;;;;シ、i ;;/   _,,/  ヘ /;;/
     /ィ´  {. ヽ ソj'  `ー゙゙゙゙' j;;/  r'´zオ;;ッ、  /)
         } `メi       ノ'    i  `¨ー ' /,'       俺もそれで良いと思うんだけどな
         { / i  ,ィ.       |     j
         レ  .ヽ ヽ、` 、    ノ      j'         後は今まで通り、喉もと過ぎれば何とやらだ…
         {    '.  ` 、 ` 、     /
          ヽ    '.   、` ー 、`_フ /
             ヽ   '.   `゙゙   /
            i    ' ,       /
            `i、   ` rー一'ヽ
             i ヽ、   |    ヽ、







           //´ ̄ ̄´-..._
         ィ´   ,、 、 、  ´7             シタラバ側の状況が今までとは違うんですよ
         Z   N`` ` ` `´丶)
         /  N r ニニニヽ |
         L __r'  .| |    } }|
         { 入  | ニニニ ィ |            シタラバが今までこっちに攻め込んでこなかったのは、
          >   |__|     j、
       , < / ヘ      /、 ヽ           シタラバ内部で内ゲバの派閥争いをしていたからですが、
    , <    /   |ヽ> -イ | /  {
    /`ヽ    > ! >ァく  | ∧ ∧           ここ最近はシロッコ、ギンガナムを中心に派閥の統一が進んでいるんですよ
   ,'        〈   |\/(::::)V !  〉  ∧
   {         ∨ |   /|  l /.    }
   |     |/  ∨ |  /:::|  |/ l   |


963 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:18:35 ID:LYOMogkE0 (34)




     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|       つまり、シロッコとギンガナムの派閥争いに決着が付くと、ボスニアに攻め込んでくると
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( >) (<)|      商人としては、戦争の情報は大もうけのチャンス!
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |    /| | | | |  |      いやぁ、ありがとうございます
    \ (、 `ー―'´, /







         l      |          /   /  ヽ-     |(/ヽ
          !        !;;,         /'  / __   !       ! ヽ  !
       |、       l;;;;;;..     ,'/./ ,、_) ヽ  「     |/ /
        | ヽ      !;;;l;;;;;;,.   //    ゝ二ノ /ヽ     | / /
         !、 ,;,    | '!;;;;;;;;, //       /ヽ       !/   /     てめえ、喧嘩売ってるのか!
      ├ ` =、   | ヽゝ;;;;∠ 'ノ` ー┬┐_ニ´/        !  ノ
       !  ト-ヘ  ハ |, ヘ;;;;;;;;,,,`ニ三二 ニ¨       ├'´|         何なら真っ先にてめえの首から刎ねても構わねぇんだぞ
      iヽ、  ̄ ∨/ノ「、 「 ̄ ゙';;;;;;;;,,, ̄ ̄ -┬n     !  |
       | ';;;;三ニ;;;//  ヽ     ゙゙';;;;,゙゙''゙゙    / !|      !
      !  ゙;; ̄';;;/     !  ,.    ゙゙''   / 」´ }    !   l
        |  ;;  ;;,       ト. ' r‐     / / r' /       !
       ハ ';;, ';;;,      `  _ -‐ ~_/ ̄ //   /
     /  \;;,, ゙';;,、\、_ -‐ ¨ __ -‐'´   ノ /   /
     ハ    / \ ';;,  \Y´ ̄    _ - ´ /



964 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:19:50 ID:LYOMogkE0 (34)



     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)|     冗談の通じない人ですねぇ
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u   |r┬-|  |      我がドゥブロヴニクはボスニアの鉱物資源の輸出港
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     そのボスニアの鉱物資源を、シタラバに横取りされて溜まるものですか
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







   /三/ ,,......-‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__
.  /三/ ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::: ニ=-
 /=l/ /::::::::::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |ll/∠ -‐ ''"´/:::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|
 |ll| /三三//::::::::::::::::::::::/ /:::::::::/`゙ヾ-‐z;;;;::::::::::|      てめえの笑えない冗談に付き合ってるほど暇じゃねえんだよ
. ヾl l三三/.!:::::::/::::::/  /::::::/ノ(     >::::::>
  `ヾ=三l !::::/::::::/゙ヽ  |:::::/  ⌒ /`ヽ ≧::::;;>
.     ヾ=、 l::/:::/l|/\、 |::/   / _,,,、  〉,´ヽ\
       |/レ'  |、 ヒハ |/  ≦ィチ ,,  ''<,..ソゞヽ、
         \ /=| ゙ー...":::::::::...゙ー-- ´   / ''/     `ヽ、
            | |三|         __    i-‐'z≦三三ニl ヽ
.         / ̄`ヽ_   ヽ /_,≧、 /三三三三三|l   |l、
       / ̄`    \\   /   //三三三三三三/  /ミl、
     / ̄`          \ゞ-‐ ''" イl三三三三三三/   /三| ヽ
   / ̄`           |--‐=彡l |三三三三三=シ /三シ'  |


965 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:20:20 ID:LYOMogkE0 (34)

            __ -‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-‐-、
            <_::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ̄ 7::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::ム;;:::::::::::::::::::::l
                  /:::::::::/::/::::::::::;/|:::::::::/  "''ヾ、::::::::::|        ともかくだ
              /::::::/:::::/::::::::::/  .|::::::/   _   ≧:::::l、
                 /::::::ム‐::7|:::::::::/\,,,,|:::/、 ''"   \ i::::::::::::ニ=‐     シロッコとギンガナムの派閥争いに決着が付いちまうと
              /::::_ -‐ 7/|::::::/‐弋ラ|/   、弋ラ丶 ト、::ト、|
           //   /:::l |::;イ ` ー ´     ` ─ ´<\|'         次はボスニアが狙われるってことらしい
              ′     |:::::>レ'゙|       ノ    r-'ニ、─i`i
                 , 'l::|/  `|     `´    `‐┐ |  | ト..、
          , -‐'i´|  l:::::l   \  -─‐-、   _/  ' / l|:::::l丶、
            /:::/ /:/  l::::::l    \    , -‐ ´     / |:::::| |:::|``r..、
        /:::/ /:/   ヽ:::ヽ   \ \_/       /  /::::/ |:::|  l::::ヽ
          /:::/ /:/       ヽ:::ヽ     l´ -‐─‐r‐ ´  /::::/  |:::|  ヽ::::l
       l/ /:/‐-     ゝ:::ヽ_   |   -‐ | _  /::::/ / ヽ:ヽ  \|
          l //     /::::::::/ ̄  | / _ | ̄\`'::::/   |\ \\ /
        ヽ´      `ヽ、::/      | ̄    |   \/    \:\ ゝ/







.        _____
.       /:::::::::::::::::::::::::::.\
      .|.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
      .| ノ   \  i:::::::|       なんとも迷惑な話ですねぇ
      .|(─) (─ ) 〈::::::|
     .(⌒(__人__)⌒:::: @)       それで私に何をしろと?
      |  |r┬-|  u.  |
      .\ `ー'´  ..ィ-ート、
.         `ー‐../_:_ュ:-:-: ヽ
         {ャ< : : : : : : : : :.
           ./ー-、: : : : : : : : : :'.,
「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,
..} r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
..i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
..{ い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
..\  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
  \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|


966 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:20:45 ID:LYOMogkE0 (34)



  , -z..ィ ´7_
ィ´       `ヽ
  |.、_ト、_ト、_,、  、}
  | ____  \}
_ハ| | r── 、`ヽ {        君は商売を通じてシタラバの領主に繋がりを持っている
  .| |     ', }|
  .| |____ノ ノ|      そこを利用して、我々の側の人間をシタラバの中枢近くに潜り込ませて欲しい
   | r──一' .|
 、. |__|        /
 } \     /
'く   > _イ
  `l   l´ `ヽ







     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|        不可能とは言いませんが、難しい注文ですねぇ
   |:::::::〉 ( ○) (○)|
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)       確かに私の取引しているワゴン領の領主は脇の甘いところがありますから、
    |  u   |r┬-|  |
    \    `ー'´ /         潜り込ませる事は可能でしょう
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||       ですが、シタラバ中枢近くというのは…


967 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:21:07 ID:LYOMogkE0 (34)



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ─  ─ |       …あ、でもワゴン領の領主の次男って、
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::  (__人__) )       シタラバの伯爵令嬢と結婚してたような…
    |     ` ⌒´  |
   /    ∩ノ ⊃/         最近のワゴン領はギンガナムとも仲良くしているみたいな話も聞くし…
   (  \/ _ノ|  |
   .\ “ /__|  |
     \/___ /







                           __
                  , -‐‐....、  ,イ::::才´
              l.、   , イ:::::::::::::::::::::`ヽ::イー--...、
             !:::::`:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::_::::::::::::::::::`:::...、
         , ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
        ` ヽ、:::::::::::::::::、 -::::--'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ  ̄ ̄
         ノ:::::ヽ::::、::::::::::>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ヘ::Y::〉:::;ィ::'':::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::、::::::::::::::\
ヽ           ノ:/´ヽ! T::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         それだよ、それ
::.. \     _,,イ::::|ハ.::r' .l/:::::::::::/::;ィ::::::::::;:>'7::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
  ::::::フ ̄ ̄ ̄l::ハ ! /::::::::;イ孑/::才'、´.,.イ:::::::;: イ::::::::::::/:::::::::、、::::::::∨       そういう話を待っていたんだよ
...:::::::::l         / .7 l:::::;.イ rr==,,、 -ニィ::::;:イ:::::::::; イ::::::::::::::::::',ヽ:::::::V
::::::::::::l       /  !  lイ   乂::ツ lヽ l!イ::::::::::;才'/::/::::::l::::::::::::::::! .';::::/
::::' l:::!::.     /  ::l       `  ,ィ:::;才'",,---'::/:::::::ハ:::::::::::::!  l:/
   l::::!::.   ,'  :::l   rォ     ´   ,ィァフ'::::/:::::::/  ハ:::::::::;'           やるじゃねえか、おい
   l::::!';::  ,    .::ハ  ', ヘ         /`ィ´,'::::::;イ:::/    ヘ:::;'
 ....::!:::! ';:      ::::ヘ   ヽ  ヽ   ,,_ _l'  j::/ .l::/      V
:::::: ´ヽ! ヽ   __::::::ヘ  `ヽ--'`, ィ    '´   .l/
       ヽ .:::::::::::::;ィ ヽ    ,.イ
        l::::::::::;イ  ..::::T''/



968 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:21:41 ID:LYOMogkE0 (34)



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ \  / |       うん、いけるかもしれないですね
   |::::::( ( >) (<)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)      それで、誰を潜り込ませればいいんですか?
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´/
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i







           //´ ̄ ̄´-..._
         ィ´   ,、 、 、  ´7
         Z   N`` ` ` `´丶)
         /  N r ニニニヽ |            人選はもう済ませてありますよ
         L __r'  .| |    } }|
         { 入  | ニニニ ィ |            ヒビキ、入ってきなさい
          >   |__|     j、
       , < / ヘ      /、 ヽ
    , <    /   |ヽ> -イ | /  {
    /`ヽ    > ! >ァく  | ∧ ∧
   ,'        〈   |\/(::::)V !  〉  ∧
   {         ∨ |   /|  l /.    }
   |     |/  ∨ |  /:::|  |/ l   |


969 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:22:12 ID:LYOMogkE0 (34)


      l \   /::/::::::::,:::::::::::ヽ /l
      ',   \__:::l:::::::/::,..--_、:/  }
       \/三ミ、::_ /,イ、/   /.、
        / \_/r..\/´, -―-、/::::::;
         /,.::´::::::::::`´::::::::::::::::::\::::::{
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::.
      /:::::::::::;::::::i:::::::::::::::::{::::、:::::::::::::::\、
      ,:':::::::::::::::::{::::::{:::::::::::::::::l、:::、\:::::::',:::::ヽ、          は~い、司教様
.     /:::,:::::::::|::::::|::::〈:::::::::::::::::{イ ̄、:!、::::i:::::|::{:::.、
    / イ:::::::::::{::::::|イ´\_::::::::::| ヽ! リ 、:l:::::|:::}:::::::.
      |:::::/::::::、:::{ _ \\:{ ,ィチ斥下,::::|`::::::::::::.
      |::::||::::::::ル'イテ弍ミ   ` 弋zソ  从ト,:::::;:::::,:::::.      司教様の下で働いている修道女でヒビキといいます
.     八:::{l:::::::::圦 弋zソ   ,       lr.,/:::::l::::::::,::::::.
     ヾjハ、r、!、               ;-'i:::::::|::::::::}、:::l
      /:::::,ヽ、_ハ    <  ̄ ソ   人::!::::/:::l:::::| l:::!
.     /:::イ::::::::::込、     `   ´   /:::::::|::/:::::j、:リ l:/
     /´  |:::::::::::::::::::::>     _  イ::::::::::::j/:::::/ / /
        /::::::::::::/::::::::::::::l     |::::::::::::/:::::/
        ,':::::::::::,イ:::::::::::_}      ` ̄777―-- 、
     /:::::::://-‐77{ ___        {//l  / ̄`ヽ
      /::::://´  {//!   `      ///| / =´ `ヽ }
     ,::/{ ̄ ̄`ヽ、//\      _,////='´     \







     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|         ━━┓┃┃
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |           ┃   ━━━━━━━━
   |:::::::〉 (  ̄) (_)|           ┃               ┃┃┃
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)                              ┛
    |     ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
    \    。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・



970 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:22:38 ID:LYOMogkE0 (34)


            __ -‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-‐-、
            <_::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ̄ 7::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::ム;;:::::::::::::::::::::l
                  /:::::::::/::/::::::::::;/|:::::::::/  "''ヾ、::::::::::|
              /::::::/:::::/::::::::::/  .|::::::/   _   ≧:::::l、
                 /::::::ム‐::7|:::::::::/\,,,,|:::/、 ''"   \ i::::::::::::ニ=‐   おいおい、司教様
              /::::_ -‐ 7/|::::::/‐弋ラ|/   、弋ラ丶 ト、::ト、|
           //   /:::l |::;イ ` ー ´     ` ─ ´<\|'       さっきまでの話だと、シタラバに潜入して内部工作をするんだよな
              ′     |:::::>レ'゙|       ノ    r-'ニ、─i`i
                 , 'l::|/  `|     `´    `‐┐ |  | ト..、      ひょっとして、その娘は腕利きのスパイか何かなのかい?
          , -‐'i´|  l:::::l   \  -─‐-、   _/  ' / l|:::::l丶、
            /:::/ /:/  l::::::l    \    , -‐ ´     / |:::::| |:::|``r..、
        /:::/ /:/   ヽ:::ヽ   \ \_/       /  /::::/ |:::|  l::::ヽ
          /:::/ /:/       ヽ:::ヽ     l´ -‐─‐r‐ ´  /::::/  |:::|  ヽ::::l
       l/ /:/‐-     ゝ:::ヽ_   |   -‐ | _  /::::/ / ヽ:ヽ  \|
          l //     /::::::::/ ̄  | / _ | ̄\`'::::/   |\ \\ /
        ヽ´      `ヽ、::/      | ̄    |   \/    \:\ ゝ/







         ∠                   ヽ
          |_  /\l∨|/|/レ'l_ノl        ',
             ヽ,'          レl      ト、l
              l ____     !       !
            l | __  `ヽ     ',     ノ       ヒビキはやる気だけなら誰にも負けないから…
            | | !   `ヽ  .',   レし、´ ̄`l
            l | |___ノ  }     (-、 l
         /     ! |  _____.ノ   U   / ノ /
       |       V! | / / / / //    __ノ
     {  ヽ    .',l__|           /  l
      ヽ         ',              /  |、
              ヽ            /  .ノ ハ



971 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:23:10 ID:LYOMogkE0 (34)


             |\  r-/:::::::::::ヽ/、
             {  \/::::::::::,:::´::/  }:.、
        ,ィ 三ミ、! _ \__/::_/__,/ /:::::.
       /_,...-...、\}:::/⌒ヽ }__/::::::::::.
      /:::::::::::::::::::::::::::::'--、::::::::}:\::::::::::::::::::::::.
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::.       やる気だけって、ひどいんだぞ
    ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::∨:::::::::::::::::::.
   /:::,::::::::::::|::::::::::::::ト:::::::::ヽ::::::::::::::::ヽ::::::!::::::::::l:::::::::::.
   |::/!:::!:::::::l::::::::::::::::、\:::::::\::::::::::::::∨{::::::::::{:::::::::,::::、
   {:! |:: !:::::::ト、:::::::ト、::!_\::}、::::::::ト、:::Ⅵ::::::::::|:::::::::ト::::::.
    {:::ト,:::下弍、::{ ´ ,ィ笊ミ、ヽ:::::!- ト:}::::::::::{:::::::::::,\::ヽ
     ヽ:i Ⅵト、{じ\   弋z)ソ   Ⅵ^l /::::l:::::::::l::::::::::::{ \::.、
         } ,  _       , -イ::::::;::::::::::!::::::::::::::.
.         八  ∨ `ヽ    /{:从{:::::/::::::::::l:::::::l:::::::::.
            ,:\ ヽ   ,!  / !、_:/:::::::::::::|:::::::{:::::::::.
        /:::::/>`二 ィ    /// `ヽ、:::::::|::::::::|、:::::::.
         /:::::::{ //!  }    {//!  / ̄ヽ、::::::! 、:::::.
       {::/::/`ヽ/{        ///!/ィ ̄ ゙´ `ー、 \::.
       lイ::/ ̄ヽ\  _ ///イ/        `ヽ、
        }:::{   \ ̄二 ̄ ´            /、







     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|      そもそもどういう経緯で、この娘に決まったのですか?
   |:::::::〉 ( ─) (─)|
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |  u   |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


972 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:23:41 ID:LYOMogkE0 (34)


  /.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
/.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:∠;;;;;;,;:.:.:.:.:.:|
-‐''7:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:./   ≦:.:.:.:.:.:!
  /.:.:.//.:.:.:.:.:./ .|:.:.:./  , -‐\:.:.:.:.:|        俺は何となく分かった
. /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./.\ |:.:./_/‐-  〈:.:.:.:.:.Ζ
/:.:.;イ:.:.:|.:.:.:./弋ラ>|.:/"、弋ラ`, |r´`l:.:.:.>     希望者を募ったら、真っ先に立候補したんだろ
/ |:.:.:.|:.:./ ー ´ |/  `ー   > |/
   |:.:.:.∨:|   〈 、         / /
   |:.:/|:.:./l               /ィ
   |/ |/ ヽ  ´ ̄ `   / |
        \     /    \
   ,,... --‐''''"´\__/  /     \
-‐''"シ 〃 /l/  \    /       ヽ
二彡'''"  |l/‐-、  ヽ  /      ノ三|l、







                  { \ r/:::::::\ /!
                 ',   ヽ::::::::::::::/  }..
             __ \  r- 、/   /:::::.
               ,\:}::::/ニヽ::‐-、_/::::::::::.
            ,..::―-:..、}_/,.-、:::::::::::::\::::::::::、:::{
          /::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ:::::::::\
            ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::,:::::::::::::\          司教様が困っているのに、
         /::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::l::::::::::::::、::\
         !:::::::::::::::/:::::::::::::::::::、:::::::::,::::::::ヽ::::}::::::::::::::::,、:::::.         他の神父様はみんな目を逸らすんだ
           {::::::::::::,イ:::::;::::::::::,ハ::!\::::l:::::::::::∨::::::::::::::::::. \::::..
         ',:::::::::/、\!、:::::::l リ /、\::::::lリ::::::::::::::::::::::.         そういうのは良くないんだぞ
           }::::::::l { `ーtォ、::{ ,..-イtソ ̄ト,::::/l }:::::::::::::;、:::::.
          |∧: |ハ、`ー  `   `´   l:/,.イ::::::::::::::} ヽ::l
            Ⅵ ,.:}  '     U イ:::::::::::::::::::::::;  }/
            /イ\ ‐- v    / {::::::::::::::::::::::/           自分もどこまでやれるか分からないけど、
              /::r-r≧=--=≦    `rr,-- 、_:/
               /::/ \//l       /// / \           司教様の力にはなってあげたいんだぞ
           /::::{   `ヽ、      ////     ヽ




973 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:24:12 ID:LYOMogkE0 (61)


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ヾヽ  /:::::::::/l:::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィW:::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::,ィ:::::::::::::::::::::::::ノ if====云ミ、ヾ, /:::::/  j:::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::j
 >:::::::::://:::::::::y'''7:::/  ゝ   ,'::::廴)ヾソ/:/   /::::::::::::::::::::::::/  ./:::::::::::j
:::::::::::::/ /::::イ::ィ /::/     ´`,、. ';::::::::::ノ }/ス   ./::::::::::::::::::::/    /::::::::::::i        いい話じゃねえか
ヽ::::::::i i /:y |:::| /::/         ¨¨  イ  ヽ  /::::::::::;;-‐'''´     /:::::::::::::{
  ヽ::} l レ  レ'' |:/                   /::::::/_,,,,,ィ-‐ーヘ /:::::::::::::::ヽ、        気に入ったぜ、お譲ちゃん
    ヽヾ  ,,彡'' ̄/  〆ス              /:/rイ´.::℃ミ、   Y::::::::::::::::::::::::::::::::ア
     ,ゝ ''´   /   |::i ヽ             / l.:::::::::::リ   /::::::::f-一''¨¨´
  ,, ''´        /   i;;f、  \              |  ゝ '''´ノ 彡'`ヽ::jヘ:、_
''´           /     ト `y  丶、     r   j   `` /    レ              いく夫さんよぉ
         /     ヽ  `ゝ'、 `ヘ、     /     /
         ∧      ヽ、   メ、  ヽ         /                      こういう娘のやる気には応えてやるのが、
          /::::ヽ          `ヽ、     ヽ       ,z´
          /::::::::::ヽ       、,, ``ー---k:7、__ _, ' ´                      大人の度量って物じゃないのかい
.        /   ::::ヽ        ¨`''       /
      /     ゙::ヽ             ∠__               _______
       〈       ゙゙',             /       `ー──---‐一'''¨¨´       , ''~´
      \       ヽ、       /                        /
        \        ー-----一'                        /







     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|        確かに目を逸らしていたという神父達よりは、
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
   |::::::( ( ●)  (●)|         よっぽど見所がありますね
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´/
    /     ∩ノ ⊃  ヽ      分かりました
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |        とにかくやれるだけやってみましょう
      \ /___ /


974 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:24:42 ID:LYOMogkE0 (61)



  , -z..ィ ´7_
ィ´       `ヽ
  |.、_ト、_ト、_,、  、}
  | ____  \}
_ハ| | r── 、`ヽ {
  .| |     ', }|       良かったな、ヒビキ
  .| |____ノ ノ|
   | r──一' .|       いく夫さん、ヒビキの事をよろしくお願いします
 、. |__|        /
 } \     /
'く   > _イ
  `l   l´ `ヽ







              ヽ;ヽ、 ,r'"::::::::::::::\  _,ィ
               \:\:::::::::::::_;....;_:::Y:r'
        _,。-‐' " ̄ ̄__`ヽ:':、rァr',..r‐-ミz、ー‐‐‐- 、,_
         `ヽ、...,.___ 'ー=:-`:Y/'":-:=、 `__,..r‐'" ̄
            ,.。-ー:'"::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::i,
          /::::::::::::::::::::r:::::::::::::::::、:::::::::::::::::ヽ,::、
         ,r'::::::::::::::::::::::::;:j:::::::::::::::::::::i,::::::::::::::::::::i;:::、
 .       /:,r7:::::::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::lヽ:;::ィ::::::::::::':,::':、
        レ' /:::::::::::::::::/ヽ、l_::i_::::::::::ハ:_lrヘ:::::i:::::::::::::'ir-=、.、     いく夫さん、これからよろしくお願いするんだぞ
         |:::::::::::i;:::/.   \l1:::::::l'~':j  \l:::::::::::i;:i.';
         l::::::::::::i;/      \::j  _,.......、1ri;:::::l.lj :i、
            ';:::i、:::メ ,r===、   ,r''" ̄`' l:::i;::j1::::::':、
            ':;jヽ;::::l  , , ,   .    _ ' ' ' j/:V ノ::::、::::':、
            人ヽj1   rv--‐ー'"v1  .j / :::::::\ー=:,、_
         _.r':ァ::`':、_i    l       |  ./'"- 、:::::::::::::ヽ、
        '"/::::,.r'" ':、, ヽ.      ノ ,ィ 1 ヽ. `ヽ; :::::::::\
        /::::: rl    l l'γr. 、, ___ ,.イ 1 'l  l.   jヘ、::::、;::':、
      /:,ィ::::::j i、  | | l l  :::::::::::l  | .|  | ,r-‐'"( :::::::::'i、:':、
     /r'7:::::::::::l こ'ー-、.__l.        _|_j..ィ'",r~_ィ-‐ー-、:、ヽ;l
    ノ' /:::::::::,r-、z--、   l`'ー、___  _,.。 '/     i'~r'ー-、  l.:i, j
      l:::::::::/  / 7ーl、_  (lj    ̄  r/)     }く~"'ー   j :j
      i,::::::〈     '  / 〉 ヽ     /      く`'ー   ./:/


975 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:25:14 ID:LYOMogkE0 (61)



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|      いえいえ、こちらこそよろしくお願いします
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |        実際、ヒビキさんに頑張ってもらわないと、
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.      こっちが潰されちゃいますからね
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







                    、
              ___\`ー‐. ..、i\
              >: : : : :_\: : : : }: : iVi
                ̄ ̄フ´: : : : : : : : : : : : : :-:、
                    /: : : : : : |: : : :{VZ=-: : : .
              〃: : l: : i: ∧ : : { __㍉≧=ミ__     おう、頼んだぜ
              / /: : : :i: : i/-、': : :|´  ` }≧=ミ{
             /イ: :i:八 : !<_fツ\{  ̄` Y^Y⌒     なんたってボスニアの未来は、
                / j:ノi: {`ヽ{    、,     i /
                 / 八ハ小,  __ -‐__7 ,小       ヒビキちゃんの活躍に掛かっているんだからな
                  ルヘ マ_r' ̄_ノ / iハ!
                    .\`¨¨   / {_
             _   _∧ `ー一彳 i| `ヽ
          /: : : : : /`く: / ‘,  }  i   |   ` ー――,―. . 、
         /: : : :_:彡'   ヽ  _}_     ___  __ノ: :}|::| {: : : : : :ヽ
          _厶--           `ヽ   _   .く:_:_:彡' |::| ‘: : : : : : :
      /---、__ ノ}             ノ }         乂  \ : : : :|
     /:_:_:_: : : : : :く /           / ̄_二i      ヽヽ `ー‐:.
    / ____}:_:_:_:_i/       _ -‐'  --- _〉   \   `ー===ヽ
   /  ´    }: : :}  } ̄} ̄ ̄} ̄}    -- 、  }      \     /: :\
           |: : :|  |  |    |  |     __ Yリ       ノ{   /: : : : : :
           |: : :|  |  |    i_,ノ---、__∠二ン     /: :.! /: : : : :/
           |: : :i_,ノ--' ̄ ̄           ○ /: : :}:∧: : : : /


976 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:25:42 ID:LYOMogkE0 (61)

                      /:::::_.、
                  /:::::::/:::::\
                   /⌒V⌒ヽ:::::_:_:::\
               ´⌒)ぅ∨⌒ヽ)::::::::ヽ:::,
              ...::´:::::::::^::::::::::::`::、:::::::::l
             /:::::::::::;:::::::::::::、:::::::::::\::::{
             /::::::::::::::/::::::::::、::::ヽ::::::::::::ヽ::.
            ∠/::::::::::/::∧:::::::::::|\:|:::::::::::::::::,:::.
          '::::::::::∧/ー|::::、::::jー-八:::::::::::::ハ:::::.
          |:::;::::::|,ィテミ\::Ⅵ ,ィテミ}::::::::::::ハ:::::、          ミクさんの曲を歌えなくなるなんて、
           j八:::∧cマリ  `⌒ マリっ::人:乂:::::::::\
            ヽトム     ′     'イ)ノ::::::::::::、::::::\        自分だって納得できないんだぞ
             ((人  ー ‐‐  人))::::::::::::::::::\::::::::.、
             |::/::>    . ィ:::从:::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\
             |/_/:::::::_} ー   {__:/:::\::::::::::::::::::::::::::、 ` ̄
            /r、 ( ̄(__   __厂/)/ ̄ヽ:::::::::::::::::::.       ボスニアでは、皆でミクさんの曲を歌って、
          /7^ト、) \{ `  ´ ノ/´  ,  、::::::::::::::::\
            /{ ′' ハ  ` ====彡'    ∧   ::::::::::::::::::::::.、    その日の労働に感謝するんだ
          {/ \   }   《艾》    、 / ヽ  ::::::::::\::::::::::.
         /   ノ`  j___,〈八〉____∨    、 }:::::::::::::::\:::::::.  それを取り上げようとする奴なんか、許せないんだぞ
       /  /   /|川ル { {  }},八 〈       \:::::::::::::::. \:::.
         | /   .イ {       j/    |\     ヽ::::::::::::}  ヽ}
        Y    /l |    |     '    |:::::ヽ     }::::::::::j  ノ
        {     /:{|   l           |::::::::゙、__,人::::::::,
       、   イ:::jハ    八       、:::::::::/     ∧::::/





                    ●


                    ●


                    ●


977 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:26:12 ID:LYOMogkE0 (61)

                                    /
                            ,-‐'´  ,-‐'/    /,-‐'´
                     ,-‐'´ 彡/  ,彡彡彡彡彡  ,-‐'´,-‐'´,'‐'´
                  ,/彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡
                  从从从彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡´
                /从从从从从从彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡,-‐'´
              从从从从广: ̄``气廴_彡彡彡彡彡彡彡彡彡
            ∠从从不'´ ,‐‐、 l    l  `ヽ、彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡
            巛不/   | l 〇 l l   /     /、彡彡彡彡彡彡彡彡彡
            l从从   ヽ女火/  广 ̄`ヽー'  l 彡彡彡彡彡彡彡'´       やる夫殿
             ヽ从  广弋弋广 广廴ヽ冫    l彡彡彡彡彡彡彡´
                弋/巛巛从弋人巛式大ヽ`` l、彡彡彡彡彡'´           ごれよりゴリツィアへと出兵することになるのだが、
                 从巛巛爿!´ /´,-.-iイ 廴 l´彡彡彡彡彡
                 l、从、ヽ三フ`i  ` ̄´l ̄`ー`彡彡彡彡彡            その前に我々の状況を整理しておこうと思う
             ,‐、  l \从    l       l 「l ̄``l i``ー‐-、``‐-、
             l l ̄ヽ、フ`、   `ー'      l l l   l l      l l´ ̄`/
              l l   \ヽ \ ´ ̄   ,イl l ,‐、`´  ,-‐'´ ̄ ̄``‐-、
             l l     ` l  `-、  / l l l `´,-‐'´             ヽ
              l l      ´    /三二=l l l               ``‐-、/
            ,-‐l L____/三三三レ'、_                   ヽ、
           /「二________,‐‐、  l                     \
          /´三、 ̄ ̄,三、 ̄ ̄/ヽ  `ー´ /                        \
        / l,‐、 `i l l´`i l l l ,-‐'´ ,-‐'´                          \
       /    l  l l  l l .!、__//,-‐'´                                ヽ
    /     l  l `ー' / ,-‐'´,-‐'´                                      l
    /      l   ヽ_,-‐'´,-‐'´                                        l
   l       、ー-‐'´,-‐'´                                             l
    l        lー‐'´                                                  l







     ____
   /      \
  /  ─    ─\        了解だお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |      まず目的地はゴリツィア国境付近
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |        出兵の目的はゴリツィア伯の目をこちらに引きつけて、オーストリアの十字軍の通過を支援する
.\ “  /__|  |
  \ /___ /          ここまではおk?





978 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:27:40 ID:LYOMogkE0 (61)


:::::::::::::::.イノ      / /イ  ̄ヽヽ   、 ゚o ヾ!
::::::::::.イ_ノ{     {. |  厂 ヽ } }   .}   ゚。ム
:::::::::ハノ~へ    ヽム ゝ―イ ノ  ノ  { ゚9 !        うむ
::::::ハノ    ヽ。∞ o 。ゝ-rォイ o∞ o。 } く
::::ハノ    。o゚ _ ---ミ゚o. `´ o゚. ィ=ミ、゚o 9.!        地図に表せば、大体このような感じなるか
:::{}\ o゚ イ::::::::::::::::::::マ8. ( ) 8.入:::、::::::::マ9 /
:::8! 厂8 /::::::::::::::::::::;/:::ハO  o ! \ト、::::}8 ト 、
:::8!  8 .|:.>--  '´ム'   寸旦ツ     }/o.ム \
:::マ!  9 |'          //》 ._ -:ニ /。 /  \ \
厂マ  9'、 干芹芯こ¨’  V/ィ埒  イo/    ヽ ヽ
ハ マ  ゚oヽ  匕ち ’      l Vム ハ /      .!  .|
八  マ 8 |           l    .ハ/      l  /___
::::ム、 o8 |          , l    ム/      .l  {      `丶
__入_ひ」          .ノ  /とつ、     l  |         ヽ
     ̄`ヽ 、    、_    ./  }} ヽ    リ  |        ム-ミ
        ゚。\     _ ´  イ   .}} ハ   / ./       ./   ヽ
        .ト、 >o 。   .イ    ,リ   }  ム- ' ̄ヽ         .八
        .| .>ミ==>イ    〃   ル'       !        /  \
__   }   |           ∠ -イ        |       /     ヽ







 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲  ○
 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲┌───┴┐
 ━━━━━┓  ▲▲▲▲┌─┘▲▲▲▲○
 ▲▲▲▲▲┗フィラッハ     │▲▲▲▲▲▲│
 ▲▲▲▲▲┌─○━━━①━━━━━━◎┓
 ▲▲▲▲▲┃  └┐ブレッド     ▲▲▲│○┓          ① オーストリア公の十字軍、現在位置
 ▲▲┏┯━┛▲▲┷◎ クラーニ ▲▲┌──┘  ┗
     ┃│▲▲▲▲▲┗◇━┓┌─◇ツェリエ              ② やる夫、現在位置
 ウディネ ○  ▲▲▲ VIP村 ☆╂┘▲
     ┃└┐ゴリツィア▲▲┌②┗━━━┓    ┌─          ③ オーストリア公の十字軍が、ゴリツィア伯領に接近する位置
 ──╂─③┬◎─④▲│▲▲▲    ┗━┓│ザグレブ
    アクィレイア ◎  ▲├─┘▲▲▲▲◎    ┗┷◎.            ④ やる夫、目的地
     ┣━━━━┓│▲▲▲▲
 ━━┛       ○トリエステ▲▲▲▲▲



   オーストリア公は、①~フィラッハ~ウディネ~③、と進む予定

   やる夫の役割は、オーストリア公の軍が③を通過する時に、ゴリツィア伯の妨害がが入らないように、
   ④付近に侵攻して陽動を掛ける事



   平地の街道を通ってVIP村に戻ったやる夫に対し、山道を通った十字軍が大分遅れているが、
   お互いに連絡を取っているわけではないので、やる夫はその事を知らない
   ただし、クラーニに向ったカツヒコ経由で十字軍の通過情報が入る筈である



   また、鷹の団の存在を知らない以上、
   カツヒコの当面の目的は十字軍を揉めることなく通過させる事であり、
   その為には略奪などが起こらないようにクラーニ、ブレッドと連携する事である



979 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:28:38 ID:LYOMogkE0 (61)

                         ____
                       __,r==≦==≦- 、`ヽ‐-、__
                     /ニミ'v / 。ノ } 。}ヾ、  ヽ\
                  //o ノ /ノ /-‐' ノ__,ノヾ--┴、\
                    { ゝ-</ ., -――-、  o `ヾ,  `i ヽ            では、次は問題となる点を挙げていこう
                   ト-‐<,/ 、     `',:、-'´j }`ー'ヽ .',
                   {、-',/`ヽ._,,r-‐ 、 ヽ }:`ー' /    }Y         問題の第一はやはり、
                  `古ヽ`ー- ,ィ:T j \,トi:、._,イ ヽー-、/ j
                    ヾj.    `¨    /:、o_,.} /  'j,/             オーストリア公の現在地情報が分からぬことだな
                 /⌒i   /          {: {__ノl-.'.ヽ_/l _
                 Y`i ト、 .ヽ,        V o ,ノ,  .Y/´ `i
                 l| } | `ー-',=-       〉、ノ |/´ ̄, -‐, .|
                  }| l .',` ̄`', _  -―≦´ニ`≧-<   / .|    _
            , -―'´./_Y  ',> '´  -, f-' , -―- .、 j r>=.-.|_.,/`ヽ, ̄)
          /        ̄ト-r、/´   jノ  l  __   .}`-'.,r-v-┴<_, -´」_`ー-,
         /          Y<  i-     _  |  f `l. .| _ {_∠´ ̄≧x ヽ'´ ,-ヽ-j-、ー-、
       /              `ヽ\_ry { ヽ__/  } O.| .ヽ/´r-、`i 。f= } |-、´  .}、`ヽ〉`ヽヽ
       {    _    -   ー- . ̄\ .ゝ    ノ   i.-<=´  | `ー'j  |/  }_/ヽ_Yト、  Y,ト,
       |  /    ___ -‐==  \`ー- ' j_/⌒ー- `ニニ=,<  .| __ノ/ jー-,/  j  | | }
       j_/    , ' __r-=-、-r-≧--≧-'''''´           ヽヽ |,r-''イ |,  `ヽ_〉、,// .|
      /´   /  ./´ ̄>=<__フー/´/          ,r,            | l,} |_/Y |`ー--イ_//  |.、
.     /   / /ニニ彡=---,`Y′i   _F _,,, -=T´.〈 =ニミ,        ,V  |   |ー--' ̄`Y|  .| ヽ
    /   /  f≧´ ̄j´ ̄ヽ,.i |  l -=| ´ o.} f´ __ノ´  }.ノ     /ー-. 、|   |) ー-‐  |.|。 ヽ、 \
.   /      | ,.-‐'´/ /  } ) |  l -=j ト.-' r-'´_r==.>┴―― ''´ /`〉、 ./|   | `ー-‐'''´i.l  / ヽ .\
   ,      /V′ / /  .j/ .|  l  フ> ヽ__ .ゝ->'''´ Y  〉、_,/^''´i /,r-〈_|   |`ー-- _} - '   ',  .\
   |  ,    / ∧  {  {   |l ヽ ヽ ´⌒ >='''´   / \  ヽ//  / .|   | '=-=   ||     }    .ヽ
   |/   / /  \',  ヽ  ヾ__\_,, -イ、  〉、  / O  〉、,/ Y、  | |.   | -、__   }ト、 _,イ-、    .\
  ./   //    `ー-┴'''''´  |ヽ/ \_,/ `ー>、\   ./ \_ | `ー-i、.|    |ー-、__,rト、 ̄   |  `ヽ、   .Y
 /   //   /          V\_/ \_/  ´\\/  O /\     `|    ト、____,〉/,  ,イ    `ヽ
./  .//   /i               'イ 〉、_,/ \  /`-<\  / O ∧   .|     | ニニニニ〉-Y´../       .\
{ .//                 /_,イ  ヽ、__,/`-〈    〉_/`ヽ  / ヽ.  l     l\__/⌒//
.Y ./                 ./  \_/  .\  >、_,.イ .\ ヽ,/ O .∧ /    ',
..{./                     /ヽ-イ´ ヽ  /ヽ/   〉、_/ `ヽ \_,/.O|,     .}
..|l                 /i   | /`ー´ヽ  〉、 /  \ /、_/ヽ_l_トニニニニ,イ、             _
..|                    ,イ-イ`ー<´.`´ヽ  ./\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ .i |  __ } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
..|                / ノ、   /\__/`¨´\ `ー―――――--、   .| | ./::::::::::} |.   , --――――― '


980 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:29:19 ID:LYOMogkE0 (61)




     ____
   /      \
  /  ─    ─\      オーストリア公がゴリツィア付近を通過するのとタイミングを合わせて侵攻しないと、
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     ゴリツィアとガチでやり合う事になっちまうお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |        こっちの目的はあくまでも陽動だけで、用が済んだらさっさと撤退だお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







                   , ィ⌒>ュ-─--、_
                  /''''''''y'´// ̄ヽ ヾ、 `ヽ
                  /  /  イ/ _,-‐、_´'' ,, `<≧、
                /   /   /ヾ ミ  \ '' ,,  >、\
                   /    f   (_,--───J ;;''/::::::i| 、ヽ,         オーストリア公の目論見は、
              i     k           _ノ::::::〆ー、_ }
               |    l| ::..      , ,彳彡イ:::::::....:::::ヾ::::j|       むしろ実際に戦端を開かせる事だろうさ
              | ::   |  :: ..   //'''  ''     :::::l:::/
              | .::  i|    .. ∥           _ ァ/、_
           /イ:::! ::  il      ∥  _,-‐─-っr' >〉i|:::::::::ヽヽ
        /て::::::::::::::| .:. /::L  ..:∥/∠ __ ,  y行-'/i|:::::::::::/ }     なにしろゴリツィアはバイエルン公の分家だからな
         lヾ ⊆二ー┴-∠三ゝ、// 彳ィ少゙ゝ   lfサ/::::l|:::::::::/ ,イ
        'i  __! :: ̄ヽ ,─-、  |{〉 |  '`¨     l  |:::::l|::::::::l ..:i'     シタラバとバイエルンが手を組んで、
            | V ::.  < フ    ! l::{ ル        ,  l::::::l|::::::::|i::リ
            |   .::.   `'   :: |  |:i 弋      ' ´ /:::::l i:::::::j /、     オーストリア公の留守を攻めるという可能性を潰せる
          _i_  .::.. ::.  _ :: |  |::} 从   'ー--  /<::::::::::::j /::::入
      /    ̄ ‐-、__ ─┴、⊥_l::y人>、__  '' /::/ }::::::::::l/ j::::l|:::ヽ_
    /    ..:::::::...................::::::::::::........‐-、__二三ゝ、∠_i/_:::://l:::{ l:::::::::::
    /     ....:::ノ:::........:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y、,─┬ = -┬<_≦:|i l |:::::::::::
    /      __,-‐─────    ─-::::::::ヽ_/⌒\ :: イ /( `} lト|:::::::::::
  / __,-‐'      ........:::::::::::::::::::::::>--' ..:::::::::::::::::::::: __ゝソ lrヽ, ノリ:::::::::::


981 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:29:58 ID:LYOMogkE0 (61)

                       ____r─--  、
                    ´ ̄     )0   / ̄ ̄\
             /    /   /0 ⊆⌒ヽ{⌒ヽ
           ,     /   /0   ` ̄\\_,ノ  ト、
             /  '    /0         \_,ノ ,ハ
          ノ/ /   / /0  {          ∞ ∞ ̄  。
.      _/  イ   / /  { 0  \     0 / ̄}「\ 0   ゜
    /⌒/  / /   / / /!0    \ 0/ / / }  jハ 0  |      クラーニ方面に向ったカツヒコ殿から、
.       / / /    /   / ∧0 、    0/   /__ノ__/,ハ 0 {}
      /  /   /  / / l∧0\___  {//// ΖZァ大{ソ        未だにオーストリア公の通過の知らせがない
.     { /{   /       '  {∧0    (N// `戸苅モ´ (_)
.     /  j__/   /  / /∧ ∨    0{´    以  {            恐らくは、こちらが衝突するのを待っているのではないかな?
     { /{/レ'|   /|  / // 人_} 0\__, 0|
     j   乂八  /│ / ////l O    0}            〉
            ∨V|/{ //(_ノ/| O   0 /         /´
                   jノ「 / { l{ \∞/       `  ァ'
                    八/人l|   Π          ′
                 /       U     __
                  /          /     ー‐ '
                   /             ′
.              ___ノ__  i      i
           __(___/  \ l::.    |
          (___/ \    \___  |\
          (___/\    \   ) ̄ ̄丁__})
.       /  /     \   ) ̄\___,ノ \\
       (/ ̄ ̄\    ) ̄\   \  \_)
..     /         \ ̄\   \_ノ___ノ  \_}
     /             \  \_ノ   \  \__ノ \
    {                 ヽ ノ  \_,ノ    ) \
   人       :.     :::|⌒ヽ   ヽ \ ̄\_ノーく
    |::::::...      ::..    .:::|  |\__ノ__,ノヽ__,ノ │ |
   |:::::::::::::...     ::::.........::::::乂_ノ  │ │  l  |__ノ、_,ノ
   / ̄ ̄\::::...   ::::::::::::::::::|  |\__,ノ  ,ノ、__ノ、_ノ |   |







       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \       確かに、それ位はやりかねないお…
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /




982 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:30:21 ID:LYOMogkE0 (61)



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /     でも、それならやる夫達も
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\     こんなに急いでVIP村を出発する必要はなかったんじゃあ?
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ







                      ,/,,....-         `ヽ、
                    / 丿   ‐‐'''' ''‐、....    ヽ
                   / '^ニ/ / ̄ヽ..._ー‐‐  \    \
                  │ ./ _ノ"     ゛`ー‐-、 ´ ` 、 ヽ
                 _ノ1 _ノ´.- _ ,.... -..、 ゙l; ,,  ゙ヽ   !   l       うむ、本来の目的を考えれば、
                 l  ノ"1ソ/{ヽ/彳'  -'ン/   \  ゙1  |
                  l丿 -''心.._ー彡  ___ ヽ    ヽ i \. !         ギリギリまで出兵を遅らせる方が良さそうだが、
                  !亅'ン ,.へ-_^ ノ'│` ` ̄ヽ     i  | |
                  ゙¦ / // (_)  丶¦\\\   l _/゙|        そこはきちんと理由がある
                   ヽ 《ノ .__        __....│  │ ヽ!
                     ヽ イl`ゝ、  ‐'''マTマi'‐ │ /  ノ
                     〈ヘ `´ i     ゙'´   │ン ノ
                 _..-一‐ヘ〕    |         ''ン'/´          それはだな…
              _..-'"       !  ( 、          |/
         ,.--,,..-'"          丶  ` ___,,..-   ノ |
        / 丿       ,..へ    \  -    /  |
   __....-'''"   !      ,ノ'"   ヽ    ヽ.   ,/   │
-‐''"´       ヘ    ./ー- /^゙''‐ \    ヽ ̄      \
          `-‐1          ⌒\ 1 i \       ゙ー-..,,_  ___,,....,,__
            /             ヽ | ! l 广‐-   .-‐'''    ~ ̄     \
           /’              │|              | `       \


983 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:30:43 ID:LYOMogkE0 (61)


                             -‐= ^`
                           "/ __   }
                       , '゙   }  / /」j〉cく ヽ
                      __彡   r L //rfぅ}/ _」. ,        VIP村にいると、やる夫は水銀燈とべったりだからな
                   ⌒ノ  {r] ヽ 〉   、豺′
                     ´’^} ヽ       _ ' リ)        それが面白くなかった…
                      〃⌒ヾ゚   、  ` ′
                         __r "}    「--/^⌒ヽ
                     r ⌒   L _,,.. ┘    /^`
                {⌒ 、     \       /     :.                      …と言ったらどうする?
                ノ    \           彡      {
                 {「^⌒`  、}ニ≧r  ..,,__ /ニニ_     {
                  {.|     {ニニニV/_ノニニニニニニニヽ     ’ _
                   マ⌒  、 ノ.ニニニV//〉.ニニニニニニ〈    ^ 、}
                  /     /ー}ニニニニV__{ニニニニニニニ }/     ヽ
                ′   ;   {ニニニニニ V∧ニニニニニニ 〈    イ ノ
                ゙     ′ Lニニニニニ ヽ'ル、ニニニニニ }. /   ゛
               ′    L _ {ニニニニニニニ:,Vノ ヽニニニニ}ノ}    ,
              i    ,ト ' 〕iト  ニニニニニ ,V///〉ニニニ_  ,    :.
               |    /   Y   〕iト  ニニ, \//⌒ヽニ_ :,    i
                |     ′    }ニニニニr= 〕iト^丶L\//^ 、. ゛    |
                |   ,   r=ニニニ/´      ⌒ヽ __リ川}〕iト ,   |
              」   L -=ニニ /        -- } 「ニニニニ⌒ヽ ヽ  L _
        ⌒^” ′ / ニニニニニ:′    /.     } } ニニニニニニニ≧ :.  「 〕iト
        /  ⌒V   { ニニニニニ{⌒ヽ  /      }リニニニ.   ⌒7ニニi   ``    〕iト
      / / r "   }  > ‐-=r== ミ  {     r "¨¨⌒´   L ) ニL_  、__ ⌒ヽ__  "^
.    丶 {r,/ } r "/ /     /     \リ    ノ     __彡 ⌒¨¨^”“^^"







      ____
     /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
    /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
  /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
 |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
 \   。≧       三 ==-
     -ァ,        ≧=- 。
      イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
     ≦`Vヾ       ヾ ≧
     。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・



984 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:31:58 ID:LYOMogkE0 (61)

                                    /
                            ,-‐'´  ,-‐'/    /,-‐'´
                     ,-‐'´ 彡/  ,彡彡彡彡彡  ,-‐'´,-‐'´,'‐'´
                  ,/彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡
                  从从从彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡´
                /从从从从从从彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡,-‐'´
              从从从从广: ̄``气廴_彡彡彡彡彡彡彡彡彡
            ∠从从不'´ ,‐‐、 l    l  `ヽ、彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡
            巛不/   | l 〇 l l   /     /、彡彡彡彡彡彡彡彡彡
            l从从   ヽ女火/  广 ̄`ヽー'  l 彡彡彡彡彡彡彡'´       冗談だ…残念ながらな…
             ヽ从  广弋弋广 广廴ヽ冫    l彡彡彡彡彡彡彡´
                弋/巛巛从弋人巛式大ヽ`` l、彡彡彡彡彡'´
                 从巛巛爿!´ /´,-.-iイ 廴 l´彡彡彡彡彡
                 l、从、ヽ三フ`i  ` ̄´l ̄`ー`彡彡彡彡彡
             ,‐、  l \从    l       l 「l ̄``l i``ー‐-、``‐-、
             l l ̄ヽ、フ`、   `ー'      l l l   l l      l l´ ̄`/
              l l   \ヽ \ ´ ̄   ,イl l ,‐、`´  ,-‐'´ ̄ ̄``‐-、
             l l     ` l  `-、  / l l l `´,-‐'´             ヽ
              l l      ´    /三二=l l l               ``‐-、/
            ,-‐l L____/三三三レ'、_                   ヽ、
           /「二________,‐‐、  l                     \
          /´三、 ̄ ̄,三、 ̄ ̄/ヽ  `ー´ /                        \
        / l,‐、 `i l l´`i l l l ,-‐'´ ,-‐'´                          \
       /    l  l l  l l .!、__//,-‐'´                                ヽ
    /     l  l `ー' / ,-‐'´,-‐'´                                      l
    /      l   ヽ_,-‐'´,-‐'´                                        l
   l       、ー-‐'´,-‐'´                                             l
    l        lー‐'´                                                  l







            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',       心臓に悪い冗談は止めて欲しいんだお
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |
.   ',  u | |     /       ヽ      .l
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ
    /                  ヽ


985 名前:どこかの名無しさん [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:32:22 ID:PPPFB8Hs0
奥方には内緒にしときますよ(ニヤニヤ)


986 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:33:01 ID:LYOMogkE0 (61)


                      / __j
                     イ_,ィf_ ノ{ ___
                 _ノ     ィ´ ̄ ヽ≦ ̄
                 /ア / ̄ ̄`ヾーュ、    \__        ここまで早く出立した事には、
                j,イ/  厂ィ7 ハ_ ヽ.     /⌒
               人八  ー彡フノー=-,ハ  彡< ̄        勿論ちゃんとした理由がある
               /j  「ハ 。 `Y´。j  `≧≠-   `ヽ_
                マ  [ハ `ーキ≠ \彡ィ´_j  ≦三〔_
                マ ト从t、ヽfj`ァrォァ ハ_7人_  __ミ、
                 rマ.ム ゞ-'ヽ  ' ー'^ /_」j-ュミ=-、 ⌒ー     それは我々が率いるのが、借り物の騎士という事だ
              人 >ー┐ 、:;    /「 r ̄  j⌒ ̄ヽ
             ,イニニム ̄ l |、 -。-  ,イ/! j    /ニニュ、       それもつい先日までギンガナム配下で戦闘をしていた騎士だ
           /ニニニニ、 V「` ー彡 / j/    イ厂_rァー'⌒jァ
            {ニニニニニ=ュ、ヾハー≠ リ _ イニア ̄\´ イ_人
           マニニア´ ̄ アミー、_三ニ≠ ̄ ̄ヽ    ハ´ ̄ レ'≧ュ 、_         __
           マニ{ / /{_ イ7 ハ        ハ    j__彡´ニニニニ=-=ニニニニニ   我々の命令通りに動いてくれるとは、
            マム ! /    /{              j-⌒ーイニニニニニニニニニニニニニニ
            マゝj/  j!  {]!     _ニ= ̄  マニニ|ニニニニニニニニニニニニニニ     いささか楽観的過ぎる考えだろう
             `「 L_{!__リー __/ _リイ个 イ |ニニ|ニニニニニニニニニニニニニニ
             jリ j ヾマ__ム___彡' | |   Lニムニニニニニニニニニニニニニニ     今のままでは間違いなく暴走する
            ,' j  ハ  } マ__ム、_j 人 八 ! ー≠ マニヽニニニニニニニニニニニニニ
            | ハ_j X   マ__ム X  jイ ハ |!   _ ヾニニュ、ニニニニニニニニニニニ
            Y j八_ノ T´ マ__ム 个イ ノ | j!      マニニ、ニニニニニニニニニニ
             }.  人  jL  マ__ムj  `イー=ニヽ     マニニュ、ニニニニニニニニニ
            イ Y  r'⌒ Y⌒ マ___ムイ/   ィ、  ̄\    ヾ ̄ ̄`ヾニニニニニニニニ
          /八. 人 ノ{  八_ノマ____ム  / |l|    ヽー´ 人      `マニニニニニ
           /_ イ   「  〕´  j   マ____{イ LL,,-≠ ̄「ィ彡  `ヽ、     `マニニニ
            ∧  `ア⌒Y´  `ァ' ゝ┐  マ_リ/! |///z-、_イム|  r、Y \>、     ` ー
        /  `ーヘーイ `ー⌒ー '^ー ' `マ{ | |レ´    ヽ八  人⌒ヽ{`ヾ、
        /ー ^ヽ  人_ノ、  八、_ノゝ- 〕!_| lj      j r⌒V ト、j/
       ,_ノ   j ̄     { ̄  ハ   ノ⌒ト、リ       /_ノ   jリ j/
      ィj ゝ イ、_ノ{_ 个ーr'   ̄j_ イ 八ヽ           レ′
  r=≦三L 人   {   r    八_ イ  ) ̄ ス_\
  └‐  ̄ j   Y⌒ヽ_ノ ` T´   ア ̄j「ー-彡    ヽ
      人 _,イ _人   ノ个ー<_ ノ   -=ニ=―'
      〈⌒八  「   { ̄_ノ   -=ニ≠三 ̄ |
      ヾ  ` ヘ__ノ ̄   ィヘ「 ̄  ///    !
       ゝ _    _ ィ/  V  //      |
        `「 ≧=ニ´ ̄j!    V イ
         !      ///!       V        }
         |    // リ      \       ハ
           V  イ   {|        ヽ   __彡´ '┐
          }      ノ!         Y´ ̄    人


987 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:33:36 ID:LYOMogkE0 (61)

                       ____r─--  、
                    ´ ̄     )0   / ̄ ̄\
             /    /   /0 ⊆⌒ヽ{⌒ヽ
           ,     /   /0   ` ̄\\_,ノ  ト、
             /  '    /0         \_,ノ ,ハ
          ノ/ /   / /0  {          ∞ ∞ ̄  。       特に私は、彼らの前では
.      _/  イ   / /  { 0  \     0 / ̄}「\ 0   ゜
    /⌒/  / /   / / /!0    \ 0/ / / }  jハ 0  |        ゼロの仮面で素顔を隠さねばならない
.       / / /    /   / ∧0 、    0/   /__ノ__/,ハ 0 {}
      /  /   /  / / l∧0\___  {//// ΖZァ大{ソ
.     { /{   /       '  {∧0    (N// `戸苅モ´ (_)
.     /  j__/   /  / /∧ ∨    0{´    以  {
     { /{/レ'|   /|  / // 人_} 0\__, 0|
     j   乂八  /│ / ////l O    0}            〉
            ∨V|/{ //(_ノ/| O   0 /         /´         シタラバ伯の太子の初陣と意気込んでやってきたつもりが、
                   jノ「 / { l{ \∞/       `  ァ'
                    八/人l|   Π          ′         得体の知れぬ仮面の騎士に
                 /       U     __
                  /          /     ー‐ '             好き勝手に命令されるのでは、彼らも納得がいくまいよ
                   /             ′
.              ___ノ__  i      i
           __(___/  \ l::.    |
          (___/ \    \___  |\
          (___/\    \   ) ̄ ̄丁__})
.       /  /     \   ) ̄\___,ノ \\
       (/ ̄ ̄\    ) ̄\   \  \_)
..     /         \ ̄\   \_ノ___ノ  \_}
     /             \  \_ノ   \  \__ノ \
    {                 ヽ ノ  \_,ノ    ) \
   人       :.     :::|⌒ヽ   ヽ \ ̄\_ノーく
    |::::::...      ::..    .:::|  |\__ノ__,ノヽ__,ノ │ |
   |:::::::::::::...     ::::.........::::::乂_ノ  │ │  l  |__ノ、_,ノ
   / ̄ ̄\::::...   ::::::::::::::::::|  |\__,ノ  ,ノ、__ノ、_ノ |   |







         ____
       /     \
.    /       \         カツヒコ様は全然気にしてなかったみたいだけど、
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(●) (●)  |        騎士達からすれば誰の下かというのは、確かに気になる筈だお
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ





989 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:35:42 ID:LYOMogkE0 (61)


                     /⌒ >  ̄        \
                     { ィ´    ィヽ.
                 ーァ´   イ ,,イc0c`ヽ、_}      ハ
                 _ノ    ///ニ 7⌒マニー、ミヽ \  ヽ             だから、まずは誰がボスなのか、
                 7    ハ{´ニ(¨マ{ し_jニj /´イニ゚≧}、   \
                 / j  ムュ、ヽニ\ヾーイノニニニノニjハ lハヾ、_ノ       逆らえばどうなるのかを
                 j/ j l厂゚7ィ⌒ヾ≧≦ィ´   ヾマニリ | !
              ゝーイハイ i|ト、/ /  jハニニハト、ヽ、_Vハoニj  トj             魂に刻み込んでやる
                 ヽ{ハ レ|!ol!Vイ彡/ Y ヾ_>チ{ハ lj マゝ,イ     zァ‐,
                  ノ7从|! |ア‐z三ニ` {j ´z,,tォトャ} リ_ソ }从    ≦三リ |
                      八ヾト{ ´7~、芯ト ヽ ´ ゞ-'^_ノソ   八 ≦三三三j  l
                     ゝ、ト ヽ ゚¨  :i      イノ三三三三三7  j
                      /    ヽ       、! ,    / l三三三三三三'  /`ー_
                      /   {    \  、_ __,   / {三三三三三三 イーミ\> ._.
           -―' ̄/    /ヽ    ` 、`こ。´ /イ ゞ-==ニ三三/     } ヽ   ヽ
      _/ ̄    ノ'     /`ーヘ     >z、 ィ  {        `ヾ/ ,イヽ   !      }!
     」7´  zア=イ/        / ハ  ノ/ ハ ヽ    ノ           / /ニoム  リ      j
  r彡´ノ /ノ{ /{     /   { l i j//  ヽ'   /   /´    / /ニニニl /      l!
   _イ=≠イ ハ !    イ|  l   ハ ! j \      /  /     / /ニニニニ       /
  j7/      ゝL_イヽ {!  l! j  ム し   ヽ,  ノ r‐´      イ ノ ムニニニニ|       /
        ´7 ヽ_//  マ|   } !  ゚ヘ              イ / ムニ/ ヾニ!      /
         { 八イ   ハ  Vj!   o\           // ムニニ! r、!ニ|      {
          V /      }  j/      ゝ.._     _,,イ  /ニニニl !ニニ|!      人
           /     /   /        ゚  ̄0 ゚̄彡` ,,zニニニニニ |ニニ!    イ  ヽ
            /    | /   {               ,,,zニニー、ニニニj |ニニ!  //   ハ
              j リ   i         イ  _,,z'ニニニ7 _ マニリ jニニ! / /     }
       /、__ 彡'    ム  >' r=c=―=≦ニニニニ/ ムニニヽ ー' ,イニリ  イ      !
  ヽ_ イ          _ノ´/   マニニニニ(⌒ヾニニ/ ムニニニゝ彡ニマ
             r ' ̄/  /    `ヾニニニ`ミ、`ー'  ムニニニニニ ノ          ノ







     ____
   /      \
  /         \       …教育って大事ですよねー(棒
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




990 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:36:04 ID:LYOMogkE0 (61)

                    ●


                    ●


                    ●





 ~クシャナ殿下の教育理念~



        |:.:.:.:.:.:.\_ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
       /:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>   ̄  <:.:.:∧ /l
    |\ /:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./            ヽ:.:.} :.|
    |:.:.:>――ァ:.:.:.:.:.:. /            ∨:.:;     r 、
  // ̄ ̄./:.:.:.:.:.:.:.:,                 W     ∨ \         ハンニバルは根拠地のスペインで集めた大兵に、
_//: : ://|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i              i:|     ∨ヘ:.\
./: : ://ヽ:.|:.:.:.:.:.:.:ll:.:.|                ,リ:.     | :|: : :.\       敢えて冬のアルプス越えをさせる事で、
: : : :/ ./   }|:.:.:.:.:.:.:ll:从             ,::         | :|: : : : ::}
: : :/ ./     八:.:.:.:.:. ∨:∧              //       | :|: : : : /        弱兵を切り捨てた少数精鋭の戦闘集団を作り上げた
: : { {     ムイ∧:.:.:.:∨:∧         .イく、___ィ彡| :|: : : /
: : | |ミ===|{::∧:.:.:.:.\\>  ___ ィ彡    ̄ ̄ ̄   :| ,: :.:./
: : | |       { ̄ヽ\:.:.:.:.:\ >:.:.:.:.::/:.:./           / /:.:.:/
: :∧ ∨   rく入、  \>t、: :ヾミ=彳            / /:.:.:/
: : :∧ ∨ jノ:   \ {⌒ヾ:>、 : : //}_             / /:.:.:/
: : : : :\\:.∧ ー===|   \\,イ 「xヘ          / /:.:.:/
: : : : : :.:.\\ \\___.|      l}  |l |{ハ:.:\.     / /:.:.:/







          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\           いやいや
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |            付いて行けなかった兵士がジャンジャン死んでるから、そのエピソード
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /        やる夫と同格のシタラバの騎士を相手に、そこまでできる権限は無いから
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /





991 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:37:07 ID:LYOMogkE0 (61)



          /::::/::::::::/     \:::::::::::\::::ヽ
           N::::/:::::::::/        \:::::::::::ハ::::V!  ___
      /|   !::V::::::::::i′         ∨:::::::::::< ̄ __`_ヽ.         …仕方がない
     / /  !:::::::::::::::!              i::::::::::::::::!\ \::::::\\
    / /|│   |:::::::::::::::l            |::::::::::::::,!  ヽ 丶::::::::\\      ならば、食事に差をつける方法で行こう
   </:::| |   V:::::ヽ::::|             !::::,/:::::/   .| |:::::::::::::::\\
   |::::::::l l   ヽ:::::ヽ::\           /::::/:::::/____.」 |::::::::::::::::::::ヽ/
   |::::::::| |\___ヽ::ヾ\`ヽ-、      /:::/,::::::/    | l:::::::::::::::::::::/
    ',::::::l l     ヽ.::\ 、__:::` ̄ ̄::´_//:::/       | l::::::::::::::: ::/
    V:::| |         \:::::ス<、::::::::::::, ン::::::::/     ./ /:::::::::::::: :/
     V::{ l           ` >:::::ヽ::::::/:::-ハ、      / /::::::::::: ::::/
      ヽ:ヽヽ       /^r‐/ ̄`l‐¬< ̄ ̄ヽ   / /::::::::::: ::::/
       、:\\     rl  |/ l:  | ,  ヽ.    >_./ /::::::::::::::/
       r、:::\\  /l ∨l   |  /    |___ ///:::::::┌_'__
       | \::ヽ ∨  | /: |.  |Dノ /   l  //::::::::::::: ̄:::::└、__
     l ̄:| ト、 \\\.l/  |    /   レ´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |::::::| |::::\ \\\ {     /  .//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     |::::::| |::::::::::\ \≧`丶.   //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     |::::::| |::::::::::::: :\ \::\__ー_'´/:::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::,イ:::::::::::::::::::::|
     |::::::| |:::::::::::::::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::/\::::::::::::::://:::::: ::::::: ::::::|





   クシャナは連れてきた騎士達を10人1組とした小隊に編成し、
   その日の訓練の動きに応じて食事の内容に差をつけた

   この「動きに応じた評価」という部分がミソだった
   評価の基準が完全にクシャナ次第という事である

   少しでもクシャナの求める動きを理解する為には、
   クシャナに頭を下げて教えを請うのが一番早い

   結果として、各小隊はいつの間にか
   戦術的な動きとクシャナへの忠誠を叩き込まれる事になったのである




992 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:37:47 ID:LYOMogkE0 (61)



            /;:,.‥´;:ヽ;:;:;:/|
          ,.、ノ;:;:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:∨;:;:;:;:!           正直に言えば、あまり良い方法とは言えん
‐ ‐'¨´ ̄ ̄ ̄7,. -―- 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:',;:;:;:L
        〃     ヽ.;:;:;:;:;:;:;:;:};:;:│ `¨ー 、       評価の基準が個人の胸三寸では、汚職の温床になるだけだ
        /        ',;:;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:.]._     `ヽ、
\     f            i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ゙,     短期間だけの借り物の騎士だからこそ使えた手だ
  ヽ    l  ..:::: : : : : : : ;';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ィ′   __,,.ィ.}
   `、   ', ..:::: : : : : : : /;:;:,,,;:;:;:;:ー┘-‐=ニ - ― ソ
    `,  ',::: : : : : : : : ,.'//;:;:;:;:,=┐`ヽ、\..... /
  ,. - ‐ ヘ  弋 :: : : : :ン´/;:;:;:// ヽ   ン:::::く      それでも、やはりプライドを曲げられなかった
「´;:;:;:;:;:;:.∧  ゙ ー ‐"´¨ ィ ァ´ //// ./;:;:;:;:;:.}
.!;:;:;:;:ト、;:;:.∧   F`!´7 / ィ´ ,/ ,////;:;:;:;:;:;:;:;:;:`     一部の反発者は出てしまったしな
.;:',;:;:;:!ハ、;:.∧   [ |  :/ // /∠, ′;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:',;:.;:|;:ハ\.\\ヾf! ハ'  .|' /, '/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:











※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



            ノ.:ノ.:::::::::::::::⌒ヽY.::::::::::::.`ヽ::.ヽ
              〃〃.::::::〃〃⌒ヾVx≦、::.`ヽ:::::::ハ
            〃〃:〃.::::::{::{       }:::::ノ:}:::::::::}         なぜ天才である俺様が、
            {{={{::::{{:::{:::八{二二二ニニミ/:ノ}.:::::::ハ
             {{:::{{ 〃八(__,ノ__ ,    〃:::X/.::ノ:} } }       あんな得体の知れない奴に頭を下げねばならんのだ
  ― -- =ミ   八八{:::{.::::::て 。ユノ八≧=‐-v'.::〃ノノノ
.          `Y:: ハハ:Y:::::::厂 ̄ ̄{ {`ニ゚ニ:::::::::::〃/
.         ノ.: } :}:从::::/  .:::::r_、_}〉::..  `Y::::八{
       /.::: ノ ノ.::::}}::{  、___ヽノ___,  ,::::::{ { ハ-,‐―――
      〃.::: 〃〃.:::八{  トーーー-一'  /.:::::}} }::::} l
`ヽ.     {{::〃〃.::::::::/.:::ハ  K´   }/ /.::::::ノノノ:::{ l
  i   〃::{{:::{::::::::::i:{八{∧  `=‐--=′/{:::::〃〃.:ノ l
  li  _从::从八{:::::从 {  ヽ.::::( ̄   .イ }::::} } 八/⌒ヽ/⌒ヽ. _
 ⌒Y´ ' }ハ |i ヽ(ヽ ヽ!   ヽ=--=彳  ノ从八ノ' |_  .イ  /   \
 、_丿      |i    \\______/ /    し' ノ |し'丿/     `ヽ
 、__|      |i       {\ ー-      /|    | ̄  `T  |_  /
   ハ、    |i_     {  「厂 ̄「厂 ̄「{  ノ  __|_   ノヽ. し_ノ/
    \ / }ト ..    {i__|{__l{__|{/   (   `Y       / 、/


              一部の反発者



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


993 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:38:18 ID:LYOMogkE0 (61)




          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\           拙速は巧遅に勝る
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |          デメリットはあっても、短期間でしっかり纏まった組織を作ったんだから
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /      そんなに自分を卑下するものじゃないお
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /







                                \\:::::::::::::::\ヽ
                 _ -----、          \\::::::::::::::::\
       //      /       `ヽ、        \\::::::::::::::
      /フ/     ., '             }::\       \ヽ::::::::::::
    /:::::/{     /              l:::::::ヽ、       | }::::::::::::      別に落ち込んでいた訳ではないが…
   //::::::::l l     f            /:::/::::イ       | |:::::::::::
.  //::::::::::l {     |ヽ         /::://:::::{        | |:::::::::::      やはり気遣ってもらえるのは嬉しいものだな
.  //::::::::::::l !     l、::\       /::::/ノ::r-‐イ       } |:::::::::::
  l/::::::::::::::| |      !ヽ::::`ー―r―´::r‐ニ-´:::::::::::::/      / /::::::::::
  |{:::::::::::::::l l     、」:::::ヾー┐::::::::::::::} 「:::::::::::::::::ノ      / /::::::::::::
  ll::::::::::::::::〉l      \:::::::::l {:::::::::::::://::::::::::::://    --//::::::::::::::
  ヾ::::::::::::::ヽヽ      \_-、:\:::::/::::::::,.‐:´:∠--´.//::::::::::::::::::/
   \::::::::::::ヽヽ       ヾ:ヽ、::::::::::::::ノr、::::/   //:::::::::::::::::::/
    \::::::::\ヾー―――->- ゝイ7´ ∧ミ-ニ ´- ´:::::::::::_ -―<―
      ` ヽ、:::\\    rイ .i { /  { ゝニ‐"-=ニ‐" -― ̄:::>
     ヽー、  \::\\  / /  | Lム-ニニ´/::::::::::::/:::  /::::/:::::
       ヽ ゝニニゝ- \ニニムト=ニニ‐::::::::_::/::::::::::::::::::_/./::::::/:::::::::::
      -} |\ゞ^―――― ´:::::::::::::/ヘ ヽー―‐  ̄ _/:::::::::/::::::::::::::
   /´:::::::| |::::\\::::::::::::::::::::::::::::://:::`ヽ――  ̄:::::::::::::::::/::::::::::::::::::



997 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:51:13 ID:LYOMogkE0 (61)

                    ●


                    ●


                    ●





            _ -─ ─- ,- 、
         rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \
         〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ
       // / / /      \::::::::::l  ',
      ,イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  !        ちょっと…いや、大分不安だけど、
  _, -ー' /ル| l ァ=ミ、!   // | /! //`l|ヾ》  i
 // ̄ {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ   !         ワゴン領からの補給が滞りがちになっている原因の調査、
      、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i
      `ヽ:::| ∧ 、   `´ /   /| |   `ヽニゝ        しっかり頼んだわよ
     < ̄:::|  |\ __  ,ィ//  ハ.| |   l  ',
    -=ニ´::::::|  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ}/l__ ,ィヽ ヽ
     /ィ/:l  |::/、/l| ∨ / ̄`ヽ::::::∠ __\\
      /::::::::l  !{/ .ト=/ /::::::::::::::::l:::::::::::<__ヽ ヽ
      ヽ:::::::| ハーr'゙Y//:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::< ! \
      ノ 〉:::| /:::: ̄`/:::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ヽ
      〈ニニ.∨ハ:::::::::/:::::/::::::::/::::::::{::::::::::: ト、:::::、ー-ゝ  ',
      ∧   ',∨:::::::::::ヽ/_/:::/::::::::::::〉、::ト、! | \::〉    l
    / r´二ヽ',∨}:::::::/´::::`ヽ:_:_:_:_:イ、レ'  !  ハ !    !
   ,'  ノ ニソ二ヽ:::::/:::::::::::/:::::::{  ノ  |  /! /  l ハ  /







          ___
        /     \
      / ノ    ヽ \      う~ん、どこから調べればいいものか
    /   (●)  (●)  \
     |       ´      |    手掛かりか何かないのですか?
    \      ⌒     /
     ノ           \





998 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:51:53 ID:LYOMogkE0 (61)



                        __,.ィ(rン
                       /7::::::メ⌒¬、、
       /             /  {:::イ /',  ',   ヽ
      〃              / / 「rフ〉 ム、ト、 }   } }     手掛かりになるかどうかは分からないけど、
      { 、             // ノi」ヘΛ弋チト、}ムイ,' }
.     ヽ`  .,_   ,..-一 ´ /   |:|:|ヘ._ゝ   ィヌイ ノ     やる夫が気になる事を言っていたわねぇ
        ` ー- .,_ __  ミ圭圭ミュ、」:ト|、}   ´< イ{
         /一 ´ /ィ圭圭圭У::::::. 丶>ー<'i ハ \
        {   ≦彡圭圭圭ミ/:::::::::::::::::.VfL j }/  }  )
           / / 豸彡癶f::::::::::::::::::::::iイ77、  //      やる夫達が、カツヒコの赤ちゃんの誕生祝いでザグレブに行った時、
           / /  , イ /  人:::::::へ::::::ィ~`{(ソ /´
  _       / 彡圭{ i /  ハ:::|::::::::|:::..ヽ、ノ〉         オプーナ卿もザグレブに来ていた筈なんだけど、
.    ヽ、____/∠圭ミ八 {´   / }::|::::::::|:::::::::::ノ、
     `一-´/  /  )'     i::|::::::::|::::::::/ヽ \        全然接触がなかったらしいのよ
        /  /|       {:::>::|::::::::|:::::::{   \\
       /  /  \    /..::::/:::::::∧:::::::...、  )ノ







     _____     ━┓
   / ―   \    ┏┛
 /ノ  ( ●)   \  ・       妙な話ですねぇ
.| ( ●)  ,      |
.|           /         やる夫君のお父さんは、別にやる夫君と仲たがいしている訳ではないのでしょう?
.|      '~   /
 \_    ⊂ヽ∩\
   /´     (,_ \.\
    |  /     \_ノ




999 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:52:28 ID:LYOMogkE0 (61)


                       >-テ=---:{ニ{@}ト,
                       , : ´ r辷::::::::::::::::::ゞz==彳
                    /  辷:::::::::::::::::::厶イ',.\\ヽ
                      /  辷::::::::::::::::テ//| l .|| i ヽ、ヽ.\
                   / .,:辷:::::::::::::テ 7/j | i .|| |  ',∨.Y.ハ
                   .′.//t_:::::::::ri:}  |.| | ! i .|| |   | ! | |.|      その時は、やる夫も今回の十字軍の話を聞かされて、
                    i //{:r_フx::=x'   |.| i | | .|| |   } ! | jリ
                     / //r彡.'7八::|   !| |z=ミ|j_i. // .///       そっちまで気が回らなかったらしいけど、
                 / // / / i  |j,  |ハ弋:::リ j_//j_///
                   / // / / /!   | ヽ ハヾ、`′ { ヽ´彳        よく考えればおかしな話よねぇ
                / // / / /| ハ ヘ、 ヘ     冫 ',
                ,イ // / / /  !    ', ハ``ヽ - ノ i | ハ
                //./ / / /  /i   ハ  ∧   イ',〃j /
           /// / / / /  / .|∨   !ヽ-:<ニ x_ヽ i./
           //.イ / / / /  /  j ∧   .|':: :: :: :: :: ::.>xヽ、
      ,. イ 〃7 ./ / / /  /  //:::::∨ i:: :: :: :: :: :: :: :: :: Y ヽ、
`ー─ ' ´    {{  / / / /  /  //:::::::::::V !:: :: :: :: :: :: :: :: ::7ヽ  `ヽ、
         ヾ .| ! { |  .|  //__:::>.ィ∨i:: :: :: :: :: :: :: :: ::ト、 ∨  \
             | .'| | | /:.| {イ>,.:::--==ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: r≦ .V    \
            V |りレ':: : |/イ<:::::::::::://::|:: :: :: :: :: :: :: :: ト='  |/|   jⅥ
            _}ヾ:: :: :: :: :: ヽ::::>x-:' <::::j:: :: :: :: :: :: :: ::.∧ミ==x j/|/
            ヽ:: :: :: :: :: :: :: \://:::::7:: :: :: :: :: :: :: :: ::∧ミ=、 }}
                 V:: :: :: ::_r--、::>-:.<:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\}〃
             .':: :: :: :/    ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽrt  __
              7:: :: :: :.i       \ :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ハ:: :: {::(>=≦:::)
             7:: :: :: : t        r':: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::∧:: :: ーiYiヾ=x
          r-、 /:: :: :: :: /         \:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :∧::::::/:|:ヘ',: \ヾ
        {:t-::/:: :: :: :: /       _,  〉:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::i:: 〈::::!::', ヽ ∧}}
     ___,>'´/:: :: :: :: /       /:: ヽ':: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ∧:: i:::| : ',:ハ ∧
     _,. イ:: :: :: :: : {     /:: :: :: :: > 、:: :: :: ::....:::::::/::./: :} : i-': : :i:: ::| .∧







         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\       やる夫君の方で避けていたのではないのなら、
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |     オプーナ卿の方がやる夫君と顔を合わせたくなかった、
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \       もしくは何か別な事をしていて、それどころではなかった…という事ですかねぇ?
 /\ ヽ          ヽ




1000 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:53:31 ID:LYOMogkE0 (61)



 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!      そういう訳だから、ワゴン領に直接向うのではなく、
  | |:| ヽ |ヤ''{ fン}ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|
  | |:|  |ヾ、 `'~        ィtfソ7/,}/  " ,ィ     先にザグレブに立ち寄って噂話でも何でも調べてみて
  | ヾ   |            `~ / /ィ|   //
  .!    i\       __ ´  <"イ  l」 /.:::/.
   !   .ト、.,へ   ‘‐ ´  イ i ///.::.::./,─ァ
   .l   l::::::::二_> -、.<  ,|  !: : : : -- ―<_
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!   ̄ .}:::::::::|  .!:::::::::ヽ : : : : : :







          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \       ええ、分かりました
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |       どうせ通り道ですし、ザグレブで先に調査する事にします
    \      `ー'´    /
     ノ           \      僕にとっても、その方が都合がいいですしね





8 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:55:00 ID:unzxSFcQ0 (35)




    ///ィ ヽ@、
   {{x}}// | /`、::.',
   i人r ● iイ/∧::i       …都合がいい?
   i l ゝ''''  ●//i
   | vヘ  -  ノゝ i       何か個人的な用事でもあったのぉ?
 ミミi〉-+〕{{x}}〔¨」V i彡
  ゛ミr:::::::r⌒⌒j::::Y i i
    l:::::::r⌒⌒j::::::l i ハ
   |::::::::ト,@イ:::::| iノ
    ヽ:::::::::::::::::::√ノ
    l:::::::::::::::::::l







            ____
           /     \
          / \   / \         何を言っているんですか?
        /  (●)  (●)  \
      |         ´      |         公費で首都へ出張ですよ
      \      ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \        遊び放題に飲み放題の、めくるめく夜が目に浮かぶようじゃありませんか!
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \



9 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:55:18 ID:unzxSFcQ0 (35)


   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
          ____
         /ノ   ヽ\
       /≦゚≧ ≦゚≧ \       この際ですから、ザグレブの娼館を全制覇しちゃいますよ
     /   __'___       \
     |    |r┬‐|       |      あ、支払いはお願いしますね
     \   `ー ´       /







    / /:::: |/   /ムナ-'゙´ / /::/ /::::..  :::|:::
  // /::: ム- ニ/7゙/:::::... // //::::.. _ __:::|:::
  ///_,ィニ/ー '/メ./二´二´ ̄/:::: ̄ `:ヾ、/.:/::/
  /─'  / ./彡/'´::::/,::-、ヽ     ::::::/.:/ /
     // ゙´    弋、;;ノノ      ゙  .:/ /
     ,. -ーミ、`::ー-- 、ー'゙__ /ミ='..:/ /
   ー-、    ::::::::::::::::::::::ー=彡'゙   .::/ //.:.
           :::::::::::::::::::     :/ //::: ::::      …ブチン
                    // /:::: ::::
                    / :::/: :::::
                     ..:/:::::::
                   .:/::::::  -ー' ´
               ....:::::::::/::: -ォ'´ :::::::::
         _,       '─ '゙...:´/:|::: :::::::::::::
 ー─ー _, ァ'  /       ....:::::/:::::::|::: ::::::::::::
 ─ '゙          ...:::::::/ハ::::::::/:: :::::::::::::
  ー          ...:::; ィ':::::::::::ハ::::/:: ::::::::::::::
           ..: ィ:::::::|:::::::::::::::∨:: :::::::::::::::
        ..::-ー' |:::::::::::|::::::::::::::/:: :::::::::::::::::
    , ィ' ´::::::::_/ー-i:::::!:::::::::::/:: ::::::::::::::::::
 ー'  ̄::::::: ̄ ̄:::::::|.  |::::|:::::::::/:: :::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.  |::::|:::::/:: :::::::::::::::::::


10 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:56:40 ID:unzxSFcQ0 (35)

                            _ -∽‐ - 、
                          . ´、‐v:‐:v二`´L ,、\
                        /...「;, - ´     `´ヾ:L、ヽ
                       /::::::ノ´  i    i  i   ヾヽ.|
                       i:::::|   |   l  i l  |  |  |ヾ:、i       公費っていうのは、村のみんなの税金よぉ
                        |:::|´|  |   ト. | | _L-l‐‐ | ヾ|
                       |::| l  l _ ,.-lヽヽ ´,-=!+!‐、il |       今の会話、村の広場でもう一度してみるぅ?
                      |:|  -‐iT_,. 、= 丶   ´ゞ'-´ /ノドヾ ┐
                        |  | 〈 (少   ,     ノノノ从 〉》
                     , -‐| \\、     `    ノ´ノ从、V||
             ,- ‐ - 、    // /!-‐-ゝヽ、   , - ‐.フ  ´// 1||`ソ!
       _ , -‐_,´- ‐ ― 、 `ヽ〈 レ ´:::.   ヾ、ヽ    ̄   , イ/ ノ| ト く      , - 、 _ __ _ ,, .. -‐フ
    <二__ , '       「 、 /::.       ヾ` ‐ - - イ / / | ヾヽ  , - ´ _ ≦-_‐_―_― ― ´ ´
      /    _ , - ‐ - 、 L V::.::.::.:::.::.::.::.  .::.::.ヾ´ ̄` ´`、/_イ /l _ゞヽ‐´  , - ‐ -     `丶、
    /    , -        ヽ l`i.::.::.._::.::.:ヽ::.::.::.::〈` ´`‐´`-´`C;、  ヾ、ヾ ‐´、    ‐- 、 _ \-、\
  //  /_ ,. - ‐ - ― - .コ-! |/::.   ̄ |::.::.::.::.ヾ、       y ヽ  `´   \  , - ‐ ゝ\ヽ ̄
 /// /    ,、       ヽ | | ,-、 ,.、ヾ |::.:::.: ::.::ヾ_    薔 i   .ト- i‐ ‐ - 、 _  ̄ ` ‐ - 、
./  //      | `\   , -、jヽ.i´ _ `‐  )ヾ::. ::.::.::.::.::ヾ,     /.::.::.:.ヽ.l |
  /          |    `ヽ、_ )  )、! | ヽ, 、 ‐、.: .::.:: ::.::.::.::.ヾ-、  ノ::|.::.::.::.ヽ| |
            |   /` 、    ゝ、`、__、.l  ,入.::.::.::.........      |.::.::. .:.〉l |
          |   /    ` ‐-l`‐| | | l) ゙‐i┐.::.::.::.::.:::.::..::..:::.:::.. |:: .::.:/| | |
           .|   /      /`l lV, !'  _」」.::.:::.::.:::.::.:.:.::.::.::.::.::ノ::.::./! | l !
           |   /      / / | | l   ) )|::.::.:::.:::.::.::.::.:::.::.:.:イ::.:./|   !
         |   _ ,ゝ、    / /   |.ノ|  ^i‐-: |::.:: ::. ::.::.::. ..:.:::.:::|::.::./
        | /   \  / /~゙li__.L| レ‐-!:. ::.. |.::.::. ::.::.::.::.::... ::.::|.:::.|
        \      ヽi /::. .::.::.::..| ノヽ.::.::.:. .::. |::.::.::.::.::.::.::,、::.::.::.;,ヾl
          \     | /.:: .::.:::.::.::´i |::.::.:::. ::.::. |::.::.::.::.::.:/lヾ_::.::.::.ヽ、
            \,  .|/:. .::.:::.::.::.::.:| |::.::.::.. ::.::.. |-‐´''`::.:| ヽ:: ̄`‐、-
             /::\レ::. .::.:::.::.::.::.::レ |::.::.:::.:. ::.:. |::.::.::.::.:::.|  |::.::.::.::.\\







         ____
       /   u \
     : /  \  / \:         実際そういう噂は、そういう場所の方が集め易いんですよ
    / ( ;:;:;:;:;ノ}ili{(●) \ :
   : |  #  U  __´,_   .:::::)
   : \u    ./__/ メ  ./:




11 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:57:07 ID:unzxSFcQ0 (35)


  / / /_,/ 八ル'       /         \ミヽ、
/__〉--// /  }       //   /     ヽゞ=、ム
――― '' / /,  /      ,イ/    //       ;   ゞム
        //,<__/     ///    , / /          }   ヾ
      // /    `メ、 //   ,イ/ /         /     ',
.   //  |    /   ハ  /' / //!       }      |  ハ
.  //   |   /}ト、 | トミ/、/ //|      /    | j }
 /__//    ,イ |  {、 ,んヽ\ |ミ∨|| |     /   ′  }   |       …え?
/ //    /人{、 {| ゞミメ少ヘN j}' リ |    /   /   /    }
  〃     // ヽヽハ   `    };;;i!ノ  /,'   ノ   /  / ,'        そういうものなの?
  {'    // {   \  U     ;;;ii!ゝースノ_彡'´     /  / /
  |   ∧! ∧             っ=ミ、-ニヌ、  //  / /
\|    ,/__≧-ヘ    丶    ,   };;i!ゞ、タ≧三二ノ / /} ,'
  |   /ん==ァ、  u  、 \_ ´   ;;ij `イ´  /|´/彡' _ノ'
  |  ,'((__/介{ヽ        ヾー‐ '― ー‐イT‐ ´          ...:::::::::...
  |   ト、//´゙///} (/`ー―――‐ 7´≧=ァ__ イ /||           ..:::::   ::::::.
  '   | 《 } /// | {| ))        }/`ー´/ / / ||          :::::::::.....::,. ァ:    / )丶
-、 ヘ | 《},/// | })ソ         /   ′/ , ||            ::::::::::/ ;:   / / , ′
  }-{! | ̄{//'_  |ノ)Y\       /   / / /  ゝ'__           / /  / / /
  j 八{  レ'  }_r{_( 」::::::\___/ /三三ノニ=' ̄      _____/ /ー‐´ / /
    ヽ {zテヘ∧廴j):::::::::::::/ /::ヽ三三三ニ=- 、   /        /  _ , ' ノ/
   / \>、囘))  fj::::::::/ /:::::::::::ハ三三/ ̄ヽ_/\'              /  ∠! /
 /  /  ̄´{  V::/ /::::::::::::::::::::}三ニ}   /  /  /             /_ノ







        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \      もう伯爵令嬢ではなく、地方騎士のやる夫君の奥さんなんですから、
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     |       融通を利かせることを覚えてください
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /




12 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:58:21 ID:unzxSFcQ0 (35)




          ___
       /     \
      /\   /  \      …という訳で支払いの方はよろしくお願いしますよ
    / (_)  (_)    \
    |    、_',__,       |
      \           /







     |  i{         i{.     | i| |   /゙ i  ;    {i:i{ {i{ /7゙:}.Ⅵ,
     |  i{    i   i{.     | i| | !/ | i ! /    辷==彡'}i:i} Ⅵ,
      {i 从   |   i{     」斗匕ト、 j人.|レ' }      {i{  }i:i}.  Ⅵ,
      {i ̄{「ヾ=-}L,,_ i{       }八廴| |__j|jI斗汽      {i{  :i:i}   }i:}
..    八 {j   \!,ハ厂 、______,,ノ 斗f≦斧刈  }     ; . {i{  /i/   .}i:}
  从    ヾ伝云竿竿ミ           {Vハ  j}  ;     ./  {i{ ./i/ ;   .}i:}     …ギリギリギリギリギリギリ
.   Ⅵ 、.   {  {  ノ片         乂  ,ッ゙ /   ,.    /i/.:/   }i:}
    Ⅵ \  、乂  ツ              /  ./   ./i/.:/    .}i:}
    i.   \「                       /  /     :i:i゙ /    ノ'´
    |   ∧ ┛┗                 厶イ       {:i:{/
    |    .∧ ┓┏             , 、     |         ヾ{i ‘,      ;
  Ⅵ {                rvvw 七V ハ           /   、   ;从/
..  Ⅵ.     个: .       ゙´ ̄        ;       /、.    \./i:i:i:i:i:
.    Ⅵ 、      {i ≧s。             /      /ニ\.   /:i:i:i:i:i:i:
     Ⅵ \     {i     二ニ=‐‐ r‐七" /      /ニニニ\ィ7i:i:i:i:i:i:i:i:



13 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:58:58 ID:unzxSFcQ0 (35)



      ┏┓   ┏┓                               ┏┓┏┓
    ┏┛┃ ┏┛┗━━┓            、 ,.、           .┃┃┃┃
  ┏┛┏┛ ┗┓┏━┓┃┏━━━━━.∧i ヽ-‐'ヽ、━━┓ .┃┃┃┃
┏┛┓┃     ┃┃┏┛┃┗━, 、,━━r'/ ∞ } fニ、i V⌒'|/  ┃┃┃┃
┗┛┃┃     ┃┃┗━┛ ,.,;゙::::::::ヾ ,,/!.:: ::/j_ `ー'  j,:: ∞!  ,. ,  .┗┛
    ┃┃     ┃┃       フ:::::::::::::::::::ゞ':: :: !/ハ ヽ_, イ }}:\::レ´〃::`ヾ┏┓      コンチクショウーーーー!!!
    ┗┛     ┗┛     7::::::::::::::::::(:: :: :: :{l  薔 |}::ノヽ::ノ::::::::::::::::`ミ、┛
                /〃::::::::::;,〃´ゝ、_:: ::゙=∞=″:: :: ::{:::::::::::::::::::::;ゝ、
                  '″:::::;,.''  // /:: ::.介:: :: l`ー'´ `゙ヾ゙\゙ヾ、ヽ
                   / 〃:::;ゞ / // /:: :: :}{:: :: ::l l| i \   ヾ\
                 ,レ'  / /  /}:: :: ∧:: :: ::{ il l!   \
                        ,.:-‐イ´:\/`Xヽ/ヽ
            ,. -───‐ァ'´.:::/:: :: :: :://  入:: :: \、_
           ./.:: ::. ::.::: :: :::/.: ::/:: :: /:: / \/   \:: ::.\`:.、
          \::.:: :: ::, ‐'´.:: ://:: :: ×.:: ::/ /\    \:: 、:\::\







        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\     僕、別に間違った事なんて言ってませんよね…
    /   ( =)  (=)\
    |  u    ___´___   |
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \





                    ●


                    ●


                    ●


14 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:59:28 ID:unzxSFcQ0 (35)



   ~一方、カツヒコ達はクラーニの村へと到着していた



                          /       、
                      //       }l
                     / /       l |
                        /  ′      ||
                      ′ {        ; |
                         l   |       }|        よくぞ来てくれました
                    |  |         ′|
                     l    |        /  ;       十字軍は、もうドラーヴァ川の対岸に姿を見せているから、
                      |   |     /   ′
                  ..:.:1   ├:- . /  ,′      気が気じゃなかったです
.             _ -‐ァxく.:.:.:.:.└ '⌒´.:.:.:.:.:.:\  /
        _ ..-‐.:.:.:.)  (.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::V
        `⌒\.:.:.:.ヽ  \.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
            (_.:.:.:.:.)  (__.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}
          L.:.:.:.ー┐  \_:.:.:.:.:≫x.:.:.:.:.:..:.:.〃
.             >‐=ミ⌒ヽ ⌒/   丶:.://
          /       \:_:_:/ \  ・ \/\
           {          \  ―-     }\ :.
          \        >、 {ニ=- ..  (__ノ  \}
               ー――┘ ー'      ̄





 ━━━━━┓  ▲▲▲▲┌─┘▲▲▲▲○
 ▲▲▲▲▲┗フィラッハ     │▲▲▲▲▲▲│
 ▲▲▲▲▲┌─○━━━①━━━━━━◎┓
 ▲▲▲▲▲┃  └┐ブレッド     ▲▲▲│○┓            ① オーストリア公の十字軍、現在位置
 ▲▲┏┯━┛▲▲┷◎ クラーニ ▲▲┌──┘  ┗ドラーヴァ川
     ┃│▲▲▲▲▲┗◇━┓┌─◇ツェリエ
 ウディネ ○  ▲▲▲ VIP村 ☆╂┘▲



15 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:00:08 ID:unzxSFcQ0 (35)

              ,,. --''''''''''-- .,,_
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>,,
              ,イ::::::::::::::::::::: :: '''':::::::::::::::::::::::::::\
          , -':::::::::::::;ィヘ:::::.. ::.. .. "'''::::::::::::::::::::::::ヽ
        /''..:,.''-'、:;イ;;ィλ::::::::::::::::::::....."'''".. "'''::::::ヘ
          /.;イ::;: '"`"''"´`乂:::、::ヘ::::::::::::::::::::::::::...  '::ハ
       l:/::::::7,. "       >ヽ::ト、::;;;__::::::::::::::::::::.  l      十字軍側とは既にやる夫が話をつけている
       l:/::::::'/           `l:トハ   ≧_=、、:::::::.. l
          !:::::::i゙ ,ィ彡ミェ.、,_    i リ ソ,ィ彡ニ....ニヾト、::リ      我々が来たのは、あくまでも念の為だ
        >‐、l '´ ャ‐_‐セテラ='  ィk''ひ  ,ン゙ l::;;ソ
          !'"ヽli      ̄         ̄ ~~   ,i'゙.-ハ
       ヘ 〈 i          |        l! } リ
        ゝ、ハ          |        ,r'゙ ン゙        いくらトップ同士で取り決めがあっても、
          'ー、       -、 〉       /イ
            ヘ.       ___,,,.. -'`  /               暴走するアホはいるからな
             ヽ  `""~ ̄,. ‐     ,.'
              `i.、          ン゙
                 |. \       /|
             ,.-| . >..,,_,,.イ  .|_
             l゙ヘ.| ヘ        | ;`!
            ノ  ヽ  ',        ン .l
           /    > ,_    _,..<  ヽ







       l| /: : : : : ,,:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::`ヽ_
       lV: : : //::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::`¨==-''ヤ
        |: : : / /::: : - - ‐,'': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/
      {、/  ,'/´  /、_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::シ        それに対する抑止力的な運用を念頭においているので、
       f        ,,     ミ: : : :_: : : : : : : : : : : : /
       l i   ノ /      `V´ `ヽ:: :: :: :: :::/             今回の我々が連れてきた騎士は多くない
       //,, /,/,         / ´:: /:: :: :: :: /´
      ヽi≠ェュィ´      / ヾ:: /、:: :: :: ::|                   かねての会合どおり、クラーニの協力も期待している
       l   ヽ       /::::  _ ノ -ゝ=- イー ― ‐ - 、
        /       .r― 、.´  ̄               |
     /        | :l ::}                  |
     r‐`ヾ, _    l :| ::|                  |
     | :ヘ ヽー ヽ、 l ::| .::|              ..::::::::: |
     | ::iヘ  ヽ,    | ::| .::|               ::::::: {
     | ::l::ヘ  /    | ::| ::\                 |
     } ::|::l:ヽ ー - '/ / \ ::\                |
.    } :/ ::} :}    } :|:   \ ::\              |


16 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:00:44 ID:unzxSFcQ0 (35)

     ,,;:::;,           ,,,,,,
    ,,;: ,;´          `;: `:,
   ,;:  ;´            `; `:;
   ,;:   ;             ;  、,
  ,:´   :;,            ;:   :;
  .;    :;            ,;   :;,:
  :;    :;,  ,,,,‥;; ;;‥、  ,;    ;:     ウチの村も一緒に戦えばいいってことだよね
  `;    `丶´,,,,,,;;........;;,,,,,,:::,ノ    ,;
   、   ,,:::ゝ´´  ⌒ `` く、、   ;:       それはいいんだけど、
   `ヽ/,,,,,,,,,,,,,  ::::::::  ,,,,,,,,,,`\ノ
   ,,´;:´´            ````::,         この期に及んで態度をはっきりさせないブレッドはどうするの?
  ,;: ,;:     o     o     `;`:,
 ,;:´ ,;   ―    o    ―   ; `:,
,;:   :;   ―   、_ 人 _ ,  ―   ,;:  :::,
::,   :,                 ,;:  ,,`;:
 ```:::;;ゝ、,             ,,,ノ,,:::/~
      ``丶 、,, _  _ ,, ,,, ,,;;::
       ,;:`\ ( ∥ )/´;,
       ;:    ` ‐ ´   ::;
    ,/´ :;         ,,;:l`\,,
  ∋    `:;,,, _ _ ,,,;;::ノ   ∈
    \       ``     /´
      ``\       /´
         ``\  /´
            卅








::::::,イヘ´1::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::|   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::
::::| へ  !::::::::::::::::::::::::::::::::::x" ,_`ヾ ヾ:
::::://へ、.ヽ、iヽ、:.;. ,,,.;;;´,イ  ̄ゞソ   ヾ:
ヘ,ヾl<´ ̄℡ッ、 ハヾ´ー  ̄´´   ヾ      そちらも既にノビタを使者に出した
 ト メ  ̄ ̄ノヘ
 `ヽ∨     ∧           _       まずは交渉のテーブルに座ってもらわねば、始まらんからな
   `∧      !       ┐  j 「
     ヽ、     k    _    /  |
      \  -‐=ニ ¨-´   /   ト、
        \        /  ∨∧
         ヽ     . <    /  j
           `ー―´    /  .ノj


17 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:01:16 ID:unzxSFcQ0 (35)

                    ●


                    ●


                    ●





       , ──-  、
    ゝ/______\
    /  |  / , - 、 - 、l      喜びたまえよ、君たち
     l   |  /     l     l
     l  |─|   ^|^   |        僕のような生まれながらのエリートが、
      Y⌒  ` ─  ヘー ヽ
     ヽ_   |`───┘ノ       君達みたいな田舎者相手にわざわざ出向いてあげたんだからね
  ∩    ヽ、_ヽ__//    ∩
 ┘`ー┬─´\/\/ー┬─´ └-、
 _ __|_ ノ     |_|___三
        |        |







          ,ィ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :‐-.、
       イ;:' : : : : : : : : : :,ィ=、,'_.: : : : : .、ヽ
.       /;, : : : : i : ィ: : i: /ヾミYrニ'、: : : : : ヽ!
      /;.;.;.;., : :/: /l: /l /       ノィ :!: : : 、Y
..     ムム孖ツⅩ/_≦/ニヽ   ' ,':,イ:l: : l! !
.   ,ィ≦/,'Y⌒Yソノ=l{ ,ィ=ミ、 7ト-、ニニミノイ: / '
   |{{{{入)_)_Уイ 人_   _//  {!-=、ヾシノ'        ようこそいらっしゃいました
  入ヾゝゝ>--く!|    ̄ ´ _,込__,/y三ヽ
.   Y´///.Y⌒ヾ;ノ、 ´ ,r==、   /込))}}}      わざわざこのような場所までお出でいただくとは、
   !{{{入込_シノ 丶  `ニ ´   /r'ツ=-<´
   ヾ=-<rー─‐- \    , <入、ノノY.ノ       どのようなご用件なのでしょうか?
-y.,rニニニ=、,';:;,.: .:. :.r─┐T ≦上-===' "
┼┘ ̄ ̄ハ >=-<. ̄  i└┘!_,、
|!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: `>┴=≦ハヾミニ!、_
|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;ハty≧ヘ、


18 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:01:54 ID:unzxSFcQ0 (35)

                        ____
                  /:::/
                 /::::::::i
.               ,イ  /::::::::::::::i
              /::! /:::::::::::::::::ヽ-:::¬::-..、,_      i、
.     i、      {:::ヘ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ    i:ヘ
.      |::\ _     ヽ::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  /::::j
.      ∨::::::::`:>ー-..ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::::/
        ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.        ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、:::ヽ、
        ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/!::::::::/!::::::::/''"´ ̄   _jヽ::j        アバン先生!
.         ``'<::::::::::::::::::::/ !:::::/ l::::::/ __..,,,,、γ`ヾ
            /:::::::::::::::::/ー//ー/::::/´_,∠_ヽ::://こ }        何でこんな失礼な奴に、ヘラヘラしてるんですか
       ___/::::::/ラ/ヘ`メ、  /:∠イにヾ j:/ }ソ /
            ̄ ´ノ/  イヘ 弋) ′  _ゞ=イ      /
           /  .イ  ト ̄         /ヽイ;ゝ
.         /  / /  / ヘ `_       ′ トゝ
.        く  /  /  /   ヽ   `   /     |
         ヽ´   /  /      ヽ __,.イ--ー─‐┴-、
             ヽ/      /  /´     _ <` ー―イ7´ ̄`ヽ
                         /  /   _ ,.、<::::::::::::::::::::7//`ヽ    \
            __,,,、r──‐<::`ヽ/´::::::::::::::::::::::::::::::::///    ',     i
          ///´::::::::::::::::::::::`//:::::::::::::::__:::___::::::::::://イ      ヾ 、    l
            {イ//::::_、::::::::::::::::::://::::::::::::///:::::::::/∧ j       } }   l
          !;//:::/\\:::::γ⌒ヾ、 ///::::::::::::// ∨     \ノノ   ヽj
          〉/::::::\. \ヽ{{::::::::ノノ ノ ノ ノ::::::::::::::://   j       i }\   \
.          {/::::::::::::{{ { ゞ=<ノ ノ ノ::::::::::::::: //   くノ    l |      }
          /::::::::::::::∨ヽヽ/¨ヘ / /:::::::::::::/´    イj     | l       イ


                 ポップ

                  アバンの元で騎士修行中の従騎士






                 ,._   _ _    .i^!
             ,.ィ≦⌒ヽ Y´/ <≧x乂
         、rォ ./: : : : : : : :ヾ' : : : : : : ∧
          乂r': : : : : : : __: : :__: : : : : : :.∧ .「!
           l ! : : : : γヾY''≧、: : : : : : : !_メ      いけませんねぇ
              !:i: : :! i: :!´   lj ! :、:l: : : :.:!
         ,.ィ=yi! : ,' ノ:ノ   , ,  .ⅥVv圦:l,y=x     そういう態度はお客様に失礼ですよ、ポップ
.         Yィ≦ミ,.イ三⊇=-、,_,,,,_,.ィ=千X、入{{の}}
      `6入ゝィ´;;〃.{!o   } ̄{!o    .}込ゝ-シノ
.        ≧,';;;;;;-─<、cっ ノ  ヽ cっ.ノ! ルr⌒Y_
.        /77:{;;;;;;ー─〈ll!.ー ' ー    ̄.i,_入入_ヲ;}立ォ
.        >ーゝ;;;;;;;F=ノ,ヘ u       .}::::::::>ー<i !l:トヽ
.    r=i´;;;;;;;;;;;ミ;;/¨´:::::::圦  ~~~ .ノ:::::::::::::::}::::i」i」カ`ゝ
    i: : \;;;;;;;;;;ノ!:::::::::::::::::::丶    ,イc/⌒v'7 !:://_,>
.    !: : : :\/-!:::::::::::::::::::::::::`ー‐.'.::c、!.○ Ⅶ !::::::::∧
  i { .>― '   .!:::::::::::::::::::::::::::::○:::::、_」   L,::!:::::::::::::}
  ヽ ゝ       .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_∩_/::!::::::::/


19 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:02:27 ID:unzxSFcQ0 (35)




       , ──── 、
    ゝ/ _______ヽ        まぁ、田舎者が礼儀知らずなのは仕方ないから、
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ
     | _| _|   ・|・  |__       大目に見てあげるよ
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ
  !  `-、          |  !      次からは気をつけてよね
  \   ヽ、   ──┘ ノ /
    \   \二二へ二ヽ/
     \ |        |
       |        |







          ,ィ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :‐-.、
       イ;:' : : : : : : : : : :,ィ=、,'_.: : : : : .┛┗
.       /;, : : : : i : ィ: : i: /ヾミYrニ'、: : : : ┓┏
      /;.;.;.;., : :/: /l: /l /       ノィ :!: : : 、Y
..     ムム孖ツⅩ/_≦/ニヽ   ' ,':,イ:l: : l! !
.   ,ィ≦/,'Y⌒Yソノ=l{ ,ィ=ミ、 7ト-、ニニミノイ: / '     それで使者殿はどういった御用向きで、いらしたのですか?
   |{{{{ {入__ノイ. 人_   _//  {!-=、ヾシノ'
  入ヾゝゝ>--く!|    ̄ ´ _,込__,/y三ヽ
.   Y´///.Y⌒Y ノ、 ´ ,r==、   /込))}}}
   !{{{入込.__ノイ 丶   `ニ ´   /r'ツ=-<´
   ヾ=-<rー─‐- \    , <入、ノノY.ノ
-y.,rニニニ=、,';:;,.: .:. :.r─┐T ≦上-===' "
┼┘ ̄ ̄ハ >=-<. ̄  i└┘!_,、
|!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: `>┴=≦ハヾミニ!、_
|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;ハty≧ヘ、


20 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:03:04 ID:unzxSFcQ0 (35)



           , -──- 、
       ゝ/ ______\
        /   | / - 、 - ヽ!     オーストリアの十字軍が近くまで来ているのは知っているよね
.        |   |  /     |   |
       ヽ   |─|    ‘|‘   |     目と鼻の先で我が物が押されると、君らも目障りだろう?
        /⌒` ` ー   ヘ ー l
   ( \  ヽ_   /⌒ー──つ
    (ヽ ヽ/ ) \ ヽ __//
   ( )'   ノ   /` ──く
    ` ー、  ` ┬´ \/ \/ヽ
      \._|_ノ      |_|
           |         | |







            |\
            'i  \      /|
            'i  ゛i    / |
             ,,ノ   ゙l  ,/   |
          _,,,,‐'"    {/    ノ  _,,,,ィ
      /             <-''''" /
     ,i´                 ,/
  .,!i /                  ,,/
  .|゙∨         ,、        <=ッ
  .l        _,-''" \  、 ,-、  \__
  入    _,/ .,,,,---''''\<ヽ/ ー― ‐゛
 ゙ヾ″ .,,x,,,._,,,/゙^゙゙ーー-、__.゙  .i,,、\ゞ       いや、目障りって…
   `''-|九゙ヽ,l゙  _,,-r‐i    <J || |
     .|厶  "   ┴┘   、  | |          オーストリアの人間とは商売で付き合いがあるけど、
     ゙'-ン            ゝ | |
     ノ,.i>、`-、、 u       / |          みんな礼儀正しいぜ
      |,r~i:  `'-、,_     ,-7 l  レ、
       l"'ヽ-,,,,,,, '''ー、,,,_./-''"|  | "i
    .,―'^"l、_    ゙̄'''''''''|゛| | | |  lヽヽ、
   │     `''''ヽ-、,,,,,, |,ノi j | |  | | │
   ./       "''ー-、, ^、レ゙.ゾ レ''"イ イ


21 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:03:30 ID:unzxSFcQ0 (35)




         ____
       /        \〟
      i──────┐ ヽ      あぁ、そうか
      | ⌒ヽ ⌒ヽ\ |   |
      |  >|・   |─-|_ /      君達みたいな国境近くの弱小騎士だと、
      j ーc ─ ′    ヽ
       ⊂____ /!   _ノ       大っぴらにオーストリアの悪口は言えないのか
  _(\ \ \ __/ /
 (─   ヽ、 ` ─_──イ- 、
  ヽ二_ノ \/|/\ /   \
      \







      , ─── 、
     /_______ ヽ〟ヾ
   (( |/ ─ 、 ─ 、\ |  ヽ       でも、心配しなくていいんだ
     |    |    l   |   |
      |   / |ヽ   !─r-、ノ        君達さえその気なら、伯爵家が一緒に戦ってくれるように、
   (^ヽー ヘ ` ー ´ノ|  6 !
    `ー 、⌒`ー─ ´ |  _ノ ノノ      僕の方で口利きしてあげてもいいんだよ
       \⊂二   ノ /\
      、────´/ /\
        ̄ ̄ ̄/「/\/ /^ヽ
            i |    |  |


22 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:03:52 ID:unzxSFcQ0 (35)


              _,:'" : : : : : : : : : : : : :: : : :: :゙'::、
                ,:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、
               ,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙:
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i         君らのような田舎者には破格の待遇だろう?
            i: : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : |
            l: : : : : : ,-´^´´ ̄´´´`` ̄``-、; : : : :|            そのために君達は何をすればいいか、
            i: : : : :r´              ヾ: : :i
            |:、: : r                   ヽ、゙i : l         せいぜい無い知恵を絞って、僕を楽しませてくれたまえ
          /ヾ::/ソ  ‐‐--、 ,  ,  ,_ノ^\ヽ l::l"゙ヽ
          '、 (ヾ,,   r‐‐--、_`il,i゙__-‐‐==、  |lヽ l
            ヽ、`| \(゜  c/;;i=i    c )゙/|l'ノ/
                ヽ|  弋_/⌒⌒). ヾ____ノ´ /l.,/
          __,∠| 、 ./ / / )       / 入─、、,,_
       _,.-´'"  |.r- |./゙ ,/ /  /_!/`   / .l /./    ~\
  _,、-‐´'"     |.| / /  /   /    /ヽ / / ./         `:,,、_
‐'"          |.| ノ / .ノ  /  ̄ ̄` .ノ / / /          ゙''`,,、_
.            ノ/ ノ  /  / ./ ./  / _/               `
           /    /  /./ / _/ /
          ノ   ,    `゙  /―''' /
          |             ノ ̄ ̄







                           ┏┓┏┓
          ,ィ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :┏┛┃┃┗┓
       イ;:' : : : : : : : : : :,ィ=、,'_.: : :┗━┛┗━┛
.       /;, : : : : i : ィ: : i: /ヾミYrニ'、: :┏━┓┏━┓
      /;.;.;.;., : :/: /l: /l /       ノィ:┗┓┃┃┏┛
..     ムム孖ツⅩ/_≦/ニヽ   ' ,':,イ:l┗┛┗┛
.   ,ィ≦/,'Y⌒Yソノ=l{ ,ィ=ミ、 7ト-、ニニミノイ: / '        あいにくと何の事やら分かりかねますが、
   |{{{{ {入__ノイ. 人_   _//  {!-=、ヾシノ'
  入ヾゝゝ>--く!|    ̄ ´ _,込__,/y三ヽ           オーストリア公は話の分かる方ですから、
.   Y´///.Y⌒Y ノ、 ´ ,r==、   /込))}}}
   !{{{入込.__ノイ 丶   `ニ ´   /r'ツ=-<´         特に心配もしていませんよ
   ヾ=-<rー─‐- \    , <入、ノノY.ノ
-y.,rニニニ=、,';:;,.: .:. :.r─┐T ≦上-===' "
┼┘ ̄ ̄ハ >=-<. ̄  i└┘!_,、
|!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: `>┴=≦ハヾミニ!、_
|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;ハty≧ヘ、



23 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:04:18 ID:unzxSFcQ0 (35)



               , -‐. . . . . . . . . . . . . . . . . . .
                r'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :       分からないか…
               , '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     田舎者で頭も悪いとは救いようが無いな
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           ,': : : : : : : : : : :/` ‐ 、_: : : : : : : : : : : : : : :
        ,': : : : : : : : : /      ` ‐、: : : : : : : : : : :
   , -‐‐ヘ/ ̄ヽ: : : ,r'´ _ 'ト        `ヽ: : : : : : : :       さっき僕を案内してくれた侍女がいたな
  /:::::::::::::/ /ヘ !: :/   「 >、'、ヽ-、     `ヽ: : : : :
  /::::::::::::::l l rヘ: /::::    (;;;;;\\ヽ       `ヽ: : :     彼女を今晩僕の部屋に寄越せ
 /:::::::::::::::::l ヽノ Vl:::::  ヽ、`ー'ヘ lヽ'|l__        ヽ:
_/l::::::::::::::::: l ,'   '、:::    `-、 ソ  へl >ー‐ -、     後の詳しい話は、明日彼女に聞くといいさ
:l |:::::::::::::::::::ヽ,'    ヽ:_    ,rうノ ̄`ヽ、 /
;l |::::::/ ̄ ̄/;|      ` ー' "´     /
;l, |:::/    |l;l             /   l
:::::l;;{     /l            /    ',:
/:::::::',    / ',   「ヽ      _       ヽ,
;;;;;;;;;;;ヽ   l  ',  `ヾー- 、_   ` ー      `` - -‐
::::::::::::::\    ヽ      `







                , ‐- 、_
             __   /   /   >、_
         /    ∨  /  / ̄   _ >_
      ∠二_  ̄ ヽ             _ \
        /      ___    _,. ―- 、  \ 〉
.     /        // ̄`ヽヽ-〈 「 ̄`ヽヽ―く
     l /   //    // _ヽ \   } }\ 〉
     レ /    { { ヽ     /厶小rヘ\ ` ー' 1ヽ ヽ
      {/     〉\ \ /ィ     }7ァーァイ  ∨
     {     /  >、ニ彡八{‐-、   レフ √) 〉 ム
.     ∨   / /ノ / ムノ厂`       ,ィテyレヘ 人_>
     j  / ̄ヽy' / ノ  , ィテミ     ヒッリ j }、
  _// { ヘ ソ〈 {   〈 弋ッリ     ニ´ {_ソ \
. ー―〃 ハ  {ぃ ヽ ゝ   ヽ 二     ,   ト、 ヽ  ヽ
.    / /  \ ー  ハ         _,.  ノ、j_}   }
    {  {  / ` ┬コ' \       ̄‐  / ヽ  ¬┴ 、
     、 ,  { _/ ∨   l ` ー-   _/ }   \フ  r┐ 〉‐ 、
     ∨_/)匕」/     !ヘ       /  ,      ヽ  ー' /
    / { ̄  /      | }、    / _/      ト、_/     }
   l    、_/!       ! {__    _,/ {―――-、_|/       └
   |    ヽ   ∟ -‐ フ |  ヽ ´  o}        {   /    l
   ∧    \     〈  lo     。゚/      ∨ /        |
.  {  \     ヽ    \ l ゚o   。゚/       } / ,. -‐   ̄ ̄ \
   }    ヽ


          侍女 マァム

           ポップの婚約者である




24 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:05:03 ID:unzxSFcQ0 (35)

  \\             | | |       /       /
.  \\\           .| | |        /      /
     \\          | |       /'!     /
       \\..        | |      ./ !    //
        \     |\   |     //| |___
         \    |  \ |    .// .l_   /
       ____| |\\/\//  / /
        \  ____|  \/\/ / /  _______
         \ \            /   ̄ ̄  __     /
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        // ..// / ...! l l  \     |       \
         /   //// | .l l l    \   |         \
     / /   / /   l ∥l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\







⌒ヽ/  `ヽ
   |    |
  人   ノ
-‐" / ̄
  <
  `ヽ         _
      /!/{  / ヾ--r
   _  /     ̄    <_
 _>`´       ___ <_
  >    r‐'" ̄ ̄ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
/ ,    |  `ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二
 ̄/    |   ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
 / /⌒ヽ,|  ミ }  ...|  /!
 レ l d     _}`ー‐し'ゝL _
  | ヽ、_,   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
  |/|  \   ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
    ヽ/l/|` ー------r‐'"    ̄ ̄
      |└-- 、__/`\-:、
     __,ゝ,,_____/ \_」 \


25 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:05:31 ID:unzxSFcQ0 (35)

     .l:::::::::::::\
     .l:::::::::::::::::::\
  __  .l:::::::::::::::::::::::::ヽ
  \ヽ|:::::::::::::::::::::::::::::::.
 ___}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´‐
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     使者様ってのが、ドンだけ偉いんだか知らねえが、
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     あんま舐めた事抜かしてるんじゃねえぞ
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::\:::::::::::::::::::::::::ヽ__::::::::
 :::::::' \::::::::::::::::::::::::\ ̄
 :::::::::',. \::::::::::::::::::::::::\     十字軍が目障りだぁ?
 \::::::',─‐`<:::::::::::::::::::::
   \:::',   __>‐┬─      てめえのスケベ面の方がよっぽど目障りだよ
    `>ィ⌒ヽ.  |⌒ヽ
 '''‐t‐ィfエツ   }  |
    ____, ´  .}‐´
  ゙゙゙゙゙゙~         ,'
 __,           /ー'
             /    ,'
  ̄゛       ,'    |
 ─        /     |
        ./|─ュ_   /
     /  .!/ l  / /
  ̄ ̄   /   .|   ̄
 ┬─… ´    ├──
 |       /
 |       /  , ──
 |   __./  ィ=三三三
 ┴…¨  _ -=三三三三三
  r─‐=ニ三三三三三三
  |三三三三三三三三三
  |三三三三三三三三三
  |三三三三三三三三三
  |三三三三三三三三三
  |三三三三三三ニ=‐´


26 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:05:55 ID:unzxSFcQ0 (35)


                ____|__/
           , -―  ̄            ̄ ヽ〃
     \  /                   ヽ
       |/                     \
      /     ______         <
      /      /  __∠∠_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Τ
      |      |  [_____] #  /\  |
     /|     |   ∠/=≡x    |/      #|           アバン卿、これはどういう事だ
      / |_  |    キミ   .||      ||    |
      /  ヽ_|    |ハ     キ     -||-    |        伯爵家の使者に対してのこの振る舞い
      | 6      メ    |ナ     ||     |
      \_     #  ゛ミ=/k゛  つ  #  -、  |          ブレッドは伯爵家に対して謀反を企んでいると報告させてもらうぞ
        |    # _________/  /
        ヽ  # /            /  /
     /   \ /              / / ___
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







                 ,._   _ _    .i^!
             ,.ィ≦⌒ヽ Y´/ <≧x乂
         、rォ ./: : : : : : : :ヾ' : : : : : : ∧
          乂r': : : : : : : __: : :__: : : : : : :.∧ .「!    う~ん、それは困ったことになりませんかねぇ
           l ! : : : : γヾY''≧、: : : : : : : !_メ
              !:i: : :! i: :!´   lj ! :、:l: : : :.:!
         ,.ィ=yi! : ,' ノ:ノ   , ,  .ⅥVv圦:l,y=x
.         Yィ≦ミ,.イ三⊇=-、,_,,,,_,.ィ=千X、入{{の}}
      `6入ゝィ´;;〃.{!o   } ̄{!o    .}込ゝ-シノ
.        ≧,';;;;;;-─<、cっ ノ  ヽ cっ.ノ! ルr⌒Y_
.        /77:{;;;;;;ー─〈ll!.ー ' ー    ̄.i,_入入_ヲ;}立ォ
.        >ーゝ;;;;;;;F=ノ,ヘ u       .}::::::::>ー<i !l:トヽ
.    r=i´;;;;;;;;;;;ミ;;/¨´:::::::圦  ~~~ .ノ:::::::::::::::}::::i」i」カ`ゝ
    i: : \;;;;;;;;;;ノ!:::::::::::::::::::丶    ,イc/⌒v'7 !:://_,>
.    !: : : :\/-!:::::::::::::::::::::::::`ー‐.'.::c、!.○ Ⅶ !::::::::∧
  i { .>― '   .!:::::::::::::::::::::::::::::○:::::、_」   L,::!:::::::::::::}
  ヽ ゝ       .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_∩_/::!::::::::/



28 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:06:42 ID:unzxSFcQ0 (35)




     , -――――-
    /  _____ミ
    ミ / /ナ=x  _/ |              当たり前だろう
    | | キキ ゚キ| 十 |
   (6 #  xX/メ っ 、 ヽ       _     交渉は決裂だ
    \# / ̄ ̄ ̄/ ノ      /∠-
 ι  /   二二二 ∠ -―  ̄ミ    ニ    どういう事になるか、覚悟しておけよ







       _,,.ィ ≦-  ̄ 、 ヽ、 ,r '  ̄ ̄ ≧
    ,,,..ィ=´       ヾヽ ヽ,i! //-≦三Ξ
  /,ィ'                ;         ̄
  /´       ,ィ    __    __ 、、ヽ、 ミ
. / //   / ィ // il il l ll!l!lヘ ,//込 i i ヽヾ
. !// / /// / // /i !l i |ヾヽ.Y///ク、 i iヾ、\
..!/ / / //ノ/ ,' l ,! | l! ! !-───-¦l l、ヘ
..i l ! i! i!,'// / ! /! l i! l l!        ∨!l', ヘ       いえ、困った事になるのは貴方の方ですよ
. !l ! ,≠ !/ ,'/ // .!/,/! /l.!        ヾ小. ヘ
_,≧_zク ///,/ /,/l!|/. リ           Nキ ヘ     何しろ、こちらには貴方を生きて返す理由がなくなってしまいましたから
≧=シ / /-,行==≠=-、、____ ,,ィz==≒= ∨
Y,ィ=ラ/歪Y´≧====-、ヾ=≡イ',ィ-===≦
{/〃三}}}个《   、 Y゚rz} /ィ};}. {{ ヽ_{rェろY
{i l l l!;f,'//,' iヘ、    ̄ ̄-=彡l!  トミ=- ̄ ̄
込ニシ//ノ,'ィ|、 ヽ、_    _,,.zメ.  Xz_     _,
>=-巛///ィ!ヘ    ̄ ̄.   ___    ̄ ̄
,ィ=- 、ヾミミ| l!.            ̄
.//⌒込 ∨ .ノヘ         r──-,
l .! .l!i!Y;} ,}' ,!iliiヘ         ̄ ̄
ヘヘ入込!/ ./!/!il|丶          ̄      ,イl!
込入_ソ'  ///!/!!  丶              /ililil
≧二三_/、/シノノ!   \         ./ilililili,!'
ィ< ̄≦<ニニ-!     ヘ ____,.ィ'ililililililiY:.:.
       ヽ┬;ト<_____ヾilililililililililililili/:.:.:.


29 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:08:18 ID:unzxSFcQ0 (35)



           x - ─ z 、
       ,. z=イ         ヘ
      イ       .YMヘ     ヘ
      l     ィ i i リリ ̄ ヤリリ ヘ l!
       {   .ノイイ.イ`   ≠イソ. ノ            使者殿が道中で十字軍に襲われて、
    ー≦斗イzi!´ ̄`YY´ ̄`iイ=z
     Y   .i jl ヘ _ ノ .、 _.ノヤ}         非業の死を遂げる
     ヘ _ z ゝイl!   r - ァ 込ン、
     Y  .{! j!、  ヽ / /イハリ            いやぁ、不幸な事故って怖いですねえ
.     ゝ z.込ソj ヘ   ¨ イ込ン._
   ≦≧z´ ̄r 、≒r > <z≧Yイ,:::ヘ´ ̄ ><
.     ::::::::::::::::::ヘ.∧::::xz._    jイ::::::ヘ` ≠=イ
    ::::::/:::::::::::::: ',7ハz≠y、 ̄ ¨´::::::::::::〉 0
   :::/:::::::::::-:-::ヤ/////,ヘ:::::::::::> イz、 _ ,. 斗
    イ:::::: ̄:::_ ,: zj/////.ハ’_ >"><:::::::::::::
   :::> " ´ ヽ ,'/////.j!ー ¨  ̄.j.○.レヘ:::::
            _.//////7´    \∧フ! /ヘ
   ヘ   ,. ィ .V/////7 _        .j、Y
   /ゝ / /、ヘ // j!     ̄ ー  .i ,.ィzzz
   :::::::ヘ  ヘ  >.7o         j//////
   ::::::/:ヘ   >ー ’z{二二二≒z  ノ/////







    , ──- 、
 ゝ/ ______\ っ
 /   |/ / ⌒ヽ⌒ヽ|
 l  |─|   ・|・   |   っ
 V⌒ U` ー  ヘー つ        待って、待って
  ヽ_  /⌒ー── ´
    | |⌒ヽ /    _        僕が悪かったから、もう一度話し合おう
    ヽ二二二⊃_/)///)
   / \/\|ー///) ヽ /       もちろんカツヒコ様への口利きは無料でしてあげるから
   |  ̄ ̄ ̄ |   ノー. ′
   | ──┬┴ ′  ノノ



30 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:08:55 ID:unzxSFcQ0 (35)




         ||! |!  |!l  // /// /,/ /,//j       ヽヽ ヽヽ ヽ ヽ
        l|! |!  |!l_ノ/ /// /ノ /ノ/ノ          } ハ ',ハ  ', ',
        ヤrl!斗宀≪=彡ィrf七云三三ミ 、__,〟, _ _ j/ ル} }l}  } !      何か勘違いがあるようですが、
     ,ィf 「/ ,' /rぅヽ<ル!レ¨Y]    /.  . ヽ:r=!乏三辷えトル'}}! /} リ
     ;     {{ ) } }  !,j  {{{  /  ./ .// ]:「´ ./     /〉ノ/ル'      我々は初めから伯爵家への口利きなんて頼んでいませんよ
     |     Ⅶノノ ノノ!  ヾヽ、__/__ノ/  l:| /   / . ///うヽミ=-
    ヽ._、、メ≧─く巛|    `'ー―― '´ , , ヾ:、___ノ,イ}}〉〕} }}^ヽ      十字軍と戦いたいなら、どうぞ貴方がただけで頑張って下さい
     /'/ '//'//⌒ヽ Y!          `‐" `ー一i ト、トミ.__刀
     ;     {{))  }ルト、.       , ___     /| |/r/,.r‐く
      ヤ    爪廴ノムリ ゙ヽ           - `    /[|| |レ'/}Y:ハハ
      ヽ.廴_从丈___彡"  ::\             ,イ[||||弋{ノ}川リ;          …という訳で、話し合う余地がありませんね
  __       /     ::::::ヽ        ,.イ㏍㏍ト廴廴.z彡'
/: : : : : ヽ`≧=/ニニニニニIニニ \    ,r个ー一七弍辷≦_
:\ : : : : :`ー‐ァ'        | |     ` ー ´ニニニニf´:/: : : : : :`ヽ







         ___
     ゝ/_____\     十字軍の略奪にあっても良いって言うのかい
      / | / -、 -、l
 (\   |___|─|  (・|・) |     それは、いくらなんでも領主として無責任だよ
  > ⊂) (    ` - o-ヽ
 (_ /\ヽ /⌒──┘ノ
   \  \ヽ`_─_´/  /)
     \ ノ\/\/ ̄ ̄||  |三! ))
   ((  |      l──┴─-´
      |      |



31 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:09:20 ID:unzxSFcQ0 (35)



        ;;;;;;;;;;;;;;ノ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;
        ;;;;_,..-‐'´ l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;
       ,.-' ヽ、_,/;;;;;;;;;;;;;/ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄'
         /  ` -ー'"´  |;;;;;;;;;;;;;;;;;/____
           / ,  |'~ ̄ ̄ ̄|;;;;;;;;;;;;/ ̄:::::::::.., ヽ;;;;;;|`ー      伯爵家の権威を笠に賄賂を要求するような奴が、
          / l  /ゝ -..,,_  |_,,..-'"´   ::::::::::::::: |;;;| ノ
        /  l  |/ `i l l `ー、.,_   _,,...-'"´l~`i  l;;;|_/      領主の義務を語るんじゃねえよ
       /  l  |ヽ |  ! ニ´ー   `i、二'~~ / |;;;|
       /  /  ゝーl       ,    :::::::::. /;/
     ,.ー/  /   |  l      く    ::::''::. |/ ー、,,
  /  /  /    |  l      ,.___        /
 /   /__/ー―'´   \   `ーニゝ   /   /
/                 \  ~    /    /
                  `-ー ' " ´







       ___
    ゝ/  ____\            ごめんなさい、本当にごめんなさい
.    i     |  ノ-、i
    |    __.|─|  +|.              初めての大きな仕事で、調子に乗っていました
  ((ヽ  (  U `- ^、
     ヽ/  l` ~~┘
      |  └─ 、   \\
      j二二ヽ ̄ ヽヽ
     /|  i ⌒l      __ 〟
     /^!  | ̄| ̄`ヽ _/     ヽ.
     .uu|─-|  |.  ... | |、       i
   (  ヽ__,- uuヽ、( \ `⌒┬┐ |
     ̄(__|_ ノ-ヽ、/ ̄ ̄⌒∋ノ
                ̄ ̄ ̄



32 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:09:46 ID:unzxSFcQ0 (35)


         . ': : : : : : :ハ  .': :ハ
       /. : : : : : : : : :i/. : : : }
      /. : : : : : : : : : : : : : : : : :,
  .イ ,.:゛. : : : : : : : : : : : : : : : : /
  }: V. : : >、: ∧、: : :∨: : : : : ー匕
 ト.{: : : /  __\∧\:::.Vハ辷ー<
 ∨: :/{{斗 イ /⌒ヽ i⌒Y !
.  ∨7{/    i   9i  {・ .j {
.  /./ ′   ゝ--゙ __j ̄ !j       …なんなんだよ、コイツは
   八f9   u       '
//  >:.      _ -‐ァ.人         見得も誇りも無いのかよ
/  _∧从≫  辷__+.±彳__
三二二二{ `ー-ー==≦二ニ`_
二二二ニ=.\ __∨_乂ニニニニ≧ー-
ー-==ニ二三(◯     ◯)=彡⌒ヾ
  マム: : : : : : :>ー-=-‐<. : : : : : : }}







  Y Y ///Y    ハヾヾヽ ヽヽゝ l!| .!|!|l
  i { :レレレ{     _,ィ彡二ニヘェ、_ミ‐-ェzz{!
  ゝヘ i{ {/-‐=ミヒ〈 丶.  .lY¨l{ Y⌒ヘヾヽ、      ポップ
  _シ>ヾ、 ヽ、 i:| ヾ、_\ノノ l!、,ノ、(_)}   i
  -={ {(i!ヘヽ__ノノ._,   ̄ ̄´   l>>‐≦x __,ノ      私がシタラバの中央から距離を置いている理由、分かってもらえましたか?
   人ニソr| |、   _ _     .ノir'⌒ヾヽ ヾ、
   Y⌒ヾヽ.!ヘ    一      /:{、_}ソ!、   }
  .人l{ソシノilil!i.、        /::  ヾニ入__ノ__
    _≧武斗─丶   /==I=======、≦/::::::::::\
  /::::::::::\ヽニニニニ  ̄   l|       キ一::::::::::/:ヽ




33 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:10:17 ID:unzxSFcQ0 (35)


.          i:\
           l::::::\
          |:::::::::::\
         /:::::::::::::::::'.
  _____/:::::::::::::::::::::}
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l     }ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /:::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/__/:::::: |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
‐---、::::::::、::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::  ´       シタラバの中央っていうのは、こんなのばっかりなんですか?
___ヽ::::::lヽ::::: |.\:::::::::::::::<
:::/ ~>、\{:: \:{: ̄> _:_:_:_:_::>        情けなくて、もう怒る気も失せてきましたよ
::l f   ` __::::,_>'゚ヽ / :}、::ヽ
、i   仞    仞 '/ ,/ \}
_,  u ~ ̄  __,  ̄~ ,'/
:ハ             i
___}>     ̄  /
!`ー-  ≧‐-=≦l>、
!        ̄~! ̄  ├──────┬‐-、
≧=- ____|__.  -=≦三三三三| |==/、\
三三三三三| |三三三三三三三三l | ,/ ヾ }⌒ヽ







.          -=x  ,.ィ=-ォ _
      ≦ ̄¨ヾヘ^´        ≧x
    ,.ィ´   `               x:Y
   ,.<´    y=x ,r=x.          `Y
.  / ,   ,  i!-=v≠-! i        x !
  { /  ./ !.i |     ∨:l i     i ! .ヘ !
.   Ⅵ  { !、v!      Ⅵ、!  l  l !__ヘi._        争いというのは同じレベルのもの同士でしか起こりません
   Vヾヽ:{≧!、   ,.ィ七Ⅶ、 l !γ⌒.ヽヾヽ ヽ
.   ,.ゝ‐v ,ィ=‐‐v、_,.y',ニニラ=zzx{ .{^}} i:} } }}         彼の誇りの無さに怒りより呆れを感じるという事は、
   { ,ヘ Y {! ´{ヒY`!^i  {ヒリ} l´i.ト.入リ ;ノ メ メノ
  人.リ ノ∧   ¨ ノ  、 ¨ ノ !;〈≧-≪-<-<       あなたには誇れるものがあるという事です
    ><-1`.t‐ ' .ィ_   ̄    ;iY⌒ヾ丶ヾヽY
!  Y´γ、 ! リ、 ー─一 ' イ トゝ _リ ノ ノ ノソ
─ 込 乂リ 从i>、 ¨  /  _」>-!≠─ '¨   ___
─‐t≦¨¨T  ̄.!´ニ>ー≦=-<::::::::::::!x─⊆⊇‐「!
>zx;|><⊆⊇!::i二!::::|:::::::iニニ!:::x:<\7三三三トt‐
| | | !三ニrェ'>^>zzx,|_ ,. x.z.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|
|.」」j ::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


34 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:10:55 ID:unzxSFcQ0 (35)



     ,.ィ/ /          |!rヾ` ` ¨´´≦ ヘ、
    /; l !.      ,  i .i'         .`Ⅶ;、
    ,','  ! ,l        ;  .| l!            ∨ヘ
    !; i ! .i  ,' i   .!  l ;!          Ⅷヘ      それで質問の方ですが、
.   | .| l l  / .l  i |  l|:!               | i ヘ
.   ∧,' .,' ,' /  .,'  | i ,.ィ;リ>=-x     ,.ィ≦i!、! :i!     シタラバの上層部はかなりまともですよ
.  ,' ./ />笠x_シ / ! !r ´     `Y;=γ´ ̄ ` <!;リ
  ,.ィ≦ ¨ 7´  ヾヽ /../{!       .o |! . |!     .。l!≦、
,イ / / Y^Vヾヽ Y }./!.入    r-7 ,i!  .、  ノ> ノ!ヾ`Y
. l .l !  .{{i}} YY !リ/ ,!   > .   ̄,イ.   ヾ .ニ ,イ!i}} i l }    しかし、シタラバというのは法整備が進んでおらず、
..从!、丶 圦,' //:リ,:イ;il|!       ̄    ‐--ン   i}Yノ'ノノ
. ヾヽ丶丶、≧=<ili|; il!           ` '     .{i≦<、     派閥の力関係で動いている国ですから、下の方となると…
.ヾ≧,ィ>≫//⌒ヾヽ ヽi}        /ニニヽ   .iヾ、ヽ.!
r<// / .Y {ヾヽ ヽヾy }        r└──--ヽ , ,!Y } .}}
 { { .{ ; ! 圦;ヾ;Y ;} :} .;!、      ̄       `' /i} !,'Vノ
_入丶v丶ヾ.ヽ√!/,イ_/ >  _          i込}シ/
、 .ヾム、 >≫=-γ´ 、     .≧ -       ./>イ
..>zー≧¨´   / _________.≧ⅳr. ´
          ,イ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}{:::≧x







:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
:::::::::::::::::::::::::::::::八::::::::::::::::::::::::::::::::::::___>´
:::::::::::::::::::::/l::::/__ \:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::_::::::/ l:::l  ヽ \:::::::::::::::::::::::::::> .__
::::/ l/ハ.  ヽγ ̄,、ゝ \::::ミ_‐<_::::::::::::::::_/
::::|  ,,,,,,,,,  |   ij `t' ` 、:::ヽ_ ̄ ̄ ̄
::::| ;;;;;;;;;;;;;;,,, '     l    ̄
ヽl   ;;;;;;;;;,,   ̄   ` .
      ,,,,,   u    ノ       そして、俺たちみたいな地方の騎士は、
    u    u    _)
            -=,        そんな連中に取り次いでもらわないと、上層部には会えないと…(ゴク
  u          ノ
  \ ;;,,,,  u    f
    > .      _j
       `ト--‐ ¨u
    ̄ ̄>.
         ` .
          l


35 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:11:39 ID:unzxSFcQ0 (35)




     ,  ───  、
  ゝ/ ________\
  /  | / ─ 、 ─ 、l
 /   | /    l    l
 |   |─|    (・|<   |  (⌒ヽ       それなら次期伯爵のカツヒコ様がこっちに来ている今は、
 Y⌒`  ヽ_ ノっ_ ノ 三   )
  ヽ_    、____つ l  (、_ ノ       君達にとってはビッグチャンスじゃないか
    \  \-、-、_/ノ  _   _
     /` ー | l |‐ ´  l l//)、        僕に任せてくれれば…
   /´ \/ `ー´ \   l )  ヽ´ノ
    |  ヽ     |/\/  __ /
   ├─┤    | 、







                        ____
                  /:::/
                 /::::::::i
.               ,イ  /::::::::::::::i
              /::! /:::::::::::::::::ヽ-:::¬::-..、,_      i、
.     i、      {:::ヘ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ    i:ヘ
.      |::\ _     ヽ::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  /::::j
.      ∨::::::::`:>ー-..ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::::/
        ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.        ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、:::ヽ、
        ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/!::::::::/!::::::::/''"´ ̄   _jヽ::j
.         ``'<::::::::::::::::::::/ !:::::/ l::::::/ __..,,,,、γ`ヾ
            /:::::::::::::::::/ー//ー/::::/´_,∠_ヽ::://こ }
       ___/::::::/ラ/ヘ`メ、  /:∠イにヾ j:/ }ソ /       お前は少し黙ってろ(ギロ
            ̄ ´ノ/  イヘ 弋) ′  _ゞ=イ      /
           /  .イ  ト ̄         /ヽイ;ゝ
.         /  / /  / ヘ `_       ′ トゝ
.        く  /  /  /   ヽ   `   /     |
         ヽ´   /  /      ヽ __,.イ--ー─‐┴-、
             ヽ/      /  /´     _ <` ー―イ7´ ̄`ヽ
                         /  /   _ ,.、<::::::::::::::::::::7//`ヽ    \
            __,,,、r──‐<::`ヽ/´::::::::::::::::::::::::::::::::///    ',     i
          ///´::::::::::::::::::::::`//:::::::::::::::__:::___::::::::::://イ      ヾ 、    l
            {イ//::::_、::::::::::::::::::://::::::::::::///:::::::::/∧ j       } }   l
          !;//:::/\\:::::γ⌒ヾ、 ///::::::::::::// ∨     \ノノ   ヽj
          〉/::::::\. \ヽ{{::::::::ノノ ノ ノ ノ::::::::::::::://   j       i }\   \
.          {/::::::::::::{{ { ゞ=<ノ ノ ノ::::::::::::::: //   くノ    l |      }
          /::::::::::::::∨ヽヽ/¨ヘ / /:::::::::::::/´    イj     | l       イ


36 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:12:12 ID:unzxSFcQ0 (35)



             ___
××│|      /__     ヽ〟
××│|  /   |⌒ヽ\|      ヽ
──┘|/     |+  |─l- 、    |        すいません
 ̄ ̄ ̄|     cーU #  ノ   / っ
      |  / ⊂_/ ⌒ヽ\ヘ/   っ     生まれてきてすいません
      |/         ⊂j ゙ .へ
 ̄ ̄ ̄|    (ヽ∩ヽ二二 // ヽ
      |  / 三   j ̄ ̄ ̄ )   l
___|/     ̄  ̄ ̄ ̄|      | ───
      |   /      ,-┼ー──|  ̄ ̄ ̄
      |  /  /´ヽ/ヽ_|.___ノ、_,- 、    ⌒ ヽ
___|/    ! //ヽ/    \  | |__  l ──    )
   /.       \ __ノ          ̄ ̄|ー  !  ̄ ̄(  ノ
  /                    `ー′
/             ::::::::::







          ,ィ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : :‐-.、
       イ;:' : : : : : : : : : :,ィ=、,'_.: : : : : .┛┗
.       /;, : : : : i : ィ: : i: /ヾミYrニ'、: : : : ┓┏
      /;.;.;.;., : :/: /l: /l /       ノィ :!: : : 、Y
..     ムム孖ツⅩ/_≦/ニヽ   ' ,':,イ:l: : l! !
.   ,ィ≦/,'Y⌒Yソノ=l{ ,ィ=ミ、 7ト-、ニニミノイ: / '       使者殿の言うとおり、今回は大きなチャンスかと思っていたのですが、
   |{{{{ {入__ノイ. 人_   _//  {!-=、ヾシノ'
  入ヾゝゝ>--く!|    ̄ ´ _,込__,/y三ヽ       このような使者を寄越す辺り、そのカツヒコ様とやらは当てにならなそうですね
.   Y´///.Y⌒Y ノ、 ´ ,r==、   /込))}}}
   !{{{入込.__ノイ 丶   `ニ ´   /r'ツ=-<´
   ヾ=-<rー─‐- \    , <入、ノノY.ノ
-y.,rニニニ=、,';:;,.: .:. :.r─┐T ≦上-===' "
┼┘ ̄ ̄ハ >=-<. ̄  i└┘!_,、
|!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: `>┴=≦ハヾミニ!、_
|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;ハty≧ヘ、


37 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:12:49 ID:unzxSFcQ0 (69)



        \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      、___ .>. : : : : : : : : : : : : : :/| ! : : : : : : /. : .:.::人: : : : : : : :
        \: : : : : : : : : : : :.:: : : : : :/  | !: : : : ://.:::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        \ : : : : : : : : .:: : :>'´ ̄ フノ.:::>ー-/.::::∠
         ` 7::T ¬:::::「 '⌒≧=彡イ^ u 厶イ二二 `ヽヽー‐---
             //{ て爪   〃  {::(__}      ´⌒>ミヽ   Y.: : /     ところで話は変わりますが、
         /'  ∧ / ハ   、 ゝ-゚’        {::(__「`   |: :/
               〉' /  |     ̄          ゝ-゚’   |: j /       この使者はどうするんです?
    ヒ     ―z∠ /  /} XXX     、__    ` ̄l「|||||l  ノイ/
      リ    / 7¬/_,i XX        ||                し'         本当に殺しちゃうんですか?
    ヒ. ―z∠  /  /ゝ'{  __        ij           ,
        リ/  ̄ 7¬z   ∨   }    _         u    人__/
      /    /  /  /  丿     ヽ    xxx   /::ハノ
       〈     /  / /   / `ヽ        XXX  イ⌒ヽ
       ーへ/ー-' i    Y^ヽ, -‐个x、       >''"´ |、  ズ キ
  ________」   ノ/⌒Y/,j   ー=≦三     j>ヽ   ズ キ
/{__/  ,,;;,,     ノ   /   /⌒Y、          /   厂 ̄ ̄
〃| ̄ 7  _____{     /  /`ヽ ー┬――一 '   /
′|  /   /////////\       /  ノ j   |          /____
ヽ.j ,'   ////////////,ヽ  ̄`ヽ.__ `ヽく,___|______//////////







                 ,._   _ _    .i^!
             ,.ィ≦⌒ヽ Y´/ <≧x乂
         、rォ ./: : : : : : : :ヾ' : : : : : : ∧
          乂r': : : : : : : __: : :__: : : : : : :.∧ .「!
           l ! : : : : γヾY''≧、: : : : : : : !_メ      さすがにそこまでは…
              !:i: : :! i: :!´   lj ! :、:l: : : :.:!
         ,.ィ=yi! : ,' ノ:ノ   , ,  .ⅥVv圦:l,y=x     しばらく地下牢にでも入ってもらいますかねえ
.         Yィ≦ミ,.イ三⊇=-、,_,,,,_,.ィ=千X、入{{の}}
      `6入ゝィ´;;〃.{!o   } ̄{!o    .}込ゝ-シノ
.        ≧,';;;;;;-─<、cっ ノ  ヽ cっ.ノ! ルr⌒Y_
.        /77:{;;;;;;ー─〈ll!.ー ' ー    ̄.i,_入入_ヲ;}立ォ
.        >ーゝ;;;;;;;F=ノ,ヘ u       .}::::::::>ー<i !l:トヽ
.    r=i´;;;;;;;;;;;ミ;;/¨´:::::::圦  ~~~ .ノ:::::::::::::::}::::i」i」カ`ゝ
    i: : \;;;;;;;;;;ノ!:::::::::::::::::::丶    ,イc/⌒v'7 !:://_,>
.    !: : : :\/-!:::::::::::::::::::::::::`ー‐.'.::c、!.○ Ⅶ !::::::::∧
  i { .>― '   .!:::::::::::::::::::::::::::::○:::::、_」   L,::!:::::::::::::}
  ヽ ゝ       .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_∩_/::!::::::::/


38 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:13:21 ID:unzxSFcQ0 (69)


     /. : : : : : : : : ,
     .′. : : : : : : : :!
乂   i : : : : : : : : : : ー: : : : :-ミ  ハ
: : : :ー:.' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `斗{
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヾ(
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ーイ
\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
 .斗: : : : : : : : :>イ. : : : ィ. : : : :}ー-ミ: : : ≦
". : : : : : :_ィ≦=爻. : // . : /     7⌒     こいつの性格からして、絶対逆恨みされますよ
 ̄ア. / /} { r-ミ_匕´ /._:イ__`ヾ==彡
. 彡 " ./. } {{{  ヒツ   モツ  }} }イ ,.ハ        俺に一つ考えがあるんですけど…
    .イ /j:  ー‐ ;   ー--  ′/_j {
 /   ./ i    ____   i  ___彡'⌒ : .
イ{   .イ  :!    ハー-ヽ  :し./ハ  }}   `ヽ
.八_/ {{   \  ゞー==:j   イ}  }} /     }ー 、
  {{  }}   i`: : ..___ ..イ} ./  / /      ./: : : : :.
  {{  }}   {: : :_:_:}__/._:_/イ  ./ /       ./: : : : : : i
.  八  \  }f´; ; ; ; ; ; ; ;ハ 彡 '      .イ. : : : : : : }
    \  \/`ー-f:::ハ-‐=ミ    ノ  ./\_:_:_:_:_:_:_j{
\     .\ { _   廴:リ  _.} . イ  .ィ乂_______j
.. \    .\ーミ ff ハ ノr=}    /. : : :_ : : : : : : :}⌒i







.          -=x  ,.ィ=-ォ _
      ≦ ̄¨ヾヘ^´        ≧x
    ,.ィ´   `               x:Y
   ,.<´    y=x ,r=x.          `Y
.  / ,   ,  i!-=v≠-! i        x !
  { /  ./ !.i |     ∨:l i     i ! .ヘ !
.   Ⅵ  { !、v!      Ⅵ、!  l  l !__ヘi._
   Vヾヽ:{≧!、   ,.ィ七Ⅶ、 l !γ⌒.ヽヾヽ ヽ       そうですか
.   ,.ゝ‐v ,ィ=‐‐v、_,.y',ニニラ=zzx{ .{^}} i:} } }}
   { ,ヘ Y {! ´{ヒY`!^i  {ヒリ} l´i.ト.入リ ;ノ メ メノ      では、この件はあなたに任せることにしましょう
  人.リ ノ∧   ¨ ノ  、 ¨ ノ !;〈≧-≪-<-<
    ><-1`.t‐ ' .ィ_   ̄    ;iY⌒ヾ丶ヾヽY
!  Y´γ、 ! リ、 ー─一 ' イ トゝ _リ ノ ノ ノソ
─ 込 乂リ 从i>、 ¨  /  _」>-!≠─ '¨   ___
─‐t≦¨¨T  ̄.!´ニ>ー≦=-<::::::::::::!x─⊆⊇‐「!
>zx;|><⊆⊇!::i二!::::|:::::::iニニ!:::x:<\7三三三トt‐
| | | !三ニrェ'>^>zzx,|_ ,. x.z.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|
|.」」j ::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


39 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:14:02 ID:unzxSFcQ0 (69)

                    ●


                    ●


                    ●






                        _
                    く `ヽ
                   __ __)_/ノ○
                ,.イ// / ハ \
                   // /,,/〃,,/ ,,/ ノ l.ハ
              //''"゙      " ノ ノ∧__
            ,ィ ´|"          彡//¨ヽ
          /   | 、__          //.:.:.:.:
          〈     | ::_ニミ::   `ー-::::  //.:.:.:.:.:     …ギンガナム
.          \   ' ::::(ソ`:l  ::::てソ:::: |:|.:.:.:.:.:.:
               ` ,__| ::::::: |   ::::::::::::  |:|.:.:.:.:.:.     折角手に入れた皇帝の妹
              ∧   ヽ‐      //,. イ
                \   r 、    //┐        いつまで遊ばせておくつもりなんだい?
              ,.ィl´ニ\ `´  ,.</ニ'ー -
           / /三三三≧≦三三三三三ニ
          /   |三三三三ニ|三三三三三三
        /  / |三三三三ニ|三三三三三三
       /  /  .:|三三三三ニ|三三三三三三
     /  /  /.:|三三三三ニ|三三三三三三
    /   /  /.:.:.:.|三三三三〃\三三三三三
   //    く__ /.:.:.:.:.::.|三三三ニ/ハ|.:.:.\三三三三
.  / |     \`ヽ/.:.:.|三三三//l || |.:.:.\三三三
  {  \     ',  i.:.:.:.:.|三三ニ// | | | | .|:.:.:\三三







.        /\
     _/::::ノ                     ___
─=ミ/:::::::\⌒ヽ                      /   ヽ
::::::: /:::::::::::::く::::::::::::\_            ,. ´       {     カテジナのことか?
::::::::{::::::::::::::::::) ̄\:::::::::::)           /         |
::::::::乂:::::::人(___ヽ\::::(__           //  ,        |     カテジナなら十分に役に立っているだろうが
::::::::::::ノ ̄∠二ry′ r┐::::::ヽ     .//   /       |
::::::::::(     -─    \ ::::〈    /__/___/        ′
',:::::::〈__,        ‐ イ::::::ム'⌒ヽ〈////////\      /
∧::::::::ノ      _,. ─- {:::::::::::::::::::ノ,//////////\    /
/∧ ̄\       ⌒ ∨ ̄ ̄ ̄\///////////\   /
//∧.   \           〉       \//////////∧ /
///∧   \__  -‐/         ∨//////////}′
////∧     \    / ̄\        ∨/////////
/////∧      \ 〉   メ\      ∨///////
///////\     \ /   \     | //////


40 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:14:40 ID:unzxSFcQ0 (69)

                             ( ̄7
                       斗─‐‐‐  ゝ○
                     ,. ´彡wv/"∨ヽハノ `ヽ
                  //"´       ヾノ八ノ ハ\
                  //             ゝ ハノノ⌒ > 、
                /                ノ/     ,.;ヽ        あたしが言いたいのは、そういう事じゃない
                ,´       ン彡":::::::::::::  //   ィ≦;;;;;;;;;;;;;;;;\
                | ゙ミ、   :::::::::::rテミッ、:::::::: | |  ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\     皇帝の妹として使わないのか、ってことだよ
              ,ィ´i:::::x=ミ   :::::::::´ |{ii・;}::::::::::: | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
            /  ',:::'.|{i・}   :::::::::  ゙¨´::::::::::: | |\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
            , ´\  |:::::`~ノ    :::::::::::::::::::::   | |   ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          /;;;;;;;;;;;;\.i ::::::〈 、                | |    `マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ
         八;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i                | |      …> ´
           \;;;;;;;;;;;;;;;i    r‐、          入  __ ,. イ ´
            ` 、/ ヽ   `=´         //¨
               ` ー \          イ  {
              ___   \   __,.<     |
             /___ \   i¨  _____人___
.           /     \  ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ヽ
           |       ノ       __________ノ
.           \___/   ィ´ ̄ ̄´          ,.イ   ̄ヽ
           厂\ ̄ ̄,.≦´             /     ィ´ ̄`ヽ
         /ノ   ><               /   ,.イ´ |    ヘ
         / /    /                /  /   |   |     ',
       /   /    /                  /  /    |    |     |
     /   /    /                /  /     |    |    .|
   /   /    /                     |  /       |   |    |
  /     /     ∧                     | /       |    |    |
/     {    / ',                 | /       |    |    |


41 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:15:16 ID:unzxSFcQ0 (69)



        __
     r'il|  ,.  ─‐‐‐ 、
     ∨iУ二 二 ̄ __  ヽ
     o○‐‐─‐‐   __  ´_i      聞くところによれば、
      ∧─ ─‐‐ ヘソ  lソ、
      | ̄ ̄ ̄ ̄\ ¨   .冫       今のドイツの皇帝はいつ廃位されてもおかしくない状態だ
     / ̄ ̄ ̄\  ヽ   _ ′
     (        〉  〉   ´/      なら扱い方次第で、カテジナにはいくらでも利用価値がある
     \_____/ /`  -イ
        \_/三三三三|__
           ∨///////./,.---\
         ////////.//\    ヽ     なぜこんなチャンスを、みすみす見逃すんだい?
         ∨///////.| |   \    \
             ∨//////.| |     \







: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::|  : : | : : ) | : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : /:}: : : : : : :, イ(:_:_:_:_: ::|  : : |: : (  |: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :'::/ : : : : : : { :::::::::::::::::ソ|  : : | : : ) |:`⌒ヽ: : : : : : : : :
: : : : : : ::/:/: : : : : : : : ノ::::::::::::::::ノ |  : : |: : (  |:::::::::::::,: : : : : : : : :
: : : : : ::/:::{ : : : : : : : く::::::::::::::::::(  |  : : | : : ) |:::::::::::::}: : : : : : : : :     メリーベル…
: : : : : :{:::八: : : : : : : : :\::::::::::::::)  |  : : |: : (  |:::::::::::/: : : : : : : : :
: : : : : ノ::::(. \: : : : : : : : :}:::::::/   |  : : | : : ) |:::::::::::`ヽ: : : : : : : :     貴様、いつからこの私に説教できる身分なった…
: : : : :(::::::::ヽ  ̄): : : : : /:::::::(  l |  : : |: : (  |:::::::::::::::ノ: : : : : : :
/: : : : ):::::::/   (: : : : : : ):::::::ノ  l |  : : | : : ) |:::::::::::::( : : : : : : : :
: : : ::ノ:::/    `ヽ; : ノ:/ ̄    i |  : : |: : (  |:::::::::::::::::, : : : : : : :
: : :彡イ _. -─…-て;;;;{ `ヾ     |  : : | : : ) |`ヽ::::::::::::\ : : : :
: : : {:::::', \ ,_-─rテァ=ミ、_ヽ,,   |  : : |: : (  |\ i::::::::::::::ノ: : : : :
: : :人:::::,   ̄ ̄  ̄  ̄彡フ"} ir|  : : | : : ) | ̄ }:::::}:::(: : : : : : :
: :ハ {:ム             /   | :::|  : : |: : (  |  /:::人;;;;ゝ: : : : : :
: :{:::'. `ヽ          /     | :::|  : : | : : ) | '::::八:_:_:_: : : : : : :
: :}::::::\ ハ. -─          | | |  : : |: : (  | .レイ::::::::::::::`ヽ: : : :
_ノ:::::::::::: ̄::               | | |  : : | : : ) |/ノ:::::::::::::::::::ノ: : : :
::::::::::::::::::::::∧              ー' |  : : |: : (  |:::::::::::::::::::::::(:ノ): : :
::::::::::::::::::::::/∧             ^ ^|  : : | : : ) |:::::::::::::::::::::::::::/: : : :
1::::::::::::::::::::|./∧  `ー- ____.|  : : |: : (  |::::::::::::::::::::::::::{: : : : :
:しイ::::::::::::: | /∧     `二二二|  : : | : : ) |::::::::::::::::::::::::::|: : : : :
_:ノ ::::::::::::: |   ヽ             |  : : |: : (  |:::::::::::::::::::::::::::V(: : :
:::::::::::::::::::::/     \        |  : : | : : ) |::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::/    !    \     { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}_ノ⌒ヽ:::::::::::::::
⌒ー=彡′   |     [二二二二二二二二二二二二]   ̄\:::
   /      ::,    ,. フ´ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄`ヽ          \
//       ::,  / /   {        リ ノ\
l′     \    /ー'´      ー────く.  \_}
|        \./          { 〃      | }      |
|       /  /           ー────く      .|
|───- /   /       レ        | } ,,,,,__/  |
|    /     /             -‐    ̄ヽ // /


42 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:16:02 ID:unzxSFcQ0 (69)



.     /⌒7     __
    | |l /   -=二三三三ニ=- 、
    { |l {,. ≦三二二 ̄三ミ    \
.   γ⌒Y ー三二二ニニ三ミ      ,
   乂_,ノ| { \____三ニ<     ヾ ′        あ、あたしは別に説教なんてしたつもりは(汗
     { l| / , -─=ミ    :::::f芹 {
.      V// ./      \   :::ハソ:: \       ただ、どうしてなのかなぁ、と思っただけで…
.      _У /_____/.∧  ::::::::  _ /
     {   ′///////////ト、   r =┘        __
.      \ {///////// / / 〉  ` フ         //)
        八//////// / /     {        ///  /)┐
.        >==<-‐ ´   .>─=彡       /:::/^7  ///
          ///////>──く二))7        ./: /: / ///フ
.         /////////////////〃        ,: /: : レ′ /:/
        ////// ̄ ̄\/////||       /:/: ::/{: :/: :/: {
.       /////:l : :l : : l : :V////{   ./ ̄:\_:ノ .|: |: : | : |
      ///// : l : l : : l: : :V// ∧  ./:\: : _/___|: |: : | : }
     /////: : : l : : l: : : l : : V// ∧__{ : : : /\: : : :\: /: /
    ///// : : : l: : : l: : : l: : : V// ∧: \_∧: : : \ : : : \/
    |///l|: : : : l : : l: : : l: : : :V///∧: : :{ : \: : : :\: : : }
    {///||: : : : l : : : l: : : :l : : : V////}: :∧: : : \: : : :\/







:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::厂: : : : :八::::::::::::::::::::::::\: : : : : : : ::,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/: : : : : ノ   ⌒ヽ:::::::::::::::::::ヽ : : : : : ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::/: : :/ ̄  \   / て;;:::::::::::::ノ: : : : :く
::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂: : /_____,  i___ }::::::::::(_:_:_: : : : }_
:::::::::::::::::::::::::::::::::/ <)ノfラ ̄`ヽノ   <ラУ〈:::/::::::::::::::\: : : : :`ヽ       フン
:::::::::::::::::::::::::::::::::}            \  V::/:::::::::::::::ノ : : : : : ノ
::::::rヘ:::::::::::::::::: /   __/         \ ;::::::::::::::/: : : : : : (      まぁ、よい
::::::| {l ⌒て::::::(             __  /.::::::::::::::(:_:_:_: : : : : ::,
:::::::\ヽ   `⌒                  ′::::::::::::::::::::} : : : : : ヽ
:::::::::::::\_rヘ      ヽ    _  -─‐ |::::::::::::::::::::::/ : : : : : : : }
:::::::::::::::::::::::}   ,      l    ´  ー‐  |:::::::::::::::::::::{: : : : : : : : ノ
:::::::::::::::::::::ノ.  ′                   |::::::::::::::::::::::'. : : : : : : (
::::::::::::::::::::(     \             {::::::::::::::::::::::::`ー==ミ: : '.
::::::::::::::::::ノ      \____         ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} : :}
:::::::::::::::::{                  ,-─=彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ: :/
¨ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨     ─-      }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く : : (
: : : : : : :              ` 、/ ̄ ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'. : :}
: : : : : : : : : :               \    \::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
: : : : : : : : : : : : : : :              \    \:::::::::::::::::::::::::::::(


43 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:16:28 ID:unzxSFcQ0 (69)

  r': : : : : : : {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
_人: : : : : : 八: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : ::::::\: : :__):::(⌒ー=ミ; : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : :::{: /::::::::::)     j: : : : : : : : : : : : : : : : : :      カツヒコ様と死合うと約束したのだ
: : : : : : : : : : : : : :::乂::::( ̄ /    \: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :::::;ィ´)ノ  ′       ̄): : : : : : : : : : : : :      なぜ、それを差し置いてドイツなどに口を挟まねばならぬ
: : :::'⌒ヽ:_:_:_r=彡:::}《fユ\  (_____`ー=ミ; : :八:_:_: : :
: ::/ :::::::::::::::::::::::::::: i    /   `└┴ У   て:::::::::::::`ヽ
: :{ ::::::::::::::::::::::::::::::│ ´ /               ):::::::::::::::::
:ノ::::::::::::::::::::::::::::::::l:|  /       \ __    `7彡;:::::::      それに、このままシロッコをのさばらせておく気もない
:::::::::::::::::::::::::::::::::: 从   \ -            _//::::::::
: ::::::::::::::::::::::::::::: //ム    __           ′    /:::::::::::      まずは、シタラバの実権を握る事よ
:::::::::::::::::::::::::::::::: /::/ム  `ニニ  ‐一      / ̄!:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::'.            /  |:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::_____}             イ     !\:::::::;;;
:::::::::::::::::/         \____ .  ´ /    .{    ̄
:::::::::: /             | ヽ     /      \
::::::: /           __|  }     /           \__}
::::::/        //           /         _ノ
_{        /__          ______.. ´
l  ,       |    \    /       /
l  ′        |    /          /
l   ,      |   〃            /       /
l   ′       |_,//_       /        /
l     ∧     | //     |  ./        /
    /∧     | 〃     | ./        /
    / /∧.   |/       l|/        ./
.       \   |       /       /
         \{       /     /







           _
         / >、
           ⌒Y__V´⌒ヽ
        ,,斗┴─人._丿
     ,.<彡二/ノ爪)λ从>、
    /〃ノノ/ノ/ノ/ノノ l Y .∧
  /    ノ人ノノ//.イ⌒ ヽ、 ハ
 .,'       /ノ/´   ̄` ∨廴〉
 .,        ノ//   ,ィテ ̄ ̄` 、\ハ       (ギンガナムの頭の中は、未だにカツヒコ様にシロッコか…)
 { 〃:::::::::::   /.l ,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;ll
  `" Yテミ、::::  | レ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||       (ギンガナムも意外にお人よしだね)
   } ヽУ::::: |  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∥
  ノ  :::::::  |  ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ       (でもそれじゃあ、あたしが退屈なんだよね…)
 く 、     .! 弋 ` ー - - - -´/
  ヽ      ∨  `入__ ィ∠__
   ゝ=     `ーア///////(///)
           , イ/////// ////入
      `ー‐ ' /|//////////////∧
       ///У///////////// ∧
       し、////////////> ⌒>ヽ
         )///////////
        ///////////


44 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:17:48 ID:unzxSFcQ0 (69)

                    ●


                    ●


                    ●





                  /   / /  /  }へ、 ヽ
                 /   / /  /  '⌒{へ ヽ  '
              // /  /  , / /   i iレ1 } ',  ',
                 i/ /  /  // /  ,′{ 「!| |   ハ      ヴィレッタからの報告によると
                  } {′ .′ // ,′ / ハ{ } ! !  i i }
                  { i l  |  //_/i //    ノィ |  { i |       VIP村にはこちらからの補給が滞っているらしい
              以 ! ! { i/厶」 {メ'、 ,ィf'二__j }  i 抖
               i | }i ! 比{斗`  {   弌f灯} , /,〈′     それを危惧して使者が送られてくるようだ
              ,.イ |从 以     |     / ///\\
             / ヘj i  i '.     }    ノ //イ   ヽ.ヽ、
            //   }」i i ',  ____   }イ! ! {    ヽ ヽ
           { {     }∧! ト、  ー一   .イノノl/      } }
           ト ヘ      f⌒{ \    / }'⌒i     / ,1
           l V∧    「1  ヽ、_ >-< _/  }    / ,ィ l
           |  v∧ __jハ、  / ,′ ヽ ヽ.   ハ、_, /  ムl |
           | ∧.v∧  ト、  / /     }  ', /  } V  / {|
        ___,}′/ } }  ヽ.ヽ/ /       V  /  .′ハ  ! {ヽ、
──‐… "´  // /   v∧   v  ′  _,     }    / / i { \}` …──‐‐
────‐‐イ / /     v }\ { {     (__,)   i .i  .イ /  '、ヽ、 {‐─────‐
二二二二二ム ヽ,/   .ィイ ト、 `| |     い   | .|/ .イ !、   \__}!二二二二二二
i  i i l    }     / }」 l ヽ.! !       |   | .|/ | |{ \      }   | i   i
|  | | |     l   / / .| |   .| |           | .{   | | \ }     |   | l   |


45 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:18:50 ID:unzxSFcQ0 (69)


                        _,. -,.-‐z-、
                     ,.r::´:.:./:,.r:´::.:,イ,'-、
                  /::/::/:/:.:.,.<::::l',ィ i
              /r':::/:::/::,rr兮、  `'.、l.{、
                 /:::/,r'{::.(,-`、"  .ャf.〉iヽ}
              {::.//::.ィ.`ー.'.):ノ ._ , '.}:',`、ヽ      こちらからの補給というより、
              〉':/{:.:.l::.::.::.iヽ ´ 〈´./,.'::::::',j:ノ
           ., -‐{::.`、:ゝ:、:ー-.`、,、 _/:::::::/)       ワゴン領からの補給がこちらにも届いていません
        __ ノ-‐//`, ,、::.::.::.:`::..i、',  )//
     ../´/////////////`ヽ、::.::.:.ヽ´―-‐、-、       ワゴン領で何かあったのでしょうか?
      .i////////////////!  `):.:.ノ、_, >、 ,-.);',
      .レ⌒ヽ//////////,{::`-'´_/‐"='ー'、'ー'.、
   .//////}'//////,、/// ̄/( @===e. ', "'''ヽ
  //////,//////,/ ヽ////ゝ` ー - 、  .,' @-ハ
<////// .`ー - -'     ヽ///////////ノ ,' ,r- 、ノ
..',/////',            ヽ///,i´,r、_   l ゝ'//`,
 ',////,、、                ',//,ゝ~ ̄"'@..l n,_l'/ノ
. .',///', `、           i//////` 、 .l ~ノi´
  `、//',.`k`、              l//i´,、ー - ) .l ('/l',l
   .`、/,',. `、`、           i'/,ゝU=- _,、..l ,_.`l/!
     `、/`、 `、\        ,'////` 、 `' l. ''"7/',
        `、/ヽ ヽ\    /,'//////// ll l´/l//',







.  / ′    /  /   ,{ ト≠イ      い
  ,」 /     /  ,i   //,j }   } }   l  i }      ワゴン・デ・オプーナは、VIP村領主の実の父だ
/ V     i,′,イ」 /// } ,′ /ム  |  lく
  {!     { {frkl/メく ノ' ィナ云__}i }  ト、ヽ      敢えて補給を遅延させる理由は無いと思うのだが…
  以     ' !{ ̄{く   / ' `ー气7 /  ,′ヽヽ
    } ! !   トト|       {     /イ //     vハ
    リ ハ  }      }     / イ'       い
   ( ( 从小、  ー──‐   .イi {      } }
  / 小{ 'く  \ ` ̄ ̄´ /从rく      / ,′
`く    {!  ヽ、__ ヽ、  / /  } } \   / /
丶丶   vハ  /  7'⌒¨´{Tヽ. //    '  / / ̄
  ヽ ヽ.  Vハ/   /    }}  V/     V /



47 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:20:27 ID:unzxSFcQ0 (69)


         /    (    ミメ、 l    ヽ 、
     / /     \二ニミ,}_/      \
     /         ノ     `"ヽ  \   ヽ
   /      / /          \ヽ \ /⌒丶
   .′       /  /    ,,.== ..,,_   ヽ \厶イ    \
  ′  {  | {、 {        ,.._ `    卜/          ト
  |    ヽ  | '、≧ー     才 下ミメ、  | |           ハ     そのVIP村の領主は、
  |    ト、>イ ハ      |ーくハ }K  }:|__         |
  `ヽ、  、\ jハ辷ソ      ゝ一 '   ヾイハ       ノ     水銀燈様との間に男児を儲けているのでしょう?
    |`ヽノ ハ  ̄  ノ           > /         イ
    | {  {  l   ヽ          ,,.、く       //       ならば、カツヒコ様の足を引っ張りたくなる気持ちも
    \ ゝ二ーく   ー_一      /|゚イ\_、__/
     `ヽ    \   ヾ       /|/|| ハ   ヽ         分からなくはありませんわ
       ` ー<_\      .  ´ /   { | | ',   \
           |l 丁 ト- ヘ.  / |/  /ヽ| |  '.    > ――-
           |   | | \__〉厶 ,. '´   /| ト-┴ ´        `ヽ
            ′ /.斗 イrfくヽY   / | |         /       |
    _,,. ――/  /    {ヘゾ<フ‐<´   | |      /         |
   /´     /  /     `广´     ヽ   ||    /            |
  .′     /  /  \  /       ゙>く |  !   〃         ′
  |     /  /    /`丶、     /   |  |   //  /       |
  |    ./  /    /             | |  j′/         ∧
  |     '  ∧     /                 | ト、{/ /           ト ヽ
  | /   / ヽ  /              | |\/             |ヽ \







      /    /    /   / ハ }/ / ヽ、   ヽヽ.   丶、
     ′   .:/    /  ./ / / V //⌒ヽ   ヽヽ.   丶、
    .   ..:/    .:.:  .:/ /⌒`ヽV'"´ ̄ ̄`.    ヽヽ.    ヽ
    i   .:/   .:./  .:.:/ /           ',     ', ',     ',
    l: .:.:/   .:./  .:.' .:.,′               ',     ', ',     }      なんと破廉恥な!
    |: .:./   .:.:. ./ .::厶㍉、        . -‐ヘ::.:..   ', 、   ノ
    |::./   .:/.:/  ./7≠rz、㍉、   , ィ行≠f代ハ::.:.:.  、 ` く        そのような下らぬ野心で
    }/.   .,:/  ./{ 辷弐x癶. ヽ} {′_、 辷弐シ,癶ヽ::.:. ヽ.  ヽ、
.    /.:   /.:.:  ∠ム ^冖^´  ̄´  !    `^冖^´ 厶. \::.:.:. \  }       伯家の大望を妨げるか
   /.:   /.::.: ./{::.::.::ト、       |        /、::.:ヽ、\::.:.:.: ヽく、
   ,′.  /.::. . ./.::.V⌒{ ハ. -‐‐、   |,       /  丶、::ヽ、ヽ::.:.:.: } }
、_」::.::.:.  {::.::. .:{::.::.::メ、´⌒).::.::.::/  ,ィ= 、     ,.イ     ` ー \丶、レ'__
   }::.:.::.:. ハ::.:/::厂´   7.::.::/、  i{、__ノ}  / / -‐、       ヽ:. \  /
    '、::.:.:.  V::.:.{ {廴 メ、,く`ー, `ァf;=<,く`Y/,ヘ. /         ヽ::.: ゙く
     ヽ、::.:. ヽ、\     \ `7 i ̄ 「¨¨¨´/ ハノ`ァ′         ',::.  }
     } ` ー- 、 ` ー─‐‐` L.」   i   / / { /           }::}:. ′
     |       ー‐- 、::.:. ..  `ヽ, {  / /  「        i7´  /.::l/
     |       __    ヽ、::.::.:..   V′{ /  ,L..   --‐‐ ¬}廴.. ノ.::./
     |    / ハ、` ー‐‐}\::.::.:.  }  ,|/   ∧   __ r‐ァ/  /.::./


48 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:21:32 ID:unzxSFcQ0 (69)


        _/       {   | / ̄ ̄ ̄ ̄`=≦ミ、_        ハ
      / /   ./    .}   iレ             ヾ、      ハ
    /  .|/  ./  /  .ト、  \              ∨      }
    ト  /  ./  /    ハ  } _              ∨      }
   / /  {  /  / ./ .ハ イ´     ` > ‐―‐‐- ..  ヽ    /     全くです
   .}  ./   .} {  / ./ ./≦ハ |        ___    `  .}   /
   {  ,'    | }  | | |,―ムj        /    `ヽ    |ハ./
   ∨{    { \ l 从 {            ' __          }
   } .}      .\ .\Y    _        彡ニニミz、     }        ブリタニア家の為と言って、
   ヽト、     .\斗 ´,ィニニミ             `   /
    \ `ヽ     \ 〃´      }             /    /     私とスザクの結婚に口を挟むどこかのやり手婆に、
      \  \    `}        !            〇   /
       \  \_/  /        、          个 ┬イ         聞かせてあげたい台詞ですわ、お姉さま
         }`ニ廴{  .}个、     、.___,     ハ .|   {
         |   .ハ j  \     `ー―´    イ_ム.} .ヘ   |
         |   / ハ廴   Zヘ、    ̄   .イ/  {/ |  |  ハ
        / / ./  /    Y\へ    ィス /  / .ハ  ',  ハ
          / /  /  イ     }   Y ` ´ /  /  /_/  {  .{   ヽ
  >=≠―ム厶__/   /     / >‐rf大ノハ―― ´{  ヘ  ヘ    \
. /           /   /`ー―≦ヽ_/ 化ムソハ    ゝ、_>、 \    \
/        ./   /         込三三少―‐ ´       \ `< ̄ ̄







               . :: ´:: :/:: :: ::.::´:: :: :,:: }
           _ /:: :: :/:: :: :/:: :: :: :/}::ム-― 、
          . :: ´:: / :: :: /:: :: :/ :: ::_::/::::/:/:: ::_:: :: ::!
      /:: :: :/:: :: :/:: :: :/:: :: /  `ヽ/´/:: ::}:: :: |
      .: :: :: :/:: :: :/:: :: :/:: :: /ー 、   ⌒ヽ:: ::.|:: :: |        とんだ不届き者がいたものだな
     /::/: ::/ :: :: ::/:: :: :: /:: :: ::イ≧x.   \     \:!:: :: !
.    /::/: ::/:: :: :: /:: :: :: /:: ::/ ゝ弋心ヽ  ヽ r≦ }:|:: :: :
   :' :/:: :/:: :: :: /:: :: :: / :: /             {ヒハヽ !:: :: ::.、
   {:/:: : {:: :: :: :{:: :: :: /:: :::ゝ::´ ̄ ̄ミヽ     〉`Y: |::、 :: ::ヽ      ユフィ
    〉:: :: i:: :: :: :!:: :: :,{、_:: -― ´ ノ::} --=   }::|:: :ヽ:ヽ:: :〉
  /:: :: :: 、 :: :: ::、:: :{::ゝ‐ ミ     /: ノ  ヽ- ´  /:: :: :: ∧::∨     そのような不届き者は、私の前に連れて来い
.  {:: :: :: :: :ヽ:: :: ::\ヽ:: :: :} ー≠ ´.、      /:: /:: :/:: :'. ::'.
  '. :: :: :: :: ::\:: :: ::`:ー=ミ    、> ..     /:: /:: :/:: :: ∧::ハ    私自ら根性を鍛えなおしてやるぞ
   '. :: :: :: :: :: ::\:: :: :: :: :: :: ::`:: .、 `¨¨ミー ′' :: ::':: :: :/ 〉:: }
    ヘ:: :: :: :: :: :: :\:: :: :: \:: :: :: :\   /:: ::/ ::/:: :: :/ /:: :ノ
 ////\:: :: :: :: :: :: \:: :: :: \:: :: :: :\ ̄ヽ 、:: :: :: :: :: :′/:/
//////// \:: :: :: :: :: :: \:: :: :: \:: :: :: \ / }:: :: :: /  /´      伯爵家とブリタニア家への忠義の士としてな
///////////\:: :: :: :: :: ::.\:: :: :: ヽ:: :: :: :ヽ {― ´  ./
/////////////'>―-ミ:: :: ::ヽ:: :: :: :、:: :: :: :}〇ヽ _
/////////////////!八 \:: ハ :: :: :ハ:: :!::/      `ヽ‐ 、
///////////// イ /|//'\ ヽ::}:: :: :: :}:: }/        \ヽ
/////////////:: {//| ////>、}': :: :: /:: .′ ヽ  r―――‐ミ/〉、
///////////,.{ :: ::、/|///,r‐ ノ:: :: :: /:: /    \ ヽ      〉 )


49 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:22:28 ID:unzxSFcQ0 (69)

                       . -‐‐‐┐
              , -‐ ´      {__
               /        ∠ハ /  `丶、
           / ,  /  / //  ヘ{, -‐‐‐ ヽ
            /  /  /  / /く , ‐‐ 、ノ∠ -‐-- 、ム
       /   /  /  / {/ く       `ヽ `ヽ. f⌒ヽ
       .′   /  /  ′/  /        V i  }  }、
      i     ′ / i i ,イ  /          vi V    }
      l、   i i l  { { レヘ {      _____ {.ⅳ   /!
      { ヽ   { { {ヽ V,>ァ==ミ、    x===ミ、`NN   / {
       、 \ヽV斗iⅣ{i::゙tァ:{`      '}i::tァ:{ }} f⌒}    }     お姉さまも、ご冗談がお上手ですこと
       ヽ   ` ーfハ、.ゝ一′     `¨¨¨´ / /  . ィ´
         \   { Vハ       {      厶イ / /
          }、    メ、             /i { 廴 _ノ
          | `7 「´  l\    ̄‐ ̄     ¦「 ̄´{ {
.           ノ /  }   |  }丶     . {  | i  i | ハ
          /   .′  l  |____` ー ´ _」   | i    vハ
         / /   /   {  {;三三三三三}   ! i  ∧. vハ
     /  /   / ′  廴ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∟ .」 v' ∧. vハ
     ′  f'7'V ___} ,  {             v V  ヘ、 vハ
   厶. -‐廴k{{ / ,   ∟ _           v ハ.  ‐ァ }、厶
  〃      ノ7 ,   ,     ̄`   ´ ̄ ̄ ̄ v ハ / /   ',
  /        / ,   /                }  V /    ′







                     / /  /  / /        ` ,  }   ハ
                    /  / /   /ノ /   / /  /    、   ,
                      l  // /  /´ /    / ト、_j1 l ,   V   ,
                    | /,'  /  / / /  /! / j   ! | }   }!  l
                   l!/   l  / / / / , / ハ !  j! l !    l , !
                  |    ! l /,イ/ ,イ/1l |j  /イ !j! l  , レ
                  l|! 、 l  !≠/7升-ノ !l, -─'/レ!十 ,  ! '
                  ハ l  , ∨l|辷≧r、7 ' , | _ ィた/ア /  / /      (…顔が笑ってねーよ)
                  / l ト、 \,jl       l     `¨´ / 7//!'/
                     /  !l__ゝ 、\       .:|       7 /ソ /
                  r≠ヘ \ト、ヘ      .::|     /イ´ /ト、
                 //::::::::::::::::!Nト、{`     :!'    /'7/ //::j:\' ,
                   | |::::::::::::::::::l:リ! \ -==== 、 , イ! ,//::::::::::::| |
                   | ト、:::::::::::::, -l! ', \  ̄ ̄  / /イ ノ:::::::::::://
                   ト、 ',:::::::::::|   \!   、__/  7- ,:::::::::::::::://:|
                ノ:/!ヘ',r-y'  、  `> 、   , -r'´  ,:::::::::://::::!
               /:://::::ヘ',Y     /   `Y⌒、 l ',   ト、::://::「|:',
              イ::://::::::::::ヘ,ヘ ,   7    !  l |! ハ/  l7'/:::::| ',::'、
         _ ,.  '´ |:::l/:::::::::::::::ヘ ヘ  7´!     |      Y 7 /::::::::\',:::Yー- .,__
_ - ─ '"´      j:::::::::::::::::::/7ヘ ヘ/ /         /   ∨'/:ト、:::::::::::\! l      ̄`ー-- 、


50 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:23:54 ID:unzxSFcQ0 (69)

                    ●


                    ●


                    ●





.  / ′    /  /   ,{ ト≠イ      い
  ,」 /     /  ,i   //,j }   } }   l  i }
/ V     i,′,イ」 /// } ,′ /ム  |  lく
  {!     { {frkl/メく ノ' ィナ云__}i }  ト、ヽ      しかし、ワゴン領の経済的な重要性を考えると、
  以     ' !{ ̄{く   / ' `ー气7 /  ,′ヽヽ
    } ! !   トト|       {     /イ //     vハ     あそこを外様の騎士の好きにさせておくのは、
    リ ハ  }      }     / イ'       い
   ( ( 从小、  ー──‐   .イi {      } }    シタラバ全体にとっては良くないね
  / 小{ 'く  \ ` ̄ ̄´ /从rく      / ,′
`く    {!  ヽ、__ ヽ、  / /  } } \   / /
丶丶   vハ  /  7'⌒¨´{Tヽ. //    '  / / ̄
  ヽ ヽ.  Vハ/   /    }}  V/     V /







              /.::.::.,::'.::.::.::.::.::.ヘヽ::.::.::/ヘ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
.           /.::.::./.::.::.::.::.::.:厶::.:}::}::.://.:,}::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
        /.::.::./.::.:/.::.::./   `^`V厶/」::.::.::. :.:.:.:.::.::.::.:
         , '.::.:: イ.::.::,::'.::.::.::.ヘ、         {::.::.::. :.:.:.::.::.:.::.:
      /.::.:://.::.:/.::.::.::.:イk=ミ、       '.::.::.:. :.:. :. ::.:. ::      戦略的な重要拠点でもあるワゴン領を
      .'.::.::/'.::.::.::/.::.::./.::ト{ 行tト、       、::.::.:. ::.:.:. :. ::.
   ,.-┤::.i{::.::.::/.::.::./.::.::.::|`弋シ}! }  ´ー云三ミ、::.:.:.::.::.::.::.     我が家で抑えたいという事ですか?
  /. : : : ',::.:ヽ::.::{::.::.::{::.::.::.::.!    ,   ー`行tf汽::.::.::.::.::.::.:
, ': : : : : : : :ヽ、::.::l::.::.::.!:.::.::.::.{    /    `弋少__j\::.::.::.::.:
: : : : : : : : : : : `、::.ヽ、::'.::.::.::.:ヘ   ′           l::.::.ヽ、::.::
: : : : : : : : : : : : : \::.:ヽ::.::.::.::.::.ヽ  ー 、           }::.::.::.::ヽ::.
: : : : : : : : : : : : : : : ヽ::.:丶::.::.::.::.ハ ー 、 ヽ     . イ::.i::.::.::.::',:
: : : : : : : : : : : : : : : : : ハ::.::.:`ヽ{ 〉、 _ .. ,-‐ァ´. : :}::.:l::.::.::.::.}
: : : : : : : : : : : : :.,イ: :/ : :い::、::.::V / /⌒7 / ̄__rj::.::}::.::.::.::.!
: : : : : : : : : : : : :{::.V: : : :}::}::.:).::.::}  / / / ̄二./.::/.::.::.::.::.l
: : : : : : : : : : : : :ヾニ`二:´レ'.::.::ノ /    { ̄: : /.::/.::.::.::.::.::.:


51 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:24:30 ID:unzxSFcQ0 (69)


               /    /   /  `V  \
              ,   ,    / /i ,fV ハ ヽ.  ヽ
               ,′/   /  /   l {ハ/ ',   ,  ',
            / / /  /  //  } f`'ヘ }  ',   }       そこまでは言わないが、
                {  i /  /  // ,' /八{  l!  i ,'、
            」 !i′ // /i/}ムイ/ ___j/!   }/ミ、ヽ、     せめて伯爵家の縁者にはなってもらいたいところだね
          / 乂j  { i リ云ミく` 'ーァ云ミv , /{   ヽヘ、
          /     仆、 Ⅳ`^~`    ´~^ア / / ,′    vハ
         {{     从 ヽ {__,     {    彡'/イ /     } }
        vヘ     ヘ、 iト、      ′   {///     /〃   水銀燈様の結婚相手が次男のやる夫君ではなく、
         ヽヘ.     ノi iト、  -‐一‐-  ,イ {      /,イ
           lヽヘ、   rヘjト、\  ´ ̄  /ノイハ.     //!    後継者の長男の方であったら、というのは今更かな…
           l  vハ r‐┤  ヽ、_ヽ.__∠ __/  ト、  //  l
         ノ ∧ }j  '、  / /     ',  ',  ノ  V'/ 「i {
    _.. -‐¬ 〈/vハ  ヽ/  {     }   }/  //   L! 〉‐-  .._
二二 _ .. -‐¬、    vハ.   l    ',     j  l    //    /‐-   .._ 二二二
f!  ̄        l    } }  l     '.     ハ   !   i ト、   ,′      ̄ ̄ ̄f!
|!          l 辷」 l l\ l     ,   ,′   !   ,{ {\> ′           ||
|!         }    } }  f!    V⌒{   f!/ l l   {             ||







    }  .}    >     ヽ ._
    ハ /   ハ´         `> 、
  /  レ    _ 〉             ヽ.        /
 / / /   / ヽ   ` . _         v      /
. { l  {  .ハ __        >- . _      V   /
 ヽ}  |  イ  }f外、     ' ニ 、 `    .}    |        なぜ、それほどまでに重要な領地が、
  ハ 1 ハ  i比ハ|     ハ千丐ト.        l    {
   Ⅳ{i从{ ',弋シ}      {ェrf  }ヽ     | / ̄`i       外様の所領のままでしたの?
     廴`ー|  ′     弋込ノ 》    レ    ′
        { ! 、         ¨¨´        イ
        ミヽ                 ー6´}',{
       ./  \ `ー 、          ィ {  .ノ./ヽ
        /     / , . `       _ .  ィハ // /
  _ . - ┴―‐-/ / ハ  __. -‐..´r,  / / ' / ./
‐ ´       / /  ̄ ハ \_//_ノ  イ _./ イ
        / ./   ,.f大スマ、-――‐ ´// ∧
     1   / .′ / { { } } }____//‐ ´   \
    |  / / /\ 弋zオ少' ∨ //          ヽ
 ヽ   |  / //    ヽ  __ ∨ /
  ヽ、! ./ /       ´    / ./


52 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:25:10 ID:unzxSFcQ0 (69)


   / / / / / ムV/}       ヽヽ ヽ.  ヽ
  / /   / /  {斗‐宀イ     i   ', ',  ',   '.
  {/ /  / / / / }    }    |     i i   i   i
  i / /, / / /jノ  _」    }    l l   }  }i       スラヴォニアがシタラバのものだった時代には、
  {/ / / / /-‐. ニ = 、}     ,′   } }  i |  {l
  / , / ′/l/‐ ´_」.斗込}」  , /   / ,ハ  l |  |{        スラヴォニアの小麦もボスニアの鉱物も
 i // /トfム {  ´ -‐┴ ¬ / /   / /⌒ } ! !  !}
 {/ ハ 小l ト7       ノ //   ノ ム  / } {  l 〉        そちら経由でも運べたからね
 { l iトl V     ー=彡'"´ァ‐‐イ/   ,イ ハ } //
 `l {、 V j`ト `     ノ⌒´   ̄´  f゙7イレi/ トイi//-‐ ──‐ ‐‐-  、
  \トメ/レハ ーrー__、__       / , l l |  {,」/」-‐ ¬ 二  -‐ ァ′
    ー=彡ハ  ー‐一      ノ / 」/」斗 二 -‐ ,二     /7 ′     我がブリタニア家も、
        }         ∠/.斗  -‐ ´     / /   / //
        l、__ -‐ 二 ニ ´,ニ        / /   / / ′       元々はスラヴォニアの領地こそが本領だったのだ
     ,  .二 -─ァ」斗‐ ´      .||         ./ /   / 〃
.   // . -‐ァ´/         .||        / /   / 〃         そういった交易では大いに潤っていたのだよ
 // /   //ヘ          ||     ,' ′  / 〃
/ /. ィ´   //  vハ           ||     l {   / 〃
//  , ' , '    vハ         L」      L/  { ,/′
.:/   / /       vハ       厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 'ー- 、_







                , . : '"´: : : : : : : ヽ-―-ミ
           /: : : : -――- 、/: _: : : : :ヽ
             /: : /: : : -‐-、 : /"´: : :ヽ: : : : :ヽ
.            /: /: : / : へ:ヘ: //^ヽ: : : : : : : : :'
.          //: : / /: 人:ヽ/: : : : :ヘ: : : : : : : : :.'
     , .- イ"´: : :/ : /: : /ム: //ヘ: : : : : : : ヘ: : : : '
   / : /: : : :/ : : /: : /´  `゙゙"´`ヽ: : : ヘ: : :ヘ: : : :.i     だが、スラヴォニアをハンガリーに奪われた後は、
  /: : /: : : : : : : : : /: : /、       ', : : : ヽ: : ヽ: : :|
. /: : : : : /: : : : : /: : /、 `ヽ  ヽ、_', : : : : \: ヽ: {     それらの利権はワゴン領に一本化されてしまった
 ': : : : /: : : : : : : : : :弋圦ミ      ァ¬ヽ: ヽ: : : ヽ: :ヽ
,' : : : :/: : : : : : イ: : <{´ `¬`     イ圦万ア、 \: : : ヽ:ヽ
{: : : :/: : : : : :/: : : : ∧       j   "¨¬´/ >、 :ヽ: : : ', :}
.ヽ: : {: : : : : : ゞ、二⌒`ヽ   '         //: ヽ: ヽ ヽ : }リ    更に先代のワゴン領主は、カナメ様の輿入れにも尽力している
  \: : ‐-: 、 : : : : : /: : ノ  -= 、    /´: : : :イ、: ハ: :V
、___ゝ、 : :``ヽ: : /:〃: : i 、`''    イ : : : : イ./: :', }: :/      伯家としても余り無体な事はしたくないのだ
: : : : : : : :}: : : : : :/:/: : ィ:}lゞヽ <///l-=≦_/: : : :|: /
: : : : : : : /: : :-―{(_ノノリ}//フ7T///{: : : : :z7///7}/ヽ
: : : : : : /:///////\//〃  |//// >//////〃//ヽ
: : : : /:////////// `///   l-‐ "´//(、_,,, イ/////ヽ
-‐<: :////////○=〃 -o } ̄ ̄=○ //ヽ////////l
: : : : :////////___/{    |\__/////'////////l
: : : : :{//,///´/////`//7ゝ―-リ///////////ヽ///////}


53 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:26:32 ID:unzxSFcQ0 (69)





.  / ′    /  /   ,{ ト≠イ      い
  ,」 /     /  ,i   //,j }   } }   l  i }
/ V     i,′,イ」 /// } ,′ /ム  |  lく
  {!     { {frkl/メく ノ' ィナ云__}i }  ト、ヽ          ところで、次男のやる夫君の話ばかりで、
  以     ' !{ ̄{く   / ' `ー气7 /  ,′ヽヽ
    } ! !   トト|       {     /イ //     vハ      長男の方は余り話題に上らないが、
    リ ハ  }      }     / イ'       い
   ( ( 从小、  ー──‐   .イi {      } }        既に結婚はしているのかね?
  / 小{ 'く  \ ` ̄ ̄´ /从rく      / ,′
`く    {!  ヽ、__ ヽ、  / /  } } \   / /
丶丶   vハ  /  7'⌒¨´{Tヽ. //    '  / / ̄
  ヽ ヽ.  Vハ/   /    }}  V/     V /







               , -―- 、_, ― 、
               _ ,∠_ , < ̄`ヽ:.:.:.:.:..\
          ∠ __ /__.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\
        r‐´ .:.:.:.:.r'´.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:',::.:.:.:.:.:.:.:\
         {:.:r‐-、::..|,ヘ::.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       从:!: .ヽヾ|!:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:::.:.:.:.:.:\::..:. :.:.:..::::}      私も聞いた覚えがありませんが、
.       / i: .|:. :. iヽ!/.;∧:.:.:.:.:.:.:.:.: \::..::.:.:.:.> 、.:::::::{
       /.:/l:. |:.:.:.:l`ヾ'´\\:.:.:.:.:..:.:.:.:` ー‐- 、.:.:.`'ー'ヽ     少し調べてみましょう
.      / / / / .: 厶、  ,--\\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.__ }
     レ'/ / / ハ、__ヽ   _≧、\:.:.:.:.:.::..:.(\:.:.:.:.:.:.:.:.`     事と次第によっては、我が家の売れ残りが片付くやも知れませんな
   / .: / / /.:.ハ戈ゝ  ´ ゞ'-'\\___:ヽ_\:::::::..:.:
.   / .:.:.:/ .:.:.::/|::::::∧  ,          ハー-、/ /ヽヽ::::
  /.:.:.:.:/: .!.::/.: \:::: ヘ ヽ _ _ .    イ }`ト,/ /ーr‐、:::::
. {::.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ー―― 、> .`¨    /  r' イr'  {ヽ |' //
  ヽ.:.:.:',:::..` ゝ---- 、 ヽヽ!> <ー'7Yソ/__   レ'》
   >、 ゝ::.:.::.:.:.:.:.:.:.}::::.人::::r'´/   /// /{   }  __〃
 ―'   ` ー-- 、:::.:.ノ/:.:. }.:|     /   ! ゝ'´)///
     /    i、 ̄.:.:.:::.:.レ'!   r'  , ―'7-ァュ―‐'
.     /{ ト、_丿)::::. .::: /,人 〆 ̄ゝ-《/ ̄)
    {:.:.ーゝ-ノ..:: .:::.:_/´ - 〈     》O/
    ゝ、_ / ..:./       /}      {{イ!
   r'´ゝ―‐t--(,.'⌒ 、   /: !      || |
   |(:::} \ \ \__人  /  |     || 7
   | マ、  `ー`---' .)   ├‐ 、  ∨


54 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:27:10 ID:unzxSFcQ0 (69)



         / ̄ // //  /   ...::::ヽl     \  `ト-、_
        .,イ   //// / ./ /::::::::::::|/   _  l,  `  l
       /   /::/ // // / /:::;;;;;;;;:::::::/ /:: ̄   :l     |
       |    /:/ // ./ ./  :l/ ̄    ̄⌒'=ニ、;二ミ :::l    人
       λ l /:/ // |  !、   ̄,)         l;\::::|./    l      私はスザクに売約済みですからね!
      /  |/:/ /ll;:| l, イ T 7 /          l:::|::://./  /
      l   |:::|l | :::l,ヽ、_|ヽ|ヽ∨ |      ____ }::人//:  ,,イ
      \  |::.l,_从:::::t,. _ニ,=.r=、l,   ーイ弐r=t、  イイソ'´イ イ:::l
        T::..`ヽ;\''::ヘ《イヒ='c个`    ´个='c'l 》. ノ/:::::::_:::/
        l:_:::...__ソ:::丶.ヽ.ゝ== '      ゝ==メ /ノ:::::::::/{
          T、::::::_/l.イ      :::;         /:T7' ̄|:|l |
          ||:::Tハ l;l |\       ::!      ,<::::/.::::::;f.|:| l,
          ,l |::/l:::| l;ゝ::::丶、  (  ̄ )  ,.イ:::::://:::::::| l:l, l,
         /./イ人:| .l;;;::-'´ |ミ丶、 ニ ,.イ::/l \l {::=-Y=、|l,: l
        ,//ゝ,-ー┤ |  ::::丶\` -<´ ヒ/::::::::| |`ー-Yン{;l,.\
      _,.イ  /__)::. | |    ::::\`_,. /:::::::: イ.|   :::ソーイヽ、ヽ、
     /    Y(;::::::  l l     :::::::::::::::::::::::   | |  _ノ:(_ {  ⌒ヽ、
    イ     | ヽ:::.. /./ - 、__    :::::::     _| |- '  :::::::::)      l
   /|    l,  .,):::://    `` -、   ,. -ー '´ .l .l,  :::::::,イ  |    .|
  //|     l, 丶//:::       `  ´     l, l,  ::::::::,つ l'    |\
//::::|     l,  //::::::                \\:/   l'     l.  \





              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □



        一途な想いを引き裂かれんとするユーフェミア

        あぁ、今の私って悲劇のヒロインだわ(ウットリ

        でも、相手がスザクだと…





56 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:29:31 ID:unzxSFcQ0 (69)

                        □
                     ┌─┐
                     └─┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                        ┌─────┐
                    ┌─┼─────┼─┐
                    │  └─────┘  │
              ┌──┼─────────┼──┐
              │    └─────────┘    │
              │                        │
              └───────────────┘





 `¨7. :/. : : : :/. :i: : :/.ト、ヽ、: :\: : : ヽ: : ヽ: : : : : ヽ、: : l
   { : {: : : : :/ . : }: / : i: : : ト、: : : :ヽ: : :}: : : :}:l: : : :ヽ: \{
   l: : l: : : /. : : /:厶 : l: : : ト、: :l、: : :i: : l、: /: l: : : : : ト、: :ヽ、_,
   ヽイ : : i: : : :イ _」: :L、: :{ 乂i: : :l: : l」:/く:八: : : : }: :l: 「´
    } : : l: : : :i:i7´ ,ィ行ト㍉!  リ: :/}:,ィ行ト、㍉ ト、: :イ: ハ/
.     ノ : : ト、: : |:k  {rk必}′  }ノ 代k必} ′}:,i/ l/
 ー、´ . : ノ{ \トl、ー゙=‐´    i    `='一 ノイ}        ユフィ、今日はどうしたんだい?
   ` ̄}ハト、 L         |        } /
       ヽ: ヽ、}         }        ハl            見舞いに来てくれたのは嬉しいけど、
         ` ート、        ′     /
          }: :ト、    ,i二二)     .イ{              なんだか表情が暗いよ
          ノイハ:l 丶、   -‐    /{: トl、
            ゝ}   `  .   /   ト;l
            {二二,「 二二二¨¨「.二」
            |  ,イ | |    | |ト、 l
            kイlハ! !     | ト、lハj
          /} ,」l灯| |    | k l灯ヽ、
         /   lf」 ´! !     | | L}  丶.


59 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:30:48 ID:unzxSFcQ0 (69)


   /    、    ヽ -―― 、     /     ヽ ヽ \\ \\
. /     `ヽ、  }       ミ   . /  -――- 、} }  .〉 ハ ハ \
..',         \ {      > ´       .ィ/ / /  ハ  ハ  ',
 V      `ヽ  ムヽ、_  /         { { .ハ/  ハ ハ   l  {
  }        ヽ  }、  .∨          \\ ヾ、}、 ',  ',  !  }
  {         ト .{ ヽ_ .′     _ . - ― ' ヽ} .1}.}‐', .},  } ./ /
  ヽ、       .| ソ-、 i′ ― ニ ― ト、.     } /ノ′ノ/ / //
   \      .} {  へ{     ___    /ィぅイ彡ー '. ‐ '       スザク、私はどうしたらいいのでしょう…
     }\    / ハ       ィ行弐丐㌫    |弋沙! ∠´{
     ',  \_/_/  ヘ      弋ハ=比´      .|   .ハヘヘ',         お姉様たちは、それがブリタニア家の為だと言います
     |  /   Vハ ト`ニo、                ,  /} ', .ハ',
     | ./    Vハ \\ハ                 ' . ' .|  }ィ } {         ですが、私は…
     レ      Vハ 〉、ヽ ヽ、     _. ― ' /ヽ、 V / ハ
    /        Vハ  `ヽ  `  _.    ー .ィ ` ー \\―― ヽ 、
   ./         / Vハ`ヽ、 `ー―`大ュrf'       .\\    \
  ./       /   Vハ  ー ___ハソノヘ}        ヽ、\   }
/  _ . ― ´      V ハ   }   込zx少 、         Vハ   |
. r ´              V.ハ /       ,- \        Vハ ′
. |                V.ハ' ― 、  -'    \       Vハ{







            l、      , -‐─ー-、 、
            ヽ`ーー---´───-- \ヽ
          ,..:.':.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ)
        ///ヽ`ー-‐´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.):.:.ニ=-、
        {! /:.:./:.:.了 ̄/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.\
     ___ノ:.,..':.:  .:./.:/:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ
     ``ー-/:.:./:. /.: ./.:./ :./.:.:.:./ .:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
       //:.:./:.: ./.:. ,':.:./ .:/:./:./ :.:.:.:.:. :./.:.:. :. :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ`
      ´ /:.:./:.:.:./:.:.:.:.|:/i:.:/:/:./:.: .:.:. :./:. .:.:./ :.:.:. :.:.:.:.:.:.:i:.|
       l:.:/}:.∠_/厶|/|:.|:.,':.:.:.:.:.‐=ニ二ノl.:.i:.:.:. :./:.:.:.:.|l:|
       |/ |.:.|l:.l 才テf-≧l:.|:..!.:.:.:///}:.:.ノ|:.:.{:.:.:./:. |.:.:.i リ       本当に何があったんだい、ユフィ?
       ` ヽ|l|:.|ゝト-イ`ミヽヽ:l:.:(==ノ≦≠l:.|:.',:.(:.:.:.i.:.:{
          ノノ| ` ̄¬´ `ヽゝィf戈テ于ミ|ノ|::..:.ヽ:.|:i:.ヽ_       僕じゃあ頼りにならないかもしれないけど、
         ´ `l      ,'   -K二‐ } 》/ ノ〉:.//ヽ--´
           ノ.!     /       ̄ー=ー'/.-‐'           悩みがあるなら打ち明けてくれないかな
          ´ri\    }         ノr'´:/
           }ヽ ヽ  t ̄`ヽ    , ':./ヽ:(
           / ヽヽ \  ̄`  , イ:ノ)イ   `
         /: : : : ヽヽ、`‐ ' ´ r‐´イ、
  , - ‐= ' ´: : : : : : : : ヽ//==//¨ : : : \
 ̄: : : : : : : : : : : : 〈〉 : : : //: : : : //〈〉: : : : : : `: : 、
: : : : : : : : : : : : : フ)}{(ト : //: : : : // 卅`: : : : : : : : : : `: ヽ、_
: : : : : : : : : : : : : ヽΨ/:〈〈: : : : :〈〈: :爻 : : : : : : : : : : : : : : : : >、
: : : : : : : : : : : : : : 劜: : :| |: : : : : | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: :l


60 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:32:12 ID:unzxSFcQ0 (69)

            .  ´.:.::.::.:. . .,:'.:.::.::.::/.::,::.⌒}i
          /.:.::.::,:'.::.::.::.: .::/.::/.:: :/.::/::.:!::/ム
          ,:'.: .:.::.::/.::.::.::/.:.:/.::/.:/./.::/`ヽ}/イハ
       /.:. . :.::./.:/.::./.::,イ::./.:/.:{::.i:{   7.:/::}
    _, '⌒ヽ、::.::/.:/.::./.::/ {::.{::.「!::ト、トl  、/./}:.:ハ
   /.:. .:.:.::.:'⌒Y::.:{::.::.|::.f≠メミト、:{ }}  ( メ、くk7      頼りにならないなんて、そんな事はありません
  ′.:.:.::.::.::.::.::.::{:.:.::',::.::!::.トt丞トハ ` (  x=ミ、 V/
  j:. .:.:.::.::.::.::.::.::.:ハ::.:.:ヽ:ト、廴       代ifrハf`ヽ        スザク以上に頼りにしている人など、私にはおりません
 { .:.:.::.::.::.::.::.::.::{ ',::.::.::.ヽ ゚       , `゚ ハ: : ::}
  '、::.::.::.::.::.::.::.::.:ヽ.ヽ、::.::.:',    、       {.::.:.::.ハ       それにこれはスザクにも係りのある事ですしね
  `ト、::.::.::.::.::.::.::.:ハY }::.::.ノ     二´   ,.:'.::.::.::.::ノ
    廴、::.::.::.::.,:イ::.::.::l/.::. ヘ、       ..:':.::.::.::.イ
    j::.:`:fT升::!::√i::.ハ  ` 。   .ィ゚::.::.::.::.::.::.:}
   ,'.::.::.::|:|:i::|::.!::.ト {::.{ V'^i    `7!::.ト、::.::.::.r一′        スザク、実は…
.  /.:,.::.::.:|:|::.:!小::} ,以  } rfァ=く //!::.{::.`T´
  /.:/.::.::.::り::/.::!::リ'´ ̄ ̄{ Y rムiV.::|::.:',::.::{
 {::/::.::.::.::(::,'.::.::!::ト、-‐─‐ヘく二j」::.::!::.::ヽい
‐‐′……‥ ¬::.'、 ))  /`¨¨ヽ丶::.::.:、::ヽ}
          {::.::.'く /     ヽ ヽ::.::.、::.ヘ─‐- 、
     、     ',::.::.::〈 ̄`ヽ、   __V ハ::.::ヽi     ヽ
      } /   ヽ::.::.:'.     ´   Vハ::.::.:}       ',
/       レ'    { ).::.}         }  }::.:/      }







          /. : : /. /. :`ァ一:r一!:{: : : : : : ヽ
         / . : : :/: : :/. : : :/. : : : }: : ト、\: : : : : }
          { /. : !: : /. : : :/. / . :/./. :}: : トl: : : : : l、
         〉: l: : :l:ト、ト、 : : l L: イ:/7イハ: l: : : i : : トl、     僕にも係りのある事…?
        ーイ: {: : :トl ,>ミ、: :トl ノィ=ァくヽ」: !: : : }: : :}
         {: :ト、 : V {㍉ハ!  ´{rfk」} }/}: : :ハ : /
          ヽトlゝ、ト、少' }  ″`¨¨¨´ ノ-イ /:ノ
            ノハ   '、        /.イ: {
              '、  ,_       / }: :l: L、
                 \  ‐`      ∠.ノ:斗 イ
               rfハ、_ . -‐r 二 rk¬ ´ l
               ト} } lーrー┤i rfYト!   /
               k| | } |  | |、__」 レ ァ  {、
               }イ !イ、l  | |\h f'´  / ` ー-  、_
    , -‐─一 、、ー‐‐ ´ } }.」 7゙¨¨} }  l l   /
   { /ノヘ、   V     ノ |  {   { {  | |







 >スザクさん、怪我をしたんですって?





61 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:33:37 ID:unzxSFcQ0 (69)


         ,、-         、
     ,、-'` ,,,;;;iiiii||||iiiii;;;;,、  ヽ
 'ー‐'.i、` ` -‐"゛゙゙"゛゙゙"゛゙゙''''ヘ、  ヽ
   `               ,、`'ヽ  ゙;
 、` ,,/`   , ;、、    ヽ.  ',  ゙i       怪我をしたって聞いたから心配したけど、
.-  /′ ,i、iλi゙゙l、i゙l、゙l、ヽ  ',  ゙l、  ゙i
.i .丿.l゙、 | |,,l,!;;゙! ゙li,,;;゙|;;iiii゙i、 ,i ゙|、 |゙i、 i.       その様子だとそこまで大きな怪我ではなかったようね
.|,/`.,l゙,ヽ .|,,!,rr;,ミil, ゙l''"k';;;r''り,i゙ ,i'  ゙|、|
.i八,l゙.リ,ヽ.゙l, ー'' ,!     ゙"  ,l゙,l゙,、!  ゙l.゙l       安心したわ
  ‘" ` ゙〔;i  く 、      .〔;;;〕〔,.| ゙l゙l
       ゙l、  ` _,    ,r'..、,爪|| ゙l゙l
        ゙l、,、 ー   .イ ,i ,i | || ゙l゙l、
        i,|.| ` 、,,;;彡  ,i ,i l`| i  ゙l゙l、     ところで、こちらの女性は…?
       ,!|.| ,./:!゙    ,i ,i |ヽ i  ゙l゙l、
     ,,,..ノj,|"/_ノ    ,! ,i ! / ~"'''トス,i、
  ,r-;;''"`,、-r'`,ii゙   _、ii` ,l ,| /







            ____
       ト、_, '´.: : : : : : : \ト、
     入┘: : :,-‐' ̄ ̄ ̄`: : : : :.:ヽ__
    /:/ ̄フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\
  //:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.ノ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:\
  レ/ /:/:/:/:.:./:.:/:./:.-=ニノ:.j l:.:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:.:l
   |:././: |/: /:l: : |: |: /:./:./:/:j:.:l:.l:.:.:|:.:.:|V
   |/ ハ: :|l: :l_ハ:_:l:_:l/:./:.//ノ_/_ノ_j:.:.ノl:.:.|_      カテジナさん
   |: :ス乂:V ィ‐ゥ-ヽ|:/レ´  ̄ノノ__/ノlハノー'
   \l: :l:ヽ| ゝ-'―'   |  イ¨ザ> ク:/: :|:.|_       お久しぶりです
     V\rl.  u    |    ̄¨∠ノ:.: /:ノ
         {ハ       !'     u / 〉:./レ'          こちらは…えっとですね…
       ハ    ー------'  /ノ/
      ノ:.:.l\      ̄    /:|:l(__
       ̄レl/ l\     /|:.:|ノlー'
        |\\` ー '´ ノ)ノリ
       /|  `ー|「 ̄ ̄|||
    _/ /⌒y‐ ||     l |/
―'´        /   ||    | l\
            ||    |   ヽ、
            }}    〉    ` ー 、
            ||    |        \
       .____||    |、          ̄ヽ
 | |    | r―――┘   ヽ二二ー--、      |
 | |    | | ○                ̄ ̄ ヽ  |  |


63 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:34:15 ID:unzxSFcQ0 (69)

                       . -‐‐‐┐
              , -‐ ´      {__
               /        ∠ハ /  `丶、
           / ,  /  / //  ヘ{, -‐‐‐ ヽ
            /  /  /  / /く , ‐‐ 、ノ∠ -‐-- 、ム
       /   /  /  / {/ く       `ヽ `ヽ. f⌒ヽ
       .′   /  /  ′/  /        V i  }  }、       カテジナ…さん…?
      i     ′ / i i ,イ  /          vi V    }
      l、   i i l  { { レヘ {      _____ {.ⅳ   /!       スザク、これはどういうことかしら?
      { ヽ   { { {ヽ V,>ァ==ミ、    x===ミ、`NN   / {
       、 \ヽV斗iⅣ{i::゙tァ:{`      '}i::tァ:{ }} f⌒}    }
       ヽ   ` ーfハ、.ゝ一′     `¨¨¨´ / /  . ィ´
         \   { Vハ       {      厶イ / /
          }、    メ、             /i { 廴 _ノ
          | `7 「´  l\    ̄‐ ̄     ¦「 ̄´{ {
.           ノ /  }   |  }丶     . {  | i  i | ハ
          /   .′  l  |____` ー ´ _」   | i    vハ
         / /   /   {  {;三三三三三}   ! i  ∧. vハ
     /  /   / ′  廴ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∟ .」 v' ∧. vハ
     ′  f'7'V ___} ,  {             v V  ヘ、 vハ
   厶. -‐廴k{{ / ,   ∟ _           v ハ.  ‐ァ }、厶
  〃      ノ7 ,   ,     ̄`   ´ ̄ ̄ ̄ v ハ / /   ',
  /        / ,   /                }  V /    ′







            ____
       ト、_, '´.: : : : : : : \ト、
     入┘: : :,-‐' ̄ ̄ ̄`: : : : :.:ヽ__
    /:/ ̄フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\
  //:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.ノ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:\
  レ/ /:/:/:/:.:./:.:/:./:.-=ニノ:.j l:.:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:.:l
   |:././: |/: /:l: : |: |: /:./:./:/:j:.:l:.l:.:.:|:.:.:|V       ユフィ
   |/ ハ: :|l: :l_ハ:_:l:_:l/:./:.//ノ_/_ノ_j:.:.ノl:.:.|_
   |: :ス乂:V ィ‐ゥ-ヽ|:/レ´  ̄ノノ__/ノlハノー'       こちらはカテジナさんといって…
   \l: :l:ヽ| ゝ-'―' iii | iii イ¨ザ> ク:/: :|:.|_
     V\rl.  u    |  u ̄¨∠ノ:.: /:ノ
         {ハ    u  !'    u  / 〉:./レ'
       ハ  u ー------'  /ノ/
      ノ:.:.l\      ̄u   /:|:l(__
       ̄レl/ l\     /|:.:|ノlー'
        |\\` ー '´ ノ)ノリ
       /|  `ー|「 ̄ ̄|||
    _/ /⌒y‐ ||     l |/
―'´        /   ||    | l\
            ||    |   ヽ、
            }}    〉    ` ー 、
            ||    |        \
       .____||    |、          ̄ヽ
 | |    | r―――┘   ヽ二二ー--、      |
 | |    | | ○                ̄ ̄ ヽ  |  |


67 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:36:40 ID:unzxSFcQ0 (69)

                            __
                     _  -‐  ̄       ̄  ‐- 、
                   ,. ´   _ -‐= 二二 ==‐- ._   ` .
                ,. ´  . -‐.´ -‐ ¨ ̄      ¨ ‐- `.    \
              _, -‐ ´.   . ´.. ¨                    ヾ、     、
            `ア     , ´..´                   丶     ヽ
           /     , '                                ヽ
          /                                    i
            /                                          !     スザクさんには、
        /                  人  リ  i            ヘ l
        i   /             ,   .イ   i  ト.  !    i           `.!     よくウチの商品を買ってくれるんですよ
         、  /        / /.イ /    !  i 丶 iヽ  !ヽ           i!
         ヽ !   /     //.ィ !/ー _   i  !   ヽ ヽィ' 丶         .i
          丶  !      /       、   ! i.            `、   ;    !
            ヽ      !   ,,xュ==ミ.   !/     ,ュ==ミ、   リ     リ       以前も、私の用意したレース編みを
               i  〉 丶.`_  "´´. ̄ `        ´´. ̄ `゙  .丿/,  イ         ・ ・
                j  ゙、  、                        イ´イ   !       全て買ってもらったんですが、
                l   `、  、              i!               ,升    l
                !    _..=-、            ,、             /_l i     !       貴女へのプレゼントだったのですね
             '    ,:´:0::. ゙。                     イ。i       !
                /     i::.::.:..。:ハ         r──ァ        /、:.:..!       !
           /    .`ー-‐´ ヽ         ー‐         '   ‐i     l
            /            ! 、                 /   !     l
             /           i  丶         .イ   ,   j      !
         /    ,'      , ─l    >  ._   ≦ /   /   '        i
           /          /  .!              〈   /  /        l
        /             / ヾ ト            ∧  i  /       |


68 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:37:33 ID:unzxSFcQ0 (69)

                ,  -‐ァ¬ ‐ァ .
              / // ,ィ  __,{  ヽ、
             / / /  {/, く}V }    ヽ.
            /`Y  , {   く><二.‐-  . 「L_
          f⌒ V / / /ト、   }    `ヽ`ヽ{  ハ、
           /   / / / /lハハ イ      ト、 }  } }
         〈   { i ! ト、斗,ムj   ‐ァ云く´}、 V   /
          {ヽ ヽ{Vi {代rf }`    }rf,刈,斗/ /ノ      確かに、スザクからレース編みはプレゼントされましたが…全て?
           ヽ、 __}斗i}^¨¨     ¨¨^ / ,」   ノ
            i  |`T ハ     ′   .ァ斗-f'^}         私、そんなにたくさんのレースをいただいたかしら?
            i  | ト{ ,}ヽ、       .ィ   { i {
             , l l i ! l`  ..  ´| | l  i i l        ねえ、スザク…
           / / } } .' | ト----- '{ | {  i i l
         / /  / // ノノ‐-----‐込 V⊥ { ',
        ,  厶 ‐' /'"´          vハ_」,ァ)¬‐ 、
      / /  / 厶 ` ̄ ̄`ヽ  , -‐‐一vハ{      ヽ
     /  ′ / /廴__            vハ7       }
.   /    {  , /  /乙,、          ハ ハ       l、
 /     /}   /}, /   ⌒广ゝ-r‐ァ_ノ∟ノ vハ.     | ヽ、
/  /  / / l / /V         }/ /     Vハ    |  \
  /  / / /|/ / ′        /        vハ.   l     ヽ、
//  / / / ′′ {         .           !vハ.  l
/  / / /  | ト  '、         .::.         .: } .  l
  /  , /  ,} l   N}ヽ、    ノ/_、、      .イ ! ! }   ト、
/ / ,/   ハ {   | l斗辷.,二二二二二二二,フ{ 」 { | |  { ヽ、
.イ  〃  /} vハ  } ! '{   i       i   ! !  リ ハ  V、 ヽ、







                  /: : : : : :      \  、\
                 -=彡:    , {:   .       ヽ  \丶
                /:/:  . ノ !l、\ : .     、_,ヽi
                  lイ: : . / ノ'、丶ニ=‐ .  ヽ‐ ´ `.ニ=‐
     ,   ̄ 丶、       l: /_ イ/l'!ハ: l: .ヽ: ! !: .  !:l   ヽヽ
   /ニニ. 、    > ._  -≠: :l : l|:l r|=l∧ : },| | ト、: | l l: .  lヽi     やだなぁ、2人とも…
.   /   彡'  /l   ヽニ.lム: :l | llリ 、 (;)ヘ l//ソ:l|/=l: l//:l ゝ ',
  ∧, ,. ´  . イ  l    | |   トトトl`  三´彡'ノノt;¬!//: :l  ハ`\       あ、僕ちょっと急用が…
. ハ/. -‐  ィ  |    | |   |ヽヽ〉      ̄「{ ミ、彡': :/:l l/
 {、/ 三三イ: ¬ l   | |   |レ 〉ス ,. 、_ ノ  ムルl/:/lム
 三三 / / : /人  //   |/ヘ.ヽ`__一'_ 、< ′ ̄ ´  ヽ
 ___l: :/: :└  _ //   / 〉 /`>ヽ< /       __   ハ
   , / /: : : : : ``''‐-、/ /_//:::::l レ/,. ニニニニ ¬ | {ム
    l/ /: : : : : : : : : ∧i´::::::::::f <//:::::::::::::::::::::::::| l  ヽ}
  r/ /: :/ ̄: : : : l: / l::::::::::::::\/::::::::::::::/:::::::::::ゝ\_ム
  l' /: :/: : : : : : : ̄ l  、:::::::::::::::::::::::::::::::∠ニニニ二::`ー、__}_
  | /: : l: : : : : : : : :l  ゝ二.\__/ ̄\――――---:L._
  └―‐ |: : : : : : : : |::...   , 7ーァ'´     丶、::::::::;;;:::::::::::::::::\
      |: : : : : : : : |   ,r彡' /         `ヽ、:::::::::::::::::::::::::`丶、
       |: : : : : : : : |  // /               ヽ、::::::::::::::::::::::::::::\
   __ /: : : : : : : : |  //ァ'´                丶、::::::::::::::::::::::::::\__


69 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:38:06 ID:unzxSFcQ0 (69)




        _/       {   | / ̄ ̄ ̄ ̄`=≦ミ、_          ┏┓┏┓
      / /   ./    .}   iレ             ヾ、     ┏┛┃┃┗┓
    /  .|/  ./  /  .ト、  \              ∨.     ┗━┛┗━┛
    ト  /  ./  /    ハ  } _              ∨   ┏━┓┏━┓
   / /  {  /  / ./ .ハ イ´     ` > ‐―‐‐- ..  ヽ   ┗┓┃┃┏┛
   .}  ./   .} {  / ./ ./≦ハ |        ___    `  .}   ┗┛┗┛
   {  ,'    | }  | | |,―ムj        /    `ヽ    |ハ./
   ∨{    { \ l 从 {            ' __          }
   } .}      .\ .\Y    _        彡ニニミz、     }          スザク、正直におっしゃい
   ヽト、     .\斗 ´,ィニニミ             `   /
    \ `ヽ     \ 〃´      }             /    /       レースはどれだけ買って、
      \  \    `}        !            〇   /
       \  \_/  /        、          个 ┬イ           誰に配ったのかしら?
         }`ニ廴{  .}个、     、.___,     ハ .|   {
         |   .ハ j  \     `ー―´    イ_ム.} .ヘ   |
         |   / ハ廴   Zヘ、    ̄   .イ/  {/ |  |  ハ
        / / ./  /    Y\へ    ィス /  / .ハ  ',  ハ
          / /  /  イ     }   Y ` ´ /  /  /_/  {  .{   ヽ
  >=≠―ム厶__/   /     / >‐rf大ノハ―― ´{  ヘ  ヘ    \
. /           /   /`ー―≦ヽ_/ 化ムソハ    ゝ、_>、 \    \
/        ./   /         込三三少―‐ ´       \ `< ̄ ̄







.          / / /. /. : : :/:/: :/ : /: : !: : :!: :!: : : : : : : : : : : : : : : :
        |/ /. /. : : : :/ / : ,′/: : : !: : :!: :!: : : \ : : : : : : : : : : :      ・ ・ ・ ・ ・ ・
        /. : /. : : : : : :{: :!: :|:|: : | : }: :l i: : ト、 ヽ: : : : : : : : : :      あのレースは本当にユフィのために買ったんだよ
          { : : i: : : /:{: : :|: :!: : |: : |: : : :|: :厶孑!:メj: :ヽ: :ヽ、L: : |: : :
        ',: :|: /: ∧: :ト、|: :|: :|: : : :!:/ ,心l∧!: : /: :|:ーr─:r一       ただ、途中で酒場のお姉さんの卑劣な罠にかかって…
         ヽ八/: /: : ゝ≠メ、:ト、: ト、: : !代じ歹 ,j: / } : }: :rヘ: : }: :
        、_ ノ. イ: : :i:fi 之小| ヾ ヽ|ミ=≠=彡イ^7: /: /^ヽV. : :
         `¨¨{ |: : トl代歹ノ       Y⌒´`ヾf.厶//)  /. : : :
            ヽト、: : 、_うfハ      i!    i! ´ (  ノ. : : :(
              1: :| ¦ _ . -‐‐-、i!、   i!___ .∠ :_:_:_:_:_:_ヽ
             _ノ-小、i!  Vル'´ ̄`ヾ、ヾ. /  ______
               厶ノo`ヾ ヽ::::/⌒⌒ヽ i! | /  _____
       ___    {/i! (ヽ、 }:::{    _j|! i! | {  {
r‐f^i⌒'⌒>、      ̄ ̄ ̄`o゚ ヽV^二二.ノi! i!∧ ∨∧
ゝ`ー`ーく . ⌒ヽ         ∨∧`⌒`  //  ', ∨∧
      `ゝく⌒ハ        ゚    ∨∧゚o=≦ , '    '. ∨
        i‐┼}、           ∨∧ トo、{    i  ¦
         L斗1 二二二二二二厶 ヽト、ヽ 、   | | |
        | i | | ト、            ヽ.| ヾヽ\  | | |


70 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:38:58 ID:unzxSFcQ0 (69)



 >誤解だよ、ちゃんと話し合えば分かり合える筈なんだ

 >ええ、私もそう思いますよ

 >ですから教えてくださいね、他に何を買ってどうしたのか?





                ,. -―ー- .._
             ,. ‐'"´   ,. -‐'' .二=‐‐- ._
            /     / ,.‐'"   . . . .  \
          /      ./ / .; .:/ :/l | |l. l l i i li
 . 。        /   。  .:l イ .:/.;イ.:∠_}/l/| |l l l Ni
         /     .:.┴、| 。:イ.:l ly'  `'" jノルlル
   .    ノ   。  ,:.:{ ? i | l.:| `○    (
    。 /  o  ,=' .:.:.:ヽ.-、ヽl          l        …ポカ~ン
  。  /    / .:.:.:.:./(:.:.:.:)      / ̄| /
.  /    / .:.:.;.;.;.∠::_/`´   、    /  | /
  ´     / .:.:.:/へ. ぐ:7     :`::、  ̄ ̄イ
 .   / .:.:.:.:.:/   \\`' 、     :/`ニi、l |__,,..,,_
    ´ .:-‐''⌒ヾ.   ヽ ヽ `'' ー-〈  〉〉:ト、   ヽ





                    ●


                    ●


                    ●



                                           おしまい




73 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:42:17 ID:unzxSFcQ0 (69)
…という訳で15話でした

今回は散々に詰まって大量の没を出していました
ヒビキがボスニアと繋がっている設定は初めから考えてあったのですが、
当初の予定ではそこの部分は隠したままでギンガナム側の人間として登場する予定でした

でも、ヒビキに腹芸とか隠し事とか無理そうなんで、
全部最初からぶちまけて作り直す事にしたので、そこら辺で大分手間取っていました


74 名前:どこかの名無しさん [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:42:19 ID:g0aAjdtU0
ウザクは良く見るが駄目男キャラは珍しいなw


78 名前:どこかの名無しさん [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:45:57 ID:MwnYQEWQ0 (5)
乙ー
噂なら酒場か寝物語かってのは間違ってない
だからできる夫を私は支持する!


87 名前:どこかの名無しさん [sage] 投稿日:2014/01/27(月) 03:47:38 ID:sMJt4R4k0
おつ
領地のきりはりは君主でも難しいよね







  ※おさらい


1 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:41:49 ID:unzxSFcQ0 (35)

  『やる夫の中世騎士物語』



 ・中世東欧という、実にドマイナーな場所で繰り広げられるオリジナルのお話です
  歴史系っぽいかもしれませんが、物語の舞台は架空の国シタラバです


 ・シタラバは、現在の国名で言うとスロベニアとクロアチアに跨る地域です
  実際の歴史では、クロアチアはハンガリー王国の下で自治権を持ち、
  スロベニアは神聖ローマ帝国に属す地域や、クロアチア同様にハンガリー王国下の自治領地域に分かれていおり、
  一つの国に纏まったりはしていません

  また、スロベニアはちょうどこの時代まではイタリアのラテン系文化圏の影響が強く
  これより後の時代になるとハプスブルク家がオーストリアとスロベニアを併せて支配した影響で、
  オーストリアの影響を強く受けます


 ・時代は13世紀前半になります
  第4回十字軍が、ビザンツ帝国(東ローマ帝国)を滅ぼし、ラテン帝国を建国しています
  また、それに先立ちセルビアとブルガリアが、ビザンツ帝国から独立しています

 ・現在、第5回十字軍の一部がシタラバを通過して聖地へ向かおうとしています
  十字軍は兵站の概念がない欠如している為、歴史上でもハンガリーやバルカン地域で略奪を働いていますが、
  正面から迎撃すればカトリック教会と対立する事になる、とても面倒な相手です





     ' '
`~       ,|
  ,-、   r‐'´             神聖ローマ帝国
  ヽ ~`‐'
,‐-‐'
                                    ボヘミア
ツ      フランス                オーストリア
 ヘ                                    ハンガリー
  `-、
   |                       ヴェネツィア シタラバ
   |                         {~  i~,、               ブルガリア
   |                         {  `´ ヘ,
   |´                 _,r'~´`ヽ     !、     ヘ  セルビア
‐-'´             _,r‐'‐-、   r'´     ヽ    ヘ    '‐-、
           {     `'´~    _,ii  'ヽ      !,     "―、
           }          {  }   ヽ,     \_,,、   `\エピュロス専制公国


2 名前:どこかの名無しさん [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:45:17 ID:unzxSFcQ0 (35)

  登場人物の紹介



ニューソク・デ・やる夫
  シタラバの地方領主ワゴン・デ・オプーナの部屋住みの次男だったが、
  戦場で手柄を立てて独立、VIP村の領主となる
  水銀燈との間に嫡男のやる太をもうける

水銀燈
  やる夫の嫁でシタラバ伯家の長女
  伯爵の亡くなった前妻の娘で、後妻のカナメとは折り合いが悪い
  現在はやる太の養育で政治から一歩引いているが、やる太の伯爵家継承権放棄をやる夫に迫るなど、
  相変わらず宮廷政治ではやる夫よりも頼りになる

VIP・デ・やらない夫
  やる夫の放浪時代の親友
  領主になったやる夫が呼び寄せ、家臣1号として活躍中
  カテジナの前に出ると暴走気味だが、過去の歴史に学んだ多くの政策でVIP村を支える
  その一方で、VIP村唯一の外交官でもあり、代えのきかない重臣である

ルルーシュ・ランペルージ
  【山賊】に襲われて亡くなった、オーストリア派の重鎮の息子
  やらない夫と共にやる夫の家臣団を形成
  元イスラムの暗殺者のC.C.共々、やらない夫継ぐVIP村の幹部である



クシャナ
  神聖ローマ皇帝オットー4世の妹
  現在は表向き死んだ事になっている
  VIP村の自警団のリーダーであり、事実上はVIP村の実戦部隊のトップ
  自分を拾ってくれたやる夫への忠誠はオーバーヒート気味

カテジナ・ルース
  ボヘミアの商人の娘
  VIP村の修道院でやらない夫といい感じだったが、
  山で遭難し記憶を無くした事から数奇な運命をたどる

クロトワ
  カテジナを数奇な運命に導いた張本人
  元々はクシャナのお付きだったが、VIP村を裏切り記憶を失ったカテジナと共にギンガナム陣営へ
  しかし、ギンガナム家ではクロトワは評価されず、再びVIP村へと舞い戻る

ユーミル
  元ハンガリーの逃散農民であったが、戦士として雇い主を探していた
  カナメの紹介でやる夫達と出会い、VIP村の一員となる



ソウスケ・サガラ
  シタラバ辺境伯爵、そしてKY

カナメ・チドリ
  ソウスケの妻、ハンガリーの貴族出身
  シタラバをハンガリー派で固めて国論の統一を図っていたが、オーストリア派との和解を模索し
  カツヒコとカグヤの政略結婚を成立させる
  シタラバを事実上一人で纏めているが、現在は健康に不安を抱える

カツヒコ・ジンナイ
  ソウスケとカナメの長男
  ハンガリー派で周囲を固めていたが、オーストリア派のカグヤと政略結婚、長女の翠星石が産まれた
  これまでは父親世代の取り巻きに囲まれていたが、自分だけの派閥を新たに立ち上げるべく動き始めた
  シタラバに向かってくる十字軍を抑える難しい任務を受ける

カグヤ・スメラギ
  政治的なセンスを持った女性であり、オーストリア派の生き残りでありながら、
  ハンガリー派のシロッコの養女となりカツヒコに嫁いだ

テレサ・テスタロッサ(故人)
  ソウスケの前妻で水銀燈の母
  オーストリアの貴族出身で、彼女の死がシタラバのオーストリア派を弱体化させた



ドラえもん
  シタラバ伯家の家宰
  お家大事の立場である

パプティマス・シロッコ
  カプトル(現ザグレブ)司教
  聖俗両界に影響力を持つ野心家
  カグヤを養女にした上でカツヒコへと嫁がせる

ギム・ギンガナム
  シタラバの騎士を纏める、優秀な武人
  カツヒコに対して個人的な忠誠心が強かったが、カツヒコの結婚を期に対立

シュナイゼル・エル・ブリタニア
  父親がオーストリア派の重鎮でありながら、返り咲いた苦労人
  ハンガリー派とオーストリア派の両方にコネを持つ唯一の人物



4 名前:どこかの名無しさん [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:46:13 ID:unzxSFcQ0 (35)

▲▲▲▲▲▲▲▲オーストリア▲▲  ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲  ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
▲▲━━┓▲▲┏━┓▲▲     ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲   ▲      ▲▲▲▲▲▲▲▲▲
▲▲▲▲┗━━┛▲┗━⑤        ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲          ┏┓    ▲▲▲▲▲▲▲
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲┗━━┓        ▲▲▲▲▲▲▲▲▲          ┏┛┗┓   ▲▲▲▲▲▲▲
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲      ┗┓          ▲▲▲▲▲        ┏━━┛    ┗┓  ▲▲▲▲▲▲▲
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲.    ┗━━━━┓                ┏┛            ┣━━▲▲▲▲▲▲
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲            ┃                  ┏━┛             ┗┓   ▲▲▲▲▲▲
▲▲▲▲シュタイアーマルク▲▲               ④            ┏━┛                   ┗┓▲▲▲▲▲▲
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲             ┏┛  ハンガリー    ┏┛                   ┗━┓▲▲▲▲
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲               ┃           ┏┛                         ┗▲▲▲▲
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲          バラトン湖┗┓ド      ┏┛                ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲         ┏━┓  ┃ナ      ┗┓テ        ▲▲▲     ▲┏━━┓▲▲▲▲
▲▲▲▲▲▲▲▲▲ ━┓.      ┏┛┏┻┓┃ウ         ┃ ィ        ▲▲▲▲▲    ┃▲▲┗┓▲▲▲
▲▲▲▲▲▲▲. ━┓ . ┗┓.    ┗━┛  ┗┫川        ┃サ         ▲▲▲▲▲    ┃▲▲▲┗┛▲▲
▲▲スロベニア▲▲▲. ┗━━┫           ┏┛        ┏┛川         ▲▲▲▲▲┏━┛ ▲▲▲▲▲▲▲
▲▲▲▲ .③            ┗┓ドラーヴァ川 ┃          ┣━┓         ▲▲▲▲ ┃   .▲▲▲▲▲┃▲
  ▲▲▲▲━━┓ ②    ┗━┓     ┗┳┓      ┃  ┗━━━━━━┓▲.トランシルヴァニア ▲▲┏┓┃▲
   ▲▲▲    ┗━━┓     ┗━━━┓┃┗━━┓┃       マロシュ川 ┗━━━┛.   ┏━━┛┗┛▲
 ̄\ ▲▲. 中央クロアチア ┗┓   スラヴォニア   ┗┫      ┗┫              ▲▲▲▲▲▲┏┛▲▲▲▲▲▲
 /    ▲▲▲       ┗━┓           ┗━━━┓┗┓          ▲▲▲▲▲▲┃▲▲▲▲▲▲▲
 \ イストリア ,'ヽ▲▲▲▲      ┗━┓           ┗━┫           ▲▲▲▲▲▲.┗┓▲▲▲▲▲▲
  \   │ A\▲▲▲▲.      ┗━━━┓  ┏┓   ┗┓          ▲▲▲▲▲▲▲▲┃▲▲▲▲▲▲
    \/ h  │▲▲▲▲▲▲   サヴァ川 ┗━┛┃    ┏┻┓     ▲▲▲▲.        ┃
       ∪  │▲▲▲▲▲▲▲▲▲        ┗━━┛①┗┳━┓ ▲▲▲▲         ┃
           \.▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲              モ ┃⑥┗━┓┏┓←鉄門峡谷┃
            \ .▲▲▲▲▲▲ボスニア▲▲▲▲▲▲▲▲  ラ ┃    ▲┗┛┃          ┃   ブルガリア
            弋⑦  ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ ヴ┗┓ ▲▲▲ ┗┓        ┗┓
┐            \   ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ ァ ┃ ▲▲▲▲ ┗━━━━━┻━┓
イ\    アドリア海    \ ⑧▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ 川┗┓▲▲▲▲      ドナウ川  ┗━━━
タ │             ∟石\▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲..┃▲▲▲▲
リ │                 \▲▲▲▲▲▲▲セルビア ▲▲▲▲▲▲ ┗┓▲▲▲▲
ア. │                  \▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲. ┃▲▲▲▲



①ベオグラード(現代のセルビアの首都)
②ザグレブ(現代のクロアチアの首都)
③リュブリャナ(現代のスロベニアの首都)
④ブダペスト(現代のハンガリーの首都)
⑤ウィーン(現代のオーストリアの首都)

⑥ブラニチェヴォ
⑦ザラ(ザダル)
⑧スプリト


5 名前:どこかの名無しさん [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:46:33 ID:unzxSFcQ0 (35)

 パンノニア(ハンガリー)平原とドナウ水系の地図


 ・この時代は、川=幹線道路と考えてください

 ・物語の舞台のシタラバ辺境伯国は、地図中の中央クロアチアと書かれている辺りです

 ・やる夫が領主をしているVIP村は、③のリュブリャナをモデルにしています

 ・地図についての説明は、番外編3を参照して下さい





  パンノニア平原は四方を山に囲まれた平野で、夏場は乾燥気味ではあるものの肥沃な平原地帯です
  この地域は、ヒマラヤ・アルプス造山帯に属し地震や火山も多く、その為温泉も多いのですが、
  鉱物資源や岩塩には恵まれていません

  スロベニア・アルプスと、ダルマツィア海岸沿いに南にそびえるディナル・アルプス山脈は、
  堆積した石灰分がプレートの移動によって隆起して出来た、石灰岩の塊です
  石灰岩は水に溶けるので城壁などには用いられず、もっぱら内装用です

  シタラバ辺境伯国は、クロアチアとスロベニアに跨る地域ですが、
  この地域は西欧と東欧のちょうど境界に位置し、また先進経済地域であるイタリアにも近いことから、
  文化的・技術的な発展性を秘めた土地柄ながら、経済力の低さからその恩恵にあやかれなかった歴史があります


6 名前:どこかの名無しさん [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:48:06 ID:unzxSFcQ0 (35)

                                 アウグスブルク
        ▲┌┘▲    ┌┘            └○──┐
        ▲│▲▲    │            ┌─┴──○ミュンヘン     └──┐                ▲▲
        ▲バー ゼ ル ┌┘          ┌┘        └┐   ザルツブルク┌┼──────◎ウィーン
        ┌┴◎  チューリッヒ      ┌┘▲▲▲▲▲▲└─┬──◎─┘└┐▲▲▲▲┌┴─┐    エステルゴム
      ─┘┌┴─○┴┐    ┌─┘▲▲▲▲▲┌───┘▲▲▲▲▲▲└┐▲┌─┤▲  └───◎┐
      ┌─┘    │▲└──┤▲▲▲▲▲▲┌┘▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲└─┤▲│          ┌─◎ブダペスト
    ┌┤  ▲▲▲└┐▲▲▲│▲▲▲▲▲▲│▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲┌─○─┘          ◎  │
  ┌┘│▲▲▲▲▲③▲▲▲④▲▲▲▲▲▲⑤▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲┌┘▲└┐     セーケーシュフェヘールバール(ハンガリー王家の居城)
▲◎▲└┐▲▲▲▲└┐▲▲│▲▲▲▲▲▲│▲▲▲▲▲▲▲▲┌○─┘▲▲▲◎┐      ┌┘    │
─┘▲▲②▲▲▲▲▲│▲┌┘▲▲▲▲▲┌┘▲▲▲▲▲▲▲┌┘└┐▲┌──┘└◎┬─┘      │
▲▲▲▲│▲△▲▲▲└┬┘▲▲▲▲▲▲│▲▲▲▲▲▲    ○  ▲├☆┤▲      ┌┴──┐    └┐
▲▲▲▲└──┐▲▲▲│    ▲▲▲▲┌┘▲▲▲▲    ┌─┴┬◎┘▲└─┐ ザグレブ     .└┐    └┐
▲▲▲▲▲▲▲│▲    │        ▲▲│▲      ┌──┤┏━◎┓▲▲▲▲└─◎┐        └─┐  │
─┐▲▲▲▲▲│  ┌─○──────○────┘    ○┛  ┏○┏┓▲▲▲▲  └───┐    └┐└┐    北緯45度
▲└①───○┴─┘  │ミラノ       │ベローナ    ヴェネツィア   ┃  ┃┗┓▲▲  ━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ (宗谷岬辺り)
▲▲▲▲   トリノ\     /▲        │           ┏┛    ┗┓┃┏╋┓▲▲▲▲▲▲▲    └────┴◎
▲▲▲▲      ▲ ̄\│▲▲▲▲▲▲  └─┐      ┏┛        ┗┛┗┛┗┓▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲     ベオグラード
▲▲▲▲▲▲▲┏━━○━┓▲▲▲▲▲  ┌○ボローニャ ┓     アドリア海    ┏╋┓▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
▲▲▲▲▲┏━┛  ジェノバ ┗━┓▲▲▲▲│▲\      ┃                ┗╋╋┓▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
▲▲▲┏━┛                ┗┓▲▲▲│▲▲ ̄ ̄\┗━┓              ┗╋┛  ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
▲┏━┛                   ピ サ○───○フィレンツェ▲  ̄\┗━┓            ○ザラ  ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
━┛                          ┗┓    ▲\▲▲▲▲▲/ ̄ ̄○              ┗┓   ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
                                          \      /    アンコーナ
                                            至ローマ


☆ VIP村

◎ 領主(貴族、司教、騎士)の拠点

○ 領主のいない都市
   (ただし、イタリアの都市は領主を任命する国王が存在しないので、表向きは領主はいないが僭主がいる場合あり)





アルプス越えの街道

①北イタリアとフランスのリヨンを結ぶ古代ローマ時代からの街道

②グラン・サン・ベルナール峠を越える非常に古くからのルート
  ハンニバルがアルプスを越えたルートははっきりしないが、その候補の一つとされ、
  後代にはナポレオンもここを通ってイタリアに攻め込んでいる
  △はマッターホルン

③ゴットハルト街道、開通は1236年なので現時点ではまだ存在しない
  中世になってから開かれた街道で、北イタリアのポー川とドイツのライン川、
  つまり地中海とバルト海の交易圏を結びつけた街道
  ハプスブルク家に対し街道の自由を主張し周辺3州が同盟を結んだところから、スイスの独立運動が始まる

④歴代神聖ローマ皇帝がイタリア入りする時に用いていた街道
  ゴットハルト街道整備後は、そちらが中心になる

⑤古代ローマ時代からの街道
  西ローマ帝国の滅亡(476年)以降、禄に整備されていなかったが、13世紀に入って少しずつ整備されるようになった
  現状は人が歩く事はできるが、荷車や荷獣の通行は出来ない


7 名前: ◆NiVO3Ffeio [sage] 投稿日:2014/01/26(日) 22:49:05 ID:unzxSFcQ0 (35)

                           オーストリア       ┃
               ┗┯┯━━━━━━━━━━━━◎┓ウィーン
     ┌─────┘│▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲  │┗━━━◎ブラチスラヴァ
     │▲▲▲  ▲▲└┐▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲┌┘┏  ┛  ┗━━━━━━ドナウ川
 ──◎▲▲▲┃▲▲▲└──┐▲▲▲┌───┤  ┃
 ザルツブルク ▲  ▲▲▲▲▲▲└───┤▲  ┌┘
 ▲▲▲▲▲▲┃▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲│ グラーツ┏  ┛      ハンガリー
 ▲▲▲▲▲▲  ▲▲▲▲▲▲▲▲▲  ○─┘                            ┏━━┓バラトン湖
 ▲▲▲▲▲▲┃▲▲▲▲▲▲┌───┴┐┏  ┛                    ┏━┛┏━┛
 ━━━━━┓  ▲▲▲▲┌─┘▲▲▲▲│                      ┏━┛┏━┛
 ▲▲▲▲▲┗フィラッハ     │▲▲▲▲▲マリボル                     ┗━━┛
 ▲▲▲▲▲┌─○━━━┷━━━━━━◎┓ プトゥイ
 ▲▲▲▲▲┃  └┐ブレッド ━  ━  ━│○┓    □ チャコヴェツ
 ▲▲┏┯━┛┃▲┷◎ クラーニ ▲▲┌──┘  ┗━◎┷━┓
     ┃│▲▲  ▲▲┗◇━┓┌─◇ツェリエ   ヴァラジュディン ┗━┓
 ウディネ ○  ▲┗   VIP村 ☆╂┘▲            ┌┘        ┗━━┓
     ┃└┐ゴリツィア┗  ┌┘┗━━━┓    ┌─┘                ┗┓ドラーヴァ川
 ──╂─┴┬◎─┐▲│▲▲▲    ┗━┓│ザグレブ          ┃┗━━
    アクィレイア ◎  ▲├─┘▲▲▲▲◎    ┗┷◎━━┓シサク         ○ヴィロヴィティツァ
     ┣━━━━┓│▲┗  ┓ ノヴォ・メスト         ◎┓      ┏  ┛▲
 ━━┛       ○トリエステ   ▲▲▲       ━━━┛┗┓        ▲▲  スラヴォニア
           ┏○┛  リエカ  ┃▲▲▲       クパ川   ┗┓  ┃▲
        コペル   ┏○┓  ▲▲▲▲          ▲      ┗━━┓
           ┃      ┃┏╋┓▲▲▲▲▲  ┏  ━  ━  ━  ━  ┗━━━━サヴァ川
           ┗┓  ┏╋╋┛┃▲▲▲▲▲▲  ▲▲▲▲▲▲▲    ▲▲▲▲
             ┗┓┃┃┃  ┗┓▲▲▲▲▲┃▲▲▲▲▲▲    ボスニア ▲▲
               ○┛┃┃  ┏╋┓▲▲▲▲  ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
             プーラ  ┗┛  ┗┛┗┓▲▲▲┗┓▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
          (ヴェネツィア領)      ┏━╋┓▲▲▲  ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
                           ┗┓┗╋┓▲▲┃▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
                             ┗┓┗╋┓▲  ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
                               ┗┓┗╋┓┗  ┓▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
                                 ┃  ┗┛▲▲  ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
                           ザラ ○┓  クニン ◎┃▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
                          (ヴェネツィア領)┓        ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
                                     ┗○    ┗  ┓▲▲▲▲▲▲▲▲
                                  シベニク ┓  ▲▲  ▲▲▲▲▲▲▲▲
                                         ┗━○ スプリト(独立自治都市)



☆ VIP村

◎ 領主(貴族、司教、騎士)の拠点

○ 領主のいない都市
   (ただし、イタリアの都市は領主を任命する国王が存在しないので、表向きは領主はいないが僭主がいる場合あり)

◇ 村

□ 砦





関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

maakun

Author:maakun
思うところがありまとめを畳みます、今までご利用ありがとうございました。
当ブログで纏めさせて頂いていた作者様、ありがとうございました、そしてすいませんでした。

最新記事
最新コメント
作品一覧
月別アーカイブ
人気記事ランキング
RSSクーマー
アクセスカウンター ( 総PV )
アクセスカウンター ( ユニーク )
現在の読者数
現在の閲覧者数:
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。