ブログパーツ QLOOKアクセス解析
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  完結作   »  やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです  »  やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです 第二十二話 「アパルトヘイトの動揺」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです 第二十二話 「アパルトヘイトの動揺」




      _.z;~ヾ~''~''z,
      >〃;''`'`゙゙゙`゙''"'"ヾ:、
     7 "/  二二二二´ヾ
     ;' "/   ー------‐' `、
    ;';"〈   ‐===、 ̄.,ッ::キ'
    ;'.,.=、ヽ   ,三三. `  ',.三.|
   ;' | r''|!|  `ニ=゚='〉@ 〈=゚='|
    ;"| <_|i| @,...二ノ(.  @)こ.|
  ,〃;ヾニli! ヾ、ー―( g i )‐┴ッ
_,,ノ 彡/::ヽ,ハ.  ヾヨヨョョョョョョヨヲi!ヽ
-‐'''"/::::::::| :!iヽ.  。  ===  /:}~"''‐- ..._
::::::::::|::::::::::ト、 !i \,.,,..,,,..,,.,,..ノ リ::|::::::::......
:::::::::|::::::::::|..:.ヾ ゙; !i; !i; !i; !i;/::::|:::::::::::::::
::::::::|::::::::::|..:..:..ヾ!i; !i; !i; !i; ;:/::::::|::::::::::::::
:::::::|::::::::::|..:..:..:..:.ヾ!i; !i; !i; ;/:::::::::|:::::::::::::
::::::|::::::::::|.:..:..:..:..:..:..ヾ!i; !i; ;'/|::::::::::::|:::::::::::

 南アフリカ首相 ピーター・ボータ


1982年。
かねて黒人の労働組合結成自由化など、
アパルトヘイト緩和策をとってきたボータ政権は、
ひとつの法案を国会に提出する。

「三人種議会案」である。
これは、議会を175人の白人議会、85人のカラード議会、
45人のインド人議会の3つに分け、
首相職を廃して大統領がその三議会を統括するものであった。

これにより、国内外にアパルトヘイトの緩和を印象付けようとしたのである。




262 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 19:32:50 ID:sCoU.jOA0


         _、-~:ゞ-~:z_
        ィ: :,.-‐'-‐-‐'- 、 'z
        7 ;' 二二二二 '; :',
       1 ;'  ‐------‐  :} :!   ククク…
       } { ‐==:、 ,.a==‐| }
       「r|:i;===,=、  ,.=,===;「rヘ   どうかね、この案は。
      |〔.|| `ニニ〈@ ;;〉ニニ´::!|_).|   白人だけでなく、ほかの人種にも参政権を!
        人,lL二ニ( @ ')ニ二a|!_人   これこそ平等といえるじゃろうて…
     ノ./]ヾョョョョ王ョョョヲ7[\ ヽ
  _... -‐''"|:::::{ヽ ,, ===   / i'::::::|`‐-、__
   ...:::::::::|:::::::';!iヽ、...____... イi!:リ::::::::|:::::::::...
  :::::::::::::::|::::::::lヾ:!i !i !i: !i ソ|::::::::::|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::|:::::::::|:.ヾ !i !i !i '/.:|:::::::::::|::::::::::::::::::


この案は議会通過後に国民投票にも付され、
過半数の賛同を得て実施される。

政府としては、十分な譲歩をしたと考えていた。
しかし…




263 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 19:34:24 ID:sCoU.jOA0





       ,、                , 、
         l:. \         /.: i
        |:.:.  \  __ /.:.:. |
        |:.:.:.  ..::`´    `'.:.:.:.   |
       /:.:.:..:.:.:.::...          ヽ    …あの、
      ,':.:.::.:.:.:.::.:.::..       -― ',   黒人の人口は南アフリカの4分の3を占めるのですが、
        l:.:.::.:.::.::.:.:.:.:.:.:...         __l   彼らの参政権は…
       {:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:..:.:..  し  /  }
      ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::.:.::.:.:.::.:...    、___/
          ヽ、:..:.:.:.:..:.:.:..:::.:.:.::.:.:..  ,/
       /:.:.:.:.:.       .:.:<




264 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 19:36:24 ID:sCoU.jOA0


     /川彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡ゝ
     l/~~~~~~~~~~~~~~ゝ三三三ミミゝ
   ∠_   ___   ::::::::::ミ三三三ミゝ
  /二 ー二 ――――  ::::::::::::::ミミミミミミ|
  /_  ̄―  ̄ ̄ _   ::::::::::::彡ミミミミミ|
  | ̄ ゙=   鏖 ==゙ ̄ ゙̄= :::::::::::|ミミミミミミ|
.  |ー__ニ_、  ::::―ニニー__ ::::::::::::|.l..|⌒l川川  あーん?
  |ニ__・/.: :::=ニ_・__ニ= ::::::::::::|..l.|⌒|川川  黒人にはもう、「ホームランド」という国があるではないかね。
   |ー/鏖:::::  ー==ニ  ::::::::::::|l..|〇|川川l  彼らさえ望めば、いつでも「独立」できるのだぞ?
.   |/:::::::#:::  ヽ____  :::::::::::::|.l.|_ノ川川l|
   (_;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽー――`、##:::::::::|川川川川ll
  <彡彡ミミミミミミミミ>::::::::::::ミミヾ川川川
    |El王l王l王l王ヲ :::::::::::::ミミミ:::ヾ川川_
   /|   ≡    ...::::::::::::彡彡::::|:::::::ー
ー| ̄/川,,,     ....:::::::;;;;彡〃〃:|::::|::::::::
::|:::| 川 川〃〃〃〃〃〃/ |::::|::::::::
::|:::|\川 川〃〃〃〃゙ / /|::::|::::::::
::|:::|  ヾ川l l〃〃〃 / /  |::::|::::::::
::|:::|\  川 l〃〃./ /   |::::|::::::::
::|:::|  \ l| 〃/ /     |::::|::::::::


その中に国内最大の人口を持つ黒人の姿はなかった。

当時の南アフリカ総人口は3145万。
このうち、白人が470万(15%)、カラードが280万(9%)、
インド人が90万(3%)で、
黒人人口は2300万(73%)を占めていたのだが、
インド人とカラードを足しても白人には届かない。

つまり、この制度のもとでなら、
数的に絶対白人が勝つ。
結局、ボータにも白人支配を放棄する意図など、
まったくなかったのである。




265 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/10/29(火) 19:37:45 ID:KVGZfW8.0
(アカン)

266 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/10/29(火) 19:37:59 ID:vOKLRwoM0
外国人だから参政権は無し。
当然だよね。

267 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/10/29(火) 19:38:37 ID:W6PO0u2g0
提案しない方がマシな提案ってあるもんだよね

268 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 19:39:24 ID:sCoU.jOA0


           __,,,,,,,,,,,,,,,,,,___
        _,.-'": : : : : : : : : : : `ヽ、
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,
.     /: : : : : : : : : :彡 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /: : : : : : : : : : : : ≧.        !
     {: : : : : : : : : : : 〃´        ',
     i: : : : : : : : : /    _,.-─‐ァ  ィ‐i、
     レ'" ̄ヾヽ、{   ___'"ィ二tォ¨ 〈五ソ
.    《 il r'"1、`゙    r',゙´`¨¨´ 〉  ヾ゙、    こんな改革案はまやかしデース!
     ヽ、r‐''      ' ,.   イ⌒ヽ ヽ`i
      ヾゝ-イ     ', r'  / `¨¨ンイ ノ   黒人やインド人と協力して、廃案に追い込みましょう!
       } i      ', !, i 弋ニニニテ〃  
        { l       '', ', l `ーニニ〉/    YES,We can!
       ハ        ' ヽヽ  ー'/
     /{  \        `、`ー- 〉
    /::::ハ    \      ̄¨ーj──'"
_,.-'"i::::::::::::ハ    `ヽ、   r'ノ〈、_
:::::::::l::::::::::::::::ハ      >=イ、 iヽ::::`ー-、__
:::::::::l::::::::::::::::::∧    ,イ※※∧ !::ヽ:::::::::::::::` ー、__
:::::::::ト、::::::::/:::∧,/  `゙i::※l ヾ:::::::\:::::::::::::::::::::`ー、
:::::::::::::::>':::::::::::::∧    }::=┤  i::::::::::::〉::::::::::::::::::::::i:::',

            カラード


 ̄ ̄\
     ⊥
       \
     / ̄ ̄ |     黒人だけ除外して、
     |   八    自分たちの思いどおりになる議会を作ろうだなんて…
    /\   |
  ⌒,   `≧' }    仏罰が当たりますよ!
/ イ´|    `ミ く    わたしヒンドゥー教徒だけど!
  |_/       \
  |        ノ
  |       ヘゝ
ヽ_ノ      /
        `>
    \ _亅

  インド人


当然、この案は強い反対にあった。
黒人どころか、取り込もうとしたカラードやインド人からも猛反発を受け、
三人種議会制は失敗に終わる。




270 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 19:42:52 ID:sCoU.jOA0



さらに、この案は白人保守派を刺激する。
この案でさえ、彼らにとっては非白人に譲歩しすぎに映ったのだ。
そして、この動きをあおっていたのが…



                 ,、r'"´`゙ ̄´゙゙゙二ニゝ、
             ,r'´ゞ,jir'´ミ三≡ー‐-、 ゞ、
          / -‐-ゞrk`ヾ,-==-、,,/`ゝヽ
           /,r'ゞ!Nゞ,;;:、ゝ`トゝ三ニ ´ミゞ j
           !// ,j!l ,!  `ゞNゝ,ー‐'"ヾミミゞ|   諸君。
            l ' jk`、ヾ   ヽ     `;ミゞ;l
            il,ィイ   ゙`          ミト,,l|   現在の政府は、蛮族どもに譲歩しすぎている。
          }彡 ,、-==-、   ,、-==-、 ,ミミll   この美しい国が、
           l k'  ,rェェン゙´ `ゞrェァ、  ゞj^|   グレート・トレックによってわれらの先祖が築き上げたこの国が、
          !ト',   `  '´   i 、 `  ´  ゙i} ,!   蛮族どもによって奪われ、踏みにじられようとしているのだ!
          ヽ,!        ,」      ,7,/
              ヽ,     `"´      ,!ソ    このようなことが、認められるだろうか!
             l  r' ー===‐' ゝ  !l
            l 、   `二´    ,イ |     美しい白人の祖国南アフリカよ、永遠なれ!
            | \       / ,!,」
               ,!、  `ー----‐'´、-'´ \
           / \    _,、-‐'´    /`ヽ、_
          /!   ,イー<´        /     ``ー- 、_
       -‐'"´  !/ l   ∧    /       ,、r'´ ,

       保守党党首 アンドリース・トリューニヒト


こうして1982年、国民党の最右派が
国家管理相のアンドリース・トリューニヒトのもとに離党し、
「保守党」を旗揚げする。
保守党はトランスヴァール農村部を中心に強い支持を受け、
国民党を脅かす存在へと成長していく。




271 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 19:45:01 ID:sCoU.jOA0



いっぽう、解放勢力側も、
これを機に批判を強め、
大勢力へと成長しようとしていた。


1983年7月。


               ,.  '  ̄ ̄`¨¨ ヽ、
            , '            \__
           /     /         ヽ }
           /     / -‐‐ ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉}
          /     !:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : | .|
         ,'      |  _,  --r― r――‐ヘハ     全国の労働組合、女性組織、
         i      |/: :!: : : ハ:.!.| ヽ」」:_: : :.ト、   青年組織、各地のコミュニティ、
         |      |: : 斗ヤT ヽヽ´___VV!从    その他の組織…
         |      |:NV  ___    ⌒`i: |  !
     __,ノ      ハ:ハ  ' ̄`   ,   i:.:{  |    しめて575の黒人解放派組織のみなさん、
   //     /    人 |: |         人:.',  \     お集まりいただきましてありがとうございます。
   |:::レ    /    /:/Y|:.:ト、    ー ' ,.イハ: ハ   \
  r::::/        /イ:. リ: :!` ミ - rく:| `ヽV:.',    !\
  |::::|  /    /  ヽ/:./\   ̄ イ:.!    Vハ    |:::::|
  |::::|/    /    /:/ヽ::::::\-  |:.:|   /\\  |::::|
   Y:|    /: :.|\  /V   \::::::\_/::::|     !\\ム:/
  /:::|   /: : : : |   {: |     \::::/::\!  ',   !  \\
  |:.:::\_/: : : : : |    ヾ      \::Vハ  ',   ',   ヽ::ヽ
  ∨:::/: :/: : :|     \      |:::::!::::',  ',  ∧   ノ∨
   ∨_/: : /:∧      ヾ、   |::::::!:::::',  |   ∧
   /: : : :∠ イ  ∨     }ハ   |:::::::!::::::! |    ヽ
  /イ´ ̄      |     ノ  !  /:::::ハ::::| /     }

  オランダ改革派教会牧師(カラード) アラン・ブーサック




272 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 19:48:39 ID:sCoU.jOA0





        /  i                 /⌒) ※  / ※...i      l
        .′ |     _..  -‐‐…'…‐‐-   .._'⌒)  ...|      l
       .    |      ´   /  /  /{    i     `丶、 ...|      l
       i    {/ . -‐…‐/.‐-′./ .  -‐iヘ…‐-. . . \.j     |   ボータ政権の三人種議会案は、
       |  /    i. . /{ i从./i . /   ∨ .-j‐ヘi. i. . .}. . . . 、     |   到底認められるものではありません!
       | /イ  . _j_j厶斗z/=i笊   }ハ笊ァ=j从. 厶. . . .、_≧=-|
       |   l .i. .i . i7/^{r{/ }イ       {r{/ }イ^マ . . . . }     |   しかし、我々の組織一つ一つでは、
       |   |八. !. .|人 乂...:ソ         乂...:ソ _人 . /.∧   |   あまりに無力。
       |    ハi.从 ´^'      }        ^`  ハ/}.人   ∧
       ∧   / /i. .∧ヽ ヽ ヽ           ヽヽヽ /| . . i  \    '、
        /   / /.| ;厶                   厶|   |   \__} \
     / {__,/ /. .| !. /\     '⌒ヽ       /i . |   |
      .′   /. . . .|  |/./个: .        . イ丶.| . |   |
          /. . . . .|  |〈   \_:}≧=- -‐ ´{/  〉. |   |ヘ
     {     ∧. . . . .{  { \   ` ‐----‐ ´   /  }  } . \




273* 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 19:51:26 ID:sCoU.jOA0




             //´ 厶-‐ァ==‐-   _{       \
               /厶匕 /}∧}Nヽト`ト }/´\      ヽ   そこで、全国の解放組織を統合した
             ∠7 'ア`く  / }l⊥l」j_j∧ノ}ヘハ       八   統一組織の設立を提案します!
           /!ハVアハ   ^Y ノ、ハ八  ∨i.       \
            Y  从ノ{ i/ノ,     ` ー' ′V  Vヘ         \              ANCの「自由憲章」に基づいた、
         |  /∨             V  V }、         ヽ          __    自由で平等な国家の建設を
         l// {   r──┐     (ヘ  〈//ゝ、    ヽ  }   -‐ァ=≠ ´__  `ヽ  目指そうじゃなイカ!
\ _____/イ ノ 八   〈______,ノ     ´彡、 ∨//}      >‐ァ'´__,∠ _  /  )   }
  丶ニ二ニ> ´ /   \       __∠丁ヽ ハ ∨/   ,. <斗匕ア´∠ア⌒′ /___,厶
    ` < x<   ノ  r≧=-_ -‐ ´  r‐┴、/ハj ノム ´ /  //⌒ソ    (\: : : : : : }ヽ
       `ヾ--</ ハ{r<つ -‐ ´ ̄ ̄厂 / イ´    /   /: :/ ,   、     ヽ{ : : : : ノ: :}
            V   {>{ァヘ{`彡'′    /  /  }     ,′  , : :′{    }    /  ` <: : : 人
\         〉/ r ○ 〉′       〃   /  lリ     {    !: :i⌒ヽ        ミ: .、 `く  ヽ
_ > 、 `ヽ.  /  j  , '            / / 、     、   : :',: : :.丶 ⌒\ヾ\ \:ヽ_,ノ
    ̄ ニ=- 〉'′   ∧/      ト、     //   八    丶  、 \ : : >‐-、`ヾ:.、ヽ  Y
        /    //|      |: :丶   .iイ/⌒ーヘ    \ \: :\: : : : : :\_) ) `ー′    ′
.       /  //:| |      |: : : :〉─|.|      \     \ \` ー──‐' ´
  -‐  j/// : : | |      ∨ /   ! 、       > 、__ヽ  ヽ            /
     ,∠/ィ´ : : : : | |         〉′   丶 \    _     |\ゝ ゝ、          /
__,∠ イ   .l: : : : : : | |     ', /  ,ハ  l| 〉、 `二ニ=≦、`   |  ヽ`ー--≧=- -    ´
ニ=f´ { |   l: : : :_:_:_| |  丶   ∨ / l! l| | |l 、\    \ 丶 !   )イ
_.{   /⌒: : '´: : 乂ゝ、  \ }l/  /! l| | |   ̄     ヽ |
_ノ  j>‐≠: : : :´ : :ヽ \  \ / ノ リ| |          )ノ
二ニ=-'′´ ̄: : : : : : : : : :\ \` く( / / .| |


こうして1984年、
統一民主戦線(UDF)が結成される。
UDFは解放勢力を結集することに成功し、
反アパルトヘイトの動きは拡大していった。

そして、この運動の精神的支柱となったのは、
彼とは別の一人の聖職者だった。
その人の名は…






277* 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 19:54:59 ID:sCoU.jOA0





             |             ,仁三ミミヾ|l!l!lハl | ll|l|! |l| l li iliヽ_       /
                 |               メヲ彡ミミ㍉|l!l!l!l| .| |l|l|! |l| l li i | lii㍉     |
  大   平  私  |               f彡ミミ㍉ヾ斗l!l!l!| .| l|l|! |l| l li ili l|l|! |l㍉   .|    諸
              |           挂彡ミ气㍉l!l!l!l|l!l!| |ヘl|l|! |l| l li ilil|l|! | lハ .   |
  好   等  は  |              孑彡         .| |l|l|! |l| l li ilil|l|! |l| l li|   .|    君
               |          /´!  ,ィヘ      .| lヘ |l|l|! |l| l li il l|l|!|l ||  .|
  き   が       .|           / /| イ -‐ ヽ.     ;| |lWil|l|! |l| l li il l|l|!. |l|   .|
             /            〈 .ヽトr====、 〈.   ;.|/ | WwWl! |l| l li ili. ||l   |
  だ           /              \エ{{       ヾ===、爪"゙゛㍉W|/W|/l|l| |l|   \
            /               i ゝ      }}   〃辷=(:・:)=ヾ Wwl|l|!|l|l    \  ___/
            |                 |  `====イ==ニ乂. ゞ==彡}辷イl|!| l|l     //
            /\|             ∧      /::::|     ヘ _ , イ´  ./ /
          /                   ∧ rf、___ヽ::|_, ´__  ー-、  /_/
____/                      ィ―\ \+++    ー+++イ入 ヽ ./_
                     _ -‐' ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;ヽ   ̄ー---一  ̄     ,イ} `ト、_
           ___,,..-‐'' ̄;;;;;;;;;;/゙゙゙゙/ .ノ;;;;;;;;;;;;ヘ `ー----一'´ __ノ´| {!  |  ヽ
       ._/    /´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .   /;;;;;;/ ̄ ̄|≧ー ‐--‐ 一≦;;;;;;;;;| {i.  l    ` 、
      i {     ;;;;;;;;;;;;;, -'"     .// ̄|     ハ ̄ ̄{ ̄ ̄`ソ;;;;;;;;;| ;:  l     ` 、
      | {      , -'"       /   //◎_/ 〈   イ 〉 ◎/⌒ヽ;;| ;:   .l      `'ー-、_
      ハ {   , -'"          ./   / } ̄}  } }/{{合}}|彡ヽィ    l;|    l        /}
   _/', `、,-'"            /   /}  }  }  }/ー-一i彡 /    |;|     .l       ./  .〉
   |  .',-'"              /=ニエ} }  }  }/      },,,,/ .     |;|     l      /     i
   .ハ ,-"                /   {.} }  }/      / /       |;|     l    /       }
  //                 /.     ',} }./        ./},,,/       |/     .l /       /
 ./              /       .ヽ/          / .}∧エェ    /       .l/           ヽ

              イギリス国教会主教 デズモンド・ツツ



マンデラが投獄され、ビコが殺されたこの状況で、
反アパルトヘイトの精神的支柱となったのが
イギリス国教会の主教、デズモンド・ツツだった。

ツツは非暴力は貫いたものの、
反アパルトヘイト運動には積極的に参加し、
1980年にはデモ参加によって逮捕もされている。





281 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/10/29(火) 19:56:50 ID:iSL.8FNc0
どう見ても非暴力という単語と程遠い人に見えるのですがそれは

282 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/10/29(火) 19:58:17 ID:yTbVuzTc0
むしろイギリス国教会と敵対してたんじゃ…

285 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 19:58:34 ID:sCoU.jOA0



       ,- 、          /      \                       /        \
        /   !            |  く 見 手   |                    |.   み 聴    |
      /   /      , - 、    |  だ て を   |                      l    な 衆.     |
    r‐、ト  l    /  ノ   |  さ   あ   !                 |    さ の.    |
    !  !  |   /   /     l  い  げ   |    ,.z=='三ミミ=-,.、、    |.   ん       .|       f¨ヽ  r‐ 、
   ノ  l.  | /   /        !  .   て   |.  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、   l             |         l   ', !  ',
  〈  .l   l./   /,..-‐ ''"´ )\________,.く r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ .|             !. _        |   l ',.  ',
  ',  ,!  ,/   /    ,.>'´          l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl  >、________/  ! `ー- 、   !.  | |   l,.-‐ 、
   レ    〈   '    >'´                 尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、             ヽ、.._  ヽ、 |   l. |  l. /
   | ヽ          '´ ̄ ̄⌒丶、          ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、              \  ヽi.   lノ  l./
   ',   ` ー  、_ ,ァ‐一ー-、__,!       ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ          ___ヽ  ヽ  '   l'
   ',          {           /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、      r‐'´    `  _, -' ´l
    ',        ,!、        /、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、     `ー ' ´ ̄}  `´       !
    ',        ノ`ハ          ノ ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ        ,r,=i           !
     くヽ、__ .. -‐'^}/ ',        ,! i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ       /(. ト          !
      |`ー‐    /   ',      r'   !  V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l         / `くヽ、      ,'
      ト,____,/     ',    ノ^ヽ  !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !      /    `ヽ、 ー- イ、
     /八。./       ',  /     、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l     /        ヽtーァヘヽ
    l lii/            ',/         `ヽヘ !     ハ.   ル' |l  /   \ |   ,   ヘ. /            ヾ'|i|!l |
    ノノ/               V            >イ└─ー-/ ヽ, ,! |V      \ ノ     レ'             ヽli;l !
   .///  /´〉        ヽ、 、     /  }ヽー   /    ∨   レ'        /   ,.ィ"               ,、 r、 Yr'
  〈_'_   ー' /゙〉         ヾ ヾ  /     ヽ   /      ヽ/       / |   '´ /            ,、.「儿j U _'」
    `ヽ、 ー'/〉_           ! l ∨        l   ヽ、__ /,. -''"´ ̄丁`ヽ、トv' / l'           Y ,. -‐''"´
        \ "〈/        リ  |       〈ヽ、     // /      !    V { '         ,. -‐'"



288 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 20:02:05 ID:sCoU.jOA0




  廴゚ノ小:::::::::ミー- __弋.     /          /弋 `Yl
   彡'  ハ 弋 ゚ノ}ー=ニ´   / ⌒ヽ.    /   ヽ/j
      ,/∧ ', Y        /    ハ.   /    /          /ナj
     .ィ z >' |       /     ',  /    /      ___ ///
 ト、____  r /      / ====ミ、/    /        从ノ /7       …はい。
 `ー─--ミ7´/      / <・):::::::::::::::ノ    /- 、    从_____ノ
 .弋ー----/ /      /    ..:_jト゚イ./    /   ヽ.  / ヾ彡′  /リ   こうでしょうか?
   、二二´ /       / } イー- ィ ノ/    /ー=ミ ハ  /   /  /{ルr,
\      /      ∧   弋___ノ//    / L' ::: ,::ヽ〉/    /  /弋Y′
  ヽ、 ___ノ      ∧. \  == //    / ィ -' j´./    /ヽ /  /
   イ        ∧::\ >ー'./     ∧. 弋㍉/ /    /  // ./
、   .|ォ      イ  ヽ:ss::Xヽ イ    ./:::ヽミ辷´ /   /ーr弌. /ヽ
:::::`Y::::|ミヽ、       \/ |∨ミ弌   イ ヽ:::∧} .イ    /ミ7j/  /ーミ
.::::::::|::::| \\    |{    |  .  ヽ  {  .Y ヽ.|   イ ト</  ∧ーァj
:::::::∧::l   \\  |{  o   | ト、  小  ヽ。_}|   }     弋   Y



289* 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 20:06:09 ID:sCoU.jOA0




      }:  }                          ト、 ____,,.. . ___x≦X弋¨”ミ*、__
    /^v: /                             Ⅵヽ   \  `Ⅶ ヽ㍉   v   ヽ
  〃  ./ イ                            }Ii.v.ヽ    .\ .}i、\  ヽ ..∨   v
  ⌒i .イ :}                            .人 Ⅵ.、      ⅶ}∨ \.  vi:i}\  .V
  / :i :.イ      __                   {\ > Ⅵ \   .ⅥiⅣ  Ⅵ. Ⅵvヽ  .∨
  { :::/:::::{    /  }   .                    {ト、′ .Ⅵ  \  .ⅥiⅣ .}v.VⅦⅥ \i .}i   人種によって
  ⌒> }:::/ヽ    }:ヽ /                       .V′   .Ⅵト、 iヽ  }Ni:iト、 }i} }} }iⅣv、乂 }I}  掌の色が、
  イ / 人  ./  ,′                    } __ ` iⅥ .\ 从i}i }ii} Ⅵ i} }{⌒ヽ}i: } }}}  ちがいますね?
  :::i:/   /: : .`彳  {                    _〕zz㍉i .〈____..イヽ Ⅵ}八ii }i} i} }i㍉ _i}i: } }}}
  /  /i:}: : /  ./                    {I{´{”rV笊I{Ir*乏ラ”ⅷ刈i }i}Ni从^} iI}i: } }}}  それは、
   ././.: :     /                          乂{戈”i}⌒Vi、“⌒″ノイ   i}i } ./ 丿i:i:Ⅶ′ 神がそう
  .イ./     ノx                         斗{”“¨I}   r 、`ー=*゙ ___    } /}i:八i}I}  作られたからです。
      /≠“”{ i}                        /  .{  .{  ___ア     ”㍉i    }I{ i八i:i:i从、 そこには、なんの
      .イi〃i:i:i:i:i:}                        ,      .  {ト`z_^___........zz.イi}     }I{/  }i:/  } 差もありません。
  ==彡′i:i:i:i:i:i/  }                    /I{        .Vr気i:i:i:i:i:i:i:i:iノ.′  .ハi:i:i:i:/   ./ 
   /i:i:/i:i:i:i:/   .}                   .イi:I{      \ .' ニ==-‐*'”    /i:i/:i:i:i/   ./i: そう、
  .イi:i:i:i:i:i:i:i/    }                {i:i{i:i:i} }    /i:、 “¨¨¨     .,,..:i:i:i/i:i:i:/   .i:i:i: 我々はすべて神の、
  {i:i:i:i:i:i:i://i:i:   }            斗*iiiⅥi:i:} }   /  i:ゝ,___...x≦i:i:i__/ /i:i/   ,i:i:i:i:  虹の民なのです!
  }iト==彡i:i:i:i:i:i,′、.ト、        .,,*{i:i{xくi{ Ⅶi:i:i}__/      八__≧x≪“"   ゝi,′  /i:i:i:i:
  }i:   I}i:i:i:i:i:i:/  ii}i:i:}rv       /    V{  i{ }> '"        ./i:} ”7”⌒V     ./   {i:i:i:i:i:i:
  }i:◯ I}>i:i:i:i/   Ⅳ′i\____/_____    Vr<”         ./i:iノ .イ  〃v: o: : : /  ,イ  Vi:i:i:i:i
  }i: ヽ ⅶi:,′  /i:iV /  }戈““㍉   /i:Vv ◎         ..イi:イイ .{r气_/.Vi:i:i:i:/  /i:}   Vi:i:i:i
  }i.◯ ) .V′ /i:i:i:i:{ {  }ゝ、\ .i} r<i:i:i:i:i:iVv        ./i/i:i: ./  /′ i:iV.._/  /i:i:}    .Vi:i:i

※実際の説教です



291 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 20:12:26 ID:sCoU.jOA0




  廴゚ノ小:::::::::ミー- __弋.     /          /弋 `Yl
   彡'  ハ 弋 ゚ノ}ー=ニ´   / ⌒ヽ.    /   ヽ/j
      ,/∧ ', Y        /    ハ.   /    /          /ナj
     .ィ z >' |       /     ',  /    /      ___ ///
 ト、____  r /      / ====ミ、/    /        从ノ /7      
 `ー─--ミ7´/      / <・):::::::::::::::ノ    /- 、    从_____ノ
 .弋ー----/ /      /    ..:_jト゚イ./    /   ヽ.  / ヾ彡′  /リ   お…おお…
   、二二´ /       / } イー- ィ ノ/    /ー=ミ ハ  /   /  /{ルr,
\      /      ∧   弋___ノ//    / L' ::: ,::ヽ〉/    /  /弋Y′
  ヽ、 ___ノ      ∧. \  == //    / ィ -' j´./    /ヽ /  /
   イ        ∧::\ >ー'./     ∧. 弋㍉/ /    /  // ./
、   .|ォ      イ  ヽ:ss::Xヽ イ    ./:::ヽミ辷´ /   /ーr弌. /ヽ
:::::`Y::::|ミヽ、       \/ |∨ミ弌   イ ヽ:::∧} .イ    /ミ7j/  /ーミ
.::::::::|::::| \\    |{    |  .  ヽ  {  .Y ヽ.|   イ ト</  ∧ーァj
:::::::∧::l   \\  |{  o   | ト、  小  ヽ。_}|   }     弋   Y



292 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 20:12:41 ID:sCoU.jOA0


                       ャ――z                 r‐ー',!
                      /  /             r‐ー1  l゙  .l゙
               lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、         ,l゙  ,i´ l゙  l゙
              ∠,,、 -z    ,r――― ''"          │ ,"  l゙ │
                、 '"´,、ィ   /             _,,,, |  ,l゙  .|,,,,,ノ
             、 '" ,、 '":ツ   /         _,,,―'''",,,,,l゙ .L,,,ノ  .,r'"゙゙l
          、-' ,、 '´  /  /      ,,,―''''"゙,,,,-‐''"`  .r'"^゙l  ヽ-'゜
            | ,、 '´     /  /       │| _,,,-''''"     ヽ-'゜
           '´    / /l/        ‘^
                   //

l! i i! |                                   r'.二ヽ、                    || i |
| i | l                                  i^Y゙ r─ ゝ、                    l! i i! |
i| l  i                                 ヽ._H゙ f゙ニ、|                      | i | l
|| i |                     r'.二ヽ、          \`7ー┘!                 .i| l  i
l! i i! |                    i^Y゙ r─ ゝ、          「:ト  イ                 .|| i |
| i | l                   ヽ._H゙ f゙ニ、|       .     |    |                  l! i i! |
i| l  i  /'´ ̄ )/ヽ            \`7ー┘!          l    l      _,rーく´\  , --、  | i | l
|| i | ./  Y/´ /,へ、           「:ト  イ         .l      |    ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   .i| l  i
l! i i! | く、 {./  // ├(⌒ヽ    .     |    |                  { -! l _」_ノ‐′/     .|| i |
| i | l  \ ヽ ヾ」  | ./  /        l    l                  ヽ ゙ー'´ ヽ  /     l! i i! |
i| l  i   ヽ ヽ !! /Y  {         .l      |           /)       ゝ、  ノ_ イ       .| i | l
|| i |    `ヽヽノヽ( ( )ヽ                  _   / :/         ヽ     |     ..i| l  i
l! i i! |      \       i                 ノヾ `‐-" l          |    |       || i |
| i | l .      i      }                ノヽ      |                         l! i i! |
i| l  i       |     :{                 l      ,  :l                    | i | l
|| i | .     |:      :|                 (      ヽノ                    i| l  i
l! i i! |      |: :     :|                 ヽ、      \                     || i |
| i | l      i.| ::     |                  ヽ、i      \                    l! i i! |
i| l  i .    |  :      |                    \      \                 | i | l
|| i |     /        .|                                                i| l  i
l! i i! |    /       ヽ...}                                            || i |


293 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 20:13:45 ID:sCoU.jOA0




                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y   白人は選ばれた民だ?
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ   馬鹿なことを。
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}  聖書にそのような記載があるかね?
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |             ないだろう。
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____   つまり、平等こそが
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__  神の御心に沿うのだ。
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i } 平等こそが神の意志。
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、 と、すれば…
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”



294 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 20:14:27 ID:sCoU.jOA0



.   /             \   f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ   /          \
.  /              |  ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl  /           ヽ
 │    く  誰 一     l. /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l| /     正 君       |
  |     れ が 体     | k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|│     気. ら     |
  |    る 保 .ど     l,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l| |    は の      |
  |    の 障 こ    j{ { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ│       主      |
  |    だ .し の    /ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"  !        張    │
 │    ね て     /  ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/    ヽ      の     /
.  l    ?       〈   ヽl.      ̄`ー-     jノ     厶         /
  ヽ           /ヽゝ   」l 、            /        \ ____ /
    \ ___    /   _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /



皮肉とユーモアに満ちたツツの発言は
反アパルトヘイト運動の指針となり、
彼自身もその象徴となっていった。




296 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 20:17:46 ID:sCoU.jOA0


     _ _
    r、ヽヽ ,..
      l.i^iヽヽ! l
     `、ヽ   `!
       `、 `  {
      ヽ  , ヘヘ
       ヽ' /  \
        く 。.    \          ,.-、、ヘ
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`   人というものは、
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト     神によって、
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、     神に似せられて作られているのだ。
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i     つまり、
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、   人であればすべて、
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ   神に似た尊い存在なのだ。
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /   そう、人であればすべて尊い。
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \          人種による優劣など、
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \         神は認めておられない!
   ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ
   ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ       ※実際の発言です
  i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,
   `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ
   ` / l   `、  ヽ           l      l、     `

            ノーベル平和賞


1984年にはこの活動を評価され、
ノーベル平和賞を受賞。

1986年には南アフリカのみならず南部アフリカ全体を統括する
南部アフリカ大主教に黒人として初めて就任し、
宗教界に大きな影響力を持つことになる。

この時代の解放運動で、
誰か一人挙げろと言われれば間違いなくツツになる。




301 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/10/29(火) 20:23:24 ID:8S3I1u8.0
平等!平等!!平等!!!


308 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 20:50:32 ID:sCoU.jOA0

               __, , ,,-- --、_      ハ
           , -' ´::::::::::::::::::::::::::::::`'‐、  /::::::ヽ
     _______ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`y:::::::/
 r'ニ二----、ン::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ン
  _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
  / :::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
 / :::;イ/:::::::::::;イゝ;::::ヽ、:::r、_::ヽ、,ハ、ィヽr、::::::::::::::::::i
 l ://///:::::/i:l:ハ`ヽ::::ヽヽ、ヽ__>==--ヽ、i::::::::::::l    要求はいつもひとつ!
 l::{ {{ {:ト;:::::lr'リr、_L__ヽ、_ヽ_f´ ;rr''´j`t-、 }ミ:r‐‐ゝ
 レ' リ リ ヽ::f´"「{``トト、 }`‐{ ッ'゙{ ゝ辷ソ ノ レ'/こi`}   「黒人労働者の生活改善」!
       t-iヽ{ ゞ;;;ソ l ̄ゝ,  ー‐ '´ ノ (_,ノ ノ
       ヽゝ、`ー'"、_   `ー ---‐'´r'´ _,/    もちろん給与上だけでなく、
         `弋‐‐'´  _,-‐‐‐-、 /⌒゙i弋;ゝ     あらゆる差別待遇の撤廃もここに含まれる!
           ヽ、  ヽ,   ノ f    !____
             `ニ=、_____,,∠_{   }___:::ヾヽ
             ゙、:::::::r:::r'´::::::「` ノ/ `、__::゙ヽ
            r‐'´}:::::::ト-ヘ;;;;;;;;;ト 、_/      `}::{
             ノi:/`フ´ _ン‐‐‐く  /   /   ゙‐}
           ,イ:<_::;ィ/ r'´     〈  ,ィ'  / ./
           f::::r‐'´〈 廴_,,,-‐''ー‐‐辷、_,ィ'´ _,ノ
         /:::::/ヽ、::::V/::/::::::::::::::::::::::` ´`フ
        /::::;;;〈:::::::ヽ;///:::::::::::::::::::::::::::/
         〈 ィ'´_;;;〉::::::r':::/::::::::::::::::::::::::::::K
        i::::ィ::;;゙ヽ;::::{::〈○:::::::::::::::::::::::::::ノノ
        V::::::::::;ン'{:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::ノ:ヽ
         ヽ:::::ノ:::ゝ::ゝヾ::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ

  全国鉱山労働者組合議長 シリル・ラマポーサ



さらにここに、
1979年に結成が認められた黒人労働組合が合流する。
黒人の不満を和らげるため、
ボータ政権によって鳴り物入りで作られた黒人労働組合は、
ボータの期待に反してすぐに戦闘化し、
労働争議やストライキを頻発させるようになっていたのだ。




310 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 20:53:26 ID:sCoU.jOA0



そして、彼らが共通して求めたもの、それは…


        /  i                 /⌒) ※  / ※...i      l
        .′ |     _..  -‐‐…'…‐‐-   .._'⌒)  ...|      l
       .    |      ´   /  /  /{    i     `丶、 ...|      l
       i    {/ . -‐…‐/.‐-′./ .  -‐iヘ…‐-. . . \.j     |
       |  /    i. . /{ i从./i . /   ∨ .-j‐ヘi. i. . .}. . . . 、     |
       | /イ  . _j_j厶斗z/=i笊   }ハ笊ァ=j从. 厶. . . .、_≧=-|
       |   l .i. .i . i7/^{r{/ }イ       {r{/ }イ^マ . . . . }     |
       |   |八. !. .|人 乂...:ソ         乂...:ソ _人 . /.∧   |
       |    ハi.从 ´^'      }        ^`  ハ/}.人   ∧
       ∧   / /i. .∧ヽ ヽ ヽ           ヽヽヽ /| . . i  \    '、
        /   / /.| ;厶        , - 、       厶|   |   \__} \
     / {__,/ /. .| !. /\     {   }     /i . |   |
      .′   /. . . .|  |/./个: .,   ゙'ー'′  .イ丶.| . |   |
          /. . . . .|  |〈   \_:}≧=- -‐ ´{/  〉. |   |ヘ
     {     ∧. . . . .{  { \   ` ‐----‐ ´   /  }  } . \
                                             「「ネルソン・マンデラの解放を!」」

                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”


311* 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 20:59:47 ID:sCoU.jOA0


           , -- ‐‐ ‐‐ ― -- - 、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ___::::::::::::::::::::::::::',
       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    `ヽ::::::::::::::::::i__
     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::: /0     /::::::::::::::/:::::ヽ
     ',::::::; ‐ 、 :::::::::::::::::ヽ     /:::::::::::::::;:::::::::::::',
      ',::,'  0ヽ:::::::::::::::::::::`ー一´::::::::::::::::::::::::::::::/
      i:ヽ   ,'::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ___, --- ‐‐‐‐‐‐‐v- ‐‐‐‐‐‐‐‐
      ハ:::`ー´::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ',::ヽ::::::::::′:::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::y´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ',:::::ヽ:::::::::::::::::::, イ二 `ヽ::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ヽ::::::',::::::::::<_/}     ∧::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         `ヽ',::::::::::::ヽ ハ   ,/ i::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           `ヽ::::::::::::Vー一′ノ:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            /::\:::::::`ー‐‐´:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ',:::::::::`ヽ:::::::::::::::::__/:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ',::::::::::::::`ー一 ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


ネルソン・マンデラ。
黒人政党のアフリカ民族会議(ANC)副議長であり、
黒人解放運動のカリスマ的指導者である。

マンデラは1918年、ケープ州東部の大民族・コーサ人の傍系王族の家に生まれ、
在学中に解放運動に参加する。
ウィットウォーターズランド大学卒業後は弁護士となり、さらに運動への関与を深め、
カリスマ性と明晰な理論で頭角を現していく。

1949年。
アパルトヘイトが始まった翌年、
マンデラ、ウォルター・シスル、オリバー・タンボの若手活動家三人が、
党大会で指導部に選出され、ANCの指導権を握る。
三人とも若く、最年少のマンデラはこの時31歳にすぎない。
この指導部のもとで、ANCは活動を先鋭化させていく。




312 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 21:03:03 ID:sCoU.jOA0


                             ,  -- --- -- --- 、
                              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                             , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      〃 ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::____::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::',
                     ,'V:::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::ヽ   \:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::i
                       i::::::::::::::::::::v:::::::::::::::::::::::::::::::\ o\:::::::::::::::::::::::::::::::::l
                       |::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\____>::::::::::::::::::::::::::::::|
                       |:::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___::::::,'
                     ヽ:::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< oヽ::i
                      ∧:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー´::/
                        /:::::ヽ::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::/
                    /:::::::::::::`Y:|::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                       /:::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::i  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                    /::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::',`ヽ \:::::::::::::::::::::::::::/´
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::ヽ    \::::::::::::::::::/
                 __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::: \  \\::::::::::ノ
           ___/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::\___/::::::/´
ー――――――´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::/´
::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、:::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ー ´


マンデラの功績として最も大きなものは、
1955年の「自由憲章」の制定である。
この憲章は共産主義でも民族主義でもなく、
自由主義こそが解放運動の柱であるとしたものであり、
全人種の基本的人権の確立と尊重をうたっていた。

この憲章は誰にでも受け入れられる普遍的なものであり、
のちのANCの運動の指針となっていく。




313 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 21:08:03 ID:sCoU.jOA0


            _________
         , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::/
  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ハ,'iヽ
`ヽ ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   y::,'::/
::::::/:ヽ::::::::::::::::::::::::::; _______::::::::::::::::ヽ___/:::レ′
:::::',:::::::\:::::::::::::::< __    _>‐´::::::::::::::、::::::::::/
:::::::i::::::::::{:::::::::::::::::::::::` ̄´::::::::::::::::::::::::::::\:::::,'
:::::::::`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>∧
::::::::::::::::\__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::\
::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\__
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄ ̄´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i


しかしやがて、1960年のシャープヴィル虐殺とともに
黒人運動は冬の時代に入り、
マンデラも1964年に逮捕され、
ケープ州のロベン島刑務所へと送られて、
終身強制労働の身となっていた。

この年、マンデラの獄中生活はすでに20年にも及んでいた。
しかし、かれの言動は反アパルトヘイト勢力の支柱となっており、
彼の不在はかえって象徴としてのマンデラの声望を高めるばかりとなっていたのだ。




314* 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 21:11:29 ID:sCoU.jOA0


         _、-~:ゞ-~:z_
        ィ: :,.-‐'-‐-‐'- 、 'z
        7 ;' 二二二二 '; :',
       1 ;'  ‐------‐  :} :!    ククク…
       } { ‐==:、 ,.a==‐| }
       「r|:i;===,=、  ,.=,===;「rヘ   ならば、少しエサを与えてやる…
      |〔.|| `ニニ〈@ ;;〉ニニ´::!|_).|
        人,lL二ニ( @ ')ニ二a|!_人
     ノ./]ヾョョョョ王ョョョヲ7[\ ヽ
  _... -‐''"|:::::{ヽ ,, ===   / i'::::::|`‐-、__
   ...:::::::::|:::::::';!iヽ、...____... イi!:リ::::::::|:::::::::...
  :::::::::::::::|::::::::lヾ:!i !i !i: !i ソ|::::::::::|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::|:::::::::|:.ヾ !i !i !i '/.:|:::::::::::|::::::::::::::::::


この動きに対し、
南アフリカ政府はアパルトヘイト緩和に動きをみせる。
1985年には背徳法(異人種間の性交を禁じた)が廃止、
1986年4月にはパス法(黒人に常時身分証明書の形態を義務付けた)が廃止。

さらに公共施設やレストランなどでの人種隔離が撤廃され、
少なくとも建前上は、
黒人と白人が同じレストランで食事をすることが可能になった。

逆に言えば、これまでビコとウッズが朝マックを食うのは違法だったわけである。

カラーバー(人種別職業割り当て)も徐々に廃止され、
ヨハネスブルクやケープタウンなどの中心部には
全人種に解放された中央業務地区が成立するようになってきた。




318 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 21:14:45 ID:sCoU.jOA0



                 rv―v―、 r-v-v
           r、      ノ     も( ノ ま (     ,ィx
         (\\(^}   ) !! 平. っ ( ) だ (   /)///7
         {^ヽ^ヽ {   )  等. と ( ) だ (  / 'ヽ /
           \ `Y ノ}_  ハ  を  ノ 乂  ノ  {. 〈 /
              〉,r彡ハ  _>  < /  ま ( 人_ノ〉
              V   ∨ !! 平 も () !! だ( /  7 /
             'v   V  等 っ ().  だ(/    /
                'v   V .を と 人_,ノ〈    /
              V   V rfテ弐ミk /   }'
                    'v   ',仔r=r弌リ'   /
                   'v   '({ ヾ二フ,j'   /
                  }    j个ー‐个ト,  /
                }> / />ュ<ト、\ノ{
                   _j/  / | / :| | \\
                  _,>、__, イ>\/ _」/\ ̄{_
             /  /:::::| \/__,>|:::::∧  {
                /|  ./:::::/  厂     |::::::::∧ |\
            / :| /:::::/   |o      〔::::::::::::∧.|  \
          / / /:::::/   :|o    丿:|:::::::::::::∧    \


しかし、こうした生活面でのアパルトヘイト…「小アパルトヘイト」の撤廃も、
解放運動を鎮めることはできなかった。
アパルトヘイトの根幹である、
黒人の分離政策と政治からの排除…「大アパルトヘイト」に関しては、
まったく改善がなされなかったからである。




319 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 21:17:38 ID:sCoU.jOA0


              ,─、
          , ─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~─、
        /            \
       /               l
       l                 |
      |┌─-______──~|  |   ボプタツワナは独立国だっつっとろうが!
      |/               J  |  |
      |   -─_       _─-、 |  |   だからボプタツワナ国民の南ア入国には当然身分証明書が必要じゃし、
      | /\__/|   | |___∠ヽ \|   南アでは証明書(パス)を常時携帯しとらんと逮捕じゃよ?
  __ ─|  「`--' _l __ /_`--' /   |─__
 (_ | |  | \ヽ ̄_/ ┐┌  \ ̄/ / | | | _)
   ̄ ─|  l  ̄            ̄  l  |─ ̄   ___
        | | ┐ ,─     ─、  |  |_   / ヽ___ 入
     //|∩ |┐_ ヽ r _  l  |  |::: ─_|       l
   /::/::/ /| /~  ───  \|   |   |\:::::::::|       /─、
   /::/::| 〈 | |┌──── ̄ 7|     l\\::::::\___//  \
  l:::l::::| ヽ  | ~| _____/ |   /|:::|::::::\:/     /    /─、
   \:::|  ) / /        丿  /:l::::|:::::::::/ \   /    /   l
   | \|__//~─- ̄ ̄──'  /::/::::l:::::/   l  /    /   /~l
   |  |   |─______─ ':::::/::/:∠_   |/   /   / /
   |  |─-|:::::::::\::::::::::::/:::::::://:::|   7\  l _/ |__/ /
   |  |   |─__ `──':::::::::::/::::::─\__l_ /        \/
   |/|   |  \:::: ̄ ̄ :::::::::/ ̄ ̄::::::::::::::|\       /|
   |/|   |    \::::::::::::::/\:::::::::::::::──| `───-/::::::|
              ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄~


それに、パス法が廃止になったといっても、
それはあくまで「独立」していないホームランドの黒人に限られていた。
「独立」ホームランドは南ア内では独立国とみなされるので、
この法の適用を受けない。

外国人としての身分証明を持ち歩かねばならないことには、
全く変わりがなかったのだ。
こういった細則や手続き上の問題が、
改善をさらに意味のないものにしていた。




321 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 21:20:30 ID:sCoU.jOA0


          __、--..、、
       _<⌒ヽミヽ ヾ !'⌒≧_
        ,Z´r;=-‐- 、ヾ 〃′≦
      7,"/   __‐ 、`ー-'⌒ヾ.7
       ! l ー‐- 、ヽ._`ー'´, u !  
       .l !!L、u __\  ̄ 〆"T  クズどもがっ……
      l.r‐、ヽ 、‐。‐-、V/∠==、|   
     ,' |.l´! | u`ミ≡7@ )゚=彡 !   こちらが甘い顔をしたらつけあがりおって!
     /,' l.l_|⊥%ニニソ(@ *; )ー-*|   誰が主人なのか、
    ,/〃',ゝ|/>rーrーrゞr<二二フ   キッチリと教え込んでやるわっ……
  ∠ -:/ ト ヒ'土土土十┼┼ヲ;!   
 ̄:::l:::::::|、  !lヽ~U ~  __ ̄ ̄.ノl
::::::::l:::::::| \. ヽ.ll ヽ、 ___'/l/`iー- 
::::::::l::::::::ト、. \ \. ll  ll  ll ll /:::::l::::::: 
:::::::::l::::::::| \ \ `ヽ、 ll ll/!:::::::!:::::: 
::::::::::l::::::::|   \ \  /`ヽ'  |:::::::l:::::::: 
:::::::::::l::::::::|     \. `/  /   |:::::::l::::::::


これでは黒人の支持を受けられるわけもなく、
解放運動は激化するばかりだった。

こうした動きを、南アフリカ政府は激しく弾圧し、
国内に緊張が高まっていく。




322 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 21:25:51 ID:sCoU.jOA0


                 _ゝヽ∧NV!v' く
               ≦ ヽ、ヾ. ,   〃,  ≧、    
                ∠ ,. ‐- 、山Lリ-‐-、  .ゝ   
             , ' ./‐-、      ,. -‐\ ヽ
                l /__ .`''‐--‐''´ .__ ', .l  転ばぬ先のなんとやらだ・・・・・・・・・・!
             | / _ ̄ \    /  ̄_ ', |  
            r K', \ ̄。ミy   彡。 ̄/ //ヽ  常にリスクの分散は
            | ft l  ゙ミ三ヲ n  キ三彡'  i ト} |  怠らないっ・・・・・・・・!
           . ! h lο‐-、 _ }.∪ ぃ( _,. -‐0 |.ly' !
            ゝコ|‐-`==i' 0   ´ )=-―ァ,, イ  
_,,..   --― ''  ¨´´ ̄|.', 近ァ‐,ヘ、__.. 't‐代ブ.,' | ̄``¨ ''' ー-- 、、,,,_
      . . . . : : : : : : :i | ',  `'-ニ土士土ニ‐'´ ./ ,! i : : : : : : . . . . .
. . . . : : : : :::::::::::::::::::::::::l::::l,.ヽ U~  ー―    /. 」::::l:::::::::::::::::::::::: : : : : . . . .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::!, \   =三=  ./ /:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::ヽ,  ` ー- -‐ "  , ":::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


こうして国内が徐々に不安定化していく一方、
南アフリカは周辺諸国の不安定化工作にも力を入れていた。
ローデシアという盾がなくなってしまった以上、
周辺諸国からの圧力を何としても和らげる必要があったからである。

そしてこの工作の最大の対象になったのが、
モザンビークとアンゴラだった。
両国は反政府ゲリラの跳梁に苦しみ、
徐々に弱体化していく。




323 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 21:28:25 ID:sCoU.jOA0



1984年。
南部アフリカが大飢饉に見舞われ、
マシーレやムガベがその救援に全力をあげていたころ…



                      ..:-‐_:フ――――:: -- ==ミ
                ..: ´:>: ´: : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.:._:..:.≧ー- 、
               : ´: : : : : : : : : ≠ -―=≦ミ :、:≠´:.:. ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         _    /: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : \ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     すみませんすみません
         〃⌒ヽ} _,ノ : : : : : : : /: : : : /: : : : 、 : : : :Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        {{ ..: ´:/: :_: : :-一: : : : : :∠: : : : :、 :ヽ: : : : }!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト    もうムリなんです許してください
       /: : : /: : : : : ‐=ミ: : {{: : /: : : : : : : ヽ: : }: : : ′:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
     ,〃: : : : :/: :‐=ミ 、: : }:}:乂: : : ,:≠=ミ、: : }: : : : {__.:.:≠ミV ム彡  ̄  ‐- 、{ i!
.    //: / : /: : : : : : :ヽ : // :ハ: `V:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅵ ト: : : : ゝ-―.:.:.:.: ̄ ̄:.:.:.:.:≧x  r:个ヘ
    { {: :{:/: : : : : : : :ノ: :∨: : ': :} }/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}从/\: ー=ミ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈/:./ /
    〉Ⅵ: : : :ー一: ´: : : :/: : : レ: :}!:.:ト、.:.:.:.:.;ヘ!/////`ヽ:`ヽ〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:.:.:/∠二ミ 、
    ,{: :八 : : : : : : : : : :ノ: : : : :}ノ: 八:ヽ _ー' イ///////∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.レ:/:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\
   八: : : ヽ: : : : 一: ´: : : : : :ノ: :/ /ト:.:.:.:ヽノ:.:}////////∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\〉
.  /  Ⅵ: : : : 、ー=彡: : :/: :ムへ!:.:.:.:.:.∧:.{//////ム-‐ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∠ -‐  ̄ ̄ ̄ ̄
  〈  ーヽ: : : : :\ : :_:_:_:∠:_:_:_:ミ、} /}:.:.:.:.:.∨:.:!///_´//////ハ:.:.:.:.:.:.:.. ´
       しー=≦ {`ヽ\  x≦リ‐ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:|`: くン} ̄ ̄ ̄ }:.:.:./
            ` ート、. Ⅵ 〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:. ト=彡'       ー
            ー=彡'_ ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
                     ` ー――一

                モザンビーク大統領 サモラ・マシェル




325 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 21:32:42 ID:sCoU.jOA0




            、_    _
          <⌒ヽ ``v''´/-ーz._
          ∠⌒,`.-─----─- 、 `ゝ
        7´/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ
       1 /:::::::: ̄``:ー--‐':´: ̄::::::::ヽ. !
       l ,'::::::::: ̄``:ー---‐:':´: ̄:::::::::i. l        ククク…
        | {::: ̄ ̄`~ヽ::::::::: ,@"~ ̄ ̄:::} :|
      r‐、.}: :,,: ===、 : : : ,. === :、: :{ , ‐、       なんとみごとなジャパニーズ・DOGEZA…
.      { f、|.!: :`゙==’ヲ  , ヾ;‘=='" 。 |.l'^i }
      ! L|| %',ニニ=',ゝ@ aく `=ニニ@、||う'リ
      ゝヽー-----‐ゝ_@ , 'ノー-----ーッ'人
      ノ ~ト`モェェ:ェ:ェ壬王E゙ェ:ェ:ェェラ´1~  ゝ
     / /!ヽ; : .    ____   。 . : :/ !\ ヽ
    ,ノ/  ! ヽ; : : .゚  ̄ ̄ . : : :'/ }   \.゙、
  ,. イ´     :|:、   `''ー-------‐'''´   ,イ    ヽ:、
''"´  l:.     ::| ヽ!            レ' ,|:.     :|.`''ー-
... .:..:.:.!::..:.:..: .:..:::ト、 \i、      ,ィ/ /.!::..: ..:..:. .:|:.:..:. .:
::..::::::::|:::::::::::.::::::::ト、\   `ヽイル1/´  /./|:::::.:::::::..:::|::::::.:::



326 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 21:35:52 ID:sCoU.jOA0



          . :―==ミV:,ニニミ: 、
           {: <´ ̄ __{ヘ`ヽ ヽ:〉
          ー `/: : {{: :7: :ー―==ミ
         . .イ : :´: : :X: : : :`ヽ : : :\
       イ /:/: /: / : : : イ : : \ : : :ヽ
      〈: ー': 一:´: /ム: : :/、{: : : : : ヽ: : :ハ      だ、だって、
   イ   >―彡ィ≠ミ {: : :{ ヽ_:_、: : : :\: }   }i   大飢饉で30万人が餓死、140万人が餓死寸前、
   {: :ー ´: :ィ´: / u.     、: :{ィ≠ミ:`: :\: : :ー: 'ノ   近隣諸国に難民が殺到する状態で、
   > ´ : : : : ′u. __ \ゝ、 .uト、: : : ヽー:<    どうやって戦えと…
  /: ィ: : : : :八   /   `ヽ ーミ.u.!: :\: : : \: ヽ
 {: :/ ! : : : : : : ヽ  マ _ ン  .u/ : イ: \: : :.ヽ : :.
 ヽ:ゝ .}:!: : : : : : : :>   ___ イ: : : ノ: : : :ヽ: : :}}: :}
    八: : ハ: : : 〃:.:V⌒ヽ/:.:.ノ : /: : : : : :ハ: :ハ:/
      ヽ{ .}イ: :{:.ー=ミx≦:ー=彡/: :/ : : /ノ: 小
        ヘ}: :.}i!。゚.:.:.:.:.。i!ー=彡:} 彡ー==彡イ リ
        〈ヽ.从/i!。.:.:.:.:.:゚:.i!rイ{:>.、
        く:.:.:〃.:.:.:.:.:.゚.:.i!从:.ヘ ノ)
         \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:./`¨
          |:`iー ‐┬‐i ´
          ト.:イ   .|:.:.:!
          |:.:.|    |:.:.:!
          廴j   ノ_ノ



327 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 21:42:19 ID:sCoU.jOA0


       __、ーvヘl`Y´レイ‐z__
      >.`,.-──‐-..、<_
      ブ/:::‐-:、;;;;;;;::-‐::::\ヽ
     イ゙l:::::::‐-:、;;;;;;;;;;;::-‐:::::::l 「     ククク…
.     {:|_‐==ミ、:::::::::;a==‐:」:}
.      r'= 〉:;三≧゙;:::::'≦三:_:〈.rメ、    しかし、ボツワナもジンバブエも、飢饉対策には成功しておる…
     {に||:::==゚〈:a:。:〉゚== ::||う.}
    人ヒl| r9ニ´/:a;‘'ヽ`ニヽ::lレ'人     それなのに貴様が失敗しておるのは…
   _Z,.ノ<二二ゞ;_∠二二>゙ー:ゝ_    圧倒的な…能力の、差っ…
-‐''", i lii.li.{:iヾミヨヨヨヨヨヨヲノ:}li.ili.l i:.`'''ー-
:il|il|il|l| |l|||ハ \_.・ ー一 。_/ /|||||l| ||l|il|li;l
|||||||||| |||l|||:\、フ^¨二二,ヽ,ノ´:||||||| ||||||||||
|||||||||| |||||||: ://´,ー─- 、゙>、||l|||l| ||||||||||
|||||||||| ||||||レ' '/ ,二二,ヽ,〉、ヾ|||||| ||||||||||
|||||||||| |||l「   _,.,イ_厂\゙┘ヽ` .ヾ|| ||||||||||
|||||||||レ'´   /:{{{{ {:.  };>、_    ヽ||l|||||||
||||シ'「|    , ′:ヾミ;、 ; ジ´.:`ヽ、   ヾ!||l||
シ´.:i| |   ,イ|_: : :/||li|:   |: : : :_;|||ヽ.   「|\
 il||| l /::|.|:`メ:-|i|l:: { |-‐''´::|||/ハ.   | |i:.


               ___
             ≦==-―-ミ、ヽ、_
                .  : : ´ ̄: : : : : `: : : .
                /: : : : : / : : : : : : : : : : :`ヽ
               / /: : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : .
                 /:/: : : : : :' : : : ' : : : : : : : : : : : : : :'
             /:/: : : : : : l: : : :l : : : : : u. : : : : : : : :|
                ' :l: : : : : /|: : : :l: : l : : : : /: : : : : :ハ
            |: |: : : :/ヽ ',: : : ',: :ヾ、:/: ヽ:.、: ーァ: ::.
           ノ |: : :/__ヽ、',_,、:|\:メ、ヾ、:_: ` <:_: : \_,ノ   そ、それは…
        、_,=≦彡|: : l ´ ̄ `ヽヾ: ', >''¨ ̄ `Τ ̄: : : :<
          、_ノ:ィ:ハ: :ヘ   ,ィ=、、 ヾハ  (仁)) ,人: : :、: : : : `ーァ
           ⌒7/: :\:lヾ _ー=''ノ 、` ー=二¨´ / \: \:弋''´
                〉: l: ト、 ` ̄, ‐-‐''´ ̄´__)イl-、: :`ー-=-ヘ
         -‐ :': ヾヽ!: > _l_, -‐ァ'´ ヽ.:.:.,.リ:.:.:\ノ: l: : : ト=-
             ̄/´:/l: : |: |:.: l|:|`>个=、 /:.:.:| l.:.≦彡ノ:リシノ
          ヾ/  ヽ: トリ:.:.:l|:.´ヘ {、_,)/V::::::/,ノ:.:.:.:.:.:.:.:.〉
              〈:.:.:.:.r=====へ./ ´:.:.:r====ヘ
               <:.:/`ヽ      〉'  ヽ-、:.:.:ヾ===/
             /´,イ ミ{       E   ヘ l\::.:.:.:.:.ヘ
               /:.:/ |  ヲ====''´Τ`>'/:.:j lヽ:.:.:.:.:{
                l:.:.:ヽヽ/ ヘ:.://:.:.:.:.:.:.:.l/./:.://:.:.:.',.:.:イ
                ヽ:.:.:.\>イ.:ヾ、.:.:.:.:.:.:.`ーr= ':.:.:.:.:.:.:.V
              ` ̄ 7´:.:.:.::}|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ノ


331 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 21:46:52 ID:sCoU.jOA0

              . :. :. :. ::. ::. :. .: .: : : ..: ...: ...: ..: ..: .::..:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.
     . .   .. .. ... :,;: _: .: .: .: .: . .. .. .::. . .: :. :. :.. :. : :: . : . :._ィ'⌒゙''ー-、,,_. :. :. : :: ..::.:..::..:.:.:.:.
  . .   .. .. ... . .: .:.:.:. : . :. ~`"゙''ー- 、 .::;:.,...:; _,,. r‐'''"~ .. . . .::..:..:.:.::..:: ̄`''ヽ、,,______
:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :..::..::..::..::..::.:::.:..::.:..::. _ .,, ... . .  ̄ ..  . .::. . .: :. :...:.:.:.::..:.:.:::_,,、-ー''゙⌒'ヽ_  . .::.. .
:.:.::::::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:. :. _,,.ィ~'⌒゙'''" .:::: .. . ..........:;:;:.:.,,... ___,,、,r'''´ ̄ .. . . .::. . .: :. ~゛'''‐ 、.,,
´~ ̄~~"^´ ̄~゙^´: . :: : .:.::;:.,...:;:;:.:.,,...-─-~'⌒ ̄` '~- .,,. .: ;. : . :: : .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: .:.:..:.:
.:.:. :. :. :. :. :. :. : :: . : . :. : :: . _:_ . ;;:. :: . : .  . . .. .::.. . .:.::..:..::..::..::..::. :゛'''゙⌒'~、.,,_ .: .:.:::.:.:.:.::..:.:.::
.:.:.:.::.:.:.:. :. ,,. r‐'''"~'⌒゙'''" .:: . . . .: :. :: :. ::.:.:.:.:..:.:: .__,,..、 -─- .,_,,..,,,_ .;:.,...:;:;:.`^゙~ ̄"゙''ー
.、 -─- ;:_;;::,,,_`^゙~ ̄`. . .: :. ::-__,,.....,,,_.._,..r-'''" .   ... ...:: ..: ..: .::. ::.::.:..:.:.:.:.: .. . -='、⌒゙'''
  . . .::..:.:.::.:___,,..、二 =-─- . . .::. . .:;:.,.. .._,,,.....,,____,,..、 -─- .,_~`"゙''ー- 、 .: .:.:.:.::.:.:.:.
___,,、,r'''´─-~'_,,.....,,,_,,. r‐'''"~_,,..,,,_ .;:.,...:;:;:.  .....:..:. . ...`゛'''- 、..,_::_,,,.....::::... .゛'''゙⌒'~
:.:..:.:.:.:.:.:.::.:`゙'_,ニ=- ... __... .                 ......   ...  ... . _,,._:.,...:;:;:,,..,,,_ .
、 -ー''゙゛´~  ...  ... .                          .... ...... . ...  ... .  ... ...
 ...  ... .
       .i^i
      .  i:. !             ,ヘ                   ,、
 .  ,、  |:. |             i:. !                     i. i               /7
    .|.|. .. |:.| /7      /> ,、i:. i     「!      ,     |. |   .、 「!   ,ヘ/ /
--<\,l .:|;.. |././‐l|ー「レ'./ー∥|;. |ー─i-|- |:|クー─---i|‐レーー|;:.|-/7∥ー|:レ〉─〉::./─
   \`ヽ|;:.../ ムィ>/.:<´ . .   , |::...マ;:/〉  ^´`        ト、_/:..У/ク  ┴ ,ィ ./:../
... . ... \.;i:.. .::/ ^´⌒` ,ィ  .〈V:::.. レ'/          ー- 、,,_>,__,/ー──./ レ'::. ムク
.:.::.:.:.:.:.:. /;il;::::::...ヽ、,,._.  |.|  ^´`^´`´  . . .. . :. :. :. :..:. :. :. .,.  ,   `''- 、,/::........:::::く_,,..::.
.;:;.;:;::...シ',:'"⌒``ヾ(⌒\/ レ':〉...:::;;;;;:::.....             ._,.-''  /   ''''""´.:.^"⌒`⌒`` :.:
;:-一''' ..:.:/. ..:.:.  ..::、,, `''''''゙^           .,.  ,. . .... ... : .: .: :.:. :. :. :...:.::.::.:;:;.: .: :.:. :;:;.: .:
:,.;:.,.:;:;:/./:.:.::.:.,:. \ .::.:: `''- 、 :.:.:. :. :. :.. .::;.. :. :.,...: :;:;.: .: :. ::. :;:.:. ::;.: .: :.:. :. :::.,,... :. .::;:.,..:.:.:.:::
:.::.:.:.:.: .: :.:. :. :.:. :. :. :.\.:.::.:. :. :. :.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ::;:;.: .: :.:. : :. :. : .: : :.:. :;:;.: .: :.:. ::. ::



実際、ボータのいうことは当たっていた。

確かに南アの支援するモザンビーク抵抗運動(RENAMO)軍は国土を荒らしまわっていたのだが、
モザンビークの飢饉の主な原因はそこではない。
原因がそれなら、ゲリラの出没しない地域どころか首都でもろくに食料が流通しない状況を説明できない。

モザンビークは独立後、社会主義を志向し、
ポルトガル人から没収した国営農場と
黒人農民からの食糧の強制買い上げによって安定した食料を得ようとした。

しかし、国営農場はノウハウのなさで失敗し、
食糧買い上げ価格のあまりの低さに農民が農業を放棄してしまった。

結果、独立後の農業生産は低下するばかりで、
旱魃が起きた時にはなすすべがなくなっていたのだ。




332 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 21:49:36 ID:sCoU.jOA0


      _.z;~ヾ~''~''z,
      >〃;''`'`゙゙゙`゙''"'"ヾ:、
     7 "/  二二二二´ヾ
     ;' "/   ー------‐' `、   ククク…
    ;';"〈   ‐===、 ̄.,ッ::キ'
    ;'.,.=、ヽ   ,三三. `  ',.三.|   まあわしも、鬼ではない。
   ;' | r''|!|  `ニ=゚='〉@ 〈=゚='|   そちらが南アフリカの黒人ゲリラを追放するのであれば、
    ;"| <_|i| @,...二ノ(.  @)こ.|   われわれもモザンビークの反政府ゲリラ支援をやめようではないか。
  ,〃;ヾニli! ヾ、ー―( g i )‐┴ッ
_,,ノ 彡/::ヽ,ハ.  ヾヨヨョョョョョョヨヲi!ヽ
-‐'''"/::::::::| :!iヽ.  。  ===  /:}~"''‐- ..._
::::::::::|::::::::::ト、 !i \,.,,..,,,..,,.,,..ノ リ::|::::::::......
:::::::::|::::::::::|..:.ヾ ゙; !i; !i; !i; !i;/::::|:::::::::::::::
::::::::|::::::::::|..:..:..ヾ!i; !i; !i; !i; ;:/::::::|::::::::::::::
:::::::|::::::::::|..:..:..:..:.ヾ!i; !i; !i; ;/:::::::::|:::::::::::::
::::::|::::::::::|.:..:..:..:..:..:..ヾ!i; !i; ;'/|::::::::::::|:::::::::::


                      `ヽ、
                        , -J!
                       /_ ノ
                 __( (, -‐-、__, ィ
                    /  / ⌒ヽ _ノ `ヽ  ハ
          ト、__厶 '/ /   ',ヽ       ー' !
          ヽ、__,  /  ,|  ハ ', \  _, ノ
            /´ / ,|  !| ハ |\__',__      }
            l'  / ,  |ヽ丿ヤ リ  / ̄`ヾー- `ー― '/
          ノ /!|  ィ==ヾ:、     @ リ      ヾ-‐'     わ、わかりました…
           <彡' } ヤ. 〈'  @  ヾ=-   ==(うo    |
              ',  ヾ(_つ=彡  ,   , --、 ,|    {
              ',i|ひ  / ̄ ̄:.:.:.:.:-‐i:| ∨ヽ、ミニ=-
              ノイ ,' ノ (_.:.:.:.:._-‐<!::||}::マト、ゝ:::ヘ
               | | ヽ--‐<´|| マ|寸=':|::::り|::::::::::::〉 、
              ノ人   ト、 l:::ヾ=弋jr‐:|::::::::|===t/:::::::\
               /´ Vヘヽ、! ∨|:::::`T^刄::|::::::::|:::::/:::::::::::::::l
               \ヾ   |:::::::::|  L|::::::::「¨::::::::::::::::::::::|
                     ヽ=-  }:::::::::l    }::::::::|=:=:====ヲ_,、_,.、
                     | ̄ ̄|  | ̄ ̄|―r――‐'::::::::::):.:.:!
                     |三三|   |三三|::::::'、:::::::::_::: -‐'匕:ノ
                    ´'ー'⌒`  ー'レ^'^  ̄   ̄


こうして1984年、南アフリカとモザンビークとの間にンコマチ協定が締結される。
これにより、モザンビークはアフリカ民族会議など南アフリカ黒人勢力を、
南アフリカはRENAMOを、それぞれ追放し、支援も与えないことが取り決められた。





333 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 21:51:51 ID:sCoU.jOA0



しかし…


       / / /            |   !         }    l |
        / / /         | 八        ハ   }、!
.      /  { {    | |    | }ル′、\  ー=彡イ ー彡ヘ
     /  八 :.    | |    ト、ヽ/  \ 、      ノ  `ヽ  、      ボータ大統領!
    .′'/  \ヽ l| ! | |    L..メ≧zz、 \ヾー< `ヽ  〉  \
    { /    ヽゝ从 | |    ´}.. ´ ̄Ⅵ\ ヽ 、\ヽ  ∨|     ヽ     いったい、どういうことですか!
    ∨   }  ー==≠Ⅵ   〃 (・) ノノ  |ヽハj  ヽⅥ   |       \
.     ∨  ノ  / r===ミ }  イ  _..ィ彡  |ト     !小   |        \  _     なんで反政府軍の
   ー=ニゝ彡 イ 八  (・/ /リ           }ハ    | 八ヽ ___ ..-‐ ¨¨ ̄| | ̄ ̄  補給が続いてるんですか!
      // /   ヽ ノ/ }     ___   ∪  }     !へ./⌒ヽ}         ! !    
   ー=ニ彡 ´ Ⅵ  ー≠イ  `   //`ヽ    / }   / /    |         | |    われわれはちゃんと
         八  {ハ ∪  マ´ ≠   l  / 〃  /  ′   |        ! !   南アフリカゲリラを追い出したのに!
          /  '.    ヽ   ヽ {     ノ / / {   {   {      .′       | |
              Vハ  > ... _`ー ´ _. イ { 八  、  :.     {         .| |
               } }: |  八  _三Ζ、八 、  ヽ  }  }    '.      |!
        乂_ノ/_}| { 77¨´  〈ー‐ヘ{{ヽゝ   }/  ∧    '.      | |
             ̄  //人 V/    /   小/ヽ  /   / ∧    '. . -‐ 、 | |
            / ´  ヽゝ    {  /{ト===ミ `ト、  / /  :.    /   , `ヽ
              /     //      ヽ/. !! , -‐‐-.、ヽ/ /    }  /   /  / ,\




334 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 21:53:38 ID:sCoU.jOA0




         _,.ィ.ィ.ィィィz.z._
         ,ィッ‐--‐… 、゙、゙、゙\
       i/ 、三三ニ´  ヽ, ゙ ゙ ゝ
      メ==、  ,g==‐  :〉゙ ゙ ゙|
.      l ,ニ。; 、ニニ。, :/ ゙ ゙ ゙ |
        | 三( a :)゙三´  |.lニヾ ゙.|  ククク…それはな…
      !r=(0‘’;〉ー=a、 |.|_,|.| ゙ |
.     ヾニニ二ご二二ニブLン ゙ ゙|
      ト、`^二^^"´.,ノ|ヾ,゙ ゙ ゙ l
      ヾヽ,、_,.,、-'",, 'l/`ヾ,゙ |
         | '' ,,'' ,, '',, '',∠ -‐'''":W、
         j_"_,"-ァ''ブ: : :       : :\
         //.:.:.:.:.:.:.:. __ .:.:.:.:.:.ヽ
.         / :/:::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.\::::::::::l
        / :/::::::::::::::/:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.i:::::::::|




335 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 21:55:09 ID:sCoU.jOA0





        ,/     ,イ ,イ
      /〈    ////
      / /  /| レ レ
     / /   l |   , ―― 、_  ., イ ,イ ,イ      ヽ___人__人__人__人__人__人__人__人__人__ /
     / /   l |  '――'''''' // .//// , イ   )                         (
    / /    l l      //   レ レ //   )   /  l l l    /       /   | l l      (
    //    Y     //     //    )  /   .|   ̄/ ̄l   ̄/ ̄i l  ー‐、   (
   /           /'"     /'"     )  /    |   / __ノ  ./ ヽノ       -'   (
                  雲-、          )                    r┐     (
             ヽ _,ト  _/ i Y/ ヽ          )  o  o  o  o  o  o  !/     (
             ) /〃 ̄¨〃゙┐       )                     o      (
              ) i―--、、、,,,,/.!        )                        (
             ̄) | ̄¨¨'''''―i' . |         /⌒!⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒!⌒ヽ
             ") |      .|  !
                └-、、、,,,,_|/





336 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 21:57:37 ID:sCoU.jOA0


                _
             -=ミ:} ..-―=ミ:、_ ..ノ
            ー==ミ/`ヽ : ,. -==ミ : : <  _
            /: :′: : : : : : : : : : :、: : : :`ヾー=ミ: 、
         /: : : {: : : : : :_:_ : : : :ー=ミー-: :ヽ:ゝ ヽ〉
       { イ : :; 八:ハ : ト、ト、:`: : `ー-: : _ ィ }__ .. ノ
       ヽ、{//: :ム、.: :、ヽィ=ミ、:`rー<: : : : :<
        /: イ: :/ィ心ヽ: :、{り }ゝ:r'ー‐=ミ: : ト、: : 、
         〈イ〈 : : とつ '  \:`とつ ム==ミ/: : :、ヽ: }
         {:{ ゝ:从、     \〉/ :}    ∧: 、: ヽ }ノ    ひっ!
        ゝ:ム=ミ、/≧辷ニニヽ/: /   ム:ハ: }ヽ:}
       ///   /: /∧:/YoY: :/   イ7ハ: !リ リ
      'イ 〈   {: // }'_..ゝく:八   }〈C}:ト、
         ヽ -‐≠{ _ ニ=ミV{: /ゝ=r┬<リ ヽ
            ..-‐/     \  /}八}
           . ´   {      `、 ヽ Y
            ′    、       '. '.八
          /     / '.       '. }  、
          .′   ./、 '.      ∨ ヘ}
        ,     ∧ム、 '.      ∨ /
         /    /  マム≧'.       ∨
       ′   /    `¨¨¨’,      '.
      {     /         ’,      }
        ヽ、__/         ’, 、_.ノ
                       ゝ'


337 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 21:59:26 ID:sCoU.jOA0



      _.z;~ヾ~''~''z,
      >〃;''`'`゙゙゙`゙''"'"ヾ:、
     7 "/  二二二二´ヾ
     ;' "/   ー------‐' `、     確かに支援はやめる 
    ;';"〈   ‐===、 ̄.,ッ::キ'     やめるが…
    ;'.,.=、ヽ   ,三三. `  ',.三.|     今回 まだ その時と場所の
   ;' | r''|!|  `ニ=゚='〉@ 〈=゚='|      指定まではしていない
    ;"| <_|i| @,...二ノ(.  @)こ.|
  ,〃;ヾニli! ヾ、ー―( g i )‐┴ッ    そのことを どうか諸君らも
_,,ノ 彡/::ヽ,ハ.  ヾヨヨョョョョョョヨヲi!ヽ     思い出していただきたい
-‐'''"/::::::::| :!iヽ.  。  ===  /:}~"''‐- ..._
::::::::::|::::::::::ト、 !i \,.,,..,,,..,,.,,..ノ リ::|::::::::......    つまり・・・・
:::::::::|::::::::::|..:.ヾ ゙; !i; !i; !i; !i;/::::|:::::::::::::::   我々がその気になれば 支援停止は
::::::::|::::::::::|..:..:..ヾ!i; !i; !i; !i; ;:/::::::|::::::::::::::   10年後 20年後ということも
:::::::|::::::::::|..:..:..:..:.ヾ!i; !i; !i; ;/:::::::::|:::::::::::::   可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!
::::::|::::::::::|.:..:..:..:..:..:..ヾ!i; !i; ;'/|::::::::::::|:::::::::::



さすがにここまでは言わなかったが、
南アフリカは協定を無視して、
半ば公然とRENAMOの支援を続けた。




338 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:01:32 ID:sCoU.jOA0

             >-=ー、
            (: (⌒ヽ\  _ _
         (⌒`ヽ、ー== ̄    ̄`<、
       ,, =─ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
      /'': : : : : ,;ヾ: : : :i,: : : : : : : : : : : : : : : : :丶
  、_ノ : : : : : :  ノヾ: : : ト ー = 、 ___: : : : : : : : : ト ー-'^ソ
  \_彡: : : :: :/,,,_  ヾ: : :ヽ、. ,,_ ニ≧ー≧___ノ
    人: : : :/;;シ ⌒ヾヽ  \: : Yニ、 ̄ヾ `、=-_ヽ、
   ノ: : : : : :/(;(     );)   ``i;i ̄ヾ=、、)) iヽ、: : i ヽー'ノ
   ̄ ̄i: : :/ ヾ, ,=-''     ヾ====、ヽ`:┴-、): :ヽ_ ̄_,
   _ノ: : :(  / /            ヾ;;\: : : : : : :  ̄ノ    そ、そんなばかな!
   `≧= i ゝ、 /  _,===~ヽへ、_   .ヾ;ハ: : _: : : :Y ̄
    /: :::≠ー≧√::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`わ/ ノ  >: : :.ト-
   /: : << ̄/: :/≧ー──===───ト'、 Y /: : : <: :ト
  ./イ ⌒ヽ ̄ヽー= ̄テ   VV/'    i iヽ、Y: : : : : 人: :ヽ、
 (: :ゝ、_ノ   .)   └====V======== ! i `ト: : : /    ̄
  ゝ:イ. '   ノ ___i/   > >    //.|  ト  レ/
   ` ヽー- '' テト、    / /。 ◇ i i | ⌒ヽ  Y
        ,イ ト ヽ、  / /。    ヾ、|   \
      ノ  i   ゝ、ヽ/ /。     ゚ .>|  / ̄ヽ、
    , -イ´  .ゝ   `y./       //.i // ̄`ヽ>
   (  .i  .   `ヽ /./    .,ケ⌒`ヽ、i イ/    ヾ)
   ゝー`─-、_ ≧/、_ イ     )  ` ̄ ̄ ̄
                ̄ゝ、_  ノ
                     ̄


騙された形のモザンビーク政府は、
これ以降さらに反政府軍に対し劣勢になっていく。
そして…




340 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:04:02 ID:sCoU.jOA0


1986年。

                                                ィ¬‐,
                                                / /  .i
             __,,...,,________                        /.. |-  .i
        ∠゙゙                  ̄ ゙゙゙゙̄'''''''¬―---..........,,,,,,_____/   |__   .i
     ,..-‐'¨≧コ                         ┌┐    ゙゙゙̄''¬-..,__  ヘ__i
    (        ii    ロ  ロ  ロ  ロ  ロ  ロ  ロ. .││   _,,,.._....   ‐======-
     ´゙゙''''―-..,,,,_iif'~``E゙゙゙゙゙' ヽ _,,,.._............--―ー¬''''''^゙゙ ̄ ̄......... >,.._ .. ..- -''"゛
        ii ゝ、_. ┤  E|   <    _,,,.._..........--――¬  ̄       ◎
        ii    iiゝ、_..E⊂`゙'ー-''''''^゙
            ii     `‐-´


             _ ィ⌒ヽ、
           /: : / : : : /: :`ヽ
              {: / :_{ : {: :/_: : :} : :.
           ,:{Ⅵ:´人: ∨{: ` 八:_:} .ィ}
            ゝ=イ} ≡ヽ:ヽ≡、:ー=彡イ
          /八( ' ' 、_, `¨入: : :リ: ノ,
             {:{  ゝ≧==彡:_:_:ゝイ彡     内戦続きで気が休まらないし、
           /{:./   >、/:.:.}       せめて飛行機の中くらいではのんびりしないと…
            /:.:〈  //:.:Y:./
             /ー‐:`:<.:.:.:.:.:.:.}/
          /〃:.:.:.:.:.:.i!ー=彡ヘ
      .. ´:.:.〃:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:.`〈〉:.:、
        ヽ:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
       >:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!.:.:.:.:.:.:.:ノ
        へ:i:i:iゝ==―┬‐┬‐=彡
  ,<⌒Y:.:.:.:.:.〉´      ,!:i:i:i;
 ヽ \:.:.:.:/     f≧x〈
  `ー=≦      /ー.:´:/
              r=ミ:.:.:.:/
              ゝ==ミV


342 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:06:31 ID:sCoU.jOA0



       ,、                , 、
         l:. \         /.: i
        |:.:.  \  __ /.:.:. |
        |:.:.:.  ..::`´    `'.:.:.:.   |
       /:.:.:..:.:.:.::...          ヽ    た、た、大変です!
      ,':.:.::.:.:.:.::.:.::..       -― ',   
        l:.:.::.:.::.::.:.:.:.:.:.:...         __l   操縦が、飛行機の操縦桿が利きません!!
       {:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:..:.:..  し  /  }
      ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::.:.::.:.:.::.:...    、___/
          ヽ、:..:.:.:.:..:.:.:..:::.:.:.::.:.:..  ,/
       /:.:.:.:.:.       .:.:<



       / / /            |   !         }    l |
        / / /         | 八        ハ   }、!
.      /  { {    | |    | }ル′、\  ー=彡イ ー彡ヘ
     /  八 :.    | |    ト、ヽ/  \ 、      ノ  `ヽ  、
    .′'/  \ヽ l| ! | |    L..メ≧zz、 \ヾー< `ヽ  〉  \
    { /    ヽゝ从 | |    ´}.. ´ ̄Ⅵ\ ヽ 、\ヽ  ∨|     ヽ
    ∨   }  ー==≠Ⅵ   〃 (・) ノノ  |ヽハj  ヽⅥ   |       \
.     ∨  ノ  / r===ミ }  イ  _..ィ彡  |ト     !小   |        \  _
   ー=ニゝ彡 イ 八  (・/ /リ           }ハ    | 八ヽ ___ ..-‐ ¨¨ ̄| | ̄ ̄
      // /   ヽ ノ/ }     ___   ∪  }     !へ./⌒ヽ}         ! !
   ー=ニ彡 ´ Ⅵ  ー≠イ  `   //`ヽ    / }   / /    |         | |
         八  {ハ ∪  マ´ ≠   l  / 〃  /  ′   |        ! !
          /  '.    ヽ   ヽ {     ノ / / {   {   {      .′       | |
              Vハ  > ... _`ー ´ _. イ { 八  、  :.     {         .| |
               } }: |  八  _三Ζ、八 、  ヽ  }  }    '.      |!
        乂_ノ/_}| { 77¨´  〈ー‐ヘ{{ヽゝ   }/  ∧    '.      | |
             ̄  //人 V/    /   小/ヽ  /   / ∧    '. . -‐ 、 | |
            / ´  ヽゝ    {  /{ト===ミ `ト、  / /  :.    /   , `ヽ
              /     //      ヽ/. !! , -‐‐-.、ヽ/ /    }  /   /  / ,\


344 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:09:24 ID:sCoU.jOA0


                      !L
                      l l
                 、    l ..l
                  リ、   l  l  |.l
                  }ヽ. i、.!  . l ! l
                   ! ヽ.|゙i}  .l│ !
                   |  .゙'! ″  ...ll .l _
                   !       ″ .l ,!|
       _ィ'⌒゙''ー-、,,_      l            l,! .l
_,,. r‐'''"~         ̄`''ヽ、,│        ″ .!
:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. : :、      !           l ..:    . ...  ...
:.:.::::::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:. :. _,,.ィ~゙lヽ,  、  .!              !  .!l   ..:        . ..
´~ ̄~~"^´ ̄~゙^´   _,,,.l,.\ 'ト、 .l              l l .l            _,,. -ー'''
 .... . .. :...  -─-= 二、..,,_l. ..ヽ l'、 .l              l ! !..     -='、'゙´:.::.:.:.:.:.:.:..:.:
...  ...         l、   l.  ヽ l.ヽ|           ネ .!./|        ~`"゙''ー- 、
. :;:;'r-=´へ  .. ... .. .゙ぐ、,  .ヽ  .゙'レ'l|                |" l
/ / '::... `:.\、    ヽ \ ヽ  ゛               l .、. .. ..   ..:    . .
.::"/::..`._ ;'".へ'´`yヽ√´ヽ \ ヽ                / /lゝ . : .:,ハ. .. ..   .. : :
 "`''''''ー――-´--------ヽ  \'、    .. /⌒i           |./ l  ,iリ,フ;:,'ゝ------‐―
   . : ..: .:. 、,、w..:、,、、,、wヽ,  .\、_,,..、 .|  / ,..-、     ″ ! ,i'゙/ フ.:;ilゞ,ハ.:.....:.,ヘ..::::
,、,、,、wリ゙W゛jリwj从リj"W゙リwリ゙W\  .゙ l   l | /´ l,、_ノ ,        l゙./ ./ヘ;;ハバゝ;>.:,ハ';'ヽ、
 从;: `:、リ゙W゛jリw''、`'.、,:`:,,‐'゛\ヽ,  |  i' '´_,,、           ド  !ノハil;:ヽゝ ノハil;:ヽゝ
`wリ゙W゛jリwj从リj`'.、-='´  _,ywj\' !、 .|  し''´ 」           !  ,, ノノ ノ'ノ,'ハハゝ
.wj从リj`'.、 ,:,-‐'゛,,vw-‐W゛w从 Wヾ'!l|  ,,.-''´  .         l .,/ !ハ';'ヽ..::...,ヘ、ハ.:;>
 ̄~^ ̄^ ̄ ̄~`^゙'、,゛jリw :;.:".:;.:'、,,,_ `'、| .|      ,、 r‐'l .r、、'"  ^フヽハil;:ヽハ,ハ';'ヽ、
'' ゚   ;~ ,;    ww:,、v、从リjw`'-,`"".l、_ノ     i ゙l.| ゙l / l゙    ,i′ハl; ノハil;:ヽゝフ
           `゙''、::wj,、,、,、从リj`'-、      │ ゙l | |/ l゙    /l;:.'ilハil;: ノ'ノ,'ハハ,ゝ
  ~' ',;   ''"'     、,,'.、゛jリwj__ミッ      ゙l,,ノ '"│ /    ,,,,,ニ=-ハl;:.'ilゞヾベ .:;
~              ``'‐;.:".:;.:'"゙:`'''ー┐ .___´  .l゙ l゙__z-⊥';'ヽ、 .:;>ヘ:..::ハ::
     ~' '  ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙、从リj"::.:;.:'lilベ: \,l゙ツノノ;:'ハ;;:.ノハil;:ヽゝ li>ノハハ
           ~'   '      ``リ゙ jリwj从jr、'^  シハノシ;:,';:, ノノハハl;:.'ilゞヾノvノ;:,l'
~         '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、:w从jリ 彡ハハノ;;:, フノ;:,'ハノハハレ;;:ノノハハ
   ~' ',;''                     `゙'':::..wj 彡ヾ;:ノハハレ;:,.'ilヾ ノノハハノノ;:'ヘ;;ハハ


1986年、サモラ・マシェル、墜落死。
この死が南アフリカの陰謀だったかどうかについては、
現在でもなお論争が続いている。




345 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:12:00 ID:sCoU.jOA0


             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::ノ ̄ヘ::::::;―、::::::::::::::::::::::::ヘ
          /:::::::::::;-' ̄     ̄    ̄ヘーァ:::::::::i
          i:::::::::彡              ミ:::::::::::ヘ
          |:::::::メ   ........        ......,   ヾ:::::::::::|
          |:::ノ   /   ヽ    /   ヽ ミ::::::::::|
          |::| /    _       _    ヾ::::::l   
          |::|    イ(:::)ヽ     イ(:::)メ    |::::::|   平等!平等!
          |ノ i    `ー'ノ i    ヽ` ~    イ::イ   さっさと平等!しばくぞ!
          | j }    ~~  ノ;            い   
          ゝ:.:.{: . : .    γ    ,、 )、      i丿   
          厶:.:.ヾ : .    ` ''`  ~   ヽ     ノつ  
          /i:.:.:.:. : .       ,_    i    /
        /  ヘ:.:.:. : .  i   ハニエ!-!‐ヽ |    ,イゝ、__
      /|     ヘ:.: .  │〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ノ    /   \:;:- 、 _
    /:;:;:;:;ヽ     ヽ   ! ヾエエEァ´     /      i:;:;:;:;:;:;:;\
  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ      \  ゝ、:::::::::::  '   ノ       |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ
/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ      \        /       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ       ` ー--― '         /:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;|

  調査団団長  ナイジェリア元大統領 オルセグン・オバサンジョ


しかし、内政・外交面における
南アフリカのこの悪行三昧に、
さすがに少しずつ国際世論も硬化し始めた。

1986年2月。
こうした状況に、イギリス連邦が動いた。

連邦内各国の長老政治家を集めた賢人調査団を派遣し、
アパルトヘイト終結に向けての調停を行うこととなったのである。

調査団はボータやマンデラなど要人と会談し、
調停を進めていた。
だが…




347* 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:14:18 ID:sCoU.jOA0



1986年5月、ハボローネ。


                  / ̄ ̄ \
               _ノ ヽ、__ 」L\
                  (= ) (= ) ⌒_,-|、
         ,'⌒ _ (__人___)  r' l |lヽ   これでおとなしくなってくれりゃいいんだがな
           ヽ_ノ   '、` ⌒´   } } l レ }
                  |       j |,|l ノ__ _
                  |     /    /ィ : : : : ヽ
                 _/:.`ュ'ニニr´   / : : : : : : : ヽ
          __ ,.< : : : :{/:::ハ人   rノ∨ : : /: : : :',
       /: : : : : : : : : ク:::〈´∧'--:´" : :.∨.:/_/ : :l
      / : : : : : : : : : : /::::::i /:.∧ : : : : : : :∨ : : : : : : :l
    / : : : : : :Y : : : : :|:::::::y : : :∧ : : : : : : :∨ : : : \ !
  / : : : :\ : : :i : : : : : |:::::/: : : : :∧ : : : : : : : \ : : : : :〉
/ : : : : : : : : :\ :i : : : : : |:/: : : : : : :.∧ : : : : : : : :ハ : : : :|




348 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:16:13 ID:sCoU.jOA0

          _                                  _.  _   _
         | | ロロ                              | | | | | |
         | |_   __ロロ   _       _     _      _    | | | | | |
         | __|   |   |.  _| |_  _| |_   _| |_   l二l | |   |_| |_| |_|
         | |       ̄| |  l_   _l   l_   _l  l_   _l   __| |     _   _  _
         |_|      | ̄ |.  </|_|   </|_|    </|_|    |__|   |_| |_| |_|
                ̄ ̄
                                    ‘
                     (⌒`)⌒  ‘、⌒`)) //     ;
                  ((⌒`);`) `)、⌒`)`)  `;`))
                 `)、⌒`   ⌒        (;⌒`
                 ⌒`);`         :::::::::::⌒⌒))
                `)、⌒‘  ⌒     :::::: :::::::::⌒`);`⌒)
                (⌒` `          :::::::::(⌒` (⌒;`
                 ((          ::::::::::::..:::::::::⌒`);`
                 `)、ヾ   :::::::::::::::::..::::::::::::⌒`)⌒))
                    ⌒));`)  ::::::::::::::((⌒`))"‘
                      (⌒ ,;;`)   从 ))゛
                    ‘  ;((  ,;;   7‘
                       ⌒、从 ,;`)))、,;
                    ‘ ∵从 ⌒`)、⌒`);   、   ヾ
                   ‘  ;(⌒));`)从‘ 从
           ‘  ,;      ((   从`,;从‘  ⌒`)、⌒`)
                (⌒`)(从 ‘ ∵从 (⌒);`)从∵从⌒;  ‘  l7
              (__,;;))⌒` ,;;)” ,;(⌒));`)从‘ 从‘  ,;)`   ,;   ________
  ______ ((‘,;[:::::::::::] ∵,;((⌒‘,;)从⌒;,;`:::::::;(⌒));`)_从_ ,;从 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/:::::::::::::::::::::::::::/\. |:::::::|(⌒);`)从∵ ,;(⌒));`)从‘   从‘  ,;))/::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::\.|:::::::::|:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/::\― ィ:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
――――ィ=ュ::::::::::::::::: |_/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :/ :::::::::\|:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::|::::::|:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_____\__/二二二ヘ______
::日::::::::: E|::::::|::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::: | :::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::|::::::|::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::! ::::::::::::::::::::::::::::::::
____:::::::|/_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|:::::::::::| ̄| ̄|:::::::::::| ̄| ̄|::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | :::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::


350* 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:19:17 ID:sCoU.jOA0




     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)    な、なんだ!?
 .   | U   (__人__)
    |  U  |r┬-|  彡
 .   |     ` ⌒}   彡
 .   ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)


     /´Y`ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\)ヽo゚ ゚ o   大統領!大変だっていう!
   / ⌒`´⌒ \     南アフリカ軍機が、
  | ,-)___(-、|    ANCのボツワナ支部を空爆したっていう!
  | l    `⌒´  l |
   \       /



354 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:24:21 ID:sCoU.jOA0




                  __
                  /    丶
               ヽ、 、__,ノ  `
                 (●)(●.) ノL|   野郎、ナメやがって!
                    (_人_)  ⌒ |   さっそく近隣諸国に連絡だ!
                |}r┬‐|     |       __   共同戦線を張るぞ!
                '、`⌒ ´   , ト、    _r┘ `ヽ、
                   | 、     ,イ//`ー‐ー-r'‐、'ヽ `、{
                `ォニニ二´/ィ : : : : : : { 、 `   |
                _/ /\  / : : : : : : : :ヽ,」    |、
                /:/|イ:::::/∨ : : l : : : : : : :/ :|    |、{
            r''/ : :| ./`Y / : : : 」 : : : : :: | /ゝ_,./ ノ:Y
            ノ/ : : :| i::::::|/ : :/ : : : : : : : 、 : :.〈── ´: : |
           / |./: : : :|/:::::/ : : : : : : : : : : : : .ヽ : :l : : : : : : : |
         __/ :/.: : : : :|::::/ : : : : : : : : : : : : : : : 、 :.| : : : : : : : |
          /: : : :| : : : : : |:/ : : : : : : : : : : : : : : : : :\| : : : : : : : |
      /: : : : : :| : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/| : : : : : : : |
     / : : : : : : : :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.〈. | : : : : : : : |




355 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:26:10 ID:sCoU.jOA0





                              _
                         -‐=ニ二ニ=┐
                      ´         } _
                     /          -‐ ´    ‐-  _
                     /        / ∴∵∴∵∴  ´|
                   /      / /    ∵∴∴∵ ''゙   j
               _/      / /二ニ=‐-    _/     /      プルルルルルル
                ((]|` _   _/ / o o o    _ /|   /
               ((己≧j「_  j /    ‐-=ニ二/ : :|  /
              ((己((亥    ̄           /|: : : |/
              ((己((_亥`ニ=‐-=ニ二三_/  ,|: : /
                  `  ‐-=ニ二三_   / /
                             ̄ ¨´




356 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:28:58 ID:sCoU.jOA0




   88888888
  8  ≡≡ # 8  
  8 ━  ━ 8  マシーレ大統領!
  |=[ ゚ ]=[ ゚ ]=|  たった今、ジンバブエ国内のANC拠点が空爆された!
  (|  ●_●  |)  
 /  〃 ∥ ヾ ヽ  同盟国として共同戦線を張りたいのだが!
 | 〃-------ヾ | 
 \ヾ _二_ ソノ 
           
ジンバブエ大統領 ロバート・ムガベ




               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |
            .(`⌒ ´     |    …えっ…
             {         |
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |


359 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:31:16 ID:sCoU.jOA0





                              _
                         -‐=ニ二ニ=┐
                      ´         } _
                     /          -‐ ´    ‐-  _
                     /        / ∴∵∴∵∴  ´|
                   /      / /    ∵∴∴∵ ''゙   j
               _/      / /二ニ=‐-    _/     /      プルルルルルル
                ((]|` _   _/ / o o o    _ /|   /
               ((己≧j「_  j /    ‐-=ニ二/ : :|  /
              ((己((亥    ̄           /|: : : |/
              ((己((_亥`ニ=‐-=ニ二三_/  ,|: : /
                  `  ‐-=ニ二三_   / /
                             ̄ ¨´




361 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:32:25 ID:sCoU.jOA0





        ト..、.__ ト、...,、
     ト..、 ヽ:::::::::``:::l::::.\ ∧
     ヽ::::`ヽゝ:::::::::::::::::::::::::iノ:::ヽ
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ`ヽ
       トゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       ヽ、_:::::::;;;;;:/i:::ヘ:::::::::::::::::::}ノ)    マシーレ大統領!    
        i:::::::::{ノ  i/ u`ヽリ| l;;::::::iく    たった今、ザンビア国内のANC拠点が空爆された!
        レ´!/●o─o ● 从p)::::::/        
          ヽl⊃ 、_,、_, ⊂⊃i::::::ノ`      同盟国として共同戦線を張りたいのだが!   
        /⌒ヽ  ヘ  u ゝ._)   j::::/⌒i
      \   ヽー>,、 __|,| 「 ̄||/  /
.        \ i_◎)ヽ::| /::i◎ノ  /
         .\| ̄  ミ三彡:/ 、_/

     ザンビア大統領 ケネス・カウンダ





362 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:34:40 ID:sCoU.jOA0



         / ̄ ̄\
        / _ノ;jijii;丶_ !
          ,ク(゜_))ij(_゜))!`i
       | ヒlli(__人__).ソ /       
       l \ .,キ呪カ'/ /        
        .\ ヾ狂リ | {
        /ヽ |ー-イ!_ノ`、    なん…だと…
       /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
       |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i
       |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ
       |:::::;;:|;;:::::::::::::::r
       \;;/;;::::::::::::::::!
         |:::::::::::::::::::/
         |:::::::::.::::::/
         |:::::::::::::イ


1986年5月。
調査団の調停が終盤に差し掛かった時、
南アフリカはボツワナ・ジンバブエ・ザンビア三国に同時攻撃を行った。

この攻撃は、賢人調査団に対する南アフリカのこれ以上はない意思表示だった。
なにしろ調査団はまだ南アフリカ国内にいる上に、
攻撃を受けた三国はすべてイギリス連邦加盟国なのだから。

南アフリカは調査団の顔に、思い切り泥を塗ることをもって答えとしたのである。




363 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:37:50 ID:sCoU.jOA0



          '、三三三三三三三ゝ-、
_ ,,, __, -'" ̄`~""'’三三三三三三三三三ヽ
 _,,-_´,三三三三三三_三三_三三三三三三i
    `"' 、三三_三//三ハ三三三i三三三i___
      .i;;;`;;、三i0'i i,、 /´  }三/_i/⌒i三三, -'"
‐--――、-――i く i'-,`==- -==ニi''´ i 9/三/    ソヴィエトも怖くなくなったし、
‐-、_,‐-,,-,,_`ー三ゝ、i、 i'  -i  i-  i /-'"三〈,,__    レアメタルや金を
   ヽ;;;;i `ー 、 ` ーi  ̄  y ` ̄ ノイ ̄"'' ̄`    南アフリカに頼らなくても、
    i;;;;;i   `--.ノi ヽ -― , '"  i         なんとかなりそうだな。
    i;;;;;;;',    i´     ゝ-- "   i`ー、-、
    /;;;;;;;;;i    iヽ             / ヽ-―、   よーし、
‐-,,_/;;;;;;;;;;;;;i    i;;;;ゝ,,_______, -'/         オラこれからアパルトヘイトに反対するぞ!
   "'- 、 /    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        
      i     ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       ゝi    丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         /;;;;
        i    ゝ;;;;;;;;;;;;;;;/         /;;;;;

             アメリカ政府


しかし、
この判断は高いものについた。

明確にアパルトヘイト路線の継続と国際社会との敵対を選択したため、
経済制裁が非常に強化されたのである。




364 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:40:05 ID:sCoU.jOA0




  /      ;;;  \llllllllllllllll  li,ー-、,,.. -ー;;iill/
  >;;;;;;.,,,,,,, ;;;;'' - ..,, 八lllllllllllllll llli, ' lllllllllllll/
  /    __     ''- llllllllllllllllli, ハllll/
 l  ,,-''-.|   i゙lミl __    ハllllllllllllll  /
 | /| |三|   ,|ミミ i  丶、   'iilllll!!ノ ィ
 l .ヾ| |三|  , lミミ ゝ、  。、i _ __,ゝ   経済状態もよくないですし、
 ゝ | |三|  :;; lミミミl´ ` ー ー´_゚_ /,    ここはアメリカと協調体制に入りましょうか…
 .ハ |  ''´  ;;; lミミl  iー 、 , lミl
\ ヘ ゞ;;;;;;;;;''''   lミミl   ヽ _,`__,, |ミl
  ヽー- ,    ゞミl    `ー '´ l/
 \ \\\,-ー--ニー、,,    _/
   ヽ ヽ ヽ\      ニ- ''´
    l  l ヘ ヽ ',    i´     _,,..  - ー、
l    |  |  ゝ ゝヽ_   l _,, -ー''´ ヽ  ヽ  ヽ

         ソヴィエト政府


この判断の裏には、東西関係の改善があった。
ペレストロイカの進展により、冷戦構造は終結に向かっていた。
このため、レアメタルや金・ダイヤモンドの産地としての
南アフリカの重要性が、相対的に低下したのだ。




365 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:42:28 ID:sCoU.jOA0


          __、--..、、
       _<⌒ヽミヽ ヾ !'⌒≧_
        ,Z´r;=-‐- 、ヾ 〃′≦
      7,"/   __‐ 、`ー-'⌒ヾ.7
       ! l ー‐- 、ヽ._`ー'´, u !     r'⌒
       .l !!L、u __\  ̄ 〆"T   (  制
      l.r‐、ヽ 、‐。‐-、V/∠==、|    ) 裁
     ,' |.l´! | u`ミ≡7@ )゚=彡 !   (  っ
     /,' l.l_|⊥%ニニソ(@ *; )ー-*|    ) :
    ,/〃',ゝ|/>rーrーrゞr<二二フ  ∠、 !
  ∠ -:/ ト ヒ'土土土十┼┼ヲ;!     `ー-‐'´
 ̄:::l:::::::|、  !lヽ~U ~  __ ̄ ̄.ノl
::::::::l:::::::| \. ヽ.ll ヽ、 ___'/l/`iー-
::::::::l::::::::ト、. \ \. ll  ll  ll ll /:::::l:::::::
:::::::::l::::::::| \ \ `ヽ、 ll ll/!:::::::!::::::
::::::::::l::::::::|   \ \  /`ヽ'  |:::::::l::::::::
:::::::::::l::::::::|     \. `/  /   |:::::::l::::::::


この経済制裁が、徐々に南アフリカ経済に影響を及ぼし始めた。

もともとこの時期の南アフリカ経済は、
たしかに工業も農業も盛んでかなりの程度自活していけたのだが、
最大の産業は鉱業、それも金・ダイヤモンド・レアメタルといった、
先進工業国への輸出によって初めて成り立ちうる鉱業が経済の柱である。

さらに、高度産業国家である以上、
金融のネットワークから外れてはやっていけない。

この鉱業と金融において全世界から総スカンを食ったことで、
南アフリカ経済はどん底の不況にあえぐこととなった。




367* 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:45:18 ID:sCoU.jOA0


           .... --――- ..,,_
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ///:::::,, 、::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::,::/(( |::}\::\/\:::\/ヽ
      ,{|:::::::::/({  ` j/  \::::::::、::::::::::::∧
     ,{|::`=ァ         \::::ヽ::::::::::::∧
     / `=ァ¨ ‐-.,,_  、_,,.. -‐ ¨\::::::、::::::::∧   なんか、ヨーロッパとかアメリカが全員逃げ出して、
.   /:::::::/〃 ̄¨ ミ   〃゙´  ̄ \ヽ::::',:::::::::∧   ウチしか残ってないし!
   /:::::::::l {   i!¨i!       i!¨i!   } ∨::',::::::::∧
  /:::::::::::} !.  i!_,i!       i!_,i!  ノ. ∨::',::::::::∧   
  ハ:::/ /:τ`=っ    ,      τづ .{"∨:',:|∨:::',
 ハ/::/i::::::|i{¨´             ィ´ノ∨i|||∨:::!
 }//:/. | i::::ゝ、   r‐-‐-‐-、   ,ィ'"::::,::} }|j ∨:}
  j/  レ' ヽ{\>  ゛´ ̄^¨´,,.. <//|/ }レ   ∨
             `\`iー--‐ ´ |/  /
             _,,r丿     ケ\
    __,,  -‐ ¨  .|‐-、.  , -‐/ :::.  `¨  ‐- ,,_
   ィ{ {{      ├―‐ ―-/ ::'         〃≧、
. /キ\\     i     /        // `} \

            日本政府


ちなみに、この状況でも南アフリカとの貿易をやめなかった…
というより、ぶっちゃけ思いっきり逃げ遅れたのが日本である。
結果、1987年度から南アフリカの対貿易額1位は日本となり、
先にさっさと逃げていたアメリカやヨーロッパ諸国からの激しい非難にさらされることとなった。




369 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:47:49 ID:sCoU.jOA0



また、このころ…


        ,..-──- 、
     /. : : : : : : : : : \
    /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
   ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
   {: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}   僕とビコの映画を作りたいんだって?
    { : : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
   { : : : ::|   ,.、   |:: : : :;!
    ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/
     ゞ-イi、ヽ二´.ノ /┬〈
    /  ヽ`' ―- ´/  \

ドナルド・ウッズ(ロンドン在住)




373 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:49:45 ID:sCoU.jOA0




                   _,..-─ - 、
                ,.' ´          ヽ
               /            \
             /         ,..-─-、_〉
               !      <k   ,r'〃 , い、ヽ    ええ。
             >、 _ _,,、、ィイj从ト、,イ 仆ミゝ ト、
             i;;;;;;;;;ィ彡シノンム i/ jィrム^ゞ ,イN   アパルトヘイト廃絶の動きも高まっていますし、
                 〉;;;:r-、イ ''´,rセン`` ,イ,f9r ,!Vレ′  あなた方の体験を映画化すれば
             l;;;;〈 ハ リ  . : :´: .  !` : : ,!/'′   南アフリカに対する強烈な一撃になるでしょう。
             `ゞ;;ゝ、,        ,r 〉  リ
               Y;;.;;ノハ.    、__ _ ,,  /
                〉jjイ 、 >、   ー  ,/、
              ,イ'゙'゙´  \ \ __ _,イ  \
           _,, -‐' ´  \    ,Λ'⌒Y´  `ヽ ,Λ、_
      ,.、-‐'" ヽ , -‐ '"´\ _/  L  」ト、 /ハ /  L_`二''ー- 、
   ,イ ヽ_,,.、-‐'"              i`ー----‐ 'i        ̄`ヽヽ
  /   `、                  |        |  ,「ニカ      `ト、

          映画監督 リチャード・アッテンボロー




375 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:51:48 ID:sCoU.jOA0



  .|       l     ,..-──- 、      |___|
  .├──-┤   /. : : : : : : : : : \     |     |
  .|     .|   /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ    ├──‐┤
  .├──‐┤  ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',   l____l
   !     !  {: : : : i '⌒'  '⌒' i: : : : :}  /    ./
   ヽ───ヽ {:: : : ::| ェェ  ェェ |: : : : :} /───/    そりゃあいい!
    .\___{ : : : :|   ,.、   |:: : : :;! /___/     全面的に協力するよ!
     .\   ヾ: : ::i r‐-ニ-┐ | : : :ノ/     /
       \──ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐'/───/       そのほうが天国のビコだって喜ぶさ!
         \_ノ| \` ー一'´丿 | |____/        チキンナゲットを賭けてもいいね!
          )/ |  \___/  / ',  /    | |
          !   \  /^ト、  /  ` ̄/    //
          !    \/l:::|ハ/     l   //
          l      |:::|       |
          |      |:::|       !
          |      |:::|        l
          |      |:::|        !


こうしてアッテンボロー監督、ウッズ全面協力のもとに、
1987年、映画「遠い夜明け」は完成する。

この映画は大ヒットとなり、
またもくろみ通り、世界各地の反アパルトヘイトの機運を高めることとなった。




377 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:54:08 ID:sCoU.jOA0



    .  .  .  .  .
    ,.'"´  ̄ ̄ ̄``ス :
   /       ,,ィシ′ ヽ :
  ./      ィイ      ', :
  i.:.:. :.:.:.:.:..: ,ィイ  ,,,r=r'´ j :
  l.:.:.:.:.:.:.:/⌒彡  ´'ー'  ヽ :
  l.:.:.:.:.:.:.:l い ゙'      ーr' :              __rry
.  ',.:.:.:.:.:.:.ヽ_ノ  ',    ,r‐ ' :  「 ̄ ̄ ̄ ̄二二二「.:.:.:.:ll1
   ヾ.:.:.:.:.:.:/ハ     `''7 :   王7´ 二l>…ェェェ ━━y‐--- 、    _ __ __
    ヾ.:.:.:/ ', `ヽ    〈 :     ̄ ̄  ̄\L(に)」 ("´ノ_,.ィ   `ーr::::::::::::::::::::::::::::::
    _エ´   ',  ``''ーr‐' :           ̄ ̄(´ ̄ _):::i     !::::::::::::::::::::::::::::::::
    / ̄`¨`ー-- 、  !\ :             (´ ̄_)::::l     !::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,.イ         /1 ! ト、 ;             (´ ̄)::::::l__ノL:::::::::::::::::::::::::::::::
/   ̄`¨`''ー---' | ', l 」 ;               ̄       ``ヾ::::::::::::::::::::::
             ヽL 1 ヽ ;                        ``ヾ:::::::::::
 ̄ ``ヽ           l/  ', ;                           ``ヾ
     \         l   ', ;
      \        1   ! ;


こうした状況に、ボータは国内の統制をさらに強化することで答えた。
1986年9月、ボータ政権は全土に非常事態宣言を発する。

これにより、反アパルトヘイト運動はこれまでよりさらに残酷な鎮圧にさらされ、
多くの血が流れることになった。




379 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:56:36 ID:sCoU.jOA0


           ...............
         ...:       :.ゝ
        ..:::::     .::::‘=ミ
       ":::::::      ..::::)  ミミ       ..─ヽ
      (二二(三○三)二二)        //:::::ゝ
      б   \  /   つ       //::::::::::/
       |  θ   θ   .ソ     . /.し:::/
       .|   ..⊂⊃...  /      / ../
        ∴∴r⌒ヽ∴∴     /し/   オラがやらなきゃ誰がやる!
        ∵∵∵∵∵∵   ./.../    
     ....──゛∵∵∵〃─┬/./       非武装路線が敗れた以上、
    │ \ ヽヽ  〃 ./t┘L.        ANCは武装闘争で南ア政府を倒す!
    /  ィ   ヽソ/ ..イ   7         共産党の支援も受けるぞ!
   /   ∥   // イ\   \         

  ANC臨時議長 オリバー・タンボ


1987年。
南アフリカ政府はUDFを非合法化する。

しかしこのころには、
一度火のついた反政府運動の流れはとどめようのないものになってきていた。
ANCも武装路線を選択するようになっており、
さらにUDFも指導層は非暴力主義を取っていたが、
非合法化により末端の統制が利かなくなり、
各地で黒人解放派による暴力事件や暴動が多発するようになる。




380 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 22:59:00 ID:sCoU.jOA0


                        , --、 ___ , -- 、
                   _,ノ:::r/_..:::::::::::::\┐:::!
                  `フィ::::/´:::::::::::::::::\:::ヽ]::|_
                 /ノ::/::::::::/::::::::::::::::::∨}:::く
           /⌒ ー―': :  ̄;:::::://l:::::: N:::::l::::::V}ノ
       /⌒ ー'. : : : : : : : : : : :|ハ::|」ノハ::::|」__:j:::::::|〉
       | : : : : : : : : : : : : : : : : : ::ハc== ヽl ==c}:ノヽ
    /{__.,ノ: : :/: : : : : : : : : : : : : : ::人._  - _,/⌒ヽ
    {: : : : : /: : : : : : : : : : : : :/ニヽ〔三\ ̄七{_    }\
      〉: : :_/: : : : : : : : : : : : :/   /入ヽノ\l /└t_/   |
     V´ 〈: : : : : : : :/` ーく__|  |  〉_\ ヽ /    |
        _,>: :ノ: :/   ー/!   l  /    \_/     \
         ̄/\{    ∧__|   ./   <ハ、__ _ イ
            /      {    ̄    / l/   l/\l 〉、
        /      八       rく廴_       _ノ / , - 、_
        ,      /  >┐_  〈/   / ̄`エニ=-、‐…勹 _\
    __, -〈    _/   ∠ / /`丶:  /|      _,⊥ -‐く_ノ┴'く_)
  く   ヽノ^>-、_, -< _∠=-'‐'  〉´ 丶-‐  ´
     ̄く`ー-、 _ _, > '´  _,. -‐'
        ̄`/^! }]_)_, - ´
        / }/ /フ
       〈__//
         ̄


さらに、これに対抗する白人右派も各地でテロを頻発させるようになり、
政府の白色テロもあいまって、
南アフリカに暴力的な雰囲気が充満するようになった。




381 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 23:01:11 ID:sCoU.jOA0




    /| ̄ ̄ ̄∧,,∧
   /| ̄ ̄ ̄|..(ω・` )
 /| ̄ ̄ ̄|....|φ ∪ )        ∧,,∧
 | ̄ ̄ ̄|....|/ `u-u´       (    )
 |___|/ ∧,,∧          ( o ∪
 ||    ||  (´・ω・) ∧,,∧      `u-u´
       ( つロと) (´・ω・)
        `u-u´ (∪  つロ_____
              `u-u/ = =  /|
                | ̄ ̄ ̄ ̄|  |
                | 投票箱 |  |


こうした中、1987年に南アフリカで総選挙が行われる。
これは南アフリカ政府のこれまでの政策を信認する意味を持った選挙だった。
当然、国際社会はアパルトヘイト反対派の勝利を望んだのだが…





382 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 23:05:05 ID:sCoU.jOA0


結果、国民党は議席を減らすものの圧倒的多数を維持。
さらに、リベラル派の進歩連邦党は議席を減らす。
そして進歩連邦党に代わり、
野党第一党に躍り出たのが…




         /,r''"        、ヽ、ミ、l i, ヾ ノ ヽ
       /, '"     ィr'⌒`''ー- 、ヾL}リノツツハ
       //    //        '('゙( ̄`Y }
      //  ,、-''゙ ノ!          `   |ミ|
      / /    / ノ  ,,..             ト;|   みなさま、我々の主張を支持していただきありがとうございます!
      ∨ ,r‐ 、 ,ニ-ァ'          ..::   |'リ
      レ! ⌒ゝヽ7   ,、-ニ三゙'=:、     _,z=、「   蛮族どもに屈せず、
      {/| l′〈 l彡   <´-tェァッ `'ヽ  ,f,,ニ,ン/    白人の、白人による、美しい南アフリカを
      ヾ'、ヽ、「 ''´ ,!   `-,` ̄'" '"  ゙ト¨´.::|    築き上げていこうではありませんか!
      ,リ^\_;   '、         .: |   ,'
       レリ´ |    ':,      ,.ィ  ,: |  ./
      ,ィj^`′l,      ,.    ` -ニン′/
     /〈 ゙、  い,    ` `''-=─---r' ゙ /
    /   ゙、 \ ゙、\  .;   ー-`二´ /
   /    ゙、  ヽ、\ `ヽ、'、     ̄ /′
        \  `ヽ、  ヾ、     _;'
         \   `''ー- 、 ̄ ̄「ヾ'ー- 、_
          l\      `>'‐-、ヽ   `''ー- 、_


右翼政党の保守党である。
国民党が10議席、進歩連邦党が7議席減らしたのに対し、
保守党は22議席を増やしたのだ。

一人勝ちした保守党は、党首トリューニヒトのもとで、
さらに勢力を拡大していく。




384 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 23:10:55 ID:sCoU.jOA0


      ,  ';;,.. ,;;' ';;,,;'' ,,;' ,,;' ,
    ,   ';; 、--ゝヽM,.ィ''Z-z_ ;;, ;;;'
   ';;  ';; ,≦ ,. -- 、  _, -- 、 ≧ ;;; ,;'
   . ';;; ∠./  ニ.ヽ.二 r',.ニ ヽ.ゝ ;;' ..,,::'     とりあえず、
 ' ;,  '';; イ ∟,,._  `ー-‐'    _,,」 ヘ ;;;'' ..;;;''''   アンゴラの泥沼状態を打開して
,,  '''::;;;; { {   \、!i.j !,〆´ ij~ } } ;;;;;;'''' ..,,.   南西アフリカへの圧力を軽減せねば…
 ''''::; ;;' ,⊥} f~=。y` 'v。=''ラ {⊥、;;;;;''''  .
''::;;::;;;;;; {に|| ij `ミニ( @ ゚ )≧彡 , |l^j.} ;;;;;,,,,,;:''
  ,,,;;;; |.L.|! 'r*二( @ ゙’ )ニ#ヽ |りノ ;;;;;;;;;,,,,..,,..
,,;:'''''_,,.. ゝ-=ニ,二_",ニ=ニ、゙_、二ニ=ゝ..__ '''':: ,,
¨ ̄ ./  .|.l {_T」⊥エlニlエ⊥Lj〕.!|.  ヽ. ゙̄¨
::....::::!::.. .::l l  . ' ___ ~ij~ j.!::. ..::i::...::..:
:::::::::|:::::::::::::! ヽ. v  ̄ ̄ ゙  ノ ノ::::::::::::|:::::::::
::::::::|::::::::::::::|ヽ `' ー-----‐ '´ /:::::::::::::::|:::::::::


しかし、国内でいくら強硬派が勢力を得ても、
それは不況の打開にはまったくつながらなかった。
国際社会からの孤立が、すべての問題の根源なのである。
国内でどうしようと、状況が改善するはずはなかった。

こそでこの状況を打開するため、
南アフリカ政府はモザンビークに次いで不安定性の高い
アンゴラを攻略し、
前線諸国の一角を崩そうとしたのだが…




385 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 23:12:24 ID:sCoU.jOA0



1988年2月。


:::::;;;;/ヽ_.ノ       \   }__  \
: ;/    ィ=ミヽ      \_ル'| ̄`ヽ\
Y⌒ヽ  // 仁ニ二二二二二}∴. /¨\.            / ̄ ̄`ヽ
|____丿 //   /. ̄ ̄ ̄`ヽ ∵ /、   |___.      / / ̄ヽ
|   //∴ Y_          \ 〈.   }ヽ/|\   \__{/      \
||   //∵   \ ` ー-==、 .   ) )__ノ,ィ彡'}‐-丶   \三三三三三三三
|ト、 ヾY     ヽ\    O ==' ̄ ̄`ヽ==ケ  \    \三三三三三三   ふん…
|| l } y'⌒==ュ` ー===イ    -‐ "¨¨¨ヽ _}  ̄ ̄ ̄}三三三三三三
|| l ./     `ヽ    /  .../    , '"¨¨ヽ ¨¨ヽ  ノ三三三三三三   このクイト・クアナヴァレの町を落とせば、
||ノ /    _                 ,,/       |  ノ7/二7ヽ三三三三三三  こうるさいアンゴラ政府軍など駆逐できる…
||彡イ   ⌒ヽ ̄`.,イ㌦_ヽ     { ヾゝ   ノ .〃/    \三三三三三
|. /| |        \/ |. |∨∨「ノィy-rケヽ___,ィレ′       \三三三三  …ん?
|/ .|人:::::...    廴ノ__ノ勹ィヽ,ィュ ,イレ'ヽィy′レイイ}___   ヽ 三三三
|  |  \::::::::...      ` ー─‐-Y |勹Yl`ヽハ-‐─j:三三三\    \三三
|\     \             ` ー '  ̄  __ノ:三三三三:\    ヽ三三
|\\    ` ー─-  ヽ:::..   ` ー───イ三三三三三三三三\    }三三

            南アフリカ軍部隊司令官




388 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 23:14:38 ID:sCoU.jOA0


                    ___
                 , <:: ::ヽ:: :: ::ー 、_
      , -y ⌒ у⌒ヽー≠= 、 \:: :';: :: :: :: :: :\_    __ _ _ -―‐- 、
     ./ /,ィ_ / }ル' ヾ! ノ{_ ヽ  }:: :|:: :: :: :: :: :: : ;>-∠ /   j、,.  ̄メ; : : : \
     /,f'7 ⌒ /   〃   ̄ヾ!{  ,:: /:: :: :: :: :;_∠,ー=zェ二メ__、!c}!/ _,∧ : : : :ヽ_
    {  f    i!ノし, /_,、   /  )/::/:: :: :: ::r' ̄ ヽ f′YK `) ̄ヾ´' ̄ N: : : : : : :.
    丶 '; ー=' |'´ ̄ム≠' ノ ,ハ';:/:: :: :: :: :|    }, i!、 レ ヽ 、 ー 、   ヽ; : : : : : :.|
       ゝヘ、 j!  {    ,ムk′〈-一:: ┐ハ   ノ   }/ (__ノ    \   V;/: :彡'
          ̄ `ー' ゝ一'    ミ }:: :: :;_;イ 入   ,イ         j㍉ \  〉: : :,〈
     , - 一::<~::.{ 「 ) ノ{_,ノ一''ノ  ハ _ノム ヽ、       {C,|!   ∨: : : : :.l
   /:: :: :: :: :: :: :: :;>ー三二ー    /  / ∧  ̄`ー弋      ヽj! /: : : : : :.;!
. /:: :: :: :: :: :: :: / \/:: :`7  r一 ′ /  i!  ゝ、   ヽ、 _   /: : : : : : :./   破ーーッ!
/:: :: :: ; -―一1     {;: ::〈     〃⌒ー―- > - ー- ―<こヽ了: : : : : : : :/
:: ::/  __ ,ヘ、   j!:: ::/\_     __ , <:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::>-<: : : : : : ;/
/  /:: :: :: :: ::\_/\/:: :: :: :: ` ーヤ´:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\一
   /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :`у:: :: :: :: :: ::/:: :: :: ; -::―:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\
.  /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :〈 :: :: :: :: :: :: {:: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
 /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.\:: :: :: ::; ヘ:: /:: _:;≠一:: :: :: :: :: :: ; r―- 、::\:: :: :: :: .
./:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.:\:: :/:: ::.у:;/:: :: :: :: :: :: :: :: ::/   、_ム、:: ヽ:: :: :: :|
':: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :∨:: :: :f::/:: :: :: :: :: :: :: :: :; イ, -ァ'  ヽ  V:: }!:: :: ::|
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: __:: ::|:: :: :: :: :: :: ::_>'ノ /'´~__   ヾ,|:: :: :: ::.|
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::, rー - 一'´__){ `ー -一 丁 / f  /   ヽ   ∧:: !: :: : |
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: / 三彡    ヾ!        /      |  ヽ、    ) / ∨: : : :.|
:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.|      `ヾ、        {   ',   \_/ ノ  |:. : : :|
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: !    、__ヽ   |  __jし、, ゝ、  ヽ、_ /    |: : : : :.!
:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.ハr'⌒ヽ '⌒jr|  ;i!   ソ´~   ヽ      /  __   ∧: : : : !
:: :: :: :: :: :: :: :: :: /::.| /      !  _ノ  〃       ハ    |  }  ノ/  }: : : : !
:: :: :: :: :: :: :: ::/:: :f´      厂ヽ        /  |    ゝ―一'   /:.: : : :.|
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ゝ、_ _ <:: :: ::ハ          ∧   | f ̄ i  ,i!/: : : : : :.!

                アンゴラ政府軍




390 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 23:16:44 ID:sCoU.jOA0



          .                                :;:.,':;":..,,,
                  ヾ>                 /\
             _____ ヾ_,ゝ __,,:::=====:::,,  ./^\/  /   _  " ';:. :,;':.:
          ;" /___   ./     .  ` ´ ´、ゝ'' \    /  /,/
        : ;        /  /  ..‐´   ゙        /   \    _  ; :.:,;'
          .;,..::,:'"    /    \              ./  /\ \ /_,/
       ::,;'' ,.,..;     /  /\/^            /  /  / `.    "';:; :.:,
              ; ./  / ,;                  \/  /  / ;.     ;:; :.:,
             / /  /                    /  /   キ  i^\
            ;゙ ^--'                    ^--'   ゙;  \, \
     ';:.:,;'      .;                               ;.  /丶, .ヽ
     ; :.:,;'    i;            、,.          ;i        .i ̄ /--;"´
    :. :;:;     /i|lli; i . .;, 、      ,       ,        `   ,i|;iil ̄
       ;:;:.:,     /゙||lii|li||,;,.il|i;,|il .:."          .;,, .i|i,..,.i|||l´i,.il|lヽ ,   ;:..,;::.''"
    ..,.,;           `;; ":':....:... .:.           ,,:: ..:.::.:..;,.. .从  ::.,  ;:;..,
      " ';:. :,;':.:        '   ". ..:       . ..:;"     ..,.,;;: .:':.,,"'"
                  '              ..
                       :::::::::::   :::::::::::


392 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 23:21:48 ID:sCoU.jOA0

                     ’ ,          ';
                    i;,′,゚;          ;i
      ';              ,;;’ ,::;;          ヾ^';;..;;;'             \
      ゚,            ,;i;' ,;' ,;          _,.);;:/ヾ' ノ;,           ヽ\
 .,     i;    }:,  ,;'  ,..   ,;",;' /    ヾ;"    '" ;;.,,;   ',;'            }       ノ ``
 ::;;;;';.、   ;;    i;;;.,,.ノ;;;:'"   ,゚;.,;',  o  i,.,.,ノ} __ -- 、 ,);,,:;'           \`ー--'   ┃     \
 ;:;;;:;;;;;v.,  i;,   ;;:;;;.;:'"    /_/'=ニニニミノ';r''/´  ヽ  } >、;;;i      ,,;;"    \    ┃
 ';:;;.;:;;;.;;:;,,_,};;i/ ̄};;/、   /;;:;゚斗-≠=ミ>{   _ -- _ );;;;..,,,, '"     ,:;'     ヽ    ┃  ー┼__
  ';;:斗-―-'';i...,, ̄ヽ  ⌒>' /;:;;' /;;;'{  ゚/ _彡⌒VVVV∨;;'7'"ノ; /};.,'" ,:;";,      }    ┃    /|  )
 ´:_:_: : : : : : : : `ヽ;;,,;;X / /;;;;゚;/;:;'=ゝ-" 冫)V゙^ヽ! __,r〈|/;;';;' ;;':;( ノ;;;;,;',,,:;;'.;;:';;:;___ ノ     ┃
  -、  ̄ `ヽ:: : : : : :∨;;;,{ { ;;;;;;'/_|o ィテV'゙`′  r〈人Kヽ;;{/_/_';:;;;斗=ミ:;__;/_;:;:;;;:`ヽ      ┃   ‐匕_
 //) γ⌒ヽ\: : : :_:);;ノヽ| ;;;:v=V⌒<{ -―v―/'YYi}ヽ } } !,,;'゚: : `ヽ  ゝ_ /;:;''"  }     ┃   (乂 )
 ='-ミ乂__,;ノ   ̄  |;;Y    } |,,;i;,,,. Y l/| ,;\ V{_/}-く/;;:' : : : : : :}''"  __}_,.,;:;;:;:'"ノ     ┃
 ;;:..;:;;;:\        !;;;) 、_,ノ八;;;' `¨Lノ;;'、  `ー  `)/};;;;:;;;,,.;:': :./  ヽ  ,,.:;);;:<      ┃     ‐匕_
 ,,,;;;;:;";;:;;\       ノ;〈__ノ:::} ∨「!;;ト,,,.__ノ;;{`Y^ハ ___彡{;:;;;,,;;:;;;:;;'"/――…;;:;:;;,,.;:  ヽ           (乂 )
 ,,;rッ;;;;;;;'";;:;;丶___/;;;:;;;:;;;:;;/\ヽリ;;/;;;:/;;\;; Y__j_^Y^Yノ}´!: :_: 彡'  ―-ミ/;:;;;:;;;;..;:;ノ    l l  l
 /rッ ,:;;';;:;;/;/'゚7;;:;i;:/: :}/: : : . .`ミト=====≧x_ノ--<´ ,,';:;/    {_  ノ;:;;;;,..,/         ノ  ‐匕_
 ry,,:;;';;:;;;;;:' {;i  ';;;:;:;': :_,ィ: : : : : : `i  ____ r=': : : : : : : }''/;(,,,::;,.    /厂;:;;:;;;'''" ̄`ヽ     l7 l7  (乂 )
 ―-''"'':i rッ;'__) /   ノ: : : i: : : :.」 /: : : / /: : : : : : : : :ノ ∨{;,,,,'";,:;;:;'"'"|        i    o o
       :;_ノ´ -<: : : : :i: :-―: 、`="_,.._\: : : \`¨ /;,.;;:;;r''';;:;;,,..:ヽ,,,,/:;;;'"     /  --、       .-、 ト
 /  /    {   __<´: :),;トv{: : :/: } /: : : /: : <   /;;:;'c }ノ;:/ヾ;;∨ ';       / /   i / i  /;;:;';ヽ!;:;,
   /  ___斗-= ̄/ ̄ヽ;!;;:;;.;v';/"i';-彡': : : : : :.> /;;:/c ,;゚cY c;:;! };..,,    /"    /'    i ./..;:;;'"
    /   \   {     \'''7;:;i;/'/---=;;:;": : : }/c;'/ ̄二=ミ// };;:;;,,,,_             i/
   i      \ヽハ     ∨;;:;;,;;:;;;;`<__j'__ / ̄ ̄ヽ ̄ ̄`ヽ\: \c`ヽ:;;;;:;;..,,,
   i    / ̄ヽ___八   --、};;:;;;,;;::;;/=、;:;..,,,、   ,; } ̄\c 丶ヽ: :} / V;:;;:;;:;;;;;;;;...,,,
  __∧\ {    ∨ ̄\/   i ̄):;;/   \__ /≫x_)、ヽ: : : :} c c} }/⌒! i;:;'"ヾ;:;;{''" ゙゙''';;:;,,
 __/}  ー\    | !  i \ /`Y;;;:;};/;!__ i   ヽ:;;,,' ` 、))___)斗''"  / /    ヾ:;;,,
    ヽ }     ̄ ̄ 冫--、  ヾ  ̄∨:/-{/ ハ  ノ;;:;..:       、   / /
 ⌒ヽ i/     i__ノ;;:;/ ̄`ート .  i': : : :_:_>!__/ ノ:;;;:;,., '';;::;;;,,     <'"´


1988年2月、アンゴラ南部のクイト・クアナヴァレの戦いにおいて
南アフリカ軍はアンゴラ政府・キューバ連合軍に完敗し、
国境地帯にまで叩き出されてしまった。




394 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 23:23:25 ID:sCoU.jOA0



               __=`ヾヽ/〃‐=__
               彡          ミ
              Z /⌒''ー''"´⌒ヽ  ミ
                _〃 ヽ、.__ /⌒  __l  l    信じて送り出した共和国軍が
               |l \ヾー一 //´ l.  |    アンゴラにフルボッコされて
                 l' _ヽ` ̄´∠ __ |j 〉__ l    国境まで叩き出されるなんて…
             {.ヾ ̄o>  <o ̄ フ u| h.l l
                i `三.( l! )ミ.三彡e,,| Fリ |
           ヾヽ|.e~( l! " )ヽ三.シ/リ‐′ ゝ
               >、 ̄`_>r<_ ̄´_ <メ||`ヽ、_ ゝ
            7 |l工LLl⊥LLl工Lン´タ|l::::::::|... ̄ ``'' ‐-
          _Z..|ltゝェェェェェェェェタ/.||::::::::|::::::::::::::::::::::::
   /⌒l´\ ̄.......::::::| ヽ、~ ≡ 。U u /ll/|::::::::|:::::::::::::::::::::::
 / /⌒l、._):::::::::::::::|1 lll  ̄「「 ̄「「 ll / |::::::::|:::::::::,(⌒ヽ:::
.(  u /⌒l::::::::::::::::::::|::1 lll lll ll lll / /|::::::::|::::/(´\ \
 ヾヽ /⌒l:::::::::::::::::::::|::::Vl lll ll lll/ 〃|::::::::|::(._,(´\uヽ  )
  ヽ u イ ノ::::::::::::::::::::::|::::::| !ルリw,/   〃 |::::::::|::::::( \ ヽ  /


この敗北によって継戦能力を失った南アフリカは、
1988年12月22日のニューヨーク合意において
アンゴラからの撤退、および2年後のナミビア独立を約束させられる。

こうして、南アフリカの最後の壁が消失した。




395 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 23:25:20 ID:sCoU.jOA0



      ,へ~~~ ̄ ̄フ,           フ
     /´         `~、_ |`~、_,、__/
   ,/                    ヽレ、
  /                      ヽヽ
 |                         ヽ ヽ
 `|                         ヽ ヽ
 (                          ヽ |  _、-
  |                           \`´,-フ
  \                            ̄  /   ★が前線諸国
    `\,,~~~´`L_、                  /    ▲がナミビア
              )                /     ☆が白人諸国
             く               /
              \            (
               ヽ            |
                )          ★|    、
               |´ ★    ★     _) ,,ノ´ |
               (,,        ★ 、~´  )  |´
               ヽ      ★  ヽ   (  |´
                |, ▲  ★  、ノ    し-´
                 ヽ       ノ
                 ゝ  ☆  ノ
                 `-~~~´



397 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 23:27:25 ID:sCoU.jOA0


                , '          ,' /                ∧
               ,'..:::.        ..{,ノ, -- ,  .ヽ }        ,  '´'
             . _,,'.:::::::   ...::::::::::::::::::/ {:::::::::::',  {_ ノ , ―, -‐ ' ´ ..  |
            /.::{.::::::::  ..:::::  /'.,ハ―.',:::::::::::',┬‐ '/r ´ヽ    ..:::: ./
            ,' .::::|:::::::: .::::: , ' ,' ././ _ `ー 'ヽ ゙..:::      } .:::::::_,.'::
      , ' `ヽ  .,' :::::::',::::   /,.' { トノ {‐',.ヘ~{,'ィ `´  rxッ‐,:::::::::::::::::/,ィ゙.,'::
 ,r― ' ¨`ヽ :::',¨¨{ ..::',:::::   ,ィ゙/./  .レ゙! .ヽヘヘ ヽ,__`',   ̄´:::::::::::::::::::::: /::::
..{  ..._:_:,::::-:,:::/::::::',.:::::::   ./.{ { {    ', __ \メ'ッ ,___`ヽ      , ‐ '/::
 フ     _,ノ:{:::/ `..::::.   ! .| ', ',    {    `ヽ' くフTTT.}  ,.イ , <::/::
 'ー,  ' ´  _}/.  ..::::}::::..  .', | ' .',   } ヽ    } ` ̄ ̄ __,.' ‐ 彡彡.:::::::::::_
   ',_.....::,::::'´, '  ::::::,'',:::::.. ..:::::::.....} '  .ノ. .  `ー‐ ' ¨,¨‐¨´彡_-‐_,:::::::-‐:::':::´::
    ',__, ‐ '゙}   :::::{:::}:::::::::::::::::::::::::::|:..::  _, -‐ ' ´‐彡彡 ' ´
     ___{::.  , ――――  ' ¨¨ _, ´ 彡彡,彡'..´::
   ,   . ./:::::../ , ' 二二二二二二  ' ´, イ....::::::::::::

               UNITA ジョナス・サヴィンビ


             , ---- 、_
           /彡 xミミ三_ミ 、
          /彡彡,ノ/ `__-、゙ミ}、
          {,ィ彡<、}l´{oノ.ノ¨`}))、___
           {K〔_o!j´`ー ´u ,.イノ /`l \  ̄`ー
           `‐T メ(r_,-'  ./i _ノ/. : !   \ x┐
              `t-、,r'ニ- { ,/ /. : :.|!   ./ .|
             ,イ`ト、`´ >'´./ : : : ||   /  j
           // {: : :. ̄ァ<_ : : : :|:|     /    その点ドッポってすごいよな
          / /. | : : : /、__/.:`ヽ_」:|    /    最後まで殺る気たっぷりだもん
         /  /.   l\ /.::| ト、: : : : |    /
          }  .⊥.  ∨ ′:|  ∨: : : |   ./
        ./ .|  \   \: : |   ∨: :.|  /
     _ _{_ l    \   \!    \:|  /
   ,メ´ )_,{.(ト、ヽ、   \.  \     j /O
 .  `ーj´/ `t. `X \   \、 \   / /
   l´{ l、__り`  }\|\  O \、 \/ /
   ヽ `ー'ノーァ‐'l  ヽ    `  \/ /
    `T ̄ヽ´__,ノ   |       /,/
     {_ノ´     \       /イ
      \        }\   /        O
       \       ゝ、  〈 O       /


なお、南アフリカの支援を失った後も
アンゴラの反政府勢力・UNITAは国内のダイヤモンド鉱山を資金源に激烈な抵抗をつづけ、
アンゴラの内戦はさらに10年以上続くこととなる。




399 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 23:30:57 ID:sCoU.jOA0



こうして1989年に入ると、
外交での敗北、治安の混乱、軍事費の増大と軍事力の減少、そして長期不況によって
南アフリカは完全な手詰まり状態に陥っていた。




      ,  ';;,.. ,;;' ';;,,;'' ,,;' ,,;' ,
    ,   ';; 、--ゝヽM,.ィ''Z-z_ ;;, ;;;'
   ';;  ';; ,≦ ,. -- 、  _, -- 、 ≧ ;;; ,;'
   . ';;; ∠./  ニ.ヽ.二 r',.ニ ヽ.ゝ ;;' ..,,::'
 ' ;,  '';; イ ∟,,._  `ー-‐'    _,,」 ヘ ;;;'' ..;;;''''   ワシが…
,,  '''::;;;; { {   \、!i.j !,〆´ ij~ } } ;;;;;;'''' ..,,.   ワシがしっかりしなければ、
 ''''::; ;;' ,⊥} f~=。y` 'v。=''ラ {⊥、;;;;;''''  .  この国はどうなるんじゃ…
''::;;::;;;;;; {に|| ij `ミニ( @ ゚ )≧彡 , |l^j.} ;;;;;,,,,,;:''
  ,,,;;;; |.L.|! 'r*二( @ ゙’ )ニ#ヽ |りノ ;;;;;;;;;,,,,..,,..  まだじゃ…
,,;:'''''_,,.. ゝ-=ニ,二_",ニ=ニ、゙_、二ニ=ゝ..__ '''':: ,,  まだ引き延ばすんじゃ…
¨ ̄ ./  .|.l {_T」⊥エlニlエ⊥Lj〕.!|.  ヽ. ゙̄¨   なんとかして、白人が滅ぼされる未来だけは回避を…
::....::::!::.. .::l l  . ' ___ ~ij~ j.!::. ..::i::...::..:
:::::::::|:::::::::::::! ヽ. v  ̄ ̄ ゙  ノ ノ::::::::::::|:::::::::
::::::::|::::::::::::::|ヽ `' ー-----‐ '´ /:::::::::::::::|:::::::::





400 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 23:32:11 ID:sCoU.jOA0


          、-ヽ/|,-=フ__
        -=        ´ ´ ゝ
       ∠-     ,,,,;;; 〃   ヽ
      ∠ミヾ,,,,,,- ̄   ̄`ヾ   ヽ
     /ミー、__,-- ̄´     |ミ  ヽ
    ー-_ミ―、___,--´ ̄ ̄´  |ミ |
.    レ  \ u  ,,===--  |ミ |
    〈===ヽ.iル#,_===、 u /  |
..    |、,,,,゚、/ ,  ゝ゚,,,,,,,_ u く〈う) |
.    | ≡( @ u)ヾ≡= u |:| || |    ぐうっ!
.    | ,,,,_>  @.{  ヘ__,,-.  |フ| |
,  ー,_|_~(胃 u ).`ー-@`__ |-´ |
  ヾ_  ̄>=<ニニニニニ/||\ f
    /|.liニ|__|__|__|__匚i_i-/ || \`ゝ
    l.|.ト,ー--r--‐-----,/ / i  `ー、__
 ,,,,―|| ヾTTTTTTTT〆  / /
 ̄  || wニニ ̄Wu  /: /|||
   |;;ヽ  ≡    /; / 〃|≡ ≡≡≡≡
   `i  `ー,,,-- ̄;;  /  〃 |≡ ≡≡≡≡
 ≡≡1 ii ;;;; ;; ;;  /  〃  |≡ ≡≡≡≡
≡≡≡1 ;;; ;;; ;;;  /´  〃  /|≡ ≡≡≡≡
≡≡≡彡/)   (iヽ、=、〃  / |≡ ≡≡≡≡
≡≡≡ //),,(iヽ`i=:| |   /   |≡ ≡≡≡≡


1989年1月、ボータは心不全で入院。
しばらくのちに政界に復帰するも、
もはや一線に立つことはできなかった。

1989年9月、ボータは大統領を辞任する。




403 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 23:34:29 ID:sCoU.jOA0



                             _,..─ ニミ
                         _ //77≧,  \
                        ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \
                     / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \
                       〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
                    / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i
                    } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }
                      /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′   いや、
                   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/    この状況でワシか…
                      ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}
                   _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ
                ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
                 ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_
           ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
        ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
      / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
.    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|
  /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|
  ∨//\////////////////////,ハ     ////\     i/////////////////////{_
.   ∨/////////////////////////ハ\  ./V/////\  .|//////////////////////}_
.   ///////////////////////////,ハ. \/  V///ハ  ヽ/.|///////////////////////ハ
   }////////////////////////////ハ    ./////ハ   |///////////////////////ハ

          南アフリカ共和国大統領 フレデリック・デクラーク



ボータに代わって大統領に就任したのは、
フレデリック・デクラークである。
ヨハネス・ストレイダム元首相の甥であり後継者で、
名門出身の保守派であり、
思い切った手を打てるとは思われていなかった。

だが…




405 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 23:36:43 ID:sCoU.jOA0



1990年2月2日。

                , -‐──、
          ___ /-‐-    \
.        /   ミ、 /⌒       \
       / -‐=ニミ ./          \
.      / -‐=ニミ Y,ハ   ',    ヽ  \
.       / -‐=ニ=‐__Y{iiiiハ    ',  \  ', ', `、
     / ./ 彡{ゞヽjiiiiiiiハ.   \  \ ', i  i
     V / ./  .||      V \\ \  ヽ } } |
      V ./i  .リ     ハ   \\ \  Y⌒Y     国民の皆さん。
      V { =≠ニ=ミヾ__{ V\ \\ \ }斥 |     南アフリカ共和国大統領、
       }ヽ} r==tヵミ}二  r==tヵミ≧=‐-{ 心.i__     フレデリック・デクラークです。
      _jツ|  ヽ==彡|  ヾ ヽ==彡 ニ= 个 ノ:.:.ヽ
     /:.:.ヽ.{   ''''  .|    ゛     ニ=‐ し'|:.:.:.:.:.:',≧...,,_  今日はみなさんに、
   _≦{:.:.:.:.:}ハ }     |  、 ヽ      ニ=‐{:.:.|:.:.::.:.:.:.i/////  重大なお知らせがあります。
  ////V:.:.:.:|:.{ `ァ==ミj   { __〉_ ミ、  } .|:: :|.:.::.:.:.:.:|/////
///////V:.:.:|:ハ {__  ゝ-彡      ) ノ ハ .|:.:.:|.:.::.:..:.//////
/////////V:.:}.:.}\7ニニ=‐--‐=ニ彡⌒Y / Ⅵ.::.|:.:..///////
//////////V{__|≧, ̄二二二 ̄  彡'   |ヽ.レ'////////
/////////////|   >,_ _ _,≦/   .}////////////
/////////////|      }、:.:.:.:. ∠_    ./}////////////
///////⌒ヽ //|     ./__}_:_:_/彡叭  ./ .|////////////
//////  / \/  ̄ ヽ///////,气ヌ´\/ .ハ////////////
/////{   ノ /     ノ__Ⅳ///////     ハ////////////
/////ハ ¨ Y     /  ヽ//////      ハ/////////////
//////ハ {    /    {≠≠≪     ハ//////////////
///////ハ |::  ゝ     ./\///ハ    ////////////////
////////ハ:::::::     /   ./ー、/ハ  ./////////////////
/////////}::::::::        /  ///ハ //////////////////


407 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 23:38:30 ID:sCoU.jOA0


     / / ./ / ./ /  // / / ,ハヽ
.    / / ./ / / / _彡' / / / /  i {
     / / / -‐=ニ    / / /   .i 〉
   i i i  i .i   -‐=ニ彡'--‐=''¨   ヽ. i/   昨今の情勢の混乱をかんがみ、
   { | ! .|7¨ヽ-‐= /   __,..-ミ   ',.i    政府は政党活動の禁止を大幅に緩和することといたしました。
   | | ! / 込 Y /          ヽ ノ }
   } | i { 辷.,'       { ̄弋ァ 、  〈     これにより、アフリカ民族会議等黒人諸政党の活動を許可いたします。
.  /_ノ .} | .し/         `=-‐′′  ;
 /  ヽノヽ} /   ,'              i     また、これに伴い、
./      Y    /    -‐=__/     |    ネルソン・マンデラ氏ほか黒人政党の指導者を
      {    {   彳 /;';';';';'>、   !    釈放いたします!
__      \.       ` ̄ニ=‐-ミ;';'ノ`ー‐┘   
  >,    \.       ,=‐- _ /        
\    >,   \         /         
;';';\     >, \      ノ≧,        
;';';';';';\       >, ̄ 7´  ̄ \;';';';';≧,    
;';';';';';';';'\         >、{  /ヽ i;';';';';';';';';\   
;';';';';';';';';';';'\     {  } {  { .|;' ';';';';';';';/'|  
;';';';';';';';';';';';';';'\    |  | ヽ .| .|;' ';';';';';';'{;';|  
;';';';';';';';';';';';';';';';';'\ .|  | /  .| .|;';';';';';';';';|';|  


1990年2月2日。
この日、デクラークは
アフリカ民族会議、パンアフリカニスト会議、南アフリカ共産党、
その他非合法の政治団体すべてを合法化し、
ネルソン・マンデラほか、それらの団体の多くの指導者を解放する。

ここに、アパルトヘイト体制は崩壊への秒読みを始めたのである…




410 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/29(火) 23:40:01 ID:sCoU.jOA0
今回ここまで。

明日も仕事なんで、参考文献は明日の夜ね。
前回分の参考文献も貼らないと。


411 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/10/29(火) 23:40:48 ID:48YEup.s0
乙です
デクラークさんは貧乏くじ引かされたなあ…


412 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/10/29(火) 23:41:37 ID:KVGZfW8.0
おつおつ!
いよいよもってラストが見えてきたな


452* 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/10/30(水) 21:42:33 ID:zN4huvtI0
>>314を踏まえて考えると、前スレでドナルドがピコに言った
「一緒に朝マックでも食いに行こうぜ!」という言葉は
「俺らで頑張ってアパルトヘイト撤廃させようぜ!」って意味だったんだなあ
あの時には何言ってんだこいつwwとしか思わなかったよ


451 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/30(水) 21:34:42 ID:WsKWUUGA0

参考文献だしますねー。
まず、前回「巨星落つ」の参考文献から。

「国家はなぜ衰退するのか」(下) 早川書房 ダロン アセモグル、ジェイムズ A ロビンソン  早川書房 (2013/6/21)
「二〇世紀アフリカの個体形成」真島一郎編 内「セレツェ・カーマ」遠藤貢 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 (2011/1/24)
「新興成長市場南部アフリカ―その経済と企業経営の課題」 嵯峨野書院 平田 弘治、松本 美智子、中津 孝司
「南部アフリカ政治経済論」 日本貿易振興会アジア経済研究所 林 晃史  (1999/05) 
「アフリカ・レポート」岩波新書 松本仁一  (2008/8/20) 
「世界地理大百科事典2 アフリカ」 朝倉書店  田辺 裕、島田 周平、柴田 匡平 1998年


453 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/10/30(水) 21:45:52 ID:WsKWUUGA0
で、今回の「アパルトヘイトの動揺」の参考文献。

南アフリカの衝撃  日本経済新聞出版社 (2009/12/9) 平野克己
世界現代史 (13) 総説・南部アフリカ 山川出版社 (1979/01) 星 昭、林 晃史
南アフリカの歴史(ケンブリッジ世界各国史) 創土社 2009年 ロバート・ロス
南アフリカの歴史 明石書店 1995年 レナード・トンプソン
南アフリカを知るための60章 明石書店 2010年 峯陽一編
南アフリカと民主化 (1996/5/10) 勁草書房 川端正久・佐藤誠編
南アフリカ 虹の国への歩み 岩波書店 (1996/11) 峯陽一 
週刊朝日百科世界の地理 モザンビーク・マダガスカル・コモロ・モーリシャス・セーシェル 朝日新聞社 昭和60年11月17日
ゴッド ハズ ア ドリーム 竹書房 2005/8 デズモンド・ツツ




関連記事
Comment
おっと、その前に原爆解体しなくちゃな
一緒に朝マック食べようぜ、に感動させられるとは思わなかった…。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:maakun
思うところがありまとめを畳みます、今までご利用ありがとうございました。
当ブログで纏めさせて頂いていた作者様、ありがとうございました、そしてすいませんでした。

最新記事
最新コメント
作品一覧
月別アーカイブ
人気記事ランキング
RSSクーマー
アクセスカウンター ( 総PV )
アクセスカウンター ( ユニーク )
現在の読者数
現在の閲覧者数:
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。