ブログパーツ QLOOKアクセス解析
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  完結作   »  やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです  »  やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです 第十七話 「自立への道」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです 第十七話 「自立への道」




1975年10月。


                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !   わざわざスワジランドまで来てもらってすまん、やる夫。
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|   ただ今回の問題、割とダメージデカくてな。
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >ー、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>ー‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l

            スワジランド国王 ソブーザ2世




       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\          「三国共同大学が、いきなり一国に差押えされた」
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\        なにをいってるか(ry
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





349 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 19:33:46 ID:3MS4xG/E0




      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /

ボツワナ大統領 セレツェ・カーマ



           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
      |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>
       |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
           ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
          _ ., >,、 __, イァ イ/
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

 スワジランド国王 ソブーザ2世



       __,Λ, -、
     ,'´   `Yj ) x
  ,ヘ  l ノノノ人ハ)(  x
  ;; ゙6、ルリ ゚ ヮ゚ノ!`'  x
  ' ;; ;;,"(_(つ,O))
     , '´,_____ヽ,    (◎)
 , ,, 、 , `^i_フi_フ´ ,,, 、 ヽ|〃 、
     ゜´´゙"´゙"    ´゛"゛

レソト国王 モショエショエ2世




ボツワナ、レソト、スワジランド三国はBLS三国とも呼ばれ、
わりとひとまとめにして扱われることが多い。

これは、どの国も南アフリカからの併合をイギリスの力を借りて免れた国々であり、
植民地ではなく保護領とされ、南アフリカと関税同盟を結び、
南アフリカの強い影響下にあるなど、
多くの共通点を持つからである。

人種構成もそれぞれツワナ人、ソト人、スワジ人のほぼ単民族国家であり、
国内のまとまりもよい。

また、南アフリカからの圧力に対抗する必要上、
共同歩調を取ることも多く、
三国間の仲はかなり良かった。

…このときまでは。





351 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 19:35:27 ID:3MS4xG/E0




          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |
    l  lヽ      )>       /
   /    ヽ\   `(__,(○) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \

       民主制の確立(例)



それがなぜ、このようなことになったのか。

BLS三国の独立時の体制は、そんなに違ったものではない。
ボツワナは民主制、レソトとスワジランドは立憲君主制だったが、
いずれもそれほど安定した政府というわけではなかった。

…やがて、ボツワナは民主制を確立し、
スワジランドは絶対君主制を確立して、
どちらも安定した政権基盤を手に入れた。

そんな中、レソト王国だけは、
いまだ混乱の渦中にあった。




352 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 19:37:14 ID:3MS4xG/E0


                    ___
         ______       /´:::::ヽ、_
        「:::::::::::`ヽ、  __/::::____:::::::::::`7
        >,.'-‐'''"" ̄   ̄`"''‐、:::::::/
       く/             ヽく、
        /    /  i  ハ 、  ヽ,  ', \
       /   / ハ ハ/ イ ヽ、  ',.  i/
       i  ハ/ー レ'   --‐'´ ヽ  ハ ',    あたいったらさいきょーね!
       ノ|   ハ -'´      "" /レ'ノ ハ
 , '⌒ヽ   レ' 7,,,,       ,   i  | / ヽ,
 l   ー--─ 人    ー'´ ̄   ハ  / i  i  |
 ヽ、_ ノ   ノ|  /ヽ、._     ,.イ バ  ハ,へノヘ
        レヘ./^レヘ"'T'v--/レ^カィ‐'ヽ!/   /i
            , 'r'"ヽr,/ ̄ヽ;::i  ヽ、 / /
           /  〉 -L〉-  く:/   ハ-<
            i   >-イ-`r---〈::ト、r'"´`\___\
           /'ヽi:::::::: ̄::::::::::::::::7'ヽ_   〉、-┘
           〈  、i:::::::::i::::::::::::::::く /  ∠二>
           .\/:::::::;::::::::;:::::::::::/  r'、___
            (/::::::/:::::i::::::::::::::::ゝ、____ノ、/

      レソト王国首相 レアブア・ジョナサン



独立時のレソトの政権は、バソト国民党のレアブア・ジョナサンが握っている。
独立準備選挙で勝利を収めたジョナサンは、
国王モショエショエ2世のもとで組閣し、国政を運営していた。





357* 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 19:39:31 ID:3MS4xG/E0


        ___________
      /´  , -‐- 、.           /
.      i  /::::::::::  `''‐ 、..__,. ‐'´ヽ. /
.      !  ,'::::::::::    、       ∨
     |  i::::::::::  、 、`''ー---‐''´  ヽ
     |. l:::::::: /へ.\` ー---‐ ´/,.ヘ      ククク…
     │ \:::::::: _\\,   /∠_  |
      |. /"ヽヽ:::==。=`,,   /=。==│     うちに敵対しないのであれば、
      | { i⌒| |:::::` ー-‐'    .::.\-‐ ´│     あんた個人にいろいろ支援してやろうじゃないか…
    /|. l ト、|.|:::::: ー-‐ '   ::::::::::: l::-‐'.|
  /  | ヽ.._||::r':; -‐‐' r __::::::::::::: l ー、|
_/    |   /l!:::/:: ー----------ー'--.|
.!     .|  ./ ::|::::::::::              |
|     │./  ::|:::::::::::     =====     |\
|     |/   ::|:::::::::::::...          ,.イ  .!`
|     |\   :`'' ‐- 、::_:.......   ,. ‐'´/|  │
|    │ \   ::::::::::::::::::`~`''"::::::::/ .|    |

南アフリカ首相 バルタザール・フォルスター



                               ___
                            .。ャ≦三三三三::
                    __ ,x≪三三三三三三三
                 .  ´. : : : : : : : : :`. ≪三三三三三
    f:三三三三三≫ ´. . .: : : : : : : : : : : : : : : : .`守三三三::
.    Ⅵ三三三:/   . :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : . 寸三三::
      マ三三/      / .: : : : : : \.: : : : : : : i: : : : : .マ三三
      マ三/ . :.  . :.′. : : : : : : : : :丶_ : : .:|..: :.: .:._.:.寸三:
      ヾ/ . : ; : : : : :{: : : : : : : : : : :´ .:i ヽ.:. ,:..:|:.:: ./ ーァ`守     そーなのかー!
      /, : : / : : : : : ':_: : : : .: .:. .:.}:. |  ∨:..:j:.::/    ):.::
     ´ . : : {: : : : : :´∧: : |、.:..:.:..:../∨   ,}/.∨   7:「:..:.::     ありがたくいただくぞー!
       {: : : :、: : : : : :{ \:! \:.:.:./ ,x=≠弍: /   /:..:|:.:..:.:
        : : : : \: : :..:.:.  ,x=ミ、`       r ´ .\ / .:.::!:.:r:r
          . : :|: : .:\.:.::.:∨    . -‐ ´\ |    ヽ`7、.::|:.:j:.|
         、 |\ .:|:.:.`:.r `   { ´      }|      ` 〉 :|:/`′
            `   `!:.::.:.:..、    、       /ハ      |:.:/'
              |:..:.:.::.:. `   . _ `¨¨¨¨´/ ヽ      |/.. . . _
          ,. .:.∨\:.:\\  丁二´斗 く      /::. .:. :.: :
       , .: .:.: .:.: .:. .:.: :`:.ー`:.:>/::〈/,:i |_j::::::ヽ.ュr<:.: :.:.. :. :.:
      .:'. :.::. :.:.: .: .: - .'':.::´.::./:::://::| |::::::::::::::::廴':.:.`_ ¨  ''
    ,.:.': - '' ´   ,.::':. .;.: /:::::::::V:::::l.」::::::::::::::::::::::\:.:.:`:..、




ジョナサン政権の基本方針は、南アフリカとの友好だった。
周囲を南アフリカに囲まれたレソトにとって、
現実的にそれ以外の政策は取りようがなかった。

また、フォルスター政権も、ジョナサンやバソト国民党に多大な援助を行っていた。





358 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 19:41:38 ID:3MS4xG/E0


───────┬───────────────────── ┬─────
              |                 ┌┬ 、     _        |    ┼┼
   ┼ ┼┼┐  |   _    ,-、/\‐ァ'´\_.!::::!\\ //|.        |      |
   .」_ | | _,!  |   |::::|\r-/  _,,.. --──-|::::|>'´ ̄`ヽ:::/         |    ‐'
      '、__」  .|   |::::|\| >'"´   _ ヽ. '、::'、/     |'       |   ──
              |  /:::/ ア´       ! ,ハ ` ハ .〉::|     |>        |    ___
   ┌┐‐┼‐   |  |::::|/   ト、  /|/__|  /| /::/|     八.        |
   |__.| ‐┼‐   |  |:::/ .i  |´ハ /ァ''Tてアヽ!く_く__|       ヽ..      |    |
 .     /|\  .|  |7  |  |rト,∨  |  _ソイ  | 八      ハ      |    |
              |  /.|.  | /| lリ   ´ ̄xx|  / /.|ヽ.       !  / | |
    l二二二7   |  |八   ! 7 '        |/|/ !     |.  |/  | |    `ー-
    ├─┼‐   .|  '、 \.レイ  r7'"´'ヽ   | .|   |  ,|  /、 .,'    .| |    ー-
   _|/ ヽ、_l  |  /\  ,|人   \  _ノ   ,' /  /| /|/ |∨    | |    `ー-
              | ,'  ∨.|./\       / イ、_/ レ' /|   /     ,'.....|
    ヽヽ /     | レ'\/ヽヘ.  |` ー-rァi  ./::::::::`/7‐--<      ./   |    |  |
   l´二二二`l   |        Y´   /::|/::::::::::::::/..┌────‐ ┐   |   ノ  レ
    |____|   .|    輝   |  rく:::;r']::::::::::::::::::/r' | を の 南 !    |    __
     |  |     . |.    く    ∨´!ヘ/´ハ:::::::::::::://|  | 目. .自 ア |   |   /  |
    ‐'  `ー┘ .| 主 次   /  |/ ,  !\::::/r':::!  !. 指 立 か !    |     /
              | 人 代.  〈  く /   |::::::\/:::〈  !. す   . ら |   |     ‐'
              | 公 の   〉- |ヽト-、.」::::::::::::::::::ハ.└ ‐────┘   |
───────┴ ─────────────────────┴─────

                バソト会議党党首 ヌツ・モヘレ




   _____ゝ'"        `ヽ _ゝ
   `γ´    ,    、     ヽ\       /!
   ,.イ  /ヽ!、 ノヽ,  /_メ」_ ゝ ', ゝ    ./  l
  く i / ハ r(◯)V(◯)iゝル  ヽイ   /   /
 ,.ヘi`レハ ハイ ,,ノ(、_, )ヽ、 / i   ヽ、/    /
 ', ヽ、ノi  l "  rェェェ、 "〈/ ハ  ヽ 〉   /
  \  ハハヽ、 |,r-r-|  ,.イ /__ゝルヘ!   /
    `〈ヘレヘル`ニi=ニ´ヽ、V´  __ニヽ、∠____


しかしこの方針は国民の支持を得ることができず、
1970年の選挙でジョナサン率いるバソト国民党は
ヌツ・モヘレ率いる野党・バソト会議党に大敗を喫し、
政権を失うことが確実となってしまった。





359 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 19:42:05 ID:TZYrhcZ20
世界地図を見ていて、はじめてレソトを見つけた時
生きづらそうだなあ、と感じたことを思い出したわw


361 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 19:43:44 ID:3MS4xG/E0


   \       ',     |       /        /      , '
    \      ',     |     /        /     , '
      \                      /     , '
            ,.ヘ._/\_,.ヘ           , '
` 、    _ _ト、ァ' 〈〉 `  〈〉   〈〉` ーァ_.r┐
      |:::::|\! r >''"´ ̄ ̄ ̄ ̄`''< rァ /|:::|- 、
      ,.|:::::ト-|>'    /´     ヽ.   \/ .!:::|  ハ  --  ──
─-- / .|:::::|/     |      !  |  _  ∨::/   |  あんた、負けたんだからとっとと政権ゆずりなさい!
    ,'  !:::/ .  | 、  !∧  ./!__」イ´ .   |/    !    非常識にも程があるわ!
    |  `7 '、  ! ,>t、 \/'´l'ハ`ヽ./ ∧  i  ',
    ', ハ   \| 7  l,ハ     !_ソ ノレ'  |  .ハ  \    ト 、
     |/ ∧  /レヘ、 ゝ'  '     ⊂⊃  !, '⌒ヽ.   !   ,'  ',
    / ./ レイ ⊂⊃  rァ'´ ̄`ヽ. u / ! 7    || /  ./   i
   ,'  ,'   /  ,ハ、   !      ノ / /__,'    / レ'  , '    !
  ト|/| ./| /| /> 、.,_   _,. イ'|/:::::/   /    /    ,'
  |  `'レ'、 ∨ レ'  __,. イ「こ__/ /:::::::::/    ,'-、_/     /
  |     \   / /!/::|/ム| /::::_/    /`ヽ._ \    ,.'
  ',      /´`'ー--く |:::/ i´ ̄ ̄     ,'   / `ヽ.ヽ、/
   \   ,r/     r)//  '、__,.、     ー!   /  / )Y
    \ l 7、   ,.イイ     |ヽ| /ヽ.,_ `ーヽ._/ /| .|
     /ゝ、_>-<_」こ>r‐イ]::::', '、:::::`ー`ヽ、_  `ン::/ ./\
   r/    `ーァ' i、::::: ̄ ̄::::::::::\\::::::::::::::::::: ̄::://   `ァ



        /::〉__r、_    _
         /::/ |:::l:」:」   /::ロ::/   o          °
.       ∨ |::」   〈:/7:/                   ゚
  /::〉__r、_     _    〈:/  o ,.‐-.、  __  _,,.. -‐ 7 ○
. /::/ |:::l:」:」   /::ロ::/      /_ ..<´-‐、 ̄ > ..-  /
. ∨ |::」   〈:/7:/     __ / .:  , '   ..::..   、 `ヽ'
.            〈:/     |l/ .://| 〃.::/j人  ハ ..ヘ        やだやだやだ!
                 ∧/ .:/ \ ヽl/-─‐ ∨ .}.::_::.:}
            〃 ∨ .::ゝ'⌒゛   " ̄ ヽ./ .:./イ 〉::l/`ヽ     あたいがレソトの首相なんだもん!
                /,.イ.:{            / .::..|7// ..イ  ヾ
             i| {{   '´ /::人   ヘ    ..:/ .::ハ:|':/ /     }}
         ヽ二ニ=‐ /イ∧l≧ ―― ´/ .:/ ,.jl  /   /フ
.             !l ヾ  __ l/ :::> / ',.‐く/::/イ/ '´  Y   ∠.イ   〃
             ∠/    /::::/ /|::::V:.、 _ , /
                  /:::::∨l__ト:::::::ヽ/  <二>
                 _/:::::::::::::::::::::::::::::/
             >-‐'::::,.::::::::::.....::::::::::::::::{  l\
            ./:::::::r'´ ̄/`ヽ:::::::::::::::::::::l  \l
          / ̄/〈. ̄ `ヽ  ̄/::::::::::::::::::::|
     ノ ー'` 〈イ¨` 、Z>─- \::_:_.´/_::::/
     )   /   . ´ ̄ ̄` ‐-─<::__/ -'` 、
      `ヽ  ヽ-‐ ´      /::〉__r、_     _  (
       ⌒ `ヽ'⌒ヽ'´ /::/ |:::l:」:」   /::ロ::/  '´
                     ∨ |::」   〈:/7:/
                           〈:/


この結果をジョナサンは認めず、
非常事態宣言を発して選挙自体を無効にした。






365* 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 19:45:06 ID:.QJz3D2I0
          ト ロ ピ コ
あ、この展開!進研ゼミで見た事ある!!


367 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 19:45:32 ID:3MS4xG/E0



                    _,. -rァ             \    ヽ /
                  /´   _| -rァ        <    ∠__
           >''"´:: ̄ ̄`"'' !/⌒ヽノ.        /     /
          ./           ヽ'          \     (_
 .|\      ./              Y  i   ./|    >   __
 .|\\   シi  .i /!--/ | .ハ_!_ i  i  i . | .//|  /     '´
 .|  \\  .レハハ/-‐‐'  レ' _._._;ハ ハ  | . |// /  \.    、,___
  \ . \\  「7""         `レ7´././/  /   <
   i´`とン' ´`ヽ!,人  「' ̄ `i ""7_/i ! /   /    /    ー┼-
   ヽ.,_/       >.、、,___,ノ_,,.ノ.レ'ハ/  . __/    /      ー┼-
     i         .|ヽ/ /(/ノ ̄⌒~" ヽ、    \.       r-iー、
     |         レ^ヽ、/| .r'        |つ     \.     `ー' '
    八______,,.ノ::::|o::::八\_     ./      /    --─ァ ヽヽ
       /   / ..ノ:::;|o:::::::::::ヽ  `''ー―-'"\     .く         /
   (( /  ._/ ./:::::::::::::::::::::::::::`''::ーァ\   .\     >       '、_
     /_/ ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」 \_/   ./
         .ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::/」         .く.     ー┼─ ヽヽ
          └へ>、,_!_______,,.._ァニン!             \      | _
            'r-- 'i    ̄ヽ,_ノ             <.    /  '´
            ヽ二ノ                   /   '´  `'‐‐


        レソト王国国王 モショエショエ2世





371 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 19:47:12 ID:3MS4xG/E0


                   ト、     /|
                    i  ':, /  i
                   | ,i Y ,  /
             _,,.. --─-' .!,_ | / /- 、
          ,. :'"´         `''<7  ':,
          , '´   /´       、   ´`ヾ. ,i,.. -‐ァ
        /   ,:'   ,:' /     i   !   Y-___/
         ,'    /  、/  ! /!   /!  ,'    ', i
       i   .,:'  / !,ゝ、,」'_ ! / ! /! ,ハ   i |>   ダメでしょ、チルノちゃん!
        i  ∠_ ,'  イ ト、 'i`レ'  ァ;'ーr'、!/i / i
   ,   ',  ヽ、iハ  !ハ '、_ノ    i, リ !i レ' i |     ちゃんと選挙に勝った人に政権を渡さないと!
   /i   .!   /'! レヘ  ー        `''_ノ ! ハ. ! !
  / |i.   |   ,' i  ',""           ,!/|  ! |
 ,' |.!   !   i  ',  ト.、,    ´     ,. イ ',   ! |/!
 i  ',',  ,'  ハ  ヽ. ! i_`i` ーrァ'"´i ! | ,ハ |' i
 |  ':', .i  ,/i ',  /V>く´\_ i`7'、 !/ヽ,i / ', !. !
 ',   \,レ'  |ヘレ'ァ'´ `ヽ;::\_/ムン:::i ヽ.  ,:レ'| /i/ ,'
  ヽ. 、,__)'`ヽ.  /     ';::::::/ iハ::',. Y/ レ'  /
   `' 、.,   `k' 、  ,   ,Y/ _」 i::::i  i'   /
       `'' ー '^'ヘ-'^ー-r'::::7´ _`ii´`ヽン-‐ '"
           ハ    ':,::イ   -{)´  i
          /::::':,  -'‐'   ,.ィ^'ァ-r'


この動きに対し、
国王モショエショエは選挙結果の遵守を求め、
モヘレ支持についた。





373 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 19:49:31 ID:3MS4xG/E0




                       _,. -‐::´ヽ
        r---- 、.,___        , イ´::::::::::::::::::::::l
        l::::::::::::::::::::::::: ̄¨- ‐  ‐ - <::::::::::::::::::::::i
       l::::::::::::::.   ´           `  、::::::::::::l
      l:::::::/    /            ヾ、:::::j
      l::::'     /  /     .i    i   ヘ`ヽ、      う、うるさいうるさいうるさーい!
     ノ/       /   i      l     l   ヘ:::::::\
    /::/     /   !        l     !   l  ハ::::/     あたいにさからうやつは、
   ヾ:::::|!   l   |   i| l     j |   l   !  i´      みんな追放してやるー!
    ヽ::l   ト l、∧  |ヽ {       } } ヽ, 斗-┼j  l
     i   .| lヾ >k{_ \    ノ_ル<ハj / l  i
     l    ∨. ‐〒示心ー\/戈云テテ‐レ'  i  l
     ,∨   ',  ゞー'´     ゞー''    ,'  / ,ハ
     /    i.ハ ///       //// / l/  ヘ
     i    l ヘ  u      ___     ∠ /      .l
     ヾ    .レ个 ,、 rー'´__う  ,.へル /    ./
     jルi/    i:::::::> ー-- ‐ァ<r'´::::l ̄ ̄\イ/
       ヽ.    j:::::::\__><__,/:::::::::::l     \
      ,. ィ⌒ヽr=i:::::::::::::/[ ノヽ:::::::::::::::::i    /_,ノ



376 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 19:51:06 ID:3MS4xG/E0



                       _____  l ̄\    ___
                   . : :´: : : : : : : :`ゝ、 ハ_ _/  /
                 ./ : : : : : : : : : : : : : : ::! _,Y´  Y
             、__彡': : : : : : : : : : : : : : : : : :`ーrヘ⌒′j
.               /: / : : : i: : : :|: : |: : : i : i: : /  j'Y⌒\
-,≠=- 、          . : : : : : 斗i‐ : |: : |ヘ: :T: :ト L__ノ: :\/        ,
 、   丶\        { : i |: i : ハ>=ミ|八|  '⌒ヽ/7  ハ: : : :ヘ      /
  \   \`丶、.    八: | |: |: :{ { 爪     {.ハ } } i: : :l V: : : :\   .//´
   \  {r'\ \     ヘ|八ハ Cヒリ    Vソ◯n: :i j :',: : : : : ハ//    チルノちゃんのバカー!
     }     \ 丶、   ルリ_j人"" r―'⌒V´ /-=ァ-‐V: : : : : !∠
     |      r' 、  Y_ . _{ }⌒ `ト  -‐'/  {^i〈 ̄`マ乂: : : /‐、 }
     ′     ∨⌒'_/,ノ /   _人∧ニニ:{    ,ノ./   . イ: : / ノ
      、       {    {/  /// V´::::∧  ^{ {    Vi: /
      \        _〉> '´   ./ {   }::::::::∧  V     }リ
        \    {/     .:::::::ー- '=ミ:::::{,   マ冖ミv'
         \   {    / ::::::::::j :.    \},    {)/
           \  、_/  .}:::::::_{ヘ\__{ ̄厂 '.    } 厂`V
            \     ヘ:::::::¬=-::::::::厶ィ'´\___/:::::::::{        ./
              `ー─ /{\__:::::::::::/::{:::::::::::::::::::::::::::::::八_,..   ´


これに対しジョナサンはクーデターを起こし、
モヘレとモショエショエを追放。
モショエショエは在位のままロンドンで亡命生活を送ることになる。





377* 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 19:51:26 ID:kWWcmaDU0
すげえ!自分の不人気で国家元首追放しやがったぞ!


381* 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 19:53:59 ID:3MS4xG/E0




           _,,,... --─ - 、..,,_「 7ヽ.     
        ,、 <∧,,. -ァヽ、.,__,  i/ァ'"`ヽ./7i   チルノのアホめ
      _r'┘\/__ヽ-'‐─`、,└┐`i    Y/
     ,.'⌒ヽ>''"        `ヽ, -i   .i ',   ぶ っ と ば し て や る
   くi ァ >'       ,   ハ   Y ',    ', ヽ.     i,
   r'┘/    ',   !, ハ _」,ィ_. ',.  ', i   i   ',     !ヽ.
   く .7 ,'   ! |ヽ. |::Vァ'´,.-.、ヽハ  ! |   !  i    ,'  ':,
   i`i  !  ,'、_!_;::ヽ!::::::: !  ハ! ! ', ,ハ!    ハ  !   /   i
   ヽ! i /ァ´r=:、::: :: :  ゞ- '´' レ'i  |   / .i  ,'   /    |
    ノ ハ,ハ!ヘ, '、,リ         " i | |  / ハ /  , '    .,'
   ´7´ .)ヽ!,ハ"    ,.. -、   ,ハ ハ ! ./|/ i' /      /
  // / ノ .ト、,   ` ー┘ ,.ィ'  レ',.-レ'- 、 ハノ'       /
 /へi ,' ,:'  ノ .ノ`7'=ァーr<7'´i'´i/     Y        ,:'
   レ' i i /レ'V ,!イi/.:.! /:.:.:|(:.|      ':,     /
     ヽ!' !  `'/´ /i'_;:イ-/:.:.:.:!/イ       ヽ._,.. -''´
    ___   ヽ/  7/ i |:.:.`ヽイ」:.:.!    _」/  ノ、`'' ー- 、.,_
  /´7ー`r-、 ! 、 ,く__,ハ」 :.:.:.:.:.:.:.ハ>、`  ,.-、.,_ヽ!、     `ヽ.
  i     rン'  Y:.:.:.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!ヘ _/  / 7-、!__    ___ヽ
 く`、__  _,.Y> r」、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y〈 !___/ / /〉、  ̄ ̄
  i、.,__二_iン/ `'ソ!`''ー=ニ二>-、:;___」7 i`ァr`'^'ー/i::| |
  | lヽ、_」/ ,.ィ>ンへr-、_,.-‐ァ__,,. イ:::`ヽ| l:::::::::/:::!:レ'


また、南アフリカに逃れたモヘレは宿敵・南アフリカと手を組み、
レソト国内でゲリラ活動を始める。





384 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 19:55:27 ID:3MS4xG/E0





【審議結果】                               
                           ∧,,∧  ∧,,∧
      | | |  | || |             (・ω・`) (・ω・`)       南アフリカは嫌いだっつっとろうが
      || | || |  | チャラッチャラッチャーン♪(   ∪) (  ∪∧,,∧
     ________          ∧,,∧  ∧,,∧(ω・` )   帰れよ不人気
    /|::::::::∧,,∧:::::::::::::::/         (・ω・`) (・ω・`)  ∪)
 /:::::::|:::::(´・ω・)::::::/               (   ∪)(   ∪) u-u'
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              `u-u'  `u-u'



                    ,.‐、                
    、__人__,       /`ヽ、 /、l , \ /`ヽ、         
   _ノ      __/ `^´ ´      ` `^´ \__       
    )     _/       _,,.. -─ -- ─- ..,,_     ':,_     
     _ l    ,. '"´             `' 、    l     
    ,:'´〉::::`ヽ ,.:'´                   `_':.、 /´`ヽ、 
   i  〈:::::::/                    〈::::`ヽ7)   ':, 
   ',  `'7 /    ,'   !         l     i:::::::::スノ   ',
    〉  ,' ,'    /    l    ノ     ノ    ! `ー'´ !    i  そんなっ!
   ノ   i  l    i `ヽ<,L,__,.イ  !   ,ハ_」,,.ノ´/  !  !    |
  (,   l  i   /l  /__」__ノ l  ,ハ  / __L__/l  /  l     !
   〉 ノ/  ハ  l !ァ'´ ,r-、` レ'´ !/ ´,rt-、`ヽ!,.イ  ハ    l 
  ノ'´ レ'´ iヽ、.i 〈  iノ・ l         !ノ・ l  〉l  /! ,ハ  / 
      ! ノ  ヽ! ひ `ー‐'     ,     `ー‐' ひ/|/ノ'´  i ノ  
 ̄`"'ー-、ノ'´!   ハ o''""     _    ""''o / ノ ,   ノ   
      `'l ,.イ ゝ、     ,:'´  `ヽ     ノイ   !  〈     _,,..--─''7 
        ノ'´`7へノ,> 、  〈     〉   ,.イ ノ  /l ,ノ !-‐''"´       ! 
       ,.:'"´ ̄`"''ー-r`7''t ‐- -‐ r 't´ ノ〈 / ノイ  /         | 
     /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::`ー、 ァ-‐':::::`7'ーノ'´-(、 l/          !  
 rァ-‐<´:::::::::::::::::::::::::::_;;:rァ--、:::::Y::::::::::::; ノ::::::::::::::::::::::ヽ、          ,' .
 ヽ>、., __,,.. -‐''''""´      i´ ̄ ̄`ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::\           /  
   7´               |      )::::::::::::i´`Y^`ヽ:::\      /   
ヽ、 !                 |      `):::::::i´`!. i  ノ ノ┐>   /    
  `i                |`:r-‐''7_ノヽ,‐ヽ, `ーL_/_,ノ_,ハ.   /      
   \               l:::!ハ <ヽ 〉‐i `rー-、__,.ノi  ! /


しかし、レソトの国民は基本的に南アフリカ嫌いである。
まして南アフリカの支援を受けた反政府運動などに、
支持が集まるわけはなかった。





393 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 19:58:04 ID:3MS4xG/E0



              ___
            __l___`r‐、 ___
          /        ` く    |
         /  _      _     \    |
.         /   '´∧  /\ `ヽ    ',   /
        |/|∨行 \/ ィチミト,|     l_/
           / | じ   {ヒrノル'l/   |      そうだろそうだろ!
        /  リ   '__ `´ ./    ./
        /  人  「   }  /     |      あたいのほうがぜったいいいだろ!
         |_     丶 ノ /   _   N
         |___xヘ`コ¨_,レ<_ \ /   __
         / ̄7´',.‐く //.:了⌒ヽ∠__/
      , ‐n /   /// /|´ /.::::l/r;=-、\
.     /'´ ∨   /.:`∨l__ト-'.::::::/ ,ヘ.ヽ l  ヽ<二>
    〈 ´/〉  /.::::::::::::::::::::::::::::/ 〈ヽ 丿  )
.     ヽ  ‘} /.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、|  /、 _/ヽニ=-
        |   ト/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::l`\  \ |_ノ



【審議結果】                               
                           ∧,,∧  ∧,,∧
      | | |  | || |             (・ω・`) (・ω・`)       もともとてめえのせいだろうが
      || | || |  | チャラッチャラッチャーン♪(   ∪) (  ∪∧,,∧
     ________          ∧,,∧  ∧,,∧(ω・` )   陛下連れ戻して来いよ
    /|::::::::∧,,∧:::::::::::::::/         (・ω・`) (・ω・`)  ∪)
 /:::::::|:::::(´・ω・)::::::/               (   ∪)(   ∪) u-u'
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              `u-u'  `u-u'




かといって、ジョナサンに支持が集まるわけはなかった。
あくまでも、モヘレを支持しないだけであって、
べつにジョナサンを支持する要素があるわけではないのである。





398 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:01:29 ID:3MS4xG/E0




                       _,. -‐::´ヽ
        r---- 、.,___        , イ´::::::::::::::::::::::l
        l::::::::::::::::::::::::: ̄¨- ‐  ‐ - <::::::::::::::::::::::i
       l::::::::::::::.   ´           `  、::::::::::::l
      l:::::::/    /            ヾ、:::::j
      l::::'     /  /     .i    i   ヘ`ヽ、    ぐぬぬ…
     ノ/       /   i      l     l   ヘ:::::::\
    /::/     /   !        l     !   l  ハ::::/   じゃ、じゃあ、南アフリカと手を切って…
   ヾ:::::|!   l   |   i| l     j |   l   !  i´
    ヽ::l   ト l、∧  |ヽ {       } } ヽ, 斗-┼j  l      でもそれだけじゃ足りないし、
     i   .| lヾ >k{_ \    ノ_ル<ハj / l  i       いったいどうすれば…
     l    ∨. ‐〒示心ー\/戈云テテ‐レ'  i  l
     ,∨   ',  ゞー'´     ゞー''    ,'  / ,ハ
     /    i.ハ ///       //// / l/  ヘ
     i    l ヘ  u      ___     ∠ /      .l
     ヾ    .レ个 ,、 rー'´__う  ,.へル /    ./
     jルi/    i:::::::> ー-- ‐ァ<r'´::::l ̄ ̄\イ/
       ヽ.    j:::::::\__><__,/:::::::::::l     \
      ,. ィ⌒ヽr=i:::::::::::::/[ ノヽ:::::::::::::::::i    /_,ノ


こうして、国民の支持を得るためにジョナサン政権は南アフリカとの対決姿勢に転ずる。
が、もともと経済上の理由で南アフリカとの友好を選択していたわけなので、
レソト経済はこれによりさらに悪化していった。

取れないはずの政策を無理にとっているのである。
なにか、支持率向上の決め手が必要だった。





404 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:04:24 ID:3MS4xG/E0



 \    ' ,   ┼ ____           ___/     ,:'   .
           「:::::::::::ヘ _ __  /´::::::ヽ、  ,:'    
  \\      |::::,..::'"´     `` 、‐::::::`7       
     \     /⌒       ⌒ヽ ヘ:::::::/    / 
           /   /` |  ./!    ハ ヽ、く   // 
  `  、     7  / /-r | / | ∧-、 |  |::::ヽ/       そうだ!
          | / .レ' __」_レ'  レ' _ ∨|/  |_::::,ゝ      ボツワナ・レソト・スワジランド大学を、
   + .     | ハ | '´ ̄`    ァ==、!  ∧        接収しちゃえばいいのよ!
      r‐、 _,./´!∨wx   ,. - ,、  xw|.イ   i      i 
 _人_   ヽ、_).」 |./ ト、.  |   ソ  ,.イ |  ! |  __ _人_  どうせうちの国内にあるんだから、
 `Y´    '、._`ン!| |_,イ>r--r<´_i ∧/レ'    `Y´   ぜんぶうちのものにしちゃえばいいじゃない!
.       〈ゝ-イ|∨、,/::|{_>[]<_,}|:ヘヽ! ヽ.       !   
        ゝ-<  __!|:::|_<,∧,>_|:::i    〉          あたいってば頭いい!
           ^ー<_|:::::::::::::::::::::::::i> _,<フ         
              」:::::::::::::::::::::::::!>'´ 〉        
       /     /:::::::::::::::::::::::::::::.ヽr>          
     i (_   /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\         
     ` ー  ノ_.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>         
        < :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  〉          
         `-、    :::::::::::::::::::     /        
           `rーz__     _,r-‐く         
           [こ八、 ̄ ̄ ̄ ./こ7 ||         
           ヽ--‐'       └--‐''



こうして1975年10月、ボツワナ・レソト・スワジランド大学がレソト軍によって接収。
ジョナサン首相は大学の国有化を宣言し、レソト国立大学の成立を宣言。
ボツワナ・スワジランド両国は大学から追い出され、
最高学府が存在しない状態に陥った。





411* 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:07:34 ID:3MS4xG/E0





       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \.
       /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ.
     /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : : |: : : : |: : : : :|: : | ,ィT: ',: : : ヽ: .!      どうする、やる夫?
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|.     国土もつながっていない以上、
     |: : |: : : : /!/_ノ | :./ .|:(ヽ、`\::::|.: : : | V     レソトにできる制裁もたかが知れてるぞ?
    < : 」_: : /  _   _|/  ル. \ \ \ : |
    <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_
     厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ.
       \_!  u       ' ` ‐-、 ``      `、.
   _, r´:/ : :| ヽ    -  -   /\         `、
 ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ         ヽ.
 :.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、




416* 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:11:09 ID:3MS4xG/E0






         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\          とりあえず、あそこを無視して二国で新大学を創設するしかないお。
    /   ( ―) (―) ヽ         ありがたいことに両国ともそれなりに経済力が伸びてきてるから、
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |        二国でなら大学を作ることは可能だお。
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、      ただし、キャンパスは両国に等分に置くお。
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|      蔵書や施設も、将来的に分けられるようにしておくといいお。
  {   {         \`7ー┘!





419 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:13:27 ID:3MS4xG/E0





     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|          なるほど、将来的な分割をあらかじめ織り込んでおくってことか。
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V          いずれ一国一大学は必要になるだろうからな。
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|            だとしたら、大学の約款にあらかじめその旨書き込んでおくか。
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((            分割するときにまたもめたら困るからな。
      \_!         '     ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
        ヽ    'ー―--    / ヽノζ       _     「ボツワナ・スワジランド連合大学は、
      ___,r| \         / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___ `i    将来的に両国に等分されるべきものである」…っと。
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´   |          |Y__  !
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、. ',       /コ__  ト、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'' ヽ、__/  !、___   l i ヾ





422 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:15:28 ID:3MS4xG/E0




       r‐┐
 /\   |  |
 \  \ |_|
<\ \/
 \>  ,、 「l /)
     | !,l |//.、                     それでOKだお!
     `、   (゙)}     ___
      l.  ィ''´   /⌒  ⌒ \           これで何とかなりそうで、ホッとしてるお!
       |  |  /(⌒)  (⌒ ) \
       |  |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
       ヽ  |     |,┬‐ |       |
        \.\   `ー ´     /
         \       __ ヽ
          ヽ      (____/





426 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:19:08 ID:3MS4xG/E0




     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : :|: : /|: : : : :|: : |: : : : :',: : :ヽ :
   |: : |: : : : : |: /_ |: : :,/|: : /ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/´  |: :/ |:./ ̄`'V: |.: : : | V
  < : _: : : /.     |/  レ   }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   -‐''"´     `''ー レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
        ヽ.    ー――    /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ


スワジランド国王、ソブーザ2世。
ある意味とても有名な彼だが、
この時期の南部アフリカではやる夫に次いで優秀な為政者である。





428* 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:19:53 ID:3MS4xG/E0

                                             ノ⌒ヾ`'"~
                              ,        _,.,_,ノ⌒`'"~
                             ,爻     ̄~"`、ー- 'ヘ.,_,ノ^ヽ.,'"~"'ヽ、
 ノ⌒`'"~"'ヾ ,、                   '彡ミ_     _,爻_        ,、
⌒       爻、`'"~')、.,_,..、            爻爻ミ、    _,彡ミ、       ,爻_
.,_,.)'^`   、彡ミ,      ⌒):、,_   _  `=爻彡ミミ_    ィ爻爻ミ、_    _,彡ミ、 .:.
       _爻爻ミ_ノ'`"~⌒ 'ー- ー' ~`  .,、  爻彡ミミ、_  `シ爻彡ミ`  :.  ー爻爻ミ、_.::::
'ヘ.ノ^ヽ.,' =爻彡ミミ、_               爻 シ彡ミミミミ   爻彡{ミミ、 .:::. -=爻彡ミミ;::::::
     _,爻彡ミミ;x_    、 -z-ー'⌒彡ミ 爻爻彡ミミミ= -爻爻ミミミ、::::::.,ィ爻彡ミミミ、:::
   爻、 ,彡ミミミミミ=- ::  ,爻、  `⌒ 爻爻ミ ゙ミ彡ミミミミ、 ,爻彡ミミミミ、:::::=爻爻彡ミミ;:::
:.  彡ミV彡爻ミミミミ、 .::::. ,彡ミ、_  .::. ゙=爻ミ-ミ;:'ミミ彡ミミミ彡爻爻爻ミミミミメ爻爻ミミミ爻彡;
::::ィ爻爻ミ;:'爻爻彡ミミ;:::::;ィ爻爻ミ、.:::::.. ,ミ爻ミ彡ミ;:゙彡ミミミミ爻彡爻彡ミミミ`爻爻爻爻};彡ミ
:::;爻彡ミミ;:'彡}爻ミ-ミミ;:::;=爻彡ミミ;::::::;爻爻ミミミミ;:`爻ミミミミ爻;:爻爻彡ミ゙:;爻};;'爻爻ミミミミミ
:;爻彡ミミ彡::゙ミミミミ=爻彡ミ爻ミ彡ミミメ爻爻爻ミ=::彡ミ彳ミ;:爻;:彡彡ミミミ};:{ミ=ミミ爻彳i::;{ミミ
爻彡ミミミミ;:'爻};;'彡爻ミ爻爻彡ミミミミ爻彡ミミ{ミミミミミミ:;爻;:彡ミミミミミ}ミミミミミミミ爻爻ミ;:ミミ
爻爻ミミミミ=;´爻:彡ミミミミ爻彡ミミミミ爻彡ミミ|;:{ミミミミ^ ;、.x,,;..v、`彡ミミミミミミミ爻爻}爻};:彡ミ
爻爻彡`、v,..v、゙ミミミミミミミミミミミ爻爻〈爻彡ミミ爻ミ゙:w爻爻爻;:彡v、.'爻ミ-ミミ爻}゙ :;、.x,,;..v、^
ミミv;;ミ゙'爻爻ミ;}..v、yミミ爻ミv;;ミ゙'爻彡ミミ` ;、.x,,;..v、 v爻ミミ〉ミ爻彡x;: ゙爻:";vミ'〈゙ x彡爻ミミミ
゙':;ゞ;爻彡;yゞ;ゞ;,”〈oヾv;;ミ゙'爻:";v;oゞ;^ y爻爻ミ゙'爻ゞゞ;;yゞ彡ヾミメ゙';ゞ;,”v:";v〃ヾ爻ゞ;yヾv;ミ
'' ;~ ;^::;”v:";y;''゚  ; ::;y  ; ::; : ;:; '',;: ;:; ;~''^"''^”v:";v ; ::; : ;:; ;~ ;y ::; : ;:; ''ヾ;ゞヾv;;ミ゙': ;: ',;
";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;' ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'',;''  ; : ; ::; :;~'',;:; : ;:; ': ;:; ;~'',;'' ;~'',;'
:  ;:; ;~ ;  :; ;~ ',;''   ; : ; ::  :; ~'' ,;: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;'   ;:;   '゚ ":;;;: :  ;  : ;:
:;   . ;: ; ; '', ;' ' .;~' ', ;'  '゚ ".  .  ;;  :  ;   : ; : ;:   . ; :; ;~ ;  :; ;~  ',
 :  ; .'  :   ; .     ;  .  ; ' :  '  ;~  ',  . .  . '  :   '',  ; ' '  ;  '


彼の内政は、植林から始まった。
松やユーカリといった成長の速い樹木を中心に
国内への植林を奨励して土壌流出を防ぎ、
さらに農民の燃料を確保するのが第一段階。





431 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:21:25 ID:3MS4xG/E0


.              ___
             l   l!
             l   !l
              l   !l
.           rl__!lュ
.            l.l`Y´il'
          kl〉=〈.il                           ⊆_ュ.
          kl.>_<.il                              }  {|
           kl二二l                              _l . l!
             kl.\/l                          _l. . . .l!        .上
.             Kli≧≦l                             〕__.l!       _i_l {
           KlX.X.Xli                      rkヘ  _〕__.l!  .上入.} l l l
.          E.l l l l.li                      l 二ト _.〕__.l!   }  ̄.l.l l l l      ー±ュ
          lZ.l_二二.li                       トl i !l  〕__.l!.  .l   .lil l l.=l!       l幵Tri
.         lX.l l  ll li              r=◎=ュ  .tl卞f匸l⊆ lf冂  ┤  l.l l l l _   r卅lKliliト
         l.Z.l i.><l><li            rェェlェェlェェlェェlェュlfl幵三三l l! 匸l匕..l ‐ l.l l l l 入入廴lil l幵幵 .r,_l__i_
      rュ i.y'.li . lKl l       __rl幵幵幵幵幵幵Fl幵lTF寺l l  l!卞.l   .l.l l l lNNMl┬‐l l______l l .ll! l   ll  ll
Tl7    「l .lFi'<l──l>l       」TT幵l┴┴┴┴┴┴┴┐l i..l   l幵叮卞ll   l.l三lf lMlNN┬..l l──l .l ll .l_鼎 ll  !ll
 ̄l   flil lE,.i.\lr───ュ      l=≡lkkll┬┬┬┬┬┬┐ l l巛l─.l l幵三f鬥鬥  l l鬥鬥鬥 l lKMKl l  l .lr三┴‐卅
 ̄ ̄ ̄l ̄ ̄EEl‐l      ,ィト___,ィヽ=Fl三二ll .ll...ll ll...ll. .ll...llF皿卅li..l   i==≡二二  .l l幵卅幵 l l l「二三皿皿「二___l
   / l\    .l‐l   ,イ .l___iニri'ソk乍lel .ll...ll ll...ll. .ll...ll乍卅l幵≡i..l. ̄ ̄.l 幵幵幵幵鬥鬥幵叭,l l il冂冂il冂冂li鬥鬥鬥
 イ  .l  ヽ  l=l ./   l     lr=.l ヘl<l巛ll...ll...ll ll...ll. .ll...llrャーーー─┴‐─┴┴┴┴┴┴───┴─┬───────‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三三二二二二二二二二二二 ̄       /                        l
/              /            //               /                      l
__ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __



さらにこの人工林を材料とする製紙工場を南アフリカから誘致。
そしてそれをてこに、経済制裁を受ける南アフリカからつぎつぎと工場を誘致して、
制裁の抜け道を確保。
これにより、スワジランドは南アフリカからの信用を取り付け、
政治的安定と雇用がもたらされた。

この時の政策の影響で、現在でもスワジランド経済に対する工業の割合は高い。






434 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:24:17 ID:3MS4xG/E0



が、彼にはある…欠点とは言えないが、
非常に目立つ特徴があった。
それは…




     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V          これでよし、と。
  < : _: : : / 〈 {}   |/  .レ {}  } |:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|          さて、堅苦しい話も終わったことだし、
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V          ちょっと遊んでいかねえか?
      \_!      _ '     !
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /             実はこないだ、王家で御座船購入してよ!
      ___,r| \  `二二´ /               みんなでクルーズでも楽しもうぜ!
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、



            _
        ノ |_   ll__l---||_
      rj「l__`ー'  ヽlーj  L---┐
      |―┴┴―`ーrュ-‐< ̄.ィj .__jl
      |[][][][][][] i """ _..,,rr=''´ l
      l ̄ ̄ ̄ ̄/7-‐'´     /
   f  jL-、 _-‐'      -‐´~~
   ヽ |  ̄  _j_ -‐'~´~~
     `ー~´~~~~

          御座船

※スワジは内陸国だって?こまけぇこたぁいいんだよ!






438 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:25:47 ID:3MS4xG/E0




       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\           え、遠慮しておくお。
  /   (__人__)  u. \         (なぜだろう、なんだかすごく嫌な予感しかしないお)
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''



     /: : /:: : :./: : : :.!:: : : !: : : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : :|: : : | ,: : : ',: : ::ヽ : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|              遠慮するなって!
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: ..|:.: : : | V             実はもう妻も子供たちも呼んでおいたんだ。
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|              船上パーティの用意もあるんだぜ!
   厶ヘ ハ          、     {ハ/  /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧.\、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´




439 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:25:58 ID:xpvJgiXs0
nice boat

440 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:26:07 ID:TZYrhcZ20
Nice boat.

442 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:26:36 ID:3MS4xG/E0




       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:i:.:|Wwハ.:.:.:.ヽ.:.:ヽ
      /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:/i:.:|    !.:.:!:.:.:.:.:.:.:',
.     /.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.// !.:,'    i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:!
     i.:.:/:.:/.:.:/.:.:/:.:,.斗 //  i/ --、  i.:/:.:.:.:.:.:.:!:i
     |./!.:.:!:.:.:!.:.:/イ  //  /    `メ、 |..:!.:.:.:.:!:|          あなた、お話は終わりました?
     | |.:.:i:.:.:i.:.:| |斗≠  /   ≠=、  |:.:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i、.:i:.:|./ト:::::::i}      ト::::心、!:/.:.:.:.:!:|
     ヽ |.:.:iヽ:ヽト v':::::}|      r':::::リ |/:.:.:.:/!.:|
       |イヽ..\ト. V少      vニソ 厶 イ:.:.!.:|
      / |:.:.:.:.:.:.:ハ  :::::   、   :::::  /ノ:.:.:.:.:.:!.:|
      / |.:.:.:.:.::!:.!ヘ、   r  ァ    /:.|.:.:.:.:.:.:.!.:|
     /  |:.:.:.:.:.:!.:|.:.:.>、       ィ´:.:.:|.:.:.:.:.:.:.!.:|
     /  |r―‐-、!:.:.:.:.:.:i`  、.  '´|.:.!.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:|
    /   |    |!_, ィリ      !\.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:!.:|
.   /   /|    |i  /       !  ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:!.:i
.   /   /_|/ ̄ヽ||  |        |   |:.:.:.:.:.:.:.:!ハ
  /  ./::::|    |ヘ !ー-、  , -‐/  /:.:.:.:.:.:.:/::::::\
  /  ∧:::::::|    |:∧ \     ./  /:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::∧

           ソブーザ第一夫人



445 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:27:05 ID:3MS4xG/E0


                       _,. === 、
                    ,ィ´     `ヾ、
                _. ,、  ,.、/_           ',',
            _/:...:/:.:.`´:.:.:ヽ:.:.:.ヾ´.ヘ     l!
         ,. ´/:...:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.: ヽ:.: ヽ   i!
        /:.:.:./: .:./:.:.:.:.:l:.:.:.....:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ.  ′
        ./:.:.:.:.:/:.:f:.:i:.:. f : |:.:l:.:.:...!:.:.i:.:.!:.:∧:.:.:.ヽ
      /:.:.:.:.:/: .:.!:.:|:.:. l:.:.il:.:l:.:.:. |:.:.ll:.:.i:.:.∧:.:.:.:ヘ
      ,|_,.:,/:.:.:.:i:.:.|: .:.l:.:.i.l:.|:.:.:. |:.:.||:. !:.!:.:ハ:...:.:.:ハ
      lニニ|:! :.:.;i,斗-ft‐l-!:|:.:.:. !ィセT:ト、!:.ハ:. !:.:.:ハ       こちらがカーマ大統領ですのね!
        !ヽゝ|:l :.l:.|t,斗‐!-、ヾ,!:.: / 斗‐!、i:i!:.: |:.:|:.:l.:.:|
        !:.:.:.,.|:l:. !:|/f.fi`i    i/. ffi`! } .|: !:|:.:|:.:i!: }
        |:.i.:!.从:.:l:|.弋¨ノ        辷/ /.//:./,;イ!/
      /:.|:.ト、 ヾリ           ,    /ィ'/:i∧:.:l.′
      /:.:.|:.l:.:.T‐ 、      __´     レ':..イ:.:ヘ:.i、
     ./:.i:.:l:.:l:l:.:.i:.:li:\     ゝ ′   , 'i:.!:.:.:.:.!:.:.ヘ:ヽ
    /:i:.i:.:.|:.:l:l:.: i:.:li: .:|` 、      , イ:.:.!:.l.i、:...:i :.:i:.:`、
    |/i:.!:.!|:.:l:ト、.i:.i!:. |  ` ‐ イ:.|:. |:.:.:!:..!:.ヽ:...:i:.:.ト、:}
    i' .!:i:.lヾ:.!l:.ヽヾi.ヽ       ト.k :|:.:.:i:..}:.:.∧:.:i:.:| ソ
      !:i::|-ヘi´ ̄ヽ', \      \!ヽ:.;i:リ!:.:.:.:iヘi:.:!
     >'ヽ        \_    |  `ゞ、:.:| i/
    厶;;;;;;ヽ          ヾ 、 √|     !'〈
     ,\;;;;; ∧        ヽ  ,i       i;;;\
   /  \;;;;∧.     r- 、 `、/       ∨;;;;!
   / ./  \;;;;ヽ、_ ___|: : : :`乂  ,.---、 ∨i:!

           ソブーザ第二夫人




446 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:27:38 ID:3MS4xG/E0



.       , - ‐ ,   , イ  ̄  ̄ ` ‐ -t
   ャー '´    ,  ― ―  、      |
.   {   , イ::::!ヽ::::::::::::::;::::::::::::::::ヽ    |
.    i /ヽ;:::::::::!:::::ヽ:::::::!::ヽ:::::::::::::::::\  ノ
  /:::::::::|:::ヽ::::!::::::::::ヽ::!::::::::\::::::::::::::ハ ,}
  l::::::::::::::::i:::::::ヽ!::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::ハ \
  |::::::::::N::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::l ヽ >        「……」
  |:::::::::|゙゙゙ヽN;:::::::::::::i::::::i::::::ヽ:::::::::::∧:::::::::::!_ノ
  |:::::::::|    V:!::::::::ト::::ト;::::::ヽ:::::::::::∧ :::::::!
  |:::::::十―‐ 、Ⅵ:::::十;十弋:::Vi::::::::i:∧:::::::!
  |:::::::::! ,ィz=-. V V:::!;ェ===ュ::ト:::::::::i、:!:::::::!
  |::|:::::::! .ぅ;;;;l  i:::| j ぅ;;;;;;:Ⅳ. V::::! i::::::::ハ
  |::|::::::::} .込リ  |/  込ツ   .Ⅵ./::::::::::ハ
  |::|::::::::ハ            ィーⅣ::::::::::::ハ
  |::|:::::::::|:ト、  ´        イ:::::::::::::::::::::::::::::!
  |::|:::::::::|::| 丶,..   ̄    イ .|::::::::::::::::::::::!::::::!
  |::|:::::::::|::|  |:::::> .. <   _k-;:::::::::::::::::!:::::|
  V:ト:::::::|::|.  ヽ:::::::::::イ , イ    ヽ:;::::::::::::|::::|
.  ヽ|ヽ:::::||.   ヽ:://        `\::::|:/
.   ヽヽ::::!   //            \

         ソブーザ第三夫人




450 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:28:13 ID:3MS4xG/E0

            ・
            ・
            ・


              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
              //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、_.:.:`ヽ
.          /.:/ / .:/.:.:. ,ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ:.:.'.
         /.:/:./ .:/.:.:.:/|i.: .:.ト、:.:.ヾ:.:.:.:.:.:}:.:.i
            / !:.://:/:i.:.:/  |:ト、:.:|_ヽ:.:.:.\\|:.:.|
        / |:ィ:.i:.,'.:.レィ一'ヘ| {.:.'、 \:>X.:\|
.           |/! N :.:|:,;jィ仡iト、ヘ:.:'.ィ仡ヾx :.≧:\__
.           |{ |:{:.ト、:{《 {)fz:| \ ヽ!)fz:} 》 7ー|-
           |:ト、:.N|ヾ-‐゚'  ,  `゙‐-゚'/イ :.:.|
           ` 〉:Y\     _    /.:./:.:.|人
             /:|.:.ヽ:.:.>    イi|:.:../ :.: |:.:. }
            /:.:.|:.:.:.:N_ノ       ゞ/:.:.:.:.j:.:.:.:\
           /:.:.:.>ト、:.:.:{__       /:.:.:.:.: 人:.:.:.:.:.:\
        / :.:./   !| }ヾ:ヽ `  ´ ̄{/:.:.:/   ヽ:.:.:.:.:.:ヽ
         {:.:.:/   i !| }ト、:.:.)      |{:.:,イ!  i  |`ヽ.:.:.:.:)
         ヽ/   :| iノ__}:/____ム{ ||  |  |:.:.:.}:./
          /    }/ ̄ナ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ/   !:.:./´
.        /    /|            ...::|    |::/
       /    / |              ..: ::::::|    |,′

           ソブーザ第七十夫人




453 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:29:29 ID:3MS4xG/E0




              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',             おお、おまえたち、もう来てたのか!
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::





456 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:30:08 ID:3MS4xG/E0





          ____
        /_ノ  ヽ、\
      /(●)  (● ).\         い、いや、あいかわらずすごい数の奥さんだお…
     /   (__人__)  u \
    n|i 7    ` ⌒´      n|         (内治はなかなかだし、これさえなければ名君なんだけどなあ)
  l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)       (なんでこんな、ひとり人口爆発なんだろう)
  ', U ! レ' /   ー‐    | U レ'//)
  {    〈         ノ    /
  ..i,    ."⊃    rニ     /
   ."'""⌒´       `''""''''




     /: : /:: : :./: : : :.!:: : : !: : : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : :|: : : | ,: : : ',: : ::ヽ : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|             これくらい、国王としては普通だぜ!
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: ..|:.: : : | V             やっぱり男児たるもの、奥さんの100人200人いないとな!
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|              やる夫も元国王なんだから、何人も奥さんもてばいいのに。
   厶ヘ ハ          、     {ハ/  /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)       ←このとき76歳
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧.\、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´




457 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:30:49 ID:Dyy8ILdo0
76ってアンタww

459 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:31:12 ID:.QJz3D2I0
絶倫ってレベルじゃねーぞ!!!

464 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:32:41 ID:3MS4xG/E0





.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l  …やる夫のいるあたりから、何か危険な電波が届いた
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│               _ ,,, - '''
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ           _ ,,, - '''   _ ..-
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ::::::〃イ孑代勹 イ } /        _ ,,, - '''   _ ..-:.:.'':.:.:.:.:.:
.        Vハ  |::::: r';;_zj :::::::::::::::::::: r';;zリ::::/ , '//   ,,,,,,,- ''''     _ ..-:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        ヽ ',  |         、     /  /     |     _ ..-.:'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         `ヘ lヽ       _      厶 ./       |,,..-:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             ', {.代ト、          , イ | /       :i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        .|:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
            / ヽj       {`ヽ   ′        |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.        _ /  「´       _ _\     _ _ ._|;」:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:;;:.:.- '''
    _, -‐ ´     l   ,,<´-i'' 丶\ ∠ー^i `i ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.,,:.:.-丶''
. r<\\       ,r-/ ̄ i  l.  ヾ ̄--´  l l  |:.:.:.:._:. - ''.
 y⌒ヽ \\     l-=|,,-=ト-==|===|      |,,」,,- ''\
 |     \\   |,;,;,t,;,;,;,ト、;,;,;ト、;,;,;,;ネ ,,,, - '''      ヽ




                  、、 ゛  __  ' ,
                 ,'   /^ ≡^\  丶
                  ;  /(@)≡(@ ) \  ;      (な、なんか命の危険を感じるお)
                 ; /::⌒(__人__)⌒:::\ ;
            ,'  | u  |r┬-|    u | _     い、いや、やる夫は有希ちゃんだけで十分だから…
               ;  /´ ̄``゛)- .‐    /  '、,
                ;  |   ̄ ̄        ̄)  、
             ; |            | ̄ ̄    ;




468 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:34:43 ID:3MS4xG/E0




/.:.:.:./'.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.::.:.:.:/:.:.:.:.:.:::.:/.:.:ハ.:.:.:i.::i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.:.://.:.::.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.://.:.:ヘ:.i.:.:|.:.:i.:.:.:.:.:、.:.:.:.::.:.:.:.:.:|
/ /:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:./.:.:.:ィ.:/.:.,へヘ:V|.:.:|.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:|
 /.:i.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.::.:/.:.:.:.:/.:.://:ィ.:.:/   `'|.:.:|.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.::.:.:i.:.:.:|        私たちだけじゃありませんわ。
. |.:.i.:.:..:i.:.:.:.:i.:.:.::.:/.:.:.:/.:,ィ' / /.:.:/     .|.:.:|:.:|.:.:.:.:.::i.:.:.::.:.:i.:..:|        子供たちも、もう到着してますのよ?
..|.:i.:.:..:.i.:.:.::.:レー‐-、/ ,///.::/      .|.:.:|.::|.:.:.:.::.::i.:.:.:.:::i.:.:.:|
.|.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:/:.:/:.:r'´ //./ノ ==-.、   |.:.:|.:..:|.:.:.:::.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:|
.|.:ii.:..:.:i.:.:.:.:i.:.:i.i/ニ=,lt;"´ //      \ |.:.|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.::i:.i::::|
.|.:ii.:..:.:レi.:.:.ト,r'|::ケf~ト`,ソ'´   _     ソ〈 |.:.::|.:.:.::..:.::i:.:.:.:::i.:i.::.|
.ヽi.i.:..:i.:i.:..:|"'i.i_:::::~:j´      '´"ニニ=,、_/'^''ト、:|.:.:.:.:|.:.:i.:.:.:.:i.:.:i.:.:|
 `i.:i.:.:i..:i.:.:| .: r`i:::.ソ       ":/::::;リヘ、 .|.:.:|.:.::.:,'|.:.:i.:.:.:.:i.:.:i.:.:|
  `ト、i.:`トヽ ;:{:::::/:        : i_:::::::f、ィ'ト,/.:/.:.::/.:|.:..i.:.:.:.:i.:.::i..:|
   |.:i.::` 、| ` 、 ̄         .: i .j::::::::::::}'ソ:/.::.:/.:/.:.:i.:.:..:.i.:.:.:.i.:|
  /.:.i.:.:.:.:`、   ィ::::       マ,,,`::::::':ソ//.:.:.:/.:/.::.::i:.:.::.:i.:..i.:.i.:|
  /|.:.:i.:.::.:i.i.:.`:、  `         `'~'´/'/:/.::./.:.:.:.:i.:.:::.:i.:.::i.:.:i:|
 /'.|.::.i.:.:.:.:ii.:.:|.:.\.  `''          ´///.:/.:.:.:.:.:i:.:.:.:.i.:.:.:.i.:..:リ
../ |..:.:i.:.:.:.:ii.:.|.:.:.:.::`:、         ,,r ´|.:./:/.:.:.:.:.:i.:.::.:.:i.:.:.:.::i.:.:.:|i
/  |.:.:.:.:i.:.:..:i.::|.:.:::.:.:.:.:.` 、_,,,、 - ´   ト/:/.:.:.:.:.:i.:.:.::..:i.:.:.:.:.:i.:.:.:リi
  .|.:.::.:.:i.:.:.::|-―ー''フ´ |         |':/.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.::.i.::.:.:.:.:i.:.



469* 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:35:27 ID:3MS4xG/E0





''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;';';;'';;;,.,;''';;';';;'';;''';;';';;'';;;,.,'';;''';;';';;'';;;,''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;'''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;';';
';;';'';';''''';;';'';';''';;'';;;,.';'';';''''';;';'';';''';;'';;;,.';;';'';';''';''';;';'';';'''';;';'';';''''';;';'';';'';';''';''';;';'';';'''';;';'';';''''';;';'';';''';;
';;''';;';'';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;;'';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;'';;';'';';;;'''';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;'';;';'';';;;''';;';'';';';;''';;';'';';;;''';;';'';';';;;
;';';;'';;;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;';';;'';';';;'';;;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;';'';''';';';;';;'';';';;'';;;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';    ロバンバから来ますた
vymy vymyvvvymy vymyvvvymyvwymyvymyvyvymy vymyvvvymy vymyvvymyvy     ロバンバから来ますた
MVvvMVvvMMVvvMvyvMVvvMvyMVvvMMVvvMVvvMMVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、     ロバンバから来ますた
Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^
  ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ__Λ ヘ_ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ  /__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ   /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|(●),   、(●)、.|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- '.....:::::::|   `-=ニ=- ' :::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ´.....:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐--‐‐―´\

                  王子・王女 210人
                 (孫・ひ孫 1000人以上)





470 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:36:16 ID:q5wbOzQw0
wwwww

472 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:36:34 ID:/atQWGTU0
すげぇw

477 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:37:53 ID:3MS4xG/E0





           ____
         /ノ   ヽ、_\
  (⌒ヽ   (○)}liil{(○)  \
  \ \/  (__人__)     \
    \ | ヽ |!!il|!|!l| /     |             きゅ、急用を思いつきましたお!
      \  |ェェェェ|      /
      (⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    く
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ヽ
           \         ヽ     γ´ 7
             \           `、  (  /
          ,.-――――       リ、/  /
          弋   、_____ノ `  /
           \  \      \_ノ
             \  \
                \  ヽ
                \__)




480 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:38:40 ID:3MS4xG/E0





           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l      なんだよあいつ、
      |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>      もっとゆっくりしていけばいいのに。
       |レ!小l ●    ●ヽ:;;j|Y ::::ア      なあみんな…
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
           ヘ  ゝ._)   /::レ':/レ
          _ ., >,、 __, イァ イ/
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ




481 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:39:12 ID:3MS4xG/E0




            ,.、             /::::::ト、,i:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /~,、 `ヽ、 ,、_     ,/:;:::::::l::l`' ヽ:;:::::::::::,::::::::::::::,::::::::
        ,ム_/ ,レ-ーー'".:.:ヽ;``:ー-、/::::/:::::::;i::!   |::|::::::::i::::::::::::::l::::::::
      _,. ハーァ'".:,.ィ.:.:.:.:.:,:.:.,、.:.:ヽ、.:.:.:i:::::/:::::::/i/   l:l|::::::::l|:::::::::::::|::::::
    /: : : : /.;..ク'.:.:,:.:.:.:.:.;i.:.:l、.:..ヽ:ヽ.:l::::i::::::/ /.、   l!|::::::::i:|:::__::::::::|:::::
  /: : ; : : : l,/: /.:.:.:i!.:.:.:.,.:jl.:.:ハ,:.:.:|.:.:.i.:l,::|、::i' i i  / |:::;/::::|' ヽ,:::::|::::
  l: : ,: :i: ,、: : : : |.:.:,イ.:.:.:,'/ ,|:/ _,ヽ.:l.:.:.|.:.リ.:.ソ  ` '   /ィ'"::::::|   }:::::ヽ:
  |: : l: |メ;l、ヽi、: :|.:.:|i,:./r彳ナ´ /|/|.Y´``/    _,.. 、 l:::::::::::|、_/:::::::::::   「「「そうですわね」」」
  |: : l: |イ::|ヾリi: :ハ::ハlゞ ヽ、__,// リ'| ̄|人 r' "~   l ,l:::::::::::|::::::|::::::::::::::
  |: : :ソ`ト_j   リ リ(         |;;;;;|.:.|::ヽヽ   ,ノ l::::::::::::|::::::|:::::::::::::
  /: :< ,、 〃    ,-ゝ、 _     _ノ|;;;;;;|.:.ヽ:::`` -r..'-, |:::::::::::::i:::::ヽ::::::::::
  |; : :.\J   __,ィr-,: : : : :|`_丁_,i、 |;;;;;;|r───|::/ /::::::::ハ/ヽ:::::ヽ::::::::
  l|ヽ、: |ヽ二フl--|、| { ̄ ̄~r/.:.:/ ヽ,|;;;;;;|ゝ──ー/_i::::/ /  ヽ::::i::::::::
   ,、ヾ\,/``/~, | |フ~7~7,/.:./   i|;;;;;|   /´::::::::ヾ':::ヽ    ヽ:::ヽ:::::
   | `>,ノ´: : __`>イヽ、 /~.:..:.:.:ヽ,_|_;|   /::::::::::::::::::::::::::ヽ    i::::::i:::
   | }|: :ヽ、: :|  |.:.| ̄,/.:.:.:.:.:.:.{´   i  |  ヽ , ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   i:::::::
   / ,.>i,: : : : : |  |.:| /.:,:.:.:.:.、.:.}   i  |    i:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   i::::::
   '"  i: : : : : l  |.:l /.:.:.:.:.:.:.:.l.:{   i  |   ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  i:::::



485 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:41:25 ID:3MS4xG/E0



           ヘ
           ⌒ヽ)
         . ――-''" ̄`゙''ー-、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /ノノ//|::::::::.ト、::::::::、::::::::l
      /i/::::::!|::.|::|:/:::ヽ、::::ヽ:::::l::::::l
      |/〃;;{_{ノ v ` `ヽ: 、 ト、 :|::>
       |レ!小l ○ u  ○ヽ:;;j|Y ::::ア
 .         |⊃ 、_,、_, ⊂⊃j:::}:}/リヽ
           ヘ  ゝ._) u /::レ':/レ
          _ ., >,、 __, イァ イ/
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ


スワジランドの弱点は、
王の政治権力が強すぎることと、
王位継承順位が未確定なことである。

このため、ソブーザ在位中はよかったが、
彼の死後猛烈な王位争奪戦があり、
国政が混乱することとなった。





487 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:42:28 ID:qgw4ITR.0
ですよねー

488 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:42:33 ID:Vsu3vRgQ0
それだけ子孫がいれば、もめるよね

490 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:43:12 ID:3MS4xG/E0





ギャワー




         ______
        /         \
      /          ,-‐-\
     /     u       / ̄ \       何も聞こえない
   /             l  ● .lヽ
  /     u              \_/_\    何も聞こえないお
  l                    /   ヽ
\l           u         ヽ__ ノ
  \                     ノ                       _
\  \                  /                      r‐//`ヽ_
  \  \::`ー..、             /                       厂' // r‐‐、_ヽ
   .l\  \:::::::::`ー.、       ,.イ                 _____ /     .レ'フ //}
  /::::: \  \::::::::::::::`ー‐.、____//::r‐‐-..、_         _...-‐:::´:::: l::::l::::::::l      /.///
 ./:::::::::::::::\  丶:::::::::::::::::::l__/:::::\:::::::::::`ー ――‐::::´:::::::::::::::::::::::::l::::l:::::: l     ,.イ.///
../:::::::::::::::::::::::::::...、 丶::::::::::::::ヽ:::\:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:::::: L...‐ ´/'///
.l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...、   <ム:::::ト、\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::::l::::::::l  ヾイ ////\
.l::::::::::::,:.-‐――‐-.、:::::::...、   ` ー-::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.....-├┴┌'   .l///,イ   \
.l::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::`:::7::‐-._  `  :::__,...-‐ ´    .l///:l    ////::l    . \
.レ '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::/:::::::::::::::::::`ー.、  ヽ           {//:∧_,.イ//イ_.ノ     \
l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ             V/////ムイ          \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ともあれ、こうして1975年にボツワナ・スワジランド大学が発足。
大学は順調に発展し、1982年に両国に分割されて発展的解消することになる。

こうしたトラブルはあったものの、ボツワナの内政はこの後も順調に推移していった。






491 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:44:37 ID:HSHI2O1I0
nice boat


492 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:45:39 ID:3MS4xG/E0




        ____
     /     \
    /  ─    ─\
  /    (●) (●) \    外交が一時落ち着いたから、
  |       (__人__)    |    次は経済だおね…
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |


そして、このころから、ボツワナは経済面でも南アフリカからの自立を目指し始める。

といっても、南アフリカ企業を追い出したりするわけではない。
南アフリカとの経済関係はボツワナ経済の根幹なので、
それをやったら即死亡である。

ただ、このころからボツワナは南アフリカ以外の国家と積極的に経済関係を構築し始めるようになった。





497* 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:47:49 ID:3MS4xG/E0


1976年。


                     / ̄ ̄廴「_ ̄~ヽ__ r-、
              __  < ,,..xz==ミ::::::::二=‐-、...._ \
            /__ノ‐<::/ィ''" ̄)>r'''"~ ⌒`}\ヽ、し-、
              〈/ /⌒)> ソ    ̄       乂_}メミヽ ヽ
         /Y^// /  ̄                }人〈 /}Yヽ
     _ /ヽ_{ _}/:ヒ }/             !       ヽ 〉`ソ } メ⌒ヽ
   / r〈 /::l/ l//       /   j       }        ∨ { ノヽ r〉 ⌒\
 /   i  j!:::::i/__/     /    / !      i    l      ∨::} }:} {┐     ヽ
/  /,ィ{  {:::::::( / /     /   〃 /}     l ト、    ll     ∨ /:j! ハ    ゙;
  / /  ∨)i::::::::7 /   /i   // /:::i     j !:::V   l:l      i/:::/ ノ  !    !   クックックッ…
. /:/   { 弋:::; /   /:::!  /:/ /:::::i     /i ;'::::::l   l::l     ! l/ ζ  i    }
/:/    乂_ `{ /{   /:::::l  /://:::::::i   /::j/_::::::l /^\_   ハ } /   l    l   ロメ協定に参加したいというのは貴国か…
:/       /~i{ i  ‐l--::l__/;;/_::::::::j  _ノ{ ヽ、 ̄"''ー} i;:;:;:~"''ー-.、|    l     l
        /   ∧  {::::;;;i/ゝ、..__"'''ー-{_  `丶、 )   f __};:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:~''ー;:;:;:;:;:;:;:;┴‐-.、
  /      /l   l `、 =炙"丐F≧xミ‐-、 ~'''‐-、) ̄ └}_j;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、
 /     / l   !  ゝ!::ヾ弋ミ;;;;タ_;;::-‐"_.../     r┘T;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
ノ   / / | |l  ∧::::'゙'"r''" _,,..-γ__.....__  ,,..く {  j;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
    / /  l   l l    lハ  `"´    ::!    ̄:::::::} L /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;://;:;:;:;:;:;/
   ;' /   !  l ll   !人             「 _}/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:斗''";:;:;:;:/
   ! /     l / !l !   ! `ト、   ` ー;;;;‐''"   ,, Lf  };:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;斗----‐''";:;:;:;:ノ
  j !/    l / ll !    ゙、    `ト、       ィ'"  r廴 j;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;>''7"} {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;r‐'"
  l l       j/  ! V  i\   ィナ  ` ー '" ト、   { rJj!;:;:;:;:;:>''";:;:;:;:;:;i /、゙ヽ;:;:;:;>'i"
  ! l      /     _゙、 ゙、   f:::(        ):}-f')j ノ斗'''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:j/;:;:;:\_フ } i ゙,
  l i    /   /;:;:;:;:;:\ `ト''"乂:`ー-f~ヽ-‐彡" ゝ|//;:l;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}  j } }
  lゝ!   /  /;:;:;:;ニヾ/:;:;:ト\ー---、7:;H:〈 ,.-― rシ';:;:;:;:;:;:;l;:;/;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;:;:;:;ノ   ハ j!
  {  / / /;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:l 〕      /;/ l;:゙、 / ̄~'''ヽ、;:;:;V;:;:/;:;:;:;:/;:;:;:;:;,..イ   / }/
`ミゝ  / /;:;:;:;:;:/ ̄ ̄ \i(_r、   /;:/   l:;;Уr:7     ヽ;j;:;/;:;:;/;:;:;:;∧ ノ  /
. / // /;:;:;:/      )、゙、 〉 〈;:;/__ ∨ /:/        i;:Y;:;:;:;:;:;:;:;/ ∨/
/ / j! /;:;:/      l'": }_ Vし‐< ̄   ! メ: l l        i;:;:i;:;:;:;:;/   /゙、
 /  i  /:;:/        | l: : : :ヽ}: : : :゙;    j/: : l l      l;:;:l;:;/   i  ト  ゙,
./  {/;:;:;{          l: : : : :}}: : : : i    (: : : l l      l;:;:}     j j! i  }
   /;:;:;:;:;:;l       | j: : : :ノ: : : : : l     `ーl  ,ィ''"⌒|ヽl;:j!     /} / } /

             ヨーロッパ共同体(EC)通商代表





501 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:50:27 ID:3MS4xG/E0




                /|
            /|   /|
           /  |   / |
          /  .| /   |
   、       /   | /   |
  、 \ --、/´  ̄ヽ |/__ |
  `×、  {   o }'__ ヽ      ニャロメー!
. ―{‐  ∴ ヽ、_ノ{ |\  ̄}       ここでロメ協定について説明だ!
   ヽ、_    φヽ」 ヽノー、
    / /  ̄7 ¬、   ̄∴ ー}―    ロメ協定は1975年、
    | |     ̄  \   、`メ、    西アフリカのトーゴ共和国・首都ロメで、
    | |       / >ー‐へ、     ヨーロッパ共同体とアフリカ・中南米・オセアニア諸国との間に
    | | ハ-、  / //⌒ ⊃     締結された協定だニャロメー!
     ヽヽ{ '∠_//  <⌒U ∩    ,_ ,
     `ー――´ .(⌒ヽ\/ ⊃,/ )  中身はこれからやる夫が話すから、
      ⊂ /⌒ヽヽ+) /∪/ /'   しっかり聞いてろよニャロメー!
         ∪ ∩ >  ̄ <__ノ /'
          ⊂ ´/⌒ヽ、  _/
          ∪       ̄




503 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:51:29 ID:eciJTsMs0
なっつかしいなあおいw

504 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:52:24 ID:.QJz3D2I0
よくこいつ思い出して持ってきたなww

506* 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:53:16 ID:3MS4xG/E0





         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\    そりゃ参加しますよ!
    /   ///(__人__)///\   片務協定で、途上国側には特に義務はなし。
     |   u.   `Y⌒y'´    |   加盟国からEC各国への1次産品輸出が無税。
      \       ゙ー ′  ,/   おまけに価格維持規約がついてて、
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    価格が大暴落した場合には損失額の一部を援助または無利子融資。
      / rー'ゝ       〆ヽ   これで参加しなかったら、どうかしてますお!
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




507 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:54:12 ID:spOVUE860
>>506
テンプレ説明乙wwwカンペでも読んでんのかw

510 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 20:55:05 ID:.QJz3D2I0
これは嬉しいなwww

514 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:55:51 ID:3MS4xG/E0



           < /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\]`丶
        , v‐y'^:::::::::::::::::::::::r冖;__r冖、:::::::::\ノ~ヽ
      />iク:::::,、_r='ー┘⌒ ̄ ̄ ⌒ー冖、_人/⌒\
     /〃{_{:{_/⌒´/ |   |  、   ヽ  リ){   \ ヽ
.     ′/(_V /  / ||   |       :.  ヾゝ: : : : : ヽい
     { :/: // .:  .: : :∧ :..  ||: \ ヽ\:.   ヽム:. :. :. :. :..ト }
      i ′イ /:  /: :/| ヽ:. :. :. |丶: :ヽ:} : ヽ    }ケi . . . . . jノノ     まあ、品目数は限定されるがな。
.    | :  :| ′ {: :.ハト 、 }: : : : :| /ヽ;从\}: . . ∧ ト     ヽヽ
.     j   j :i : |: :l: :|z=ミ、\从: { ,;彳o 下,: : :/: 从 \ \ 乂    アフリカ諸国の経済成長こそが、
.     / / /从:人: 从ハo ヽ   `  弋 ;;;;;ノ/jハ|; : :{   ヽ  ヽ :.\  ヨーロッパ共同体の望みだ。
    / / / / 乂 ヽ{:ハ 乂;;ノ  ,        j: :jノ!: : |:.、   } }:.   ヽ できる限りのことはしよう。
.  / / /{ {j: }  }:i λ      ゙        イ: : | i: :i |: 丶.  j ;ハ::.ヽ.  八
  / / {: { } 乂   j:l : :丶、    ー ′  イ : |: : jノ : | |:丶 \ノ  }:. 从/   ` 
. /ノ  |: l 乂   ノノ: :lノ: }: :≧rー--‐≦ハY::::|: : ト、 : l |:. ヾヽ ヽ
.    从 (  )/イ: ノ: /:::i!::|)`>く  ̄ (./::ノ:jノ ノ:::ヽ:!.|ヽ: ):} : }       (わがヨーロッパ共同体の市場である
       ヽ  ((ノ l(:ノ/::::::::/:::i)/ y ) (/:(:::::j/::::::::::〉ノ ソノ :ノ        アフリカ諸国は、
.          f/{ハ:从: {:::::::/, o´ノ ̄`ヾヽ/:::::::::::::// ノ /         なんとしても維持しなければならないのだよ)
           Y^Y_/ /__/ o   O)::::::::ー〈j;ノ
        / ̄   /}ー::''" ̄ ̄}) ̄ムー-く 丁 ̄フ
        く___ イ:/::::::::::::::::::::::::|)ー-彳介ー┴''"
          __八:::::::::::::::::::::::::::::」フ:::::ノ
         \_/>ー― ''二 ̄|ヽ:::::::`丶




                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /     ありがとうございますお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |       (心の声がダダ漏れだけど、
  \     ` ー'´     /        気にしないことにしよう)
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



516* 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 20:57:42 ID:3MS4xG/E0


【裏事情】



:.:.:.|   |:.:.:|    |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:| __|:.:.:.:. :.:.:.:.:.::. /    /:.:.:.:. /   /:.:.:
: :: |   |:.:.:| 、__」> ̄ ̄ ̄ ` ` ̄`ーv'ニ=厶__   /:.:.:.:. /   /:.:.:.:
:.:.: |   |:.:.:l  >   __/ ̄, /\ ∧\,、    `ーく:.:.:.:. /   /:.:.:.:.:
:.:.:.:|   |:.:.:|./ /  / / ! //ヾヾ∨ハ | ! \     `-イ   /:.::.:.::.:
:. :. |   |:.:./ イ ,イ| / l |,' ´ ̄ ̄ ̄| | !  |i      く.  /:..:.:.:. /   旧フランス領に限らず、
:.:.:. |   |:/./ ! !i !ハ {∠ヘ {      j,ムL_/!| |      ハ /:.:.:.:.: /    アフリカ全体が伝統的にフランスの大市場なんですよ!
  . |   ,イ{/ ! |i iレ(    )       '´  `Y| | ii       V:.:.:.:.::./ /
:. :.: |   |:|  | レ',.-==く     ,. ゝ、__,,.ノル'l l|l li  |  }ハ:.:.:. / /:   2000年代半ばまでの
:.:.:.: |   |:!  V´         /     `ヽjノ|l l  ハ  ハ}:.::/ /::.:   アフリカへの輸出のダントツ1位がフランス!
:.:.:.:.:l    / ,'{       }━━{         } ノjノイ  |i |:.: / /:.:::.   2位のアメリカの倍近くです!
:.:. :. |  / /ハ     /    ヽ、     ノ  :.:.:|  ├┴く /:.:.::.: 
:.:.:. :.|. / / !  ` ー-‐ ______ ‐--‐'   :.:.:l i ├‐、 V:..:.::/   ドイツやらイタリアやらを説き伏せてでも
:.::.:.:.:| / / |       ト、 ∧ ∧ /|      ノ( :.:| i l     }:.:.:/   アフリカにアメをしゃぶらせておかんと、
:.:.:. : / /  il        |:::∨:: ∨::::V::::|     ⌒ .:::| ii |   /:.:./    本気でやべーんですよ!
:.: :.:.:| イ  !l      |:::::::::::::::::::::::::::: |       .::::| ii |  , ':.::/
:.:.:.:. l/ .|  iハ       |::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::: |      .:.:::| ii |イ':.:.:/
:.:.:. :. | |  !∧     |::.:       :.:.|     .::::::| ii |/ :. /   /:

                フランス




536 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 21:25:38 ID:3MS4xG/E0



                  _ __ _
              ,..-<ア__,,,,.....廴「_ ̄>、
          __ /( ,.ィ::::::::>''二ヽ/r-ミx、⌒ヽr、
      __  /{ )^メ㌢⌒廴j)   `ー┘  {>tニヽ}∨、 ,、
     「) Y:::::::ハζノ(}              ̄`ヽヽ{:::::Y 〉__
    /ゝ^)゙、:::::::У/      /      }    \::::::}ァ)  ヽ
   /  /〈_ \::::7   /  /          i      ヽ/(┐  ヘ
   / / /   ) У    {  / /  /   j! ji  }    ゙;_ノ  ヽ }
   {/ /    乂//   /l  /i /  /   /}/ }  ハ   i i     i i
    ! i    / 〈({   i/‐{''7"「/「~/!   / /'''T''/‐}、}  i }    ll
   l l     i   i   { i/__,,i,{;;i/ l  /  _,,,j /,, j / /}/      l!   それにしても、
   ! !   l l  人  -<f"然lしヾ  ̄  ァf乏心メj / l ヽ   l  l   ボツワナからECに売る商品はあるのか?
   !j!   i i ll } (l\ ゙、 弋;;;タ      込;;ソ ノ"|)| i }  {   !
    リ   i トi ! i  l  `トゝ      `     /  ! l } !  ト、 i   たしかに1次産品のいくつかは無税だが、
   /   λ l }/  l  l l\            ノ l l l ! /   i ヽ i   基本的に農畜産品が対象だし、
  //     トゝ/   l i トゝ ゙ト、   ´`   ,..イ/,..斗┴ミl//{    l l i   いくら1次産品でもダイヤモンドなど無税にはならんぞ?
  //   / j /     !/⌒`ヽ、}`"''ー- i" l l/__ィL/ ノヽ l    ! i i   まして買い取り価格保証など、ありえん。
 //{   l ! /  _/  <^^L_\   j:〉、l//: :(: /{    ゙;l i    } } }
./ i i   !ノ/  /;:;/    ヽY: : `ヽ>'"メ ̄ {L_:_:_斗l :l    l}}   jノノ
  { ゙、 ∨ / /;:;:;:;{      !:!-ァ-イ: : :_}_     \{: :i斗宀-V  /
゙、人 \ ∨ f:;:;:;:;:;゙、     i:i/: : : : : : ナ    (;;)  \\: : : :ヽ/
 `ミ=-/ `トミ-l;:;:;:;:;:∧   _}:}: : : :(;;) メ ・        };:`ト、: : : : ヽ
    / /  j;:;:;:;:;:;:∧ / ノノ_: : :_:/,.ィ'''T"''ト、  ノ;:;:;} `"''ー┘
    / / / /;:;:;:;:;:;:;:;:;{  /∧  ̄  /l l  }  l |)/:;:;:;:;:ヽ ゙,  ヽ
   / /i i \;:;:;:;:;:;:;:;{ /  ノ`ト:..__ゝl__l_...!.斗'"゙、`ヽ、:.:./  i ゙, i
  i / { !  {\;斗'"  ,..ィ;:;:;:;:/ キ        __V: : `く}  }  ! }
  {(  i ト、 i /(/ {-‐'";:;:;|;:;:/  !f'" ,...-‐''";:;:;:;::V: : : :\/i  ハ ;
     ゙、 i \〈 /i 〉;:;:;:;:;ヘ/   l l/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∨: : : : ヽ} / j/
     ヽi   ∨ i/;:;:;:;:/:;:{   l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/∨: : : : :}/



537 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 21:26:13 ID:hcea1pEM0
スイカ!スイカがあるじゃないか!

539* 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 21:27:26 ID:TZYrhcZ20
くそっ!
これがソ連なら兵士も一次産品に入るのに!

540 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 21:27:44 ID:3MS4xG/E0





,,..-''"´      '' -..,,
   ''"⌒ヽ、     `ヽ
    _       -‐ヽ
 /´(;;;c)ヽ      _ ',
 ヽ、_ 丿    /r;;cヽ|
   /´     .ヽ ヽ-' ',     大丈夫ですお!
   ヽ       ',`¨´ ',
    l  ̄ ヽ .__丿     l    ボツワナの誇る特産品をお持ちしましたので、
    ヽ、  ノ       ,'    ぜひご堪能ください!
_____.  ̄        /
 :::::::::::::::::`ヽ、   _,,..-''´
`''-..,,_::::::::::::::. r''"´
        ヽ、
          ヽ、
            ヽ   _丿ヽ
                 ',   ) .,-.、
              |    | . |
               |  /r''⌒ヽ、
                 |  / /―-  l
             | / /―   ./




543 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 21:29:20 ID:3MS4xG/E0





                      __       〃}}
                 -‐‐二く⌒  、  ̄ ーvイ }}  _zァ
              -彡 /    ヽ        〃' レイレイ 〃
             ´/        ハ  ヽ  ∨  /ノ}} //}}
          _/ /    /    } !`\ ヽ  ヽノ__〃 /ー-〃
      ∠-ァ        /   ,  ノiノ   ヽヽ   V≦メ_/ヽ     
        // /  / //  / ∠_/   _i_レ  l⌒\≦、  '、    小鳩ちゃん小鳩ちゃん小鳩ちゃん
      //// i  / //レ//  / ̄ ̄_ ハ !  ハ\ ヾ ゙ヾ !    小鳩ちゃん小鳩ちゃん小鳩ちゃん
      / / // /! l_レイ l /    ,ィデ冗}≧ァi   ト ヽ ヾ\}} i    小鳩ちゃん小鳩ちゃん小鳩ちゃん
      i / /ハ ハイi ,ィ云ミ       V//ソ "i ! /  ̄へヾ―ヘi    小鳩ちゃん小鳩ちゃん小鳩ちゃん
     {  iハ ! ヽヽ《 V/リ       " ̄/l/l/l /   i  ヾ;  ヾ〉
        ヽ ヽ{  ヽヘ ゙¨´  `          /イ            i
         ヽ ヽ  ハl/l/      /' ヽ   / !    i        i
           ヽ /八    マ ̄  rソ    イ l    ハ       ハ
             //  \   ` ー‐ 'ヽーっ   川   ヽヽ   ' i
               //   / >        ´   iハ   ヽヽ   ヽヽ
           //   /  i i  -イ      i へ    ヽヽ  ヽヽ
          //   〃  i i   /!     /ヽ   》、 \ \  ヽ ヽ
      ハ   ///   ハ   i i / ∧   /   \〃 \ \\ \ヽ
 /⌒ヽ }   V !    { ゝ―フ´  /  ∠_    〃\  \ \ ヽ ヽ\

                     肉




545 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 21:31:41 ID:3MS4xG/E0





 / /{  {::{ l //   j      ハ       l l ヽ  l l   ! l   l l
 j / 八  い {/j    !    l / i         l l  、 l l  l l l   ! l
 {j {  `つヘ{弋l    l l   l l   ! l     } }   ! j   l l }   !l
  !    弋 \l   l l l    l l __l lrシ  ``l jト-‐十i'' j  jノl ハ   ゙、
  i     `トミl   l l  -‐代l ̄ lノlノ   l/ -‐_,,l__lノ} / j/     ゙、   ふ、ふえぇぇぇぇぇ!!!
  i      }  l {   从 __l,,,__‐-  └~''' ィ乏(__ヾ>j /  !      ヽ
   !      j  い  い y斧狄こ`㍉       弋ゞシノ ハ   !l     ヽヽ
   }     !   ヽヽ  <〈弋ゞ;;シ:}       `冖"っl    l !     ヘ \
   j  l  /l     `~ヽとつ-‐'゙       `  ::/::/:ノ l     } い      ∧ ヽ
  ノ  j  / !  }  !  い\ ::/::/::   _     / ノハ  j 八ヾl\  ! ∧ ヽヽ
  //   l /  }  !   !   ゙、 jト 、    ( ̄ ノ   ィ__ r、__l /  ヽ  ヽ i  、  い
  /l   /  l /  ハ    トゝ_ >ー -- イ ∥  ̄)_l::! /ー'''" ̄\} }   }  } }
  l   {   j /  ノ-い ∧::::l{  乂     ノノ   〔_l::l/::::::::::::::::::::::::ヽ j  j  j j
  l l r-―、// /::::::::ゞヽ ヘ::j 〔   `ミこ彡イ   rノ !:::::::::::::::}:::::::::::::::ハ  ノ ノ /
  l ト l / ̄--i /::::::::::::{::::::::::`ミ\ 〕 _ // ヽヽ -― 〕_l:::::::::l::::::j:::::::::::::::::人 /彡"
  l ! j  / / ̄_ヽ::::::::::ヘ:::::::ヽ::::::{ (   //`   ヾヽ  ) !:::::::::l:::::j:::::::::::::::::::::::\
  ゝ ヽ   { j`┘::::::::::゙、::::::l::::::∨(  〈/      V  )ノ::::::::::}:::ノ::::::::::::::::::::ノ::::::〉




547 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 21:33:24 ID:3MS4xG/E0




<うへへへへ、小鳩ちゅわ~ん…

<ふえぇぇぇぇぇ!
<あんちゃん、あんちゃーん!




        ___
      /      \
   /          \ 
  /   ⌒   ⌒   \   どうやら気に入ってもらえたようだお!
  |  /// (__人__) ///   |   よかったよかった!
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ



1976年、南アフリカからの経済自立を目指すとして、
ボツワナはロメ協定に参加し、
農畜産品においてECからの関税免除を受けるようになった。

とくに食肉の関税免除によって、
ボツワナの食肉業は大きく伸びることになる。




552 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 21:35:12 ID:hhySxEfc0
>どうやら気に入ってもらえたようだお!
おい!

553 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 21:40:03 ID:tYI8rELg0
どう見ても嫌がってないですか?w

554 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 21:41:00 ID:hcea1pEM0
(牛に)気に入ってもらえたんでしょうw

555* 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 21:41:32 ID:3MS4xG/E0




ちなみにこのロメ協定、
5年ごと更新で第4次まで延長されたのだが、
さすがにここまで太っ腹な協定の維持が難しかったことと、
この条件でさえ生かし切れない国々(おもにアフリカ)が続出したため、
次第に条件が厳しくなっていく。

そのかわり、第2次からは軽工業品にも範囲が拡大された。

そして、それで大儲けしたのが…




       _ イ  _ イ         \
      ー‐/    ̄ ̄|          ー―‐フ
.       /      /|     ハ  .',  ` ̄ ̄     うふ、うふ、うふふふふ。
       | /    ./ .l    | |   ',   l |
       | l     .| 7 ∨   i| マ   |   .l |     従来からの砂糖の上に、繊維まで無税なんですか。
.      从 |i从  |i|   \  .l  i!\ |   7 |     なんだか笑いがとまりません。
        7レi\  l.r==ミ  \| .r==ミ 〉  /l ハ
.       ,  ∧ \|///     ///ノ / /イ  '    乗るしかない、このビッグウェーブに!
       ,   ∧.込     '    彡イ  7     .'
       //   |  ゝ、  - '   イ  /     '
.      /'.    |  l ≧ 、   イ  l .7    ト  '
    / /   |  |__.|     |__  | |    .ムマ '
   / イ, 、----/ 7  _/    八 l | |___ ムマ '
. / // /  〉 / /  |       7 | |   イ- 、| l .|

モーリシャス共和国首相 シウサガル・ラングーラム




557 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 21:42:37 ID:84qdQeMw0
わたしちゃんが嬉しそうで何よりです

558 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 21:44:01 ID:tYI8rELg0
モーリシャスww

559 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 21:43:32 ID:eciJTsMs0
>>555
幸運も味方についてやがるw

560 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 21:45:05 ID:3MS4xG/E0




こうして、ボツワナの経済基盤が整ったと判断したやる夫は、
ある決断を下した。
1976年8月…



              __
            ,,.-´    ``ヽ
          /         \
         /      '⌒   '⌒ヽ    …お集まりのみなさん。
         |      ( ⌒) ( ⌒)
       /.|        (__人__)./\   やる夫は今日、この発表ができることを、
      /  ..\         /  .\   とてもうれしく思いますお。
    /    / `ー───ー′ ヽ   . \
    \    l |  ∧   .∧   |   /
    /\   i l  .| .i   .l ..|  / ./丶
    /   \ | . | /  ヽ /  | //   ハ




562 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 21:47:37 ID:3MS4xG/E0






       ____
    /     \
   /  ─    ─\    独立して10年。
 /    (●) (●) \   ダイヤモンドや食肉業の発展で、
 |       (__人__)    |   ボツワナ経済は順調に発展してきました。
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    …その結果、経済面で重要な進歩を行えるようになった、と、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    政府は判断しましたお。
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





566 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 21:49:56 ID:3MS4xG/E0



                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、    そう、「独自通貨の導入」ですお!
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !   これまでわが国では南アフリカ・ランドを
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !   通貨として用いてきましたが、
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /    今日からはこの新通貨が、
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.   われわれ独自の新通貨が使えるようになるのです!
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;   もちろん通貨量は中央銀行にて適宜調節いたしますので、
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ   安定は保障されていますお。
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐   この新通貨がボツワナに新たなる発展をもたらすことを、
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:   やる夫は確信していますお。
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7





568 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 21:51:45 ID:3MS4xG/E0




                              ____
                               ,. '" ( . ,.-、 ヽ "丶
                        ,..-, 、   ヽゞ-' ノ    ヽ
                           /ゞ-' ノ .   `i ⌒    .ヽ
                         ./ ⌒ i´  人   `j       }
                        |   `‐r‐' ` イ         |
                        |      |     |    .、_ ノ __   /ヘ
                      \   ヽ___/ // : :/. : ニ{ ` /  /
                         \      _ノ;;;;;;;: :i : : : :.{¨V  \:Y     そして新通貨の名前は、
        __                  ヽ`ー―"</ ,ィ'"´ : : : : ∧ \  ∧    このボツワナにおいて最も重要なものであり、
        ( `、               _/イr;;;;;/У: :`ヽ、 : : : :i { ' 、  ヽ  `ト   喜びの声も意味するもの…
   r-、  ヽ ∧、             { : :ノ/〉-{/ : :/ : : : : : :i :〉、 ヽ    ',
   } r-、  〉、 ヽ            `、| :i,';;;;/ : : :/ : : : : : : : ィ:( \ _ヽノ  }   「雨」(プラ)ですお!
   } }  {_/ {   {、           }λ:|;;;;/ : : /. : : : : : : : : : : ヘ  . : : : :  r
   } }  {r-、 ,'⌒  ',          /:'〈:'|;/ :./ : : : : : : : : : : :V: :.`ヽ : : : : ._/
   ヽ}、 .i  { r-、   人ュ、       ./:λ',:r :./ : : : : : : : : : : : : : :'、: : : : 〉二ニ
     ⌒}、└i 'ト ィ ノノ:.`ヽ、     /. :} : :i : ,' : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : :{
       ⌒--へ  // : : : : \   r'´`.i : : Y : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : V
          ',ヽニノ : : : : : : : :ヽ人ミヾ', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : }




570 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 21:55:13 ID:3MS4xG/E0



        、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人___人__人__人__人__人__人__,
       _)                                              (_
       _)                   プラ!プラ!プラ!プラ!                  (_
       )              プラ!雨!ばんざい!ばんざい!            (. 
       )                                                  (.
       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y .

                                            f,} イ {  r.、       パヽ
                                           ノ    ヽノ }       .} `´
                                           ヽ      /        ‘.   .{
__                                         _>=ミ、 _ノ        ヽ_, ィ
_   `ヽ                              _r- 、     / ̄ ̄`ヽ   _     __ >イ´:
_>    \                            ヾ'  {   ./::::::::::::::::::::/  __>:.:.`ー' ̄< ヽ::::::
ヽ    _⊥                         __  >^\ /:::::::::::::::::/  ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ァヽ::
 `ーイ/ ̄`ヽ   r-、          __r、    , <:.:.:.:.:ヽ \:::::::7::::::::::::::::::/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ヽ
    く:::::::::::::::::‘.__ 厂Yヒァ-- 、 とア\ ヽ___>x ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.  ヽ/::::::::::::::::::/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
ー-、ハ:::::::::::::::::::V:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ > ⌒ヽ  Y ヽ!ハ:.:.:.:.:.:.:.:./   _/::::::::::::::::::::ヽ  Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
:.:.:.:.:.} /ヽ:::::::::::::::::V/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::::::::::}'´¨`ヽ ヽ ヘ:.:.:.:,、イ><::V::::::::::::::::::::く   ハヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
:.:.:.:./ .}:::::V::::::::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:::::::::/!:.:.:.:.::ハ  >^⌒> ´ ̄ ̄へ::::::::::::::::::::ヽ  }::}' \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./V /
≠^ー'::::::::V:::::::::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y仁!>==イ_> ´:::::::::ト-、:.:.:.:.:.:.:.:∧::::::::::::::::::::::`<ニヽ ヽ:.:.:.:.:.:./イ /:::::
:::::::::::::>::´^ー=-::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:ハ!¨¨¨ヽ   {::::::::::::::::/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:}ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄^゙V^'^ヽイ:::::::::::
>:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:.:.:.:.:.:.:.:.:ハイ::::r^ヘ::{ー- }:::::::::::::/:.:.:/ヽ_:.:.:.:.:.:/!:.:ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>へ:.:.:hイ ././ヽ_L=<_|___!::::::::_ノ:.:.:/>-=^ ̄ゝ._}:.:.ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::>< }}   ヽ|  /./   \  ヽ   }_:::/:.:.:.:./⌒ヾx    ヾヘ:.!ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::><{ り  .L======_/    ⌒ ゙Y:(_ ^¨).イ   ヾ=====”.ヽ_}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
>< ||:::::::::V  .}!          , ー 、    ∧_ア´`!           i   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
:::}リ  |}::::::::::ヽ_ハ       ./:::::::::::|`ーイ   | ヽ    /!      .ト--イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
../   .|}ー--イ  〈`ー-~---く::::::::::::::|   :|  |  \  /::::::ヽ  x===く  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



1976年8月23日。
前年に設立されたボツワナ中央銀行を発券銀行として、
ボツワナは新たに独自通貨「プラ」を導入。
これにより、ボツワナは南アフリカ・ランド圏を離脱し、
経済政策において大きな自由を得ることになった。

そして堅実な財政政策に支えられたプラは、
この地域の主要通貨へと成長していく。






574* 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 21:56:39 ID:tYI8rELg0
そりゃ砂漠の多いこの土地じゃ、雨は喜びだよなぁw

575 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 21:57:58 ID:spOVUE860
プラはマンセー(万歳)の意味もあるようで

576 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 21:58:49 ID:3MS4xG/E0




                       _ _ ... __
                  -‐ ´ ̄       `ミ、
            ,  ' '⌒               \
           /                 ⌒ヽ   ヽ
        / '   zニ三三         ___      \
      ,.'.    三三三       三三ミ゙z       '.,   順調すぎて怖いくらいだお…
.    ./      /         ニ三三三       ヘ
..   .,'   XXX /           \  ̄`       ',
.     ′      {    人        } XXX      ,
    i.       `ー-ィ´  \      ノ          i
.   {           乂_  ノ` ー--‐ '              i
   ハ          ゝ- -、{                   {
    ヘ.             } }                     }
.       \          U                  i
.         >、                         , イ
                              /
                                ,.x彡
                      ─=<

ロメ協定加入と独自通貨の発行は、
ボツワナ経済を南アフリカから自立させるのに一定の役割を果たした。
こうして1976年も、ボツワナは順調に発展したまま終わるかに見えた。

しかし…




580 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 22:00:20 ID:3MS4xG/E0








 ─ = ニ ニ _三 三 ニ ニ  .       / ̄ ̄\
             `  (⌒ 、    .     /   ノ 丶\
- - ── = ニ 三   `ヽ \     .|   (○)(○)|
   (⌒)ヽ     (⌒ -、.  /  ´`ヽ--- . |.   (__人_)│    やる夫、大変だ!
  ─ == ニ 三 ヽ:::::::      .     .|    `i  i´ |
 (⌒) .。; ゚ ,,     \.           `'''⌒)   `⌒  | '⌒)
(⌒・⌒ ・ = ニ 三 三` -、  、    :::::,,.r        / ,.r'
 '';:. ,、,,・:・ 、、,,==ニニニニ` ー三-------- `''ー─‐'"






581 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 22:01:30 ID:3MS4xG/E0







       ____
     /⌒  ⌒\    
   /( >)  (<)\   なにをあわてているんだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 世の中には、あわてたり叫んだりするにたるようなものは、
  |    /| | | | |     |  なにひとつないお!
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄







585 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 22:04:36 ID:3MS4xG/E0






     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\   
   | ((●)) ((●))|    ロ、ロ、ローデシア軍が攻め込んできた!
.   |  (__人__)  |    
    |ヽ |!il|!|!| / .|    国境沿いの難民キャンプが攻撃されてるだろ!
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽu      }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、





586 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 22:05:38 ID:3MS4xG/E0




               _____
             / '⌒ヽ  ; '⌒゙\       ||  ||
            /        ∪     \      ||  ||
          / /´  `ヽ   /´  `ヽ \     o   o
         /  (   ● l    l ●   )  \
       /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \
       |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
       |  ∪      `┬─'^ー┬'′      |
        \          |/⌒i⌒、|       /
         \       !、__,!    U  /
         /       、____,,      \
        /                        ヽ
         |  、                ,   |


1976年12月20日。
ローデシア軍はボツワナ国内にあるローデシア反政府勢力の拠点を攻略すると称し、
ボツワナへと進攻した…





589 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 22:06:08 ID:3MS4xG/E0
今回ここまで。


591 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 22:06:59 ID:7MsZz/MQ0
なんてこったい 一体どうなってしまうんだ 乙


602 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 22:11:43 ID:eciJTsMs0
乙ー
ほんとフラグ回収には定評がありますねw


607 名前:名無しのやる夫だお [sage] 投稿日:2013/09/01(日) 22:18:49 ID:dEn8Wx8w0


すべて順調のように見えて
どこかしら綱渡りなんだろうなー


615 名前:Opqr ◆XLjdU8ssbY [] 投稿日:2013/09/01(日) 22:35:49 ID:3MS4xG/E0
あと、今回の資料です。
前回分と重なってるのもある(ていうか、これから増えてくと思います)が、
ご了承ください。

経済大陸アフリカ   中央公論新社 (2013/1/24) 平野克己
図説アフリカ経済 日本評論社 (2002/05) 平野克己
世界地理大百科事典2 アフリカ 朝倉書店 1998年 田辺 裕、島田 周平、柴田 匡平、
現代アフリカ・クーデター全史 叢文社 2005年 片山正人
南部アフリカ (紛争地域現代史)  同文舘出版 (1993/04) 中津孝司
南部アフリカ―ポスト・アパルトヘイトと日本 勁草書房 (1992/07) 川端 正久、佐々木 建編






関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

maakun

Author:maakun
思うところがありまとめを畳みます、今までご利用ありがとうございました。
当ブログで纏めさせて頂いていた作者様、ありがとうございました、そしてすいませんでした。

最新記事
最新コメント
作品一覧
月別アーカイブ
人気記事ランキング
RSSクーマー
アクセスカウンター ( 総PV )
アクセスカウンター ( ユニーク )
現在の読者数
現在の閲覧者数:
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。