ブログパーツ QLOOKアクセス解析
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  完結作   »  やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです  »  やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです 番外編 「モーリシャスは繁栄しました」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです 番外編 「モーリシャスは繁栄しました」



1968年。


:                               /                           -‐<_
                            _,::´  /                             `  ._
                         _.  ´                                     `  ..__ノ
                          ´        .;            /      ∧                `'<⌒¨´
                     /    _,.     ゙                   ≠=゙、 ::..                ` 、
                     .:´     ⌒〉     ;            ;    / /    } j^\       ::. 、    、  \
                      / /    ,   /|  ;        | /斗‐=‐x,   ,´    、   ::. 「\\   ゙::...   `、
-‐…‐-   .._          _{ ´     ゙   .:´  | !       |    / ⌒i   /     ',    ::! `' ‐-   ゙;^' .
        ` ‐-----‐  ´         ;  /   ! j        !  {     /      i   「           `  \|
           _..               |       ! 八 ::.     ::、   、__ノ           ,JL___」       ::..   i
   _..::==-‐  ´               !     ゙, { `(\    (\               / 厂} /       「\|
  ´                                 ト    `i~            i  {_ /  / .:         ;  丿
                             . . . : : : :|      |  U                 `  〃/    ,ハ  |  島スタート…
                         . . . : : : : : : : : l      |       \           ,ハ/     / }
                    . . . : : :_..二._: : : : : :_,i     i、  u        .._   u   /     j゙  /    まさかの島スタート…
               . . . : : _:.: -=ニ.._ ´     \¨´ ,゙     ,'⌒ヽ              _(      {
       . . . . : : : : : : /      `丶、    \/     /     ._          _. <⌒ヽ、    `
  . . : : : : : : : : : : : : : : ,:´          \   ,:´     ,:´     /^\   _.. <⌒\    `.    :,
: : : : : : : : : : : : : : : : : /          ! `.. ´     ,:´     , '゙{ : : : : : : : : : : : :   丶       ゙,
: : : : : : : : : : : : : : : : /            !/     .:ヘ,     /ヘ, \_ : : : : : : : : : :     :,        `,
: : : : : : : : : : : : : : : /              ,≠´    /  `、   {  `:,  `   .._ : : : : :    j,   :,    ゙:、
: : : : : : : : : : : : : : /         _,. ´      . イ^\   `、      ゙,      厂\ : : :   :^,   ゙::.    \
: : : : : : : : : : : : : /     _,,.  ´       / !   \   `、  ⌒}     ..イ   ゙:, : :  / }    「\

                 モーリシャス共和国初代首相 シーウィーサーガー・ラームグーラム
                                      (シウサガル・ラングーラム)


                   独立したばかりのモーリシャス共和国は、
                   いきなりの難局に見舞われていた。




799 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 19:33:08 ID:5w/T.YB20



      ,へ~~~ ̄ ̄フ,           フ
     /´         `~、_ |`~、_,、__/
   ,/                    ヽレ、
  /                      ヽヽ
 |                         ヽ ヽ
 `|                         ヽ ヽ
 (                          ヽ |  _、-
  |                           \`´,-フ
  \                            ̄  /
    `\,,~~~´`L_、                  /
              )                /
             く               /
              \            (
               ヽ            |
                )            |    、
               |´             _) ,,ノ´ |
               (,,          、~´  )  |´
               ヽ          ヽ   (  |´  ★
                |,        、ノ    し-´
                 ヽ       ノ
                 ゝ     ノ
                 `-~~~´


モーリシャスは、
はっきり言って絶海の孤島である。
どれくらい孤島かというと、
16世紀の末の末(1598年)まで人類(白人ではない。人類である)が到達していなかったくらいには孤島である。




800 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 19:35:20 ID:5w/T.YB20


                    ,―ー'i、
                   ,/`  .|
                  ,/゜    `゙''―-,,、
                 ,l’         `゙''―――ーi、_
               ,,-'″ 畑畑畑畑            ~'i、
                 ,i´◎畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑    |
               ,r'"" 畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑  /
            ,l゙  畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑     l゙
              ノ   畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑   |
              ゙l、   畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑    ヽ
           `'i、  畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑    │
            |   畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑    |
            亅    畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑     |
             /"″   畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑      l゙
             |、    畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑      |
          ‘-,,,    畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑    |
            |   畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑     ,i´
            ゙l― 畑畑畑畑畑畑畑畑畑畑―――
               `i、   畑畑畑畑畑畑  /゛
                \               ,i´
                 `'-,,、           ,/`
                    ゙ヽ,,_    ._,/`
                      `゙'―-/`.


◎は首都ポートルイス


面積は2,045平方キロメートル(東京都や沖縄県より少し小さく、大阪府よりは少し大きい)。
独立当時の人口は75万人。
おそろしいことに、ボツワナの1.5倍の人口がいる。




801 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 19:38:07 ID:5w/T.YB20



      ....,,....                                 (⌒ヽ
    ,,:;::'' ::::::: '::::,,                              ノ    )
 ,,:::::'':: :::::: :::: :: :::::: :'':::,,,                         (''      ⌒)
 : :;;;:: :::::: ;;:::; :::: :;;;:: :::::: ;;'''::::...,,                    (⌒        )
 :;;::: ::::;;::: :;;;:;;::: ::::;;:: :::::: :: :::::::: :::;;:: '::;:::,,.....             (''         `)
,. ,. ,..,,..,.,.,.,.,, .,.,.,.,.,.,., ,.,.,.,. ,.,.,..,., ,.,, ., .,. ,. ,..,,..,.,., .,.,,.,.,.,.,, ., .,. ,. ,. .,.,.,.,.,.,., ,.,.,.,. ,.,.,..,., ,.,, ., .
.,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.,.,;;.,.,,.,.,.,.,.,,,.,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,.,,.,;;.,;,,,.,.,.,,. .,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,.,,.,;;.,;,,,.,.,.,,. .,.,.,.,.,
vwvwvwvvwvwvvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwv
vwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvvwvvvwv
V/V/V/V/V/VV/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/ V/V/V/V/V/VV/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/
| || || || || || ||||  || || || || || || || || || || || || |  || || || || || ||||  || || || || || || || || || || || || |
 .'' ::, ̄: .:': .'': .'' ''  ̄': .:': .'': .'' ::': ̄ .:': .'': .'' '' ::': .:': .'': .:': .'': .'' '' ::': .:': .'': . .:': .'': .:': .'': .'' '' ::': .:': .'': .



この当時のモーリシャスの産業と言えば砂糖である。
このほかには砂糖や砂糖、砂糖などがある。

つまり、絵にかいたようなサトウキビのモノカルチャー経済である。




804 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 19:41:24 ID:5w/T.YB20

                    _ __ _
                ,. .:´ : : : : : : : :..`ヽ、
                / . : : : : : : : : : : : : : . \
                / . : : : : : :.:|: l:| ノ只: : : : : : :ヽ
            /. l::l::|: : |: :.:.::|: l:|  ̄`ヽ.: :.:i: : : |
               ′:l:.l::| :i |: :.:.::レ<  ̄ i: : :|: : :.|
            i: : :l.:l::l TT´i.:.:|リ }ィr=. ァ |.:.:.:ト : :.|
            |: : : :l::l:{ィt ミヽ|   {りソノハ: : |) ): |
             ヽ: :\:.ハ りノ    ,,,¨´  i: :.レ ::.:|
             \: : : ハ '''`       ノ: :.i : :.:|
              \:{: :ゝ、  ‐-  , イ: : :∧: :.|
                `Yヽ: :.>r‐< _」: :./: :i: : |
              /´ ̄`ヽト、ヽ:::::::::::::l:.:/: : :l: : :l
               / . : : : : ::ト、ヽ\: : : l/:L\|: : :ヽ
             /. : : : : : : :i ヽ\ \´ ̄ `i `ヽ、:',
             ノ. : : : : : : : :l: : :ト、 \ \   |   ノl:l.:ヽ
           /. : : : : : : : : : l: : :l ヽ、\ \」 //}l:.:.:|
            /. : : : : : : : : : :/: : :L_ `ヽ、  l // ノl: :.:|
             /. : : : : : : : :, イ: : : : : : : : : ̄`Y⌒Y´〈: : :|
          / . : : : : : :.//リ: : : : : : : : : : : : :L__ノ1: :i: :/
           /. : : : : : : : : / }: : : : : : : : : : : : : |   l: :|/
          〈: : : : : : : : :.〈  |: : : : : : : : : : : : : :|   l: :|
         ヽ: : : : : : : : :\|: : : : : : : : : : : :/|   l: :ト、


モーリシャスは基本的には平坦な地形をしている。
中央部の標高はかなり高いが高原となっていて、
海岸平野と中央高原がそれぞれなだらかに広がっている形になる。

このため、農地が非常に開きやすく、
このころにはすでに島全体が見渡す限りのサトウキビ畑となっていた。




805 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 19:43:57 ID:5w/T.YB20



この小さな島国で、しかも人種はやたらと多い。
4人種5派が敵対し、お互いしのぎを削っている状態である。




       ,. '´ ̄仏`ヽ、
      / ,. ニニ二二ニ}
    ∠_// /_ レwリ_∨_    けいざいはわれわれがにぎってるです
      \_|/ ・___・l|/
       ノv\_ヽ._,ノノリ、    きょうつうごもわれわれのことばです
        ,<,/O\>、
       (\/__O_,ト()     しゅうきょうはきりすときょうです
        ̄Z二ハ二コ

     フランス人(2%)


       ,. '´ ̄印`ヽ、
      / ,. ニニ二二ニ}      さとうきびばたけではたらくために
    ∠_// /_ レwリ_∨_     つれてこられました
      \_|/ ・___・l|/
       ノv\_ヽ._,ノノリ、     いちばんおおいです
        ,<,/O\>、     みんしゅしゅぎだといちばんつよいはずです
       (\/__O_,ト()     しゅうきょうはひんどぅーきょうです
        ̄Z二ハ二コ

   インド人・ヒンドゥー(51%)


       ,. '´ ̄回`ヽ、
      / ,. ニニ二二ニ}      さとうきびばたけではたらくために
    ∠_// /_ レwリ_∨_     つれてこられました
      \_|/ ・___・l|/
       ノv\_ヽ._,ノノリ、     いんどじんとひとまとめにされがちですが、
        ,<,/O\>、     ひんどぅーととういつこうどうはとりません
       (\/__O_,ト()     しゅうきょうはいすらむきょうです
        ̄Z二ハ二コ

   インド人・ムスリム(17%)


806 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 19:44:22 ID:5w/T.YB20


       ,. '´ ̄混`ヽ、
      / ,. ニニ二二ニ}     こくじんとはくじんのこんけつです
    ∠_// /_ レwリ_∨_     いんどじんがくるまえの
      \_|/ ・___・l|/     どれいせいのじだいにきました
       ノv\_ヽ._,ノノリ、
        ,<,/O\>、     しゅうきょうはきりすときょうです
       (\/__O_,ト()
        ̄Z二ハ二コ

     クレオール(27%)


       ,. '´ ̄華`ヽ、
      / ,. ニニ二二ニ}
    ∠_// /_ レwリ_∨_     ろうどうしゃとしょうにんです
      \_|/ ・___・l|/
       ノv\_ヽ._,ノノリ、     あんまりかずいません
        ,<,/O\>、      しゅうきょうはぶっきょうです
       (\/__O_,ト()
        ̄Z二ハ二コ

       華人(3%)



807 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 19:47:33 ID:5w/T.YB20


              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /-――-- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
              /  -----   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           //       `ヽ  \::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        -=彳 ー=彳 : :|   : :. : ゝ-{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          /     {  :..:|、 {: :}: : : :} }:.:.:.:.:.:./:.:.:.:i   ちなみに、
           {   ‘。「乂__「\∨: : :} } {:.:.:.: /:.:.:.:.:.}   150年以上英国領ですが
           乂ト、い=ィ   =ィj: } /}ノ! V:.:/⌒!:.:.:.|   支配層はフランス人です。
          }/  ハ  '    厶ィ゙/: :ハ ∨  |:.:./
         /  {_:_:>/.,_ /' /: : : : : } ノ   }ィ    これは、もともとここがフランス領で、
           乂____/∠{: : ノ} 乂_:_:/:_ノ'"        入植もその時代に行われたからです。
          / } ミ{⌒Y´/  ヽ:.:.:.:.:`ヽ
         . ′ j:--┴r: 、イ : : :}/;.:.:.:.:.:.:.       ナポレオン戦争の結果1814年にここは英国領となりますが、
          /  ./{...................{  : :い.:.:.:.:.:.:.:.       フランス人は残留しましたし、
.         /  .{........................乂 : :} ) :.:.:.:.:.:.       植民地政府も特に干渉はしませんでした。
       {____j.................,. -- 、):.:}/.:.:.:.:.:.:.:.
        }:.:.:.:.:ハ_____,. '"     /--- 、.:.:.:.:.:.:.       その結果、公用語は英語ですが
         {:.:.:.:.>  /     /:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.       共通語はフランス語、
        、:.:.:ゝ __{       \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ      もっとも通用する言語は
         `ーf {:.\       ヽ:.:.:.:.:.:.:/       モーリシャス・クレオール語(フランス系混合言語)となっています。
.            | r'ー--\____}-- ´ハ
         _,,ノ-=彡:.:.:.:.:.:.:.乂_:_: :`ヽ:.:.:.:.:.
    ,,  '":.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `:.:.い:.:.:.:i
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} ):.:.:}
.   /:.:.:.:.:.:./ `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:({:.:.:. |
  /:.:.:.:.:/    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.|:.:.:.ノ


808 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 19:49:30 ID:5w/T.YB20




       ,. '´ ̄仏`ヽ、
      / ,. ニニ二二ニ}
    ∠_// /_ レwリ_∨_   どじんどもー
      \_|/ ・___・l|/   はたらけはたらけー
       ノv\_ヽ._,ノノリ
        ,<,/O\>、
       (\/__O_,ト()
        ̄Z二ハ二コ


       ,. '´ ̄印`ヽ、
      / ,. ニニ二二ニ}
    ∠_// /_ レwリ_∨_   なんやとわれー
      \_|/ ・___・l|/   いてまうどこのやろー
       ノv\_ヽ._,ノノリ、
        ,<,/O\>、
       (\/__O_,ト()
        ̄Z二ハ二コ



支配階級を形成してきたフランス人およびクレオールと
多数派のインド人は仲が悪く、独立当時は紛争が絶えなかった。




810 :羊羹が意見募集中、詳しくは一休で:2013/07/02(火) 19:50:57 ID:DxdTcSxU0
スタートから詰んでる感が凄い…


812 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 19:52:09 ID:5w/T.YB20



   . -‐- .      /( _      . -‐- .      . -‐- .      . -‐- .   o´)`ヽ _      . -‐- .    o---‐‐- .
  /_-_-_- 、>o /_-_-_- 、>  ./_-_-_- 、> <,__-_-_- 、>  ./_-_-_- 、>  ./_v_v_v 、r`o ./_-_-_- 、ヽ   )_-_-_- 、>o
 _レ'。 W 。Ⅵ.  _レ'。´~`。Ⅵ.   _レ'。  。Ⅵ.  _レ'。 W 。Ⅵ.  _レ'。`^´。Ⅵ   _レ'。  。Ⅵ   _レ 。~~~。Ⅵ.リ  _レ 。 V 。Ⅵ
 `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´レ  `ゝ「 フノ´
  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.
    「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、
    ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '
    ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'

   . -‐- .      /( _      . -‐- .      . -‐- .      . -‐- .   o´)`ヽ _      . -‐- .    o---‐‐- .
  /_-_-_- 、>o /_-_-_- 、>  ./_-_-_- 、> <,__-_-_- 、>  ./_-_-_- 、>  ./_v_v_v 、r`o ./_-_-_- 、ヽ   )_-_-_- 、>o
 _レ'。 W 。Ⅵ.  _レ'。´~`。Ⅵ.   _レ'。  。Ⅵ.  _レ'。 W 。Ⅵ.  _レ'。`^´。Ⅵ   _レ'。  。Ⅵ   _レ 。~~~。Ⅵ.リ  _レ 。 V 。Ⅵ
 `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´レ  `ゝ「 フノ´
  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.
    「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、
    ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '
    ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'



モーリシャスの問題はボツワナとは真逆で、
とにかく人口が多すぎることにある。

肥沃な土地に温暖な気候、適度な降雨。
開拓の歴史は遅いが、一度開拓された後は「インド洋の宝石」と呼ばれるまでの植民地となったのだ。

快適な気候に、サトウキビ畑の労働需要。それに豊富な食料。
わずかだった植民者たちは、増えに増えた。

農業しか産業のない状態で、沖縄と同じ面積に75万人。
人口密度は驚きの370人。(同年の日本は273人)
正直シャレになってないレベルである。




813 :羊羹が意見募集中、詳しくは一休で:2013/07/02(火) 19:53:35 ID:T/mfv1D60
ボツワナはなにもなかったけど、ここはサトウキビが大量にあるんだもんなぁ…
とりあえず暦の技術を取得して大規模農園だな(civ4脳


814 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 19:55:54 ID:5w/T.YB20


                               |\x| . \ (__/ . .|__/|
                           八. . . . . . .K . . . . . . . . /\
                         //\ . . . /   ⌒`'く . . \ ヽ
                       //. . . ,ノ}/     O \__>┐
                        ⌒¨7. .}        ´ ̄\   /│         おめーのせきねーですぅ
                      |  ./..イ⌒  /       :. 〈, 丿
                      | イ . . | O/        ;  kく._
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     |. . . |  〈           ′八 く  /i└┐
.        /   ________    \  ソ__/` . \       / /. { ̄ /  レ ┘
           /    \: : :\       ア  ⌒\ ` ‐-  . イ| ̄ ̄ ̄`   /
      /   ./    .'⌒\: : :\ 、 |   >‐--‐个ー--‐ァ<\|ナ    `ー<
     ′ /|        o \人|┴┐      丿イ|/′  (__)        \
      |   i :|⌒      ̄\    /         ___,/ |              \
      |   |: : . o/         r 个ー       ┌|    │     |\ _,.ニ=-‐=‐-ミ)
     \八八 〈         / 从 |       }|____,/|     |  ´       \
.        / ヘ.\__,,.     /i⌒                 │   /          /く ̄\
        ̄ ̄|>云―=チ | ̄` 、              │  /        ,.:    \  〉
             /|/〈 ̄   \\            | /       rヘ  /\


                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /             \
                 _______
          /     /           \|
          .′ j/  ,. -―――‐- .,   〉
       /   j|:..//-∠、. . . . . /--. \{         がーん
        〈_/上|. / o  \/∨ o V/庁=、
         \ |/ ┌──── ┐ ∨ソ/
           )、_;,. !         | ;_/
             ⌒ 介:. 、 ____,,ノイ{
              ⌒7⌒\/\/\'⌒
                ,′ V/, ○∨  ∧
             j__,V/○ j  ′〉
             {___,ノ  人__ク
              _,ノ\冖┘ へ. └冖 \_
          {丈____\/-―-\/___丈}


いくらサトウキビ畑の雇用力が優れているといっても、
ものには限度がある。

島中に失業者があふれ、危機的状況となっていた。




815 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 19:58:16 ID:5w/T.YB20

 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
\                               /
.  \        わ  た  し  で  す
..   \         ,ィ    -‐…‐-ミ ト、        -‐
              {乂´          `ヽY ア       --
ー           ー=イ乂 `¨           `ヽ    = 二
 __         /                     :.      _  ̄
     二   /       /          ヽ|   ヽ   :.     _
   ̄.     /       i     |   .:|    |  i     ―
    -‐  ムイ     . : A   . .:i A . :| . :|   .:}  }      = -
   -      |   . .:ト{ ヽ .: .:.ト{ ゝト、│  .:/   ′      _
  ー =    jィ   . : | TT\ . :| TT  /  .:/   i{      -
 _         人ト、人:{ ∪  乂{. ∪ ムイ:イ   八   ‐-    ニ
    _        .| }   '      │! .:|             -
   -           .|人   -      | ..:′            - _
    /       .| .:| 〕j : . _ ,..   ´,′,′ヽ
         /  ./| .:|// //. : }   / .:/   \    丶     \
    /      ./ :| .:|/ //.:/j  . '/ .:/ \_     丶     \
   /  /  /  ./ :/| ├''"´/  / / .:/xr≦⌒`ヽ    丶     \
 /  /  /  ../ ://| .:|   / / ./ .://         Y     丶     \


そんな中、インド人多数派の支持を受けて首相に就任し、独立を指揮したのが
シウサガル・ラングーラムである。

渡英して医師となり、インド国民会議派ロンドン支部に加入し、
帰国後はサトウキビ畑の労働者たちを組織した労働党の代表者をつとめた。

そして労働党の選挙勝利に伴い、首相に就任したのである。




818 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 20:01:21 ID:5w/T.YB20


             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_//
            /:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             //::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::ヽ
         _/::/:::/:::::::::::':::::::::l:::::::l::l::::l:::::::::::::::::lヽ:::::::l:::::::::::::::ヽ
         ヽ-:::::::l::::::l::::::::::::l::::::::/l::::/=l::::l:::::::::::l:::::l ヽ:::::l:::::::::::ヽ:::ヽ
          l::::::::l:::::l::::::::::::l::::::/// l::/l::::::::::l:::/≡l::/l::::::::::::::l:::::::l     さて、まずは人種間の融和からですね。
          l::::l::ヽ:::l::::::::::::l ィ毛ミz  /:::::::://   レ :l:::::::::::::lヽ::::l
          ヽ::::::ヽ::::::::::::::l {o:::l l /:::::/ ィ毛ミz /::::::::l::::/ l::::l     まあこれに関しては、
          l:::ヽヽ:ヽヽ::::::ヽ弋::ノノ      {o:::l l /::::::::/::/ //     前任者の政策を継いでいけばいいですか。
          l:::::::ヽヽlヽ:\::::ヽ           弋::' ' /:::::://
          l:::::::::::::::l:::::::::::l        丶   /:::/
          /::::::::::::::::l::::::::::l\          /:::::l
          /::::::::::::::::::l::::::::::l      ⌒   /::::::::::l:ヽ
        /:::::::::::::::::::::l::::::::::l     /   <::::::::::::::::::l::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::/ l::::::::::l ̄ ̄ ̄`────── - ::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::/´  l::::::::::l   /            \__
.   /::::::::::::::::::::::::::/    l::::::::::l /              /    /─
 /::::::::::::::::::::::::::/    ..l::::::::::l               /    /


最初に直面した問題は人種間の融和であったが、
これに関してはすでに対策は立てられていた。

独立直前、モーリシャス自治議会に普通選挙法が導入されたさい、
当時の総督がある仕掛けを用意していたのである。




820 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 20:04:57 ID:5w/T.YB20




           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \     議会は定数70。
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ    国内は20の選挙区に分けるよ。
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ    1選挙区3人選出の中選挙区制だ。
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |   それに属領ロドリゲス島の2議席を加えて、
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !   あとの8議席は…
   l    l     , ─┴─ 、      l /
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ

     英領モーリシャス植民地 総督




823 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 20:07:52 ID:5w/T.YB20




      , ───  、
    //⌒ ⌒ヽ   \                     ピロリロリン
   /  |  ヘ|・   |- 、  ヽ
  //  ー● ー ´   \  ヽ__    「最良の敗者」議席~!
  l  三  |   三    ヽ .|   |   (CV:大山のぶ代)
  .(____|____   l__.|   |
  .ヽ\   , ── 、 ノ  (__ |__|
    ヽ ヽ、/___/  /  /
     >━━,-、━━━′ /
    ∠. /  ヽフ   \   l
   (__ | l ┌──┐  l   |
     l ヽ `ー─ ´ ノ   l
     ヽ   ̄ ̄ ̄    /
     ( ̄ ̄ ̄)( ̄ ̄ ̄)


                  ,  ´           \
                /                ヽ
.                , '                       ',
           _...-t/´ ___,-、____            i
           く::::::::r--´   l     `ヽ 、          |
           ヘ. ,'  |  /|        ` ヽ. 、     |
            '.,.|.  ∧. / i.    ∧      `ヽ.   |
             |  |    .V、  / レ´| ノ     \_  i
.              ', |. ∩    ∨  ∩ |/j  |    ハ ノ    さいりょうのはいしゃぎせき?
             〉 |. ∪        ∪  /   ',   |ノ
              | 〉            /  /ー   ',
            , '.| / \   、     ノノノ /     ',
          /. |}    ー------</  ノ.        ',
         , .'      //:,-: :|  /: /_/:',-、       ',
    _... - ´  ..     /::::::!: ヽ: :|/:___--‐‐‐..、\      ' .,
  ー――‐''ン     ノ-/^>./ ̄lヽt ',--、::::::::\l   ヽ、  \
.       /      /_/./: /l::__ノ、::ヘ、ヽ‐--_::::::)    |`ヽ 、\
      /.       //: : : : :/。l:ノ:::::|:', ' ,ー‐´::::l    ',   ゙ー‐
.     /        l |: : :,:ノ: : :|:::::::::|-ヘ   |::::::::|     ',\
.     ,'   ,-,    ゝレ个‐/: : :|ヘ:::::ノ: |: ヽ_ノ|:::::/      ',:::\
     |  / /    /: :ヽl_ノ: : 。|: :∨|: :|: :.ノ: :|_/       '.,::::::\
     |. /  /    |: : : : : : : : :.,': : : : `ー´: : :|       l.、  ' ,::::::::\
     l/   ,'     i`ー 、___/l_____,:-|       ',`ー―::::::::::::\
.       |     |: : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : i       |、:::::::::::::::::::::::::::\
.       |     |: : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : |.       ,':::\:::::::::_:::::::--
        ',    l`ヽ___,-‐|ー-..________ノ      ,'::::::::::/´:::::::::::::::/
        ヽ   |: : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : :.|    ハノ:::::::::/:::::::::::::::::/


824 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 20:10:12 ID:5w/T.YB20





         , ─── 、
     /   /⌒ ⌒ヽ \
    /  , -|  ・|・  |‐、ヽ    そう。
   / /   `ー ●ー    ヽ
   l |   三   |  三  |   国内でもっとも惜敗率の高かった8人の候補者を、
   | l \     |    / l   無条件で復活させるのさ。
   ヽヽ   ヽ、 ____|___/ /_
    >━━━,-、━━━ ( _ )   ただしどこかの人種グループの当選者が人口に比べてあまりにも少なかった場合、
   /  /  ヽフ ヽ   /    優先的にそこの候補者を復活させて、人種間の議席バランスを維持する。





826 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 20:13:22 ID:5w/T.YB20


            /             ::::::::::\
         --=彡                ::::::::::::::.
              /    ー==彡         :::::::::::::::.
          /        /{      /}   :::::::::::::::i
           |  |     | j={    |={ |   }:::::::::::|    えー。
           |  |     |∨ ∨ │ | ∨:, :::}::::::::::|
            乂 |、  \l''TT ∨__}_,ノ TT''∨::::::::::::::′   それやっちゃうと、選挙がかなり緊迫感のないものになりません?
            丁\   ヘ.乂        乂 /::::::::/     それに、少数派に有利すぎて多党乱立になるでしょ。
            |   ゚。:、{\    ,     彡:::::ィ::::|
            |   ゚ 八    __     イ..:::/::::::|     イギリス本国みたいに単純小選挙区制にしたほうが。
            │/ ::| ::::>      イ::,゚::::/:::::::::.
            |/ ::::| ::::}:::::::| > <│: │::i::::::::::::::.
           /....::::::l.::::ハ::::::}      |::::: |::::|::::::::::::::::.
           /  .::::::::/:::/⌒7′    マニ{::::|:::::::::::::::::::.
          /  r=ニ¨/:::/......{         }...}:::}ー― 、::::..
.       /  .:::::/  /.::::/ ....∧_    __/.....゚::::。..............ヽ::::..
         ::::::::/  〈{::::.′ .....∧     /.........v:ハ______}:::::..
.   /   :::::::::/    ::::::|     `ー‐ ´......... }::::} ..............|:::::::::.
   ′ ::::::::::/     |::::::{┐ /{ ̄ ̄` ∧  .:::::} ..............|::::::::::i
   {   :::::/    乂::ハj/  |    /  V/ハ::/................{::::::::::}


827 :羊羹が意見募集中、詳しくは一休で:2013/07/02(火) 20:13:57 ID:/.v4sc3I0
※惜敗率

ある落選者の得票数を、同選挙区の当選者の得票数で割った割合。


829 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 20:16:11 ID:5w/T.YB20




           ( ⌒ ⌒ )
             | | |
          ヽ   _____
        \   / \/ ヽ   `\        バカいうな!
      _   / |  .|.  |- 、   ヽ      こんな状況で単純小選挙区制なんか導入してみろ!
         //`ー ●ー ′   \   ヽ
         __l  三 |  三     ヽ   l    死票がどれだけ出るやらわかりゃしない!
       .\______|__/ ̄`ヽ  l  |    紛争起こしてくださいって言ってるようなもんだぞ!
         .   l          |   | /⌒ヽ
            |   / ⌒ヽ⌒ヽ |   |ヽ_ノ
     .     、ー┴─────┘ /   / ノノ
           >━━O━━━━/  /
        /⌒ヽ  /    \     |




830 :羊羹が意見募集中、詳しくは一休で:2013/07/02(火) 20:17:12 ID:ODbIgYy.0
インド人が圧倒的になりそうな気もするしねえw


831 :羊羹が意見募集中、詳しくは一休で:2013/07/02(火) 20:18:05 ID:p.LMGoVw0
なるほど…
単一民族だと思ってる日本じゃ出ない発想だな


833 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 20:18:52 ID:5w/T.YB20





       ,. '´ ̄ ̄`ヽ、
      / ,. ニニ二二ニ}
    ∠_// /_ レwリ_∨_    みんなてきとうにすきなところにすんでるです
      \_|/ ・___・l|/
       ノv\_ヽ._,ノノリ、
        ,<,/O\7¨´]^)
       (\/__O_> ̄
        ̄Z二ハ二コ


人種構成がバラバラなうえに、
実はどの人種も人種ごとにまとまって住んでいるわけではない。
特にイスラム系などは全島に薄く広く住んでいるため、
小選挙区にしてしまうと議席0などという事態さえありえた。
そのための救済措置である。




834 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 20:20:42 ID:5w/T.YB20





      _____
    /   - 、-、 \
   /   , -| /・|・\|- 、ヽ
  /   / U ` -●- ′ ヽi.    議会の定数が多いのだって、
  |  /  二   |  二   |    少数派の意見を少しでもくみ上げるためだよ。
  |  |   ─   |__ ─  !
  ヽ ヽ       __)   /    ベチュアナランドみたいに主流派が安定多数を占めてる土地とはわけがちがう。
   \ ヽ     _)   /
    l━━6━━━━┥
    | /    \   |




835 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 20:22:26 ID:5w/T.YB20





          ____
         /-、 -、   `\
      / |  ・|・  |- 、   ヽ     それから、小党乱立にしやすくしたのはわざとだよ。
     // `ー●ー ′ \   ヽ
     l  三  |   三     ヽ   l    こんなモザイク状況で多数派支配を貫徹してみろ、すぐに内戦だ。
    (___|___    |   l   連立政権を組まない限り政権が運営できないようにしておいたからね。
     ヽ l    __ `ヽ  !   /
     _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /
   ( __)ー━━O━━━━━く
     \ |/ ____ ヽ /⌒i )




837 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 20:25:34 ID:5w/T.YB20


.             ,.'  /      / i                  :.
           , ' , '     イ/                 ' ,  :.
.          / /     イイ  !                 、 ' , :..
         /イ     イ    |                  ` `、 :.
      -=二イ´   /     /|.      |.  ∧   |         ',:..ー
.        ,'     i     ; i.      |  ;  ',  |          ',:.
         ;.       |   i   ;  i.       |.  ;  ',.  !          ;:.     いいんですか?
.        |       !.   |  i_____        ;_____|  ;|.  ,      i  i.     わたしの属するインド系・ヒンドゥーは
.        |      i.   |} |‐一 ',      | ;ー一|. ;. ! ,'       |. !     人口比51%です。
        !      ',  ', ',.|.   ',.     !. !.   |/ ! イ      |  !
        ',.   |.   ',  iィf笊斥ミ.',     | リィf笊斥ミ ,'.      ,' :      やろうと思えば、
.        !  ', ',    ',、 ',匁辷ソ  ヽ    |  匁辷ソ /      ;. :.      多数派支配もできなくはないですよ?
         ,   ', ', ヽ \ヾ      `ー--‐       /  / /  ///. :.
        ;     ' ,\ \ヽ、               / .イ//  /i//   :.
.       /      !\_ ヽ_\        '      イ/イ / / i     :..
      /      |     |ー               / !ノ/  !.    \ :.
      ,.'      ,'   / ! ノト      _ _       イ. !     i      ヽ :.
    ,.       /   /  !/   >        <ヽ.   |     ',      k :.
.   ,.'.       /   /  | イ´  / , ≧---≦ ; '.,.  ' ,i      ',.      ',ヽ ::.
  , '.      ,-/    /   |.   /. ',        ,'  ',   ',    ', ',_    ',. ', :.
. /       /:./.     ;     |   /   ',      ,'   ',.   '.,    ',  ' ,:\   ; ', :.
       /: :.|.    ,'    ',   i             /    ' ,   ' ,  ヽ: ',   ', ;. :.


851 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 20:53:41 ID:5w/T.YB20



        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ     やれるもんならやってみたら?
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ
   l   /   二   |  二  |    一応人口比じゃ過半数行ってるけど、
   |  l     ─   |  ─  l    ヒンドゥーは内部統一が取れてないじゃないか。
    l  |        |   ) /    北インド、タミル、グジャラーティー、マラーティー、テルグ…
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /     民族だけでもバラバラなのに、カーストまであるんだろ?
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ    君だって、ぎりぎり多数派の支持取ってるだけじゃないか。





854 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 20:56:59 ID:5w/T.YB20

                                   ____
                               _ ヘ\´      ` ヽ、 ヘヽ
                         -==二二   \ ー          ヘ |__
                          / /    〉ヽ             /
                        / ./     /               \
                       /  /   ./  ./       /        ヘ  ヘ
  ..:―――‐               / //   ./  /        /    |     ヘ  ヘ
/ /´                  |/ / /  .| /|       /  |  |    \ \ ヘ
 /            ;-.._      / | /   .| .| .|      /|  /  |     | \二==-
 |           /   `ヽ---<.._  .|/|   /|/z=く    ./ / /|  /     |  .|  |
`ヽ、         ./  /ー-.. `ゝー- \ ヘ  .| | |)/|-_/ z==く  |  /    l / /  ハ
ヘ  ー-.._____./ __//´_ ------.._ \\ヘ  | |弋シ     |)j/|  | ./    / / /| / .ヘ
___` 、      / ̄   |/l‐ 回/'''ヽl、_| ヘ.\| |  ,     弋rノ /    / / / /./   ヘ
/ _  ゝ――´  、_ー|/ o   o |/lー―  | l         //   / .// //
/       / 、__\| l ̄ ̄ ̄| l_/    / 〉  、 _     . ̄/ ̄ ̄  /
     ___ /   ,ヘ  ̄ > ――‐ <    //__/\       /     /     .|ヘ
  ―    ヘ  /ヘ  |/`´ ー´○ヽ´ \ ///      ―  /    /       .| .|
/       ヘ/  / く ヘ/   ○  ヘ/ 〉/  l        -l /   ./l ̄\     | |
      / 〈  〈 / ̄l〈        ヘ/  |      / ./   ./ _ -  |     l  |
    /   .ヘ  /  / 、ヘー‐ ^ ー‐7´ヘ  /|    / /  /_ -      ヘ    /  |
   /   __‐ ヘ.〈   〈  ヘ__ /ヘ__/´   \ヘ   .//  /-          ヘ  ./  |
  /  /´   ヘ ヘ   ヘー―、_/       | .ヘ_/_ -/             ヘ /  /
  | /    / ヽーヘ  ノ / ̄  ̄`      |// /                .\  ./
  |/    /  ヘ  ヘ―l__ ‐__ ‐_ - /./  /― _               ヘ/
       |    \   /  \      |/  ./    ` - _       _  - ´\


実際、ヒンドゥー教徒と一部クレオールを基盤とする「モーリシャス労働党」は、
ヒンドゥー教中下流層を基盤とする「独立前衛連合」と、
ムスリムを基盤とする「ムスリム行動委員会」と連立することで、
独立反対派の「モーリシャス社会民主党」(フランス人およびクレオール)をなんとか破って、
やっと独立にこぎつけたのである。

得票率は三党連合が55.1%、社会民主党が43.1%。
国民の4割以上が独立反対派という状況である。




855 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 20:59:22 ID:5w/T.YB20

        , '      ,                      ヽ
.       /        ,'                         :.   ヘ
      ∧        :i.        . .:                :.:.:. .  i
.      ,' ,    :  .:i!:. :   .  : .:l.  :.   :.      :.:.:.:. :.:. l、
     i i!:.   :. :.i !:. .:.   :. i .:.lヘ:. :.:.:.  :.:.   .:.  :.:.:.:.: :.:. | ヽ
     l !i.:.:.  :.:.:.:.i__、:.:、:.:.  :.:.l.i:.l.._ヘ.:. .:.:.:.  :.:.  .:.:.:. i.:.:.:.:.:.:.:.:.: !  `
.      ', ',ヘ.:.:.:. :.:i、 i''''ヽヾ:.:.:.:..、ヘヾ'''''ヽヘ:.:.:.:.:.:.i.: .:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:/
.      ', ', ヽ.:.:.:.:.ヘヾ、  ヾ \:.:.ヾ、   ヾ\:.:.i:.:.:.:.:.:./:./:.:.:.:,':./、    (やっぱりお見通しですか)
        ヾ、 `,,_:.:.:.:ヘ==     ̄ === .>':.:.:.:.:./ィ':!:.:.:.,', ':.:.:.
            ' ヽ、、、ゝ            彡:.:.:.:.:':.:.:i:.:!:.:, ":.:.:..:.:.
           i! 'ヘ    '            '"i.:.   :.,':.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           i.!. 人              u .,'    .:,':.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          ,' !   ヽ.  '、ニ二二⊃  _./   ./:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           / .i    .:.:.iヽ.       _. </    /_:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           , ' .,'   .:.:∧::::`:: -,<:::::::::::/   /:ヘ ,`ヽ、:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        / _.,'   .:.:/ _::::/::/!:::::::/  , ':::/:::::::::::.` '._:.:.:.:.:.:.:
.     /,と'¨ /  .:.:/´  .:::::::/:::/::::::/  //:::::::::::::::::::   > ._
    / Ⅹ  /  .:.:/    :::7::::::::::, '   ,'´:::::::         /
  ''" , -'   ./   .:.:/      i ::::::::/    ,'             /


つまり、他派閥に比べてヒンドゥーは求心力が著しく弱い。
上の得票率で独立反対派の票が人口比より多いのは、
ヒンドゥーからそれだけの票が流れたということである。

求心力を高めようにも、これだけ内実が細分化されていると手のうちようがない。
独裁勢力化など夢のまた夢だった。



856 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 21:02:18 ID:5w/T.YB20

             /   /      |   /|         / !  |
               /  ,.       |  /_,,|           /、_|   ハ
             ′ /{      .:|  |'::::|      /| ,ハ:::::|  .{-{
           |   /│       ハ 孑''゙!        :::|,′ ̄V |~゚:,
           |  .′|::.      |  V|  ゚:, {   .:::::||     \| ‘。j       まあ、
           |  |  :,:::::::..   三三三三:, ゚。  ::::::::|{三三三三三`{       こんな小さな島で殴り合いやってたら
              :, |  :,::::::::::.   | {|///|}   乂ー―‐'   {|///|}  .′       あっというまに手漕ぎボートでインド洋横断です。
               ゝ|   ヾ}:}:::::::::リ `¨¨´             `¨¨´  //   .: ::/
                    リ`ーr‐         j            /イ   .:::/::::::   あの選挙制度は
                 | ゚。::::|                   `ヽ::/:::::::::::   そのままにしておいたほうがいいでしょう。
    --- 、            ,′.゚.::ハ                     /:::::::::::::/:
/      ヽ         / ./ィ゚,::入        ______,,..ノ      /′ :::::::/ー
    --- 、 }          //  ’ ::::> ..            ..   ´ .′ : :::/ /
 /     )ノ       /:′   |  ::::::ハ `¨ 、――‐ァ ¨´     ′ :::/ //
 {               /.|       |   ::/ .}    /:ハヘ         ィ{   / //
 {             / |       |   ::{ ‘,  //   い     / l   .′//


この選挙制度は独立後も忠実に守られた。
どの勢力にもまんべんなく議席のくるこの制度は、
突出した勢力がない状況ではどの勢力にも好都合だったからである。

これによって連立政権が必至となったため、
どこかの人種集団を優遇して他を弾圧するという政策はとれなくなった。

圧倒的多数派勢力がいない以上、
どこかだけを優遇すれば他の人種が連合を組んでしまい、
次の選挙に勝てなくなるからである。

こうして、人種間の紛争は次第におさまっていった。



857 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 21:05:40 ID:5w/T.YB20



       ___
      ´ ___\
   /  /'  ,..-‐―‐\__
  /   / /_,__l\_/
 ./    | ./ ‐   ‐  |,∩、
  |/\_|_-|ゝ o  o  ト-/    しゅしょうかっかー
     \_  | ̄ ̄| | /
      __ゝー―‐´ ̄/
   ,-ハ ̄|   |/ ̄ヽ|\
..  ´|/_|ー|´   〈〉   \
       /   _- _   \
       /__- ´ _ `ー―´
       ヘ__/ |_/
        (二l  l二)


        >                 /     ヽ、
        /             ー- '"/   ヘ     ヽ,
      , '                  イ   ヽ .ヘ     ヽ
.    /          、          ヽ、  ヘ、ヘ     ∧
.    ,'         ヾ 、         i,;:ゝ、l-、!  ヘ   , i
    l           ヽ ヘ._ヽ      .i  ヽ ,.ヽ   i  i .l
.   |   ,'         i、 .i''"ヽ     i. l. ,ィチミ、 .i  .l  i!.l
.   |.  /        lヘ i , i i.  j/ ' らヽ : .l   .l. ,,'!ノ
    l/,,ィ         |.,ィチミ't.i/i . /   ゝ゛ } ij  ,'/ヾ
 ‐ '"',". i      ヽ |ij.ら,.ヽ : '´     `´ ∥ /イ       どうしました?
    ヽ ヘ      ヽl. ゝ,゛ }     、   ' '"',∥
     ヽ. ヘ ヾ、     ヽ, . `´            ,' i
.     | ヽ ヘ、ヽ.゜<_` ‐-.        ο   / i
     i  `ーゞー- .ヘ¨i'' ´             , '  i、
.     i ./ : : : ',  . ヘヘi゙ - .. _       /i    iヽ,
    ∧./  : : : : :.   ヽ:.:.:.:.:..:.:.:. ̄/:  ̄: :.ヘ   i ヽ,
   / ./  : : : : : :.    ヽ、_.:.:.:. __/ -‐‐‐- 、ヘ   i  ヽ,
   / /   : : : : : :,-:.      ̄  _. -=‐ ._ ヾ 、     ヽ,
.  / /    : : : : : :i  ヘ    _. <"      ¨ =----‐‐‐‐、' ._
 / /    : : : : : /   `ー ≦ '"                 ヽ `ヽ,


859 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 21:06:43 ID:5w/T.YB20



       ./ ̄ ̄`ー- _
      /    _   ヽ
     / / _.-''´   ` ー _|_    あっちひとでたりまくり
    / ./´  ,..rー―‐- 、  |    ひまじんおおし
   ./ イ /l ‐´\,-/‐ \l‐7
   |/<-|/  o    o |/    かくいうぼくもむしょくでした
      `ーヽ l ̄ ̄ ̄ノ/>
       </ー――´\
        | \ ○/  |
        |二コ○l二二l
       /ー―‐´`ー´ `l7
      「\_---´ ̄ ̄ ̄´
       ̄

人種問題の次は、
失業問題である。

このころのモーリシャスの失業率は27%。
4人に1人がプーである。




860 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 21:09:56 ID:5w/T.YB20


                        /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \___,ノ
                      ,. ゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : <
                  ,: : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、__,,ノ : : : : \
                ,゙: : :/. : : : : : : : : |: : :、: : : : : : : : | : : : : : : : : : ヽ
                  j: / |: : : : : : |: : :|: :/ヘ. : : :│: : |i: : |: : : : : : : : '.
                イ: : : | : : : : : :|: : ル;''⌒|: : : : :|: : ,ハ: :|i: : : : : : : : i
                |: : : :| : : : : : :|: /仏=s |/i: : : |/⌒}:八: : : : : : : :|
                |i : : :.,: : : : : :.|/7....:}   丿. :丿扞S狄: : ,: : : : ∧ |
                    八: : : \ : : :八弋V        }.:::}ハノ / : /. / 丿   それはいけませんねぇ…
                    / : :\|\|\ : 〈\         弋V / /}/
               /. : : : : : : :|: : \_〉      ′   ∠ イ /
                 /. : : : : : : : :|: : : : |、    ,....    ,.: : :|i
             /. : : : : : : : : :|: : : : | ):.、      ,. イ: : :.八
              /. : : : : : : : : :八: : : :.\ > __,. ..'゛__上ニ=-ミ: .、
                /. : : : : : : : :/⌒\: : : : `ニ=_=-‐=ニ二 ̄   \\
            /. : : : : : : : :〈       >‐=≦⌒             / ̄ ̄〉---------‐‐
              /. : : : : : : : : : }    //                   /    /
          /. : : : : : : : : : /  / ,′              /    ∧
            /. : : : : : : : : : 〈__,/′ /                /   /⌒


861 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 21:10:32 ID:5w/T.YB20


   /         !  | {       {, -゚。 |-{   :,        | |    |
   .′         |   ハ !       l |/ ̄リ`ヽ  │         | |  j{ :|
   |  |        |゚。.{ニ| |      l | ≫==ミト゚.  }         | |   ハ: !
   |  |  |    |/ハ{ リ゚。     l | / .f爪ハ  ゚。/        | |  ハi.|    そうだ!
   |  |  |    |  ≫=ミ \   リ  |ゞ:爿   ′         ′l / .i.|、    東アジアでやってる方法を、
   |  |  |   ∧   fj爪   ー―   乂少  /イ     /} / .イ /  リ \   わたしたちもやりましょう!
   ゚。 ぃ   、   ハ │爿              / j/   // /  /イ       ヽ
    \| \ い、  \ゝ-°,              /   /:' /  /: :         \   人口過剰の上教育のある住民の多いこの国なら、
         \} \_____:、  ′           /   / /イ   ′: :    \   \   きっとできるはずです!
              } }         _,,,  ´ ̄ ̄  !  ∧   /: : : :       ヽ
            ハ :.      '' ´         /|  ′:、 /: : : : : :      ぃ
              / ; .入             /  j  |:.:.:.:.ヽ: : : : : : :      い
          /   !   丶           /   ′ |:.:.:.:.:.:.:, : : \: : :      i '.
            /  │      \        ´     ′ !:.:.:.:.:.:. '. : : : :ヽ: : :      }
        /     !    /: :..`¨´.:|         ′  |:.:.:.:.:.:.:.:.:! : : : : ゚。: : :  ,..  -‐
          /    .:|     /: : : : : :..:.|      /   |:.:.:.:.:.:.:.:.:}: : : : : ,:  '":.:.:.:.:.:.:.:
       /    . : :|   ′: : : : : : :|       /     .|:.:.:.:.:.:.:.:.:}: : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
      /    .: : : :|   {: : : : : : :..:ノ       /    .∧:.:.:.:.:.:.:.:}::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/


864 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 21:13:12 ID:5w/T.YB20


                    ∧_∧
       ________.(゚Д゚::)__________
                _| ̄ ̄|:::::)__
                / .|__r,,-,-,-i /|
               /      | l | l|/ /./|
               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|/-'
               |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |_|
      ∧_∧  _ /|_______/|_  ∧,,,∧
     r( ゚Д) /_| .|      /    | |_ ミД゚ 彡
     | l   つ .品_|/ ___  /     |/_品⊂   .ミ l
     | (_ ./ /二/三三/| / /三三/|   / / __,l .|
     |_r― ./    /三三/lll / /三三/lll   /|./_-―、_l
        /    |___ll/./ |___ll/  / /
        /―――――― /―――――‐/ /
    ∧_∧  /|       /   / /|三/|∧_∧
   (;;;゚д)_| .| /二/   / ./二/|_| |_l/(д゚=)_
   r(#;;;;;;;つ,_|/      ./  /二/|/品 ⊂  =l l
   | (_ / /三/|     /       ̄ //  __,l l
   |_r―/ |_,|/     /     /二/ // /,--、l


欠点ばかりに見えるモーリシャスだが、長所もあった。
まず、支配層が土着していたこと。
この島のフランス系は初期入植者の子孫が多く、入植後200年は立っている家系ばかりである。
おまけに先住民族を追い散らして植民したわけでもなく、無人島に入植した文字どおりの先住民である。
そのためこの土地に愛着もあり、島の発展も望んでいた。

そして、官僚機構が自足していたこと。
この島はずっと前からフランス系の自治下にあり、官僚もフランス系やクレオール中心に出ていた。
白人入植型植民地だったので、本国からの官僚なしでもやっていける体制が整っていたのである。

商業的に進んだ民族が多く入植していたため、所有権や公の意識も問題はない。
つまり、大半のアフリカ諸国が喪失し、ボツワナが選択によって獲得したものを、
モーリシャスは最初から持っている状態だった。



865 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 21:17:00 ID:5w/T.YB20


                    ∧_∧
                   ( ・∀・)
                   /;::::::v:::::、
               |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               |  \________\
               |    |             |
               |    |             |
               |\  |             |
                   \|             |
                     | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.l |

                ∧_∧            ∧_∧             ∧_∧
          ___(    )      __ (    )       __(    )
         |\_⊂〔 ̄ ̄ ̄〕     |\__と〔 ̄ ̄ ̄〕      |\_⊂〔 ̄ ̄ ̄〕
         | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |       | `l |ニ_ l | ̄| |
         | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |       | |.| | l\| |_| |
           | | | `l __ |        | | | `l __ |        | | | `l __ |
            l | |_|  |_l           l | |_|  |_l           l | |_|  |_l


そして、島がコンパクトだったためにインフラや教育の整備が非常にやりやすかった。
独立時点で島内には道路網が張り巡らされ、教育機関も充実していた。
当然、識字率もある程度は高い。

そのため、東アジア型…
…輸出工業を中心とする工業化・経済成長のコース…
の条件が整っていたのである。



870 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 21:21:52 ID:5w/T.YB20

                                     \
                /                     \
               /                          ヽ
.              ,'       _, .                    ',
             , '   -= ニ -        /        、_     ',
         -==二         l     //| /  ',   ゝ- ニ=-   j
.            /   /   ,'  / |}     j j | |   ',.          |
           /   j    l. ハ. |.',     | l. l |.   |.     ',. |.    |
            ,' /  |    | j リ ヽ    |リ Vヽ  |    .,' | |.    |
.           |. l  ヽ.   ヽl才芋沁\.  | 芹芋了 |.    /. l,'    |
.           | .|   \  | トイ//}  \.|  トイ//} l   /      ,'
           ', l',    \ | .乂/ソ      乂/ソ. /  /      l
            ヽヽ      '             , ' /   /.   |
  _____      ヽ \    八    ´        .//::/.   /    ',
/ /    \       ' _   \   `  ´    ..::/   /.     '.,
  /                ヽ     、     ...:::/   /       ヽ
  |                 ,'      ≧= .´l::::/   /,l―、       \
  ',                /   人___ -´ //  /-´    `ヽ、     \
ヽ. ヽ.              /   ノノ;l     ノ  ./         / ̄ヽ   `
 \ \________/    ,.'/:::|     /   /         _,ノ     \
   ヽ ______  /    //:::人.   /.   /       ,....::´:/       ヽ
         ,  ' ./      ,.' /::::::::/\_/   ,'  _ - /´:::::::::::/        ヽ
      ,  '    /     / /:::::::::/  /    l ´    /:::::::::::::::/         、 ',
    /      ./     ,.' /:::::::::/.  j     j     /::::::::::::::/          ',ヽ
.  /        |     / /:::::::::::ー―-,    ,'    /::::::::::::::/
. /.        |    / /:::::::::::/::::::::::::::l   |‐-::::.._/::::::::::::::::j
           ',   ,' /:::::::::::::::|¨ー―‐',   ',:::::::::::/::::::::::::::::::|      __
.           ,、  | l::::::::::::::::ト、_    ヽ  ',‐‐‐,:::::::::::::::::::人   , -  ‐‐‐ 、
.          ,'八  | |:::::::::::::::::',:::::`:::....-..\ ヽ__|:::::::::::::::::::::::::::::ヽ,、´        `
           ,'  ヽ| 人:::::::::::::::::lー- _:::::::::\ヽ|::::::::::::::::::::::::::::::ハ ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、


さっそく政府によって、
輸出加工区制度が整えられた。

加工区の企業への優遇措置も充実していた。
税金の減免や関税免除、電力の安価供給、資本制限の撤廃、利益の本国送金の無制限許可。

あとは、実際に企業を誘致するだけであった。



872 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 21:24:31 ID:5w/T.YB20

            _____/                   \
                \      _....___----‐-77.           \
.            /  _...- 二........-‐彡-/           {_ア
      .-    ./ _.-   / ..-‐''゙゙_ ‐'´  ハ  /        ハ
    / ....\  ノ'     / .L==---、    l | i      ヽ.  |
.  /       ̄` 、  _../    _____..ノ    | i |l  |.    |  |    はーい、
 イ \...         \   _/∨  i      | ∨ \|.     |   i
  \ \__        ヘ ̄ ̄ |芹芋ミ l     |芹芋ミ i    /  / 、    みなさん注目~
   `ヽ-7-二_ヽ、    /   | {.:J刈 \__| {.:J刈 /.   /  /  \
     i/: : : : : :\ヽ / l    | 乂_ツ      乂_ツ//  /. /.    \
   /: : : : : : : : ヽ /リヘl.\___|       '      /  / /.       \
 /: : : : : : : : :∨=ノ  / ヽ  ヽ              ̄/  /.          \
'´: : : : : : : : : : /  __/_  ヽ   ヽ    、  ノ    /.  /            \
: : : : : : : : : : /__/: : : : \  i   |\         .//  /` - _.          \
: : : : : : : : : /: : : `: : 、: : : :ヘ l. |  |:::::::l`  __  イ 〉l   |:::::::::::::::/--、
: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :ヽ.|/  ハ::::::i.       /:::|.  |::::::::::/: : : : :\
:. :. : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : i  i \:::l‐-、.  _- /:::::|  |::::::/: : : : : : : : : \
: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : /  /\. \   ´ /::::/l.  |/: : : : : : : : : : : : : \


   . -‐- .      /( _      . -‐- .      . -‐- .
  /_-仏- 、>o /_-印- 、>  ./_-混- 、>  <,__-華- 、>
 _レ'。 W 。Ⅵ.  _レ'。´~`。Ⅵ.   _レ'。  。Ⅵ.  _レ'。 W 。Ⅵ.
 `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´    どうしたです?
  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.
    「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >
    ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '
    ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'

             国内実業家たち




875 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 21:28:15 ID:5w/T.YB20


        /     /        ヽ  -‐_ノl
.      .′    l    .∧     l    l i
      l      ハ    l | ゚。 l   |    i ト
      !.    ハ l ゚。   リ. ヽl\ |   / /  \
      ゚。    い  \_|.     y  / /.    \    政府からのお願いがあるんです。
       \ハ  ヽz=ミ    z=ミ/  / /      \
          ヽ\|    ,     イィ/.  ∧    \  \  実は今度、港の近くに輸出加工区をつくることにいたしました。
          ∧.ヽ          |   /、_|_     \
         /:::l `>  `  ´ /ィl  /   ̄ー‐、   ヘ
        / ⌒l   | ` ー_/  i.  /       ヽ
       l   |   j_--------、l  ,'         i
.      /|   |.  ハ   |_|  |. ,'          |
.     / |.   l.  /くヽ// ヘヽ-| |.         |
   / ,-‐   !  ,' `l -/  〉-.| |         i
  /   l    l.  i   |::::::ヽ/:::::::|. |         ヽ


   . -‐- .      /( _      . -‐- .      . -‐- .
  /_-仏- 、>o /_-印- 、>  ./_-混- 、>  <,__-華- 、>
 _レ'。 W 。Ⅵ.  _レ'。´~`。Ⅵ.   _レ'。  。Ⅵ.  _レ'。 W 。Ⅵ.
 `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´    それはいいかんがえですー!
  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.   みんなでがんばるです!
    「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >
    ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '
    ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'



878 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 21:31:49 ID:5w/T.YB20


        /     /        ヽ  -‐_ノl
.      .′    l    .∧     l    l i
      l      ハ    l | ゚。 l   |    i ト
      !.    ハ l ゚。   リ. ヽl\ |   / /  \
      ゚。    い  \_|.     y  / /.    \    そこでお願いなんですが…
       \ハ  ヽz=ミ    z=ミ/  / /      \   みなさん、本国とはつながりがありますよね?
          ヽ\|    ,     イィ/.  ∧    \  \
          ∧.ヽ          |   /、_|_     \   それぞれの本国から、投資をお願いできませんか?
         /:::l `>  `  ´ /ィl  /   ̄ー‐、   ヘ
        / ⌒l   | ` ー_/  i.  /       ヽ
       l   |   j_--------、l  ,'         i
.      /|   |.  ハ   |_|  |. ,'          |
.     / |.   l.  /くヽ// ヘヽ-| |.         |
   / ,-‐   !  ,' `l -/  〉-.| |         i
  /   l    l.  i   |::::::ヽ/:::::::|. |         ヽ


   . -‐- .      /( _      . -‐- .      . -‐- .
  /_-仏- 、>o /_-印- 、>  ./_-混- 、>  <,__-華- 、>
 _レ'。 W 。Ⅵ.  _レ'。´~`。Ⅵ.   _レ'。  。Ⅵ.  _レ'。 W 。Ⅵ.        なにをおっしゃいますやら!
 `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´
  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.        できますとも!
    「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >
    ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '
    ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'



883 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 21:34:40 ID:5w/T.YB20




       ,. '´ ̄仏`ヽ、
      / ,. ニニ二二ニ}    でもいいんですか?
    ∠_// /_ レwリ_∨_   しゅしょうかっか、いんどじんですよね?
      \_|/ ・___・l|/
       ノv\_ヽ._,ノノリ    いんどからのとうしだけにすれば、
        ,<,/O\>、   しゅしょうかっかのせいじきばんはばんじゃくです?
       (\/__O_,ト()
        ̄Z二ハ二コ




885 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 21:37:26 ID:5w/T.YB20


                 /                  \
                /                     ヘ
               /                       .ヘ
               l /     / イ                |
               |/|     | ハ      /l         .|
                |     |/ .|     / / /        |     いいんですよ。
                ヘ|、  /  |/|   / | /|       /     こんな小さな島に投資しようっていう実業家、
                / \ ヘ z==  ヘ_/  |/ | /     / |     そんなにいると思えません。
               /  | \|       ==ミ ヘ/  / / ヘ
             /   .|  |     ,      /  / ´ |   ヘ    民族にこだわってたら、
           /   r-y  ∧  、   ,   /__/ /  |    .ヘ    必要なだけの投資は来ないと思うんですよね。
         /    /|./  / / \        /   ./   ヘ     ヘ
        /    ./  /  /_ -|  ヘ ‐  ‐   /  ./l    ヘ     ヘ   使える伝手はすべて使って、
/\    /     /  /  /‐  | /ーl ̄   /  / ヘ     ヘ     .ヘ   やっと成功するくらいの計画です。
/ ̄   l     /  /  /  _ _|/  ・  |   /|  /  .ヘ     ヘ     l   だからどこからでも投資を受け入れないと。
      |   /   |  |ヘ/  |  ・  |__/ヘ |  ./ | ./ヘ     l     .|
      |  /    |  | ヘ  _- |   ./ |   ./  / ./  |     |     |
      ヘ/      .|  | .ヘ   .|/   |  /  //    |     .|    .|
\    /       ハ  ヘ  .\/|     -/  ./      |      |    /


   . -‐- .      /( _      . -‐- .      . -‐- .
  /_-仏- 、>o /_-印- 、>  ./_-混- 、>  <,__-華- 、>
 _レ'。 W 。Ⅵ.  _レ'。´~`。Ⅵ.   _レ'。  。Ⅵ.  _レ'。 W 。Ⅵ.      おおー…
 `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´
  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.      わかりました!おまかせくださいです!
    「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >
    ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '
    ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'




887 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 21:40:21 ID:5w/T.YB20




       ,. '´ ̄仏`ヽ、
      / ,. ニニ二二ニ}
    ∠_// /_ レwリ_∨_
      \_|/ ・___・l|/   おねがいするです
       ノv\_ヽ._,ノノリ、
        ,<,/O\>、
       (\/__O_,ト()
        ̄Z二ハ二コ


       ,. '´ ̄印`ヽ、
      / ,. ニニ二二ニ}
    ∠_// /_ レwリ_∨_
      \_|/ ・___・l|/  もーりしゃすはいいくにです
       ノv\_ヽ._,ノノリ、
        ,<,/O\>、
       (\/__O_,ト()
        ̄Z二ハ二コ


       ,. '´ ̄華`ヽ、
      / ,. ニニ二二ニ}
    ∠_// /_ レwリ_∨_
      \_|/ ・___・l|/  おなじぶんかのろうどうしゃも
       ノv\_ヽ._,ノノリ、 いっぱいいるです
        ,<,/O\>、
       (\/__O_,ト()
        ̄Z二ハ二コ


こうして各文化に属する実業家たちはコネを生かし、
他国の同文化の実業家たちの投資を呼びかけた。




890 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 21:43:25 ID:5w/T.YB20



    ,. ''"´∧ ̄ ̄ ''' ‐ .,
   /  < 龍 フ     `ヽ.
   i  ゝレ'ヽ、!─-ィ..,,_ノ  i
  r〉'7´::/::::::ハ::i::i-i:::::i:::ヽ、_イ
  7:/::::_!,.-i_! i_:!,ィ=t、i:::i::::i:::::',
  i:::i::::i:!ィテi'    !,_rハ i_::i::」:::i
  !_ハLハ'ゝ' .    " iハ)::::i:::|
     !Y!、" ヽフ  .ハノ::::|:::|   なかなかいい話じゃないですか
    〈ン:::>.、.,__ ,.イ7Y〉、::::|:::|.
    (Y〉i;::rィ''ki/7〈,ソ /7ヽ;:::::!
   }><{ ,.イ>∞イ/}><{|/   ヽ!
    〈ム,イ  _Y_   ム〉〈  、_,.r!
   !/ ゝ,_ 十    _,.ィ/ヘk'´ ヽ
   〈 `ヽ! 十     〈::!::::〉   ノ
   \r-イ、_ハ、____,.イハ:/  /|
    |_{_7´`7ー''"ト| i⌒ヽr'_ハ,」
   / /  /     ト| ゝ'、ノ、

      華僑実業家


           k、         ____
        ,,-ヾ`'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<´
      ,r'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‐-:¨,‐..,,_
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:._ヽ:.:.:、:.:ヽ:.:`、ヾ:ヽ、
    i:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:!_v_ヽヽ:.:ヽ:.:.:`.、ヽ ヾ、!
    !:.:.:./.:.:..!:.:.:.:.!_i;,;,i_:.!   `、!、:.:ヽ:.:.:.:.ト、!
   l:i:.:.:i:./:.:!:.:.:77イ_l_:.:l     `、:.:.l、:.:.:.!
   /;!.:.:l:.l:i:.:.!.:.:_!'"::⊂!`    Tヽlヽ:!ヽ:.:!
  レ'i.:.:.l:.:!:!:.:l:.:.:!、:::::::::l  ` 、_i´l:::!l:.lY  V
   ヽ:.:ヽ! !:.:!:.:.l `ー‐'   ,!、! `’ !:!′
    ` 、ヽ !:.:!:.:l `ー---''’___,`ー'’!!
      ヽ!`!:.:.!、!        /:.!    これは面白い。
       l:.lヾ:.:ヽ    _____ /!::!i:.:!   もう少しじっくりと話を聞かせてください。
       !;!」>、!`ー-┴z___  レ' V
      _,K´ ` 、     l、 !ー-、
     /;;;;;:::`.、   ̄ ̄   ヽ:::::`.、
    !;;;;;;;;;;::ヽ:::`.、       ヽ:::::ヽ、
    !;;;;;;;;;;;::::::ヽ::;ヽ    /`,,、 _,>-‐>‐┐
    l;;;;;;;;;;;;;::::::::`、;;;;!  /;;;;;;;;;;;i′レ'´,r'´¨フ、
    !;;;;;;;;;;;;;:::::::::ヽ;;l /:::::::::;;;;;!   └'_´-''''!
    ` 、;;;;;;;;;;::::::::::ヽレ′;;;;;;r〈     `ー-‐i′
      ヽ;;;;;;;;;::::::::::::ヽ;;;;;r"  ヽ    _,,..-''7’:!
        ヽ;;;;;;;;:::::::::::;';:¨::ヽ   `ー''7-‐''′::::!
         ヽ;;;;;;;;::::::;::::;:::::::;;`ヽ、   /;;;;;::::::::::::::l

          フランス人実業家



891 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 21:44:40 ID:5w/T.YB20



               ,ィ升ハ
             _,ィ升圭圭}        ┼
          ,ィ升圭圭圭圭圭`ヽ
         /レ'´    。   `マ ハ
          |:!  _ __    _  マ圭!          なんと素晴らしい!
   +.       リ ´        `  }/j}          御仏のご加護がありますように!
          fl -=≠= Y  ,≦=ミ !ル
         ||     :|   ´ ̄`   | :}    \/
         ||     :|_      ル1    /\
        从    _ __      !  |
     X     人   乂__フ    ノ__ノ
            \      . イ {\
    __ ..  --  「  ̄    j |   ̄ ̄ ー ..
  /´           | |      | |  /

           インド人実業家


同じ文化の労働者がいる上に制度が整っているという話は、
投資家たちをひきつけた。



893 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 21:47:36 ID:5w/T.YB20



   . -‐- .      /( _      . -‐- .      . -‐- .      . -‐- .   o´)`ヽ _      . -‐- .    o---‐‐- .
  /_-_-_- 、>o /_-_-_- 、>  ./_-_-_- 、> <,__-_-_- 、>  ./_-_-_- 、>  ./_v_v_v 、r`o ./_-_-_- 、ヽ   )_-_-_- 、>o
 _レ'。 W 。Ⅵ.  _レ'。´~`。Ⅵ.   _レ'。  。Ⅵ.  _レ'。 W 。Ⅵ.  _レ'。`^´。Ⅵ   _レ'。  。Ⅵ   _レ 。~~~。Ⅵ.リ  _レ 。 V 。Ⅵ
 `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´レ  `ゝ「 フノ´
  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.
    「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、
    ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '
    ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'

                             職を求める失業者の列


工場が建設されると、
さっそくあふれていた失業者たちが争って職を求めに来た。

こうして、工場は順調に滑り出した。




895 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 21:50:12 ID:5w/T.YB20




   (~)
 γ´⌒`ヽ
  {i:i:i:i:i:i:i:i:}   このセーター
 ( ´・ω・)  しまむらで買ったんだ。
  (:::::::::::::)
   し─J



工場で生産されるのは主に繊維製品である。
繊維製品は労働集約的…
つまり、大勢の労働者が寄ってたかってつくっていくものなので、
人件費が安いのが第一条件である。
曲がりなりにも工場なので、文字も読めないとやっていけない。

逆に言えば、それさえ満たしていれば多少の悪条件はクリアできる。
絶海の孤島でもやりようで勝てるのだ。




900 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 21:53:34 ID:5w/T.YB20



            _
        ノ |_   ll__l---||_
      rj「l__`ー'  ヽlーj  L---┐
      |―┴┴―`ーrュ-‐< ̄.ィj .__jl
      |[][][][][][] i """ _..,,rr=''´ l
      l ̄ ̄ ̄ ̄/7-‐'´     /
   f  jL-、 _-‐'      -‐´~~
   ヽ |  ̄  _j_ -‐'~´~~
     `ー~´~~~~


それに、主要航路から外れているとはいっても、
もともと海運のコストは陸運とは比べものにならない。
この程度の距離であれば、多少不利ではあるが致命的では全くない。
その点も有利に働いた。



905 :羊羹が意見募集中、詳しくは一休で:2013/07/02(火) 21:57:12 ID:8AmdFcEU0
しまむらが実はアパレル業界で世界の10位くらいの規模であると言うことを知って驚愕したことがある


908 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 21:57:34 ID:5w/T.YB20



こうして加工区は成功をおさめ、投資はさらにさかんとなった。



                  ,....,二ヽ.,. ,,....-,r
              ,..-''":::::;;;;;;:`'::`'::::''"'''ヽ.
          ,,.-''":::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::\
       i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::;;;;::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ,:::ヽ,\;;;::;;;;;;::::::;;;;'!
      !::::::::::::;:::!.,::::∧\:\'.,\::::ヽ:`.,;:;;;;;;;;;;;;;;;.,;'!
      .!:!:::i::::i::|::トヽ!'"'!:;;|,::::ト,`!:ヽ;;;;|!,::|;;;:;;i;;;;;;;;;;;;N
      |:|:::;|::::|::|::!,    '!:;;!',.-rTiエエ|,''ノ'';;:;;|;;;_;;;;;;;!`        今回は大変儲けさせていただきました。
      |:!:::;;!::;|:::!,;;!    '!:;| ヽr'"! ̄'ヽ'イ:::::;;|",ヽ;;;;|
      '|ヽ;;ト,::;!,r''",.   |/  '  'レ',_j '!,|::::::;;;!'n .!;/        もっと投資をしたいのですが、
       .\!ヽ'.,'Vヽ`.,        く,.--'.!::!::::;;|.ノ//        なにかおすすめはございますか?
         ヽ.|'\` ヽ.`,       〃  |::|::::;;ヒ';/
           !:i:::ヽ ..-'' ,        |::|:::::;!;;/
           |::|:::;;`.,_' ` --‐''"    .|:|!::;/;/
           '!:|,:::;;;! `'-.,_      _,,.-.|||::;/|;!
            '!|!::;;;|     `'‐-,-‐'"   !'|:/_,L..,                             ,/7
            'iヽ;;|      /=|----'''''"!i::::::::::|                            /  /
           _,.....,,⊥........-/| .!      ::':::::_,,...∟..,                        ./ ./
        ,-く ̄:::::::::|    '  ../.......''''''二ニ-,..--'":::`'-..,,__             _     / /
      /:::::ヽ,:::::::::::!,...     /""''''''--''"''"           二ヽ,       i-.,/ \ ./ /
    /::::::;;;;;;;;\:::/"    ノ!                 ,-‐'"::::::_i\    / ./ /\\./
  _,/::;;;;;;;;::::_,.-/   ,.-'":::::\          .::::::::/:::::::::::::/;:::ト.'!.   /  !i  ,.-'ヽ.〈
r''"/_,,,..--''";/  ,.-''"::::::::::::::::::\       .:::::/::::::::::::::/::;;:::|:`'!  |   || | ,., .\!
";; ̄:::::::;;;;;;/..-‐'":::::::::::::::::::::::::::::::\     .:::/:::::::/:i::/:::::::::;;:::|;;::| ./   レ/,ノ ` . 〉
::::::::::;:::::::;;/-..,,_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ./::::::::::::|:::r':::::::::::::::;;;::|;;;|./    _,r'" .  /
::::::::::;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;`'‐-;;;;;;;;;;;;;;;;-------..,_ヽ/:::::::::::::::::|:/;|::::::::::::::::;;;::|;;|ヽ  .f"     /
::::;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'''-:::::::;;;;;|:::;;|:::::::::::::::::;;;;: レ '!  !.    /
;;;;;;;;;;;;;;;/|;;i;;;;;|;;;;;;;;;|;;;|;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::;;;|::;:::::::::::::::;r'''''''"!      /
;;;;;;;;;;/;;,.-|;;!;;;;;|;;;;;;;;|;;;;|;;;;;ヽ.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.|:;;;;;!:;:::::::::::::::|  `'‐-.,_  i:`ヽ


909 :羊羹が意見募集中、詳しくは一休で:2013/07/02(火) 21:57:35 ID:QJkMSkLE0
おい、そこのインド人
インドでは仏教廃れてるだろw


915 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 22:00:49 ID:5w/T.YB20




       _ イ  _ イ         \
      ー‐/    ̄ ̄|          ー―‐フ
.       /      /|     ハ  .',  ` ̄ ̄
       | /    ./ .l    | |   ',   l |    そうですね…
       | l     .| 7 ∨   i| マ   |   .l |
.      从 |i从  |i|   \  .l  i!\ |   7 |    それでしたら、観光業はいかがですか?
        7レi\  l.r==ミ  \| .r==ミ 〉  /l ハ    モーリシャスの海の美しさは世界一ですよ?
.       ,  ∧ \|///     ///ノ / /イ  '
       ,   ∧.込     '    彡イ  7     .'
       //   |  ゝ、  - '   イ  /     '
.      /'.    |  l ≧ 、   イ  l .7    ト  '
    / /   |  |__.|     |__  | |    .ムマ '
   / イ, 、----/ 7  _/    八 l | |___ ムマ '
. / // /  〉 / /  |       7 | |   イ- 、| l .|



917 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 22:03:07 ID:5w/T.YB20


 (    ⌒ヽ         _,,...-‐‐''"" ̄     /  /  |  \    (   ⌒)   ゝ
  ゝ      ⌒ヽ,, __,,,....--―-..、        /   /   |    \  ,,.(     )、,,(
 (          /  ,,,,,,,,,;;》》》〉〉ゞ      /    /    |     (          ゝ
_,,...-‐‐--..,,,_   / ミ''           /     /          />  />
>〉〉》》》》/>,, `ヽ、,r'~ ̄ ̄`ヽ、 ̄+; ̄ ̄ __ ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,_p/> ̄ ̄
    _____,,,...(,;;)/⌒ヽ、"",,, ヽ、 。..: _'. ! ..::::. / ...::::::.. ..::::::::........ 。゚。,,,_p/> .....:::::::::::::::::::::
,,r''~ ̄,,,,,,;;;;《《(,;;);;)彡 ヽ  彡,,ゝ /  | .::::: *....::::... ........+::::::::....... ...::::::::. ......::::::.....:.:
《《《<""  ,r';i;i/ ..::.  彡 ) +:::  |  /...........::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::..... .::::::::........ ...::::::::::.. ::...
。.... ::::: ,r'ww/ :::::::::: 彡ノ::. / ̄ ̄|  。..::::...... 。...:: ......*.....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::
~;,,。,r';i;i;i;i;i/ :::::::... ::  /     | .........:::::::::::::::::.........::...:::::::...::::::::::::::.....:::::::::::::。::::::.........::::::::
    /www,'.。.... 。.... . . |     /。.....゚ .........。・...。.... 。 。。..::::...... 。...::::::::... ......::::::::::::::::..
  /;i;i;i;i;i;,'. ~^^゚~~~゚^ |__/~~・。,,,,:~"~~。~・" ゚''~。,,, 。....゚....... 。.....:::::::::..........:::::
 /w;w;w,'                                 ~^^゚~・,,。,, 。....゚......。..。....
/;;;i;;i;i;i;i;i
;w;w;w;ii
;;i;;i;i;i;i;i


世界一などというだけあって、モーリシャスの自然の美しさは半端ではない。
19世紀にこの島を訪れたアメリカの作家マーク・トゥエインは、
あまりの美しさに感動し

「神はモーリシャスを作り、それをまねて天国を作った」
との名言を残したほどである。



921 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 22:06:20 ID:5w/T.YB20


               ''" ̄ ̄"゛'''ー ,,..- ‐ ─ 、
           /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
.            / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.          /.: : : / : : : :/ : : : :/ : : : : :ヽ: : : ヽ : : : \
          /: : : : :/ : : : :/: : : : / : :∥l| : : ゙l : : : ヽ.: 、:.:.\
.         /: : : : :∥: : : :|! : : : /: : :∥:::l|: : :ll: : |! : ゙!: :、: : : :\
        /: : : : : {i. : : : :.{! : : ∥: : :!|≧x≦ :ll: : i}: : ll: :|: : : : : :
.       {: : : : : : {i.: : : : |,,.,ィナ''"l: ||l.   ll: :}ヽ、{: :!} : !: : :!i : : :
.      {: : : : : : :{i.: :_,ノ|| :.∥  {; ;l    |:::} !l \{!: :|: : :!i: : :,イ
        { : : : : : : {!. : : :{i /    |/    |:::| il  l: :ll: /: : :!i : ,ィ    素晴らしいビーチです!
      |!: : : : : : :li : : !l ≫=ミ、.      |/ /  ,ィ ll/: : : :!: :,/
.      ll.: : : : : : :l| : :!}.     l|´ ̄`|i ` ミ=≠∥: : :/ :/:|     ぜひともホテルを建てさせてください!
.         i}.: : : : : : :l! : :|.    _,ノ `   !     /: : :/: :/.:.}
       ! i :{!: : !} !|: :t` ̄ ̄ />‐く1 丶___ mヘ /: :/ : :}
         |l {! !l !i ::il.: : ミ     !     !      | !.! |: :./ : : !|
           !i丶!i. |l:::::::}`丶、ヽ、__.ノ , --‐ ' '.∥./::::| |i/
           ヽ、  !i.:::::::!  .く> __ ,/___//./::::::!|{/
            -‐|i:::::::}‐ ‐ - _   /     /,イ::::::::l〃
.            , イ ヽ !::::::|.    } {.       // /::::::/`丶
          /、.:.:.:.:.:.:ヘ{::::::} - _ _ _} |,__,,..-‐''"|/ /::::::/:.:.:.:.:.:丶
       /:.:.:.:.\:.:.:.:く {::/       `、/      /:::/.:.:.:.:, イ:/.
       ゝ:.::.:.:.:.:.\:.:. |/        {|      |/ \ / /}
        l`゙''ー-、.,.:.:.:}/          {!           l, イ   }
        {!      ̄/          |i.          /l    }
.         {|     {         i}             i}     }
           丶    |i          |l             、    }


こうして海岸沿いにリゾートホテルが立ち並ぶようになる。

ただしヨーロッパからは離れすぎているため、
必然的にハイエンドに特化した観光開発となった。

高級路線にでもしないと、この距離をわざわざ来てくれないのである。



933 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 22:14:05 ID:5w/T.YB20


             , ': : : : : : : : : : : : : . .
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
        /. : : : : : : : : ' ´  ̄  ̄  `丶: .
       / : : : :/: : /            ¨〟
     /::: : : : : /:/      ____    ヽ
      し:/ ̄Y´彡  / へ|///////|へ\  |   ごーごーごー!
          |ミ三 // |   ´ \/ `   |\|   ですくとっぷ、くりあー!
          r┴─〈///.| ●      ● . |//|¬  むーばっく!
         \'';;;;; ∨∨ ______  l/.N /   ほすぴたりてぃ、ふりー!
          〉、_|   |           | jv./    たーげっといんさいっ!
            厶イ//ゝ.  !           ノノ>
          ∠斗|//>ゝ───‐</>     すたんばいふぉー…
             ´/\  /:\ /ヘ       えあーすとらいく!
            /:::: : : :`:´: :i⌒i : : : : \
            /::::: : : : : : : : : ゙:':": : : ヘ: : :〉、
           〈  \: : /:::: : : : : :i⌒i: : : :∨ /ヽ
            r'_\  \::: : : : : : : ゙:':".: : : :∨ヾヘミ
         ´〃´ `i::´::: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            ノ:::: : : : : : : : : : :_: : : : : : :ゝ
            `T 〟、: :_:_:_:_:/ \:_/
             \.    /|   /
               \_ /  \_ ./
               ´f‐‐t`  ´f‐‐t`
                  └‐┘   .└‐┘

               ホテル従業員


モーリシャスの美しさは以前から知られていたこともあり、
観光業はすぐに軌道に乗った。


936 :羊羹が意見募集中、詳しくは一休で:2013/07/02(火) 22:15:45 ID:uZMds1Lc0
おい、従業員。それはホテル用語とちゃうやろw


937 :羊羹が意見募集中、詳しくは一休で:2013/07/02(火) 22:16:16 ID:QJkMSkLE0
おい、従業員何言ってんだw


938 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 22:18:05 ID:5w/T.YB20

                           -──‐- <
                      ィ ´  丶       ≧ 、
                   , ' ハ    ヽ }',     ',  ヽ
                /  ′ ヽ   丶j      l   ヽ
                  ノ /  ' {| :| ヾ ヘ    ≧= 、:!     ',
               / ∧ ハ | ー-ヽ` 7  ̄ ̄ T     :}
                  /ィ ′ヘソ’ | 示心 ,'      :l     l
                l ||「  ';l 弋::タ/     イ |    l |
                乂|     "" ’   / :} |/ ′l|
                   / ∧ rァ   /    ィ/ノl: | / 人 !
               /7 :ハ _ .ィ   / 乂  l | ハ }  ヘ
                  l , '    / / V/   丶 リ 乂
                l/     //ィ≦7:{        /
                  γ´  ̄   /: :7〉    く、
                     ′     {: : ハ  }  ハ  )
               .ィ≦/|       } :ノ ヽ、 !   ノ/ _ =7
             /: : ::/ l      {/     7≧ イ ≦  ノ
            γ´: : : : :′ ’     |   ′/ {: / \  ̄
           ′ : : : : l   |     |  / /   Ⅵ   ≧ニ=
            .{ : : : : : : |   |:   |/ ハ   }     ヽ
           八 : : : : :{ ノ |:    l´ / ハ     V≧  ヘ
            ゝ -: :/  |    | /   .ハ    ,  ヾ ト丶
             ′≧===|     |∠=- 、∧   ',   j/
               l        |     lミ≦ . }  }     |   /
              |     ノ    Vヾ= ≧、|     |


モーリシャスに大挙してやってきたのは、とくにフランス人が多かった。
フランスにはバカンス制度があるので長期滞在型のビーチリゾートは人気があるのだが、
旧フランス領には美しいビーチを持つ国があまりない。

タヒチやニューカレドニアはビーチリゾートだが、
いかに何でもフランスからタヒチは遠すぎる。

そこへ行くと、モーリシャスは旧英領だがフランス語が通じ、
さらに治安が良い上にタヒチに比べれば近い。
こうして、まずフランス人が押し寄せ、つられて他国の観光客たちも
やってくるようになった。



942 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 22:22:24 ID:5w/T.YB20




       ,. '´ ̄仏`ヽ、
      / ,. ニニ二二ニ}
    ∠_// /_ レwリ_∨_
      \_|/ ・___・l|/   こうじょうをたてるです
       ノv\_ヽ._,ノノリ、
        ,<,/O\>、
       (\/__O_,ト()
        ̄Z二ハ二コ


このころには国内の実業家も、
独自に競って事業をはじめるようになる。

こうして1970年代半ばには、砂糖一本だった産業構造が、
砂糖・繊維工業・観光の3つにきれいに分かれるようになった。
多角化の成功である。



946 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 22:25:44 ID:5w/T.YB20




       ,. '´ ̄印`ヽ、
      / ,. ニニ二二ニ}
    ∠_// /_ レwリ_∨_
      \_|/ ・___・l|/   さとうきびばたけよりらくです
       ノv\_ヽ._,ノノリ、  いっしょうけんめいはたらくです
        ,<,/O\>、
       (\/__O_,ト()
        ̄Z二ハ二コ


ここでとくに重要な役割を果たしたのが、繊維産業である。
農業→軽工業→重工業と行くのは工業化のセオリーであるが、
ここでの軽工業は事実上繊維産業をさしているといっていい。

そして繊維産業には、重要な特性がある。
雇用吸収力が異様に高い…つまり、めちゃくちゃたくさんの人を雇うのだ。



948 :羊羹が意見募集中、詳しくは一休で:2013/07/02(火) 22:28:46 ID:QJkMSkLE0
繊維産業はマンパワーだからなw

しかし、この労働妖精は真面目だなぁ

949 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 22:29:07 ID:5w/T.YB20


       ___
      ´ ___\
   /  /'  ,..-‐―‐\__
  /   / /_,__l\_/
 ./    | ./ ‐   ‐  |,∩、
  |/\_|_-|ゝ o  o  ト-/    いそがしいです
     \_  | ̄ ̄| | /     いそがしいです
      __ゝー―‐´ ̄/
   ,-ハ ̄|   |/ ̄ヽ|\
..  ´|/_|ー|´   〈〉   \
       /   _- _   \
       /__- ´ _ `ー―´
       ヘ__/ |_/
        (二l  l二)


失業者などどこかに行ってしまった。
拡大し続ける繊維産業はみるみるうちに雇用を拡大していき、
1980年代半ばにはついに完全雇用を達成する。

完全雇用状態になると労働力が不足するので、
賃金の上昇を招く。

こうして労働者の収入は急上昇し、
それにともなって貧富の差が急速に縮んでいった。



951 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 22:32:21 ID:5w/T.YB20




       ,. '´ ̄ ̄`ヽ、
      / ,. ニニ二二ニ}
    ∠_// /_ レwリ_∨_
      \_|/ ・___・l|/   むしょくがいなくなりました
       ノv\_ヽ._,ノノリ、
        ,<,/O\>、
       (\/__O_,ト()
        ̄Z二ハ二コ


       ,. '´ ̄ ̄`ヽ、
      / ,. ニニ二二ニ}
    ∠_// /_ レwリ_∨_
      \_|/ ・___・l|/    びんぼうにんもいなくなりました
       ノv\_ヽ._,ノノリ、
        ,<,/O\>、
       (\/__O_,ト()
        ̄Z二ハ二コ


       ,. '´ ̄ ̄`ヽ、
      / ,. ニニ二二ニ}
    ∠_// /_ レwリ_∨_
      \_|/ ・___・l|/     かねもちけんかせずです
       ノv\_ヽ._,ノノリ、
        ,<,/O\>、
       (\/__O_,ト()
        ̄Z二ハ二コ


貧富の差が縮小したことで、国民総中流に近い状況が生まれた。
日々の暮らしは楽ではないが、かといって食えないわけではないし、余裕もないではない。
こうなると民族対立などどこかに行ってしまう。

政治システムと経済状況のおかげで、
民族対立は過去のものとなった。



954 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 22:35:50 ID:5w/T.YB20




       ,. '´ ̄華`ヽ、
      / ,. ニニ二二ニ}
    ∠_// /_ レwリ_∨_    きょうはきゅうしょうがつです
      \_|/ ・___・l|/
       ノv\_ヽ._,ノノリ、    ばくちくでぱーん!ぱぱーん!
        ,<,/O\>、
       (\/__O_,ト()
        ̄Z二ハ二コ


       ,. '´ ̄仏`ヽ、
      / ,. ニニ二二ニ}
    ∠_// /_ レwリ_∨_
      \_|/ ・___・l|/   おもしろそうです
       ノv\_ヽ._,ノノリ、  やってみます
        ,<,/O\>、
       (\/__O_,ト()   ぱーん!ぱぱーん!
        ̄Z二ハ二コ


民族対立の緩和は、他文化への興味をもたらした。
モーリシャスでは国民の信仰する4大宗教の祝日すべてが祝日となっているが、
この祝日においても信徒だけでなく、他文化の民衆が参加して楽しむ姿が一般的となった。




955 :羊羹が意見募集中、詳しくは一休で:2013/07/02(火) 22:36:42 ID:QJkMSkLE0
・・・あれ、なんか極東で見たことあるぞ、こういう国民


956 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 22:38:25 ID:5w/T.YB20




before
       ,. '´ ̄仏`ヽ、
      / ,. ニニ二二ニ}
    ∠_// /_ レwリ_∨_
      \_|/ ・___・l|/   もーりしゃんです
       ノv\_ヽ._,ノノリ、
        ,<,/O\>、
       (\/__O_,ト()
        ̄Z二ハ二コ


   . -‐- .      /( _      . -‐- .
  /_-華- 、>o /_-印- 、>  ./_-混- 、>     かじんです
 _レ'。 W 。Ⅵ.  _レ'。´~`。Ⅵ.   _レ'。  。Ⅵ.  _
 `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´       いんどじんです
  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.
    「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、    くれおーるです
    ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '
    ‘-'         ‘-'         ‘-'

             ↓
after

   . -‐- .      /( _      . -‐- .      . -‐- .
  /_-仏- 、>o /_-印- 、>  ./_-混- 、>  <,__-華- 、>
 _レ'。 W 。Ⅵ.  _レ'。´~`。Ⅵ.   _レ'。  。Ⅵ.  _レ'。 W 。Ⅵ.
 `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´        もーりしゃんです
  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.
    「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >
    ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '
    ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'



民族対立の緩和とともに、国民意識が生まれた。
モーリシャン(モーリシャス人)という言葉の意味の変遷に、これは端的に表れている。

この言葉は、
1970年代までは支配層であるフランス人および一部のクレオールしか指さない言葉だった。

それが民族対立の緩和により、
現代ではモーリシャンはすべての人種を含んだ「モーリシャス国民」という意味の固有名詞となった。
「モーリシャス人」という共通概念ができた証拠である。



959 :羊羹が意見募集中、詳しくは一休で:2013/07/02(火) 22:42:59 ID:hRwoESQE0
なんだこのできすぎたストーリーは。フィクションにしてもふざけ……え?実話?


960 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 22:43:01 ID:5w/T.YB20


                      _,-、
                     (´_))ノ
                     〃爪ヾ`ヽ.   _
                    从{ァ `みハヾ.、_´_))
               ,、^、_ _((ji_ゝヮ.ィ川.iトヾ<__
               ゞ>ァ―――<⌒r_ノ八_r_))\、`)
                  `´  ̄ ̄7爪 ー'ゝ=’- 、ヽ._,リ´
                    〃((_ゞ)'゛ `ヽr_))_,リ´
                    !、_))´ ハ   八
                     `´ ./ レ'´   ーァ
                      /       /T 「_^ヽ
                     ./       //`´ ` '
                      ー r- ァ=_≦/
                        ,リ´ !
                       ゝ- '
   . -‐- .      /( _      . -‐- .      . -‐- .      . -‐- .   o´)`ヽ _      . -‐- .    o---‐‐- .
  /_-_-_- 、>o /_-_-_- 、>  ./_-_-_- 、> <,__-_-_- 、>  ./_-_-_- 、>  ./_v_v_v 、r`o ./_-_-_- 、ヽ   )_-_-_- 、>o
 _レ'。 W 。Ⅵ.  _レ'。´~`。Ⅵ.   _レ'。  。Ⅵ.  _レ'。 W 。Ⅵ.  _レ'。`^´。Ⅵ   _レ'。  。Ⅵ   _レ 。~~~。Ⅵ.リ  _レ 。 V 。Ⅵ
 `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´レ  `ゝ「 フノ´
  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.
    「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、
    ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '
    ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'


こうして政府が基本方針を定め、
民間が経済を発展させていくモーリシャスの経済システムが完成した。

このシステムはその後も稼働を続け、
モーリシャスはアフリカ有数の経済国家となっていった。

ラングーラムは1985年に死去するが、彼の死後も後継者たちはその路線を引き継いでいった。



962 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 22:48:29 ID:5w/T.YB20


.                 _____
                 | |      |
                ,-、.!     ノ、
                {∃|     モョ.}
                ', | |_____|γ
.                i L二二二二i !
                ; ;      | ',
.                ; ;       !. ',
             γ¨,' ; v --- ~、_, i. ;⌒)
              i、_;___r7 `i    i_!_ lノ_>
              〉___ノ)i人.  N、 r.、辷7、
             i  / /iヒソ|__ノ ヒソ! \ |
.             ',    i      j|   /
              ;   | 、 `´ /!  / 、
              |   !}. j - i.  |  / |  、
               イ   / ハ   /7 |. / !   、
             / ', / γヘ ̄//i !  j     、
    , --、      ,.'.   ',l /: :=::=:| !、/ '.,     、
    !/´⌒   ., .' , '   iい: ノノ/ /」:.|/: :i.   ',      、
    \______,  ' , '     i:.゙: : :/ /: : : : : ,'.    ',.   ',   、
     ー―‐,-    /   |: : :/ /: : : : : :|.    ',   ',,   、
       /    /    /7:./ /: : : : : : :.|.     ',   ',',   ;
       ,'    /.   / {_/ /--: : :‐-:_: :i.     ; .  ', ',  ;
      i     i  __/--/ /: : : ,、: : : : : ヘ.     ;.    ;. ',  ;
      |    .i/:.:.// /i: : :/. ',: : : : : :\   ;    ! !.  ;
      |   /::./:.:.// /i 、: /   ',: /\:/ヾ、  ;    | i  ;
      ',  //:/:.:.//ノ/  `    ´  `  ' ,     i /.  ;
       ', /:.:.:/:.:.:/:.:.:/    ;    ; .    ,  '.,    |/   .;
        i__/:./、__/.    ;   ;.     '.,   '.,  /   /
       /___/.:.:.:,:.'     ;   ;       ',    '.,    /
       ヽ___//.      ;  ;        ',    '., , '
        /./. /       i  ,'.        ',.    〈

               初代首相記念像


そして、初代首相であったラングーラムは、
今でも建国の父として国民の尊崇を集めている…



963 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 22:48:43 ID:5w/T.YB20
今回ここまで。


966 :羊羹が意見募集中、詳しくは一休で:2013/07/02(火) 22:50:25 ID:r/fevxNA0
乙です。
番外のモーリシャスも本編同様に面白い&勉強になりました!


976 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 22:56:36 ID:5w/T.YB20
モーリシャスは経済成長としては、
実はものすごいオーソドックスというか、
経済学の教科書に載りそうなくらいセオリー通りにやってるんですよねw


977 :羊羹が意見募集中、詳しくは一休で:2013/07/02(火) 22:56:54 ID:Gtpv1ADU0
お疲れ様でした!普段全然触れる機会が無いだけに新鮮で面白かったです。


978 :羊羹が意見募集中、詳しくは一休で:2013/07/02(火) 22:57:25 ID:/EVMtWkI0
乙です


979 :羊羹が意見募集中、詳しくは一休で:2013/07/02(火) 22:59:35 ID:Ov/K2bW60
オツでした


995 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2013/07/02(火) 23:41:02 ID:5w/T.YB20
あ、そうだ。
使った資料をば。

・「脱植民地化とイギリス帝国」(ミネルヴァ書房)所収、
 「モーリシャスの脱植民地化とインド系移民」(脇村孝平)
・「朝倉世界地理講座12 アフリカⅡ」所収、
 「モーリシャス」(寺谷亮司)
・「図説アフリカ経済」(平野克己)
・「世界の民族9 アフリカ南部・マダガスカル」
 (E・エバンズ・プリチャード)
・「アフリカ」(世界地理大百科事典2)(朝倉書店)

メインはこの5つ。
これにあとは地図やら図鑑やらからちょこちょこと。




関連記事
Comment
なんというか理想的な国家の発展そのものだな
何者なんだろう、この作者さん。
研究者?ジャーナリスト?

以前日本国債の格付けが、ボツワナ並みになってるぞーエライコッチャー!!
みたいな報道見て、なにいってやがる、ボツワナはたいした国なんだぞ!とか思ったじぶんが居た。
もちろんこのやる夫スレの影響w。
転落
日本も昔は国民総中流でこんな状態だったんだよな。
小泉がぶっ壊して上流のみの富の集権化をやっちゃったせいで没落していってるけど。
「上流のみの富の集権化」? 具体的には?
あと、小泉の直前まで一億総中流が持続できてたと本気で思ってる?
>>上流のみの富の集権化
これは起こってるだろ小泉のせいだけじゃなくて世界中でグローバル化とコンピューターが主因で

>>あと、小泉の直前まで一億総中流が持続できてたと本気で思ってる?
すくなくとも何の対策も打てずむしろ加速させたのは事実
痛い政治豚は空気が読めねえなぁ
>>彼の死後も後継者たちはその路線を引き継いでいった。
地味ィに重要なところだよなー、色々手加えてボロボロにする馬鹿とか出たりするもんだが
シエル先輩出てきたときインド人だと思っちまったw
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:maakun
思うところがありまとめを畳みます、今までご利用ありがとうございました。
当ブログで纏めさせて頂いていた作者様、ありがとうございました、そしてすいませんでした。

最新記事
最新コメント
作品一覧
月別アーカイブ
人気記事ランキング
RSSクーマー
アクセスカウンター ( 総PV )
アクセスカウンター ( ユニーク )
現在の読者数
現在の閲覧者数:
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。