ブログパーツ QLOOKアクセス解析
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  やる夫が永遠存在になる様です  »  やる夫が永遠存在になる様です インデックスとファーザーの楽屋裏コーナー 【Vol.2:ハイロゥと魔法】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫が永遠存在になる様です インデックスとファーザーの楽屋裏コーナー 【Vol.2:ハイロゥと魔法】




          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |
          l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |
          ,' 人 /'´ん、:}     了示xハ ト、ヽ、_ |
         !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !
           ,'  ,! i、   、            !   !     |
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '     ,.イ ;' |     {     インデックスと!
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l
.        //{ _/  | | |  ` ̄ ̄  /./  .! ハ    i
        {人.V  l! ! |  、_   / /  ,' / ::}   ',
      /`^' {   !| l     /  /   !/ .:::;   ',
      ,'   !  i l. lr=、ト===r'--、 ./   ,'   ::::    }
       {     !  j ! ゞ='.L_/)_ノ /{   i    ::    i

                                                       ,. - ―─‐-,、
                                                    /―――‐ '´  ヽ
                                                   /,rニ二!    /O7 ヽ
                                                   ,! ヽOヽ    ヽ ̄/ i
                                                   ! ヽ ̄/         |_
                                                <I´「|     /`ヽ      |」_I>
                                                 ``| ヽ  / ー'`J ヽ  / |´
                    ファーザーの!                      !  | |      ヽ  | |
                                                  |   | r'⌒ヽ_/⌒ヽi、 | |
                                                     l   | |  ,rー ‐''^ヽ | | |
                                                   ヽ  | ,レ-‐--、」 ,!   !
                                                   ヽ  ヽ _ ノ⌒ー-'/   /
                                                    ヽ_         /
                                                     |[口]ヽー――i'´
                                                 ,.. -‐ '''i"´ ̄`\) ̄ ̄ `iヽ、
                                              /| \O |           | O,ヽ、


954 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:21:56 ID:A8zn8QZ6

                |  |     _ュ_.           /   /    __j__
                |  |   /二 ̄二\         /   /     l
                |  |   |/≧ ll ≦ `|      /  /        _人_
                 |  | _|   ┬   |_    /  /         `Y´
                 |  <| | | / ^^ ヽ ,| | |>  /  /             |
             _人_      |  |-| | |⌒─⌒| /|-'   /  /──-,        _ 人 _
             `Y´     |   | | l|/ ̄ ̄~l | | |  //  /   /         `Y´
        |              | |  | |─── | |/ /  //  /            |   l
    __ 人 __          | |  | └──┘ / ̄7  // / __     /⌒─_
       `Y´              |  |`─__─' / /  //~|  / /    /_┌─_3
        |               /\ |__ -─7l /  //   | /_/    / ̄_7
                    /  /\|   _//   //   / ̄_7    7~ 7
                   /  /   T  ̄  /    |   7~7     / /
                   ̄/    └┬-'     |\/ /     / /         穴埋め兼楽屋裏コーナー!!
                 / .// ̄⌒~| | _  __/ ハ──── /、
           _人_     /     / x. ,.ろ  ,/ + ,rく、 ノ' /´ヽ     ヽ  __j___―――【Vol.2:ハイロゥと魔法】―――
          `Y´   /    / /'r= /し) / }ノ x. ,ろ r ノl      '.   l
        |          .′     {/__ ..廴ム -┬――--<..__廴ノ|     |     _人_
    __ 人 __      !    ./´ ./ | イ  ∧:  l トヽ丶  |` ー‐ァ'  |      `Y´
       `Y´         }    / ./ i 斗‐|/‐ト./|′ヽ. |! |,斗 代: 下. 丶く.    |        |
        |         ノ   / .イ .:| ./   __,V ミ¨’ ヽ|ヘ{ _ ヽ 丶|}ハ }、 V  |     _ 人 _
             ..,/  /  | :∧{!           ′    从}ノ `}   !         `Y´
   _人_      /′     人{:..:ト >ァ=='^      ^`===ぐ' i{:.. 小    ト、        |   l
   `Y´     / ′    ∧、ハ:j xxxx     ,     xxxx }|:. {.∧   l \        - + -
        /   /    / ./i':..小.                  小 iト、.ヽ   .   丶         l
    !    '    /    //../ .i!/ l|7ヽ     iー―‐‐r      イ: |:. l|:.... ..丶  、   ヽ.
  - + - /    /  / /../ ..:l|′l!...:il:\     、   ソ   .イ:l{:l:..l:. l|:...ハ... ヽ.      ヽ.     _人_
    !  /   / /  / /′..i|  l| .:ルくfミi  . `ー ´ . rく`Yト、!|从.. V....∧......\    ∧    `Y´
     /    /    / /.{  ..l|  l|./   { ≧` ニニ ´ 彡 {ノ∧i:.....:.. V.......l!:......{ \   ハ
    .′    {     / .′..__|  l|′   丶   , -<_`ヽ./   ヽ.∧.. V:....|:.......l  ヽ、  |  十
    ノ     l     / , く´   |  ll      \/ , -<__\}      厂 :.. ヽ、}:.......|    } |
  ../      ∨  /./  ヽ.  |  lト、      / / /- 、 ヽ.ヽ    /  ヽ.  ヽヽ....V  /  {
  '′        } / ,′   ヽ.|  l| ヽ   `i(ノ' , -‐ヽ__)i′  /    ∧  Ⅵ:....∨ /    |\
            V ...|        |  :|   \  {`ー ´ ,ィヽ. ∨  /    /  }  }|:.......V     {  \

955 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:22:39 ID:A8zn8QZ6
_no<ウワァァァン

              /,r __________  ヘ  \
.              /  !/)   ノ⌒) (/ x  'フ'⌒)) '´フ∨  ヽ
              ∧  |/)x /'~'  , く__ノ ./'⌒)).x /+ !  ヘ
              ,'    |// (_/    /    /⌒) 、_|    ハ
.             /    |/ ̄i ̄!`Τ`| { ̄ 〕~ 「`}゚「~~\!   │
           │  _./ {ァ'爪¨゚}二V ] V  !´丁Τ〕ヾ、.い     |
           |  '⌒7 | / ! ∨   ヽ{  \{ ´` ∨│ iト、\_  |     はい、どーも。
           |   ! トl ,r===ミ  `   `彡=ミ、 Y.リ|  ̄  |     皆様お久しぶりでございますだよ。
           小  人_∧         ,         ,ィ l|     |
         /.1   {ゞ| 7,                  ,'i  !.     !      この楽屋裏は>1が原作をこれっぽちも知らない癖に
.         /  l   |:.:.l /八    r──‐v    ∧  |i     ト、      異様にそのAAに惚れ、代理キャラとして使い、
        ∧.    }: :f │lrヽ、  ∨    ノ   /i.:.|  !゚,    l ハ    好き放題にキャラ破壊しているインデックスと……
       ,'     /// ,レ:::::::{´> .`ー‐ ゜  <:::::ヾ.|  !:ハ     ∧
.      /       /ィ.;'  ;::::::::::l  \_ `二´/ :::::::::〕|  !:.∧      ',
     ∧    ,ムィ゚!  {:::::::::∧__       ,/::::::::::|f  ト、:.:,    ∧
.     〔    /  │  !:::::::::::∧_`ー─  /,::::::::::::::}}  |  ゙ヾ      }

                                                 |  |     _ュ_
                                                 |  |   /二 ̄二\
                                                 |  |   |/≧ ll ≦ `|
                                                  |  | _|   ┬   |_
                使いやすいAAサイズがコレ位しかない、              |  <| | | / ^^ ヽ ,| | |>
                   もっとAAが増えてもいいと思う>1最後の良心、        |  |-| | |⌒─⌒| /|-'
              ファーザーがお送りするコーナーじゃ。              |   | | l|/ ̄ ̄~l | | |
                                                   | |  | |─── | |
                                                   | |  | └──┘ / ̄7
                                                     |  |`─__─' / /
                                                    /\ |__ -─7l /  /
                                                   ./  /\|   _//   //

956 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:22:59 ID:A8zn8QZ6

           /     /         ヽ }
           /     / -‐‐ ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉}
          /     !:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : | .|        このコーナーは楽屋裏と記してはいるけれど、
         ,'      |  _,  --r― r――‐ヘハ      本編に登場したキャラにお越し頂く事は今のところ居ないよ。
         i      |/: :!: : : ハ:.!.| ヽ」」:_: : :.ト、     どちらかと言うと>1による雑雑とした内容等を吐露する場だね。
         |      |: : 斗ヤT ヽヽ´___VV!从
         |      |:NV  ___    ⌒`i: |  !      初回は原作のアセリアについてざっくりと説明させて貰ったよ。
     __,ノ      ハ:ハ  ' ̄`   ,   i:.:{  |      確か1スレ目の途中位……およそ一月前になるんだね。
   //     /    人 |: |         人:.',  \
   |:::レ    /    /:/Y|:.:ト、    ー ' ,.イハ: ハ   \
  r::::/        /イ:. リ: :!` ミ - rく:| `ヽV:.',    !\
  |::::|  /    /  ヽ/:./\   ̄ イ:.!    Vハ    |:::::|
  |::::|/    /    /:/ヽ::::::\-  |:.:|   /\\  |::::|
   Y:|    /: :.|\  /V   \::::::\_/::::|     !\\ム:/
  /:::|   /: : : : |   {: |     \::::/::\!  ',   !  \\

                                                 ,. -''_´、__  ``__ヽ、
                                                /‐-、__l   ` ̄┌ー 、ヽ
                                              /l ー、_ュ、     ´二二_ヽヽ
                                             / | 、`ー―      /`ー'´ ,r |ヽ
                                            _,.|/  ` ー''´      ヽ ̄ ̄,  | l
                                        ,. r:'T::|      / n n   `ー'´    ヽ|
                                        ヽ、|::::|::|     ./      ヽ       |、_
        そして現在はもう、何と5スレ目に届こうと言う所。     `''ー|     /        ヽ      .|:::|:::l::ヽ
                                            |::ヽ   レ‐-、__,,. -‐-、ヽ     |:::|;::l;-'′
        お読み頂いている読者の皆様には深く感謝を         |:::::ヽ  |  ,. -::::::::::-ュ、 ヽ  /  |´
        捧げつつ、二回目の楽屋裏コーナーと行くのじゃ。       .l::::::l  | /::::::::::::::::::::::::ヽ l  |  .|
                                             ヽ::::. ヽ'-''´ ̄    ̄`` |  l  /
                                             ヽ::::. ヽ、__,.r‐-- 、_ ノ   /
                                              ヽ:::::.           ....:/
                                               ヽ::::::....       ...::::::/

957 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:23:16 ID:A8zn8QZ6

           /     テァァx_t===‐-  .ハ
         /       了 ̄           `ヽ
         ,'        {            |
                 ハ>-;‐─‐-yxー-、__」
         }       〈// x孑7フ厂}八}i ! }}`ーァ
          亅         ,イxァ'ぅ丐ミ   / 代トN Y
           i         |/{{ トiしリ    拆トY } }
.        |      / {  ゞ='’    kい レ1イ      では早速今回のお題目と行くんだよ。
         八     /  ! ''       '`¨  }i |
       /  }    /7! {        /⌒!  ,/' !      今回は本編中しょっちゅう出る単語で有る【ハイロゥ】と
         {     イ/小 iト、    / ∨ / {_/       【魔法】についての解説といきまっする!
        人   / !ト、j } { `ヽ、 `ー ' <  /
.     /     / 丨 `|!ニ=イ)`TT´ }/小 {
     /           | v-ヘ {ミ辷乃 仏イ/厶レ' |
.    /         |//  }|ィ升'つ /_,.-ヘ〉 :-<二〕
   /            ,' '   ||ルノ'´  {  -‐┤ { 、_}  ヽ

                                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
                                      |                          |::::\
                                      |                          |::::::::\
                                      |      __      __           |::::::::::::\
                                      |      l てハ      / ( )/           |::::::::::::::::\
       特にハイロゥは原作と随分設定が違うのじゃ。    .|        ̄ ̄      ̄ ̄           |::::::::::::::::::::\
.         オーラフォトンも同様、かなーりニュアンスが違う。  |                          |::::::::::::::::::::::::|
                                      |                          |::::::::::::::::::::::::|
       よって原作と本作のハイロゥについて           .|         シールドハイロゥ        |::::::::::::::::::::::::|
       比較的に話をしようと思うのじゃ。             |                          |::::::::::::::::::::::::|
                                      |                          |::::::::::::::::::::::::|
                                      |                          |::::::::::::::::::::::::|
                                      |                          |::::::::::::::::::::::::|
                                      |                          |::::::::::::::::::::::::|
                                      |                          |::::::::::::::::::::::::|

958 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:23:31 ID:A8zn8QZ6

               __
              ,           `
             <         ノ \
            〉| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   !
.           |} ィx― 、―、 ト、  |
             |1イ.rムヽィ恣 vヘ 「 ハ
            |l|)V:}  V::} } ヽ}ヽ
        r=ミ、 ! } 、  _  _ .イ :ト \ ヽ        では早速原作におけるハイロゥとは一体なんぞや?
          }:.:.:.ヽ\!:N)/ヒ斗=ニ三}  \}        と、言う所を書きだしてみるんだよ。
         r!、:.:.:.:.:\ 二/ ̄:.:.:.:.:.:.⊥、 ヽ}::\
          }ー':.:.:.:.:.:.:.:.kx|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫人 } 、∨
       (_ 入:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\⌒う
          ` -、 . :.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|V 冖
        _{7、/ニヽ:.|:.:L <ヽ ̄ ̄ヽ_
     /  ∧ハ ̄\ ` ̄ ,ィt、> \.__ヽ\_
     ⌒  ̄`l火 \    x /ハx`ー‐、―t 'ィ、 ` 、
            ̄ ー<_∧/ }/ーー^こ>-⌒ヽ_>
                   ̄`"           ̄

──────────────────「 ハイロゥとは? 」────────────────────────

    ―――スピリットは永遠神剣を持つと、ハイロゥと呼ばれる光輪が頭上に出現し
         このハイロゥは、そのあとカタチを持った光源体となります。

    ―――戦闘に熟達したスピリットは、ハイロゥを攻撃や防御にもつかうことができます。

    ―――ハイロゥ自体さまざまな力を持ち、スピリットの体の一部として動きます。

    ―――不思議なことに戦いに慣れたスピリットのハイロゥは徐々に黒くなっていきます。
         永遠神剣に精神を食われているからと考えられ、同時に人間性も失われていきます。
         ただ戦闘能力は増加するため、ハイロゥの黒いスピリットは良いスピリットと考えられています。

                                                         -公式-

    ―――神剣を持ったスピリットの頭上に現れる光輪。
         その後各属性色ごとに姿を変える。

                                                         -Wikipedia-

──────────────────────────────────────────────────

959 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:23:44 ID:A8zn8QZ6

                    / |:::ネギハイロゥ :::|  '、
                   ,′ |__________,|   |
               |  /: :-/‐: ;ハ: -ヽ\:\ |
               |_,厶 : ィ仡/  ヽ:乞ぇ:ヽ: ゝ!
               | /ヘ:/ヒ::リ     ヒ::リ小 Vハ
                /ヽ レ' l∧     '    ∧!   ';     ……まぁ超ざっくばらんに言うと
             〈::::::∨∧ |l: |ゝ  `ー‐'  イ j:|   ';    「 光って 自分の意志で動かせる オーラ 」みたいな感じ?
.              ';::::::Y:://:|: |.:.:!>r- ;<: :|: l:|     |
               ';::::j:/ | :|: レ〈ノ..二二..`〉|: | \  ∧    これが原作・小説通して最もしっくり来る表現かな?
            ∧''''| /´|: |::::ゝ=====ァ:::|: |'^ト|\  \
            / | |ヘ./|: |(匸\ ∠匸): |V│     〉
              ∧ | | ∧|: | \ /|\/ |: |ノ'│   /|
              /:::\| |〈 . |: |   |:ヽl/l.  |: |  {__/ ::|
.            〈:::::::::::>''ニ)ヘ|: |   |:::/::::│ |: |  |:::::::::::/
.            |\::_{  - }人:!   !::|::::::│ |: |、 \_;;人
.            l_::/-ヘ__-ノ ノ\ |::|::::::│ |: | \  {: :リ

                                                             _ ,─、
                                                             ∠二─ ̄二\
                                                  .         /rnv   <_ |
                                                        _/`┌       |_
                 まず頭の上で光った後、その後それぞれの色種に           <| / /      l  /| | |>
                よって、決まった形に変化する。                        / /──_-┤ | | ̄
                                                      / / ┌─    | | |
                ブルーやブラックなら翼の形、グリーンなら円形盾、       / |\l    ̄─ | | |
                レッドスピリットだったらエナジーボンボン、な訳じゃ。      .|  |二二─_ |   |
                                                      |      ─_/    |
                                                      |            |
                                                       .|           |
                                                          |           |
                                                  .      .|_______| _
                                                           | ┐| ┌─   | \

960 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:24:01 ID:A8zn8QZ6

    /   レ'////////////////|
    ,'     ,'≧========xl}
   i    {ノ/j__//jノ l:l: }_} ハl|
   |  -=彡イノ __`  从ノ∨}人ミ≧ー
   |    ,'l ィfア行 }    f'孖ヽノV|     で、原作ではそう決まってるんですが、
   }   ,' | ヽ竺ノソ    以ノ/,':i |     >1はハイロゥを↓こう↓変更した訳だね。
   /   /:八         '     {.:l |
.  /   /:/: |.:>     r‐,.   . イ .l |     「 スピリットの体を取り巻く保護膜の様なオーラ 」 と。
 /   ∧: : :r≦|>   ___ . < : |: `Y
./   /  \:ト、 ≧zzx__}>、j: :.|: : :|
{.  /     \\  /`ー'7:\j:.: :.|



           ' | :/ : :./: : :./: : : /: : : : : /: : :.Y   ヽ
             /' |: :..:/ : : /: : : / : : : : :/: : : : :/|   |
            ′ |:/_ ..-‐──=┬=───- _ |   |
         |    l/ | ∧ i! /:1 ∧  |、    \!    |
         |/  丿  |十T丁/N V  |/|丁弋|+|  、__ゝ   !
         | -=イ| | V =Ⅵ!ミ     j/.__ヽト ゝ||! \  ¦
         |   |ヘ 从|'{[:r:ィ示`     不r:示フヾi从 トゝ !    で、極一部のブルーとブラックスピリットだけは
         |   |从ハ ' く辷ル       k辷ツイ '’| |:Ⅴ  |    そのハイロゥを翼の形に実体化する事が出来て、
         |  ∧:| |ヘ                     | |:.|     |    飛翔滑空や空中での姿勢維持が出来る。
           /|  !:.:.:| |: ヘ r=、、    ′    ,,.‐, .| |:.|     |
        /   i!:.: | |:.:.:i ヽ ヽ .._    _.. ,〃' /.:| |:.|    ハ    そんな感じ。
      / i!   i! .: | |:.:.:i!: ヘ}  |     ̄    i  {.:. | |:.|:!  / ヽ
       .′:.:i!   i! .: | |.:.:.i!:.:ir|  |>、 _,..、イ|  !.:. | |:.|:!       丶
     /   .:.i!  ∧:.:.| |:.:.:|レヘ.!  !ー------ ´.!  ! : | |:.: !       ヽ
     .′  :.:i!  /:. !:. | |:.:/:::::: |  | __    ___ j  {V ! !、:.!      ヽ.   !
   /      /:.:.: !:. | |∧::::::リ /   ヽ--/  \ V' | |:::ヽ      \ |
   .'      /:.:.: z==| |  ヽ/ ´_.. -―〈__:〉ー-..、  〉.| トヾ::ヽ        \
   !      !イ イ  | |   }    _.. --{:.{, -- 、   | | | :.:./\!       ヽ.

961 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:24:16 ID:A8zn8QZ6

                                                 ,. -''_´、__  ``__ヽ、
                                                /‐-、__l   ` ̄┌ー 、ヽ
                                              /l ー、_ュ、     ´二二_ヽヽ
                                             / | 、`ー―      /`ー'´ ,r |ヽ
                                            _,.|/  ` ー''´      ヽ ̄ ̄,  | l
           本作内ではやる夫曰く、               ,. r:'T::|      / n n   `ー'´    ヽ|
           「 体の周りで瞬くもやもや 」と述べておるのう。 ヽ、|::::|::|     ./      ヽ       |、_
                                          `''ー|     /        ヽ      .|:::|:::l::ヽ
           あぁ、原作ではプレイヤーはアレは○○スピリット     |::ヽ   レ‐-、__,,. -‐-、ヽ     |:::|;::l;-'′
            だと言うのが説明文で一目瞭然な訳じゃが          |:::::ヽ  |  ,. -::::::::::-ュ、 ヽ  /  |´
           本作では視点的に解らないのでは?            .l::::::l  | /::::::::::::::::::::::::ヽ l  |  .|
                                             ヽ::::. ヽ'-''´ ̄    ̄`` |  l  /
                                             ヽ::::. ヽ、__,.r‐-- 、_ ノ   /
                                              ヽ:::::.           ....:/
                                               ヽ::::::....       ...::::::/

           /     テァァx_t===‐-  .ハ
         /       了 ̄           `ヽ
         ,'        {            |
                 ハ>-;‐─‐-yxー-、__」
         }       〈// x孑7フ厂}八}i ! }}`ーァ
          亅         ,イxァ'ぅ丐ミ   / 代トN Y
           i         |/{{ トiしリ    拆トY } }    それぞれの色種によってハイロゥと言うオーラの色が違う。
.        |      / {  ゞ='’    kい レ1イ     だからハイロゥの色を見ればすぐに何スピリットかが解る訳。
         八     /  ! ''       '`¨  }i |     ( ちなみに原作では髪の色で判断しろとか言う無茶振りがありますた )
       /  }    /7! {        /⌒!  ,/' !
         {     イ/小 iト、    / ∨ / {_/     あ、黒くなっていく、と言うくだりは諸事情により今回は言明無し。
        人   / !ト、j } { `ヽ、 `ー ' <  /      これはお話の都合による物なので仕方無しだよもん。
.     /     / 丨 `|!ニ=イ)`TT´ }/小 {
     /           | v-ヘ {ミ辷乃 仏イ/厶レ' |
.    /         |//  }|ィ升'つ /_,.-ヘ〉 :-<二〕
   /            ,' '   ||ルノ'´  {  -‐┤ { 、_}  ヽ

962 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:24:29 ID:A8zn8QZ6

                    / l.機能:折れない |  '、
                   ,′ |__________,|   |
               |  /: :-/‐: ;ハ: -ヽ\:\ |
               |_,厶 : ィ仡/  ヽ:乞ぇ:ヽ: ゝ!
               | /ヘ:/ヒ::リ     ヒ::リ小 Vハ
                /ヽ レ' l∧     '    ∧!   ';      で、数々の機能を持つよ、と言う所ですが、
             〈::::::∨∧ |l: |ゝ  `ー‐'  イ j:|   ';        >1的にはこう解釈してますです、はい。
.              ';::::::Y:://:|: |.:.:!>r- ;<: :|: l:|     |
               ';::::j:/ | :|: レ〈ノ..二二..`〉|: | \  ∧
            ∧''''| /´|: |::::ゝ=====ァ:::|: |'^ト|\  \
            / | |ヘ./|: |(匸\ ∠匸): |V│     〉
              ∧ | | ∧|: | \ /|\/ |: |ノ'│   /|
              /:::\| |〈 . |: |   |:ヽl/l.  |: |  {__/ ::|
.            〈:::::::::::>''ニ)ヘ|: |   |:::/::::│ |: |  |:::::::::::/
.            |\::_{  - }人:!   !::|::::::│ |: |、 \_;;人
.            l_::/-ヘ__-ノ ノ\ |::|::::::│ |: | \  {: :リ

──────────────────「 本作中のハイロゥ 」────────────────────────

  ─ スピリットが神剣を携える事により、大気中のマナを使い、オーラの様な物として体に纏わせる物。

  ─ スピリット自身の肉体強度 × 神剣の力によるBuff ×ハイロゥによるBuff = むっちゃ凄い
    -1: スピリット自身の肉体強度はそれぞれ差異は有る物の人間よりは強度高め
    -2: 神剣を携えるだけでこれが強化され、一般に使われている銃撃位なら「 いてぇ! 」で済む
    -3: 更にハイロゥを纏う事で倍率ドン  ← これが「 臨戦態勢 = 戦闘での状態 」

  ─ ハイロゥを纏っている時は「 光る 」 が、動くと見えづらくなる ※【サードガラハム戦を参照】
    よって夜の様に光源が弱い環境では酷く「 もの凄く目立つ 」と言うデメリットがある

  ─ ハイロゥを纏っている時は出血しても治癒能力が高く働き、出血を抑える効果が有る
    同時に空調( 自分の周囲の気圧、酸素濃度を保つ )機能も持つのでエアコンが要らない、とても便利
    ソーン・リームの様な極寒極限環境でもハイロゥの展開を維持していれば、ある程度は何とかなる

  ─ 周囲のマナが0に近い程枯渇してる状態では展開出来ない

  ─ 展開してるだけで魔法の爆発等に対する保護が行われるが、魔法自体がぶっ飛んだ威力なので
    一瞬で蒸発するか、四肢がぶっ飛ぶか位の違い ※【序章外伝を参照】

────────────────────────────────────────────────────

963 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:24:40 ID:A8zn8QZ6

               ,,____,-、
             ∠、_,,--、 `i
             /ヲ:i i:令: l, 'l
               c,!`-<、 `- '゙`lリ>
              ,! ト='ニ) イ |
                ,! E=ミ,ノ l |
            ヽ、     |         一方、こちらがやる夫……と言うか
              ス[F二ルニ]/つ、     『求めたん』が使う「 オーラフォトン 」じゃ。
            /~,,_,,-─'"(`っ`l、リリ
          /~二__ノ''リ`-'"イ ヽ     Buffや治癒能力に関してはハイロゥと一緒なので割愛するぞ。
        / ̄ ̄  ,,/  、'i  /L ,,ゝ
       /,,-┬┬''||    `i'   ノ !, |
.     ,// ,l':::::L ||;;;;||    ,,,ト-'"  レ
.     《/  /::::::|レ、||;;;;ヽ    l
     .{  :::::::::/ス イ、;;;;ヽ     :::
      ゝ:::::::::::::i':::::/::ヽ、;;;;ヽ、  :::

──────────────────「 本作中のオーラフォトン 」────────────────────────

  ─ エトランジェが神剣を携える事により、「 神剣内のマナ 」を使い、オーラの様な物として体に纏わせる物

  ─ オーラフォトンを展開してるからと言って常時光ったりはしない
    ただしもやもやとした圧力は発生する( これを形にすると触手になる )

  ─ 周囲のマナが0でも、神剣のマナが有れば展開出来る。
    使えば使う程神剣のマナは減っていく、よって食事が必要。

────────────────────────────────────────────────────

964 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:24:53 ID:A8zn8QZ6

              /,r __________  ヘ  \
.              /  !/)   ノ⌒) (/ x  'フ'⌒)) '´フ∨  ヽ
              ∧  |/)x /'~'  , く__ノ ./'⌒)).x /+ !  ヘ
              ,'    |// (_/    /    /⌒) 、_|    ハ
.             /    |/ ̄i ̄!`Τ`| { ̄ 〕~ 「`}゚「~~\!   │
           │  _./ {ァ'爪¨゚}二V ] V  !´丁Τ〕ヾ、.い     |
           |  '⌒7 | / ! ∨   ヽ{  \{ ´` ∨│ iト、\_  |    こういう設定考えてる時が一番楽しいネ!
           |   ! トl ,r===ミ  `   `彡=ミ、 Y.リ|  ̄  |
           小  人_∧         ,         ,ィ l|     |    よーしノッて来たゾ!
         /.1   {ゞ| 7,                  ,'i  !.     !    それじゃ神剣の取り扱いについても
.         /  l   |:.:.l /八    r──‐v    ∧  |i     ト、   一緒にやってしまうんだよ!
        ∧.    }: :f │lrヽ、  ∨    ノ   /i.:.|  !゚,    l ハ
       ,'     /// ,レ:::::::{´> .`ー‐ ゜  <:::::ヾ.|  !:ハ     ∧
.      /       /ィ.;'  ;::::::::::l  \_ `二´/ :::::::::〕|  !:.∧      ',
     ∧    ,ムィ゚!  {:::::::::∧__       ,/::::::::::|f  ト、:.:,    ∧
.     〔    /  │  !:::::::::::∧_`ー─  /,::::::::::::::}}  |  ゙ヾ      }

                                                         _ ,─、
                                                         ∠二─ ̄二\
                                              .         /rnv   <_ |
                                                    _/`┌       |_
                                              .      <| / /      l  /| | |>
                                                   / /──_-┤ | | ̄
                  神剣についても若干扱いが違っておる。          / / ┌─    | | |
                                                  / |\l    ̄─ | | |
                  まぁ殆ど一緒なのじゃが……              |  |二二─_ |   |
                                                  |      ─_/    |
                                                  |            |
                                                   .|           |
                                                      |           |
                                              .      .|_______| _
                                                       | ┐| ┌─   | \

965 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:25:05 ID:A8zn8QZ6

              /´ ̄ ̄ ̄  ミ  .
             ノ /.: ̄ ̄ ̄ ::.....<、\
            / ,ム ==ァ===== ミ  V  ヽ
          / /  .,./ |    :ハ \}  ∧         とにかくスピリット達は神剣を持ち、ハイロゥを展開する事で
        / / .://   | :′ :/ ⌒ト、 ヽ   '.         人間?小指でおk、な戦闘能力を持つ訳だね。
.       / ′:イ:.,x=ミ |:.{:...:/x=ミ,}:. i:..\ {         コレは公式でも言明された純然たる設定。
      /  |:// /ん::`i ハ/ ん::`iヽ:. 厂 `∧
.     /  /.:' |'八__ツ     廴ツ }∨|     '.        逆に言えば、現在の真紅の様に、神剣を没収されてれば
     ′ / .:| |{ / /   r一  / / | .:|     ヽ.      ちょっと頑丈な人間とさしたる変わりは無い訳。
    ′ .′ | |ヘ.    、__.ノ  .ノ} .:i:.\     ∧
    i  | .::i :「厂 ≧ェ ┬ァ チ―j .:′.. ヽ、   }     本編中でも言ってる様に、神剣を失えばスピリットはちんじゃう。
    | /! .::| :{    ノ ∨∨ 十 i :厂ノ  ∨\ノ     そん位重要な存在なんだね。
    l/ | .:∧:|__彡/  ∧∧ 人 | '「:.... ト、 '.
      | :厂 .|\/  / ハ. ヽ ` }/ 廴._|ハ }
      | :/  {/′/ / ∧ \ 厂    } }ノ
      |/  ,ハ. / / /  ヽ /\     ノ
      ′  { / /      \   \/
          ヽ/`ヽ   _   _\/
              `¨´ {__厂´



  /. : : : /. : : : : /. : : : : : : : : : :i: : : : : :`ヽ
/. : : : : //.:./ :/.: : : :/. : : : : /;ハ: : : : : : : :',
 .:/__/. : :/ :/.:\/ :/.: .:// !: :i: : : : : : :
.:./. :`7. : : .:.:i:,イ:.:/i`X´/ :// |.:|:.: :i : : 、i
/.: :/厶ィ7/||丁下ヌヽ/X´ /   !_厶: :|: : : :\       では、ソレを理解の上!
. .:/⌒ヽY.: :.:lj八.弋:.:ノソ`    ≦リ|:.:ノノ.: :/丁`ヽ      下記のVTRをご覧下さい!!
. :{{  ゝ|: : : l|   ー '     丁下ヌイ.: :/!:/
: :ヾ、 ヽ|: : : l|             弋ツノ/|/ ,リ         -永遠のアセリア-技台詞集-その9_1-
: : : :`ー‐|: : : l|            '   ¨ {:.|           ttp://d.hatena.ne.jp/video/niconico/sm5113677
:.:.: : :.:/ :|: : l: |        _       } |
: : / /. : |: : l: |         ´’      人|
: / / : : ;|: : l: |> .           イ: i: |
/ / . : /.|: : l: |   `,r―― ' ´}: : |: :l: |
 ̄` ̄ .!: : !:.|   /.: : : : : ://. : :|: :li:.|

966 :名無しのやる夫だお:2010/05/22(土) 20:25:06 ID:C8NNeGas
念能力のオーラみたいな感じだなw>ハイロゥ

967 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:25:23 ID:A8zn8QZ6

                /:.:.::.:.:.:.::.:.::.:.:.:::::{{:.:.:.:〃    十 :.:.:.::.:.::::::ハ  :::::::::::::::::::::::::::::
              .: /::.:.:.::.:.:.::.:.:::::::::::::::::::ヘ∠______:_:_:__:_:_:_:_:__:::::::::::\ .::::::::::::::::::::::::::::
              ::./::::::::::    _..:::::::::::::::ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ .::.:.:.:.::イ:::::ヽ ::::::::::::::::::::::::::
              .:::/::::::::::  :::イ::::::::::::::::::::::::::\ 十     .: : : : :: :::::::::::::j\ :::::::::::::::::::
           .:::::/::::::::::::_:::イ::::::\:::::::::::::::/:::::::\==ぅ      ____:.::.:.:.:.::イ:ハ. :::::::::::::::
          .::::::/..ィ::::::::::::/ :::::::/\:::/::! :.:.:.::/: へニニニ,.=≡・・・ ::::::::::::::::::::::::\ ::::::::
         .::://::/::!::::::::::/ :.:.:::/:::::::::::\::.:!/ :.:/: /:.::.:へ  ((__ノ   ::::::::::::::::::::::::::::::` 、  ノ
        ...../: : :〃: !::::::::/!: : :イ/:/i_:/_:.i:::vト::::/: /:: /:.:::::∧ ニ二二二 _:::::(::::::::::::::/:/:::√´
       :.:.:./:::: : i!::::.:|:.:.::/|:.∧Y:´i/ ̄ヾ::ハ/:ヽ::::/ ::::::/::::::\      )ノ -=彡::::/
      .::::::.:::: : :/ !:.:从:./  ! 八:代< 勹:}}:!:.从i::;∧:::::/:::::::::::::::へ      .:::::::::,. '´
     :.:.:.:/:.|:.:.: : :!:.:.:.|: l  !': :::::.:.:ゞ==少:::|/:::::!::/ .:::/::::::::::::::/:::::::\:==≡イ:/
   .:.:.:.::: /::: |:.:.:::  |::.:ハ:! : : : : : :::::::::::::::::::: :: : : :i/ | ::::::::::: -ァ‐ォ一::::::/`ーく/'´
   .::.:::::/:: : :|::::::i:::: |:: l :\: : : : : : :::::::::::::::::...:::.::/::::|:./::::::::::/:/ :::::: /:.:.: : : :/
   :.:.::::∧::..:..:|::!:::!:.:.:|:: !  .: : :: : : : : : ::.:.:.::.:.:.::.:.:.::.:.::/} ,;==/:/、 ::/:::::::::/::::/
   イ :::!:.::.:.|::!:::i:::: |:: ! : : :: : : : : : :: : : : : :   .. ::::::::/彳::/勹ノ}イ:::::::::./:: /
 イ:::| ::!::.::|!:::|:::: |:::|: :: :: : : : : : : : : : : :     .' /弋=:ィ::::::::::ノ.:::::::::/ ::,     神剣ぶん投げてねーか?あんたら……
::| :!:::: |  ::|:.:.:. | !:::|::::|:|: : :: : : :_:_::.:.:.::.:.:.:    /://イ:::|::::/:.:.:.: /イ
::|: !: 从 . |::::::::|::::::ト:::|:|: : : : : :ヽ:`:::::::.::.:.::.: ー‐' ィ'::::::ノ:::ノ'´/:.: :/::.::. ′    大事な物なんだろ……?
::| :|::::::: '. ::ト:::::ヽ :::::::::: !:::!: : : : : :.:.:`::':::::::::::::::ァ::7:::::レ:∠_:_:_:_/:::イ::.:.::: /.      良いのか?本当に?
::|: |: :: ::::!:::!:::.ヽ:::\::::: !:::|ー:…・:::::ア::::¨::::::/::/:::::::::::::::::::::/:.:.:.::|.:.::.::/::...
::| :|:.::.:.::.|::.ハ::.:.:.\:::\:::::|::::::::::::::/:::::::::::::,::/::::::::::::::::::/::::.:.:. .り:.:.:人::::::
::|: |:.:.:.:.::ハ:.:ハ.::.:.::.\:.:!.:.|:::::::::.::' :.:::::::::::::/::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.::.::: /::::::}::::::

968 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:25:39 ID:A8zn8QZ6

                                                            ,─ 、
                                                      ─ ̄ ̄ ̄ ̄─_ \
                                                    / ̄─── ̄ ̄ \|
                                                   /─┐  l / ̄ ̄ \  |
                                                  /──|  | | 二二    |
                                                  | てハ    /( ) /  / |
                                                _ト ̄ ̄   ヽ ̄ ̄   (  |
                                             _─| |   ̄/     ̄ ̄   \|
            た、多分自動的に手元に戻ってくるんじゃよ!       ( | |  |  l \ ヽ  \     J  | ̄| ─_
                                             ~ ̄─|  |        \      |  |  |  )
                                                 | | ̄─── ̄ ̄ |    / |─ ̄ ̄ ̄
                                                 | |  ┌───   |   |   |
                                                 | |\ |      ̄ ̄|  |   |
                                                 | | ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─| |   |
                                                  |  |           |   |
                                                  |  ─ ̄ ̄ ̄ ̄──    |
                                                   |               |

      |      |/)+}∠..ノ: :+:∠: : +: ∠: :+:!: :.!   |
      |      Lノノ: :+: :(.../ゝ: : /_:_:_:_.ノ∠L  |
      |      ノ 厂 ̄ ̄ ̄厂 ̄ノ ハハ:.!ヽ: : : : :\|
.         |/  ー=彡' : : : :/: : :/:.:./  !  `トハ l: :.厂 !   神剣自体が勝手に動くとかそんな表現無かったゾ?
.       /    /: : ノ: /: :∠../∠厶イノ   」ノ__」ハハ. |
      /    厶イ: ://______ー    ´弋ン{ |/   アレか?神剣にゴムひもでもついてて、
.     /         |: : {  ヽ  弋Zソ     ー''^|  |,′   .びよよーんと戻ってくるとでも言うのかと。
    /         /|: : |   ^''ー一'     ,    八 .!
.   /         /‐|: : |      /、___,     /  ヽ',         __ .、
 {`ヽ`ヽ.       /ム|: : |`ト .  {    ∨   ..イ |   !  /)  // ノ
. (`ヽ「ヽ \i`ヽ /く:.:.:!: : !、\` ヽ..__,ノ  .イヽj: |    |/ ムイ/ /)
  \ | i ヽ \ \.> |: : |:.\ ` ーニ二厂「 r=ミ.|: |   /      ' //
  /∧ ゝ、      ヽ.!: : ! :.:.:.\   イ:.: :|  Vノヘ: !   ,'         /
. //  \         }: : l:.:.:.:.:.:.:.\ ノ:.:.:/ i ヽ. || j       /

969 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:25:55 ID:A8zn8QZ6

         ______
        /         \
      / ________ ヽ、
.     /  |  ____  |  \.     まぁ、ゴムひもがついてる神剣ってのもシュールで良いんだけど、
     | /:`7 /-lハ∧: : |\トヽ:\  |      むしろ突き刺さった場合が問題だよね。
     |,厶: :Ⅳ.二.._ \|_..二く|∧_>|
     | {:人{ 弋_フ  弋_フ }八:}: 八     そのまま相手が逃亡しちゃったりしたらどーすんだろー。
     ノ_./ヽ{`        ノイ\ ;'_ヽ    笑い話じゃすまないゾ。
   /   ,二`>-へ 二、 -<´       ヽ
   ヽ、 く/_ \ \>J)           ノ
二二二二二,二二二二二二二二二二二二二二二
     /   /     ,.へ      ヽ   ',
| ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |



    \  /                              \
     レ′                                ヽ
     /                                             '.
    ′  |              !                    \ !
    /  !  !:   |  |   /ヽ.    !                \
   ′/ ! !|   \   ∧ /  ヽ   ト、  ..イ   |    |、 \ー一
  //  ! !!   ,小\/  V      \|/  |\   !:  |\ \:!    なので!
     | | V  /___ V_.\        、Xー_\!_ \从 ト |、  `ー一    本作中では神剣自体を投げるなんて以ての外、
     | |  V下丁::::::::T ´        〒::::::::::T=ァ  |ヽ| ハ     |    失ったらちんじゃう位大事な代物なので、
     | 从∧ !  弋:zoク         弋:zoク   |  ||: :   |    神剣自体を投擲する事は常識ではあり得ません。
     レ  | ∧ ` -               -  '   ∧  :!人   ヽ!
        !  !         .            ム.!  |: : :    !
.         从 ハ         ′            厂 !  |: : :    !
         ′ 人                   人:..:.| 从 : : :  !
         !  ! へ      f⌒ヽ         .イ: : :.ヽ|   !: : : :  !_ ..-┬ 、
          !  |  :.:| `     ヽ__ノ         ´ ト、:..:.:. |   |: : : :/:..:.: : : :|  |
       /⌒Y :.:.|: : : : :> .  ___  -‐ ´    | `ー:|   ト-< : : : : :.:.ノ   ヽ
      ′ /: :|  :.:|: : : : : : : :/´                  |   |   >‐‐'´     |\
       ! {: : .:|  :.:|: : : : : :../j                 /   リ  /          /
       ! : : :人 :.:ト ..:..:..:./ !              ′/ / /        /

970 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:26:08 ID:A8zn8QZ6

               _  -─ - 、
              /        ´ ̄}
           「 ̄/ ________ 人
           ヽ V'´            |   ヽ
           〉|   ______」  |
             |r七て/ \|ィfテュ≧k  |
             |∠:{て心   弋_ソ`|::ト、 ヽ、
             |/ :ハ弋:ノ         |::|人   \      まぁ、そんな事情が有りまして、グリーンスピリットは特に
              j' |: {        .イ:|  \  \     攻撃手法等について変更が加えられておりまっする。
.           /  |:.个:  .__^ _. イ |: |   \   }、
          /   八レ'厂 ∨て /  丁\    ヽ | |    その他、各種スピリットのハイロゥの扱いについても同様。
.         /|/l/ :/ {   ∨_/   /  ヽ   || |
        人| //:rーっ-┐ ◇ />、   |\ /ノ/
          (  |l人(_ノ . .` ー─' ヽ.__)、   |_メ./
        \|  〉!  .  .  .  .  . } | \ ト、/
           〃| .  .  .  .  . /ィ|   | リ


──────────────「 本作におけるスピリットのハイロゥの扱い方 」────────────────

      ――― ブルースピリットは、ハイロゥを神剣、または携行武器に付与する事が出来る
             付与された武器の一撃はめっちゃんこ強力、威力は当然、神剣>その他携行武器
              一部は飛行能力を有し、スキル封じ(バニシュ・相殺)を使う時は「ハイロゥを崩して 」使う
              要するにバニシュを使う時はハイロゥが一瞬オフの状態になる

      ――― グリーンスピリットは、ハイロゥを投擲武器にして投げつける、手で投げる、弓で撃つ等。
           また、防壁と呼ばれる盾を自分中心に作り出す事が出来るが、盾展開中は動けない。
              回復魔法を使う時は非戦闘中に限定、ただし術者が危険を厭わないならば戦闘中でも可

      ――― レッドスピリットは、ハイロゥ展開後、ハイロゥを魔法と言う形で射出。
             魔法を撃った直後は「強制ハイロゥオフ」状態で、無防備
             魔法の種類と、俗に言う熟練によって「強制ハイロゥオフ」時間が変化する

      ――― ブラックスピリットは、ブルースピリットとレッドスピリット両方のメリット・デメリットを兼ね備える
           ごく一部は飛行能力も有るよ

─────────────────────────────────────────────────

971 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:26:21 ID:A8zn8QZ6

           /: : : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ,
        /: /: : : : : : : : : : : :.!: : : :!: : : : : : : : :.ヽ
        |: :!: : : : : :/: : : : :|: |ハ: : |: ヽ : : : : :ヽ: :!
        |: :|/: : i: ハ: : : :/!:.| ト、ハ:.|: ヽ : : : :ミ:ト-
        |:./:ハ:.十―i匕/`|/  |/ `TT⌒!: : |: !:.|
     __,. イ7从!: |/rそTト     rそTト、|/!VV       まぁこんな感じを意識した上で>1は本作を書いてるよ。
        |: :{ |N| 弋zソ       弋zソ !: :|/|         逸脱はしない様注意しながら、ね。
        |: :弋|: :!w` ̄    ,    ̄ w.| : !: !
       /!: : : | 込.              ハ: :|: |       しっかし本当に戦闘シーンは表現が難しいね。
      厶r‐<|: : |:::\    (´)  , イ::|:i :|:入      もうちょい表現、演出技術が欲しい所なんだよ。
      /:::::::::::::::|: : |:::::::::::>x<´ ̄ ヽ:::::::|: : |::::::\
      |\:::::::::::|: : |:::::/ ̄      ∨ |: : |:::::::::∧
      |:::::::>' ⌒ヽ∠          }'⌒ヽ!:::/:::::|
      |::::/  ヽ ソ          人// }:::::::::::|
    / ̄\_>く \           |>くノ:::::::::::::|
__,/                   /:::::::::::\:::::::::|



               __
              ,           `
             <         ノ \
            〉| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   !
.           |} ィx― 、―、 ト、  |
             |1イ.rムヽィ恣 vヘ 「 ハ
            |l|)V:}  V::} } ヽ}ヽ
        r=ミ、 ! } 、  _  _ .イ :ト \ ヽ      さて、これで18レスか。
          }:.:.:.ヽ\!:N)/ヒ斗=ニ三}  \}
         r!、:.:.:.:.:\ 二/ ̄:.:.:.:.:.:.⊥、 ヽ}::\    んじゃまぁ残りで魔法の解説に行きますかー。
          }ー':.:.:.:.:.:.:.:.kx|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫人 } 、∨
       (_ 入:.:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\⌒う
          ` -、 . :.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|V 冖
        _{7、/ニヽ:.|:.:L <ヽ ̄ ̄ヽ_
     /  ∧ハ ̄\ ` ̄ ,ィt、> \.__ヽ\_
     ⌒  ̄`l火 \    x /ハx`ー‐、―t 'ィ、 ` 、
            ̄ ー<_∧/ }/ーー^こ>-⌒ヽ_>
                   ̄`"           ̄

972 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:26:33 ID:A8zn8QZ6

                 /\
            /    \
            /  リ      \
.          /  ト   1      .\
       /   ン  .0      ./__
      /  エ   o      /'´: : : : `ヽ       ではエントリーナンバー1番、
.      \     N.     < 厶ィ ノ八:_ : ヽ_      本作中で初めて登場した魔法、
          \         /\\fY⌒ ⌒Y:7´      『 フレイムシャワー 』から。
          \.    /   r、j人 「_ フ イ八
           \/      .ト弋`ヽ/゙)リ: :.}
                  ヽ:_:/>ーrヘ:j: :/
                      /´ └‐‐∨
                    く        >
                   `ーu‐-‐-‐<)



              /´ ̄ ̄ ̄  ミ  .
             ノ /.: ̄ ̄ ̄ ::.....<、\           二種類の撃ち方があって、主に使われてるのが
            / ,ム ==ァ===== ミ  V  ヽ        超遠距離からの砲撃と呼ばれる撃ち方。
          / /  .,./ |    :ハ \}  ∧
        / / .://   | :′ :/ ⌒ト、 ヽ   '.       ある程度の距離を進むと、破裂して爆発を起こす
.       / ′:イ:.,x=ミ |:.{:...:/x=ミ,}:. i:..\ {       炎の礫になって降ってくる。
      /  |:// /ん::`i ハ/ ん::`iヽ:. 厂 `∧      イメージとしては原作のままで、表現するならばクラスター爆弾。
.     /  /.:' |'八__ツ     廴ツ }∨|     '.
     ′ / .:| |{ / /   r一  / / | .:|     ヽ.
    ′ .′ | |ヘ.    、__.ノ  .ノ} .:i:.\     ∧
    i  | .::i :「厂 ≧ェ ┬ァ チ―j .:′.. ヽ、   }                      ボカーン
    | /! .::| :{    ノ ∨∨ 十 i :厂ノ  ∨\ノ                       ※ (ここらへんで破裂)
    l/ | .:∧:|__彡/  ∧∧ 人 | '「:.... ト、 '.                     /     ヽヽ
      | :厂 .|\/  / ハ. ヽ ` }/ 廴._|ハ }                      /      ヽヽ    ヽヽ
      | :/  {/′/ / ∧ \ 厂    } }ノ                     /             ヽヽ
      |/  ,ハ. / / /  ヽ /\     ノ             フレイムシャワー!!/
      ′  { / /      \   \/               ○                ヽ○ノ ヽ○ノ
          ヽ/`ヽ   _   _\/                 | ̄                /    /  < キャー!
              `¨´ {__厂´                   /|                ノ)   ノ)

973 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:26:47 ID:A8zn8QZ6

          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |
          l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |
          ,' 人 /'´ん、:}     了示xハ ト、ヽ、_ |
         !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |    もう一方、蒼い子が言った水平撃ちについては
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !     この魔法の塊を水平にぶっ放すと言う事。
           ,'  ,! i、   、            !   !     |
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '     ,.イ ;' |     {     丁度次の投下でそんな表現があるかな。
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l
.        //{ _/  | | |  ` ̄ ̄  /./  .! ハ    i
        {人.V  l! ! |  、_   / /  ,' / ::}   ',
      /`^' {   !| l     /  /   !/ .:::;   ',
      ,'   !  i l. lr=、ト===r'--、 ./   ,'   ::::    }
       {     !  j ! ゞ='.L_/)_ノ /{   i    ::    i



                    / |:::::: 巻込上等:::::::|  '、
                   ,′ |__________,|   |
               |  /: :-/‐: ;ハ: -ヽ\:\ |
               |_,厶 : ィ仡/  ヽ:乞ぇ:ヽ: ゝ!
               | /ヘ:/ヒ::リ     ヒ::リ小 Vハ
                /ヽ レ' l∧     '    ∧!   ';       フレイムシャワーは基本魔法とも言え、
             〈::::::∨∧ |l: |ゝ  `ー‐'  イ j:|   ';      ほぼ全てのレッドスピリットが習得しています。
.              ';::::::Y:://:|: |.:.:!>r- ;<: :|: l:|     |
               ';::::j:/ | :|: レ〈ノ..二二..`〉|: | \  ∧       しかしながらこの魔法は、敵味方を問わず
            ∧''''| /´|: |::::ゝ=====ァ:::|: |'^ト|\  \    平等に炎の爆弾を降らせるので
            / | |ヘ./|: |(匸\ ∠匸): |V│     〉.   考え無しに撃つと味方を豪快に巻き込みます。
              ∧ | | ∧|: | \ /|\/ |: |ノ'│   /|
              /:::\| |〈 . |: |   |:ヽl/l.  |: |  {__/ ::|    扱い方には十分注意しましょう。
.            〈:::::::::::>''ニ)ヘ|: |   |:::/::::│ |: |  |:::::::::::/
.            |\::_{  - }人:!   !::|::::::│ |: |、 \_;;人
.            l_::/-ヘ__-ノ ノ\ |::|::::::│ |: | \  {: :リ
           ヽ/ ::ト| |/八: :∨::|::::::::| ノ:八    ∨
           {  {:::`|_|//j:)'/:::∧::::::∨'´  '、   ヘ

974 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:27:00 ID:A8zn8QZ6

                 /\
            /    \
            /  リ      \
.          /  ト   2      .\
       /   ン  .0      ./__
      /  エ   o      /'´: : : : `ヽ        ではエントリーナンバー2番、
.      \     N.     < 厶ィ ノ八:_ : ヽ_     同じくレッドスピリットの魔法、そして本作中で最も出番が多い
          \         /\\fY⌒ ⌒Y:7´      と思われる魔法である 『 フレイムレーザー 』
          \.    /   r、j人 「_ フ イ八
           \/      .ト弋`ヽ/゙)リ: :.}
                  ヽ:_:/>ーrヘ:j: :/
                      /´ └‐‐∨
                    く        >
                   `ーu‐-‐-‐<)




              /´ ̄ ̄ ̄  ミ  .
             ノ /.: ̄ ̄ ̄ ::.....<、\
            / ,ム ==ァ===== ミ  V  ヽ
          / /  .,./ |    :ハ \}  ∧
        / / .://   | :′ :/ ⌒ト、 ヽ   '.
.       / ′:イ:.,x=ミ |:.{:...:/x=ミ,}:. i:..\ {      原作では相手一人にレーザーを発射して撃ち抜く魔法。
      /  |:// /ん::`i ハ/ ん::`iヽ:. 厂 `∧      でも、これを使う位なら他の魔法を使えって程、
.     /  /.:' |'八__ツ     廴ツ }∨|     '.     陽の目を見る事が無い魔法だったりするけど……
     ′ / .:| |{ / /   r一  / / | .:|     ヽ.
    ′ .′ | |ヘ.    、__.ノ  .ノ} .:i:.\     ∧.   はっきりいって本作中では、完璧主力魔法なんだよ。
    i  | .::i :「厂 ≧ェ ┬ァ チ―j .:′.. ヽ、
    | /! .::| :{    ノ ∨∨ 十 i :厂ノ  ∨\ノ
    l/ | .:∧:|__彡/  ∧∧ 人 | '「:.... ト、 '.
      | :厂 .|\/  / ハ. ヽ ` }/ 廴._|ハ }
      | :/  {/′/ / ∧ \ 厂    } }ノ
      |/  ,ハ. / / /  ヽ /\     ノ
      ′  { / /      \   \/
          ヽ/`ヽ   _   _\/
              `¨´ {__厂´

975 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:27:11 ID:A8zn8QZ6

                                                 ,. -''_´、__  ``__ヽ、
                                                /‐-、__l   ` ̄┌ー 、ヽ
                                              /l ー、_ュ、     ´二二_ヽヽ
                                             / | 、`ー―      /`ー'´ ,r |ヽ
                                            _,.|/  ` ー''´      ヽ ̄ ̄,  | l
            理由は、この魔法の特殊性にある。         ,. r:'T::|      / n n   `ー'´    ヽ|
                                        ヽ、|::::|::|     ./      ヽ       |、_
              本作中ではこの魔法を大きく変更し、           `''ー|     /        ヽ      .|:::|:::l::ヽ
               下記の様な魔法と化しているからじゃ             |::ヽ   レ‐-、__,,. -‐-、ヽ     |:::|;::l;-'′
                                            |:::::ヽ  |  ,. -::::::::::-ュ、 ヽ  /  |´
             まさに名前だけを借りた別物魔法じゃな。          .l::::::l  | /::::::::::::::::::::::::ヽ l  |  .|
                                             ヽ::::. ヽ'-''´ ̄    ̄`` |  l  /
                                             ヽ::::. ヽ、__,.r‐-- 、_ ノ   /
                                              ヽ:::::.           ....:/
                                               ヽ::::::....       ...::::::/


        ─ 1:魔法の塊の形では無く、剣の形を取って相手に飛んでいく
        ─ 2:極めて精密な「 狙撃 」が出来る
        ─ 3:好きな時に爆破させられる or VTと言う「相手の近くに来たら勝手に爆発」させる事も出来る
        ─ 4:あえて爆破せず、剣の投擲と言う形で斬り合っている味方への援護射撃も出来る
        ─ 5:射出速度が速い上、更には射程距離も超長い
        ─ 6:撃った後の強制ハイロゥオフ時間も短い=隙が少ない

976 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:27:24 ID:A8zn8QZ6

               ,,____,-、
             ∠、_,,--、 `i
             /ヲ:i i:令: l, 'l
               c,!`-<、 `- '゙`lリ>
              ,! ト='ニ) イ |    ド
                ,! E=ミ,ノ l |     ン
            ヽ、     |      !
              ス[F二ルニ]/つ、        更に、この魔法を極めて異質な代物としている物が有る。
            /~,,_,,-─'"(`っ`l、リリ
          /~二__ノ''リ`-'"イ ヽ       それが「 クイックドロー 」じゃ。
        / ̄ ̄  ,,/  、'i  /L ,,ゝ
       /,,-┬┬''||    `i'   ノ !, |
.     ,// ,l':::::L ||;;;;||    ,,,ト-'"  レ
.     《/  /::::::|レ、||;;;;ヽ    l
     .{  :::::::::/ス イ、;;;;ヽ     :::
      ゝ:::::::::::::i':::::/::ヽ、;;;;ヽ、  :::
      / :::::::/ ::::<_(^^)=ヾ;;;ヽ!:::::::



            |  |     _ュ_
            |  |   /二 ̄二\
            |  |   |/≧ ll ≦ `|
             |  | _|   ┬   |_
             |  <| | | / ^^ ヽ ,| | |>
             |  |-| | |⌒─⌒| /|-'       飛剣三つを二回に分けて撃つ技術じゃな。
             |   | | l|/ ̄ ̄~l | | |        本作中では真紅がコレを使っておる。
              | |  | |─── | |
              | |  | └──┘ / ̄7      小さい事かもしれんが、どれだけチート的な行為か
                |  |`─__─' / /      解ってくれれば幸いじゃ。
               /\ |__ -─7l /  /
              ./  /\|   _//   //

977 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:27:36 ID:A8zn8QZ6

           /   な  い レ フ  .も  |
           l    い  い  |  レ  う.  |',           /
           |   か ん ザ イ      .l  ',        /
           |   な  じ  |  ム  全 /  〉く }三{`>く
          ヽ、    ゃ で     .部 / ∠_/ ̄∨__〉、
      、     \ ,          /   !:::ハ ゚ /::::l|     ,..-―
      \     / `丶、____x く    ト、:_:_}  {_:_:_ノ|    / ; : : :
       ,.ィT: ̄:7ハ、                 V「::r┬宀┬ 、:}V_/:./: : : :
      人,-、:.・:; -vヘ              ∨仁ー--'二l }イ{}=彡く_:_:_:_:_:_
     〔:.:{::}ー{::}:.:}             _, <l入ヽ二二 // /勿¬┬┬-..、
    __Y/:|三三ト、:/           , -<}>_'´_::ヽ\_二_/ノ::_ニ::. ┴┴-<
_rく´ |:.:| lヾ:|三三|:/「`ーrー、    /,..:'r―-、ヽ、`ヽミー--‐ニ-'´ /r──‐┐::
∧ ヽ `  \ヽ二ラ /:.:.:./ | }   //::..{      ̄    ヽ:/´    '′      |::..
:.:.ヽ |     ` ┬彳:.:.:.:/ | ∧  //::..::..\       ∥          /::..:
:.:.:.:〉|      l 〈:.::.:/ 〃:.:∧//::..::..:「`ー      ∥       _/::..::..
:./| lノ〉_r、   !  ̄  ∧:.:.:.:.7/::..::..::..ヽ、      ∥       ` ̄フ::..::.
  ', ヽ、ー′ |    / ヽ:. //::..::..::..::./ヽ¬     ヾ      -r―'´::..::..::.
              ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                    ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                         ⊂二ニニニ⊃

    〉─‐ ァ: 7:¨: :/: ̄.: :|: : : : : \: : : :ヽ: : : : \: : : : \|_
.   /: : : : :/: / : : /: : : : /|: : ∧: : :.|\: : :|\_ :|: :|: : : : : : :_>  モヤモヤ
  /: : : : :/ :/_:/:/|: : : / :| :/  : : | _ 斗七 ∨| ∧: : : |\:\
. 厶イ : : | /∨|/丁: :`メ. |/    ∨ .:ィァテ气ミl/ ハ: :│ |  ̄
  / | : :八| 〃卞不气ミ:::..     .::´ ト{::::::}.}  }} ' : Ⅳ: |
. /:/|: :/ : | {{  ト{::::::} }         弋辷ノ   | :│} ト、
∠人|V : : | ヾ. 弋辷.ノ             -''   : : |ノ │ \      マジ、この魔法だけ待遇よすぎね?
    |: : : : |    ー                      ,′ |:  |
.  /: : : : :|              ′         /l : : |'、 |   |
  /: : : : : :|\                        厶| : : |:∨ | \/
 : : : : : : : | {\          - ニヽ       イ|  | : : |: :∨  ヽ
 : : l : : : : |   ∨ 丶、            _ ´ j/ / : :/| : :丶    \
 : : |.: : : : |   \  `  、 .._ . <人.  / /: / :| : : : :\   \
 : : | : : : ∧    \   \    /    / / '´ : : :| : : : : : :\   人

978 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:27:48 ID:A8zn8QZ6

                                                           _ ,─、
                                                           ∠二─ ̄二\
                                                .         /rnv   <_ |
            ……ここだけの話、こうも強化しないと、                  _/`┌       |_
            ブルースピリットとの接近戦で話にならんのじゃよ。          <| / /      l  /| | |>
                                                     / /──_-┤ | | ̄
            レッド魔法→ブルーバニシュ→そのまま斬られて終わり。      ./ / ┌─    | | |
            神剣同士がぶつけ合ったら叩き割られてこれまた終わり。     / |\l    ̄─ | | |
                                                    |  |二二─_ |   |
                                                    |      ─_/    |
                                                    |            |
                                                     .|           |
                                                        |           |
                                                .      .|_______| _
                                                         | ┐| ┌─   | \

     i         i c  r、  (_ノ v/ )_ノ r メ、
    |      { / ( _/ソ/ _ > T´  ヽ、
    l.       /ー-t―.T´7i ̄,i  ハ.トi-r‐'、 「`
.     ',       / ー/-ァ=l7´ | ./l ,' j,rVヘ. 「ヽ}
     i   ∠ =イl /! /|ニ示`l/ i/  伝T | |
     ,!     | Y レ行し::;}      じ;ソ l|      それはそれで原作そのまんまで良いんじゃない?
    /i      l | '弋クzソ       、`"   !,'         とも思うけどねー
    ,' !      i   !                  ハ
   ,'  |  ヽ、  !、 |ヽ、       _,    イ l       まぁ>1がソレを画きたかったから仕方無いのだろうけど。
   /   !   \ l V ',  ` _         イ i l  !
.  /        ト ヘ. ト-ニ_`7ーェ‐</ !川 ハ
  {         ヽ ヽ\    ̄`7、 .i/  i!ノノ {|

979 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:28:02 ID:A8zn8QZ6

                                                 ,. -''_´、__  ``__ヽ、
                                                /‐-、__l   ` ̄┌ー 、ヽ
                                              /l ー、_ュ、     ´二二_ヽヽ
                                             / | 、`ー―      /`ー'´ ,r |ヽ
          まぁ、他の魔法と比べて突き刺し後に爆破とか      _,.|/  ` ー''´      ヽ ̄ ̄,  | l
          しない限り致命傷には至らない……          ,. r:'T::|      / n n   `ー'´    ヽ|
                                        ヽ、|::::|::|     ./      ヽ       |、_
          つまりは威力が他の魔法に比べて弱いと言う     .`''ー|     /        ヽ      .|:::|:::l::ヽ
          弱点も有るがな ※【一章一話参照】              |::ヽ   レ‐-、__,,. -‐-、ヽ     |:::|;::l;-'′
                                            |:::::ヽ  |  ,. -::::::::::-ュ、 ヽ  /  |´
                                                .l::::::l  | /::::::::::::::::::::::::ヽ l  |  .|
                                             ヽ::::. ヽ'-''´ ̄    ̄`` |  l  /
                                             ヽ::::. ヽ、__,.r‐-- 、_ ノ   /
                                              ヽ:::::.           ....:/
                                               ヽ::::::....       ...::::::/

    \∨:〈::::::::::><::::マ__
    / /ー~-マ {\ /}ー-、`丶
  イ  {   y人. = 人ツ`ヽノ  \
__/゙|:|.  f :r'⌒〈 /´ ̄`´       ⌒ヽ
  |:|  { j   { j | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |:  } ̄ ̄ ̄ ̄
  |:l | ゞ   ゞ' |________| /────       それでも十分ズルイ魔法だ。
─〈〈_|       <: /:\:/j/|: /|: ∧X: :^フ────
_  \|         |イャーtッ<,|/、レtッ^小∧〉ー──‐┬‐      さて残り5レス程……
 ̄ ̄ |         |/|ヽ _彡   `ー" j/ |       |
 ̄ ̄ |/      |:|、"    '    イ| │       |
___/:|        ノ:| >  _(⌒} イ |:| 人       |
  { ::|     .:/ |:|\ニニ二T'「 ノ /:|   〉      .|

980 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:28:15 ID:A8zn8QZ6

                 /\
            /    \
            /  リ      \
.          /  ト   3      .\
       /   ン  .0      ./__
      /  エ   o      /'´: : : : `ヽ        レス的に今回はコレで最後かな?
.      \     N.     < 厶ィ ノ八:_ : ヽ_     行ってみましょうエントリーナンバー3番!
          \         /\\fY⌒ ⌒Y:7´
          \.    /   r、j人 「_ フ イ八      『 ヒートフロア! 』
           \/      .ト弋`ヽ/゙)リ: :.}     本作中、やる夫に耐え難いトラウマを与えた魔法だね。
                  ヽ:_:/>ーrヘ:j: :/
                      /´ └‐‐∨
                    く        >
                   `ーu‐-‐-‐<)



              /´ ̄ ̄ ̄  ミ  .
             ノ /.: ̄ ̄ ̄ ::.....<、\
            / ,ム ==ァ===== ミ  V  ヽ
          / /  .,./ |    :ハ \}  ∧
        / / .://   | :′ :/ ⌒ト、 ヽ   '.
.       / ′:イ:.,x=ミ |:.{:...:/x=ミ,}:. i:..\ {
      /  |:// /ん::`i ハ/ ん::`iヽ:. 厂 `∧      樹木や地面に偽装してしのびこませ、近くに来た相手を
.     /  /.:' |'八__ツ     廴ツ }∨|     '.      ドカーンと吹き飛ばす地雷の様な感じ。
     ′ / .:| |{ / /   r一  / / | .:|     ヽ.
    ′ .′ | |ヘ.    、__.ノ  .ノ} .:i:.\     ∧    これまた好きな時に爆発させられるので、
    i  | .::i :「厂 ≧ェ ┬ァ チ―j .:′.. ヽ、   }   「 置きヒートフロア 」で罠にはめたりとか!
    | /! .::| :{    ノ ∨∨ 十 i :厂ノ  ∨\ノ
    l/ | .:∧:|__彡/  ∧∧ 人 | '「:.... ト、 '.      熟練した者は数十のヒートフロアを設置したりするよ!
      | :厂 .|\/  / ハ. ヽ ` }/ 廴._|ハ }     ……時間掛かるけど。
      | :/  {/′/ / ∧ \ 厂    } }ノ
      |/  ,ハ. / / /  ヽ /\     ノ
      ′  { / /      \   \/
          ヽ/`ヽ   _   _\/
              `¨´ {__厂´

981 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:28:31 ID:A8zn8QZ6

          i r ァ  ( ソ r /  )  人  Y   !
          | ,!/ 二ニ= ,―,-r =r' _^) 匕.!    |
          l _ソ´ _ /_L _ / ! l L _ ハ `>、|   |
        ∠´ィ '´ハムtVi/ ヽ} V_/`}7ト、 ヽ!    |
          ,' 人 /'´ん、:}     了示xハ ト、ヽ、_ |
         !  l下 弋zク      Kじc八i/ ! ̄ |    雑談所でもお話したんだけど、
           ;  ,!|     '    ゞ'='" |  l     !     原作の『ヒートフロア』はダメージを与える魔法じゃないんだ。
           ,'  ,! i、   、            !   !     |
        ; ,:'.l  l,ヽ、  ̄ `ー '     ,.イ ;' |     {     赤の属性を向上させる、と言うBuff系魔法なんだね。
         ; ,' l  ハ ファ、     _ ィ ).Y i .|   l
         // 《|  ! r' l\_T ー.≦ _ </i  }、_}   l
.        //{ _/  | | |  ` ̄ ̄  /./  .! ハ    i
        {人.V  l! ! |  、_   / /  ,' / ::}   ',
      /`^' {   !| l     /  /   !/ .:::;   ',
      ,'   !  i l. lr=、ト===r'--、 ./   ,'   ::::    }
       {     !  j ! ゞ='.L_/)_ノ /{   i    ::    i



                   _,.  -―- 、    ` ー (
                , ' ´        ` ヽ、_    て    まーBuff系魔法は黒のお家芸なので、
               /  厶-―――――――、 \ ⌒      フレイムレーザー同様、かんっぺきな別もんになりますた。
               /   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| /
            /     |_, - :ァ: TT: :¨¨T: : ―'<        射出だけじゃなくて、こういう罠系魔法も有っても良いかなと。
           /    /: : :/: !:/ !ハ: : !Vい: !: ::>
           /   彳: : :/ T ナー匕 Vト、_レ:┌―――――――┐
           !  <:イ: :/ r  ⌒`    '⌒V: |              |
           |     |: :|  ヽ  ヒリ      ヒ} 〉.|  属性?      |
           ',     |: :!   ` ー    , ー‐ ! |   考えるの    |
           !     !: ',             !: r―-、 メンドイ r―ヘ
           !     |>:ヘ    / ̄ ア’  人/ 二ニ> ^o^  (二 }
          /     |rヘ:.ヽ 、 こ_ ノ ,∠.: :/   つ      (二.,}
          |     / ̄ヽ: \` ーr<   >'   ノ            |
          |/    ,/    \:.ヽ__/ヽ/ \___/             |
         /   /      \ヘ ーiイ:::::::::::::::::\            |
        /   / |         V}V \:::::::::::::::::::\_______|
      /    /: : ハ|        ∨   \::::::::::::::::/ \:::::::::::::::/
    /    〃:: : : : : :ハ    / ̄Y      \::_/    \::/
   /    //: : : : : : : : :!   /           /       /

982 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:28:42 ID:A8zn8QZ6

                 /        | ><    ノ )  ノ'{.|
                  ,′       | 、-'    __ > ー ''ゝ,,,,_
                    /         }- '_ ー≦}: ;ィ: ム`: : : ヘ
                    /        _ノ-,, - ニ: :ノ }/ j!-ミj: ヘヾヘ
               /     __,,, =フ: :,イニ-- く ノ   イ:ハ }〉ルヽヾj
               ,′      ,,∠ィく/{!::::ハ   '   弋リ リヘ
                 /       イヘ: :.ヘ 弋zリ     丶   | ヘ
            ノ   _ ,, - '´  ヘ、ヘ: :ヘ  ̄      _,   八. ヘ      と言う訳で本日はそろそろ。
        _, <´          ノ`ヘ: : ヘ    r  ̄ ノ /,    ヘ
    _, <´             /: : : r=ヘ、ヘ- _`   イ: :.ヘ    }
ー  ̄             _ <´: : : :./ ‐  ヾ、‐'ヽ ̄、: : : : : }    j
              _ - '´: : : : : : : :/   _ヽ、_ ヽ:.ヽ }: : : : ノ   ノ
        _ ー ´: : : : : : : : : : : :.{   /:.:.:.ノヽ`ヽ、l!ヽ: :/   /
__ ー‐ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  (:./´  _ イ´/、.  /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : _:_:_:_:_;,;,;,;,; ニi ー  ニ : : : :_;, ィ ヘ.  }/
: : : : : : : : : : : : : : :> ´: : : : :_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_: -- ー ''' ´     ヘ.|
: : : : : : : : : : : : /> '' ´: ̄: : : : : : : : :ハ     \       \、

                                                      _ ,─、
                                                      ∠二─ ̄二\
                                           .         /rnv   <_ |
                                                 _/`┌       |_
                                           .      <| / /      l  /| | |>
                                                / /──_-┤ | | ̄
                   お時間じゃな。                        / / ┌─    | | |
                                               / |\l    ̄─ | | |
                   最後に原作的な表現で               |  |二二─_ |   |
                   大橋での一戦を記載してみよう。         .|      ─_/    |
                                               |            |
                                                .|           |
                                                   |           |
                                           .      .|_______| _
                                                    | ┐| ┌─   | \

983 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:28:54 ID:A8zn8QZ6

  ┏━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━┓┏━━━━━━┳━━━━━━┳━━━━━━┓
  ┃. 高嶺 やる夫 ┃嵐翠の翠星石┃殉心の蒼星石┃┃////////////┃.存在のシャナ.┃////////////┃
  ┃  2000/2400 .┃.   10/6500  ┃  512/3800  ┃┃////////////┃ 12000/12000.┃////////////┃
  ┃━━━━━━┃━━━━━━┃━━━━━━┃┃━━━━━━┃━━━━━━┃━━━━━━┃
  ┗━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┛┗━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━┛
    (○+ 0)((;:)+ 0 )(◎+ 0)(●+ 0 )                            (Ⅹ+ 0)(∇+ 0).

                          ── Vanishing Zone! ─

───ーー────ー-"───ー-─’──ー──ーー─────'ー'ー─-ー--ー-─
 ... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ..:: .:.::... .... ....         ......:::::::.....
 .....:::::.:.::.::.:::::::.....:::::.:.....:::::.:.::.::.::    :::::.....:::::     .:.::.::.:::::::.::.::.:::::::.....:::::.:.::.::.:::::::
 ... ... :::..:...........       ..:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.:  :::::: ::: ..:: .:.::... .... ....   ::: ..
:::..:....Supporter       Defender       Attacker                  All Rounder
 :::..:............∇          ∇           ∇                       ∇
___________,,,; _____;;,____ ;..、______、,,; __________,,;_______,,_
__;;, __________,, ___;;,_ __,, ______,, ,, ______,,、____,; ______,,       _⌒)
   ┌──┐                    ,. -―- .、                       ,r'´   `'
   i二ニニ二i                   / (⑪ミ⑪)                 ハ ッハリ(,l il
   i´ノノノヽ)))          ___       ゝ{トェェェイ}ノ                 レ!、`ヮ゚.l iリl
    Wリ>_<ノリ.        く/',二二ヽ>     | _j` ̄´/j                ‐======{l とi乎(つi|
  OO⊂)_介」つ       ,.ζ.l|ノノVイハ))    .†\ У                    l|〈:j_:Lンlリ
  X  .〈 -‐〉     .⊂'⌒≦つリ>_<ノミつ     l| / \)                        (__/'し
      ;;,;"";  ;..;,,; '''' ;;,,;. "" "~; ,,;,.                ;;,;"";  ;..;,,; '''' ;;,,;. "" "~; ,,;,.
───────────────────────────────────────────────
┏──────────┳──────────────────────────────────┓
│  _,. '´        ̄`、   │                                                  │
│ /           \. │                                                  │
│|               | │    コロサナイト……、コロサナイト……                         │
│ト、 {  ヽ     r  ァ / │                                                  │
│  `ヽ、 トェェェェェェイ -‐'´`.│    ミンナガ……シンデシマウ……                             │
│ イ   ` ‐--‐'´ ノ.    │                                                  │
┗──────────┻──────────────────────────────────┛

984 : ◆IW1/wWxGAw:2010/05/22(土) 20:29:15 ID:A8zn8QZ6

.       r、  {゙l
     rト、\} ヽ∩
      \`    | _
     ⊂ニ  /  j/ )⌒\             ´  ̄ ̄ ̄`丶、
       \   く/ \}:\         /           、\
         ><´   / :::::∧       { Y´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\} ヽ
        /    / :::::::::/ \      /│           |  '.
          〈   / ::::::::::/         厶└ ァ:T:7丁: :7-: :┬-、|   !
        \/:::::::::::/      ',   ∠: レ{:/=ミ/ レ∨x=ミ∧: : \. |
           〈:::::::::: /        }  〈 ム|:Ⅳ7心.    ト゚心゙ ハ: 、: :>
         \/         {ヽ / j:.|:│弋ソ ,   弋)り }: ⅣV |
              \           ∨ /: |:│'''         ''' │:|   |
              \             \{ : |:人   「  ̄}   |.:ム  、|   ではこれにて本日は終了!!
              \          Ⅵ |_j:> _ ー'′イ: :| |: |   |
                `丶、     (匸{_| |匸)ア(`lニニ´j {ス:.:| |:│   |    皆様またお会いしましょうだよ!
                     `丶、      | | |::`ト、 __/::::::}| l、|   |
                          \    | | に匸>く ::: / | |_人  〈
                      /`丶、_| |  |:::::∨\_X.  | |  ∧ `、
                         /: : / : : | |  |:/\/ー′ | |/ |
                     /: : / : : : | |. 〈  /|       | l   |   ヽ
                     ,′: : : : : : | |  |:ヽ/:::|    \| {.  |    \
                    : : : i : : : : :| | /:::j|:::::|     ∧∨ |     \
                    /{: : : | : : : : ハ∨::::∧::::|      ∧:'、 |       ∧
                      厶|: : : |: : : : :}八〉:/ l:::::|      /.:∧:l八    /:::::〉
                   {::::」: : : |: : : :/^7:::/ー‐l:::::| 丶 _ノ: /: :|:|  \__/:::::xく
                  レ'│: : :! : : {. /::/'  l:::::|   _〕:∧: :N   \_/   \
                       ̄|: : :∧ j∨ }:::}   {:::::{ ⌒`\: :∨人         \
                        |: |/: :|// /:::/    、:::ヽ    `/:/ ∧            \
                        |/l/∨/ {:::::|     \:::\  ノイ\ : \           |\ \


関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

maakun

Author:maakun
思うところがありまとめを畳みます、今までご利用ありがとうございました。
当ブログで纏めさせて頂いていた作者様、ありがとうございました、そしてすいませんでした。

最新記事
最新コメント
作品一覧
月別アーカイブ
人気記事ランキング
RSSクーマー
アクセスカウンター ( 総PV )
アクセスカウンター ( ユニーク )
現在の読者数
現在の閲覧者数:
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。