ブログパーツ QLOOKアクセス解析
HOME   »  やる夫は浪速の商人になるようです
Category | やる夫は浪速の商人になるようです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫は浪速の商人になるようです 最終章 銀二貫












                         最終章


                         銀二貫









.


続きを読む
スポンサーサイト

やる夫は浪速の商人になるようです 第十章  興起の時












                         第十章


                          興起の時









.


953 名前: ◆8epcM/V4rs [] 投稿日:2014/05/30(金) 22:59:56 ID:MuFFbkHo0 (42)




      /ロロロロロロ.\
ノ从 (")  、| 日門日|ノ'、| i | ___,,,..........,,,__li___,,,..........,,,__   li レ|i i i| |.|
/ロロロロロロ.\,,ミ 彳ゞ 木 / ,~ ,~~  ,~~ ~~~\ i /ロロロロロロ.\
、| 日門日|`|li|  i i_,,,-ー~~ ̄    ~~    ~~~    \、| 日門日|
,,ノi|i Lノl__,,,,,-ー''"~  ~~    ~~~~ ~  ~~ ;;;;~\` 、 l /ロロロロロロ.\
-ー''"~   ~~     ~~ ;;;;;;  ~~ ;;;;;;  ~ 、| ~   \ ` 、| 日門日|
___.○______,○______,○___\_ __,○___\____,○__
___| |______| |______| |______| |______| |_
|||| |||||||| |||||||| |||||||| |||||||| ||
|||| |||||||| || ∧_∧ || |||||||| |||||||| ||
|||| |||||||| ||( ´∀`) || ||||| || |||||||| ||
====__=======(    )============== .∧,,∧==
     ヽ|__ノ)    モォ ((  人 Y             ,ハ,,ハ       ノリノリハレリ
       (‘-‘ ハ   _)_, ―‐ 、し(_)    ∧,,∧     ( ゚ω゚ )     パー゚,ノリハ
     /(Y (ヽ_ /・ ヽ     ̄ヽ     彡・ー・ミ    ノ^ yヽ     リ( †リとリハ
      ノ___ゝ  ` ^ヽ ノ.::::::__( ノヽ    と @つ    ヽ,,ノ==l ノ   ハ/  '' ヽハリ
      _/ヽ      /ヽ ̄ ̄/ヽ        |  ,O     /  l |.,,   リ<ノ、ノ_,i_,ゝハ


      天神橋を渡って、東横堀川沿いに今橋を過ぎ、高麗橋へ。


.


955 名前: ◆8epcM/V4rs [] 投稿日:2014/05/30(金) 23:00:15 ID:MuFFbkHo0 (42)




                   高麗橋を渡って西に延びる道を高麗橋通りと言う。

              大坂市中で最も求心力のある場所は、この高麗橋通りであった。


 、            `:.、
、   、、     、   `:.、
、\ヽ、 :.;;:.,..;,:,.,.,..,,..:...;...,..,,,.、丶
| | 「「「「「「「「|.|.|.|.I.I.ITT.l.l.i.i /`:.、                                            /"""∧__/.:::|
|_|_|」」」」」」」」」」」」」.I.I I l.l.i.i./ ''''"^                                               / .::::/""/,;;::::|
,,...ヽ、、\ヽ、、丶、ヽ、ヽ、、、 、、`;,,、                                             ,:''"/,, .::::/ ,, /,;;;;;;;;;|
| 厂「干幵幵幵lロiニフニニli`゙lxi:i::i':,、                                          / /iiiiIIIイiii而i'竺竺|
|ノ川 !│L⊥⊥ロ|ノ:::::圀||ミ|x|:i::ト、 `:,、                                ,;'""´,;'  ,;'""´,;'  ''7,,,:: ,./:::,,乍==ニ!|
|j_j乢山Liア"毛[i「`゙ヽ:::::||ミ|x|:i::| i゙;.、                         ,:'' ',:'゙,;'",;' , ,,,,, , ,, /,:, ,,,,;'',,, ,, ,竹iT竹TTi| ㈹ ||
凵L」 ::::::′ 下[||○ :::::||ミ|x|:i::| l :                ∧∧,;"「」 []  λλTTロ何呵可 竹T竹T!ii|:i:i:|::i:| | |!iL乢__||
| {::::::::::{   津[||亭 }::_|| |x|:i::| l i_ ∧∧  ,、,、 n n ∧∧(  ,,) (*´ロ`) (´v`*) ノリレ,, ノリルレ ,」 |州州:i:i:|::i:| | |!i|‐-==||
|⌒}:::::::::::   盛[|i斗ャヤi|| i: |:i::| l [__(*´ⅴ) (-^* )::::::::) ∧∧(∩_∩ (~ ノ-(  ノ (-・ (゚- ゚*ノリ上十┤:i:|::i:|_|_|!i|=‐-=|
|  };;;;::::::::::ー---[||二ニ二|| :: |:i::| i⊥ (   ヽ(゚*  ) )   ( `ー) (∀・,,) vvv 〉 ノ 〉   l i_)(Y ノ    _ ̄]L上止H_j|匝市||
|密密密密密密[||三ニ=-|| :: i/ ̄ ノ  〉 (   )    (   ) (   ) (v` )         Y ノノ~~'ゝ ∩∩ .∧∧ ̄¨¨エ!iiIII止|
| ITITITITITITIT[|H‐!T!「〕∧w∧  ▲,,,▲  (  (    (/`ヽ) 〈 ヽ (   )ノリルリ λλ (__) し`J (::::::::::).(:::::::::::)
LI:I:I:I:I:I:I:I:I:I:I:I:I:乢斗也 ( ・∀・)(∀`  )    ∧_∧  ∩_∩  し' Jノリ゚ ー゚(ー ` )   ∧∧ ∧_∧::::::::つ
匚 ̄ ̄   -=ニ二 ̄  と    )(    )    (@Д@* )(´∀`*)     ( つ (v,と)   (   ´)(゚   ):::::::::|
[ _  -=ニ二 ̄_         .Y  人  Y  人    (つ<V>)と  <v>)    /~~~~ Y 人   と  | |   |∪∪
{三三二 ̄_ _ _ .      (_)`J (_)`J    |  | |  人  Y     ^^Uヽ)(__)ヽJ   |   ~ |   ~



       その道筋が何処にでも通じることから人通りも多く、三井呉服店をはじめ大店がひしめいていた。


.



956 名前: ◆8epcM/V4rs [] 投稿日:2014/05/30(金) 23:00:53 ID:MuFFbkHo0 (42)



 今、やる夫が目指すのは、その中でも老舗中の老舗、桜花堂という菓子店だった。



     ┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
     ┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
     ┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
     ┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||─────||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
     ┳┥│  ││;;[田田田田][田田田田][田田田田][田田田田] |..│
     ┻┥└─┘,,|/=======================================;;;|..│
      ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
     ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
      ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
     ==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
     ─────────‐|  櫻  花  堂.│─────────
     :: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
       | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
       | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
       | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
       | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
       | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
     | ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
     |    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
     |    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
     |__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_


.


続きを読む

やる夫は浪速の商人になるようです 第九章  迷い道












                         第九章


                         迷い道









.

660 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:07:21 ID:PUGwN/dg0 [5/161]



 長年、寒天を商ってきたダディといく夫は、その売り方を心得ていた。




      /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
  .   |(●),   、(●)、.:|
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|                  _____
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|                /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
     \  `ニニ´  .:::::/                |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
  ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、                |::::::::ゝ \  / |
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i              |::::::( ( ●) (●)|
      |  \/゙(__)\,|  i |            (@ ::::⌒ノ(、_, )ヽ⌒)
      >   ヽ. ハ  |   ||             |    `-=ニ=-  |
                             \     `ー'´ /
                          ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
                          :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
                             |  \/゙(__)\,|  i



  春の間に小豆と黒蜜を吟味し、暑さが本格的になる夏を迎える。



.

661 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/05/17(土) 21:08:04 ID:PUGwN/dg0 [6/161]



   糸寒天を煮固めてから賽の目に切り、大川の水で良く冷やし、

        甘く煮た小豆をあしらって、小さな鉢に盛る。




                      丿   ../>
                        __●..   //
                  .  /~ヽ   //
               ○*☆*:(・-・。)☆。∂◎
                   ★,。・:*::・。:* '☆∧
                   弋 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄フ
                    ヽ:*:・°'★,。:*:ノ
                     ヽ'☆・:*:・'★ノ
                      ヽ.*:'☆・ノ
                       `>三<´




 これに黒蜜を回しかけ、「虫養い」と称して店に訪れた客に出した。



.

続きを読む

やる夫は浪速の商人になるようです 第八章  結実ひとつ












                         第八章


                        結実ひとつ









.

471 名前: ◆8epcM/V4rs[sage] 投稿日:2014/04/28(月) 22:06:55 ID:Cnt0v6QE0 [3/163]


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
      |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
     _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ     何?
      !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ     井川屋の旦那さんのお許しを
     ヾ、!      !ミ    ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′     貰わずに出て来たのか?
.       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
        i| \  ' ニ   イ.:|
        ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
      ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\



          /  ̄ ̄ \
         /ノ  ヽ__   \
       /(―)  (― )   \
       |.  (_人_)   u |
        .\   `⌒ ´     ,/      へ、へえ……
        /         ヽ
       ./ l   ,/  /   i
       (_)   (__ ノ     l
       /  /   ___ ,ノ
       !、___!、_____つ


       やる夫から事情を聞いた高和が呆れている。


.

続きを読む

やる夫は浪速の商人になるようです 第七章  さらなる試練












                         第七章


                        さらなる試練









.

263 名前: ◆8epcM/V4rs[sage] 投稿日:2014/04/12(土) 10:35:42 ID:1v3udkV.0 [4/184]



 高和の寒天場で作られた寒天は、ダディといく夫が思った通り、その年、高い評価を取った。




               オラオラ   オラオラ   オラオラオラ  オラオラオラオラ
                 オラオラ∧_∧ ∧_∧∧_∧オラオラ
                  ∧_∧ω;;(∩( ∩;;ω),つ);ω∧_∧
                 ( ω;;(とミ∧_il!|∧lll 彡_∧彡つ);;ω)
                  ∧_∧ミ(∩∧_∧彡づ);;∧__∧⊂)オラオラオラ
                 ( ω(と≡⊂( ・ω・ )⊇≡づ);;ω )__ \
                 (⊂  と=ど(⊂  っ)づ=つ≡⊃) \ )
                 /ヘ_∧〃∧__i!l|ミヘ_∧ミ_∧ミ∧_∧\オラオラオラ
                 ( ω(と彡(ω;;(し ミJ);;ω )つ);ω)ミ⊃);;ω) )
               オラ(っ  つ /    )(    )   \   ⊂)オラオラ
              オラ /   ) `u-u'.オラ∪ ̄∪オラ`u-u'    \オラオラ
                ,( / ̄∪オラオラ オラオラオラ  オラオラオラ∪ ̄\ )


                            [寒天ください]
                                ∥
                            ∧,,∧ ∩
                           (`・ω・´)ツ
                           (つ  /
                        lヽlヽ/   )
                        (;;: ( / ̄∪,n__n     lヽ,,lヽ
                    , ― 、と  # ⌒つ,,,∧ ノ    (;;::)ω・)
                   <<:;;:) )  c(;;:)ω・`ノ|,,ノ|  / つと
                    U( (U_つ ⊂⌒  (´・ω(;;;) ゝ._JJ
                              し'  `J



  それまで取り引きのなかった店からも声がかかり、井川屋は前年の悪夢を忘れることが出来た。



.

264 名前: ◆8epcM/V4rs[sage] 投稿日:2014/04/12(土) 10:35:59 ID:1v3udkV.0 [5/184]



   翌年の仕入れ用の銭を前払いで高和に渡すこともできた。



                              _____
        /\___/ヽ            /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /''''''   '''''':::::::\          |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    .   |(●),   、(●)、.:|          |::::::::ゝ \  / |
      |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|          |::::::( ( >) (<)|
    .   |   ´トェェェイ`  .::::::|          (@  ::::⌒(__人__)⌒)
       \  `ニニ´  .:::::/           |     |r┬-|  |
    ,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、           \      `ー'´/
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i       ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
        |  \/゙(__)\,|  i |       :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
        >   ヽ. ハ  |   ||         |  \/゙(__)\,|  i


         ____                 / ̄ ̄\
        /⌒  ⌒\              /  ヽ、_  \
      / (⌒) (⌒)\             (⌒)(⌒ )    |
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \          (__人__)     |
     |       |::::::|   ,---、         (,`⌒ ´      |
     \       `ー'   しE |          {         |,
     /           l、E ノ           {        / \
   /            | |           ヽ     / >  〉
   (   丶- 、       ヽ_/             ン     ´ /
    `ー、_ノ                      |       /
                               |       |



       店主も奉公人も漸くひと息つけたのである。


.

続きを読む

やる夫は浪速の商人になるようです 第六章 約束












                         第六章


                          約束









.

18 名前: ◆8epcM/V4rs[sage] 投稿日:2014/03/28(金) 22:02:19 ID:XiYszMiA0 [3/211]




                やる夫は、順慶町の夜見世を訪れていた。





                          _...-――― - 、
                     /            \
                    / /    ゙\_   U   \
                     / (● )  (● )      ヽ
                  /  (  人   )       U   ヘ
                   i   ` ̄⌒` ̄´          ’
                   !     ` ̄ ´   U          |
                  \                    , ′
                    >                /
                   /        - 一…  ¨ ̄\




                    順慶町に来るのはおよそ十年ぶり。

 井川屋に奉公に上がったその日にダディに連れられてきたのが初めてで、彼はその頃十歳だった。



.

19 名前: ◆8epcM/V4rs[sage] 投稿日:2014/03/28(金) 22:02:49 ID:XiYszMiA0 [4/211]




   天明の飢饉の頃は流石に振るわなかったと聞く夜見世も、今は往時のままの繁盛ぶりで、

             見世、見世の趣きも、それを覗く客の姿も変わらない。




                                    ,l ゞ:〃            ______
                                       ,l ゞ:〃 :::::::::::::::::::::::::::::::r" |∥∥∥∥∥
    ゚゙'ー、,,,                               ,l ゞ:〃        ,,,r'" l|  |∥∥∥∥∥
    ゚゙'ー、,, ゙゙`ー、,                         ,,l ゞ:〃:::::::::::::::::::::;r゙゙|::::::::::l|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ゙゙゙゙',ー、,. ゙゙'ー、_                         ,l ゞ,.〃      ,r''|::::::|;;;;;;;;;;l|
        .ll  .゙゙''ー,,, ''ー、,_ _              ,l゙ゞ;〃:::::::::::;;rl|::::::|;;;;;;|::::r''''l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .ll いら  ~~゙lー、、:i┿l|              l:ゞ〃 . ,,,r'" l|;;;;;;|::r''|;;;;;;;;;;l|
        .ll  しゃい   lミミl*li温l|ヽi:ー,、        彡~〃彡'"''',,r''' l|::r''|;;;;;;|::::::::::l|
        .l:──--、、、...lミミl*il丿l|__li゙゚態N、、 ,       l l㌍'''"、__r''__,、、l|;;;;;;|::::::|;;;;;;;;;;l| :::::::::::::::::::::::::::::::
    , l l l llll|ミミミミミミミlミミl*ll泉l|~~トlー-i゙l~~冫     ~ |゚l、.丿彡彡彡l|::::::|;;;;;;|::::::::::l|
      lj,,',,',,',,',,',,',,',,',,',,',,',lミミl*ll丿l| llヾヾiー ゚l゙~i:!』,,    l『』i゙゙゚゙:lヽ ̄ ̄l|;;;;;;|::::::|;;;;;;;;;;l| ::::::::::::::::::::::::::::::::
      l|  l   .l    lミ.8 8 8 8 ∧∧,;"「」 []  λλ i~ll"|..| ̄~l|::::::|;;;;;;|::::::::::l|
      l|  l.∧∧  ,、,、 n n ∧∧(  ,,) (*´ロ`) (´v`*) ノリレ,, ノリルレ ,::::::|;;;;;;;;;;l|
      l| ...(*´ⅴ) (-^* )::::::::) ∧∧(∩_∩ (~ ノ-(  ノ (-・ (゚- ゚*ノリ.;;;;;|::::::::::l|
      ,-'" (   ヽ(゚*  ) )   ( `ー) (∀・,,) vvv 〉 ノ 〉   l i_)(Y ノ.|::::::|;;;;;;;;;;l|
   ,-"´   ノ  〉 (   )    (   ) (   ) (v` )         Y ノノ~~'ゝ ∩∩ .∧∧.:::::::::::::::::::::::::::::::
  ∧w∧  ▲,,,▲  (  (    (/`ヽ) 〈 ヽ (   )ノリルリ λλ (__) し`J (::::::::::).(:::::::::::)
  ( ・∀・)(∀`  )    ∧_∧  ∩_∩  し' Jノリ゚ ー゚(ー ` )   ∧∧ ∧_∧::::::::つ.:::::::::::::::::::::::::::::
  と    )(    )    (@Д@* )(´∀`*)     ( つ (v,と)   (   ´)(゚   ):::::::::| ______
   Y  人  Y  人    (つ<V>)と  <v>)    /~~~~ Y 人   と  | |   |∪∪.┌───┐
   (_)`J (_)`J    |  | |  人  Y     ^^Uヽ)(__)ヽJ   |   ~ |   ~.l  │∥∥∥│



             十年という歳月が流れたのが嘘のようだった。



.

続きを読む

やる夫は浪速の商人になるようです 第五章 再会












                         第五章


                          再会









.

746 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/03/15(土) 23:04:25 ID:0d39UOqs0



    大火が街を焼き尽くす度、人々は店を普請し、商いを再開し、幾度となく立ち直る。


                                    ,l ゞ:〃            ______
                                       ,l ゞ:〃 :::::::::::::::::::::::::::::::r" |∥∥∥∥∥
    ゚゙'ー、,,,                               ,l ゞ:〃        ,,,r'" l|  |∥∥∥∥∥
    ゚゙'ー、,, ゙゙`ー、,                         ,,l ゞ:〃:::::::::::::::::::::;r゙゙|::::::::::l|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ゙゙゙゙',ー、,. ゙゙'ー、_                         ,l ゞ,.〃      ,r''|::::::|;;;;;;;;;;l|
        .ll  .゙゙''ー,,, ''ー、,_ _              ,l゙ゞ;〃:::::::::::;;rl|::::::|;;;;;;|::::r''''l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        .ll いら  ~~゙lー、、:i┿l|              l:ゞ〃 . ,,,r'" l|;;;;;;|::r''|;;;;;;;;;;l|
        .ll  しゃい   lミミl*li温l|ヽi:ー,、        彡~〃彡'"''',,r''' l|::r''|;;;;;;|::::::::::l|
        .l:──--、、、...lミミl*il丿l|__li゙゚態N、、 ,       l l㌍'''"、__r''__,、、l|;;;;;;|::::::|;;;;;;;;;;l| :::::::::::::::::::::::::::::::
    , l l l llll|ミミミミミミミlミミl*ll泉l|~~トlー-i゙l~~冫     ~ |゚l、.丿彡彡彡l|::::::|;;;;;;|::::::::::l|
      lj,,',,',,',,',,',,',,',,',,',,',,',lミミl*ll丿l| llヾヾiー ゚l゙~i:!』,,    l『』i゙゙゚゙:lヽ ̄ ̄l|;;;;;;|::::::|;;;;;;;;;;l| ::::::::::::::::::::::::::::::::
      l|  l   .l    lミ.8 8 8 8 ∧∧,;"「」 []  λλ i~ll"|..| ̄~l|::::::|;;;;;;|::::::::::l|
      l|  l.∧∧  ,、,、 n n ∧∧(  ,,) (*´ロ`) (´v`*) ノリレ,, ノリルレ ,::::::|;;;;;;;;;;l|
      l| ...(*´ⅴ) (-^* )::::::::) ∧∧(∩_∩ (~ ノ-(  ノ (-・ (゚- ゚*ノリ.;;;;;|::::::::::l|
      ,-'" (   ヽ(゚*  ) )   ( `ー) (∀・,,) vvv 〉 ノ 〉   l i_)(Y ノ.|::::::|;;;;;;;;;;l|
   ,-"´   ノ  〉 (   )    (   ) (   ) (v` )         Y ノノ~~'ゝ ∩∩ .∧∧.:::::::::::::::::::::::::::::::
  ∧w∧  ▲,,,▲  (  (    (/`ヽ) 〈 ヽ (   )ノリルリ λλ (__) し`J (::::::::::).(:::::::::::)
  ( ・∀・)(∀`  )    ∧_∧  ∩_∩  し' Jノリ゚ ー゚(ー ` )   ∧∧ ∧_∧::::::::つ.:::::::::::::::::::::::::::::
  と    )(    )    (@Д@* )(´∀`*)     ( つ (v,と)   (   ´)(゚   ):::::::::| ______
   Y  人  Y  人    (つ<V>)と  <v>)    /~~~~ Y 人   と  | |   |∪∪.┌───┐
   (_)`J (_)`J    |  | |  人  Y     ^^Uヽ)(__)ヽJ   |   ~ |   ~.l  │∥∥∥│


           殊に大坂商人はそう簡単に諦めぬ粘り強さがあった。


.

続きを読む

やる夫は浪速の商人になるようです 第四章  同月同日の大火












                         第四章


                       同月同日の大火









.

603 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/02/22(土) 14:31:25 ID:zlizhoLE0 [5/130]




       明日からは水無月、という日の午後。




  ===================================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|  井  川  屋.│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_


.

604 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/02/22(土) 14:31:55 ID:zlizhoLE0 [6/130]



     外回りから戻ったいく夫が、転がるようにダディの元へ駆け寄った。




     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ                  ダン
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|      えらいことだすで、旦那さん!
    |::::::::ゝ \  / |
   |::::::( ( >) (<)|      翠家はん、この昼日中から行列が出来てますのや!
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |      行列だすで!
    \      `ー'´/
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.      それも、例の琥珀寒めあてのお客だすがな!
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i




     /`ー──一'\
    ,r(●)(、_, )、(●)\
 .   |  '"トニニニ┤'` .:::|
   |.   |    .:::|   .::::|     さよか!
 .   |   ヽ  .::::ノ .::::::::|
    \   `ニニ´ ..::::::/      そらジャギはん、お手柄やな。
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     読みが当たったんや。
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||



.

続きを読む

やる夫は浪速の商人になるようです 第三章 翠星石












                         第三章


                         翠星石









.

412 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/02/02(日) 17:03:56 ID:i7D98ygY0 [3/168]





  藤誠の一件から、瞬く間に三年の歳月が流れ、天明三年(一七八三年)、睦月。




        /ロロロロロロ.\
  ノ从 (")  、| 日門日|ノ'、| i | ___,,,..........,,,__li___,,,..........,,,__   li レ|i i i| |.|
  /ロロロロロロ.\,,ミ 彳ゞ 木 / ,~ ,~~  ,~~ ~~~\ i /ロロロロロロ.\
  、| 日門日|`|li|  i i_,,,-ー~~ ̄    ~~    ~~~    \、| 日門日|
  ,,ノi|i Lノl__,,,,,-ー''"~  ~~    ~~~~ ~  ~~ ;;;;~\` 、 l /ロロロロロロ.\
  -ー''"~   ~~     ~~ ;;;;;;  ~~ ;;;;;;  ~ 、| ~   \ ` 、| 日門日|
  ___.○______,○______,○___\_ __,○___\____,○__
  ___| |______| |______| |______| |______| |_
  |||| |||||||| |||||||| |||||||| |||||||| ||
  |||| |||||||| || ∧_∧ || |||||||| |||||||| ||
  |||| |||||||| ||( ´∀`) || ||||| || |||||||| ||
  ====__=======(    )============== .∧,,∧==
       ヽ|__ノ)    モォ ((  人 Y             ,ハ,,ハ       ノリノリハレリ
         (‘-‘ ハ   _)_, ―‐ 、し(_)    ∧,,∧     ( ゚ω゚ )     パー゚,ノリハ
       /(Y (ヽ_ /・ ヽ     ̄ヽ     彡・ー・ミ    ノ^ yヽ     リ( †リとリハ
        ノ___ゝ  ` ^ヽ ノ.::::::__( ノヽ    と @つ    ヽ,,ノ==l ノ   ハ/  '' ヽハリ
        _/ヽ      /ヽ ̄ ̄/ヽ        |  ,O     /  l |.,,   リ<ノ、ノ_,i_,ゝハ


.

413 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/02/02(日) 17:04:40 ID:i7D98ygY0 [4/168]




 やる夫は初春の陽光に目を細めながら、天神橋を渡っていた。




         ____
       /⌒  ⌒\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)
    |     |r┬-|     | ノ
  __\      `ー'´     //
(⌒               |_,,,ノ
 ""''''''ヽ_         |         (ええ天気やなあ)
      |           |
      |         |
      i      ̄\ ./
      \_     |/
       _ノ \___)
      (    _/
       |_ノ''



   井川屋へ奉公に上がって五年、十五の春である。




.

続きを読む

やる夫は浪速の商人になるようです 第二章 商人の矜持












                         第二章


                        商人の矜持









.

199 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/01/18(土) 13:01:55 ID:MuxeJ07Q0 [5/172]




           やる夫が井川屋に来てから二年。




  ===================================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|  井  川  屋.│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_




.

200 名前: ◆8epcM/V4rs[] 投稿日:2014/01/18(土) 13:02:42 ID:MuxeJ07Q0 [6/172]




  客の出入りがあるたびに、やる夫が元気に声を上げる。




         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |      おいでやす!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


                          ____
                         /_ノ ' ヽ_\
                       /(≡)   (≡)\
                      / /// (__人__) /// ヽ
.                      |     |r┬-|      |
    毎度おおきに          \    `ー'´   /
                       /   _ノ(ξ)、_ \
    ありがとさんでございます!  (___/  \___)
                        |         /
                        |       /
                        |   r   /
                         ヽ  ヽ_/
                          >__ノ;:::......



         浪花言葉もすっかり板につき、

      気持ちのこもった良い声を上げていた。




.

続きを読む

やる夫は浪速の商人になるようです 第一章 仇討ち買い





              _____
            /         \
           /            \
         /     \,      ,/     \
          /  /:::::::`ヽ   /´:::::::`ヽ  \
      /    (:::::::::::::・ l    l ・::::::::::::::)    \    【一つの味】
      |     ヽ::::::::::::ノ   ヽ:::::::::::ノ     |
      |    ''"⌒'(    i    )''⌒"'     |   やる夫は浪速の商人になるようです
       \       `┌,─'^ー,,-┤       /
        \     `ー -- -一'     /                    【一つの恋】
        /                 \
       / ̄ ̄ヽ;               ヽ
       (「    `rノ                |
       ヽ   ノ              i   |
       i´ ̄ ̄`i                 l   |


.


続きを読む
プロフィール

maakun

Author:maakun
思うところがありまとめを畳みます、今までご利用ありがとうございました。
当ブログで纏めさせて頂いていた作者様、ありがとうございました、そしてすいませんでした。

最新記事
最新コメント
作品一覧
月別アーカイブ
人気記事ランキング
RSSクーマー
アクセスカウンター ( 総PV )
アクセスカウンター ( ユニーク )
現在の読者数
現在の閲覧者数:
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。